最終更新日:2021/08/18

≪PHPのフリーランス案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント≫

【第1位】ROSCA(公式:https://rosca.jp/freelance/
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
【第3位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

「PHPの案件を獲得したい」

「PHPのフリーランスとして年収を上げるにはどうしたらいいの?」

「PHPのフリーランスエージェントはどういう感じなの?」

この記事を読んでいる方の中で上記のような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

フリーランスの方以外で今は会社員だけど、PHPのフリーランスエンジニアとしてやっていける?といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

晴れてPHPのフリーランスエンジニアになれたとしても、案件の獲得が出来なければ、毎月の収入の保証がなく、不安を抱えてしまうかもしれません。

DAI
この記事では、フリーランスエージェントを利用してPHP案件を受注するために、案件の獲得方法や年収を上げる方法を解説していきます。
DAI
3分ほどで読むことが出来ますので、ぜひ一読ください!

PHP案件の特徴・フリーランスエージェントの案件の種類

女性A
PHPってどういう言語でどんな案件があるんだろう。
DAI
そんな人のために詳しく説明していきます。

PHPは多くのWebサービスやWebシステムに使われており、使用頻度も高い言語として知られています。

使用用途 Webサイト・Webアプリで利用されるサーバーサイド言語
学習難易度
必須学習時間 50時間

大きな特徴としては、幅広い用途に利用されることが多い点です。

また、WebアプリケーションはHP、そのフレームワークであるLaravelで利用されることが多いです。

他古くから利用されているため、様々なサービスで利用されていることが多いです。

DAI
Web制作やシステム開発など様々な現場で非常に重宝されていますね。

PHPの案件の種類

PHPの案件の種類は主に4種類に分かれています。

  • システム開発
  • ホームページ制作
  • Webアプリケーション開発
  • ECサイト開発
DAI
以下から詳しく解説します。

システム開発

様々な業種のシステムや財務経理のシステム開発の案件などが多くあります。

大規模なプロジェクトや大企業でもPHPのシステムを用いている会社もあります。

DAI
システム開発は高単価な案件が多くあります。

ホームページ制作

ホームページ制作でもPHPを用いて制作するところが多くあります。

ホームページでよく使われているWordPressはPHPで書かれているため、PHPが分かると有利になります。

Webアプリケーション開発

PHPのフレームワークであるLaravelを利用したWebアプリケーション開発の案件も多くあります。

案件単価は相場が月60〜70万円前後になっています。

ECサイト開発

PHPを利用したECサイトの開発、修正の案件もあります。

DAI
ECサイトの案件も増えているのでおすすめできます。

フリーランスエージェントのPHP案件のメリット

まず、フリーランスエージェントのPHP案件のメリットを解説していきます。

DAI
事前にメリットを把握しておくことで、思ったいたことと違った…!といった状況を防ぐことが出来るかもしれません。

フリーランスエージェントのPHP案件のメリットは、以下の3点です。

  • SIerなどの大規模プロジェクトやスタートアップまで幅広く利用されている
  • 働き方が柔軟な案件が多い
  • スキルチェンジがしやすく、経験の幅も広げやすい
DAI
順に詳しく解説していきますね。

SIerなどの大規模プロジェクトやスタートアップまで幅広く利用されている

まずPHPの最も大きなメリットとしてあげられるのが、その利用範囲と案件量です。

PHPは1994年に誕生し、その後20年以上の間多くのWebシステムに用いられ続けてきました。

結果として、現在Web開発エンジニアの中でも多くの割合をPHPエンジニアが占めており、大小様々な案件でPHPの言語が用いられています。

DAI
もちろんPHPの中でも、トレンドのフレームワークや特定の技術を経験していないと受注することができないものもありますが、PHPのフリーランスエンジニアとなれば、「そもそも市場に案件がない」というような状況は起こりにくいため、手堅い開発言語と言えるでしょう。

働き方が柔軟な案件が多い

PHPは大小様々な案件で用いられますが、中でもWebサービス系の企業やWeb系の受託会社において扱われるケースが多いです。

DAI
理由としては、自由度が高いスクリプト言語のため、開発サイクルの早いWebサービスの開発や、小規模な受託案件(例えば、ECや予約システム)に向いていることがあげられます。

そして、Webサービス系の企業や、Web系の受託会社は、SIerに比べ働く時間(勤怠管理)やセキュリティ等が、柔軟な傾向が高いので、結果としてリモートやフレックス等、フリーランスエンジニアとして働きやすい環境である割合が高いのです。

スキルチェンジがしやすく、経験の幅も広げやすい

最後に経験の幅が広げやすい、という特色があります。

先程も申し上げたとおり、PHPを扱う案件には、Webサービスの開発案件や、小規模な受託案件が多く、チームが役割が定まっていないケースが多いです。

DAI
一見デメリットに見えるこの要素ですが、スキルアップの観点からするとメリットとも捉えられます。

縦割りチームの場合は、任された担当以外の仕事は全く携わることが出来ず、プラスαの実務経験を積むことが難しいのに対し、役割が定まっていない場合は本人の意欲次第で「仕事を取りに行く」というアクションが現場でとれるためです。

DAI
具体的には、PHPを用いたサーバーサイド開発しか経験がないエンジニアが、現場の信頼を勝ち得ることによって、新たにフロントエンド(Vue.js)を用いた開発経験を積む、ということもできます。

フリーランスエージェントのPHP案件のデメリット

フリーランスエージェントのPHP案件のデメリットは、以下2点です。

  • コードの質が悪い案件も多い
  • 他のWebサービス系の開発言語に比べ、単価が低い
DAI
順に詳しく解説していきますね。

コードの質が悪い案件も多い

PHPは2点の特色から、コードの質が悪い案件も多いと言われています。
※もちろん、そうでない案件もたくさんあります。

DAI
1点目は、自由度が高い(とりあえず動いてしまう)という点、2点目は昔からずっと使われているシステムで導入されているという点です。

1点目の自由度が高いという点ですが、他の言語に比べて型があまり定められておらず、学習難易度が低いメリットもある反面、人によって書き方の癖や特徴がはっきり現れます。

そのため、コーディング規約やドキュメントをしっかり残しておかないと、書いた本人にしか読み解けないコードとなってしまい、誰もさわれないソースコードが出来上がってしまうこともしばしば。

DAI
ここに加えて2点目としてあげた昔からずっと使われているようなシステムでは、多くの人がそれぞれの書き方でツギハギのように機能を追加しており、より複雑さを増していくことになります。

他のWebサービス系の開発言語に比べ、単価が低い

他のWebサービスで用いられている開発言語、例えばRubyやPython、Go言語に比べ、若干ではありますが案件の受注単価が低い傾向があります。

これはシンプルにバランスの話で、PHPは昔からずっと扱われている言語のため、人口が多く、希少性が比較的低いことが理由です。

DAI
もし、PHPの単価を上げていく場合は、PHPの技術だけではなく、フロントやインフラ、または他の専門スキルを高めるなどして、エンジニアとしての希少性を上げていくことが必要不可欠です。

PHP案件があるフリーランスエージェントに在宅やリモート案件はある?

男性A
フリーランスになったらリモートで働きたいんだけど、PHPのフリーランスエンジニアに在宅やリモート案件はあるの?
DAI
結論からいうと、PHPのフリーランスエンジニアに在宅やリモート案件はあります。

というより、現在新型コロナウイルスの影響もあり、リモート等の対策を講じている案件がほとんどで、週5フルで常駐が必要となる企業は全体の1割未満です。

フルリモートや、基本的にリモートで立ち上がりだけ出社が必要というPHP案件も多くありますが、ただ1点多くの企業が提示する条件があります。

それは「関東圏」(※都内の案件であれば)に在住をしていること。です。

DAI
緊急時や、今後の展開で出社も含まれていく可能性も考慮し、この条件を提示する企業も多く、リモートの普及が進んでいるPHP案件でも、地方から案件を受注する難易度は依然として高い状況が続いていると言えます。

PHP案件があるフリーランスエージェントを利用するのに必要なスキル

PHPのフリーランスエージェントを利用するのに必要なスキルは、以下の通りです。

  • Laravelの実務経験
  •  React.js or Vue.jsの経験
  • API等複雑な機能の経験
  • チームでのアジャイル開発(スクラム)の経験
DAI
それぞれ順に詳しく解説していきますね。

Laravelの実務経験

あくまでも2021年現時点において、という話ではございますが、新規で立ち上がるPHP案件ではLaravelが採用されるケースが多くあります。

このLaravel案件の増加に伴い、PHP案件の中でLaravelが必須要件となるケースが増えてきており、PHPのフリーランスエンジニアとして活動していく上で、Laravel経験がない場合、受注できる案件の数は半分程度になってしまうでしょう。

DAI
PHPのフリーランスエンジニアとして活動していく上では、ほぼ必須とも言えるスキルなのです。

React.js or Vue.jsの経験

PHPを用いた案件は小規模なものが多く、PHPの開発のみだと、フリーランスエンジニアとしての希少性を出しにくい傾向があります。

そこで多くのフリーランスエンジニアが手を出すのが、フロントエンドスキルの習得です。

特に最近の日本のトレンドとしては、React.jsとVue.jsが伸びてきており、PHPと合わせてフロントエンドにも携われるチャンスがある案件が巡ってきたときは、積極的に受注していくと、今後の案件探しを有利に進めることができるでしょう。

API等複雑な機能の経験

PHPを用いた開発といってもその内容は様々です。

例えば、WordPressを用いたカスタマイズ案件や、簡単な予約システムの開発案件などでは、複雑な処理等が不要なため、難易度が低いと見られ市場でも評価されにくい傾向があります。

逆に評価されるのは、例えばAPIの開発や、DB周りの開発です。

中でも高負荷なサービスの負荷対策をインフラ周りも含めて対応した経験などは、自社サービス系の企業で高く評価されます。

チームでのアジャイル開発(スクラム)の経験

PHPの案件は、中小規模の案件やWebサービス企業で用いられるケースが多いためウォーターフォール開発よりも、アジャイル開発の案件が多いですが、意外とチームでしっかりスクラムを組んで開発を回している案件は多くありません。

DAI
業界では「なんちゃってアジャイル開発」なんて呼ばれたりすることもありますが、設計書はなしでとりあえずコーディングを進める開発は評価されにくい傾向があるので、スクラム開発を取り入れている(又は取り入れようとしている)企業で一度は経験を積むことをおすすめします。

未経験からPHPのフリーランスエンジニアになれる?

未経験からPHPのフリーランスエンジニアを目指す場合、いきなりフリーランスエンジニアになることはおすすめしません。

まずは正社員のPHPエンジニアとして実務経験を積むことが必要です。

フリーランスエンジニアの場合、基本的に即戦力を求められるため、ある程度の経験年数を積まないと案件を受注することが出来ません。

DAI
最低でも2年、できれば3年以上の実務経験は必要と言えるでしょう。

どうしても未経験からいきなりPHPのフリーランスエンジニアになりたいという場合は、人脈を通じて案件を受注する、という選択肢もありますが、その場合難易度の低いPHP案件の場合が多いため、スキルが得られません。

結果、単価の低い案件しか受注できない。時短やリモート等、自分の希望の働き方を実現できないといったことになってしまうため、やはりまずは正社員として一定の規模のチーム開発を経験することから始めるのがおすすめです。

PHPのフリーランスエンジニアの案件獲得方法


男性A
PHPのフリーランスエンジニアの案件ってどうやったら獲得できるの?

PHPの案件を獲得するためのおすすめの方法は以下3点です。

  • フリーランスエージェントを活用する
  • 知り合いに紹介してもらう
  • マッチングプラットフォームを活用する
DAI
それぞれ順に詳しく解説していきますね。

フリーランスエージェントを活用する

まず、一番スタンダードな方法がフリーランスエージェントを活用することです。

その際に信頼できるエージェントを見つけられるかどうかが、良い案件を受注できるかどうかを大きく左右しているのですが、最近のトレンドとしてよりクリアに情報を伝えるというニーズが高まっており、単価公開制エージェントや、情報開示を謳ったエージェントも出てきています。

DAI
現在、フリーランス人口が増えている中で、新興のフリーランスエージェントも多数立ち上がり、その数は東京都内だけでも1万社以上ありますが、良い案件を持っているか否かもさることながら、エージェントがどんなスタンスでエンジニアと向き合っているのかもしっかり見極める必要があるといえるでしょう。

知り合いに紹介してもらう

これも以前からずっとある案件開拓の方法ですが、人脈を使って案件を紹介してもらう方法です。

DAI
もし、コネクションがある場合は、エージェントよりこちらを活用する方が基本的には、フリーランスエンジニアにとってメリットが大きいです。

例えば、エージェントを介さないことにより、マージン(手数料)が引かれないため、自身の報酬は基本的に高くなりますし、知り合い経由ということもあり参画後のミスマッチのリスクも低くなるからです。

逆に人脈がある場合でも、「自分が携わったことのない新しい技術に携わりたい。」「金額や契約内容についての交渉は苦手」というフリーランスエンジニアは、エージェントを活用するのもよいでしょう。

マッチングプラットフォームを活用する

最近、出てきている案件探しの方法として、マッチングプラットフォームがあります。

要は、フリーランス版の「Green、リクナビNEXT」のようなもので、プラットフォーム上に多数掲載してある案件に対し、フリーランスエンジニアが直接エントリーする形態がとられています。

DAI
比較的Webサービス系の企業等が、新しい採用手法として活用しているケースが多く、PHPもスキルとして相性がよいため、前述で紹介した2つと並行して活用してみるとよいでしょう。

PHPのフリーランスエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント

ここでは、先ほどの案件獲得方法の1つであるフリーランスエージェントについて紹介します。

DAI
PHPのフリーランス案件を受注する際に、フリーランスエージェントを活用することで、案件の受注を代行してくれるだけでなく、福利厚生などのサービスを受けることも出来ます。なので、案件が獲得できない…と悩むことがなくなり、持っている案件に集中して取り組むことが出来ます。

また、実際に案件を見ると、どんな案件なら自分が出来そうか、どういうPHP案件が需要あるのかが分かるといったフリーランスエージェントの活用方法もあります。

そこで、PHPのフリーランス案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェントは以下の3つです。

  • ROSCA(公式:https://rosca.jp/freelance/
    マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!
  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
DAI
それぞれのエージェントについて順に詳しく解説していきますね。

ROSCA

ROSCA

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

公式:https://rosca.jp/freelance/

DAI
ROSCA Freelanceは、エンジニアでリモートで働きたい方や、キャリアについて相談しながら案件を探していきたい方に必見のエージェントです。
運営会社 ロスカ株式会社
公開求人数
平均単価 62.2万円
マージン率 定額10万円
対応地域 関東圏中心
働き方 週3案件から可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://rosca.jp/freelance/
※2021年6月時点

ROSCA Freelanceの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • マージンが定額10万円
  • フルリモート案件の多数
  • エンジニアのキャリアに精通した担当からの手厚いサポート

マージンが定額10万円

ROSCA Freelanceでは、マージン(仲介手数料)が定額10万円固定です。

ですので、自身のスキルアップにより上昇した単価がそのまま報酬として受け取れるんですね。

DAI
一般的にマージンは率で表され、非公開のエージェントがほとんどです。また、公開されていたとしても大体20%〜で、単価が上がれば上がるほどマージン率は上昇します。
マージン率
ROSCA Freelance 定額10万円
レバテックフリーランス 非公開
Midworks 20%
ITプロパートナーズ 非公開

ROSCA Freelance場合、10万円固定なので、非公開のエージェントよりも「どのくらい仲介手数料として取られるのか?」把握でき安心感がありますし、単価が上昇しても上昇した分だけ収入に還元されるのでマージンの面では、他のエージェントよりもお得です。

フルリモート案件の多さ

DAI
ROSCA Freelanceでは、案件の70%以上がフルリモート案件で、時短勤務や週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア系の求人だと8割は週5日〜の常駐案件が多く、仮にリモートOKとはいいつつも完璧なフルリモート案件は少ないです。

DAI
ROSCA Freelanceでは関東圏中心ではあるものの70%以上がフルリモートなので、地方にお住まいの方や柔軟な働き方がしたい方におすすめです。

エンジニアのキャリアに精通した担当からの手厚いサポート

ROSCA Freelanceは、エンジニア業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーによるサポートが特徴です。

さらに、ROSCA Freelanceは好条件の案件紹介はもちろん、雇用形態に関わらず、個人のキャリア設計に関しても手厚いサポートが特徴で案件のミスマッチが起こりにくいです。

DAI
少数精鋭で、エンジニアに特化した手厚いサポートを展開しているので、現在フリーランス、もしくはフリーランスを検討している方で、自分の職種の案件動向やエンジニアとしてのキャリアについて相談したいという方はおすすめです。

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

レバテックフリーランス

公式サイト:https://levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  29,443件
平均単価(月) 71万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、利用者の平均年収は862万円という高水準です。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで29,443件以上に上ります。

エンジニア 17929 件
デザイナー 481
マーケター 34件
コンサル 1075

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp/

他のフリーランスエージェントと比較しても、

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

全ての案件において最も多くなっています。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

なぜ非公開求人が多いの?

※非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。
そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがお勧めです。
レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

MidWorks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2021年9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 479件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%ですが、

Midworksのマージン率は10~15%となります。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

PHP案件があるフリーランスエージェントの利用者の年収は?

DAI
ここからは、PHPのフリーランスエージェントの利用者の年収を解説していきます。

案件の平均単価

まず、PHP案件の平均単価を見てみましょう。

引用:https://freelance.levtech.jp/project/skill-5/

フリーランスエージェントであるレバテックフリーランス内のPHP案件の平均単価は72万円となっています。

また、業務経験別のPHP案件の単価目安としては下記の通りです。(ROSCAフリーランス調べ)

  • 1年〜2年:40~50万(税込)
  • 2年〜3年:50~60万(税込)
  • 3年以上:60~70万(税込)
DAI
このように業務経験によって単価金額に大きく差が出ますね。

平均年収

PHP案件の平均単価から推測すると、業務経験3年以上の方で平均年収は700万円前後になります。

DAI
フリーランスエンジニアの平均単価や年収はスキルや業務経験によって大きく差が出るので、自分のスキルでどれくらいの案件が獲得できるのかフリーランスエージェントで確認してみるのもおすすめです。

PHP案件があるフリーランスエージェントを利用して年収を上げる方法

男性A
PHPのフリーランスエンジニアになって年収を上げたいんだけどどうすればいい?
DAI
フリーランスエージェントを利用して年収を上げる方法は、以下の3点があげられます。
  • 業務経験年数を積む
  • トレンドの技術を習得する
  • スペシャリスト路線か、マネージャー路線か
DAI
それぞれの項目について詳しく解説していきますね。

業務経験年数を積む

PHPのフリーランスエンジニアとして、活動していく中で一定のラインまでは経験年数を積むほど金額があがっていきます。

目安としては下記のようなイメージです。(ROSCAフリーランス調べ)

  • 1年〜2年:40~50万(税込)
  • 2年〜3年:50~60万(税込)
  • 3年以上:60~70万(税込)
DAI
1年ごとに10万ずつ単価が上がっていくイメージですね。

ただ、注意しなくてはならないのが、単一の言語(今回であればPHP)の経験年数で見られるケースが多く、他の言語も含めた開発経験年数ではないという点です。

また、3年以上経験があるエンジニアはそれ以上、経験年数によって金額は上がりにくくなるため、他の手段で年収を上げていく必要があります。

トレンドの技術を習得する

ある程度経験年数を積んだ後、更に年収アップを狙っていくのであれば、トレンドとなっている技術を経験していく必要があります。

具体的にPHPではどういった技術が評価されるかは、次の章でご説明いたしますが、ここでいう「経験」というのはただ単に自宅で学習をすればよいというだけではありません。

市場ではあくまでも「実務経験」が評価されるため、実際に業務で活用しなくては意味がありません。

DAI
それも2,3ヶ月の案件で軽く携わるのではなく、最低でも半年以上案件で活用してはじめて経験した、という評価されるのです。

スペシャリスト路線か、マネージャー路線か

ある程度トレンドの技術を抑えたら、それ以上市場単価を伸ばしていくために2つの方向が考えられます。

それは専門性を伸ばしてスペシャリスト路線でいくか、マネージャー路線でいくか、です。

DAI
PHPのフリーランスエンジニアとしてスペシャリストを目指す場合は、今まで身につけたトレンドの技術、例えばAWSを扱ったサービス開発等の経験を厚くしていくことなどがあげられます。

業界内で希少かつ難易度の高い業務経験を積むことにより、市場価値を高めていくというやり方です。

自社サービス系の企業で活躍している方はこのパターンが比較的多いですね。

一方で、マネージャー路線とは、一つ一つの技術を深く極めていくというよりも、組織を運営する能力を高めていき、リーダーやPMとして市場価値を高めていく、という方法です。

DAI
このパターンで経験を伸ばしていった方は、受託企業やSIerで顧客折衝の立場として活躍していくケースが多いです。

PHPのフリーランスエンジニアの需要や将来性

フリーランスエンジニアとして活動していく上で、「PHP」をメインスキルとして経験を重ねていってよいのか?と考える方も多いと思います。

そんな方のため、PHPという言語の現在の市況感をまとめてみました。

  • 案件の母数は非常に多く、一定のスキルがあれば仕事には困らない
  • 一方、PHPエンジニアの人口は多いので、ライバルが多い
  • 人口が多いため、希少性が他言語の比べて低く単価が出にくい
  • Laravelが注目されてはいるが、今後市場価値が上がっていく見込みは薄い

こうまとめると、PHPって微妙なの?と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

これに加え、React.jsやVue.js等のフロントエンド、AWS等のクラウドインフラのスキルも身につけていけば、以下のような両方のメリットを享受することが出来ます。

  • 案件の母数からくるPHPの安定性というメリット
  • 希少価値が上昇しているフロントエンドやクラウドインフラ

このような横に技術スタックを広げることができるという特徴は、中小規模の案件が多く、ポジション間の垣根が低い傾向をもつ、PHP案件ならではものと言えるでしょう。

まとめ

今回はPHPのフリーランスエージェント事情について解説していきました。

フリーランスのエンジニアはフリーランスエージェントなどを活用して、案件を受注するのがおすすめです!

今回紹介したフリーランスエージェント

≪PHPのフリーランス案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェント≫

【第1位】ROSCA(公式:https://rosca.jp/freelance/
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
【第3位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。