最終更新日:
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント
エンジニア
COBOLエンジニアとしてフリーランスになりたいけど、COBOLの案件はどうやって獲得するのかな?

結論からいうと、フリーランスとしてCOBOL案件を獲得するならエージェントの利用がおすすめです。

エージェントに登録すると、専門のコーディネーターに案件探しをサポートして貰えます。

DAI
独立したばかりで不安な方から経験を活かして高単価を獲得したい方まで、幅広い人材がエージェントを利用しています!

フリーランスCOBOLエンジニア向けのエージェントを以下の表にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

COBOL案件数 最低稼働日数 働き方
レバテックフリーランス 359 週2〜 リモート案件あり
テクフリ 57 週3〜 リモート案件多数
ギークスジョブ 14 週4〜 常駐メイン

※2022年8月17日時点。公式サイトの公開案件から算出

エージェントは営業を代行してくれるだけではなく、非公開の高単価案件を紹介してくれることもあります。

DAI
登録自体は無料なので、まずは登録してみるのがおすすめです!

この記事で分かること

  • フリーランス向けCOBOL案件の現状
  • フリーランスCOBOLエンジニアが案件を探す方法
  • フリーランスCOBOLエンジニアの将来性

COBOLの特徴

DAI
COBOLの特徴は、以下の通りです。
  • 大規模数値計算が得意
  • 保守性・可読性が高い

大規模数値計算が得意

COBOLではデータ項目(変数)指定時にデータ長(桁数)も厳密に指定する必要があります。

計算結果が浮動小数点数になる場合、他のプログラミング言語では誤差が生じることが多いです。

しかし、COBOLでは2進化10進数を用いることにより、わずかな誤差も出さない正確な数値を出すことができます。

保守性・可読性が高い

言語記述ルールが単純明快で、他の言語と比較しても簡単です。

プログラマーによって同じ機能を作成する場合のコードの差異が少ないことから解析しやすいです。

また、プログラムが部、節、段落、文という構成に分かれているため、作成したプログラムがドキュメントとしてそのまま使えるメリットがあります。

フリーランス向けCOBOL案件の現状

エンジニア
COBOLはレガシーな言語だし、フリーランスになってもいつまでもつか分からないな……。

独立には上記のような不安がつきまといますよね。

DAI
COBOL案件の現状は、以下の通りです。
  • COBOL案件の数は決して多くない
  • 大規模システムに使われることが多い
  • 在宅・リモート案件は少ない

1つずつ見ていきましょう。

COBOL案件の数は決して多くない

COBOLは事務処理をメインとしたプログラミング言語です。

歴史は古く1959年に誕生して以降、いまだに使われ続けています。

以前は入門用のプログラミング言語として人気の高かったCOBOLですが、COBOLで開発する新規案件は少ないのが現状です。

大抵の場合、COBOL案件で依頼を受けるのはCOBOL言語が使われているシステムの保守作業です。

現在はJavaやPythonなどCOBOL以外の言語で構築したシステムが増えており、今後は保守作業さえも案件数の減少が予想されます。

DAI
「COBOL案件の数は決して多くない」と思っておくのが現実的です。

大規模システムに使われることが多い

COBOL言語が使われているのは、政府や企業の基幹システム、銀行などの金融業界です。

計算に強く、大量のデータ処理ができるCOBOLは、これまで大規模システムを構築する言語として使われてきました。

COBOL案件の数は決して多くないとお伝えしましたが、大規模システムの中身を変えるのは簡単なことではありません。

そのためCOBOL言語が使われている大規模システムでは、今後もしばらくCOBOL言語が使われることになるといえます。

在宅・リモート案件は少ない

COBOLは在宅・リモート案件が少ないのが特徴です。

COBOLが使われているシステムは、会社に置かれたオフィスコンピューターやミニコンと呼ばれるものなど。

案件としてもシステムの再構築や更新が多いため、客先に出向いての長期業務が中心となります。

DAI
一部リモート可としている案件もありますので、希望する方は募集要項の詳細を確認してみてください。

フリーランス向けCOBOL案件の具体例

続けてCOBOL案件の具体例を、3つご紹介します。

下記はフリーランス向けエージェントのレバテックフリーランスで、実際に公開されている案件です。

案件例①

案件 【COBOL】IBMホストシステム保守作業の求人・案件
単価 〜55万円/月
最低稼働日数 週5日
職務内容 ・IBMホストシステムの保守作業に携わっていただきます。
・SAPシステムと他基幹システムとのIF部分の作業になります。
・運用保守、および、運用保守の中で発生する改修(影響調査~開発)をご担当いただきます。
求めるスキル ・COBOLでの開発経験
・JCL(IBM)での開発のご経験

引用:レバテックフリーランス(案件情報は2022年8月17日時点の内容です。現在は公開終了している場合があります)

案件例②

案件 【COBOL】伸銅事業向け生産管理システム改修の求人・案件
単価 〜60万円/月
最低稼働日数 週4日
職務内容 ・生産管理システムの定常作業の自動化や、
脱COBOLで制約のないシステムへのシフト等をご担当いただきます。
・具体的には下記を行っていただきます。
‐現メンバーが実施している定常作業の引き継ぎ
‐定常作業の改善(見える化、効率化、自動化、廃止等)
‐現行COBOLシステムの到達不能コードや未使用処理の削除
‐COBOLシステムのドキュメント化
求めるスキル ・COBOLを用いた開発経験

引用:レバテックフリーランス(案件情報は2022年8月17日時点の内容です。現在は公開終了している場合があります)

案件例③

案件 【COBOL】クレジットカードシステム保守・開発の求人・案件
単価 〜40万円/月
最低稼働日数 週5日/一部リモート
職務内容 ・COBOLを用いたクレジットカード保守開発案件に携わっていただきます。
・主に下記作業をご担当いただきます
-保守案件に対する調査分析
-外部設計
-内部設計
-製造受け入れ確認
-テスト検証作業
求めるスキル ・COBOLでの開発経験

引用:レバテックフリーランス(案件情報は2022年8月17日時点の内容です。現在は公開終了している場合があります)

求人のなかには大手企業からの発注や、プロジェクトリーダーを担当できる案件もあります。

年齢不問や週5日稼働など、提示される条件は案件によって様々です。

DAI
なかには月80万円以上の高報酬案件も。求めるスキルにマッチしているなら、積極的に応募することをおすすめします!

フリーランスCOBOL案件の単価・年収相場

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

レバテックフリーランスの調査によると、フリーランスのCOBOLエンジニア案件の単価相場は下記の通りです。

COBOL単価相場棒グラフ

引用:https://freelance.levtech.jp/(2022年8月18日現在)

上記のデータからおおよその年収を算出すると、720万円(60万円×12ヶ月)になります

証券会社や保険会社など賃金水準が高い業界からの発注もあるため、COBOLは比較的単価を上げやすい言語です。

DAI
フリーランス向けエージェントにはさらに高単価の案件もあります。なかには年収1,000万円以上を稼ぐ人もいます

フリーランスCOBOLエンジニアが案件を探す方法

エンジニア
年収の相場は分かったけど、案件はどこで探せばいいの?
DAI
フリーランスのCOBOLエンジニアが案件を探すには、以下3つの方法があります。
  • エージェントで探す
  • 知人や前の企業経由で探す
  • ビジネスSNSで探す

順番に解説します。

エージェントで探す

フリーランスCOBOLエンジニアに最もおすすめなのは、エージェント経由で案件を獲得する方法です。

エージェントには経験豊富なコーディネーターが在籍しており、フリーランス一人ひとりに専用の担当者がつきます。

希望の年収や働き方などを丁寧にヒアリングしたうえで、望んでいる条件や環境にマッチする案件を紹介してもらえます

DAI
案件獲得のサポートだけではなく、稼働している案件の相談にも応じてくれますよ。

案件を比較するためにも、エージェントは複数サイトを併用するのが一般的です。

登録は無料なので、気になるエージェントがあれば登録しておくと良いです。

また複数を登録しておくことで、エージェントとの相性も確かめられます。

知人や前の企業経由で探す

知人や前職の同僚から紹介してもらえるのであれば、案件獲得の幅も広がります。

特にベテランのCOBOLエンジニアの場合、コネクションが多いので案件も見つかりやすいです。

ただ知人の紹介で案件に参画する場合は、紹介者に責任があります。

案件への参画後は誠実に仕事をこなし、紹介者へ迷惑をかけないように意識しなければなりません。

ビジネスSNSで探す

3つ目はビジネスSNSで探す方法です。

「LinkedIn」や「Wantedly」などのビジネスSNSは、仕事に関する情報収集やキャリアアップなどに活用できます。

ビジネスSNS上でも定期的にエンジニアを募集しているため、希望するエリアや勤務条件などに絞って検索してみるのがおすすめです。

DAI
プロフィール欄を充実させておくことで、仕事獲得につながりやすくなります!

フリーランスCOBOLエンジニアにおすすめのエージェント

前述した通り、フリーランスCOBOLエンジニアが案件を探すならエージェントの利用が最適です。

求人サイト上で検索する手間を削減できるので、「なかなか条件の良い案件が見つからない……」といった精神的な負担もなくなります。

DAI
フリーランスCOBOLエンジニアにおすすめのエージェントは、以下の3つです。
  • レバテックフリーランス
  • テクフリ
  • ギークスジョブ

1つずつ見ていきましょう。

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、高単価になりやすい直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,583件
COBOL案件数 359件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

DAI
レバテックフリーランスによると、COBOL案件の平均単価は、60万円のようです!

COBOL単価相場棒グラフ

※2022年8月18日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,582 件ありました。

実際にレバテックフリーランスに募集されているCOBOL案件には、以下のようなものがありました。

単価 〜550,000 円
働き方 週5日(一部リモート)
職務内容 ・ファイナンス開発作業支援に携わっていただきます。
・担当フェーズは、要件定義~導入移行、保守になります。
求めるスキル ・COBOLでの開発経験
・PL/1、Javaのいずれかの経験
・Z-OS、Linux、DB2、IMS-DBの経験
歓迎スキル ・ファイナンス開発作業経験
・トヨタ開発経験

2022年8月17日時点、レバテックフリーランスより引用
※現在は募集が終了している場合があります。

DAI
週5日勤務の案件では、月単価40~70万円ほどの案件が多く見られました。

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,780件
COBOL案件数 57件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリには、案件の質が高い特徴があります。

案件が高品質である理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

実際にテクフリで公開されている、COBOL案件を紹介します。

単価 〜77万円
働き方 週5日
職務内容 ・一般会計(本社 経理部門)現金・預金日報/仕入・支払管理の伝票処理をメインフレームで
利用しているが、 リホスト(AWSへ移行)を行いクラウド環境に移行させるプロジェクトとなります。
・リホストを行ったことで運用改善を合わせて行う予定です。
・JCL、プログラムの内容は変えずそのままAWSに移管する際に必要な設計を行います。
・また、運用フローやシステム化フローを明確にした上で設計に必要な内容をまとめます。
求めるスキル ・COBOLのご経験3年以上
・JCL作成経験がある方
歓迎スキル ・AWS構築経験者
・メインフレームからクラウド環境への移行経験者

2022年8月17日時点、テクフリより引用
※現在は募集が終了している場合があります。

DAI
他にも、90万円台のCOBOL案件も掲載されていました!

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

ギークスジョブ

geeksjob-LP画像

公式サイト:https://geechs-job.com/

DAI
『ギークスジョブ』は、駆け出しフリーランスの人におすすめです!
運営会社 ギークス株式会社
公開求人数 2,598件
COBOL案件数 14件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
働き方 週3~、リモート案件多数

公式ページ:https://geechs-job.com/
※2022年8月17日時点・公式ページより引用/算出

ギークスジョブ』は、15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェントです。

ギークスジョブの大きな特徴は、1人のワーカーに対して3人のコンサルタントが就く点です。

  • 案件紹介のコンサルタント
  • 企業と交渉することに長けたコンサルタント
  • アフターサービスのコンサルタント

それぞれのシーンで専門のコンサルタントがサポートしてくれるので、駆け出しフリーランスの方でも安心してフリーランスの働き方に慣れることができます。

また、ギークスジョブでは勉強会・懇親会を定期的に開催しています。

「フリーランスは孤独になりやすい」とよく言われますが、エージェントがこの様な横のつながりが作れる機会を提供してくれるのはありがたいですね。

最後に、ギークスジョブのCOBOL案件の例を紹介します。

単価 40~60万円/月
働き方 週5日
職務内容 信販系システムを開発している企業様内にて、要件定義~リリースまで行う。
開発環境 言語:YPS-COBOL
その他:富士通汎用機(MSP)、NDB、JCL
求めるスキル ・COBOLでの開発経験:5年以上

2022年8月17日時点、ギークスジョブより引用
※現在は募集が終了している場合があります。

DAI
気になった方は、是非一度案件を見てみましょう!

公式サイト:https://geechs-job.com/

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

フリーランスCOBOLエンジニアが身につけたいスキル

男性A
フリーランスCOBOLエンジニアは、どんなスキルを身につけていくべきかな?
DAI
おすすめのスキルは、以下の3つです。
  • COBOL・Javaのスキル
  • 大規模開発の経験
  • マネジメント・コミュニケーションスキル

順番に解説します。

COBOL・Javaのスキル

1つ目はCOBOLとJavaのスキルです。

Javaは業務システム開発でよく使われており、汎用性の高い言語です。

COBOLからJavaへスキルチェンジする人は少ないため、両方のスキルを持っていれば重宝されやすくなります。

たとえばCOBOLで構築したシステムをJavaに移行する際、COBOLとJava両方の知識が欠かせません。

DAI
プログラムを移行するプロジェクトは失敗事例も多いので、COBOLからJavaへ正しく翻訳できるスキルは強みになります!

大規模開発の経験

行政システムや企業の基幹システムなどで大規模開発をした経験があれば、実績をアピールできるチャンスです。

フリーランスのCOBOLエンジニアが営業をするうえで、過去の実績は大きな武器になります。

営業時の提案文やポートフォリオに記載して、案件獲得につなげましょう。

DAI
COBOL言語を新たに学ぶ人は減少しているので、大規模開発の経験がある人材は活躍しやすいです。

マネジメント・コミュニケーションスキル

3つ目はマネジメント・コミュニケーションスキルです。

古い歴史を持つCOBOLのエンジニアにはベテラン技術者も多く、マネジメント能力を期待されることがあります。

要件定義や納期管理など、いわゆる上流工程のスキルは大きな評価ポイントです。

難易度は高いですが、プロジェクトマネージャー試験の国家資格を持っていると、さらに有利になります。

またスムーズにプロジェクトを進めるには、コミュニケーションスキルも必須です。

DAI
マネジメント・コミュニケーションスキルが身につけば、年収アップも期待できますよ。

フリーランスCOBOLエンジニアの将来性

DAI
最後にフリーランスのCOBOLエンジニアの将来性について、下記2点を解説します。
  • これから需要が伸びる可能性は低い
  • Javaなどの他言語を扱えるようになる

1つずつ見ていきましょう。

これから需要が伸びる可能性は低い

COBOLは社会インフラの基幹システムで使われており、今後も急に需要がなくなることは考えにくいと言えます。

需要に対するCOBOLエンジニアの数も不足していることから、しばらくは案件が途切れる可能性は低いでしょう。

ただし、COBOLを使った新規開発案件は減少すると推測されます。

実際に業務系の開発ではJavaやC#が人気となっており、これからCOBOLエンジニアの需要が大きく伸びる可能性は低いです。

Javaなどの他言語を扱えるようになる

これまでお伝えしてきたように、COBOL案件の数は決して多くありません。

将来性を考えるなら、COBOL以外にJavaなど他言語も扱えるようになるのが望ましいです。

たとえばCOBOL案件で高単価かつ継続的な発注を受け、休日を利用して他言語を学習していくのがおすすめです。

DAI
COBOL以外の言語を使った開発スキルがあると、案件獲得の幅も広がります!

COBOLエンジニアにも「年齢の壁」はあるのか?

【2022年】Javaのフリーランス向け案件を獲得するには?単価や案件の特徴を徹底解説!

COBOL案件でも必須条件に年齢制限のある案件は一定程度あり、多くは20〜40代を対象にしています。

ただし、顧客との折衝やプロジェクトリーダーの経験など、若手にない経験があるエンジニアを欲しがる企業もあります。

50代以上でも上流工程・マネジメント経験のある人は積極的にアピールすれば、フリーランスとして働くことも可能です。

COBOLのフリーランスに関するよくある質問

COBOLのフリーランスについてよくある質問をまとめました。

DAI
すでに他の見出しで言及している内容もありますが、確認しておきましょう。

COBOL未経験でもフリーランスになれる?

DAI
ほとんどの案件が「実務経験2〜3年以上」を条件としています。

COBOL未経験の場合、これから学習するのはやめておいた方が無難でしょう。

COBOL案件の単価は?

COBOL案件の平均単価は60万円です!

他の言語やフレームワークと比較したい方は、以下の表を参照してください。

平均単価
Python 76万円
Java 68万円
PHP 72万円
Ruby 80万円
Swift 79万円
JavaScript 71万円
C++ 70万円
Kotlin 81万円
Go 81万円
VBA 59万円
COBOL 60万円

引用:レバテックフリーランス(2022年9月4日時点の情報です)

フレームワーク 平均単価
React 77万円
Laravel 72万円
Django 80万円

引用:レバテックフリーランス(2022年9月4日時点の情報です)

クラウド 平均単価
AWS 76万円
Salesforce 80万円

引用:レバテックフリーランス(2022年9月4日時点の情報です)

まとめ

まとめると、1年目で転職するか?はあなたのメリット・デメリット次第です

COBOLの新しい案件は減少していくと考えられます。

しかし、他言語を習得したり多様な経験を積んだりすることで、フリーランスのCOBOLエンジニアとして活躍できる場は多くあります

好条件の案件をスムーズに獲得したいなら、エージェントを利用するのがおすすめです。

DAI
今回ご紹介したフリーランスCOBOLエンジニアにおすすめのエージェントは、以下の通りです。無料で登録できるので、ぜひ活用してみてください!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント