最終更新日:2021/03/08

「エンジニアに転職するために必要なポートフォリオってどんなもの?」

転職をするためのポートフォリオを作成したいと思っているけど、

  • エンジニアのポートフォリオって何?
  • 作成するために何が必要かわからない…

というような悩みを持っている方もいらっしゃるのではないのではないでしょうか。

DAI
この記事では、未経験エンジニア志望で採用をもらうためのポートフォリオの作成方法について解説していきたいと思います。

また、エンジニア経験者の方の中では、

  • ポートフォリオを作ってみたんだけど、これで合っているのかわからない…
  • 自分のポートフォリオがちゃんとできているのか不安

そんな悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょか。

DAI
自分のポートフォリオのレベルに不安な方は、作ったポートフォリオをエージェントを利用して客観的なアドバイスをもらうのがおすすめです!

私自身も、リクルートエージェントワークポートを利用して、「コードを書ける仕事に転職するためには、どのくらいのポートフォリオや経歴・スペックが求められるのか」等を聞いてみて、どのくらいのレベル感の会社なら転職可能か分かりました。逆にどんな準備が必要なのかも分かりました。

DAI
ただやみくもにポートフォリオ作成をしていても、本当に必要な情報をアピールできるのか分かりません
  • 現状でどのくらいのレベルの求人なら応募可能なのか
  • 求めているレベルの会社に就職するには、どのようなポートフォリオを作成すればよいのか
  • 今のエンジニアの転職市場をもとに最新の情報は?

などを親身に相談にのってくれるので、一度リクルートエージェントワークポートで面談をしてみるのがおすすめです。

\ おすすめの転職エージェント /

  • リクルートエージェント
    求人数No1。未経験向け求人が圧倒的に多いので、IT業界の求人を確認するうえで最適です。
  • ワークポート
    IT転職に強い。IT未経験求人が多く、もともとIT系特化の転職エージェントなので、キャリアアドバイザーがIT業界にかなり詳しいです。

また、「将来フリーランスエンジニアになりたい!」「自分でサービスを作って、世の中にプロダクトを送り出したい!」という方は転職エージェントを使ってもそのようなキャリアを描ける求人にはなかなか出会えません。

そういう場合は、RUNTEQのような、他のスクールよりも圧倒的に質の高いWeb系エンジニアスクールを利用して、即戦力レベルの技術を身に付けたうえで転職活動をするのがおすすめです。

DAI
今まで10社ほど取材してきて、実際に中のカリキュラムを触らしてもらって試しましたが、RUNTEQはマジで難しいですが、即戦力レベルの力が付きます。

\ おすすめのスクール /

  • RUNTEQ:Web系エンジニアの転職に圧倒的に強いスクール。正直、転職目的ならここよりもちゃんとしたスクールは見たことないです。

エンジニアになるためのポートフォリオとは?未経験でも必要?

男性A
なんでエンジニア転職をするためにポートフォリオが必要なの?
DAI
企業に自分の技術やスキルをアピールするために必要になります。
  • ポートフォリオが持つ役割とは
  • 未経験でもポートフォリオを作成するべき理由

上記の2点について解説していきます。

ポートフォリオが持つ役割とは

ポートフォリオとは、あなたの実績や力量を伝えるものです。

企業は採用の際に、以下の点を見ています。

  • この人は自走してちゃんと学習できるか
  • 将来伸びる可能性があるか

そこで、ポートフォリオは自分のスキルを正確に伝えてアピールするという役割を担っています。

②未経験でもポートフォリオを作成するべき理由

男性A
エンジニア未経験でもポートフォリオが必要なの?
DAI
未経験でもポートフォリオは必須になります。ポートフォリオがないと、Web系に転職するのは不可能ですね…。

未経験エンジニア志望がポートフォリオなしで就活をする場合、以下のような状況に陥る可能性があります。

  • 判断材料が学歴・職歴しかない
  • 面接を受けることが出来ない

そのため、自分のポテンシャルを見てもらうためにポートフォリオが必要になります。

未経験からでも出来るポートフォリオの作り方

女性A
でも、未経験のエンジニア志望はどのようにポートフォリオを作成したらいいの?
DAI
安心してください。次に、ポートフォリオの作り方を紹介していきます。

ポートフォリオを作成するためにやること

  • オリジナルアプリを作る
  • スキルシートを作る
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

オリジナルアプリを作る

ポートフォリオを作成するために最も大事なことは、自分でオリジナルアプリを作るということです。

ポートフォリオは自分の実績や力量を示すものなので、まずは自分の技術をアプリ等作れるレベルまで持っていくことが重要になります。

この際、最初から大規模なものを作る必要はありません。

DAI
Instagramなどの大規模なアプリを作ろうとすると挫折しますし、作っても出来が悪いと評価されないということになります。

なので、初心者の場合は、技術書などにあるサンプルアプリのようなものを作ってみるといいでしょう。

DAI
まずは、簡単なものを改善させるようなアプリを作るのがおすすめです!例えば、TODOリストや日記など、本当に基本的なもので大丈夫です。

簡単なクローンアプリができたら、あとは徐々に機能を追加していきましょう。

複数のクローンアプリを開発し、どんどん組み合わせていくことで、オリジナルなアプリ開発がしやすくなります。

スキルシートを作る

次に、スキルシートの作成をしてみましょう。

スキルシートには、自分が実際に使える技術を書きます。
企業の採用担当に会社に貢献できるとアピールする場もなります。

スキルシートが完成したら作ったアプリのポートフォリオを載せましょう。

ポートフォリオとして伝えるべき内容は、主に以下の4点です。

  • 現状使えるスキル/ツール
  • 現在学んでいること
  • 苦労して、実装したこと
  • この先やってみたいこと
DAI
載せる場としてはWantedllyという求職サイトがおすすめです。

【転職成功率UP】ポートフォリオを転職エージェントの人に見てもらう


男性A
転職を検討して、ポートフォリオを作成してみたんだけどこれでいいのか分からなくて不安…。
DAI
転職するかしないかは、いったんおいておいて、ポートフォリオを見てもらうために転職エージェントを使ってみるがいいと思います!

また、転職エージェントに登録することには、以下のメリットがあります。

  • 業界の最新情報を知ることができる
  • 過去の業務経験やポートフォリオなどから、転職可能かアドバイスをもらえる
  • プロのキャリアアドバイザーと面接対策をしてくれる
DAI
転職エージェントを利用して、自分のポートフォリオを確認してもらいつつ、転職をサポートしてもらうのが手っ取り早くておすすめですね。

そこでおすすめな転職エージェントは、ワークポートです。

エンジニア経験者の方にワークポートがおすすめな理由は、以下の2点です。

  • IT・ゲームの求人数が多く、IT業界に強い
  • 各業界に精通した担当者が転職をサポートしてくれる

筆者自身も、ワークポートは実際に使ったことあって、その時の印象はこんな感じでした!

  • IT業界の理解が深い
  • キャリアについても、比較的客観的に伝えてくれる
  • 求人もIT領域が強い

特にワークポートを利用して、IT業界の最新の求人動向がヒアリングできた点が魅力的でした。

DAI
以下のレビュー記事に体験記があるので、ぜひ合わせて一読ください。
【体験談】ワークポートの評判を確かめに、面談してきた感想【口コミあり】
DAI
ここからはワークポートの詳細について解説していきますね。

ワークポート:IT志望者必須、IT系の求人を多く持つエージェント

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強いことで評判の総合型エージェントです。

ワークポートの大きな魅力は、未経験でも応募できる求人が多い点と、キャリアアドバイザーがIT領域に詳しい点です。

実際に過去にワークポートを利用して、エンジニア転職の相談をした記事を書きましたが、キャリアアドバイザーの方がかなり領域に詳しい印象でした。

【体験談】ワークポートの評判を確かめに、面談してきた感想【口コミあり】

一般的な転職エージェントのIT系求人の多くは、経験者向けの求人が多く、未経験者でも応募できる求人はあまり多くありません。

そのため、ワークポートは未経験からIT業界へ転職を目指す方でも使い勝手の良い転職エージェントだと思います。

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

失敗しないポートフォリオ作成時のポイント

失敗しないポートフォリオを作成する際のポイントは、以下の4点です。

  • 実務で利用する言語であるか
  • Web制作・Webアプリ開発の場合ソースコードが読みやすいか
  • 開発したものを公開しているか
  • オリジナルかどうか
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

実務で利用する言語であるか

何度も言いますが、企業が採用をする際にその人は会社に貢献してくれるか?将来伸びる可能性があるか、という点を見ています。

DAI
マイナーな言語を使っていると、現役エンジニアからしても読むのに時間がかかりますし、実際の現場で活躍できるのかが見えない場合があります。

そこで、企業が使うプログラミング言語が利用されているかどうかは重要になります。

DAI
事前に自分が志望する業種について調べた上で、自分に合ったスキルや知識を身につけるようにしましょう。

Web制作・Webアプリ開発の場合ソースコードが読みやすいか

企業の採用担当は時間を割いてポートフォリオを見てくれます。
そこで、コードが見やすくする配慮をすることはなお良いでしょう。

DAI
GitHubなどを使いオープンソースにすることで、Web上でソースコードやデータを簡単に共有することができます。

開発したものを公開しているか

サービスとしてリリースしているかということもポイントの一つです。

自分がコードを書いて公開していないサービスをポートフォリオとして使用するより、Webページに自分のサービスが公開されているということは武器になります。

DAI
アプリの開発などで公開することが難しい場合は、自分のPCやスマホなどの実機でも大丈夫です。

オリジナルかどうか

オリジナルかどうかは最も重要なポイントになります。

特にベンチャー企業の場合、開発意図の面白さを重要視しているので新規実装をしているか否かが見られます。

また、プログラミングスクールで書いたものをそのままポートフォリオとして使用してしまうと自らコードが書けないと解釈されてしまう可能性があります。

DAI
他のチュートリアルのコピペは控えたほうがいいでしょう。

独創的なアイディアでアプリ開発していることが伝わると良いでしょう。

ポートフォリオサイトの参考例


男性A
ポートフォリオの作成に必要なことは分かったけど、具体的にどのように書いていけばいいの?
DAI
ここからは職種別のポートフォリオの作り方を解説していきますね。

職業別ポートフォリオの作り方

  • Web制作系の場合
  • Webアプリ開発の場合
  • Webデザイナーの場合

Web制作系の場合

Web制作系のエンジニアは、Web上で公開されるホームページなどの開発や運用を行います。

DAI
スキルとしては、WordPressでゼロからオリジナルテーマの作成ができていることが理想です。

Web制作系のポートフォリオは以下の形式を参考にしてください。

---------------------------
現在できること
---------------------------
## アプリ側
- フロント言語:HTML, CSS, JavaScript, jQuery, PHP
- フレームワーク:Bootstrap, WordPress
- サーバー設定, ドメイン設定
## 各種ツール
Filezila
Github
Visual Studio Code
Slack

----------------------------
学んでいることについて
----------------------------
・現在、~について学んでいます。
----------------------------

最近開発中に苦労したこと
----------------------------
・~の機能実装を行う際に、xxxのエラーが出ていましたが、
 Qiitaなどを参考に解決することができました。
----------------------------

このさきやってみたいこと
----------------------------
----------------------------

ポートフォリオ
----------------------------
【保存版】WordPress初心者が独学でWebサイトを作るために必要な6つの学習ステップまとめ

Webアプリ開発の場合

Webアプリ開発のエンジニアは、Webブラウザから利用できるWebアプリケーションを開発を行います。

先ほどのWeb制作系とは違い、サーバーサイドの言語を取り扱う必要があります。

DAI
スキルとしては、Rubyでゼロからオリジナルアプリの開発ができていることが理想です。

Webアプリ開発エンジニアのポートフォリオは以下を参考にしてください。

---------------------------
現在できること
---------------------------
## アプリ側
- 言語 Ruby
- フレームワーク:Ruby on Rails
- firebase
- クラウド:AWS, GCP
- テスト自動化
 RSpecを利用した、単体テスト設計、TDD開発

## 各種ツール
GitHub
Slack
Sourcetree
Illustrator
Figma

## その他
- Gitを使ったチーム開発経験
- アプリリリース予定
- Photoshop(実務経験あり※前職で求人広告バナーを制作)

----------------------------
学んでいることについて
----------------------------
・現在、~について学んでいます。
----------------------------
最近開発中に苦労したこと
----------------------------
・~の機能実装を行う際に、xxxのエラーが出ていましたが、
 Qiitaなどを参考に解決することができました。
----------------------------
このさきやってみたいこと
----------------------------

xxxな事業領域で、xxxな技術を使ってxxxエンジニアになりたいと考えています。
理由は、xxxです。
よろしくお願いします!

----------------------------
ポートフォリオ
----------------------------

Webデザイナーの場合

Webデザイナーは、Web制作を進めるにあたってのWebデザインを担当します。

デザインだけではなくクライアントの要望ヒアリングやWebサイトのコーディングなど仕事内容は幅広いことが特徴です。

DAI
スキルとしては、実際にWebページが公開できていることが理想です。
また、紙のポートフォリオも利用可能になります。

Webデザイナーに未経験からなるためには?転職方法・就職準備について詳しく解説

【独学でポートフォリオを作成したい!】エンジニア転職のためにUdemyを活用する


男性A
独学でポートフォリオを作成したいと思っているんだけど、どのように進めていけばいいか分からない…
DAI
そんな方はUdemyを活用するのがおすすめです!

Udemyは、専門家が教えるオンラインビデオコースの学習サービスです。

もともとはアメリカの会社だったんですが、日本に関してはベネッセが販売を対応しているので、安心感があります。

DAI
Udemyでは、プログラミング、マーケティング、ファイナンス、資料作成など、幅広いコンテンツを学ぶことができます!

Udemyのおすすめな活用方法は、チュートリアルを使ってクローンアプリを作り、オリジナリティを加えてポートフォリオにするということです。

上記でオリジナルアプリを作ることの重要性を解説しましたが、独学で1から作ろうとすると相当時間がかかるんですよね。

そこで、Udemyのチュートリアルを使ってアプリ開発を学んでから、オリジナルアプリの作成に入ると効率的に進めることが出来ます。

DAI
上のようにUdemy内で検索すると、いろんなチュートリアルが出てくるので、自分にあったものが見つかると思います。
男性A
Udemy興味あるけど、実際の評判・口コミってどうなの?レビューを見て決めたい…
DAI
下記の記事でUdemyの評判について解説しているので、ぜひ一読ください!

未経験からエンジニア転職するためにポートフォリオを添削してくれるスクールを検討してみる

女性A
今からポートフォリオを作りたいけど、自分で作れる自信がない…
男性A
ポートフォリオを作れるだけのスキルがなくて不安…
DAI
未経験エンジニア志望の方は、プログラミングスクールに通って、自分のスキルをあげながらポートフォリオの作成することを検討してみた方が良いかもしれません。

なぜかというと、独学でゼロからプログラミングを学ぼうとすると、相当時間がかかりますし、9割がた挫折するからです。

DAI
僕自身も、学生のころ独学で途中までやっていたので、かなり時間がかかりました。

独学でやってみて、つらかったこととしては、こんな感じです。

  • エラーの解決方法が全く分からず、3日間悩んでしまう
  • 目標を達成するために、何を勉強すべきか全くわからなくなる
  • いくら調べて勉強しても、具体的なサイト・アプリが作れる気がしない…

僕の場合は、プログラミングスクールを経営している友達がいたので、彼に途中からメンターに入ってもらったのですが、かなり学習効率が上がりました。

  • 3日間悩んでいたことが、30秒で解決できるようになった
  • Webサイトを作るところから逆算して何を学べばいいかわかるから、やる気が上がった
  • エラーも自己解決できるような、学習方法が学べたので、学習効率が上がった

一気に効率的に学習できるようになり上達しました。

なので、今独学で躓いていたり、効率的に学びたい人は、最初からプログラミングスクールを利用してみてもいいかもしれません。

未経験エンジニア志望の方におすすめなプログラミングスクールは、以下の4つです。

  • ポテパンキャンプ:自社開発企業への転職成功例多数。超実践型プログラミングスクールです。
  • RUNTEQ:Webエンジニア志望の方向け!現役エンジニアレベルに達するのにおすすめ
  • RaiseTech:Web制作志望の方向け!現場レベルのコースが学べる
  • TechAcademy:まずはプログラミングスキルを身につけたい方向け!業界最安値で利用できる

ポテパンキャンプ:自社開発企業への転職したい方向け

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
主な学習言語 Ruby, Ruby on Rails
受講場所 完全オンライン
期間 2~5ヶ月間(8~20週)
講師 現役エンジニア
主なサポート ・チャットサポート
・スタートサポート
・オリジナルアプリの開発支援
自社開発企業への転職支援
コース・料金 Webアプリケーションコース ¥ 200,000
Railsキャリアコース ¥ 400,000
転職紹介 自社開発企業を紹介
DAI
ポテパンキャンプの課題は、現場レベル以上!実際に実務に近い環境で、現役エンジニアと学習します。

ポテパンキャンプの良いところは、上げるときりがないのですが、絞ると以下3点です!

  • ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質
  • エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介
  • 圧倒的に良心的な価格!

①ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質

まず、ポテパンキャンプは、プログラミングスクールの中で最高レベルの教育の質です。

DAI
ポテパンキャンプは実践さながらのコードレビューを、東証一部上場企業のエンジニアからフィードバックを受けることができます。

僕自身、すでに10社以上プログラミングスクールを取材していますが、正直どのスクールにいっても「即戦力」には程遠いんですよね。

DAI
ですが、ポテパンキャンプの教育の質は圧倒的に違います。

「入社した会社よりもポテパンキャンプの方が厳しかったので成長できた」と現役エンジニアに言わせるほどです。

受講生H・Dさん
すごく質が高いですね。ただ動くだけではなくて、Railsらしい書き方まで細かくレビューしてくれたと思います。現場でもレビューしてもらえますが、正直ポテパンのほうがしっかりとレビューしてくれていました。
【体験談】ポテパンキャンプの口コミ・評判は?受講してエンジニアに転職した卒業生にインタビューしてみた【PR】

僕が実際に卒業生にインタビューした方の中にはフリーランスエンジニアにすぐ独立して、すごい高給取りになっている人もいました。

②エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介

また、ほかのプログラミングスクールって、自社開発の企業をなかなか紹介してくれないんですよね。

転職ハードルが非常に高いからです。

DAI
だからほとんどのスクールが紹介してくれるのは、比較的入りやすいSES。でも、当たりはずれが大きいので、就職できてもあまり成長しにくい現場に配属される可能性もあります。

でも、ポテパンキャンプ「完全に自社開発企業しか紹介しない!」というスタンスでやっています。

DAI
実際、卒業生では1年で自社開発企業に転職、そこで修行して市場価値700万円ほどになり、常にスカウトがくるレベルにまでなられている方もいらっしゃいます。

圧倒的に良心的な価格!

エンジニア転職まで検討しているなら、圧倒的に費用対効果のよいスクールがポテパンキャンプです。

デメリットとしては、やる気がない人は面接で落ちるところです。

DAI
本気でちゃんとスキルアップできる求人を紹介するために、ポテパンキャンプは妥協しません。

だから、やる気がなかったり、どうしても年齢が上すぎる人は紹介できないんですよ。だから普通に面接で落ちます。

逆に言うと、ちゃんとやり切れる人であれば、実務に近い環境でプログラミングスキルを身に付け、転職まで成功することができます。

「本気で転職したい!」という人には圧倒的におすすめなプログラミングスクールです。

ということで、ポテパンキャンプの評価です。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(4.2)
DAI
本当にやる気がある人ではないと入学すらできないので、やる気がある方におすすめします!

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。

RUNTEQ:Webエンジニア志望の方向け

【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

RUNTEQはスタートアップ特化の就職直結型Webエンジニア養成スクールです。

DAI
「スタートアップ転職or就職したい」という目標が明確な人におすすめです!
  • スタートアップ特化で、すぐにフルスタックエンジニアとして活躍できるように実務を意識したカリキュラム
  • オンラインでも教室がWeb上で常時開設されていて、気軽に勉強する空間が手に入る
  • しっかりと学習を進めて選抜試験に合格すると、Rails企業に紹介してもらえる
  • スクールの規模がまだ大きくないので、よい講師に当たりやすい

他のプログラミングスクールと比較しても、「スタートアップで必要とされる人材育成」にかなり特化している点が特徴です。

DAI
学習コンテンツが、かなり実務に近いのが特徴で、スクールを卒業してすぐにスタートアップ企業で即戦力となれるようになっています。

転職&独立サポートでいうと、以下の特徴があります。

  • キャリアアドバイザーによるキャリアについての面談
  • 現役エンジニアによるポートフォリオのアイディア・設計レビュー
  • 現役の採用担当者による書類の添削・模擬面接
  • 企業選考カリキュラム経由の企業紹介

特に、4つ目の企業紹介ですが、RUNTEQで作成された技術試験に合格した場合、RUNTEQと提携しているWeb系の企業を紹介するサービスがあります。

DAI
他にもポートフォリオのレビューや面接の模擬練習、就職関係書類の添削を行ってくれるなど本当に手厚いサービスがありますね。

プログラミングスクール修了後にスタートアップ転職をすぐに目指したい人は、RUNTEQの受講をぜひ視野に入れてみてください。

ということで総合評価はこちらになります。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★★(5.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(3.8)
DAI
無料説明会も行っているので、疑問や質問ががある方は申し込んでみるのがおすすめです!
【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

RUNTEQは、現役エンジニアの方からも評価されていました。

RaiseTech:Web制作志望の方向け

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

RaiseTechは、現場で使える最新技術を落とし込んだカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

DAI
JavaやAWSのコースもありますが、副業に特化したWordPress副業コースがあります!

案件獲得までがっつりサポート!RaiseTech WordPress副業コース

実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechだけです。

RaiseTech副業コースの特徴としては、以下3点があります。

  • 現場でフロントエンジニアをしている、月単価80万以上の講師のみ採用している
  • 実際にフリーランスで働いている人から、案件の取り方をしっかりとレクチャーしてもらえる
  • 現場で使われる技術を、プロから学べる

RaiseTechは、プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめです。

DAI
RaiseTechの場合は、かなり現場レベルのコースが学べます。

カリキュラムは以下の通りです。

他のスクールがカバーしない範囲の、より実務的なスキルを学ぶことができます。

DAI
値段はほかのスクールと比較すると値が張りますが、案件獲得から納品まで、がっつりと学びたいならRaiseTechがオススメです。
料金 ¥298,000 / 4カ月
¥198,000 / 4カ月 (学割)
学習内容 Webデザイン,WordPressテーマ開発, 案件獲得の営業など
講師の充実度 月単価80万以上の現役エンジニアのみ採用
公式 https://raise-tech.net/courses/wordpress-sidejob-course

RaiseTechにはトライアル受講制度というものがあって、なんと受講をはじめて2週間以内であれば全額返金されます。

DAI
なので、受講しようか迷っている方は実際に2週間受けてみてから判断すると良いと思います。

RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

TechAcademy:まずはプログラミングスキルを身につけたい方向け

男性A
上記2つのスクールより安い値段でスクールに通ってプログラミングスキルを身につけてポートフォリオ作成したい!
DAI
そんな方におすすめのスクールは、TechAcademyです。


【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。

学習言語 Ruby, Ruby on Railsなどのサーバーサイド言語, HTML5/CSS3, Bootstrap, Git/Github
受講場所 完全オンライン
期間 4週間
講師 現役エンジニア
主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
・週2回のマンツーマンメンタリング
料金 社会人:¥159,000 (税別) 学生:¥149,000(税別)
全額返金保証 なし
転職紹介 受講生限定のスカウトサイト
DAI
TechAcademyは、とにかく他のプログラミングスクールと比較しても安いのが魅力的な点です。

TechAcademyは、完全オンラインのプログラミングスクールです。

特に、お手頃な価格で、Web系プログラミングを学びたい人にはまさにおすすめです!

TechAcademyで無料体験する
DAI
主な特徴としては、以下の通りですね。
  • 講師が複数ではなく、完全マンツーマンなので、一人ひとりしっかりとフィードバックをもらえる
  • オリジナルアプリ作成までの、サポートが手厚い

①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

Techacademyの場合は、講師が完全にマンツーマンです。

  • その人の理解度にそった学習方法の提案
  • その人の今後のキャリア設定にそったサポート

なので、上記のサポートを受けることが出来ます!

Webアプリケーションコースでは、最終的には簡単な通販サイトを作っていきます。

最初にWebサイト作成からスタートして、最後にWebアプリを作っていきます。

エラーが出て、困ったらSlackというチャットツールで、質問すると、15時から23時の間なら、数分でメンターの方が答えてくれます!

DAI
つまづいている時間ってすごくモヤモヤするのですが、レスポンスが早いとかなりサクサク進められて心地よいです。

また、未経験の時って、「何を質問していいか分からない」「どこからわかってないかすら分からない」って状態で、なかなかテキストで質問しにくいと思うんです。

DAI
TechAcademyなら、週に2回もオンラインメンタリングができるので、つまづいて学習が止まってしまうことはほぼないでしょう。

カウンセリング後も、ちゃんと一人ひとりにコメントをくれます。

DAI
モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、一人で挫折しやすいプログラミング学習も、オンラインでも挫折せず進められると評判ですね。

②オリジナルアプリ作成のサポートが手厚い

TechAcademyのカリキュラム、実はオリジナルアプリ作成のサポートまでやっています。

DAI
Lesson9にありますね!

ここで実際にオリジナルアプリを作っていきます。

ここで作ったアプリは、そのままポートフォリオとして転職活動に活かせますね。

実際にTechAcademyの受講生が作成したポートフォリオの中には、こんなアプリがあります。

特に転職活動のためのポートフォリオは超重要で、これがないと転職活動ができないといっても過言です。

DAI
そのポートフォリオに、プロのエンジニアからフィードバックをもらい放題なのは、かなり魅力的ですね。

ということで、Techacademyの総合評価はこちらです。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
価格の安さ ★★★★★(5.0)
総合点 ★★★★☆(3.8)

個人的には、サービスもしっかりしていて、比較的値段も安いので、

  • お金を節約したい
  • 手っ取り早くオリジナルアプリを作って、自分で転職活動をしたい!

という方にはTechacademyがおすすめです。

公式サイト:https://techacademy.jp/
レビュー記事:【体験談】TechAcademy(テックアカデミー)の評判を徹底解説【転職やメンターはどう?】

※更新情報 2020年5月
TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。
普通に学ぶ場合よりも30,000円〜60,000円もお得になるようです。

30秒ほどで無料体験に申し込むと、

  • HTML / CSSの学習コースを無料で体験できる
  • 1回分の現役エンジニアとのビデオチャットで相談できる
  • 無料体験からの本受講で最大1万円引き

という特典があるので、まずは公式サイトから無料体験を受講してみるのがおすすめです!

\ 無料体験で最大1万円引き!30秒で学習スタート!/

無料体験はこちら

【フリーランス志望の方向け】ポートフォリオの質を高めるためにフリーランスエージェントを活用する

男性A
エンジニア経験者だけど転職ではなく、フリーランスとして独立したい!
DAI
フリーランス志望のエンジニア経験者の方はフリーランスエージェントを活用するのがおすすめです!

そんな方におすすめのフリーランスエージェントは、Midworks(ミッドワークス)です。

フリーランスエージェントに登録することのメリットとしては、以下の通りです。

  • 登録することで、ポートフォリオの書き方などを教えてくれる可能性がある
  • ポートフォリオを作成することでオファーがくるかチェックできるので、登録しておくと現状の自分の立ち位置などが把握できる
DAI
このようにフリーランス志望の方は、フリーランスエージェントに登録しておくことで、ポートフォリオの質が高まるだけでなく、案件も貰える可能性があるのでおすすめですね。

Midwork:IT系のフリーランス向け

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

DAI
レバテックフリーランスと並ぶフリーランスエージェントの大手です。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2020年、9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 215件
アナリスト 1件
企画・マーケティング 35件
Webディレクター 4件
Webデザイナー 19件

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%。

DAI
一方、Midworksのマージン率は10~15%となります。

そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

DAI
登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介とかを受けつつ検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単です)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了(30秒ほど)
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

まとめ

以上、未経験エンジニアのためのポートフォリオ作成方法について解説しました。
今回紹介したポートフォリオの内容をを参考にぜひ作成してみてください。

この記事で紹介した転職エージェント

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

この記事で紹介した独学で学びたい人向けサービス

この記事で紹介したプログラミングスクール

Webエンジニアなら

【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

Web制作なら

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

安い値段でプログラミングスクールに通いたいなら

【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。

この記事で紹介したフリーランスエージェント

フリーランス志望の方向け

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

プログラミングを仕事にしたい人向け