最終更新日:2021/07/23

≪Pythonのフリーランスエンジニアが案件受注に活用するのにおすすめのフリーランスエージェントランキング≫

【第1位】ITプロパートナーズ(公式サイト:https://itpropartners.com/
リモートワークで働きたい人におすすめ!リモート可能な案件や週2〜3日常駐の案件が豊富。
【第2位】レバテックフリーランス(公式サイト:https://levtech.jp/
業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。
【第3位】ミッドワークス(公式サイト:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【第4位】ビッグデータナビ(公式サイト:https://www.bigdata-navi.com/
機械学習・AI案件に強い!AI人材がフリーランスを目指すならまず登録すべきエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
ビッグデータナビ
【Python案件に特化】AIプロジェクトが豊富なエージェント

C++とJavaに続き、Google3大言語の一つとして需要を高めているPython。AI業界を支える言語となった今、Pythonエンジニアの需要も年々高まっています。

  • フリーランスのPython案件を受注したい
  • Python案件をフリーランスで受注する場合の報酬を知りたい
  • 独立してPythonのフリーランスエンジニアになって自由な働き方がしたい

そんな風に考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Pythonフリーランスになった後も案件の受注ができなければ、毎日安定して稼げる保証がない不安な毎日を過ごすことになるかもしれません。

DAI
この記事では、フリーランスのPython案件を安定して受注するために、必要な知識とおすすめのフリーランスエージェントを解説していきます。

フリーランスは案件を受注するために、自分で営業する必要があります。

でもその案件受注を自分1人でやるのってかなり大変なんですよね。

エンジニアとしてスキルが高い人でも、営業は苦手であまりやりたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

DAI
そんな方は、フリーランスエージェントを活用するのがおすすめです。仕事の受注を代行してくれるだけでなく、フリーランスとして必要な事務的な手続きや福利厚生などの会社員に近いサービスも受けることができます。
DAI
実際にフリーランスエージェントであるITプロパートナーズでpython案件調べると、画像のように248件の案件数がありました!ちなみにこの案件数は公開求人だけなので、非公開求人も合わせると多数のPython案件から受注することが出来ます。

引用:ITプロパートナーズ

以下のフリーランスエージェントを活用することで自分に合ったPython案件が見つかるかもしれません。

昨今では会社勤めにとらわれず、独立して案件を受注して報酬を得るPythonエンジニアも少なくありません。

DAI
本記事では、Pythonエンジニアの単価相場やフリーランスとして必要なスキルなど解説していきます。フリーランスとして安定してPython案件を獲得するためにぜひ一読してみてください!3分ほどで読むことが出来ます。

Pythonエンジニアのフリーランス案件の単価相場や年収

フリーランスのPythonエンジニアとして稼ぐ上で、安定した収入を得られるかどうかは気になるところですよね。

  • Pythonで在宅ワークする場合の収入
  • Pythonスキルと経験値から見る収入
  • Pythonと他言語を比較して考える収入
DAI
3つのポイントに絞って、フリーランスの収入について考えてみます。

そもそもPythonでフルリモート、在宅案件はあるの?

  • Q:Pythonでフルリモート、在宅案件はあるの?
  • A:あります!ただし、数は少ないのが現状です。

実際にフリーランス求人をみてみると、案件の数は求人サイトによって様々ですが、一貫して数は少ないのがわかります。

DAI
また高額な案件になればなるほど、リモートでの求人は少ないのが現状です

フルリモートで働きたいフリーランスエンジニアの方は、リモート可能な案件の多い、以下のフリーランスエージェントを活用して案件受注するのがおすすめですね。

Pythonだけで在宅・リモートワークする場合のフリーランスの収入

フリーランスという言葉から、場所や時間にとらわれない自由な働き方を想像する人は多いです。

DAI
しかしPython案件の場合、在宅・リモートワークという働き方で高収入を得るのは困難です。

また、Pythonという言語の性質上、Python案件にはビッグデータを扱うプロジェクトが多く、高報酬な案件であるほどその傾向があります。

DAI
ビッグデータを扱う案件では、チームで仕事をする場合が多いため、常駐の勤務が一般的なのです。

最近は、リモートワーク可のプロジェクトも少なくありません。

DAI
しかし、完全に在宅勤務で案件を探す場合、クラウドソーシングなどから小規模な案件を受注する場合が一般的です。

クラウドソーシングで受注できる案件の報酬は高いものばかりではないため、高報酬案件を受注するのは難しいでしょう。

Pythonスキルと経験値から知るフリーランスの収入

フリーランスのPythonエンジニアが受注する案件の相場は、実務経験やスキルによってさまざまで、月収30万円程度〜80万円以上と幅があります。

プログラミングスクールを出たばかりで実務経験が少ない人は、週5日のフルタイム勤務でも月収30万円未満からのスタートが一般的です。

ですが、実務経験をを数年経験しているエンジニアだと、平均単価月50万円~80万円ほどになり、年収600万円~960万円に上がります。

月収
実務未経験 20万〜30万程度
実務経験3年以上 50万〜60万程度
実務経験5年以上 60万〜程度

実務経験が5年を超えてくると、スキルセットによっては年収1,000万円超えも見えてきます。

DAI
なので、初めは焦らず確実に実務経験を積むことも無駄ではありません。

Pythonエンジニア向けのフリーランスエージェント4選

フリーランスは自分で案件を選ぶことが出来ますが、案件を受注するために自分で営業を行う必要があります。

ですが、営業は苦手だし出来ればやりたくない、けど案件は受注したい…という方もいらっしゃると思います。

また、営業に苦手意識はないけど、より高単価で自分の理想的な条件の案件を受注したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

DAI
そんな方は、フリーランスエージェントを活用するのがおすすめです。Pythonのフリーランス案件の受注を代行してくれるだけでなく、分かりにくい事務的な手続きや福利厚生などのサービスを受けることもできます。

なので、フリーランスエージェントの活用することで、案件が受注できないという不安や自分に合った案件が見つからないという焦りを防ぎ、フリーランスとして安定してPythonを案件を獲得し、収入を得ることが出来ます。

また、Pythonだと案件が他の言語と比べると少ないため、案件が枯渇しちゃうんじゃないかと不安になりますよね。

フリーランスエージェントに登録すると、実際に案件どれくらいあるか分かります。仮に理想としていたPython案件の受注が難しかったとしても、他の言語の案件を紹介してくれたりします。

DAI
また実際に案件を見ると、どういう案件なら自分が今獲得できそうか、どういう案件が需要があるのかなどが分かるといったフリーランスエージェントの使い方もできます。

上記のようなことを頭に入れ、実際にPython案件を受注する時に役立つフリーランスエージェントをご紹介します。

DAI
それぞれのフリーランスエージェントについて順に解説していきますね。

リモートワークで働きたいPythonエンジニアには:ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,072件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

経験のあるPythonエンジニアには:レバテックフリーランス

公式サイト:https://levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  29,443件
平均単価(月) 71万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、利用者の平均年収は862万円という高水準です。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで29,443件以上に上ります。

エンジニア 17929 件
デザイナー 481
マーケター 34件
コンサル 1075

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp/

他のフリーランスエージェントと比較しても、

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

全ての案件において最も多くなっています。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

なぜ非公開求人が多いの?

※非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。
そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがお勧めです。
レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

フリーランスのリスクを抑えたいPythonエンジニアには:ミッドワークス

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2021年9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 479件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%ですが、

Midworksのマージン率は10~15%となります。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ビッグデータを得意とするPythonエンジニアには:ビッグデータナビ

公式サイト:https://www.bigdata-navi.com/

【ビッグデータナビ】AI・機械学習案件多め!業務外サポート◎
IT業界、特にAI・機械学習の案件が豊富。AI・機械学習エンジニアを目指しているPythonエンジニアにおすすめ!

DAI
ビックデータナビはビッグデータを得意とするPythonエンジニアにおすすめです。

ビッグデータナビではIT業界、特にAI・機械学習の案件が豊富に取り揃えられています。
AI・機械学習エンジニアを目指している方にはおすすめです。

ビッグデータナビの大きな特徴は以下の3点です。

  • AI・機械学習の案件が多い
  • AI業界に詳しい専門のコンサルタントがバックアップ
  • 業務以外のサポートが手厚い

AI・機械学習の案件が多い

AI、機械学習、データサイエンスの案件が非常に多いです。

顧客・企業から直接発注される「エンド直案件」や上流工程の案件の単価は70-100万円が一番多く、報酬も非常に高いです。

クライアントはNTTデータやORIComをはじめとした大企業の案件もあります。

また、ビッグデータを取り扱う案件を多く紹介しており、高報酬案件も多々あります。

AI業界に詳しい専門のコンサルタントがバックアップ

ビッグデータナビを運営するエッジテクノロジー株式会社は、自社でAI開発を実施しており、細やかなヒアリングを強みとしています。

ビッグデータナビの無料サポートは継続率90%の実績があり、コンサルタント紹介ページにて、プロフィールや、どの案件を誰が担当しているか?を知ることができ、直接相談することが出来ます。

業務以外のサポートが手厚い

フリーランスとしては業務時間外にあまり時間を割きたくないですよね。

そのニーズに応えるべく、ビッグデータナビでは以下のサポートがあります。

  • 企業の担当者によるアフターフォロー
  • 勉強会・セミナーの企画・講師業務の紹介
  • 会計ソフト「Freee」を無償で使える

また、ビッグデータナビ主催のイベントに参加し情報収集したり、案件探し・事務処理をエージェントにお任せできます。

フリーランスは孤独になりがちで情報収集も大変なので、同じ業界の人と関われる機会があるのは大変貴重な場であると思います。

DAI
フリーランス未経験の方でも業務以外のことはエージェントに任せて、業務に集中できますね!

データ分析基盤の開発や、実際の分析を得意とする人は、ビッグデータナビで仕事を探してみては?

公式サイト:https://www.bigdata-navi.com/

【ビックデータナビ】AIプロジェクト支援数1位!機械学習系フリーランスになりたいなら
AI・機械学習・IoTといったデータサイエンスに特化して、高単価や柔軟な働き方を実現。

Pythonエンジニアのフリーランス案件の傾向と種類

ここからは、Pythonエンジニアのフリーランス案件の傾向と種類について解説していきます。

Pythonフリーランス案件の傾向

結論としてはAI・機械学習/深層学習(ディープラーニング)などの分野で需要が高まっているというのが現状です。

理由としては以下のようないくつかの点が挙げられます。

  • Pythonが多くのテック系大企業のサービスを支えているという信頼性の高さ
  • Pythonの数的処理が早く、コードがシンプルで読みやすい
  • Pythonには機械学習向けのライブラリやフレームワークが非常に多くある

このようにこれからも顔認識システム、文字情報の識別やがん検診などにまで広く導入され、Pythonを扱う技術者の需要がますます高まっていくでしょう。

Pythonフリーランス案件の種類

Pythonフリーランス案件の種類としては以下のような点が挙げられます。

  • AI案件(機械学習/DeepLearning)
  • ビッグデータ分析の案件(統計解析/アナリティクス)
  • Webアプリケーション開発Pythonフリーランス求人・案件
  • ソーシャルゲーム開発

傾向としては、AI人工知能開発の案件が増えていますが、アプリ開発等サーバーサイドエンジニア向けの案件も今まで通り多くの求人があります。

Pythonフリーランスが案件を探す場合の注意点

DAI
いざフリーランスとしてPythonで案件を受注するなら、どこからどのように探せばいいのか。悩んでいる人に、優良な案件を見つける方法を紹介します。

自分に合ったPython開発案件を見つけるために

DAI
先述の通り、フリーランスの良いところは案件を自分で選択できるところです。

フリーランスとして安定的に仕事を得ていくために、以下注意しておきたいポイントがあります。

  • 自分のスキルセット・開発経験に合った案件を探す
  • 勤務場所や時間などの条件をよく確認する
  • 将来像を見据えて案件を選ぶ

フリーランスとして案件を選ぶ立場にあると、高報酬な案件に魅力を感じます。

ですが、まずは責任を持って完遂できるような仕事を選ぶことが肝要です。

DAI
自分のスキルセットや開発経験とよく照らし合わせ、始めは手堅くこなせる案件を受注して経験を積んでいきましょう。

勤務場所や稼働時間に関しても、自分のライフスタイルや向き不向きを加味して、出来るだけ効率よく働ける形を模索したいですね。

  • 固定時間制などで決まった時間・決まった場所に行って働く
  • フレックスタイム制などで集中できる時間に集中して働く

自分が最もハイパフォーマンスを発揮できる働き方を整理しておくと安心です。

DAI
フリーランスとして安定して稼いでいくためには、長い目で将来を見据えた仕事選びをしていく必要があります。

自身の職務履歴やポートフォリオに載せる場合に魅力的であるに越したことはありません。

DAI
Pythonエンジニアとしてどんな風に仕事をしていきたいか、どんな案件を受注していきたいか、将来像を描きながら案件を探しましょう。

Pythonエンジニアのフリーランス案件で必要とされるスキル

Pythonが利用されるシチュエーションに応じて、求められるスキルが変わる傾向があります。

DAI
以下2パターンのシチュエーションに分けて求められるスキルを解説していきますね。
  • AI人工知能開発などの機械学習、深層学習(DeepLearning)の案件
  • ビッグデータ分析などの大規模な統計解析、データアナリティクスの案件

AI人工知能開発などの機械学習、深層学習(DeepLearning)の案件

引用)Big Data Navi アプリサービスの機械学習エンジニア

上の画像の案件は、Pythonのライブラリを利用して、機械学習の実装を行うような案件となります。

DAI
具体的には、画像認識の精度向上などを行います。

必要とされる技術セットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • Python:サーバーサイド言語の理解
  • SQL:データベース言語の理解
  • 機械学習、深層学習、統計学などの知識
  • 数理統計データ分析の経験

②ビッグデータ分析などの大規模な統計解析、データアナリティクスの案件

参考)ビッグデータナビのフリーランス案件

データ基盤から、RやPython、SQLを利用してデータの抽出を行う業務です。

DAI
マーケティング領域とかかわりが深く、データ分析がメインの業務となります。

具体的な案件としては、POSデータとSNSのデータを紐づけて、ダイナミックプライシング、クーポン発行の最適化を行います。

必要な技術セットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • R・Python:サーバーサイド言語の理解
  • Tableauを使用してのデータ分析経験
  • マーケティング領域の知見

Pythonでフリーランス案件を獲得するためには?

ここからは、Pythonでフリーランス案件を獲得するために必要な知識やフレームワークを解説していきます。

Python+αの知識が必要

DAI
Pythonでフリーランスの案件を継続的に取得していくにはPythonの知識にプラスして、以下のような知見があるとより、案件獲得しやすくなります。
  • 機械学習、深層学習、統計学などの知識
  • 数理統計データ分析の経験:ex) PythonライブラリやSQLでのデータ集計
  • 分散処理ライブラリHadoopなどを活用した開発やデータ処理
  • Tableauを使用してのデータ分析経験
  • マーケティング領域の知見

Pythonでの開発や機械学習で使われているフレームワーク

DAI
他にも以下で紹介するような様々なPythonのフレームワークの知識があれば、より案件を獲得しやすくなります。

Webアプリケーション開発に採用されるPythonフレームワーク

  • Django:最も知名度が高く、広く普及している万能型のフレームワーク
  • Flask:小規模のサイトなど、多くの機能を必要としないWebアプリ開発向け
  • Bottole:Flaskよりも単純なアプリなどを素早く開発することに特化している

機械学習等に使われるPythonフレームワーク

  • TensorFlow:ディープラーニングで最も人気のあるフレームワーク
  • Keras:モデル構築など初心者にわかりやすく、素早く実行できる。
  • PyTorch:構文がわかりやすく、デバックしやすい。研究などでよく使われている。
  • Caffe:画像認識などの処理が得意で、動作が高速。
  • MxNet:クラウド環境からモバイルデバイスまでも開発できる高いスケーラビティが特徴。
  • Microsoft Cognitive Toolkit:リソース効率がよく、ディープラーニングが高速。

その他

  • Tornado:*非同期通信が行えるフレームワーク。
  • web2Py:異なるOS間での実行が可能で、高いセキュリティを持つ。
DAI
これらの+αの知識があると自分がこなせる案件の数も格段にUPします。

Python未経験者がこれから独学でフリーランス独立は可能?

DAI
結論から言うと、独学でも不可能ではないですが、独学は途中で挫折しやすいです。

エンジニアになるまでに習得しなければならないことはたくさんあります。

これらは、プログラミングスクールに通わなくても独学で勉強することもできます。

DAI
必ずしもプログラミングスクールに行かなくてもよいと思っています。

しかし、実務で通用する技術を独学で習得するのは簡単ではありません。

基礎知識をインプットしている段階では難なくこなせても、多くの人はアウトプットをする段階でつまずくためです。

Web制作にしても、サーバーサイドのアプリ制作にしても、いざ自分でオリジナルアプリを制作するとなると多くの壁にぶつかります。

DAI
この壁を独学で突破でするとなるとなかなか難しいので、プログラミングスクールの需要が高いわけですね。
Pythonが学べるスクールおすすめ厳選5選 【体験談あり】

【番外編】フリーランス以外で、Pythonで稼ぐ方法3選

Pythonスキルを持ったエンジニアの働き方は以下のような働き方があります。

  • 正社員として会社に所属する働き方
  • 派遣としてクライアント先に常駐する働き方
  • フリーランス

会社に所属して働く場合と、フリーランスとして働く場合とを、改めて比較してみましょう。

落ち着きや安定を求める:正社員のPythonエンジニアの働き方

企業勤めのメリットは言うまでもありません。

  • 安定した収入/ボーナス
  • 企業によって充実する福利厚生
  • 資格手当など

常に安定して仕事と収入があるため、自分から案件を探しにいく労力がかかりません

DAI
企業によっては、福利厚生によって給与面以外の部分でベネフィットを受けられることもあります。

もちろんデメリットもあります。

  • 通勤時間や場所に制約がある
  • 時期によって仕事が増えて過重労働になることがある
  • 開発の上流工程が見えず、企画者とのすれ違いが起こることもある

安定が魅力である一方で、社内の政治に巻き込まれたり、思うような開発が行えなかったりすることは多々あります。

DAI
開発業務以外の、コミュニケーション面でストレスがあることもあるかもしれません。

自由と安定の間をとる:派遣のPythonエンジニアの働き方

Pythonエンジニアには「技術者派遣」という形で派遣会社に所属しながら、勤務先を渡り歩いて働くという選択肢もあります。

派遣の働き方も以下のようなメリットがいくつかあります。

  • 人脈を広げられる
  • 多くのエンジニアから指導を受けられる
  • 色々な現場を経験できる

現場を転々とする働き方は、多くのつながりのきっかけとなります。

DAI
色々なスキルや考え方を持つエンジニアと接するため、幅広い知識やマネジメントを学ぶことができるでしょう。

一方、技術者派遣として働くデメリットもあります。

  • 仕事を依頼される側なので主体的に仕事ができない
  • 現場やプロジェクト内容を選べないこともある

クライアント先に派遣技術者という形で常駐するPythonエンジニアは、基本的には依頼された仕事をこなす立場です。

DAI
マネジメントやディレクション領域の主体的な仕事は任せてもらえない場合が多いので、仕事が受動的になりがち。

契約期間や派遣先なども所属している派遣会社が調整するため、思い通りにならないこともあります。

縛られずに稼ぐ:フリーランスのPythonエンジニアの働き方

改めて、フリーランスのPythonエンジニアとしての働き方を見直してみましょう。

メリットは以下のようになります。

  • 報酬交渉ができる
  • 受注する案件を自分で選べる
  • 働き方を自分でマネジメントできる

フリーランスのメリットは言うまでもなく自由度の高さにあります。

DAI
報酬も、働き方も、開発内容も、自分の裁量一つで決めることができるのです。

フリーランスのデメリットも改めて確認しておきましょう。

  • 収入が不安定
  • 常に能動的にPython案件を探す必要がある

フリーランスのPythonエンジニアとして働くならば、自由度が高い分、案件の受注から時間の管理など全てを自分で責任を持って行う必要があります。

DAI
稼ぎがゼロにならないよう、能動的に仕事を探さないと収入が途切れてしまいますし、常にスキルアップが求められるのです。

Python案件に特化していえば近年需要が拡大しているのは確かですが、まだ他言語に比べるとメジャーではないこともあり募集案件が膨大にあるというわけではありません。

DAI
Python案件を受注できなくても食いつなげるよう、他の言語での開発にも携われるようにしておくと安心です。

【まとめ】Pythonエンジニアのフリーランスは将来性あり!

今回は、Pythonのフリーランスエンジニアの年収や働き方・Python案件を獲得するのにおすすめのフリーランスエージェントについて解説していきました。

DAI
基本的には、自分に合う案件を見つけることが重要なので、複数のエージェントに登録して、最新情報を常にキャッチアップできるようにしておくことが重要です。

≪Pythonのフリーランスエンジニアが案件受注に活用するのにおすすめのフリーランスエージェントランキング≫

【第1位】ITプロパートナーズ(公式サイト:https://itpropartners.com/
リモートワークで働きたい人におすすめ!リモート可能な案件や週2〜3日常駐の案件が豊富。
【第2位】レバテックフリーランス(公式サイト:https://levtech.jp/
業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。
【第3位】ミッドワークス(公式サイト:https://mid-works.com/
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【第4位】ビッグデータナビ(公式サイト:https://www.bigdata-navi.com/
機械学習・AI案件に強い!AI人材がフリーランスを目指すならまず登録すべきエージェント。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
ビッグデータナビ
【Python案件に特化】AIプロジェクトが豊富なエージェント

関連記事

Pythonが学べるスクールおすすめ厳選5選 【体験談あり】
Pythonエンジニアに未経験からなる方法【求人から逆算してスキルセットと学習項目を解説】