最終更新日:

この記事では、「低マージン・高単価」な案件が豊富と評判の「テクフリ」について、解説していきます。

数あるエージェントのなかでも、マージン率が10%~と低く、直請け案件が多数掲載されている「テクフリ」ですが、実際の評判・口コミはどうなのでしょうか。

DAI
そこで今回は、実際に「テクフリ」を利用しているユーザーの評判・口コミを集めました!

「テクフリ」について、ユーザーの評判・口コミから、他のエージェント6社との比較を2021年の最新情報で紹介していきます。

テクフリの評判・口コミまとめ

  • 余計なマージンなし・高単価案件
  • 単価平均81.2万円
  • 独自のマッチングシステムで、90%以上のユーザーが希望単価を下げずに参画
DAI
結論から言うと、『テクフリ』は実務経験があり、低マージンで高単価の案件を受注したい方に特におすすめのエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均81.2万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

テクフリの特徴

公式:https://freelance.techcareer.jp/

運営会社 株式会社アイデンティティー
公開求人数 7,917件
平均単価 81.2万円
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3~案件あり。常駐案件が多い。
DAI
『テクフリ』は、エンジニアの案件が多く、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均81.2万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

テクフリのデメリット・実際の口コミ、評判は?

男性A
テクフリ気になってるんだけど、デメリットや悪い評判ってあるの?
DAI
テクフリのデメリットは、以下の2点です。
  • 働ける場所が東京中心
  • 実務経験が浅い人向けの案件が少ない
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

デメリット①働ける場所が東京中心

デメリットの1つ目は、働ける場所が東京中心だということです。

DAI
東京中心の方には問題ないと思いますが、地方在住のフリーランスの方は求める案件がない可能性があります。

なので、地方在住の方にテクフリはあまりおすすめできません。

ちなみに他のエージェントだと『Midworks』『PE-BANK』は地方の案件が多いです。

DAI
地方在住の方はこちらのフリーランスエージェントがおすすめですね。

デメリット②実務経験が浅い人向けの案件が少ない

デメリットの2つ目は、実務経験が浅い人向けの案件が少ないことです。

引用元:テクフリ(2021年5月時点の公開案件)※現在は募集を終了している場合があります。

このように募集要項の多くに実務経験を求められる案件が多数あります。

DAI
テクフリの魅力として、高単価の案件が受注できるという点がありますが、これらの案件を受注するためには実務経験や高いスキルが必須になりますね。

テクフリのメリット・実際の口コミ、評判は?

男性A
テクフリを活用するメリットって何がある?
DAI
テクフリのメリットは、以下の2点です。
  • 中間マージン10%から!高単価の案件を受注できる
  • 独自のマッチングシステムで、自分に合った案件を獲得
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

メリット①中間マージン10%から!高単価の案件を受注できる

テクフリのメリット1つ目は、高単価の案件を受注できるということです。

テクフリは、直請け案件が多いので、高単価の案件を受注することが出来ます。

また、テクフリの中間マージンは10%からです。

テクフリなど一部のエージェントを除いてマージンがは非公開になっていますが、テクフリはマージン率が10%からと公開しているので、マージン率を抑えて案件受注が出来ます。

DAI
また、運営元である株式会社アイデンティティーは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っているので、高品質な案件が多いのが特徴ですね。

メリット②独自のマッチングシステムで、自分に合った案件を獲得

テクフリのメリット2つ目は、独自のマッチングシステムで、自分に合った案件を獲得できるということです。

フリーランスの方の中では、

  • 自分に合った仕事が見つからない
  • どの案件を受ければいいか分からない

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

テクフリは、カウンセリングだけでなく、独自マッチングシステムの結果と合わせて自分に最も合う案件を紹介してもらえるのが魅力です。

DAI
なので、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均81.2万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

テクフリに向いている人

これまでの内容を踏まえて、『テクフリ』に向いている人は以下の通りです。

  • 実務経験があり、低マージンで高単価の案件を受注したい方
  • 自分により合った案件を受注したい方
  • 首都圏にお住まいの方
DAI
上記に当てはまる方は『テクフリ』に登録してみるのがおすすめです!自分が求める案件に出会えるかもしれません。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均81.2万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

テクフリに向いている人におすすめの関連サービス

男性A
テクフリに似たエージェントがあれば合わせて検討したい!
DAI
そんな方に向けて『テクフリ』が向いている人が登録するのにおすすめのエージェントをご紹介します。
DAI
上記のエージェントはテクフリ同様、実務経験があるエンジニア向けの高単価案件の多いエージェントです。

以下比較表をご覧ください。

特徴
テクフリ
  • 中間マージンは10%~、高単価の案件を受注できる
  • 独自のマッチングシステムで、自分に合った案件を獲得できる
ITプロパートナーズ
  • リモートや週2~3稼働ができる案件あり
  • 『直請案件』だからこその高単価案件
  • エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数
レバテックフリーランス
  • 案件数が多い
  • 業界に精通したカウンセラーの案件サポートあり
  • 案件単価が高い(平均単価68.2万円)
フォスターフリーランス
  • 2~3年の実務経験者向けの高単価案件(最高単価230万)
  • 案件獲得後の質の高いサポート
DAI
それぞれのエージェントについて順に詳しく解説していきますね。

週2~3日・リモートで働きたいなら:ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,297件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月7日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

豊富な案件数なら:レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
求人数 42,371件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週4〜案件が豊富(週3以内の案件はハイスキル必須)
リモート案件多数

※2022年10月7日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

※2022年10月7日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年10月7日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで2,468件ありました。

※2022年10月7日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

実務経験あり・質の高い案件なら:フォスターフリーランス

比較:テクフリに向いていない人向けの関連サービス

続いて、テクフリに向いていない人向けのフリーランスエージェントをご紹介します。

DAI
上記2つとも地方の案件が充実しているため、首都圏で働くのが厳しい地方在住の方におすすめフリーランスエージェントです。

以下比較表をご覧ください。

Midworks
  • 低マージン(10%~15%)+単価公開でクリアな契約
  • 福利厚生が充実している
  • 地方案件が多い
東京・大阪・埼玉・神奈川・千葉
茨城・栃木・群馬・京都・兵庫
滋賀・奈良・和歌山・三重
PE-BANK
  • 全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能
  • マージン率公開で安心して利用することができる
札幌・仙台・茨城・栃木・埼玉・千葉・
東京・神奈川・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・
大阪・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・香川・
愛媛・高知・福岡・佐賀・熊本・鹿児島
DAI
それぞれのエージェントについて順に詳しく解説していきますね。

福利厚生・安心のサポートなら:Midworks

画像はMidworks公式サイトより引用(2022年11月12日時点):https://mid-works.com/

運営会社 株式会社Branding Engineer
公開案件数 8,652件
(※_2022年11月12日時点)
対応地域 関東圏(東京、千葉、神奈川、埼玉)
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、三重県)
(フルリモート勤務の場合は全国対象)
特徴 大企業からの高単価案件が募集されていることがある
週3〜稼働できる案件あり(※ 会社員向けの副業案件は紹介不可)

Midworksは、フリーランスで活躍したいエンジニアにおすすめのエージェントで、次のような特徴があります。

  • 報酬補償を含む手厚い福利厚生
  • エンジニア案件の分野が幅広い

報酬補償を含む手厚い福利厚生

Midworksの魅力は、協業補償を含めた手厚い福利厚生が用意されている点です。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務補助」
  • 保険の紹介
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助
  • 休業中も給与を補償する「報酬補償制度(審査あり)」

フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」です。

ですがMidworksなら仮に案件が途切れても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(報酬補償の適用には審査があります)。

DAI
不安定な状況になりやすいフリーランスにとっては、心強い制度ですね!

エンジニア案件の分野が幅広い

Midworksで取り扱っている案件の多くは、エンジニア向けの案件です。

また、クライアントの種類が幅広いので、選択肢が多いのも魅力です。

  • 大手上場企業〜スタートアップベンチャーまで会社規模が多様
  • SIerも自社サービス企業案件もあり
DAI
掘り出し物の案件があるかもしれません。個人では参画しにくい案件を見つけるチャンスです!

週3日から入れる案件や、しっかり週5日で稼働できる案件もあるので、自分の働き方に合った案件を探せます。

登録&相談は無料です。

「フリーランスを目指したいけど不安…」という人は、まず登録して、相談だけでもしてみることをおすすめします!

※Midworksは週3日程度〜参画できる案件がありますが、会社員の方への副業は紹介していません。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

マージン公開・安心利用なら:PE-BANK

まとめ

今回は『テクフリ』の評判やメリット・デメリット・向いている人について解説しました。

DAI
テクフリは実務経験があり、低マージンで高単価の案件を受注したい方に特におすすめのフリーランスエージェントです。

また、フリーランスが初めての方でも、独自のマッチングシステムとカウンセリングをもとに自分に合った案件を紹介してくれるので安心して利用できます。

ただ、勤務地が首都圏中心なので、地方在住の方は『Midworks』『PE-BANK』を利用するのがおすすめです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均81.2万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

関連記事

【2022年】フリーランスエージェントおすすめ18社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選
【2022年】マーケティングのフリーランスエージェント6選【常駐/在宅/副業あり】
【2022年】デザイナーにおすすめのフリーランスエージェント5選
【2022年】ITフリーランス向けおすすめ案件・求人サイト13選 | 選び方を徹底解説!
【2022年】Webディレクターにおすすめのフリーランスエージェント厳選6選