最終更新日:
プログラマー
「プログラミングのスキルを活かして副業するなら、どこで案件を探すのがおすすめなの?」
DAI
今回は、そのような方に向けて、現役プログラマー兼経営者で、フリーランスエージェント利用の経験がある筆者がおすすめの副業案件サイトをご紹介します

この記事の結論としては以下の通りです。

  • クラウドソーシングより、営業から単価交渉まで代行してくれる副業エージェントの利用がおすすめ
  • 週1〜2日稼働/土日や平日夜の稼働がしやすい案件を探すならITプロパートナーズ
  • 週2〜3日稼働で、報酬の高さやスキルアップ重視ならレバテックフリーランスHiPro Techがおすすめ

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下、まとめたので、参考にしてみてください!

プログラミングで副業したい人におすすめの副業エージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
とにかくフレキシブルに働きたい人向け。週1~/土日OK・夜間OK・リモートOKの案件多数
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が多く、自分のスキルにあった案件が見つかりやすい。メガベンチャーの週2〜3案件もあり、高単価。要望のヒアリングも丁寧で、技術的な相談にも応じてくれます。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
単価は妥協したくない。将来的にもっと単価を上げたいという人向け。大手の高単価案件多数!週2-3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

プログラミングの副業案件を探すときの基準5つ

プログラミングの副業案件を探すときは、それぞれのサービスを以下の観点で比較するのがおすすめです。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 単価レンジ

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか→圧倒的にエージェントがおすすめです。

DAI
クラウドワークスやランサーズのような単価の低いクラウドソーシングよりも、単価が高い副業エージェントを利用したほうがよいと思っています。

前提として、副業案件を受託する場合、大きく分けて準委任契約請負契約になります。ざっくり説明すると、それぞれの違いは次のようになります。

  • 請負契約:成果物に応じて対価をもらう。納品型。
  • 準委任契約:時間に対して対価をいただく。時給型。

「音楽SNSアプリ開発を作成して納品してください!」のような、納品型の案件が請負契約です。

クラウドソーシングだと請負契約の案件が多いのですが、例えば

  • どう考えても想定工数が100時間以上かかる仕様なのに、単価が5万円(=時給換算500円)
  • クライアントが納品前になって何度も仕様拡張を依頼してくることがある
  • そもそもの要件が曖昧だと稼働時間がずるずる伸びる

のようなことがよく起こります。

請負契約だと、働いた時間がどんなに長くても、その分は支払われません。成果物が納品されるまではお金をもらえません。

DAI
筆者も苦い経験がありますが、納品型案件で目標にしていた工数を大きく超えると、想定していた時給よりもかなり少なくなります。本業のリソースまで圧迫してくるので、肉体的にも精神的にもつらいです。

一方で、「1時間働いたら5000円」のように、稼働時間に対して対価がもらえるのが準委任契約です。

しかし、クラウドソーシングでも準委任契約の案件はありますが、単価が相場よりも低くなりがちです。

DAI
同じスキル感の案件が、エージェントなら2倍以上のケースもザラです。高単価な準委任契約の副業案件を、エージェントから受託するのがオススメです。

他にも、エージェントなら案件獲得までの細々した営業活動を一切おまかせすることができます

条件や単価などの面倒な交渉も引き受けてくれるので、コードを書くことに集中したいのであれば副業エージェントの利用がおすすめです。

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

会社員でもフリーランスでも、平日に本業があり忙しい場合があります。

その場合、平日朝・夜や土日にフレキシブルに稼働を入れられることが条件となります。

このような働き方ができる職場のほとんどは、スタートアップなど比較的規模の小さい会社のことが多いです。

DAI
ITプロパートナーズでは、スタートアップやベンチャー企業からの案件紹介が多いため、稼働条件をフレキシブルに調整できることが多いです。

土日や平日夜を副業にあてたい場合はITプロパートナーズに相談しましょう。

②週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業案件を紹介してくれるエージェントでも、週あたり稼働日数の目安が定まっているケースがあります。

DAI
ほとんどのエージェントは、最低でも週2〜3人日分の稼働を想定しています。

エージェント各社にインタビューする中で、唯一週1の稼働がOKだったのが、ITプロパートナーズでした。

「週2日以上の稼働でもOK」という場合はレバテックフリーランスHiPro Tecがおすすめです。週1日稼働の案件はほとんどありませんが、週2・3日〜稼働できる高単価な案件が揃っています。

③フルリモート案件があるか

本業と並行して副業するとなると、できるだけ通勤時間や交通費などは削減したいところ。

そうなると、出勤が一切いらないフルリモート案件を選ぶ必要があります。

「リモートOK」と記載がある案件でも、一部リモートOK(普段は出勤しなくてよいが、ときどき出勤が求められる)の案件もあるので注意して選びましょう。

DAI
幸いどのエージェントも案件が増えてきていますが、フルリモート案件はとにかく人気のためすぐに案件が埋まりやすいです。

今回特におすすめしているITプロパートナーズレバテックフリーランスHiPro Techでもフルリモート案件は確認することができました。

④高単価な案件が多いか

どの副業サイトも求人の特性上、単価レンジの差があります。

フレキシブルな環境で働けるスタートアップやベンチャーの場合、企業側が高い報酬を支払うことが難しいため、単価は低くなる傾向があります。

逆に大手企業やメガベンチャーなどの求人が多い副業サイトでは、採用への投資が盛んなため、平均単価は上がりやすい傾向にあります。

DAI
高単価な上場企業やメガベンチャーでの開発を経験してみたいなら、レバテックフリーランスHiPro Techがおすすめです。

⑤ベンチャーが多いか大手・メガベンチャーが多いか

ベンチャーのようなアーリーフェーズだと、新しい仕様拡張や技術選定などの機会に携わることが多く、非常に手探り感のある開発がしやすいです。

DAI
例えばCIすら入ってない、dockerもない環境で、開発環境ゼロからサポートするような仕事を任せてもらいやすいです。

逆に言うと初期フェーズの場合は優秀なエンジニアがまだ少ないこともあり、理想的な開発体制が未整備のこともしばしば。大手やテック系メガベンチャーと比較するとどうしても新しい知見が手に入りにくいです。

大手やメガベンチャーで働く場合、他のプログラマーのスキルや開発体制から技術を学べることが多いです。しかしプロダクトはすでに完成に近い場合が多く、手探り感のある開発はしづらい傾向にあります。

スタートアップで手探り感のある開発をしたい場合はITプロパートナーズ、大手企業やテック系メガベンチャーで働きつつ、フレキシブルさも求めるならレバテックフリーランスHiPro Techがおすすめです。

プログラミングの副業案件を扱っているエージェント5選

プログラミングの副業案件を見つけるには、まず副業求人を扱っているエージェントに登録しましょう。

DAI
今すぐ稼働するつもりではなくても、とりあえず登録するのがおすすめです

エージェントに登録すれば次のような特典が得られるため、副業を有利に進められます。

  • 登録してスキルシートを提出すると、現状のスキル・経歴で獲得できる案件の相場が分かる
  • クラウドソーシングなどとは違い、気になる案件への営業を全部代行してもらえる
  • 個人では獲得が難しい、条件の良い案件を受注しやすい(例:テック系メガベンチャーなど)
  • 案件獲得までの業務サポート(面談設定・契約手続きなど)を受けられる

ちなみに、エージェントに登録するときは、次の2つのことに注意しておきましょう!

  • 副業求人自体が全体的に少ないので、複数のエージェントに登録して案件情報を網羅する
  • 登録したら「複数のエージェントで案件を探している」と伝えて単価の見積もりを聞いておく

エージェント側はプログラマーを企業に紹介し、企業から仲介料を得るシステムで運営しています。「他のエージェントでも案件を探しています」「より好条件の案件をもらいたい」と伝えることで、

  • プログラマーをよそのエージェントに行かせたくない
  • もっと高単価/好条件の仕事を紹介して、自社から案件獲得してもらおう

とエージェント担当者は考えるので、交渉の材料に使えるのです。

複数のエージェントに登録することによって、他のエージェントで自分の希望にマッチした案件に出会えたり、適性な単価で稼働したりできます。

DAI
また、週1~2程度の副業案件やリモート可の案件は、人気が高く埋まりやすいので、求人がWebサイト上には表示されず、メールのみで来ることもあります。

複数のエージェントに登録して希望を伝え、非公開求人の情報も聞いておくと、希望に合った案件を受注しやすくなります。

ここからは、エンジニア/プログラマーで副業したい人におすすめのエージェントを説明していきます。

プログラミングで副業したい人におすすめの副業エージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
とにかくフレキシブルに働きたい人向け。週1~/土日OK・夜間OK・リモートOKの案件多数
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
単価は妥協したくない、だけど週2-3で稼働したいという人向け。業界大手だからこその最高水準の案件数!メガベンチャー案件で高単価週2~3稼働もOK!
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
単価は妥協したくない。将来的にもっと単価を上げたいという人向け。大手の高単価案件多数!週2-3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

また、その他週2、3日〜の稼働ができる副業案件を持っているエージェントも掲載します。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 フルリモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

(※2022年9月5日時点の各社公開案件をもとに作成)

DAI
各社の詳しい情報を紹介していきます!

ITプロパートナーズ

(画像はITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/ 

DAI
『ITプロパートナーズ』は稼働日数の少ない案件が豊富なエージェント。週1日〜/平日夜・土日稼働OKなど、他社では珍しい案件も保有しています!
募集職種 エンジニア、プログラマー
(サーバーサイド、フロントエンド、インフラ、アプリなど)
公開求人数 週3以内稼働OK:3,111件
(週1日〜稼働 OK、平日夜・土日稼働OKの取扱実績あり)
うちリモート勤務OK:1,397件
その他の特徴 ・ベンチャー企業、スタートアップ企業の案件が豊富
・確定申告相談会、FPへの無料相談などの福利厚生サービスあり

※公開求人数は2022年9月5日時点の公開案件から調査・引用

業界では珍しい「土日OK」「週1〜OK」の案件も取り扱う貴重なエージェント。アプリや社内サービス開発などのプログラミング案件が多く、これから副業を始めるならまず登録しておきたいエージェントです。

案件の多くは企業からの直接依頼のため、余計な手数料や仲介料を取られないのも魅力。

ベンチャーやスタートアップ系企業からの求人が多いため、ゼロから開発・技術選定などに関わってスキルを積みたい人にもおすすめです。

DAI
エンジニアとして「0→1」の経験を積みたい人、自分の頭で考えながら仕事を通じて成長したい人におすすめです!

レバテックフリーランス

(画像は「レバテックフリーランス」公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/ 

DAI
レバテックフリーランスは、プログラマー・エンジニア系職業に特化した案件サイト。副業案件の取扱も増加しており、求人の報酬相場も高いエージェントです。
募集職種 エンジニア(インフラ、データベース、アプリ、フロントエンド、バックエンド)・
PM・PMO・データサイエンティスト・ITコンサルなど
公開求人数 週3以内稼働OK:4,477件
(週2・3日〜稼働OK)
うちリモート勤務OK:2,222件
(一部リモート943件、フルリモート1,279件)
その他の特徴 ・エンジニア・プログラマーの業界事情や市場動向に詳しい
・確定申告代行(割引価格)などの業務支援サポートあり
・大企業の高単価案件を多く保有

※2022年9月5日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp 

レバテックフリーランスは扱っている案件の数がエージェントの中でもトップクラスに多く、自分のスキルに合った案件を探しやすいのが特徴です。

週2・3日〜稼働できる案件やフルリモート可能案件も多数扱っています。特にエンジニア関連職種のサポートに強く、IT業界の動向やスキルなどの知識豊富な専任アドバイザーがサポートしてくれます。

DAI
「副業を通して経験・スキルを積んで独立したい」「自分の市場価値を知りたい」といった相談にも応じてくれます。副業を通じてレベルアップしたいエンジニアは必見です!

また、レバテックフリーランスでは個人では受注が難しい大手企業からの求人も多く扱っています。大企業・メガベンチャーで経験を積みたい!という人はぜひ相談してみましょう。

DAI
サポートの質・案件の質ともに良いおすすめエージェントです。税務サポートなど福利厚生もひととおり揃っているので、プログラマーの方はまず登録してカウンセリングだけでも受けてみましょう!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

HiPro Tech

(画像はHiPro Tech公式サイトより引用 https://tech.hipro-job.jp/  )

HiPro Techは、エンジニア領域に特化したエージェントです。

募集職種 エンジニア(フロントエンド、バックエンド、クラウド)
PM・PMO・ITコンサル など
公開求人数 週3日以内稼働OK:182件
(うちリモートOK:138件)
その他の特徴 ・エンジニア特化で専門性が高い
・大企業からの直請案件の取扱あり
・リモート/週3以内案件の比率が高い。

(※公開求人数は2022年9月5日時点の公開案件を調査・引用:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービス「doda」などを運営する「パーソルグループ」のサービスです。知名度も高く、企業とのパイプも太いので、いろいろな企業の案件が集まってきます。

DAI
クライアント(発注元)から仲介会社を挟まずに案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。中間マージンがない分、より高単価の案件を受注できます。

また、HiPro Techはエンジニアに特化したエージェントで、サポートのノウハウも豊富です。「技術やキャリアの相談がしたい」「案件を通じてスキルアップしたい」という人にもおすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用:https://engineer-style.jp  

DAI
エンジニアスタイル東京は、様々なエージェントの公開案件を網羅して見られるサイトです。
募集職種 エンジニア(サーバーサイド、フロントエンド、Web、ゲーム、ネットワーク、汎用系)・
プログラマー・データサイエンティスト・PM・ITコンサルなど
公開求人数 週3以内稼働OK:6,301件
(週2・3日〜稼働 OKあり、土日稼働OK案件も少数取扱あり)
うちリモート勤務OK:1,552件
その他の特徴 ・業界や働き方のこだわりなど、多様な条件で案件を探せる

※公開求人数は2022年9月5日時点の公開案件から調査・引用:https://engineer-style.jp/

エンジニアスタイル東京に会員登録すると登録時の希望条件やスキルなどの情報に合致する案件情報をメールで送ってくれます。

DAI
ずっとサイトに貼り付いて案件検索しなくてOKなので、「そんなに多くの案件を選ぶ時間がない」という人にもおすすめです。

また、仕事応募時にエージェントと面談するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です(2022年9月5日確認時点)。キャンペーン終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

画像はエンジニアスタイル東京公式サイトから引用:2022年8月9日時点

また、エンジニアスタイル東京では多様なこだわり条件を指定して案件を探すことができます。

エンジニアスタイル東京の案件検索画面

​​※エンジニアスタイル東京  から引用 /2022年7月11時点確認

職種や言語、スキル、利用ツールなどの一般的な条件の他にも、下記のようなこだわり条件についても検索できます。

  • 始業時間
  • 駅からオフィスまでの距離
  • 職場環境や社内設備
  • メンバーの年齢層
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか など
DAI
副業先の環境や雰囲気にもこだわりたい」という人には嬉しい機能ですね。

複数のエージェントの案件をまとめて見られるので、登録しておけばスキルによる単価相場を客観的に判断する手助けにもなります。

「現状のスキルで、どんな案件が受注できるか」を知るためにも、ぜひ登録しておきましょう。

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

テクフリ

画像は「テクフリ」公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/ 

DAI
「テクフリ」は案件獲得までの手厚いサポートが魅力。報酬相場も高く、福利厚生も充実しているバランスの取れたエージェントです。
募集職種 エンジニア(サーバーサイド、フロントエンド、アプリ、インフラなど)・
ITコンサル・PM・PMO・データサイエンティストなど
公開求人数 週3以内稼働OK:275件
(週2・3日〜稼働 OK案件あり)
うちリモート勤務OK:87件
その他の特徴 ・中間マージン10%~の案件あり
・休業手当・有給休暇の付与・税理士紹介などの福利厚生あり
・大企業、有名企業の高単価案件あり

※公開案件数は2022年9月5日時点の公開案件から調査・引用:https://freelance.techcareer.jp/ 

テクフリ手厚いサポートや福利厚生が魅力です。

  • 利用者1人に対してスタッフ2人体制で案件獲得をフォロー
  • 独自のマッチングシステムで希望に合った案件を探せる
  • クライアント企業との面談前に対策ポイントを教えてくれる
  • 案件が獲得できなくても、不採用になった理由を教えてくれる
  • 希望に合わせて連絡方法を変えてくれる(メール、LINE、Chatworkなど)

希望する案件の獲得に向けて一緒に対策を考えてくれるから、副業が初めての人、手続きや面談に不安がある人におすすめです。

案件の質も高く、『サイバーエージェント』や『Cygames』などの有名企業から高単価の求人が募集されることも

DAI
有名企業・大企業の案件は高単価で最新技術に触れられるものが多いです。高単価狙いやスキルアップを目指す人にもおすすめです。個人での受注はかなり難しいので、テクフリのようなエージェントから獲得しましょう。

今回、公開案件を調査したところでは週2・3日〜稼働できる案件は他社より少なかったものの、サポート内容・単価・福利厚生の特典など総合的に見て高品質なサービスが魅力です。

会員登録すれば週2日〜稼働の非公開案件が見つかる可能性もあるため、他のエージェントと併用して希望に合った案件を見逃さないようにしておきましょう。

DAI
利用者の案件継続率が高く、サポートや福利厚生も手厚いエージェント。掛け持ちできる案件を探しているフリーランスエンジニアにもおすすめです!

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!福利厚生も充実したおすすめエージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

プログラミングを副業にするメリット

プログラミングを副業にして稼ぐメリットは、以下の通り多くあります。

  • 在宅でもできる案件が多い
  • IT業界はプログラマー不足なので、スポットでも入れる案件が多い
  • 報酬の相場が高い
  • 需要が高い分野で、将来性もある
  • 副業先で他のエンジニア・プログラマーと交流できて刺激がもらえる

IT業界では、コロナの影響もあり、ZoomやSlackなどのリモートで使えるコミュニケーションツールが整えられ、スムーズにリモートワークできるようになりました。

DAI
本業の傍ら、収入源確保のために、週2日程度で案件に参画したり、副業案件を掛け持ちして経験とスキルを磨くというように柔軟な働き方が実現できるのもプログラミングで副業するメリットですよね。

プログラミングを副業で始めたいんだけど、どうやれば稼げるの?

副業でプログラミングを始める場合には、以下のことを済ませておきましょう。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業サイトに登録して、案件を探す
DAI
詳しく解説しますね。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

DAI
エンジニアとして副業をする場合、ほとんど実務経験やスキルシートの提出を求められます。

実務経験・スキルを棚卸する目的は、企業に自分をアピールすることです。

自分の職務経験などを整理しておかないと、相手企業にこんな印象を与えるかもしれません。

  • その分野で就職したこと・実務を経験したことがない
  • 自分の技術力を証明できるものがない

すると、企業側は「経験がない人なのかも」と依頼を避けてしまう可能性があります。

DAI
仲介料を払ってまでエージェントを利用する企業は教育コストをかけずに、ハイレベルのエンジニアを採用したいと考えています。自身の経験とスキルをアピールできるよう、一度経歴やスキルについて整理しておくことが大切です。

副業案件を探す

副業を始める前に、案件の種類や求められるスキルや経験、報酬などについて確認しておく必要があります。

DAI
案件を探す方法については、ここから解説していきます。

プログラミングの副業案件を探す方法は?

プログラミングでの案件の獲得方法は大きく分けて5通りです。

  • 副業案件のあるフリーランスエージェントで探す
  • クラウドソーシングサイトで案件を獲得する
  • SNSで探す
  • 企業に直接営業する
  • 知り合いから案件を受ける
DAI
それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

副業案件のあるフリーランスエージェントで探す

プログラマー・エンジニアとして実務経験があるなら、エージェント経由で案件を探すのが一番おすすめです。

案件報酬から20~30%程度の仲介手数料が引かれる代わりに、次のようなサービスを受けることができます。

  • 希望やスキル条件に合った案件の紹介
  • 継続的な案件の受注サポート
  • 勤務条件・単価交渉の代行

最大のメリットはクライアントとの手続き・交渉をお任せできる点です。事務や契約周りの作業に時間を割かなくて良いため、プログラミングそのものに集中できるでしょう。

また、追加料金なしで継続的に案件を紹介してもらえるため、収入が安定しやすい点も魅力です。

フリーランスエージェント経由で求人を出す大企業も多いため、「より高単価な案件を探したい」「今までと違う環境でスキルを積みたい」という人にもフリーランスエージェントの利用をおすすめします。

デメリットは週3日以内で稼働できる案件を扱っているエージェントが少ないこと。副業案件自体も数が少ないため、複数のフリーランスエージェントに登録して案件を探すと良いでしょう。

クラウドソーシングで探す

「ランサーズ」「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトでも、プログラミングの副業案件は募集されています。

未経験でも応募できる案件が多いため、未経験の分野で副業をしたい方におすすめです。

また、基本的にフルリモートでの作業案件が多いため、時間・場所にとらわれず、気軽に案件に参画しやすい点も魅力と言えます。

ただし、報酬単価は相場よりも低いことが多く、契約の手続きや交渉のサポートもありません。クライアントが技術に詳しくない場合もあるので、条件の擦り合わせに時間がかかる場合も考慮しておきましょう。

DAI
実務経験がある人は、フリーランスエージェント等で仕事を探す方が効率的に稼げるでしょう。

SNSで探す

自作のアプリなどアピールできる成果物がある場合は、SNSに自分のポートフォリオを投稿し、そこから案件の依頼がくることもあります。

依頼主が自分の作品や実績を見てくれる点は便利ですが、継続的に案件を受注することは難しいため、他の方法と併用するのがおすすめ。

DAI
他のプログラマーや副業ワーカーとの情報共有や、案件の紹介につながるきっかけ作りにできます。自分のSNSアカウントを作っておくと良いですよ!

企業に直接営業する

副業プログラマーを募集している企業に直接売り込みをかけて、案件を獲得する方法もあります。

エージェントやクラウドソーシングの利用に必要な手数料も不要で、自分の交渉能力次第ではかなり高単価で案件を受注できる点が魅力です。

しかし、必ず案件を受注できるわけではないため、営業に割いた時間が無駄になる可能性もあります。

営業や契約手続きに慣れないうちはフリーランスエージェント等を利用して実績を作り、市場の傾向や営業ノウハウを身につけてから直接営業する方が良いでしょう。

人に紹介してもらう

本業で別のプログラマーとの人脈があるなら、知人に案件を紹介してもらう方法もあります。

お互いに面識があり、自分のスキルや性格を知った上で案件をもらえるため、仕事がしやすい傾向にあります。

ただし、この方法は「案件を紹介してくれる人脈がある」ことが前提です。現状で案件獲得につながる人脈がない場合は、別の方法を検討しましょう。

DAI
人によっては「親しい人からだと無茶な条件で発注されても断りにくい」というデメリットも。人間関係を大事にしつつ、断るべきところでは強く主張できる人に向いています。

プログラミングの副業で稼げる案件はどんなものがあるの?

副業で募集が多い案件は、主に次の2種類です。

  • Web制作案件
  • Webサービス・システム開発案件

Web制作の案件①:ランディングページ作成

Web制作案件は、大きく分けると、2個の分野があります。

  • ランディングページ作成:ペライチの申込用ページ
  • コーポレイトサイト作成:企業や個人事業主向けのWebページ

簡単なランディングページ作成(LP)ですと、1案件ごとに1~5万円で案件を獲得することができます

DAI
ランディングページは、分かりやすく言えば、申込に特化したWebページです。

Web制作の案件②:コーポレイトサイトの作成

引用:ITプロパートナーズ  ※2021年9月時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

一方でコーポレイトサイトだと、企業側が予算を持っていることが多いので、10万円~の案件もあります。

DAI
がっつりと3案件ほど回せば、初月で20万以上は狙えるかと思います。

Web制作はWordPressを使って行うのですが、技術力がそこまで高くなくても、10万円程度の案件を受注できるのが特徴です。

DAI
このWordPressのスキルを使って、Web制作ができると、非常に仕事も入りやすいでしょう。

Webサービス・システム開発の案件

引用:ITプロパートナーズ  ※2021年9月時点の案件のため、現在は公開終了している可能性があります

Webサービス・システム開発の案件では、PythonやRubyなどコードやプログラムを書くWeb開発言語の案件が多いです。 単価もWeb制作と比べると平均して高単価です。

DAI
ただ、その分大体、特定の言語・フレームワークにおいて実務経験3年以上を求められるケースがほとんどです。

サーバーサイド以外にもモダンなJS系フレームワークを利用したフロントエンドの開発の経験があれば受けられる案件の幅も広がってきますね。

その他のプログラミング副業案件の種類

Web制作やシステム開発以外にも、プログラミングを活かせる副業案件はあります。

ここでは、少しマイナーになりますが、「データ分析」「プログラミング講師」「ライター」の3種類の副業について詳しく紹介します。

データ分析

データ分析は、企業が保有するビッグデータを分析します。分析前に不要なデータを整理したり、解析しやすい形式に整えたりする工程も含めて依頼されることがあります。

副業ではデータ加工や整形がメインですが、より上流の過程では課題解決の提案なども依頼されるケースがあります。

DAI
課題解決に向けた戦略提案ができれば、コンサルとしてさらに高単価な案件も狙えます

プログラミング講師

プログラミング講師の仕事は、主にプログラミングスクールでプログラミングを教えることです。生徒一人ひとりの質問対応や課題の添削など、教室以外での対応も必要になることがあります。

DAI
最近は特定の分野(AIなど)に特化したスクールも登場しており、現場での経験や専門性の高さが求められています。

フルリモートで授業を展開するスクールも多く、在宅でも挑戦しやすい仕事です。

IT系のライター

Webメディアに載せる記事を執筆するライターです。特にプログラミング関連サービスの紹介など、プログラミングの専門知識を活かして執筆ができる場合は単価が高くなる傾向にあります。

DAI
プログラミング学習者・プログラマー転職希望者にとって、現場で働く先輩プログラマーの知識は需要が高いです!

報酬の面では、

  • 1文字あたりの単価が設定されている「文字単価」
  • 文字数に関係なく記事の執筆本数によって報酬を支払う「記事単価」

などの契約を結ぶ案件がメインです。知識の広さ・深さによっては高単価を狙えるため、「人に伝える」「情報発信する」ことが得意な人におすすめです。

プログラミング副業案件で稼げる月収の目安

プログラミングの副業案件の月収目安は、以下の通りです。

DAI
あなたの知識やスキルと照らし合わせて金額をご覧ください。
~月5万円 すでにデザインが存在しているLPのHTMLコーディング1件
月5~10万円 すでにデザインが存在しているLPのHTMLコーディング2件
月10~20万円 簡単なLP2~3件作成する or 企業のコーポレイトサイト1件作成
月20万円~ 企業からのコーポレイトサイト直案件を、デザインからコーディングまでできる

プログラミングで副業するためにおすすめなプログラミング言語・スキル

次に、プログラミングで副業するためにおすすめなプログラミング言語・スキルについて詳しく説明します。

  •  Web制作の知識
  • サービス開発の知識
  • 論理的思考能力
  • 情報収集スキル

 Web制作の知識

Webサイト作成には、以下の言語・スキルを学習し、習得する必要があります。

  • HTML:Webページのテキストや画像、リンクなどを記述する言語
  • CSS:HTMLに色を付けたり配置を決めることができる言語
  • JavaScript:ページに動きを付けることができる言語
  • PHP:データベースとのやり取りができる言語
  • WordPress:ブログを作ることができるCMS
DAI
HTMLやCSSは基礎中の基礎ですので、早めに習得することをおすすめします。

Web制作の知識があれば、Web制作の案件を受注することができ、副業として働くことが可能です。

さらに、他のプログラミング言語と比べて、習得する難易度が低く、初心者におすすめできます。

また、以下のようなスキルがあると案件を獲得しやすいです。

  • Webデザイン
  • JS系フレームワーク

webサービス開発の知識

webサービス開発では、Web制作よりも需要も高く、単価も高くなる傾向があります。

主に日本のWebサービス開発では、PHPやRubyとそのフレームワークであるRuby on Railsを用いた開発/実践経験が求められます

収入やスキルアップしたい方には、webサービス開発の知識をつけるのがおすすめです。

DAI
各エージェントで求人内で開発言語と求めるスキル・経験が記載されているので、確認してみると、案件動向がわかります!

論理的思考能力

論理的思考力とは、物事を筋道立てて考える力です。

論理的に考える力があれば、プログラミングや仕事についての理解が深まり、仕事の質が向上します。

また論理的思考力があることで、物事を人に分かりやすく説明でき、仕事をスムーズに進められます。

情報収集スキル

IT分野は、常に新しい技術や手法が生まれています。

本やインターネットから必要な情報を探せる能力があると、問題解決力や業務効率が高まります。

プログラミングの副業で稼げない人の特徴

プログラミングの副業で稼げない人の特徴は以下の通りです。

  • 今持っている技術で満足している
  • 熱量が少ない

今持っている技術で満足している

プログラミングは、流行している言語が時間が経つごとに変化しています。

そのため、今持っている技術だけで満足していると、その技術の案件数や単価が今後少なくなる可能性があります。

副業として稼ぎたい人は、IT系メディアの記事を読むことや、他のエンジニアと交流したりすることで、新しい技術や情報を知り、トレンドに合わせましょう。

熱量が少ない

プログラミングに対してあまり熱量がない人は、向いていません。

理由としては、プログラミングの言語を習得するだけでも、かなり時間がかかるため、本気で取り組む必要があります。

あまりプログラミングができる時間が少ないと、挫折する可能性が高いです。

そのため、あまり熱心に取り組めない人は、別の副業を探すのがおすすめです。

フリーランスとして独立するという選択肢もあり

副業の他にフリーランスとして独立するという選択肢もあります。

DAI
コロナウイルスの影響で在宅・リモートワークを行いたい!という方や自身の事業を立ち上げたい!とか、複数の案件を掛け持ちして色々な現場を経験したい!という方は多いのではないでしょうか?
  • 報酬交渉ができる
  • 受注する案件を選べる
  • ライフスタイルに合わせて稼働を調節できる

など、フリーランスのメリットは多くあります。

プログラミングで副業する際の注意点

副業としてプログラミングを行う場合、本業との兼ね合いに注意が必要です。

「バレないだろう」と思って会社に内緒で副業したり、必要な手続きについて正しい情報を確認せずにいると、思わぬトラブルに巻き込まれることも。

そこで、ここではプログラマーが副業する際に注意しておきたいポイント4点について詳しく解説します。

  • 会社の規則を確認する
  • 本業の競合企業では副業しない
  • 本業に支障が出ない範囲で稼働する
  • 副業収入が年20万円を超えたら確定申告が必要

会社の規則を確認する

あなたが会社員なら、会社で副業が認められているか必ず確認しましょう。最近は社員の副業を認める企業も増えてきましたが、まだ副業禁止の企業もあります。

また、副業が認められている企業でも「事前に申告が必要」など副業に関する細かい規則がある場合も。
副業を始める前には必ず就業規則をよく確認し、手続きに漏れがないようにしてください。

本業の競合企業では副業しない

会社が副業を認めている場合でも、「勤務先との利益相反がないこと」が条件とされているケースは多いです。ライバル会社での副業はもちろん、利害関係にある取引先での副業も避けましょう。

また、本業で得た個人情報やノウハウ、人脈を利用した副業も情報流出の恐れがあるため、おすすめしません。

最悪の場合は情報漏洩の責任を問われ、懲戒などの処分がくだることもあります。
情報の取り扱いに関する規則を確認し、仕事で得た情報を漏らさないようにしましょう。

本業に支障が出ない範囲で稼働する

副業と本業を両立して働くにはスケジュールや体調の管理が不可欠です。副業の稼働条件を決める際は、本業に支障が出ない範囲で稼働するようにしましょう。

仕事を入れすぎると納期調整が難しくなり先方に迷惑をかけてしまいますし、休まず働き続ければ体調を崩して本業にも支障が出ます。

慣れるまでは、副業に使える時間管理や体調管理に気をつけましょう。

副業収入が年20万円を超える場合は確定申告が必要

会社員の給与は勤務先で年末調整が行われますが、副業収入は自分で確定申告しなければなりません。
副業で得た所得(収入 – 経費)が年20万円を超える場合は、忘れずに確定申告を行いましょう。

申告をおこたると脱税扱いとなってしまいます。確定申告の時期に焦らないためにも、収入と経費の管理を適切に行いましょう。

DAI
自分で管理するのが面倒…と感じたら、会計ソフトや税理士さんを頼りましょう!

フリーランスエージェントなど、副業向けの求人サービスの中には、利用者に税理士や会計ソフトを割安で融通してくれるところもあります。

使えるサポートはしっかり頼りつつ、ルールを守って副業しましょう。

よくある質問:未経験や独学でのプログラミング副業は厳しい?

プログラミングの副業に関して、よく質問されることがあるのでお答えしますね。

Q.未経験の大学生、 30代、40代でもプログラミングの副業はできますか?

DAI
A. もちろんできます。

ただし副業サイト・エージェントは基本的に経験者向けのため、未経験者はクラウドソーシングサイトから始めることになります。

クラウドソーシングサイトで募集される仕事は単価が低い傾向にあるため、ある程度実績を積んだら副業サイトやエージェントに仕事獲得の場を移しましょう。

DAI
クラウドソーシングでの案件受注は実力勝負なので、年齢・経歴に関係なくやる気次第では案件獲得することはできます。

Q. 独学でもできますか?

DAI
A. もちろん可能ですが、効率的に学べるわけではありません。

ただ、何が問題が起こった時に対応方法が全く分からないのと、効率の悪い作業のような学習をしている可能性もあります。

なので、1人で独学する場合は、1つの言語ごとに、期間を決めて勉強することをおすすめします。

個人的にはプログラミングスクールなどで効率的なカリキュラムと講師にすぐ聞ける体制を整えて学習するのをおすすめします。

DAI
最近は、オンラインかつ無料で受講体験でき、幅広い言語やスキルを対象としたプログラミングスクールも多いので、気軽に無料体験してみてはいかがでしょうか。

Q. C言語や、Javaの副業はありますか?

DAI
A. 未経験者向けではほとんど無理だと思います。

なぜなら、そのような言語で作られたアプリケーションを、完全に未経験の人にお願いするのはリスクが高すぎるからです。

Webサイトのように、ほぼ見た目の部分だけ作れば良い案件であれば、未経験でも受注可能な案件があります。

しかし、C言語・Java・Rubyのようなアプリケーション系の機能実装が必要な副業案件はほぼ経験者しか採用しないでしょう。

未経験からプログラミングの副業案件獲得までのロードマップ

次に未経験からプログラミングの副業案件獲得までのロードマップを詳しく紹介します。

  • プログラミング言語を習得
  • 2~3年以上の実務経験を積むor案件を受注する
  • フリーランスエージェントを利用する

プログラミング言語を習得

まずは、プログラミング言語を習得する必要があります。おすすめは以下の言語です。

  • Python
  • PHP
  • JavaScript

この3つのプログラミング言語は、主にWebサービスの開発に使われる場合が多く、案件も豊富で単価も安定しています。

学習する方法としては、下記2つのパターンがあります。

  • 本や学習サイトなどを使い、独学で身につける
  • プログラミングスクールに通う

独学だと、あまりお金をかけないで勉強できますが、学習のつまづきを解決しにくくいというデメリットがあります。学習のペースは自分で管理しなければならないため、モチベーションの維持も課題です。

一方プログラミングスクールは、お金はかかりますが、質問対応や課題添削などのサポートがあります。多少お金がかかっても効率よく学習したいなら、プログラミングスクールに行く方がおすすめです。

プログラミングスクールについては、下記の記事に詳しくまとめているので、気になる方はぜひ見てください。

【2022年最新】プログラミングスクールおすすめ11社を徹底比較!

案件を受注して、実績を積む

ある程度学習が進んできたら、ポートフォリオになるwebサイトやアプリ等を自分で作ります。

そして、それをもとにクラウドソーシング等で簡単な案件を受注しましょう。

案件をこなすことにより、経験を積むことができ、プログラミングスキルも向上します。

案件の受注を繰り返し行い、実績積むのがおすすめです。

フリーランスエージェントを利用する

実務経験が2〜3年程度あれば、フリーランスエージェントを利用して案件を受注できます。

クラウドソーシングよりも単価も高くなり、働き方も選びやすくなります。

実務経験をしっかり積んで、自信がついたら挑戦してみると良いでしょう。

【まとめ】プログラミングの副業案件で在宅で稼ごう!

今回はプログラミングで副業する方法を中心に解説してみました。

まずは下記の副業紹介サービスに登録して、副業探しを始めてみてはいかがでしょうか?

プログラミングで副業したい人におすすめの副業エージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
とにかくフレキシブルに働きたい人向け。週1~/土日OK・夜間OK・リモートOKの案件多数
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
単価は妥協したくない、だけど週2-3で稼働したいという人向け。業界大手だからこその最高水準の案件数!メガベンチャー案件で高単価週2~3稼働もOK!
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
単価は妥協したくない。将来的にもっと単価を上げたいという人向け。大手の高単価案件多数!週2-3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

関連記事

Webディレクターの副業案件があるサイト4選|週1〜OKの求人も紹介!
エンジニアの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめのサイト紹介
ITで副業したい人必見!案件獲得するための方法とおすすめIT副業サイトを解説してみた
Web制作の副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介
Javaの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介