最終更新日:

フリーランス案件を探すうえで、「レバテックフリーランス」の評判を知っておきたい!

DAI
本記事では、フリーランスエージェントの大手である「レバテックフリーランス」の評判を紹介します。

この記事を読んでわかること

レバテックフリーランス」は案件単価が高いことや、案件数が多いことで人気です。

その一方で、「本当に案件単価は高いの?」「エージェントの対応は良いの?」と疑問に思うかもしれません。

DAI
結論から言うと、「レバテックフリーランス」は案件単価が高く、エージェントの対応も丁寧です。これからフリーランスを目指す方は、登録しておいて損はないと思います。

詳細は記事で深堀りしていきます。

3分ほどで読めるようにしておりますので、ぜひ最後までお付き合いください!

レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスとは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

特徴は、公開案件だけでも3万件を超えるほど案件数が豊富なこと。単価の相場も高く、安定して仕事を得たいフリーランスはぜひ登録しておきたいエージェントです。

DAI
レバテックフリーランス」は、案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています!
案件数 32,954
最低稼働日数 週3~
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター、コンサルタント、データサイエンティストなど

引用:レバテックフリーランス公式ページ ※2021年12月現在

他のエージェントとの比較

レバテックフリーランス」を6つのフリーランスエージェントと比較しました。

公式サイト 案件単価 案件数 地域 直請け 特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 50〜100万円 首都圏 フリーランス案件の紹介で15年以上の実績があり、認知度はNo.1。
フォスターフリーランス https://freelance.fosternet.jp/ 50〜80万円 首都圏 8割が開発プロジェクトなどの一次請けの大手Sler、コンサルティング企業などとの直接取引しています。
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 50〜100万円 首都圏・関西圏 高単価案件やベンチャー企業やスタートアップでの案件が多くあるのが特徴です。
ギークスジョブ https://geechs-job.com/ 60〜80万円 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡 普通 平均年収780万円と高単価案件を取り扱っているフリーランスエンジニアのためのエージェントです。
i-common tech https://i-common-tech.jp/ 50〜80万円 首都圏 リモートや高単価案件や大企業からベンチャー企業まで様々な案件があります。
Midworks https://mid-works.com/ 50〜100万円 首都圏と大阪 福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能です。

※2021年12月現在

他のエージェントと比べても、案件数と直請け案件がかなり多いことがわかります。

DAI
レバテックフリーランスに登録しておけば、案件を探しやすくなるでしょう。

レバテックフリーランスのメリットは?

レバテックフリーランス」には、次の3つのメリットがあります。

  • 業界最高水準の案件単価
  • エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  • 案件数が多い
DAI
詳しく解説していきますね。

レバテックフリーランスのメリット①:業界最高水準の案件単価

引用:レバテックフリーランス公式ページ

メリットの1つ目は、業界最高水準の案件単価です。

DAI
平均報酬額71.1万円と、非常に高くなっています。

また、以下のように職種ごとに案件の平均単価も見ることができます。

引用:レバテックフリーランス公式ページ

DAI
フリーランスエンジニアの方や独立を検討されている方には、おすすめです!

レバテックフリーランスのメリット②:キャリアコンサルタントの質が高い

引用:レバテックフリーランス公式ページ

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

DAI
フリーランスの不安要素を解決してくれることに魅力を感じますよね。

レバテックフリーランスのメリット③:求人数が多い

2021年12月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

インフラエンジニア 5280
PG(プログラマー) 6920件
PM(プロジェクトマネージャー) 1787件
SE(システムエンジニア) 11244件

引用:レバテックフリーランス公式ページ ※2021年12月現在

DAI
エンジニアでフリーランスの方やこれから独立を検討されている方には、ぜひおすすめです!

レバテックフリーランスのデメリットは?

次に「レバテックフリーランス」のデメリットについて紹介します。

レバテックフリーランス」のデメリットとして、以下があげられます。

  • 未経験での高額案件は難しい

レバテックフリーランスのデメリット:未経験での案件獲得は難しい

DAI
レバテックフリーランス」は案件単価が高いというメリットがある一方で、その分スキルが求められます。

未経験者が受注できる案件はほとんどありません。

特に、開発案件はどうしても実務経験がないと案件受注が難しいです。

DAI
「自分の実力では高額案件は無理かも…」と不安に思うかもしれませんが、そういう方は実際の案件を見てみると、「今の自分でも案件が取れそうか?」が明確になって良いですよ。

もし実力不足でダメそうならば、案件から逆算して実力をつければOKです。

レバテックフリーランスの実際の評判・口コミは?

次に「レバテックフリーランス」の実際の評判・口コミについて紹介します。

DAI
実際の評判・口コミを見てみましょう。

DAI
やはり案件の単価が高いところが魅力的ですよね。

DAI
SNSを見ると、肯定的な意見が多くありました。

レバテックフリーランスの悪い評判はある?

次に「レバテックフリーランス」の悪い評判について紹介します。

レバテックフリーランス」の悪い評判は、以下があげられます。

  • 案件に対するゴリ押し
  • 担当の入れ替わりが多い
DAI
以下にて詳しく解説します。

案件に対するゴリ押し

担当者によっては以下のような事例もあるそうです。

  • 登録すると案件が10件程度送られてきて、面談を組もうとしてくる。
  • こちらの意図をあまり理解してもらえず、面談を組んでくる。
  • 受かりやすそうな案件ばかり紹介してきて、レベルが高い案件は紹介してくれない。

もしもこのような事態があれば、担当者を変更することをお勧めします。

DAI
トラブルが起きた場合も、公式サイトに問い合わせれば対処できます。

担当の入れ替わりが多い

レバテックの営業は、100名以上います。案件開拓のチームや要員開拓するチームなど分業制になっています。

そのため、社内での担当が変わったり社員が辞めてしまったりすることもあるようです。

エンジニアからしたら、迷惑ですが、ある程度仕方ない部分があります。

レバテックフリーランスが合わない人向けのおすすめエージェント

次に、レバテックフリーランスが合わない人向けのおすすめエージェントについて紹介します。

  • ITプロパートナーズ
  • PE-BANK
  • Midworks
DAI
以下について説明します。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,675件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年1月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1~2日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

PE-BANK

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

DAI
PE-BANKは、全国で利用することができる30年以上の実績を持つ老舗のフリーランスエージェントです。
運営会社 株式会社PE-BANK
公開求人数 1,466件
平均単価
マージン率 最初の2年:12%
2年以降:8%
対応地域 全国
働き方 週5からの常駐案件が多い

公式ページ:https://pe-bank.jp/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

PE-BANKのおすすめポイントは、以下の2つです。

  1. マージン率公開で安心して利用することができる
  2. 全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能

マージン率公開で安心して利用することができる

PE-BANKは、数あるフリーランスエージェントの中でもマージン率を公開している数少ないエージェントです。

通常、マージンは案件ごとに異なることも多いため、ほとんどのエージェントではマージン率が非公開になっています。

結果として、エージェントによる中抜きなどがブラックボックス化してしまう問題が起きています。

DAI
そのため、自分が正当な給与をもらっているのか知りたい!という方には特にPE-BANKはおすすめです。

全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能

また、PE-BANKはその30年の実績から全国各地で利用することができるエージェントになっています。

実際、フリーランスエージェントには以下のような共通の特徴があります。

  • フリーランスとはいっても、案件のほとんどは常駐型のものが多い
  • 多くの案件が一都三県や一部の大都市に集中している

そのため、地方在住者がフリーランスになろうとした場合、リモート案件ができなければ都市部にいないと案件を受けづらくなる現状があります。

DAI
全体として、リモート案件の割合は増えてきてはいますが、まだまだ常駐型の案件が中心になっているため、地方在住者必見のエージェントになっています。

公式:https://pe-bank.jp/

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2021年12月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 696件
アナリスト 11件
Webディレクター 101件
UI/UXデザイナー 33件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%ですが、

Midworksのマージン率は10~15%となります。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

レバテックフリーランスの登録方法

次に「レバテックフリーランス」の登録方法について紹介します。

ここまで紹介してきたら、実際にどんな案件があるのか自分で見てみたいと思っているはずです。

DAI
登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録しておいて損はないので、とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介とかを受けつつ、検討してみましょう!

登録手順(簡単です)

  1. レバテックフリーランス」の公式ページにアクセスして無料会員登録ボタンをクリックする
  2. 会員登録情報を入力して送信する(1分ほど)
レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

①無料会員登録ボタンをクリックする

引用:レバテックフリーランス公式ページ

②会員登録情報を入力して送信する(1分ほど)

引用:レバテックフリーランス公式ページ

これだけです!

登録が完了したら、実際に案件を見て、「どんな案件を獲得したいのか」「今の自分でも高額案件を獲得できそうか」を確認してみましょう。

補足:Midworksもおすすめです

DAI
補足として、「Midworks」も併用してみるのも良いかなと思います。こちらも大手のフリーランスエージェントです。
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksはエンジニアの案件が多めなので、フリーランスエンジニアを目指している方なら登録は必須です。

その他にも、以下のような特徴があります。

  • 低マージン+単価公開でクリアな契約
  • フリーランスでも正社員並の保証がある
DAI
マージン(手数料)で言えば、レバテックフリーランスよりもMidworksのほうが安いです。

レバテックフリーランス」では見つからないような案件もあると思うので、Midworksも併用しておくのが良いかなと思います。

レバテックフリーランスにおすすめの人は?

次に「レバテックフリーランス」におすすめの人について紹介します。

  • 担当者の質にこだわる人
  • 週5でフルタイムで働きたい人
  • プロジェクトマネージャーを目指したい人
DAI
以下にて詳しく解説します。

担当者の質にこだわる人

レバテックフリーランス」の担当者は、技術知識が豊富で、企業の内情、単価相場に詳しいです。

そしてあなたのスキルセット、キャリアプランにマッチした最適な案件を紹介してくれます。

そのため担当者の質にこだわりたい人に強くおすすめしたいエージェントです。

週5でフルタイムで働きたい人

レバテックフリーランス」は週5の客先常駐案件がほとんどです。

そのため週5でしっかり働きたい人にはおすすめできます。

DAI
週2〜3で働きたい人には、他のエージェントがおすすめです。

プロジェクトマネージャーを目指したい人

レバテックフリーランス」には要件定義など上流工程から参画する案件も存在します。

将来的にプロジェクトマネージャーの様な上流工程の仕事をしたい人におすすめです。

そのような案件を受注することで、キャリアアップにつながりやすいです。

レバテックフリーランスのマージン率(手数料)はどれくらい?

次に「レバテックフリーランス」のマージン率(手数料)について紹介します。

レバテックフリーランス」のマージンは公開されてはいません。

しかし下請け、孫請けという複数の中抜きがないので、引かれるマージンは少なくなります。

レバテックフリーランス」のマージンは10%〜20%といわれており、マージン率は案件やエンジニアごとに変わります。

例えば企業の発注金額が80万円の場合、「レバテックフリーランス」は10万円ほどのマージンを報酬として貰います。

そして残った金額をフリーランスエンジニアが受け取ることができます。

レバテックフリーランス利用者の平均年収はどれくらい?

次に「レバテックフリーランス利用者の平均年収について紹介します。

レバテックフリーランス利用者の平均年収は、862万円となっています。

引用: https://freelance.levtech.jp/ ※2018年7月実績 週5稼働の場合

フリーランスとして、より高い年収にチャレンジできることがわかります。

DAI
前職より収入をアップしたい人にも、レバテックフリーランスはおすすめです。

レバテックフリーランスを利用する際の注意点

次に「レバテックフリーランス」を利用する際の注意点について紹介します。

  • 担当者によって情報量に差が出る
  • 地方案件が少ない
DAI
以下にて詳しく解説します。

担当者によって情報量に差が出る

担当者はスキルや経験といった「業務に必要な情報」を教えてくれます。

一方で担当者によっては、企業の風土や職場の雰囲気といった業務以外の情報を知っていない場合があります。

口コミのように、社内の環境を重視して勤務先を決めたい方にとっては、不安を覚えることもあります。

そのような場合は本格的なサポートをお願いする前に、社内環境について担当者に質問するのがおすすめです。

もしも詳しくなさそうであれば、他の担当者に変更することお勧めします。

地方案件が少ない

レバテックフリーランス」の案件は、東京に集中しています。

そのほか、案件が1,000件を超えているのは大阪と福岡だけでした。

引用: https://freelance.levtech.jp/ ※2021年12月時点

レバテックフリーランス」の対応エリアは関東・東海・関西・九州ですが、地方だとどうしても受注できる案件が少なくなってしまいます。

もし、地方での案件を探すのであれば、地方向けの求人があるエージェントを利用するのがおすすめです。

レバテックフリーランスにまつわるよくある質問

次に「レバテックフリーランス」にまつわるよくある質問について紹介します。

  • 在宅・リモート案件はありますか?
  • 支払いサイトはどれくらい?
DAI
以下にて詳しく解説します。

在宅・リモート案件はありますか?

レバテックフリーランス」には、在宅・リモートの案件が少ない傾向にあります。

そのため在宅で仕事をしたい方には不向きです。

レバテックフリーランス」は常駐型フリーランスに特化しているフリーランスエージェントです。

常駐型フリーランスは企業からのニーズが高く、多くの案件があります。

収入が安定しやすいメリットもあります。

そのためリモート案件よりも常駐型の案件に力を入れてます。

支払いサイトはどれくらい?

レバテックフリーランス」は月末締め・翌月15日支払いの15日サイトです。

ただし、参画する現場によっては支払いサイトが異なる場合もあります。

支払いサイトが気になる方は、念のため応募前に担当者に確認することをお勧めします。

DAI
支払いサイトが短いのは嬉しいですね。

最後に

今回は、「レバテックフリーランス」の評判について書いてみました。

DAI
結論、レバテックフリーランスは案件数が多く、単価も高いおすすめのエージェントです!

    高単価の案件を獲得するにはある程度の実務経験が求められますが、すでにスキルが身に付いているフリーランスはまず登録しておきたいエージェントです。

    DAI
    まずはレバテックフリーランスに登録してみて、希望にあった案件があるかチェックしてみましょう!
    レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
    【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

    関連記事

    【2022年】フリーランスエージェントおすすめ14社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選
    ITで副業したい人必見!案件獲得するための方法とおすすめIT副業サイトを解説してみた【リモートワークあり】
    ITプロパートナーズの評判・口コミとは?案件の特徴やメリットまで解説!
    【2021年】PE-BANKの評判・口コミは?デメリットを含めて丁寧に解説