最終更新日:2021/07/20
≪Pythonで副業したい人におすすめのサービス(フリーランスの方向け)≫
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
【第2位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
週2〜週3の案件からできるフリーランス向け副業紹介サービス。手厚い社会保障もあり。はじめての独立も視野にいれるならここ。※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
【第3位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
≪Pythonで副業したい人におすすめのサービス(会社員の方向け)≫
【第1位】Workship(公式:https://goworkship.com/
週2からできる副業案件紹介サービス!会社員を両立しながら初めて副業するならココ!※実務経験がない方はNGです。

「Pythonでの実務経験や知識を活かして副業したいけど、どのように始めればいいか分からない。そもそも単価ってどのくらい?」

「未経験からPythonを勉強して、副業で稼ぐことはできるのかなぁ…」

このように思われてる方は多いのではないでしょうか?

DAI
今回は、副業としてPythonでの案件を受けたいフリーランスや会社員の方向けにおすすめの方法をまとめていきます。
DAI
また、未経験者向けには「Pythonでの副業は実際のところ稼げるのか?」についてや僕が実際にPythonで稼いだ方法や案件内容なども含め解説していきますね。

先に結論から。Pythonの実務経験がある方向けにおすすめの方法をまとめてみると以下のようになります。

おすすめの方法
フリーランスの場合 ・フリーランスエージェント
(『ITプロパートナーズ』や『Midworks』、『i-common tech』など)を使う
・コネで案件を獲得する
会社員の場合 ・副業サイトを使う
(『Workship』など)
・クラウドソーシング
・コネで案件を獲得する

フリーランスで活動されている方は、まずは上記のフリーランスエージェントに登録して案件を探してみるのが良いでしょう。

例えば、ITプロパートナーズで「Python・週3日~」の条件で探してみると、196件ヒットしました。

※2021年6月現在 引用:https://itpropartners.com/
※会社員をされている方の副業は紹介できません。

DAI
このように求人を見ておくと「どのスキルセットでどのくらいの単価感なのか?」把握できるようになります。

上記の「ITプロパートナーズ、「Midworks」、「i-common tech」は週2〜3日・リモート案件が多数あるので、どちらも登録して案件を網羅的に把握してくのがおすすめです。

一方、現在会社員の場合は、フリーランスエージェントではなく、Workshipなどの副業マッチングサイトやコネで案件を獲得するのがおすすめです。

DAI
また、未経験からPythonを学んで副業を始めるのは正直なところコスパが悪いと思います。稼ぐことが目的なら、Web制作を学んだ方がコスパいいですね。この辺の話も本編で詳しく解説しているので、ぜひお付き合いください!

この記事を読んで分かること

  • Pythonの副業案件がまとまっているWebサービスの紹介
  • 未経験からPythonを学んで副業をするのはおすすめできない理由
  • 副業するのにおすすめなプログラミング言語

Pythonで副業するためにはどこから仕事をもらえばいいの?

実務経験者でPythonで副業案件を受託するためには、主に3つの方法があります。

  1. 副業求人を扱っているサイトに登録してそこから副業案件を受ける
  2. 知り合いから仕事を発注してもらう場合
  3. クラウドソーシングを利用して仕事をもらう
DAI
上から順に解説していきますね。

①副業求人を扱っているサイトに登録してそこから副業案件を受ける

DAI
普段Pythonを実務で扱っており、副業経験もなく、知り合いのつてがない場合は、副業求人サイトに登録して案件を獲得するのがおすすめです。

フリーランスエージェントを利用すると、

  • 企業とのコネクションが豊富で直請け高単価案件に出会いやすく期待値や報酬の調整もしやすい
  • エージェントが営業を代行・自身のキャリアアップを考慮して案件を紹介してくれる
  • 福利厚生が充実しているエージェントもある

以上のことがメリットとしてあげることができます。逆にデメリットとしては以下のことがありますね。

  • 週3以上かつ常駐案件が多め
  • 実務経験がない方や会社員の方は対象外
  • 特定の言語において実務経験数年以上のキャリアがないと厳しい

これから紹介する「ITプロパートナーズ」や「Midworks」、i-common techは週2~3日の副業感覚でできる案件が多くリモート案件も多く取り揃えているエージェントです。

DAI
また、現在会社員の方は、会社員でもOKの企業と個人をマッチングするWorkshipのような副業サイトを利用するのがおすすめです。

後ほど詳しく説明しますが、おすすめのエージェントは以下になります。

DAI
自分に適した案件や条件のいい案件はすぐに消えてしまうため、以下のエージェント2~3つに登録しておいて、常に新しい案件をチェックできるようにしておくのがおすすめです。
  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
  • Midworks:(公式:https://mid-works.com/
    週2〜週3の案件からできるフリーランス向け副業紹介サービス。手厚い社会保障もあり。はじめての独立も視野にいれるならここ。※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
  • i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
    平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
  • 【会社員の場合】Workship:(公式:https://goworkship.com/
    週2からできる副業案件紹介サービス!会社員を両立しながら初めて副業するならココ!※実務経験がない方はNGです。

②知り合いから仕事を発注してもらう場合

この場合は、すでにプログラミングの仕事を発注したい友人がいる前提となってしまいます。

DAI
自身がプログラミングを学習していて、ちゃんと成果を出せることが明確であれば、知り合いから発注してもらえると思います。

③クラウドソーシングで仕事を発注してもらう場合

  • 案件がたくさん掲載されているクラウドソーシングサイトで案件を受注する

これらは競争率が高く低価格競争になりがちですし、求められる技術力も高いです。

DAI
よっておすすめの方法は「①フリーランスエージェント・副業サイトを活用する」or「②コネで案件を獲得する」になります。以下からおすすめのエージェントについて詳しく解説していきますね。

Pythonの副業案件を扱っているエージェント①:ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 3,401件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

Pythonの副業案件を扱っているエージェント②:Midworks

公式サイト;https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2020年、9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 215件
アナリスト 1件
企画・マーケティング 35件
Webディレクター 4件
Webデザイナー 19件

※公式ページ(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%。

DAI
一方、Midworksのマージン率は10~15%となります。

そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

DAI
登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介とかを受けつつ検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単です)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了(30秒ほど)

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Pythonの副業案件を扱っているエージェント③:i-common tech

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  164件
平均単価 85万円
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2021年1月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、平均単価は85万円・利用者の約半数が月収70万以上です。

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

実際に業界最大手のレバテックフリーランスと平均単価を比較してみても高額なことがわかります。

i-common tech 85万円
レバテックフリーランス 68.2万円

リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の74%がリモート可能案件です。また週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア求人の場合は、週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそその知見を活かしてプロのエージェントから登録後のカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまで一貫してサポート受けることが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ、業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

Pythonの副業案件を扱っている副業サイト①:Workship【会社員の場合】

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

案件数 約800件
最低稼働日数 週2日~ 副業OK
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター、デザイナー、ライター
公式サイト: https://goworkship.com/

※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

ワークシップは、週1から働ける副業案件プラットフォームです。

副業ワーカーを探している企業が案件を掲載し、その案件に応募できるというような仕組みになっています。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

ワークシップの大きな特徴としては、

  1. 週2からの副業案件が多数ある
  2. エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数
  3. スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

です。

①週2からの副業案件が多数ある

一般的なフリーランスエージェントは、週2からの案件がほとんどです。

そのため、副業で案件をやってみたいという方にとっては、実質不可能でした。

ワークシップの場合、週2から可能な案件が多数あり、さらに半数以上がリモートOKの案件となっています。

②エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数

一般的なフリーランス系のエージェントでは、だいたいがWebエンジニアやディレクターの案件がほとんどです。

一方で、ワークシップは、様々な職種の案件がそろっています。

たとえば、

  • ライター
  • セールス
  • マーケター
  • 広報
  • 人事
  • 経理

などなど。

ですので、

  • 正社員として働きながら副業してみたい
  • フリーランスだけど少ない稼働で働きたい

という方にはおすすめです。

③スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

僕自身登録して、スキルを登録しておきましたが、放っておいたところ、企業からオファーが何件か来ました。

今会社でやっていることが、市場で必要とされているか調査するうえでも非常に有効ですし、また向こうからスカウト型でくるので、一度登録しておいて、案件がくるかチェックしてみるのもよいでしょう。

ワークシップ(公式):
https://goworkship.com/

Workship公式ページを見る

未経験でPythonで稼げる主な副業案件の種類は?

ここまでは実務経験のある方向けに解説してきましたが、ここからは未経験からPythonで副業をしていきたいと考えている方に向けてお話ししていきます。

未経験者の方がPythonで稼げる案件で、比較的にスキルがなくてもできる案件は、以下の通りです。

  • Web APIを利用した、データ収集ツール
  • スクレイピングを利用した、ブラウザ自動化ツール

これらを具体的に解説します。

Web APIを利用した、データ収集ツール

クラウドソーシングでは、Web APIを利用したデータ収集ツールが存在します。

DAI
例えば、以下のような案件があります。
  • Google Translate API を用いた文書翻訳システムの開発 ¥5,000 ~ ¥1,0000

詳細はこんな感じです。

開発内容 所定のフォーマットの CSV の中にある日本語を
Google Translate API を通して英語に変換するシステムの開発。
依頼工程 要件定義 / 設計 / 開発
使用言語 Python 3

スクレイピングを利用した、ブラウザ自動化ツール

データ自動収集ツールであるスクレイピングでは、例えば、以下のような案件があります。

  • pythonにてselenium等で、スクレイピング対策のボット判定をパスできるコードを募集します 10,000円 ~ 50,000円
  • 特定のサイトのスクレイピングを行ってデータを納品【5サイト5000円】

Pythonの副業案件で稼いだ話

DAI
私自身、独学でPythonを勉強していて、過去にPythonの副業案件を何件かやっていました。案件としてはこんな感じです
案件詳細 単価 詳細
ECサイトの商品データの自動収集 1万円 海外のアパレルECサイトのデータを、CSVに毎日自動出力。在庫が存在するものを洗い出す案件。仕様技術はスクレイピング、APIなど。4週間で納品。
Googleの翻訳APIを利用した、商品の自動英訳システム 1万円 CSVに存在する日本語の商材を、英語に自動変換するツール。Web APIを利用。2カ月で納品。
Twitterの画像投稿システム 15万円 Twitterで、特定のコメントを画像を付けて投稿することができるアプリを作成。2カ月で納品。

今から考えると正直、副業のPython案件って、そんなにコスパがよくなかったです。

なぜかというと、基本的には簡単な自動化システムなので、単価がそこまで高くないんですよね。

一方で、精密に作らないといけないので、実装コストが非常に高くなってしまうんです。

DAI
そのため、1万円の案件を4週間かけて納品するという、「普通にコンビニでバイトしたほうがコスパいいじゃん!」という状態になりました。

Pythonの副業案件を獲得するための方法【実際に受注した案件】

実際に受注した案件

僕が実際に受注した案件は、以下の2つです。

  • Webサイトのスクレイピング案件
  • APIを利用した人工知能翻訳システム

DAI
だいたい単価は1-3万円ほどで、正直コスパはあまり良くなかったです。

案件を受注する方法

Python案件を受託するには、主に二つのスキルが必要になります。

  • 開発力:実際に1個アプリを作れるようになる能力
  • 営業力:お客さんに提案する力
  • コミュニケーション力:お客さんの意図をくみ取って、相手が欲しいものを作る力

開発力に関しては、この記事通りに学習を進めていくとよいと思うのですが、営業力に関しては以下の二つが必要になると思います。

  • 未経験で実績のない状態でも、発注者に信頼してもらえようにするブランディング方法
  • お客様の要望を実現するコミュニケーション能力

未経験者がPythonを使って副業でプログラミングをしても正直コスパ悪い!

DAI
Pythonの副業で稼げないことはないです。月3万円くらいなら、頑張れば未経験でも稼ぐことはできます。

ただ、本当にプログラミングで副業したいなら、あまりPythonはおすすめできません。理由としては、以下の通りです。

①Python案件の需要が少ない

まず、Pythonの自動化ツールの需要がそんなにないです。クラウドソーシングサービスを利用して、募集があるのは月1-3件ほど。なので仕事を見つけるのもかなり一苦労します。

②競合が多い

比較的、自動化ツールは簡単なので、競合が非常に多いのが問題になります。せっかく案件を見つけても、すぐ他の人が案件を取っていってしまうので、あまりおすすめできません。

③単価が低い

Web制作などの副業案件と比較すると、単価はかなり低いです。一般的なホームページ作成は、だいたい未経験でも10万円くらいで作成することはできてしまいます。一方でPython案件の場合、1-3万程度が帆と担ってしまうので、どうしても単価が低くなります。

④自動化の波に飲み込まれやすい

Pythonの自動化ツール、昔はかなりあったんですが、今って基本的にはソフトで実現できてしまうことが多いんですよね。Web上のツールでだいたいは解決できてしまうので、自動化されやすい領域です。

DAI
なので、ただプログラミングの副業で稼ぎたい!という理由でPythonを勉強するのは、あまりおすすめではありません。

プログラミングで副業するのにおすすめな言語は?

個人的には、Web制作を中心とした、Webサイト制作のコーディングができるようになるほうが、副業をゴールにするならおすすめです。

その場合は、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

を学習するのがおすすめです。

具体的には、企業のホームページが作れるようなレベル感まで、学習を進めるのがよいと思います。

独学で学ぶか、スクールで学ぶか、どっちの方がいい?

プログラミングで副業案件を受注するためには、以下の3点が非常に重要になります。

  1. 顧客が発注したいと思えるような高品質のポートフォリオサイトの作成
  2. 顧客と上手にコミュニケーションを行い、顧客の希望のサービスを定義するコミュニケーション能力
  3. 顧客に営業する能力

とはいえ、独学でゼロからやろうとするのは、9割型挫折します。

独学でやってみて、つらかったこととしては、こんな感じです。

  • 目標を達成するために、何を勉強すべきか全くわからなくなる
  • エラーの解決方法が全く分からず、3日間悩んでしまう
  • 営業しようと思っても、自分のポートフォリオの質に問題がないか分からない…

僕の場合は、プログラミングスクールを経営している友達がいたので、彼に途中からメンターに入ってもらったのですが、かなり学習効率が上がりました。

  • 3日間悩んでいたことが、30秒で解決できるようになった
  • Webサイトを作るところから逆算して何を学べばいいかわかるから、やる気が上がった
  • 自分のポートフォリオを客観的に見てくれるので、営業の質が上がった

一気に効率的に学習できるようになり上達しました。

なので、今独学で躓いていたり、効率的に学びたい人は、最初からプログラミングスクールを利用してみてもいいかもしれません。

Web制作が学べるプログラミングスクール

Web制作が学べるオススメのプログラミングスクールは以下の通りです。

  • TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
  • CodeCamp: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
  • RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!最速で稼げるようになる! |

TechAcademy

公式サイト:https://techacademy.jp/

【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!

学習言語 HTML5/CSS3, Bootstrap, Git/Github, PHP
受講場所 完全オンライン
期間 4週間
講師 現役エンジニア
主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
・週2回のマンツーマンメンタリング
料金 ¥149,000
全額返金保証 なし
転職紹介 受講生限定のスカウトサイト
DAI
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方にはおすすめです

TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

副業でWeb制作をやってみたい!という方には、以下の2つの理由で特におすすめです。

  1. 完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

  2. Wordpressに特化したコースがある

①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

現役エンジニアのパーソナルメンターがつくことで、以下のことができるようになります

  1. 挫折する可能性がぐっと下がる
  2. 自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

①挫折可能性がぐっと下がる

まず、プログラミングを学ぶほとんどの人が、モチベーションが続かず最初につまづいて辞めてしまう傾向にあります。

パーソナルメンターがいれば、最初の一番きつい学習期間を一緒に乗り越えられるので、学習が継続します。

DAI
モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、オンラインでも挫折しにくい仕組みになっているので、初心者の方でも安心ですね!

②自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

Web制作の現場は、常に自分で調べながら学び続けなければいけませんが、なかなか自分自身の力でエラーを解決するのは難しいですよね。

マンツーマンのメンターがいると、プログラミングの課題をどうやって解決すればいいか、「学習方法」を学ぶことができます。

  • 週に2回の面談
  • リアルタイムでのチャット質問

ができるので、受講者の方も非常に学習が進めやすかったそうです。(インタビュー記事より

mottyさん
カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。

②Wordpressに特化したコースがある

そんなWordpressに特化したコースがTechAcademyにはあります。

料金は一番短いプランであれば15万円ほどなので、かなり安いです。

企画からこのコースを受講することで5万円ほどの案件を獲得するのに必要なスキルがすべて学べるようになっています。

また、TechAcademyでは、無料体験ができるようです。まずは無料体験に申し込んだうえで、レッスンを受けてみるのがよいかと思います。

※更新情報 2020年5月 TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。 Webデザイン+WordPressセットを申し込むと、普通に学ぶ場合よりも30,00円〜60,000円もお得になるようです。

30秒ほどで無料体験に申し込むと、

  • HTML / CSSの学習コースを無料で体験できる
  • 1回分の現役エンジニアとのビデオチャットで相談できる

という特典があるので、まずは公式サイトから無料体験を受講してみるのがおすすめです!

無料体験はこちら

Code Camp

公式:
https://codecamp.jp

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービスです。

Code Campのコースのうち、もし副業で稼ぎたいなら、WordPressコース余裕があればWebデザインマスターコースがおすすめです。

WordPressコースのポイント

WordPressコースでは、WordPressのテーマ開発などを行います。

もしこれができるようになると、だいたい月5万くらいの、簡単なコーディング案件はできるようになると思います。

Webデザインマスターコースのポイント

一方で、予算があるなら個人的にはWebデザインマスターコースがおすすめです。なぜか。

それは、デザイン+コーディングができると、案件の単価が上がるからです。

こちらに一般的なWeb制作のフローを貼りました。

WordPressコースでは、一般的にコーダーだけの仕事になります。

一方で、Webデザインマスターコースだと、デザインとコーディングができるとより上流の単価の高い仕事をすることができます。

どうせ高い料金を支払うのであれば、僕個人的にはデザインとコーディングの両方ができるようになることをおすすめします。

WordPressコース デザインマスター
料金 148,000円/2ヶ月プラン
+
30,000円/入学金
148,000円/2ヶ月プラン
248,000円/4カ月プラン
+
30,000円/入学金
学習内容 WordPress Webデザイン全般+WordPress
詳細ページ https://www.lp.codecamp.jp/wordpress https://codecamp.jp/courses/master_design

※更新情報 2021年5月 WordPressコースは期間限定のようです。また、無料体験を受けて申し込むと、、10,000円の受講料割引が効くようです。

ということで、Codecampの評価です。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
価格の安さ ★★★★★(5.0)
総合点 ★★★★☆(3.8)

公式:
https://codecamp.jp

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

Raise Tech

RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

RaiseTechは、現場で使える最新技術を落とし込んだカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

DAI
JavaやAWSのコースもありますが、副業に特化したWordPress副業コースがあります!

案件獲得までがっつりサポート!RaiseTech WordPress副業コース

実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechだけです。

RaiseTech副業コースの特徴としては、以下3点があります。

  • 現場でフロントエンジニアをしている、月単価80万以上の講師のみ採用している
  • 実際にフリーランスで働いている人から、案件の取り方をしっかりとレクチャーしてもらえる
  • 現場で使われる技術を、プロから学べる

RaiseTechは、プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめです。

DAI
RaiseTechの場合は、かなり現場レベルのコースが学べます。

カリキュラムは以下の通りです。

他のスクールがカバーしない範囲の、より実務的なスキルを学ぶことができます。

DAI
値段はほかのスクールと比較すると値が張りますが、案件獲得から納品まで、がっつりと学びたいならRaiseTechがオススメです。
料金 ¥298,000 / 4カ月
¥198,000 / 4カ月 (学割)
学習内容 Webデザイン,WordPressテーマ開発, 案件獲得の営業など
講師の充実度 月単価80万以上の現役エンジニアのみ採用
公式 https://raise-tech.net/courses/wordpress-sidejob-course

RaiseTechにはトライアル受講制度というものがあって、なんと受講をはじめて2週間以内であれば全額返金されます。

DAI
なので、受講しようか迷っている方は実際に2週間受けてみてから判断すると良いと思います。

RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

Pythonを本格的に学びたい方におすすめのスクール

ここまで、「未経験者がPythonを一から学んで副業をするのは、コスパが悪い!」という話をしてきました。

それでもPythonで稼ぎたい!という方は、Python特化型のスクールを活用するのがおすすめです。

前述したようにPythonはできることが多い代わりに、学ぶ難易度も高いです。

ましてやこれから本業にしていきたいという方は、さらに難しく、体系的に学んだ方が効率的です。

実際にDAINOTEが実際に取材しておすすめなPython特化スクールはキカガクです。

  • キカガク(公式:https://www.kikagaku.ai/
    あのマイクロソフトが導入するほどの高品質なPythonスクール。本格的にAI・機械学習を学ぶならPython特化型スクール。給付金で最大55万円OFF。
DAI
キカガクは現在、無料体験で20時間分のPython・機械学習講座を実施中なので、まずはそちらから体験してみましょう。

キカガク

キカガク公式:
https://www.kikagaku.ai/

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

キカガクは、給付金をもらってお得に学習しながらAI人材を目指すことができる、完全オンラインのプログラミングスクールです。

DAI
特に、経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座などを受講できるため、キャリアアップを目指す方は必見ですね。

コースの特徴

オンライン動画学習サービス、Udemyでも絶賛された高品質の学習コンテンツ

キカガクの講座は、Udemyでも高い評価を得ており、1つのコースで35,000人以上が受講している講座もあります。

実際、受講した方の生の声を見てみても、非常にポジティブなものばかりでした。(受講された方のレビューはこちらから)

DAI
キカガクは大手企業の研修だけでなく、個人向けの講座でも高い評価を得ているのが分かりますね。

※また、キカガクは一度スクールに申し込むと、全ての講座を無期限で受講することができるのでかなりお得です。

実際の講座を受講前に体験することができる

キカガクでは、無料体験を申し込むだけでUdemy上で高い評価を得たコースを実際に体験することができます。

受講できるコースは以下の2つで、合計20時間分の学習動画無料になります。

  • Python&機械学習入門
  • 脱ブラックボックスコース
DAI
特に、脱ブラックボックスのコースはセールなしだと15,000円もするコースなので、まずは無料で機械学習や人口知能について学んでみたい!という方にもおすすめですね。

しかも、今なら長期コースを受講した方限定で、5万円分のAmazonギフトカードが貰えるキャンペーンが行われています!

DAI
そのため、給付金とAmazonギフトカードは併用することも可能なため、もともと79万円するコースが実質18万円台で受講できるようになります。

そのため、キカガクを受講するなら以下のような方がおすすめです。

  • まずは、スクールに行く前にAIや機械学習についてもっと詳しく知りたい
  • 将来的に仕事でデータサイエンスなどに関われるようになりたい
  • お得に資格取得をして、社内で更に活躍したい

※キカガクの講座の無料体験は、3分ほどですぐに学習を始めることができます

DAI
スクールに行くほどではないけどAIや機械学習に興味があるという方は、気軽に試してみるのがおすすめです。

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

よくある質問:未経験からPythonで副業するのはさほど稼げない?

DAI
A.正直なところ、未経験の方がPythonを学習して案件を獲得してもはそんなに儲かりません。

というのも、Pythonでできる副業レベルの仕事は、大してお金にならないんですよね。

  • スキルに対しての単価がめちゃくちゃ低いです。
DAI
言語関係なく、稼ぎたいならWeb制作の技術を身に着けたほうが、コスパはいいかと思います。

実際、Web制作はできると最大30万円くらいは単価があがります。

DAI
副業のためにあえてPythonを選ぶ必要は、そんなにないんじゃないかと思います。

副業するなら、Web制作がおすすめ

Web制作とは企業のWebサイトを作ることです。おすすめな理由は3つ。

  1. Python案件よりも学ばなければいけないことが少ない
  2. なのに、受注単価が高く、5-20万円ほどになることもある
  3. プログラミングスクールでも学ぶことができる

まず、Python案件って、一個のアプリを納品するのに結構時間かかる割には、全然儲かりません。

DAI
1つ1-5万円くらいで、それを2週間かけてやらなければならないので、お金がかかりすぎます。

一方で、Web制作の場合だと、5-10万円の単価で、1週間くらいでできてしまう案件が多いです。

≪Web制作を学んで、副業したい方向けの学習サービス・プログラミングスクール≫
第1位】TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値!
【第2位】CodeCamp: 在宅で未経験からマンツーマンレッスンでWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
【第3位】RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作だけでなく、案件獲得まで学べる完全副業特化のプログラミングスクール

Pythonの副業でよくある質問

そもそもPythonでフルリモート、在宅案件はあるの?

  • Q:Pythonでフルリモート、在宅案件はあるの?
  • A:あります!ただし、数は少ないのが現状です。

実際にフリーランス求人をみてみると、案件の数は求人サイトによって様々ですが、一貫して数は少ないのがわかります。

DAI
また高額な案件になればなるほど、リモートでの求人は少ないのが現状です

Pythonのスキルと経験値から知るフリーランスの収入

フリーランスのPythonエンジニアが受注する案件の相場は、実務経験やスキルによってさまざまで、月収30万円程度〜80万円以上と幅があります。

プログラミングスクールを出たばかりで実務経験が少ない人は、週5日のフルタイム勤務でも月収30万円未満からのスタートが一般的。常駐勤務を数年経験すると、相場が上がってきます。

月収
実務未経験 20万〜30万程度
実務経験3年以上 50万〜60万程度
実務経験5年以上 60万〜程度

実務経験が5年を超えてくると、スキルセットによっては年収1,000万円超えも見えてきます。

DAI
転職を前提にプログラミングを学んでみつつ、その間に副業もしてみる!というのも一つの選択肢としてよいのではないかと思います!
≪Web制作を学んで、副業したい方向けの学習サービス・プログラミングスクール≫
第1位】TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値!
【第2位】CodeCamp: 在宅で未経験からマンツーマンレッスンでWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
【第3位】RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作だけでなく、案件獲得まで学べる完全副業特化のプログラミングスクール

まとめ

Pythonでの実務経験者で副業を考えているのであれば、フリーランスエージェントもしくは、会社員の場合は、副業マッチングサイトを利用するのがおすすめです。

≪Pythonで副業したい人におすすめのサービス(フリーランスの方向け)≫
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
【第2位】Midworks(公式:https://mid-works.com/
週2〜週3の案件からできるフリーランス向け副業紹介サービス。手厚い社会保障もあり。はじめての独立も視野にいれるならここ。※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
【第3位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!※会社員の方や実務経験がない方はNGです。
≪Pythonで副業したい人におすすめのサービス(会社員の方向け)≫
【第1位】Workship(公式:https://goworkship.com/
週2からできる副業案件紹介サービス!会社員を両立しながら初めて副業するならココ!※実務経験がない方はNGです。

実務未経験の方は以下のことを理解しておきましょう。

  • クラウドソーシングで案件を受託するためには、Pythonの基礎スキルと、営業力が必要になる
  • ただし、ただ稼ぎたいだけなのであれば、Web制作を学んだ方がおすすめ

Pythonを本格的に学びたいのであれば、Python特化スクールのキカガクがおすすめです。

  • キカガク(公式:https://www.kikagaku.ai/
    あのマイクロソフトが導入するほどの高品質なPythonスクール。本格的にAI・機械学習を学ぶならPython特化型スクール。給付金で最大55万円OFF。

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

また、web制作で特におすすめなのは、

  • TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値! | レビュー記事
  • CodeCamp: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!マンツーマン授業! | レビュー記事
  • RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!最速で稼げるようになる! | レビュー記事

こちらの3つのスクールになります。

【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!
【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。
【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

関連記事

ITで副業したい人必見!案件獲得するための方法とおすすめIT副業サイトを解説してみた【リモートワークあり】