最終更新日:2021/05/14
≪Web制作を学んで、副業したい方向けの学習サービス・プログラミングスクール≫
第1位】TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値!
【第2位】CodeCamp: 在宅で未経験からマンツーマンレッスンでWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
【第3位】RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作だけでなく、案件獲得まで学べる完全副業特化のプログラミングスクール

「Pythonを勉強して、副業で稼ぐことはできるのかなぁ…」

そう思われている方も多いのではないでしょうか。

DAI
僕自身、実際にPythonの案件を3-4件受注して案件をやってみました。

その時に感じたことについて、解説していきますね。

DAI
結論から言うと、Pythonの副業案件はそこまでコスパがよくないので、おすすめできません。やるのであればWeb制作がおすすめです!

Pythonの副業案件は、

  • 単価が低い(1-5万円ほど)
  • 需要が低い(クラウドソーシングサイトでも1-2件あるかないかくらい)
  • 競合性が高すぎて案件の競争になりやすい(ロースキルなので競争になりやすい)
  • ソフトウェアの自動化の波によって仕事が減ってきている..(スクレイピングやAPIなどが自動でできるサービスが増えている)

といった状態で、かなりコスパが悪かったです。

一方でWeb制作案件の需要は一定で、単価15-20万くらいの案件が多いです。

さくっと副業で稼いでみたいという方は、Web制作に強いプログラミングスクールを受講するのがおすすめです。

  • 何から学習していいか分からない → 学習のロードマップがある
  • 営業の仕方が分からない →  一緒に営業の方法を考えてくれるメンターがいる
  • ポートフォリオの質に自身がない → 現役エンジニアが評価してくれる
DAI
自分の学習効率が非効率だな…と感じている場合は、スクールを使っちゃうのが手っ取り早いと思います!

特にTechAcademyは、無料でコンテンツを学習できて、さらにメンターに一度相談ができる無料体験があるので、非常におすすめです!

【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!
【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。
【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

Pythonの副業案件で稼いだ話

DAI
私自身、独学でPythonを勉強していて、過去にPythonの副業案件を何件かやっていました。案件としてはこんな感じです
案件詳細 単価 詳細
ECサイトの商品データの自動収集 1万円 海外のアパレルECサイトのデータを、CSVに毎日自動出力。在庫が存在するものを洗い出す案件。仕様技術はスクレイピング、APIなど。4週間で納品。
Googleの翻訳APIを利用した、商品の自動英訳システム 1万円 CSVに存在する日本語の商材を、英語に自動変換するツール。Web APIを利用。2カ月で納品。
Twitterの画像投稿システム 15万円 Twitterで、特定のコメントを画像を付けて投稿することができるアプリを作成。2カ月で納品。

今から考えると正直、副業のPython案件って、そんなにコスパがよくなかったです。

なぜかというと、基本的には簡単な自動化システムなので、単価がそこまで高くないんですよね。

一方で、精密に作らないといけないので、実装コストが非常に高くなってしまうんです。

DAI
そのため、1万円の案件を4週間かけて納品するという、「普通にコンビニでバイトしたほうがコスパいいじゃん!」という状態になりました。

Pythonを使って副業でプログラミングをしても正直コスパ悪い!

DAI
Pythonの副業で稼げないことはないです。月3万円くらいなら、頑張れば未経験でも稼ぐことはできます。

ただ、本当にプログラミングで副業したいなら、あまりPythonはおすすめできません。理由としては、以下の通りです。

①Python案件の需要が少ない

まず、Pythonの自動化ツールの需要がそんなにないです。クラウドソーシングサービスを利用して、募集があるのは月1-3件ほど。なので仕事を見つけるのもかなり一苦労します。

②競合が多い

比較的、自動化ツールは簡単なので、競合が非常に多いのが問題になります。せっかく案件を見つけても、すぐ他の人が案件を取っていってしまうので、あまりおすすめできません。

③単価が低い

Web制作などの副業案件と比較すると、単価はかなり低いです。一般的なホームページ作成は、だいたい未経験でも10万円くらいで作成することはできてしまいます。一方でPython案件の場合、1-3万程度が帆と担ってしまうので、どうしても単価が低くなります。

④自動化の波に飲み込まれやすい

Pythonの自動化ツール、昔はかなりあったんですが、今って基本的にはソフトで実現できてしまうことが多いんですよね。Web上のツールでだいたいは解決できてしまうので、自動化されやすい領域です。

DAI
なので、ただプログラミングの副業で稼ぎたい!という理由でPythonを勉強するのは、あまりおすすめではありません。

プログラミングで副業するのにおすすめな言語は?

個人的には、Web制作を中心とした、Webサイト制作のコーディングができるようになるほうが、副業をゴールにするならおすすめです。

その場合は、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

を学習するのがおすすめです。

具体的には、企業のホームページが作れるようなレベル感まで、学習を進めるのがよいと思います。

Pythonで副業するためにはどこから仕事をもらえばいいの?

Pythonで副業案件を受託するためには、主に3つの方法があります。

  1. 知り合いから仕事を発注してもらう
  2. クラウドソーシングを利用して仕事をもらう
  3. Web制作会社等に営業する

    ①知り合いから仕事を発注してもらう場合

    この場合は、すでにプログラミングの仕事を発注したい友人がいる前提となってしまいます。

    DAI
    自身がプログラミングを学習していて、ちゃんと成果を出せることが明確であれば、知り合いから発注してもらえると思います。

    ②クラウドソーシングで仕事を発注してもらう場合

    • 案件がたくさん掲載されているクラウドソーシングサイトで案件を受注する

    これらは競争率が高く、求められる技術力も高いです。

    DAI
    よって制作物があまりない初めのうちは信頼がなく案件を取ることは非常に難しいです。

    ③Web制作会社等に営業する

    こちらをおすすめします。理由としては、以下の点が挙げられます。

    • 土日で働ける
    • 初めは業務の一部だけを担うので責任が重くない
    • 業務をこなせば、継続的に仕事をもらえる

    営業の仕方

    • オリジナルサイトの制作
    • ポートフォリオの作成
    • 名刺の作成
    • 直営業

    簡単に言うと、こんな流れですが、評価されるようなポートフォリオの作成直営業は始めたばかりの時は手探りの状態が続くと思います。

    DAI
    そこで、Web制作を学びながら、営業方法まで教えてくれるプログラミングスクールに頼ることをおすすめします。
    ≪Web制作を学んで、副業したい方向けの学習サービス・プログラミングスクール≫
    第1位】TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値!
    【第2位】CodeCamp: 在宅で未経験からマンツーマンレッスンでWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
    【第3位】RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作だけでなく、案件獲得まで学べる完全副業特化のプログラミングスクール

    独学で学ぶか、スクールで学ぶか、どっちの方がいい?

    プログラミングで副業案件を受注するためには、以下の3点が非常に重要になります。

    1. 顧客が発注したいと思えるような高品質のポートフォリオサイトの作成
    2. 顧客と上手にコミュニケーションを行い、顧客の希望のサービスを定義するコミュニケーション能力
    3. 顧客に営業する能力

    とはいえ、独学でゼロからやろうとするのは、9割型挫折します。

    独学でやってみて、つらかったこととしては、こんな感じです。

    • 目標を達成するために、何を勉強すべきか全くわからなくなる
    • エラーの解決方法が全く分からず、3日間悩んでしまう
    • 営業しようと思っても、自分のポートフォリオの質に問題がないか分からない…

    僕の場合は、プログラミングスクールを経営している友達がいたので、彼に途中からメンターに入ってもらったのですが、かなり学習効率が上がりました。

    • 3日間悩んでいたことが、30秒で解決できるようになった
    • Webサイトを作るところから逆算して何を学べばいいかわかるから、やる気が上がった
    • 自分のポートフォリオを客観的に見てくれるので、営業の質が上がった

    一気に効率的に学習できるようになり上達しました。

    なので、今独学で躓いていたり、効率的に学びたい人は、最初からプログラミングスクールを利用してみてもいいかもしれません。

    Web制作が学べるプログラミングスクール

    Web制作が学べるオススメのプログラミングスクールは以下の通りです。

    • TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
    • CodeCamp: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
    • RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!最速で稼げるようになる! | レビュー記事

    TechAcademy

    公式サイト:https://techacademy.jp/

    【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
    お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!

    学習言語 HTML5/CSS3, Bootstrap, Git/Github, PHP
    受講場所 完全オンライン
    期間 4週間
    講師 現役エンジニア
    主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
    ・週2回のマンツーマンメンタリング
    料金 ¥149,000
    全額返金保証 なし
    転職紹介 受講生限定のスカウトサイト
    DAI
    お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方にはおすすめです

    TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

    副業でWeb制作をやってみたい!という方には、以下の2つの理由で特におすすめです。

    1. 完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

    2. Wordpressに特化したコースがある

    ①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

    現役エンジニアのパーソナルメンターがつくことで、以下のことができるようになります

    1. 挫折する可能性がぐっと下がる
    2. 自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

    ①挫折可能性がぐっと下がる

    まず、プログラミングを学ぶほとんどの人が、モチベーションが続かず最初につまづいて辞めてしまう傾向にあります。

    パーソナルメンターがいれば、最初の一番きつい学習期間を一緒に乗り越えられるので、学習が継続します。

    DAI
    モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、オンラインでも挫折しにくい仕組みになっているので、初心者の方でも安心ですね!

    ②自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

    Web制作の現場は、常に自分で調べながら学び続けなければいけませんが、なかなか自分自身の力でエラーを解決するのは難しいですよね。

    マンツーマンのメンターがいると、プログラミングの課題をどうやって解決すればいいか、「学習方法」を学ぶことができます。

    • 週に2回の面談
    • リアルタイムでのチャット質問

    ができるので、受講者の方も非常に学習が進めやすかったそうです。(インタビュー記事より

    mottyさん
    カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。

    ②Wordpressに特化したコースがある

    そんなWordpressに特化したコースがTechAcademyにはあります。

    料金は一番短いプランであれば15万円ほどなので、かなり安いです。

    企画からこのコースを受講することで5万円ほどの案件を獲得するのに必要なスキルがすべて学べるようになっています。

    また、TechAcademyでは、無料体験ができるようです。まずは無料体験に申し込んだうえで、レッスンを受けてみるのがよいかと思います。

    ※更新情報 2020年5月 TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。 Webデザイン+WordPressセットを申し込むと、普通に学ぶ場合よりも30,00円〜60,000円もお得になるようです。

    30秒ほどで無料体験に申し込むと、

    • HTML / CSSの学習コースを無料で体験できる
    • 1回分の現役エンジニアとのビデオチャットで相談できる

    という特典があるので、まずは公式サイトから無料体験を受講してみるのがおすすめです!

    無料体験はこちら

    Code Camp

    公式:
    https://codecamp.jp

    【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
    オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

    Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービスです。

    Code Campのコースのうち、もし副業で稼ぎたいなら、WordPressコース余裕があればWebデザインマスターコースがおすすめです。

    WordPressコースのポイント

    WordPressコースでは、WordPressのテーマ開発などを行います。

    もしこれができるようになると、だいたい月5万くらいの、簡単なコーディング案件はできるようになると思います。

    Webデザインマスターコースのポイント

    一方で、予算があるなら個人的にはWebデザインマスターコースがおすすめです。なぜか。

    それは、デザイン+コーディングができると、案件の単価が上がるからです。

    こちらに一般的なWeb制作のフローを貼りました。

    WordPressコースでは、一般的にコーダーだけの仕事になります。

    一方で、Webデザインマスターコースだと、デザインとコーディングができるとより上流の単価の高い仕事をすることができます。

    どうせ高い料金を支払うのであれば、僕個人的にはデザインとコーディングの両方ができるようになることをおすすめします。

    WordPressコース デザインマスター
    料金 148,000円/2ヶ月プラン
    +
    30,000円/入学金
    148,000円/2ヶ月プラン
    248,000円/4カ月プラン
    +
    30,000円/入学金
    学習内容 WordPress Webデザイン全般+WordPress
    詳細ページ https://www.lp.codecamp.jp/wordpress https://codecamp.jp/courses/master_design

    ※更新情報 2021年5月 WordPressコースは期間限定のようです。また、無料体験を受けて申し込むと、、10,000円の受講料割引が効くようです。

    ということで、Codecampの評価です。

    サポートの質 ★★★★★(5.0)
    講師の質 ★★★★☆(4.0)
    カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
    転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
    価格の安さ ★★★★★(5.0)
    総合点 ★★★★☆(3.8)

    公式:
    https://codecamp.jp

    【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
    オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

    Raise Tech

    RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

    【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
    実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

    RaiseTechは、現場で使える最新技術を落とし込んだカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

    DAI
    JavaやAWSのコースもありますが、副業に特化したWordPress副業コースがあります!

    案件獲得までがっつりサポート!RaiseTech WordPress副業コース

    実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechだけです。

    RaiseTech副業コースの特徴としては、以下3点があります。

    • 現場でフロントエンジニアをしている、月単価80万以上の講師のみ採用している
    • 実際にフリーランスで働いている人から、案件の取り方をしっかりとレクチャーしてもらえる
    • 現場で使われる技術を、プロから学べる

    RaiseTechは、プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめです。

    DAI
    RaiseTechの場合は、かなり現場レベルのコースが学べます。

    カリキュラムは以下の通りです。

    他のスクールがカバーしない範囲の、より実務的なスキルを学ぶことができます。

    DAI
    値段はほかのスクールと比較すると値が張りますが、案件獲得から納品まで、がっつりと学びたいならRaiseTechがオススメです。
    料金 ¥298,000 / 4カ月
    ¥198,000 / 4カ月 (学割)
    学習内容 Webデザイン,WordPressテーマ開発, 案件獲得の営業など
    講師の充実度 月単価80万以上の現役エンジニアのみ採用
    公式 https://raise-tech.net/courses/wordpress-sidejob-course

    RaiseTechにはトライアル受講制度というものがあって、なんと受講をはじめて2週間以内であれば全額返金されます。

    DAI
    なので、受講しようか迷っている方は実際に2週間受けてみてから判断すると良いと思います。

    RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

    【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
    実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

    番外編:どうしてもPythonで稼ぎたい人へ。Pythonで稼げる主な副業案件の種類は?

    Pythonで稼げる案件で、比較的にスキルがなくてもできる案件は、以下の通りです。

    • Web APIを利用した、データ収集ツール
    • スクレイピングを利用した、ブラウザ自動化ツール

    これらを具体的に解説します。

    Web APIを利用した、データ収集ツール

    クラウドソーシングでは、Web APIを利用したデータ収集ツールが存在します。

    DAI
    例えば、以下のような案件があります。
    • Google Translate API を用いた文書翻訳システムの開発 ¥5,000 ~ ¥1,0000

    詳細はこんな感じです。

    開発内容 所定のフォーマットの CSV の中にある日本語を
    Google Translate API を通して英語に変換するシステムの開発。
    依頼工程 要件定義 / 設計 / 開発
    使用言語 Python 3

    スクレイピングを利用した、ブラウザ自動化ツール

    データ自動収集ツールであるスクレイピングでは、例えば、以下のような案件があります。

    • pythonにてselenium等で、スクレイピング対策のボット判定をパスできるコードを募集します 10,000円 ~ 50,000円
    • 特定のサイトのスクレイピングを行ってデータを納品【5サイト5000円】

    Pythonの副業案件を獲得するための方法【実際に受注した案件】

    実際に受注した案件

    僕が実際に受注した案件は、以下の2つです。

    • Webサイトのスクレイピング案件
    • APIを利用した人工知能翻訳システム

    DAI
    だいたい単価は1-3万円ほどで、正直コスパはあまり良くなかったです。

    案件を受注する方法

    Python案件を受託するには、主に二つのスキルが必要になります。

    • 開発力:実際に1個アプリを作れるようになる能力
    • 営業力:お客さんに提案する力
    • コミュニケーション力:お客さんの意図をくみ取って、相手が欲しいものを作る力

    開発力に関しては、この記事通りに学習を進めていくとよいと思うのですが、営業力に関しては以下の二つが必要になると思います。

    • 未経験で実績のない状態でも、発注者に信頼してもらえようにするブランディング方法
    • お客様の要望を実現するコミュニケーション能力

    Pythonの案件はさほど稼げない?

    DAI
    A.正直なところ、Pythonの案件はそんなに儲かりません。

    というのも、Pythonでできる副業レベルの仕事は、大してお金にならないんですよね。

    • スキルに対しての単価がめちゃくちゃ低いです。
    DAI
    言語関係なく、稼ぎたいならWeb制作の技術を身に着けたほうが、コスパはいいかと思います。

    実際、Web制作はできると最大30万円くらいは単価があがります。

    DAI
    副業のためにあえてPythonを選ぶ必要は、そんなにないんじゃないかと思います。

    副業するなら、Web制作がおすすめ

    Web制作とは企業のWebサイトを作ることです。おすすめな理由は3つ。

    1. Python案件よりも学ばなければいけないことが少ない
    2. なのに、受注単価が高く、5-20万円ほどになることもある
    3. プログラミングスクールでも学ぶことができる

    まず、Python案件って、一個のアプリを納品するのに結構時間かかる割には、全然儲かりません。

    DAI
    1つ1-5万円くらいで、それを2週間かけてやらなければならないので、お金がかかりすぎます。

    一方で、Web制作の場合だと、5-10万円の単価で、1週間くらいでできてしまう案件が多いです。

    ≪Web制作を学んで、副業したい方向けの学習サービス・プログラミングスクール≫
    第1位】TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値!
    【第2位】CodeCamp: 在宅で未経験からマンツーマンレッスンでWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
    【第3位】RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作だけでなく、案件獲得まで学べる完全副業特化のプログラミングスクール

    Pythonの副業でよくある質問

    そもそもPythonでフルリモート、在宅案件はあるの?

    • Q:Pythonでフルリモート、在宅案件はあるの?
    • A:あります!ただし、数は少ないのが現状です。

    実際にフリーランス求人をみてみると、案件の数は求人サイトによって様々ですが、一貫して数は少ないのがわかります。

    DAI
    また高額な案件になればなるほど、リモートでの求人は少ないのが現状です

    Pythonのスキルと経験値から知るフリーランスの収入

    フリーランスのPythonエンジニアが受注する案件の相場は、実務経験やスキルによってさまざまで、月収30万円程度〜80万円以上と幅があります。

    プログラミングスクールを出たばかりで実務経験が少ない人は、週5日のフルタイム勤務でも月収30万円未満からのスタートが一般的。常駐勤務を数年経験すると、相場が上がってきます。

    月収
    実務未経験 20万〜30万程度
    実務経験3年以上 50万〜60万程度
    実務経験5年以上 60万〜程度

    実務経験が5年を超えてくると、スキルセットによっては年収1,000万円超えも見えてきます。

    DAI
    転職を前提にプログラミングを学んでみつつ、その間に副業もしてみる!というのも一つの選択肢としてよいのではないかと思います!
    ≪Web制作を学んで、副業したい方向けの学習サービス・プログラミングスクール≫
    第1位】TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値!
    【第2位】CodeCamp: 在宅で未経験からマンツーマンレッスンでWeb制作を学び、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!
    【第3位】RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作だけでなく、案件獲得まで学べる完全副業特化のプログラミングスクール

    まとめ

    • クラウドソーシングで案件を受託するためには、Pythonの基礎スキルと、営業力が必要になる
    • ただし、ただ稼ぎたいだけなのであれば、Web制作を学んだ方がおすすめ

    結論として、web制作で特におすすめなのは、

    • TechAcademy:在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値! | レビュー記事
    • CodeCamp: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!マンツーマン授業! | レビュー記事
    • RaiseTech: 在宅で未経験からWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!最速で稼げるようになる! | レビュー記事

    こちらの3つのスクールになります。

    【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
    お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!
    【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
    オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。
    【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
    実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

    関連記事

    【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較