最終更新日:
≪Pythonで副業したい人におすすめのサービス(フリーランスの方向け)≫
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界最高水準の案件数!週2~OKの非公開求人多数あり!
【第3位】ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週1〜週5案件まで幅広く見つかるエージェント。
【第4位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

「Pythonでの実務経験や知識を活かして副業したいけど、いまいち土日や週1~2日でできる副業案件が見つからない…」

このように思われている方は多いのではないでしょうか?

DAI
今回は、副業として今注目されているPythonでの案件を受けたいフリーランスの方向けにおすすめの方法をまとめていきます。
DAI
Pythonで副業案件を獲得するおすすめの方法は、以下になります。
  1. 知人から案件を受ける
  2. フリーランス向け副業求人サイトに登録して案件を獲得する

ちなみに今回ご紹介するフリーランス向けPython副業サイトを表にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

公式サイト Python×週1案件 Python×週2~3案件 Python×リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 11件 195件 191件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 8件 115件 1,083件
ランサーズエージェント https://lancersagent.com 3件 644件 800件
i-common tech https://i-common-tech.jp/ 15件 37件

※2022年4月30日現在 公開求人より算出

DAI
ITプロパートナーズ』が総合的に週1~、土日可能なPython副業案件が探しやすい印象でした。

また、最大手の『レバテックフリーランス』は、常駐案件が豊富です。

さらに、週2~3日のリモート案件も多数保有しているそうなので、登録して確認してみましょう!

複数のサイトに無料登録しておき、非公開求人含め網羅的に案件を見ておくと、自分に合った案件を見つけることができるのでおすすめです!

DAI
それでは早速いきましょう!

この記事を読んで分かること

  • Pythonの副業案件を獲得する方法
  • Pythonの副業案件がまとまっているWebサービスの紹介
  • クラウドソーシングではなく、エージェントを活用すべき理由

Pythonで副業するためにはどこから仕事をもらえばいいの?

Pythonで副業するためにはどこから仕事をもらえばいいの?

実務経験者がPythonで副業案件を受託するためには、主に3つの方法があります。

  1. 知り合いから仕事を発注してもらう場合
  2. クラウドソーシングを利用して仕事をもらう
  3. 副業求人を扱っているサイトに登録してそこから副業案件を受ける
DAI
上から順に解説していきますね。

①知り合いから仕事を発注してもらう場合

この場合は、すでにプログラミングの仕事を発注したい友人がいる前提となってしまいます。

DAI
エンジニアとして実務経験がある・もしくは、プログラミングをしっかりと学習しており、ちゃんと成果を出せることが明確であれば、知り合いから発注してもらえます。

②クラウドソーシングで仕事を発注してもらう場合

  • 案件がたくさん掲載されているクラウドソーシングサイトで案件を受注する
DAI
好きな時間に働けるなどメリットもありますが、競争率が高く、低価格競争になりがちです。また、営業を自分でしないといけないので、あまりおすすめはしません。

③副業求人を扱っているサイトに登録してそこから副業案件を受ける

DAI
エンジニアとして実務経験があり、副業経験もなく、知り合いのつてがない場合は、副業求人を扱っているサイトに登録して案件を獲得するのがおすすめです。

副業求人を扱っているサイトの中でおすすめなのがフリーランスエージェントです。

フリーランスエージェントは、フリーランスと企業の案件の受発注を仲介するサービスですが、副業的に参画できる案件もあります。

フリーランスエージェントを利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 企業とのコネクションが豊富で直請け高単価案件に出会いやすく期待値や報酬の調整もしやすい
  • エージェントが営業を代行・自身のキャリアアップを考慮して案件を紹介してくれる
  • 福利厚生が充実しているエージェントもある
DAI
ただ、ある程度経験年数と技術力は求めらます。

また、自分に合った案件を見つけるコツとしては、以下のことに気をつけましょう。

  • 複数の副業求人サイトに無料登録しておき、複数のサイトで網羅的に案件を探す
  • 同じ案件でも条件・報酬が違う場合があるので、複数の副業サイトで案件詳細を確認しておく
DAI
複数のエージェントに登録しておけば、別のサイトで希望条件の案件を見つけることが可能ですし、より好条件の案件を見つけられるメリットがあります。

また、転職エージェントでは、週1~2日稼働でリモート・高単価のような人気条件の案件は非公開求人として保有している場合もあります。

そのため、無料登録して、非公開求人含めチェックしておくことをおすすめします。

※上記のような案件が非公開求人なのは、応募が殺到し、採用コストが増加してしまうためです。

DAI
今回は、Pythonで副業案件を多く扱っている副業サイトをまとめてみました。

表も簡単に作成したので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイト Python×週1案件 Python×週2~3案件 Python×リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 11件 195件 191件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 8件 115件 1,083件
ランサーズエージェント https://lancersagent.com 3件 644件 800件
i-common tech https://i-common-tech.jp/ 15件 37件

※2022年4月30日現在 公開求人より算出

  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
  • レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    週2~3日OK!業界最高水準の案件数と高単価案件なら!
  • ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com
    直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週1〜週5案件まで幅広く見つかるエージェント。
  • i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
    週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!

ITプロパートナーズ:土日・週1~OKのフリーランス向けPython副業サイト

ITプロパートナーズの公式サイト

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,689件
Pythonの公開求人数 518件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

引用:https://itpropartners.com/※2022年1月31日時点

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズのサービスメリット

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

そして、Pythonの副業案件も518件と多くあるため、週1~3日から副業したい人にもおすすめできます。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

レバテックフリーランス:週2~3からリモートOK!業界最大手のフリーランス向けPython副業サイト

レバテックフリーランスの公式サイト

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  33,866件
Pythonの公開求人数 2,006件
平均単価(月)
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

引用:https://freelance.levtech.jp※2022年1月時点

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

※2022年4月30日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

Javaの評判画像

※2022年1月31日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで33,595件あります。

Pythonの求人数で比較すると以下の通りです。

レバテックフリーランスのPyhon公開求人数 2,313件
ITプロパートナーズのPyhon公開求人数 312件
ランサーズエージェントのPyhon公開求人数 873件
i-common techのPyhon公開求人数 55件

※2022年4月30日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

Pythonの求人数が最も多く、自分の条件にあった求人を探すことが可能です。(2022年4月30日時点)

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ランサーズエージェント:週1~5日まで幅広い高単価案件を取り扱っている副業サイト

公式サイト:https://lancersagent.com/

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!リモート案件も多数保有で、しっかり稼ぎたい人におすすめ

DAI
ランサーズエージェント』は単価の高い直接契約の案件が多く、効率よく稼ぎたい人におすすめです!
運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
公開求人数 6,491件
平均単価
マージン率 公開(案件により6万円〜12万円の定額制)
対応地域 全国
働き方 週3日〜稼働・リモートワークOKの案件も有

※2022年4月30日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://lancersagent.com/

2022年4月30日時点でランサーズエージェントが保有している Python案件は、869件でした。

ランサーズエージェントをおすすめする理由は、次の2つです。

  1. すべての案件が直接契約・マージン公開
  2. リモート可、週3日~稼働OKの案件もある
DAI
2022年4月30日時点の公式サイト(https://lancersagent.com/)によると、保有案件のほとんどがリモート可能です!

すべての案件が直接契約・マージン公開

ランサーズエージェントの案件は、ほぼ全てが発注元企業からの『直請案件』です。
そのため、単価も他のエージェントと比較して高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

DAI
『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの大切な目安の1つです。

契約の間に他の企業が入っていないため、余計な報酬の中抜きが発生しません。単価が気になる人にとってランサーズエージェントは魅力的と言えるでしょう。

また、マージン(案件紹介の手数料)を公開しているのもランサーズエージェントの大きな特徴です。マージンは割合ではなく定額制なので、高単価の案件ほど得になります。

リモート可、週3日~稼働OKの案件がある

ランサーズエージェントで募集している案件は週5・常駐が多めですが、週3・4日の案件も保有しています。稼働日数の条件を細かく指定できるため、自分に合った案件を探しやすいです。

DAI
週3日〜稼働OKなど、条件の良い案件は非公開であることも多いです。早めに登録してチェックしておきたいですね。

注意:ランサーズエージェントでは会社員向けの副業は紹介できません。

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!リモート案件も多数保有。しっかり稼ぎたい人におすすめ

i-common tech:週3~リモート案件豊富なフリーランス向けPython副業サイト

i-common techの公式サイト

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  305件
Pythonの公開求人数  36件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件が約70%

引用:https://i-common-tech.jp/※2022年1月31日時点

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が約70%・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴です。

i-common techのグラフ

引用:https://i-common-tech.jp/

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

リモート案件が約70%・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techの特徴

引用:https://i-common-tech.jp/

i-common techは、案件のうち約70%がリモート可能案件です。(2022年4月30日時点 公式サイトより:https://i-common-tech.jp/

また週3日〜OKな案件も多数あります。

一般的なエンジニア求人の場合は、週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techの一部上昇のパーソナルグループが運営

引用:https://i-common-tech.jp/

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそその知見を活かしてプロのエージェントから登録後のカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまで一貫してサポート受けることが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ、業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

Pythonで稼げる主な副業案件の種類と案件例

Pythonで稼げる主な副業案件の種類は?

ここからは、Pythonでの副業案件にはどんなものがあるのか?解説していきますね。

Pythonの副業案件の種類

Pythonを用いた副業案件は主に以下のようになります。

  • 機械学習(AI開発)案件
  • データ分析案件(統計解析)
  • Webアプリケーション機能開発
DAI
傾向としては、機械学習モデルや統計モデルの開発など、データを扱う機械学習案件が増えていますが、Webアプリ開発などのバックエンド案件も依然として多いです。

Webアプリ開発の場合、Pythonだけでなく、以下のようなフロント周りの技術やデータベース・インフラの知識が求められるフルスタックエンジニア向け案件も多いです。

  • DjangoといったPythonのフレームワーク
  • RubyやPHP等のバックエンドに必要なプログラミング言語
  • JavaScriptフレームワーク(Vue.jsやReact)

単価は大体20万~40万、求められるスキルが多いほど単価は高まります。

DAI
週2日・土日などの副業案件は、数が少ない上にすぐに埋まってしまうことがほとんどです。見逃さないように登録して最新情報をチェックしておきましょう!

Pythonの副業案件例を紹介

Pythonの副業案件の例として以下のようなものがあります。

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

この案件は2022年5月4日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。 

上記のように、転職エージェントで掲載されているPythonの案件では、週に2日勤務で30万円程度の報酬をもらえる案件が存在します。

Pythonで副業ができるようになれば、柔軟な働き方を実現しながら本業以外に収入を得られるでしょう。

DAI
週2日からでも報酬が高いのは、需要が高い言語であるPythonならではの特徴です。

Pythonの副業案件はクラウドソーシングで探さない方が良い

クラウドソーシングでPythonを使って副業でプログラミングをしても正直コスパ悪い!

DAI
クラウドソーシングは副業案件を獲得するには有名な方法ですよね。ただ、経験のあるエンジニアの方にはおすすめできません。

ここからは、実際に僕がクラウドソーシングで案件をこなしたときの経験を交えて解説していきます。

Pythonの副業案件で稼いだ話

DAI
私自身、過去にクラウドソーシングでPythonの副業案件を何件かやっていました。案件としてはこんな感じです
案件詳細 単価 詳細
ECサイトの商品データの自動収集 1万円 海外のアパレルECサイトのデータを、CSVに毎日自動出力。
在庫が存在するものを洗い出す案件。
仕様技術はスクレイピング、APIなど。
4週間で納品。
Googleの翻訳APIを利用した、商品の自動英訳システム設計 1万円 CSVに存在する日本語の商材を、英語に自動変換するツール。
Web APIを利用。
2カ月で納品。
Twitterの画像投稿システム 15万円 Twitterで、特定のコメントを画像を付けて投稿することができるアプリを作成。
2カ月で納品。
DAI
2か月かけて納品して単価1万円だとちょっとコスパ悪いなって感じですよね。

次に、フリーランスエージェント「ITプロパートナーズ」の土日や週1~2日でできるPython案件と単価を比較してみます。

itプロパートナーズ

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

この案件は2021年11月30日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

DAI
こちらは業務効率化・自動化に関する案件で想定月収~19万円です。

itプロパートナーズ

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

※この案件は2021年11月30日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

DAI
こちらはクローラーエンジニアの募集で想定月収~40万円ですね。

上記のように同じPythonの案件でもどの媒体を使って探すかでかなり収入が変わってきます。

Python案件で稼ぎたいという方は、単価の低いクラウドソーシングを使うよりフリーランスエージェントを活用する方がおすすめです。

DAI
興味のある方はとりあえず登録してみて自分に合った案件があるか確認してみてはいかがでしょうか。

実際に受注した案件

僕が実際に受注した案件は、以下の2つです。

  • Webサイトのスクレイピング案件
  • APIを利用した人工知能翻訳システム
DAI
だいたい単価は1万~3万円ほどでした。

Pythonの副業案件を受注するためには?

Python案件を受託するには、主に3つのスキルが必要になります。

  • 開発力:実際に1個アプリを作れるようになる能力
  • 営業力:お客さんに提案する力
  • コミュニケーション力:お客さんの意図をくみ取って、相手が欲しいものを作る力

開発力に関しては、この記事通りに学習を進めていくとよいですが、営業力に関しては以下の2つが必要です。

  • 未経験で実績のない状態でも、発注者に信頼してもらえるようにするブランディング方法
  • お客様の要望を実現するコミュニケーション能力

Python案件をクラウドソーシングサイトで受注すべきでない理由

ただ、本当にプログラミングで副業したいなら、クラウドソーシングでの受注はおすすめできません。

理由としては、以下の通りです。

①Python案件の需要が少ない

まず、Pythonの自動化ツールの需要がそんなにないです。

クラウドソーシングサービスを利用して、募集があるのは月1~3件ほどです。

DAI
なので、仕事を見つけるのも一苦労です。

②競合が多い

比較的、自動化ツールは簡単なので、競合が非常に多いのが問題になります。

せっかく案件を見つけても、すぐ他の人が案件を取っていってしまうので、あまりおすすめできません。

③単価が低い

Web制作などの副業案件と比較すると、単価はかなり低いです。

一般的なホームページ作成は、だいたい未経験でも10万円くらいで作成することはできてしまいます。

一方でPython案件の場合、1万~3万程度がほとんどなので、どうしても単価が低くなります。

④自動化の波に飲み込まれやすい

Pythonの自動化ツール、昔はかなりあったんですが、今って基本的にはソフトで実現できてしまうことが多いんですよね。

Web上のツールでだいたいは解決できてしまうので、自動化されやすい領域です。

案件は基本的には簡単な自動化システムなので、単価がそこまで高くないんですよね。

一方で、精密に作らないといけないので、実装コストが非常に高くなってしまいます。

DAI
そのため、1万円の案件を4週間かけて納品するという、「普通にコンビニでバイトした方がコスパいいじゃん!」という状態になりました。
DAI
なので、ただプログラミングの副業で稼ぎたい!という理由でPythonを勉強するのは、あまりおすすめではありません。

Python以外でプログラミングで副業するのにおすすめな言語は?

Python以外でプログラミングで副業するのにおすすめな言語は?

個人的には、Web制作を中心とした、Webサイト制作のコーディングができるようになる方が、副業をゴールにするならおすすめです。

その場合は、以下のプログラミング言語/ツールを学習するのがおすすめです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

具体的には、企業のホームページが作れるようなレベル感まで、学習を進めるのが良いです。

未経験者でもPythonの副業案件を受注できる?

未経験でもPythonの副業案件を獲得できる?

結論から言うと未経験者からエージェントを活用してPythonの高単価案件を獲得するのは難しいです。

リモートや高報酬など、自分に合った案件に参画したい場合、まずはスクールなどを活用して勉強することをおすすめします。

勉強が進んだらアプリを自作して、ポートフォリオを提示できるようにしましょう。

技術を十分に示せる質のポートフォリオができたら、転職活動をして現場で実務経験を積んでください。

DAI
副業をするには、良質なポートフォリオと実務経験が必要不可欠です。まずは実務経験を通して技術を身につけてから、好条件の案件に挑戦してみましょう。

Pythonの副業に求められるスキル

Pytohnの副業に求められるスキル

Pythonの副業で求められるスキルは以下の4つです。

  • Pythonを使ったWebアプリなどの開発経験
  • フレームワークを使った開発経験
  • データ集計・分析の経験
  • Web APIの知識

それぞれのスキルについて具体的に解説していきます。

Pythonを使ったWebアプリなどの開発経験

Pythonを活用して副業をするには、実際にWebアプリケーションなどの開発をした経験が必要です。

Webアプリケーションを開発するには「フロントエンド」や「データベース」などの知識が必要ですが、Pythonは「バックエンド」の部分を開発するために使用されます。

Webアプリケーション開発では、OSやアプリの種類に合わせた知識が必要なので、実務経験を積んでから案件に応募しましょう。

DAI
HTML/CSSやJavaScriptなどの言語も合わせて理解を深めておいてください。

フレームワークを使った開発経験

Pythonには以下のようなフレームワークが存在します。

  • Django
  • Flask
  • Bottle
  • web2Py
  • Tornado

Pythonを用いる際、全て自分で行うと時間がかかる作業でも、上記のようなフレームワークを活用すれば大幅な時間短縮を実現可能です。

また記述の統一をしやすいメリットもあるため、多人数で開発をする際は必須のスキルだといえるでしょう。

DAI
フレームワークによっては自分に合わないものもあるため、目的ごとに適切なものを選択することが大切です。

データ集計・分析の経験

データ集計や分析の経験もあると、Pythonの副業案件の幅が広がります。

膨大なデータを元に実施する分析は、企業の経営に大きく関わる意思決定でも参考にされるからです。

データの分析ができるようになるには、高いレベルの知識と経験が必要になります。

データ集計と分析ができる人は企業にとって貴重な人材なので、重宝されやすくなるでしょう。

DAI
データ分析は高度な仕事なので、案件があったとしても未経験から応募するのは難しいです。

Web APIの知識

Pythonで副業をする場合、Web APIの知識もあると企業からの評価が高くなります。

Web APIは、自社サイトやアプリに他のサービスを組み込むために活用されるものです。

Web APIを用いれば、複雑なプログラミングを最初から使用することなく、今よりも利便性の高い仕組みを構築できます。

無料で扱えるものが多く存在しており、汎用性が高いため、グルメ情報サイトの店舗ページにGoogle Mapを表示させるなど、さまざまなシーンで活用されています。

DAI
通販サイトで金額が定期的に変わっていたり、画面表示が変化したりするのもWeb APIによるものです。

Pythonの副業でよくある質問:Pythonでフルリモート、在宅案件はあるの?

Pythonの副業でよくある質問:Pythonでフルリモート、在宅案件はあるの?

そもそもPythonでフルリモート、在宅案件はあるの?

  • Q:Pythonでフルリモート、在宅案件はあるの?
  • A:あります!ただし、数は少ないのが現状です。

実際にフリーランス求人をみてみると、案件の数は求人サイトによって様々ですが、一貫して数は少ないのがわかります。

DAI
また高額な案件になればなるほど、リモートでの求人は少ないのが現状です

Pythonのスキルと経験値から知るフリーランスの収入

フリーランスのPythonエンジニアが受注する案件の相場は、実務経験やスキルによってさまざまで、月収30万〜80万円以上と幅があります。

プログラミングスクールを出たばかりで実務経験が少ない人は、週5日のフルタイム勤務でも月収30万円未満からのスタートが一般的です。

常駐勤務を数年経験すると、相場が上がってきます。

月収
実務未経験 20万〜30万程度
実務経験3年以上 50万〜60万程度
実務経験5年以上 60万〜

※DAINOTE調べ

実務経験が5年を超えてくると、スキルセットによっては年収1,000万円超えも見えてきます。

土日だけの副業案件はありますか?

転職エージェントで検索すると、現状では「土日だけ勤務」をメインにアピールしている案件はあまりありません。

しかし、週2日でリモートができる案件は多数存在しているので、担当者に交渉すれば土日だけ副業するのも可能でしょう。

例として、ランサーズエージェントでは以下のような案件がありました。

ランサーズエージェント公式サイトより引用(https://lancersagent.com/

※この案件は2022年5月4日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

上記のように、週2日かつ働き方が相談可能な案件を選べば、土日のみ勤務で副業もできます。

DAI
勤務する日にちの交渉を円滑に進めたい場合、仕事への意欲や高い技術をアピールできるようにしましょう。

まとめ:Pythonで副業する方法

まとめ:Pythonで副業する方法

今回は、Pythonで副業する方法について詳しく解説しました。

Pythonでの実務経験者で副業を考えているのであれば、フリーランスエージェント、会社員の場合は、副業マッチングサイトを利用するのがおすすめです。

今回紹介したフリーランスエージェントもぜひチェックしてみてください。

≪Pythonで副業したい人におすすめのサービス(フリーランスの方向け)≫
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界最高水準の案件数!週2~OKの非公開求人多数あり!
【第3位】ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週1〜週5案件まで幅広く見つかるエージェント。
【第4位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

関連記事

ITで副業したい人必見!案件獲得するための方法とおすすめIT副業サイトを解説してみた
エンジニアの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめのサイト紹介
Djangoの案件を獲得するには?案件の単価や将来性について詳しく解説します!
プログラミングで稼げる案件を探せるおすすめサイトを紹介します!