最終更新日:
プログラミングの業務委託におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

プログラミングの業務委託案件を探そうとしたとき、下記のような疑問が浮かんだ経験をお持ちの方もいるかもしれません。

男性A
効率よくプログラミングの業務委託案件を探す方法はある?
女性A
柔軟に稼働できて、なおかつ高単価な案件は見つかる?

結論から言うと、プログラミングの業務委託案件を探す際は、複数の案件サイトを活用するのがおすすめです。

各案件サイトには、豊富なバリエーションや福利厚生の充実など、さまざまな特徴があります。

3〜4つの案件サイトそれぞれのメリットを活用し、効率よく自分に合った案件を探すのがおすすめです。

この記事では、プログラミングの業務委託案件を探すのにおすすめの案件サイトを紹介していきます。

DAI
必要な確認事項や契約締結の流れも解説します。プログラミングの業務委託案件を探したいプログラマーの方必見です!

プログラマーが業務委託案件を探す基準

プログラミングの業務委託案件を選ぶ際には、下記の3つを軸に探しましょう。

  • 自分のスキルに合った案件が多いか
  • リモート可能な案件があるか
  • 高単価な案件が多いか
DAI
順番に詳しく解説していきます!

自分のスキルに合った案件が多いか

案件サイトを活用する前に、その案件サイト上に自分のスキルにマッチした案件が多く掲載されているかどうか、をチェックしましょう。

案件サイトが持つ得意分野は、案件サイトごとに異なります

  • デザイナーやディレクター案件が多いWeb系領域専門
  • 高単価で高スキルが必要な案件が豊富

「希望の業界の案件を扱っているか」「自分のスキルを十分に発揮できる案件を扱っているか」など、自分がポイントにしたい条件を決めておくと、自分に合った案件サイトが探せます。

DAI
まずは、さまざまな案件サイトの案件を一括で検索可能な、「エンジニアスタイル東京」に登録しましょう!どんな案件サイトがあるのかを知ることができます。

リモート可能な案件があるか

案件探しで重要なポイントの1つに、リモートで稼働できる案件を扱っているかどうか、があります。

リモート案件は自宅やカフェなど、働く場所を自分で選び、オンラインで作業できるのがメリットです。

通勤に時間を取られないため、効率よく稼働でき、あいた時間は仕事や趣味にあてられます。

レバテックフリーランス」と「ITプロパートナーズ」は、リモートOK案件を見つけるのにおすすめです。

DAI
リモート案件は人気があるため、募集が出てもすぐに埋まる可能性が高いです。案件サイトに登録して、通知を逃さずに応募しましょう!

高単価な案件が多いか

高単価な案件を豊富に扱うサイトを選ぶことも、効率よく業務委託で稼ぐポイントです。

DAI
高単価案件の獲得は、収入の安定につながります!

高単価案件では高スキルを求められがちですが、自分のスキルアップのチャンスと捉えましょう。

DAI
レバテックフリーランス」と「HiPro Tech」では、高単価なプログラミング案件を豊富に取り扱っています。案件サイトは複数登録し、単価相場を比べるのがおすすめです!

プログラミングの業務委託案件を探せるおすすめサイト4選

ここからは、プログラミングの業務委託案件を探すのにおすすめのサイトを、DAINOTE編集部目線で4つ紹介します。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
リモート案件や良質案件を探したい人におすすめなのは、レバテックフリーランスです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,835件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスには3つの特徴があります。

  1. 案件単価が業界最高水準
  2. キャリアコンサルタントによる充実のサポート
  3. 豊富な案件数

案件単価が業界最高水準

レバテックフリーランスには高単価な案件が多い特徴があります。

なぜなら、ほとんどの案件が「直請案件」で、他の中間業者を挟まないためです。

DAI
中間業者に支払うマージン分がエンジニアに還元されるため、高単価になります。

キャリアコンサルタントによる充実のサポート

※2022年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックはIT人材サービスを手がけているため、IT業界に精通しています。

レバテックを利用すれば、プロのサポートを受けられるのがメリットです。

DAI
コンサルタントによるサポート案件も一目でわかるので、安心して相談しましょう。

豊富な案件数

レバテックフリーランスはプログラミング案件を豊富に扱っています。

プログラミングの案件数は、2022年9月4日時点で2,662件ありました。

DAI
レバテックフリーランスを活用して、高単価なプログラミング案件を獲得しましょう!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
ベンチャーやスタートアップ企業でリモートで働きたい方におすすめなのは、「ITプロパートナーズ」です!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴は2つあります。

  1. 「直請案件」で叶う高単価
  2. 週1~2日かつリモート勤務OKの案件豊富

「直請案件」で叶う高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズが扱う案件単価は、他のエージェントと比べて高めな傾向があり、「直請案件」が多いです。

※直請案件とは、直接クライアントと契約し、他の中間業者を挟まない案件のこと。

マージン率を公開しているフリーランスエージェントは、ほとんど存在しません。

そのため、事前にフリーランスの取り分や、単価の良し悪しを知るのは至難の技です。

DAI
高単価案件を扱っているかどうかは、直請案件が多いかどうかを指標にしましょう。

見えないマージン率がだからこそ、余分な中抜きをされない案件を多く持つITプロパートナーズには、魅力があると言えます。

週1~2日かつリモート勤務OKの案件豊富

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

週1~2日から稼働できる案件が多い点も、ITプロパートナーズの大きな魅力です。

一般的に、他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数が週3〜4日以上の案件が多くを占めます。

リモートの案件も多いITプロパートナーズを活用すれば、自身のスタイルに合わせて柔軟に仕事がしやすいでしょう。

DAI
副業的にフリーランスの仕事に挑戦してみたい方にも好相性です。
DAI
自分のやりたいことは本業で優先し、生活費はITプロパートナーズで稼ぐスタイルも叶います。

注意:ITプロパートナーズでは、週1日から稼働OKな案件紹介ができます。ただし、副業したい会社員の方への案件紹介は不可です。

HiPro Tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro TechはITやテクノロジー領域専門のエージェントで、リモートや週3日から働きたいエンジニアの方必見です。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 523件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techには3つの特徴があります。

  • リモート・週3日からなど柔軟に働ける案件が豊富
  • 高単価案件により収入アップを実現
  • 契約後のフォロー体制もバッチリ

リモート・週3日からなど柔軟に働ける案件が豊富

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techには、リモート案件や週3日から稼働できる案件が豊富にあります。

「週5日~・常駐勤務」の条件が多くを占めるエンジニア求人では、どうしても時間や場所に縛られがちです。

DAI
「HiPro Tech」はリモートワークや週3日からの稼働が可能な案件がそろいます。柔軟な働き方を求める方や、地方に住む方にもおすすめ!

高単価案件により収入アップを実現

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは「直請案件」が豊富で、案件サイト以外の中間業者を介さず受注可能です。

中間マージンがかからない直請案件では、より高単価な報酬が得られ、収入UPにつながります。

契約後のフォロー体制もバッチリ

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techの運営会社はは、転職サービス「doda」などの人材サービスを手がける「パーソルグループ」です。

グループ会社が培ってきた豊富な知見や実績が、「フォロー体制」にも活かされています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、以下のような一連のフォロー体制が用意されています。

  1. 事前面談
    (希望条件や現在の活動状況、将来像、現在の困りごとをヒアリング)
  2. 案件紹介
    (経験やスキルに合う案件を紹介)
  3. クライアント面談
  4. 契約締結
    (契約から各種手続きまでをフォロー)
  5. 業務開始後もフォロー

ITやテクノロジー領域専門のエージェントであるため、専門性の高い事前面談が受けられます。

DAI
ミスマッチは避けながら、案件を妥協せずに探したい方におすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

公式サイト:https://engineer-style.jp

DAI
エンジニアスタイル東京は、さまざまなエージェントの案件を厳選して紹介しています。

厳選された優良エージェントの案件を、まとめて確認し、1クリック応募できるため便利です。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 177,415件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年9月時点・公式サイトより引用/算出

DAI

エンジニアスタイル東京には2つの特徴があります。

  • 17万件超の案件数の豊富さ
  • 豊富なデータで案件探しがラク17万件超の案件数の豊富さ

17万件超の案件数の豊富さ

掲載案件数は17万件を超えています。(2022年9月時点)

[comment]案件数の多さは、国内最大水準を誇ります!

多様な案件から自分にマッチする案件探しが可能です。

他のエージェントでは数の少ない、リモートワークやフレックス制度、週2日稼働可能な案件などが多く掲載されています。

DAI
副業やフリーランス、スキルアップ、転職など、さまざまなニーズに答える案件を探せるため、ひとまず登録しておくのがおすすめです。

無料で会員登録する(公式サイト)

豊富なデータで案件探しがラク

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年9月時点確認

エンジニアスタイル東京では、平均単価だけでなく、職種別や言語別、フレームワーク別の単価や、件数ランキングなども公開しています。

DAI
相場を知ることで、適切な案件探しが実現します!
  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

案件探しの際は、上記のような条件だけでなく、以下のようなこだわりの条件でも検索可能です。

  • 稼働できる時間帯
  • 勤務地
  • 職場環境
  • リモート勤務OKか
  • 未経験OKか
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

詳しくスキルや条件を設定することで、自分に合う案件を探せるでしょう。

エンジニア東京UI

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月時点

DAI
エンジニアスタイル東京を活用し、ストレスのない案件探しを実現しましょう。

面談から稼働後までの一連のフォロー体制や、福利厚生も充実しています。

DAI
無料なので、会員登録しておくことをおすすめします!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

プログラミングの業務委託の案件例・単価相場は?

 

男性A
プログラミングの業務委託案件は、具体的にどんなものがあるのでしょうか?
DAI
実際に募集中の案件を見ていきましょう!

ここでは、実際に案件サイトに掲載されているプログラミングの業務委託案件を、業務内容ごとに紹介します。

DAI
職種ごとに異なる業務内容や、勤務日数による報酬の相場感をつかみましょう!

HP改装案件

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年9月13日時点。現在は募集終了している場合があります。

鉄道会社のホームページリのニューアルにともない、コーディングを担当するエンジニアやプログラマーを募集しています。

週5日稼働で、最大で60万円の報酬なので、8時間勤務の場合、時給は最大約3,750円です。

数ヶ月に1度対面での打ち合わせが生じますが、ほぼフルリモートで働けます。

求められているスキルは、HTMLやCSS、JavaScriptを使用したシステム開発経験や、CMSの経験です。

DAI
システムエンジニアとして5年以上の経験など、実務経験のある人におすすめです。

サイト制作案件

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年9月13日時点。現在は募集終了している場合があります。

ゲーム会社向けプロモーションサイト制作で、週3日から稼働できる案件です。

主に、画面マークアップや帳票マークアップ、コードレビューを担当します。

HTMLやCSSを用いたコーディング経験、またはJavaScriptを使った開発経験(個人開発でも可)があれば、スキルを存分に活かせるでしょう。

DAI
これまでのマークアップの経験を、あらかじめ整理しておくのがおすすめです!

ECサイト開発案件

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年9月13日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は、Javaを用いたECサイト開発の案件です。

週5日勤務で最大65万円の報酬なため、勤務時間を8時間と設定すると、時給は約4,062円です。

主に、基本設計や詳細設計、製造、単体テスト、結合テスト、総合テストなどを担当します。

長期プロジェクトなため、安定して仕事をしたい方におすすめです。

DAI
一部リモートワークも可能なため、時間を有効に使えるでしょう!

業務委託契約の主な種類

業務委託契約とは、業務の一部を外注したい企業が、他の企業や個人に委託する契約です。

両者で納期や報酬、仕事内容、進め方などを了承したうえで、契約を交わします。

企業と対等の関係で業務を進められ、正社員やアルバイトのような雇用関係ではありません。

業務委託契約には主に3つ種類があります。

  • 準委任契約
  • 請負契約
  • 委任契約

各契約について解説していきます。

DAI
報酬の仕組みや契約内容など、相違点を覚えておきましょう!

準委任契約

準委任契約を交わすと、成果物の作成や事務作業を委託されます。

時給や月給の報酬が発生する契約で、委託された業務を、時間内にスムーズこなさねばなりません。

メリット

準委任契約のメリットは、収入の安定のしやすさです。

時間内に業務を滞りなく済ませることが報酬の条件であり、成果物の納品が条件ではありません。

成果物の有無によらず、稼働時間分の報酬が発生することで、安定して収入が得られます。

デメリット

準委任契約のデメリットは、稼働時間帯がそれほど自由ではないことです。

基本的にシフト稼働で、クライアントによって、早朝や深夜などの稼働時間帯を自由に選べるかどうかが異なります。

クライアントが業務進行を管理するため、定期的な業務報告も必要です。

万が一クライアントに評価されなかった場合には、プロジェクトの途中でも契約終了となる可能性がある点もデメリットと言えます。

請負契約

請負契約は、完成した成果物を納品する義務を負う契約です。

正社員やアルバイトなどとは異なり、時間に対する報酬ではなく、成果物に対する報酬が支払われます。

メリット

請負契約のメリットは、働く場所や稼働時間を自分で決められる点です。

請負契約の条件は成果物を完成させて納品することであり、働く場所や時間、進行状況などをクライアントへ報告する必要はありません。

エンジニア側は、仕事する場所や時間を自由に決められます。

デメリット

請負契約のデメリットは、納品した成果物のクオリティによっては、報酬がもらえないリスクがあることです。

修正や報酬の減額、最悪のケースだと、報酬の支払い拒否が発生する場合もあります。

さらに、工数をどれだけかけても、もらえる報酬は変わりません。

仮に、報酬が5万円なのに最大で100時間かかる作業の場合、時給換算で500円と低すぎる報酬となります。

DAI
請負契約では、工数と報酬のバランスを確認しましょう。

委任契約

委任契約とは、法律関連の業務を委託するものです。

代表的なものに、税理士に委任する確定申告や、弁護士に委任して起こす裁判などがあります。

DAI
委任契約はエンジニアやプログラマーが契約することはありません。エンジニアやプログラマーが契約するのは、準委任契約または請負契約です。

プログラマーが業務委託で働くメリット

プログラマーが業務委託で働くメリットは4つあります。

  • 自分の好きな仕事に集中できる
  • 努力次第で収入アップが可能
  • 自分で業務時間を決められる
  • 人間関係のストレスから解放される
DAI
1つずつ解説していきます!

自分の好きな仕事に集中できる

1つ目のメリットは、自分の好きな仕事に集中できることです。

業務委託契約では、さまざまな案件のなかから、得意なものやチャレンジしたい案件を選択できます。

一方、会社勤めの場合には、自分の好みに関係なく、与えられた仕事をこなす必要があります。

DAI
気の進まない仕事を振られても、断れずにフラストレーションがたまる状況も多いでしょう。

自分の好きな仕事に注力できる業務委託契約では、ストレスより楽しさが上回ります。

努力次第で収入アップが可能

2つ目のメリットは、努力次第で収入アップが可能なことです。

会社員の場合、たとえ大きな成果を出しても、給与体系のせいで給与が大きく上がらない場合もあります。

一方、業務委託では、成果を出し続ければ契約継続となり、報酬がアップする可能性は会社員より高いです。

クライアントや仕事仲間からの紹介などで、高待遇の案件を得られることもあるでしょう。

DAI
会社員時代には夢のように思えた大幅な年収をアップも、現実的と言えます。

自分で業務時間を決められる

3つ目のメリットは、自分で業務時間を決められることです。

請負契約の場合、働く場所や時間は自分に決定権があります。

会社員と比較すれば、準委任契約でも稼働シフトは柔軟に調整できる方です。

納期に間に合うなら、いつ稼働しても問題ないため、好きな時間に働けます。

DAI
自宅やお気に入りのカフェ、旅先など、働く場所も自分主導で選べますね。

人間関係のストレスから解放される

最後のメリットは、人間関係のストレスから解放されることです。

会社勤めでは、一緒に働く上司や同僚は自分で選べません。

多くの会社員は、人間関係に何かしらの悩みを抱えていると言われています。

DAI
「会社に行きたくない……。」と、最悪の場合、出社拒否になってしまうこともありえます。

雇用関係ではない業務委託では、クライアントとは対等な立場です。

万が一、合わないなと感じた場合、業務委託であればクライアントを変更できます。

DAI
会社員とは異なり、関わる人を自分で選べる点は魅力的です!

プログラマーが業務委託で働くデメリット

業務委託には、メリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。

  • 労働基準法が適用されなくなる
  • 福利厚生が受けられない
  • 仕事のトラブルはすべて自己責任
DAI
「こんなはずじゃなかった……」とならぬよう、あらかじめデメリットも把握し、対策できるようにしておくのがおすすめです!

労働基準法が適用されなくなる

1つ目のデメリットは、労働基準法が適用されなくなることです。

業務委託契約には、正社員やアルバイトのような雇用関係がありません。

そのため、報酬の条件や労働量に対し、労働基準法の保護を最大値で受けられない立場です。

法律による最低賃金の設定もないため、業務量に対して安過ぎる報酬になるリスクもあります。

DAI
事前に業務内容や報酬、工数を確認し、納得できるバランスの取れた案件でのみ、契約を交わしましょう!

福利厚生が受けられない

2つ目のデメリットは、福利厚生が受けられないことです。

会社員のような雇用保険や労災保険などの社会保険は、業務委託契約には適用されません。

万が一事故にあったり怪我をしても、必要な手当てを受けるには自分で備える必要があります。

DAI
フリーランス用の保険へ加入するなど、自分に必要な備えを準備するのがおすすめです。

仕事のトラブルはすべて自己責任

最後のデメリットは、仕事のトラブルが全て自己責任であることです。

会社員の場合、トラブルを起こしても、基本的には上司が自分の代わりに責任を取ってくれます。

しかし、業務委託契約で仕事のトラブルが発生した場合、責任を取るのは自分です。

DAI
最悪のケースでは、クライアントが被った損害の賠償責任を負わされることも。

クライアントが納得する成果を納品できない場合や、納期を守らないと、契約は簡単に切られます。

DAI
自由には責任がつきものだという意識を、常に持っておきましょう

業務委託契約を結ぶには業務委託契約書が必要

業務委託契約を結ぶ際には、業務委託契約書の取り交わしが必要です。

業務委託契約書は、トラブルを避け、お互いを守るための大事な書類です。

DAI
業務委託契約を結ぶ際は、契約書を必ず取り交わしましょう。

業務委託契約書が必要な理由

業務委託契約書が必要な理由は、主に以下の2つです。

  • 契約上のトラブルが起きにくい
  • 万が一の場合に証拠として使える

業務委託契約書には、仕事内容や報酬について記されています。

思っている以上のスキルを求められたり、報酬が少なかったりなど、契約上のトラブルを起きにくくするためには十分な取り決めが必要です。

あらかじめ業務委託契約書を取り交わすことで、トラブルにならないようガードしておくことが大切です。

万が一の場合、業務委託契約書は証拠としても使えます

DAI
急な報酬減や契約書にない業務の依頼などにも、業務委託契約書があれば対抗できます!

もし裁判を行うことになった際にも、業務委託契約書は提出する必要があります。

DAI
業務委託契約書は、自分の身を守るためのエアバッグのような存在です。

業務委託契約で起きやすいトラブルとは?

業務委託契約では、以下のようなトラブルが起きやすいです。

  • 成果物に対し、何度も後出しの修正を求められたが報酬は増えず、結果的に時給が低くなった
  • 契約内容に記されていない業務を行なったのに、報酬が支払われなかった

トラブルを防ぎながら、お互いに納得できる状態で業務を進めていくためには、業務委託契約書で業務内容を詳しく決めておく必要があります。

秘密保持契約を結ぶ場合は秘密保持契約書を取り交わす

案件によっては、業務委託契約書だけでなく、秘密保持契約書を取り交わすケースもあります。

秘密保持契約とは、契約中に知り得た機密・個人情報を、業務遂行以外の用途で第三者に開示しない、と約束するものです。

企業と秘密保持契約を結ぶ場合には、秘密保持契約書の取り交わしが必要です。

業務委託契約締結の主な流れ

業務委託契約の締結の流れは、下記の通りです。

  1. 契約内容の詳細について話し合う
  2. 業務委託契約書を作成する
  3. 契約書の内容を共有し、認識の相違を確認し合う
  4. 業務委託契約書を取り交わし、契約完了

①契約内容の詳細について話し合う

まず、契約内容の詳細を話し合います。

  • 報酬額
  • 契約期間
  • 業務範囲

上記3項目について、明確に決めていきます。

②業務委託契約書を作成する

話し合いの後は、話し合いの内容をもとに業務委託契約書を作成します。

ちなみに、業務を委託する側のクライアント企業が、業務委託契約書の作成を担います。

③契約書の内容を共有し、認識の相違がないか確認し合う

企業により作成された業務委託契約書を確認し、認識の違いがないかをチェックします。

たとえ小さな部分であっても、気になることは気がねなく相談しましょう。

重要な部分のチェックがもれていると、契約後のトラブルに発展しかねません。

④業務委託契約書を取り交わし、契約完了

お互いに納得のいく内容の業務委託契約書を取り交わせば、契約完了です。

業務委託契約書の取り交わしには、本来は記名捺印が必要でした。

近年はクラウド上での電子契約が増え、電子捺印での対応でOKなケースもあります

業務委託契約の締結前に確認すべき条件

業務委託契約を締結する前に、企業とは契約内容について入念な話し合いが必要です。

落ち着いて契約できるよう、事前に確認しておくべき条件を10項目解説します。

DAI
実際の契約の前には、ぜひ参考にしてください!

契約形態は何か

業務委託契約の契約形態が、準委任契約か請負契約かを確認しましょう。

契約形態により、働き方の自由度や収入の安定性に差が出ます。

DAI
必ずチェックしましょうね!

業務内容は何か

どんな業務を委託されるのか、業務内容について確認しましょう。

想定範囲外の業務を任され、報酬に見合わぬ仕事量を消化したといったトラブルを未然に防ぐためです。

報酬についての記載はあるか

業務委託契約書に、報酬に関する記載があるかどうかを必ずチェックしましょう。

  • 報酬額
  • 支払い方法

さらに、思っていたより支払いが少なかったり、支払日が先になったりすることを避けるためにも、下記の項目も確認すべきです。

  • 時間単価か、プロジェクト単位での支払いか
  • 報酬の計算方法
DAI
両社の認識の違いをなくすため、細かく確認しましょう。

報酬以外に経費の支払いはあるか

報酬以外の経費の支払いがあるかどうかも大切なチェックポイントです。

たとえば、パソコンの回線費用や業務に必要な消耗品、電気代が報酬に含まれているのか、それとも別支払いなのかを確認しましょう。

DAI
後でもめないためにも、見逃し厳禁です!

稼働時間はどのくらいか

稼働時間についても、スケジュール管理に必要なため確認が必要です。

「最低週2日稼働」など、時間が定められている案件もあります。

契約によって、精算幅(例:100時間をベースに、90〜110時間の精算幅で◯万円)などと定められている場合もあるため、同時にチェックしておきましょう。

稼働時間精算幅外の控除・超過支払いについての記載はあるか

稼働時間の精算幅が設けられている場合には、報酬の控除または超過支払いについての記載があるかを確認しましょう。

記載があれば、実際の稼働時間が精算幅より少ない場合にはその分の報酬が差し引かれ、逆に多かった場合には加算されます。

DAI
「生産幅より多く働いたのに、その分の報酬を払ってもらえなかった」といったトラブルを防ぎましょう。

報酬の支払日はいつか

報酬の支払日は、クライアント企業ごとの規定があります。

報酬の支払日がいつなのか、あらかじめ確認しておきましょう。

請負契約の場合、納品しても検収が完了するまでは報酬が支払われないケースもあります。

DAI
なかには、検収日が締め日を過ぎてしまい、報酬の支払いが翌月へ繰り越される場合も。

納品してから検収完了までの期間も、報酬の支払日と同様にチェックすべきです。

契約期間、更新の有無について

業務委託契約の契約期間や、契約終了後の更新可否について確認しておきましょう。

更新時の条件がどんなものかのチェックも重要です。

DAI
規定の期間内に両者から解除の申請がない場合、自動で更新される旨を定めている企業もあります。

損害賠償の記載はあるか

業務委託契約を結ぶ際、不可避な問題が損害賠償についてです。

企業から損害賠償を請求されるのは、情報漏洩や著作権の侵害、秘密保持契約違反などにより企業へ損害を与えてしまった場合です。

DAI
損害の全額賠償で、その額が数百万円に及ぶことも少なくありません。

そもそも、企業に損害を与えないように仕事をすべきですが、損害賠償についての記載にも、入念なチェックが必要です。

DAI
なかでも、損害賠償が及ぶ期間や請求される条件を確認しておきましょう

不利な内容は記載されていないか

業務委託契約書には、業務委託エンジニアに不利になるような内容が記載されていることは、意外と少なくありません。

契約締結後に、「報酬の振込手数料の負担」や「契約終了後に発生した損害の全額賠償」といった記載に気づいても、取り返しがつきません。

DAI
このような記載があったときは、修正をお願いしましょう。

自分にとっての不利な契約は、いずれ自分自身を苦しめる恐れがあります。

どうしても両者が納得できる契約でない場合は、契約自体をお断りする勇気も持ちましょう。

DAI
正直、業務委託契約書の条件確認は面倒ですが、未来の自分を守るためと思い、必ずチェックしてくださいね!

まとめ

この記事では、プログラミングの業務を探すのにおすすめの案件サイトや、業務委託契約を結ぶ流れ、注意すべき条件などを解説しました。

DAI
自分にマッチする案件を探すには、複数の案件サイトに登録する必要があります!

プログラミングの業務委託案件を受注し、さらなるスキルアップや活躍の場を広げたい方は、この記事を参考に取り組んでみてください。

プログラミングの業務委託におすすめのサイト4選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富なサイト。業界最高水準の高単価案件を揃えています。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。業界最多水準の案件数を保有。
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
柔軟に対応できる高単価な案件が豊富!契約後のサポートも充実しているエージェント。
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
複数エージェントの求人から希望にあった案件を幅広く探せる案件サイト。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です