最終更新日:
  • エンジニアスタイルはどんなサービス?
  • 本当にフリーランス案件を受注できるの?
  • エンジニアスタイルがやばいという評判を聞いたけど本当はどうなの?

このような疑問を持つ方々のために、この記事ではエンジニアスタイルのサービスの内容や評判・口コミを解説します。

本編に入る前に、エンジニアスタイルの特徴について見ていきましょう。

端的に言えば、週3日~勤務可能な案件など、柔軟な働き方ができる案件を保有するフリーランスエージェントです。

自分のタイミングで自由に働けるので、フリーランス特有のフレキシブルな労働スタイルが叶います。

一方で稼働日が少ないために、以下のようなデメリットも生じます。

  • 稼働日が少ないので収入が少なくなるケースがある
  • 収入面をカバーするために、複数案件を掛け持ちしなければならない
  • 掛け持ちをした結果、かえって稼働日が多くなってしまう

フリーランスとして働くことを選ぶなら、会社員時代には困難だった高収入を目指したいと思っている人も多いでしょう。

週3日から働ける案件などは、フリーランスらしい自由な働き方ができる一方で、収入が安定しない場合もあります。

そのようなデメリットを回避したいときは、より高単価な案件を扱っているエージェントの利用がおすすめです。

週5日から働ける案件や大企業の案件を取り扱うフリーランスエージェントには、次のようなサービスが存在します。

週5日から働ける高単価案件を探している方におすすめなフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週5日以上稼働可能な案件を多数保有。大手企業や上場企業の案件まで幅広く対応。
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。リモート案件・在宅OK案件多数柔軟な働き方を実現可能。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意。

とはいえエンジニアスタイルは、自由に働きたいフリーランスの方々にはぴったりなエージェントです。

理想の労働スタイルにあわせて、最適な案件を探し出せるフリーランスエージェントを選びましょう。

また以下の記事では、プログラミングの副業におすすめのサイトや、案件選びのポイントを解説しています。

ぜひ本記事とあわせて参考にしてみてください。

プログラミングの副業で稼ぐための手順と副業サイト5選【案件例あり】

目次 (PRも含まれます)

エンジニアスタイルの基本情報と特徴

出典:エンジニアスタイル公式ホームページ

まずは、エンジニアスタイルの基本情報と特徴についてチェックしていきましょう。

運営会社 ボスアーキテクト株式会
特に強い業界・職種 ・エンジニア
・デザイナー
・データサイエンティスト
・ITコンサルタント
・Webディレクター
所在地 東京都世田谷区奥沢5-1-11 メゾンドジョワ202号
公式サイトURL https://engineer-style.jp/

出典:エンジニアスタイル公式ホームページ

エンジニアスタイルは、多数のエージェントが扱っている案件をまとめて掲載しているサービスです。

職種や開発言語、希望条件などを記入することで、自分に合った案件を効率的に発見できます。

また複数の案件を一度に調査できるため、自身のスキルで得られる単価感などを調べる際にも役立ちます。

「エージェントがありすぎてどれから調べれば良いのかわからない」という方には利用がおすすめです。

エンジニアスタイルには、以下のような特徴があります。

  1. エンジニアやデータコンサルタントなど掲載している職種が幅広い
  2. 多数のエージェント情報を一度に調査できる
  3. 複数の案件から自身の単価感を把握できる

口コミや評判、メリット・デメリットを比べながら、効率的にフリーランス案件を探せるようにしましょう。

エンジニアスタイルの評判や口コミ

ここからは、エンジニアスタイルの口コミや評判について紹介します。

良い部分と悪い部分を詳しく説明していますので、登録するかどうかを決める際の参考にしてみてください。

エンジニアスタイルの良い評判・口コミ

エンジニアスタイルの良い評判・口コミ①

週2案件が豊富なので2つの案件に並行して参画できるメリットがある

エンジニアスタイルの良い評判・口コミ②

エンジニア案件だけではなくデザイナーの案件も豊富なのが嬉しい

エンジニアスタイルの悪い評判・口コミ

現状、エンジニアスタイルの悪い評判や口コミは見つかりませんでした。

新しい情報を発見次第、内容を更新します。

エンジニアスタイルを利用するメリット・デメリット

ここからは、エンジニアスタイルを利用するメリットとデメリットを紹介します。

デメリットを避けるには、エンジニアスタイル以外のフリーランスエージェントを併せて利用することも一つの手段です。

案件探しをスムーズに進めるためには、自分にとって使いやすいエージェントに登録することが重要です。

エンジニアスタイルを利用するメリット

エンジニアスタイルは、案件探しに役立つ多くの魅力を持つエージェントです。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • 案件数が多く幅広い職種・業種が選べる
  • 自分の要望にそった案件を紹介してもらえる
  • リモートワークや在宅案件が豊富でフレキシブルに働ける

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

案件数が多く幅広い職種・業種が選べる

多数の案件を扱っていることも、エンジニアスタイルを使う大きな利点の一つとなっています。

幅広い職種や業種の中から、自分にあった案件を選べます。

ただし、案件の多くは一般には公開されない非公開案件が多くなっています。

そのため、多くの案件から選ぶためには、エージェントからの紹介を受けることが必要です。

自分の条件や希望を伝えて、エージェントからぴったりな案件を紹介してもらうようにしましょう。

自分の要望にそった案件を紹介してもらえる

エンジニアスタイルは、自分のニーズに合わせた案件の検索が可能です。

一部のエージェントサービスでは、利用者の能力や経験だけを元に案件を提案する場合もあります。

一方で、エンジニアスタイルは利用者の希望を考慮し、マッチする案件を紹介するという特徴があります。

フリーランスとして働く人で、収入以外の目的を持つ人にはおすすめのエージェントです。

リモートワークや在宅案件が豊富でフレキシブルに働ける

エンジニアスタイルの特長は、リモートや在宅での案件が多いことも特徴です。

リモートワークや在宅の仕事に取り組む場合、地方在住の場合でも都市部の企業の案件に参画できます。

さらに、フリーランスとして、より自由度の高い働き方を望む方にもおすすめです。

ただし、リモートや在宅の仕事は人気があるため、すぐに応募が閉じられることもあります。

そのため、求人情報の開始をいちはやく知るために、エージェントからの通知を受け取れる状態にしておくことが重要です。

エンジニアスタイルを利用するデメリット

エンジニアスタイルのデメリットは、以下の2つです。

  • 担当者の質にばらつきがある
  • マージンがかかるため受け取れる報酬が減る

以下では、デメリットについて詳しく解説します。

担当者の質にばらつきがある

全てのエージェントに共通することですが、担当エージェントの良し悪しは個々によるところが大きいです。

例えば、自分が保有するスキルについての理解が足りない場合、望んでいる案件を紹介されないこともあります。

自分とマッチしないと感じたときには、担当エージェントの変更を頼むことも大事です。

また、エージェント会社ごとに専門領域が異なるため、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

マージンがかかるため受け取れる報酬が減る

フリーランスエージェントを使うと、大体10〜25%の中間マージンが生じます。

例えば100万円の案件においては、中間マージンの影響で収益が10万円から25万円ほど減少します。

報酬額が少なくなると、不利益に感じることがありますよね。

ただ、中間マージンは案件の紹介費用でもあり、どうしても避けて通れない部分もあります。

より高い報酬を目指している方は、「レバテックフリーランス」などの報酬単価が高いエージェントを利用することで、自分の報酬額を高めることがおすすめです。

エンジニアスタイルの利用がおすすめな人

週2-3日から働ける案件を探している人

フリーランスの案件を探す人たちの中には、週に1〜3日だけ働くことを希望している人も多いでしょう。

エンジニアスタイルでは、週1日からでも勤務可能な案件を多く提供しています。

他の仕事と並行して案件を見つけたい方や、無理せずに案件を取り扱いたい方には最適です。

リモートワーク可能な案件を探している人

エンジニアスタイルでは、リモートワークに対応した案件が多く保有されています。

そのため、地方からの仕事への参加や、出社時間をなくしたいという働き方も対応可能です。

いくつかの案件では、オンサイトとリモートの組み合わせが採用されているため、定期的に会社へ通いつつ働けるのも特徴の一つです。

リモートワークを希望している方は、エンジニアスタイルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

より高単価な案件を獲得したい方におすすめなフリーランスエージェント3選

すでに紹介した通り、エンジニアスタイルには週3日から勤務できる案件や、リモート作業の案件が揃っています。

一方、週5日フルタイムで働きたい人や、より多くの収入を得たい人は、以下のエージェントの利用を検討してみましょう。

週5日から働ける高単価案件を探している方におすすめなフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週5日以上稼働可能な案件を多数保有。大手企業や上場企業の案件まで幅広く対応。
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。リモート案件・在宅OK案件多数柔軟な働き方を実現可能。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意。

ここからは、おすすめのフリーランスエージェントについて詳しく解説します。

フリーランスエージェントを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

レバテックフリーランス | 単価の高い案件探しにおすすめのエージェント

出典:レバテックフリーランス公式サイト

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテックフリーランスは、リモートで活動したいエンジニアや、条件の良い案件を探しているエンジニアに最適なエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
58661件 (2023年12月17日現在)
リモートの
公開求人数
18183件 (2023年12月17日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

出典:レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

それぞれ詳しく解説します。

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスの特徴の一つは、高単価の案件をたくさん持っていることです。

多くの案件が「直請案件」となっていて、余分なマージンを省くことでフリーランスへの還元し、高単価の案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

出典:レバテックフリーランス公式サイト

レバテックフリーランスはキャリアコンサルタントの質が高く、充実したサポートを提供している点も特徴です。

IT人材サービスを豊富に手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に詳しいプロのエージェントからの支援を得られます。

さらに、エージェントがどのタスクをサポートしたかがわかるので、安心してアドバイスを求めることができるのも特徴です。

求人数の多さ

レバテックフリーランスは、業界最大規模の案件数を誇っています。

また、レバテックが持っている案件の大部分は、エージェントが直接紹介しないと閲覧できない「非公開求人」です。

非公開求人には、秘密性が高い大企業の事業や、条件が魅力的で応募が増える可能性がある仕事も含まれています。

レバテックフリーランスに登録すると、非公開の案件も紹介され、より良い条件の案件を獲得できるようになります。

案件の選択肢が増やせるのは、フリーランスにとって大きなメリットです。

コンサルタントとのコミュニケーションにより、今のスキルでどのレベルの仕事が可能かも設定できます。

フリーランスになるかどうかすぐに決められなくても、まず登録して気軽に相談することをおすすめします。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ | 週2~3日・リモートで働ける案件が豊富

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズは、エンジニアからデザイナー、マーケターまで、幅広い職種の案件を扱うフリーランスエージェントです。

リモートワークのワークスタイルに魅力を感じ、特にベンチャー企業やスタートアップでの勤務を希望する人におすすめです。

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数3785件 (2024年02月25日現在)
リモートの
公開求人数
722件 (2024年02月25日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

出典:ITプロパートナーズ公式サイト

ITプロパートナーズでの案件の多くは「直請案件」で、他社と比べてもその数は多めです。

マージン率を公表していないフリーランスエージェントが多いため、単価の適正性を事前に判断するのは難しいというのが現状です。

直請案件が多いエージェントであれば、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの大きな魅力は、週1〜2日から稼働可能な案件が豊富であることです。

フリーランスとしての本業のあいまに、副業を獲得したいという人にも向いています。

また、リモート可の案件が多い点も魅力です。

他のフリーランスエージェントでは、最低勤務日数は週に3〜4日の案件が主流で、その大部分は常駐型の案件です。

ITプロパートナーズはリモートの仕事が豊富で、自分の働き方に合致する案件を選びやすいという利点があります。

HiPro Tech | リモート案件が多く自由な働き方を目指せる

出典:HiPro Tech 公式サイト

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

特に、週3日〜・リモートで働きたいエンジニアは必見です。

運営会社
パーソルキャリア株式会社
公開求人数3724件 (2024年02月25日現在)
リモートの
公開求人数
3128件 (2024年02月25日現在)
フルリモート可能な
公開求人数
1729件 (2024年02月25日現在)
マージン率非公開
対応地域首都圏中心
特徴週3日から稼働OK、リモートOK案件多数
公式https://tech.hipro-job.jp/

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、IT・テクノロジー領域におけるエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモート案件・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価な大企業案件・直請案件が多い
  • 上流から関われる案件が豊富

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techは、希望する働き方に合う案件が見つけやすいという点が特徴です。

フルリモートで働ける案件や、週3日から稼働可能な案件など、幅広い案件を扱っています。

「週5日以上、オフィスでの勤務」が一般的なエンジニアの求人では、場所や時間にとらわれずに働くことは難しいのが現状です。

リモートワークや週3日からの勤務が可能な案件が豊富なHiPro Techは、地方在住の方や柔軟な就労形態を求める方に最適です。

高単価な大企業の案件・直請け案件が多い

出典:HiPro Tech 公式サイト

HiPro Techでは、大企業やメガベンチャーなど、個人では参画が難しい会社の案件が見つかることもあります。

大手企業の案件は単価が高いことが多いため、収入重視の方には特におすすめです。

「HiPro Tech」の運営は、大手の転職エージェントである「doda」を含むパーソルキャリアが行っており、多くの企業との関係を築いています。

人材業界のリーダーとしての立場を活用し、様々な業界の企業案件に対応しています。

またHiPro Techの案件の大多数は、仲介業者を経由せずにクライアントから仕事を受ける「直請案件」です。

直請けの仕事には、中間マージンを最小限に抑えることで、単価が上昇するという利点があります。

上流から関われる案件が多い

HiPro Techの案件は、下記のように上流工程に携われる案件が多いです。

  • 企画
  • 開発
  • ディレクション
  • チームのマネジメント

上流工程の案件は求められるスキル水準が高いぶん、単価も高めです。

収入重視の人、これまでの経験を活かして上流工程に挑戦したい人は、ぜひHiPro Techに相談してみましょう。

ITやテクノロジー領域に精通したエージェントとの事前面談では、専門的な知識に関する相談も可能です。

エージェントは専門知識が豊富で技術的な話をしやすいため、案件の不一致を避けたい方におすすめです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイルの利用方法

ステップ1:アカウントを作成する

初めにエンジニアスタイルの公式サイトから登録をし、アカウントを作成します。

メールアドレスの登録が必要なので、フリーランスのためのアドレスを作成しておくと良いでしょう。

また、アカウントを作り上げるときには、習得したスキルや実務の経験を記録することが必要となります。

自分の経験を効果的に伝えるために、スキルの確認を事前に行っておくことが良いでしょう。

ステップ2:面談日を設定し、エージェントとの面談を行う

エンジニアスタイルでは、エージェントとの相談を通じて以下の点についてのアドバイスを得られます。

  • エンジニアとしてのキャリアプランの相談
  • 面接・面談の対策
  • 経歴書やスキルシートの添削

カウンセリングをスムーズに進めるためには、次の事を予め準備しておくことをおすすめします。

  • 希望案件の条件
  • スキルシート
  • 職務経歴書/履歴書

プロのアドバイスを元に、より自分に合った案件を見つけましょう。

ステップ3:希望にそった案件の紹介を受ける

エージェントとの面談が終わると、自分の希望条件に合った案件の紹介を受けられます。

また、エンジニアスタイルに登録されている案件へ、自分で応募することも可能です。

興味のある求人が見つかったら、他の求職者に取られる前に応募しましょう。

ステップ5:企業との面談を実施する

応募が完了した後、案件を管理しているエージェントからの連絡を受けるまで、平均で約1週間かかります。

企業との面談の日程を調整次第、面談に参加しましょう。

エンジニアスタイルの利用でよくある質問

最後に、レバテッククリエイターを利用するうえでよくある質問にお答えします。

エンジニアスタイルのマージン率はどれくらいですか?

エンジニアスタイルは、マージン率を公開していません。

一般的なマージン率は、およそ20-30%ほどです。

エンジニアスタイルは業務未経験でも利用できますか?

基本的に、フリーランスエージェントの使用は、経験がない場合は難しいと考えましょう。

まず第一に、フリーランスとして案件を獲得するためには、一定の実務経験が欠かせません。

一般的に2~3年の実務経験が要される仕事が多い状況です。

まずは、企業での実務経験を先に積んでから、フリーランスへの挑戦を考えることが良いでしょう。

エンジニアスタイルに登録したのですが連絡がありません。なぜですか?

連絡先の入力ミスやトラブルで、連絡ができない可能性があります。

1週間以上連絡が無いなら、運営会社に問い合わせることをおすすめします。

エンジニアスタイルを利用してスムーズに案件探しをしよう

今回は、エンジニアスタイルの評判や特徴について解説しました。

自分の希望や条件に合う案件を探すためには、エンジニアスタイルのようなエージェントの活用がおすすめです。

また、複数のエージェントに登録しておくことで、よりスムーズに案件探しができます。

エンジニアスタイルにも登録しつつ、好条件の案件を紹介してくれるエージェントに登録しましょう。

週5日から働ける高単価案件を探している方におすすめなフリーランスエージェント3選
フリーランスエージェントの利用には2〜3年程度の実務経験が必要です。未経験者向けの案件はありません。
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
週5日以上稼働可能な案件を多数保有。大手企業や上場企業の案件まで幅広く対応。
ITエンジニア系職種に特化。専門性の高いカウンセリングによる案件紹介サポートが評判。
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
幅広いニーズに対応する案件を保有。柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
エンジニア案件だけでなくデザイナー・マーケターなど幅広い職種に対応。スタートアップやベンチャーのトレンド技術案件も豊富。
【第3位】HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp/
IT・テクノロジー領域のエンジニア案件に特化したフリーランスエージェント。リモート案件・在宅OK案件多数柔軟な働き方を実現可能。
高単価な大企業案件・直請案件が多く、上流から関われる案件も豊富に用意。