最終更新日:
IT業界で副業したい人におすすめのWebサービスランキング
【第1位】 ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
土日・週1から働けるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の高単価&案件数!週2~OK!非公開求人多数!
【第3位】 i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント!
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント!

「ITスキルを活かして副業したいけど、おすすめの副業サイトはどれ?」

「リモートで週1~2日働ける案件が見つからない!」

DAI
IT業界で副業を始めたい!という方向けに、この記事では、これまで実際にIT業界に携わってきた筆者の観点から、おすすめのサービスを紹介します。

副業をするには、以下のような条件に当てはまる案件を見つける必要があります。

  • 週2~3日OK
  • リモート勤務可能
  • 高単価
  • 土日も働ける

ところが、週2~3日勤務・在宅OKの案件を持っているエージェントはとても少ないのが現状です。

DAI
しかし、週2~3日の案件を保有している副業OKのエージェントがありました!

結論から言うと、副業案件を探すのであれば、ITプロパートナーズがおすすめです。

ITプロパートナーズは、他のエージェントと比較しても、上のような条件を満たした案件を多く保有しています!

他のエージェントだと週1-2の案件はほとんどないので、副業案件を探すのであれば最初に登録しましょう!

次に週1-2の案件は少なくなりますが、週2-3日の案件でいうと安定のレバテックフリーランスがおすすめです。

DAI
レバテックフリーランスは、週2~3日稼働の案件がメインになりますが、その分単価は高い傾向があります!

今回ご紹介する、おすすめの副業サイトを下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
i-common tech https://i-common-tech.jp/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2021年12月時点・公式ページより引用/算出

i-common techテクフリなど、週3日の案件は、週1・2日の案件と比較して、単価が高いと言うメリットがあります。

DAI
自分の事業の傍ら副業として収入源を安定して確保したい方におすすめです!

また、エージェントは複数登録しておきましょう。

同じ案件でもエージェントによって単価が違ったり、副業系の案件は人気が高く、すぐに埋まってしまいます。

複数のエージェントで網羅的に最新情報をチェックしておくのが自分にあった案件を見つけるコツです!

DAI
エージェントに複数登録しつつ、一番相性のよいエージェントを利用してみましょう!

この記事を読んで分かること

  • IT業界で今すぐ副業を始めるべき理由
  • IT業界で副業を始める前にやるべきこと
  • IT業界の副業案件を見つける方法

【ITプロパートナーズ】少ない稼働で副業・リモートワークで稼ぎたい人におすすめ
週1~OK!リモート可能な案件が豊富!育児や個人事業などと両立して柔軟な働き方をしている利用者が多い。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
業界最高水準の高単価&案件数!大手だからこその手厚いサポートも魅力的なエージェントなら!

副業案件を扱っているエージェント4選

まずは、副業求人を扱っているエージェントに登録しておきましょう。

自分にあった求人を見つけるコツとしては、以下の3つです。

  • 複数の副業求人サイトに登録して、自分にマッチした案件を獲得すること
  • 同じ職種・仕事内容でも、報酬が違うことがあるので、複数の副業求人サイトから案件を確認すること
  • 常に情報がアップデートされ、新しい案件を確認できるようにしておくこと

複数のエージェントに登録しておけば、1つのエージェントで見つからなかったような案件が見つかったり単価のより高い案件を見つけやすいなどのメリットがあります。

DAI
また、良質な案件は、すぐに埋まってしまうことが多いので、複数の求人サイトの通知をONにして、常に最新の情報にアップデートしておくことが重要です。

なるべく3社~4社の副業求人サイトに登録しておくのがおすすめです。

DAI
以下公開求人を元にエージェントの週1~2案件数で比較してみたので参考にしてみてください!
公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
i-common tech https://i-common-tech.jp/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2021年12月時点・公式ページより引用/算出

No1. ITプロパートナーズ: 週1-2の副業案件を探すなら、ここは登録必須です!

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,408件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年11月時点・公式ページより引用/算出

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこそ月収60万円〜90万円の高単価を実現
  2. しかもリモート、週2~3稼働OKの案件多数
  3. 成長企業からの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

また、実際に登録して案件を探してみるとわかりますが、週2~3日にもかかわらず、月単価60万~70万の案件が多くあります。

「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントです。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

成長企業からの案件多数

また、ITプロパートナーズは名の知れた成長企業からの案件が豊富にあります。

引用:公式サイト(https://itpropartners.com/

DAI
さらにエンジニアの案件数は業界最高水準。質の良い案件が多数揃っていることがここからもわかりますね。

ITプロパートナーズの口コミ

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  33,595件
平均単価(月)
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2022年1月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、最高単価は165万円という高水準です。

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで33,595件あります。

エンジニア 10,198 件
デザイナー 495
マーケター 46件
コンサル 213件

※2022年1月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多くなっています。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

i-common tech

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  164件
平均単価 85万円
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2021年1月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、平均単価は85万円・利用者の約半数が月収70万以上です。

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

実際に業界最大手のレバテックフリーランスと平均単価を比較してみても高額なことがわかります。

i-common tech 85万円
レバテックフリーランス 68.2万円

リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の74%がリモート可能案件です。また週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア求人の場合は、週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそその知見を活かしてプロのエージェントから登録後のカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまで一貫してサポート受けることが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ、業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 8,197件
平均単価 66.8万
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年1月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 平均66.8万の高単価案件
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

副業サイトの選び方

まずは、副業サイトの選び方について説明します。

公式サイト  地域 職種 求人数
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 全国 エンジニア・デザイナー・マーケター・プロデューサー 4408件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 関東圏・近畿・九州 フロントエンド・サーバーサイド・データベース・データサイエンティスト 31487件
i-common tech https://i-common-tech.jp/ 関東圏 フロントエンド・サーバーサイド・データベース・データサイエンティスト 229件
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ 関東圏 サーバーサイド、フロントエンド、インフラ、スマホアプリ
Webデザイナー、Webディレクター
7184件

※2021年11月時点・公式ページより引用/算出

地域

最初に地域について説明します。

地域については、基本的には関東圏に求人が多い傾向にあります。

しかし、ITプロパートナーズでは全国でも働けるため、地方在住の方にはおすすめです。

職種

次に職種について説明します。

職種は、ITプロパートナーズテクフリは、デザイナーやマーケターなどの職種が多い傾向があります。

一方レバテックフリーランステクフリの場合だとエンジニア職が多いため、エンジニア志望の方にはおすすめできます。

求人数

次に求人数について説明します。

求人数では、レバテックフリーランスが31487件と多い傾向があります。

また、ITプロパートナーズテクフリも多くの案件があります。

多くの求人から探したい方には、案件数が多いエージェントを登録しましょう。

IT業界で今すぐ副業を始めるべき理由

IT業界で今すぐ副業を始めるべき理由としては、以下の3点です。

  • 好きな時間に仕事ができる
  • 在宅・リモートワークが可能
  • 本業に活かせる
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

好きな時間に仕事ができる

副業なら好きな時間に仕事ができます。

DAI
土日全てを使って副業などは後々、副業に追われるなどのリスクが生まれるので、慣れてきたら増やす事をおすすめします。

はじめは休日や長期休暇の月に1~2回自分にあった副業を見つけて、始めてみましょう。

在宅・リモートワークが可能

副業は基本的にはパソコンとネット環境があればできるものが多いので、リモートワークで副業が可能です。

DAI
最近だと、slackなどのメールツールの他にもzoomなどで遠隔ビデオ通話することもできるので、リモートワークでの仕事はスムーズに進められるようになりました。
DAI
移動の時間などが減るため、効率的に仕事できます。

本業に活かせる

エンジニアやデザイナーなど、副業で実績を積んでいけば、その分野の知識やスキルが一層深まり、本業にも活かせるでしょう。

DAI
また、好きな時間に案件を受注して、様々な人と関わることで人脈が広がることで、フリーランスという選択肢ができます。

自分一人で営業から開発・制作するので、その経験がフリーランスになったときにも活きます。

副業サイトを利用するメリット

次に副業サイトを利用するメリットについて説明します。

メリット

以下先ほどもあげた副業のメリットです。

  • 好きな時間に始められる
  • 本業+副業で収入UP
  • 新しいスキルを身に付け、実戦で使う経験ができる
  • 新しい人脈が広がる
  • 営業から開発・制作まで一人で行い、フリーランスの準備ができる

副業をすることで、新しいスキルを習得したり、収入源が増えるので、メリットが大きいです。

また、フリーランスなど別の仕事を考えている人にもおすすめできます。

DAI
副業は、難易度が低いので始めてみるのが良いでしょう。

副業サイトを利用するデメリット

次に副業サイトを利用するデメリットについて説明します。

デメリット

  • スケジュール管理をしっかりする必要がある
  • 本業に支障がでる可能性がある

終業後や土日に副業を詰めすぎたりすると、逆に本業が疎かになる可能性があります

DAI
初めは月1~2回程度から、自分に合ったスケジュール管理しましょう。

IT業界で副業を始める前にするべきこと

IT業界で副業を始める前にするべきことは、以下の2点です。

  • 自分のポートフォリオを作成する
  • 副業案件を探す
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

自分のポートフォリオを作成する

まずは、自分がどのような開発や制作業務ができるのか、証明するポートフォリオの作成が重要です。

  • その分野で就職した経験がない
  • 自分の技術を証明できるものもない
DAI
人に仕事を依頼するとしたら、だいぶリスクがありますね。

エンジニアの場合は、オリジナルアプリなどがあれば、未経験でも「ご要望のものに似ているものを作ったことがあります!」とアピールできるわけですね。

副業案件を探す

副業を始める前に、どのような案件があって、期間や必須スキルなどを確認する必要があります。

DAI
以下で副業案件を探す方法について解説していきます。

副業サイトで案件を探す方法

IT業界で副業案件を見つける方法としては、ざっと3通りでしょう。

  • クラウドソーシングサイトを利用する
  • フリーランスエージェントを利用する
  • 知り合いから副業案件を受ける

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングのWebサイトを利用する方法です。

以下などのクラウドソーシングサービスを利用して、お仕事を見つける方法となります。

  • クラウドワークス:日本最大大手のクラウドソーシングサービス。会員数200万人ほどです。
  • ランサーズ:クラウドワークスと並ぶクラウドソーシングサービス。多様な案件あります。

メリット

  • 業務委託が多いため、会社員と両立しやすい
  • フルリモートでお仕事をすることが可能

デメリット

  • 仕事の発注主のITリテラシーがそこまで高くなく、仕事の定義が曖昧な場合がある
  • 仲介が入らないので問題が起こった時の対応が難しい
  • クラウドソーシングを利用する場合は、どうしても単価が低い

例えばクラウドソーシングのココナラでは、個人でサービスを出品・販売することができるので、副業を始める難易度も低くなっています。

また副業にもWEB制作やデザインやライティングなどの様々な副業があります。

アフィリエイトなどは1人で稼ぐこともできるので、自分に合った副業を見つけてから、仕事を探すのがおすすめです。

フリーランスエージェントを利用する

ある程度経験値がある場合、フリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

DAI
普通にゼロから営業するとなると、そもそもその会社が副業を受け入れているのかも分からず、探すのに時間もかかり、受注も非常に難しいです。

メリット

  • 単価が高い案件を見つけやすい(例:週3で40万円)
  • 営業をエージェントが担当してくれる
  • 個人ではなくエージェントを介するので、価格交渉などがスムーズで場合によっては大幅収入アップ

デメリット

  • 週3日以上の案件もある
  • ある程度経歴や技術力がないと仕事を任せてもらえないことがある

一方で、フリーランスエージェントを利用する場合、企業の求めている人材像も明確かつ、出会いやすい仕組みになっています。

DAI
最初はこれらの求人サイトから副業案件を受託するのがいいですね。

知り合いから副業案件を受ける

もう一つが、友人から仕事をもらう方法です。

知人から案件をもらえれば、取引もしやすいのがメリットです。

DAI
信頼できる仲だったり、相手が取引に慣れている場合は良いですが、未経験だと価格の相場が分からず、安い価格で受注してしまう場合があるので、注意しましょう。

副業サイトで多い職種

副業サイトで多い職種は、以下の6つです。

  • エンジニア:アプリ開発や、Web制作など行う
  • デザイナー:アプリのUIなど設計する
  • Webマーケター:広告運用や、SEO対策、SNS運用など、集客を行う
  • 編集者・ディレクター:メディアの運営や、開発のディレクションをする
  • 採用・人事:人材の採用設計や、組織制度の設計をする
  • 広報:企業のPRを行う

この中でもエンジニアやWebマーケターなどのITに関連した職種は人気が高いです。

副業サイトを使うときの注意点

次に副業サイトを使うときの注意点について説明します。

  • 怪しい宣伝には注意する
  • 確定申告する場合がある

以下にて詳しく解説します。

怪しい宣伝には注意する

インターネットやSNSなどを見ていると以下のような広告を見たことがありませんか。

  • 簡単に1万円稼げる
  • 資産を1億円以上に増やせます
  • LINEに登録するだけで3万円が稼げる

こういったビジネスは基本的に詐欺に近いもので、絶対にやめましょう。

確定申告をする場合がある

本業の給与は、就業先で年末調整が行われますが、副業で得た収入については自らが確定申告書を作成し、税務署に提出しなければなりません。

また、収入によっては高いお金を払う必要があります。

なお、年間20万円に満たない場合は、確定申告はする必要はありません。

まとめ:IT業界の副業案件を見つけるには

今回は、副業サイトについて解説しました。

まずはITプロパートナーズや、レバテックフリーランスなどのエージェントに登録して、副業探しの第一歩を踏み出してみてください。

DAI
仕事を締結するまでに、数ヶ月かかることもあるので、初めに登録しておいて、企業側に認知してもらえるようにしておくと、スムーズにスタートが切れます!

ITで副業したい人におすすめのWebサービスランキング
【第1位】 ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
土日/週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の高単価&案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第3位】 i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

関連記事

エンジニアの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめのサイト紹介
Webデザインで副業したい方必見!案件獲得する方法とおすすめの副業サイトまとめ
Webディレクターの副業が探せるサイトは?週1からの案件も紹介!