最終更新日:
Webディレクターの副業案件が見つかるおすすめサービス
【第1位】 ITプロパートナーズ(公式: https://itpropartners.com/
週1日〜働ける案件を保有。平日夜・土日稼働も相談可。リモート案件も豊富な副業紹介サービス!
稼働日数が少ない在宅案件を探すならここへ。
【第2位】 FLEXY(公式: https://flxy.jp/
週3日~/フルリモート案件の取り扱い多数。福利厚生の手厚さが魅力。
キャリアアップを目指せる案件を紹介してくれるエージェント。
 

「 Webディレクターの副業案件はどこで探せばいいの?」

DAI
上記のようなお悩みを解消するため、この記事では実務経験のあるWebディレクターの人をメインに、副業可能な案件が見つかるおすすめのサービスを紹介します。

先に本記事の結論をお伝えします。

  • 週1・2日〜/土日・平日夜稼働など柔軟な働き方を目指すなら「ITプロパートナーズ
  • スキルアップ・キャリアアップできる案件を探す/サポートを重視するなら「FLEXY」 に登録

より自分に合った好条件の案件を見つけるには、複数のフリーランスエージェントに登録して案件を検索しましょう。

単純に選択肢が広がるだけでなく、それぞれのエージェントで単価の見積もりをしてもらうことで、高単価な案件を獲得しやすくなります。

DAI
以下は今回ご紹介するサイトで、Webディレクターの案件数を比較した表です。参考にしてみてください!(表は左右にスクロールできます)
公式サイト Webディレクター案件数 稼働日数
(目安)
特徴
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ★★ 週1〜5日
平日夜・土日も可
週1日〜など稼働日数の少ない案件あり
副業できる在宅案件を探している人向け
FLEXY https://flxy.jp/   ★★★★ 週3〜5日
土日も可
週3日~案件が充実
福利厚生が手厚い
スキルアップ・キャリアパスを考慮した案件を紹介

2023年8月30日時点 の各社公開案件をもとに作成。

表は公開求人のWebディレクター案件数ですが、エージェントに無料登録して面談すれば、非公開求人も紹介してもらえます。

エージェントが保有する求人の大半は、ネットでは見られない非公開求人です。

面談して希望条件を伝えれば、自分にぴったりな案件を見つけられる可能性が高くなります。

まずは 『ITプロパートナーズ』や『FLEXY』などWebディレクター案件を多く保有しているサイトに複数登録し、希望に合う案件があるかを面談でチェックしましょう。

DAI
本文では、「Webディレクターの副業紹介サービスを選ぶポイント」や「Webディレクターの副業案件のあるおすすめサービス」について詳しく解説します。

目次 (PRも含まれます)

Webディレクターの副業案件を探す方法

DAI
Webディレクターにオススメの副業案件の探し方は、以下の3つになります。

  • 人の紹介を頼る
  • クラウドソーシングサービスを利用して探す
  • フリーランス・副業向けのエージェントを利用して探す

副業案件を探す方法①:人の紹介を頼る

Webディレクターが副業を探すとき、人の紹介を頼って探すこともできます。

DAI
クラウドソーシングサービスやエージェントを通さない分、ある程度の関係値から仕事を始めることができるのでお互い信頼感を持って仕事をすることができます。

一方で、以下のような注意点があります。

  • 口頭契約で済ますのではなく、しっかり書面で雇用の契約を結ぶ必要がある
  • 低単価で仕事を依頼されていないか相場を見て調べる
DAI
苦にならないのであれば、以前の職場などから案件を紹介してもらうのも手です。

副業案件を探す方法②:クラウドソーシングサービスを利用して探す

Webディレクターの副業の探し方には、クラウドソーシングサービスを利用して探す方法もあります。

クラウドソーシングサービスでは、以下の2通りがあります。

  • ある案件に対して自分が応募する形態
  • 自身の能力をプロフィールに書いておき、その能力に応じてクライアントが案件を依頼する形態

後者の場合は、難易度やハードルが低くなっています。

DAI
経験の浅い人は、クラウドソーシングから気軽にはじめてみましょう。

副業案件を探す方法③:フリーランス・副業向けのエージェントを利用して探す

最後は、フリーランス・副業向けのエージェントを利用してクライアントを探し、業務委託案件で稼ぐ方法です。

DAI
この方法がWebディレクターの副業のなかでも、最も高収入が得やすいです。

デメリットとしては以下の2点があります。

  • 稼働条件が決まっている場合がある
  • 実務経験やスキルがないと案件を受託できない場合がある

一方で、メリットとしては以下の3点があります。

  • 単価が高い(例:週2で最大40万円/月)
  • 仕事の仲介にエージェントが入ってくれる
  • クライアントの募集要項が明確
DAI
ある程度広告運用の経験や、Webディレクターとしての実務経験がある場合は、エージェントを利用するのがおすすめです。

Webディレクターの副業におすすめのエージェント

ここからは実際の案件に触れながら、おすすめのエージェントを紹介していきます。

Webディレクターが副業案件を見つけるために、まずは複数のエージェントに登録しておきましょう。

DAI
どこに登録したらいいかわからない人は、案件数豊富な『ITプロパートナーズ』や『FLEXY』がおすすめ。

複数のエージェントに登録しておくべき理由は、以下の2つです。

  • 自分に合った案件が見つかったときにすぐに応募できる
  • 同じ案件でも各サイトで報酬や条件が異なる場合がある

まずは1サイトだけでもいいですが、複数サイトに登録することで理想の案件に出会える確率がグッと上昇します。

副業したいWebディレクターにおすすめのWebサービス
【第1位】 ITプロパートナーズ(公式: https://itpropartners.com/
週1から働ける案件を保有。平日夜・土日稼働も相談可。リモート案件も豊富な副業紹介サービス!
稼働日数が少ない在宅案件を探すならここへ。
【第2位】 FLEXY(公式https://flxy.jp/
週3日~/フルリモート案件の取り扱い多数。福利厚生の手厚さが魅力。
キャリアアップを目指せる案件を紹介してくれるエージェント。

【番外編】エンジニアスタイル(公式:https://engineer-style.jp/ 
週2・3
日から稼働OK/土日OKの案件が探せる。リモート案件も多数
複数エージェントの求人から希望にあった案件情報をメールで知らせてくれます

この記事で紹介するエージェント各社の特徴については、次の表をご覧ください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 案件数 特徴
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 週1〜稼働、土日/平日夜稼働の案件取り扱い実績あり
FLEXY https://flxy.jp/ 週3~案件が充実
福利厚生が手厚い
エンジニアスタイル https://engineer-style.jp/ ・とにかく案件数が豊富
希望条件にあう案件情報をメールで送信してくれる

※各社公開案件(Webディレクターの求人)をもとに作成

DAI
気になるエージェントがあれば、ぜひ実際に登録してみてください。

ITプロパートナーズ|週1〜稼働・土日稼働など副業しやすい案件が多い

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数3785件 (2024年02月26日現在)
webディレクターの
公開求人数
97件 (2024年02月26日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

Webディレクターの案件例としては、以下のような募集があります。

案件名
【制作ディレクション/小規模/広告運用】動画作成における企画提案/制作ディレクションの案件・求人
月額単価〜600,000円
職務内容初期費用0円、登録者数に応じた成果報酬型YouTubeチャンネル運用サービスをパッケージ販売しており、You Tube動画の企画提案、制作ディレクションを一気通貫で行っていただきます。

<具体的には> ※全てではなくとも得意な部分をご担当いただくイメージです。
・顧客へのヒアリング(どのような動画を作りたいのか、目的、使用用途などの要件定義)
・企画提案(ヒアリングを元にどのような動画を作るのかを企画、活用場所や期待出来る効果まで提案を行います)
・制作ディレクション(クリエイターとの擦り合わせや制作スケジュールの作成、進行管理、納品管理、クオリティチェックなどを行います)
・撮影ディレクション(撮影が伴う案件もあるため、現場に同行し、カメラマンやキャスト、クライアントと共に進行管理を行います)
・顧客フォロー(納品後に再受注をいただくためのアフターフォローや顧客とのコミュニケーション、ナーチャリングを行います)
求めるスキル■必須スキル:
・動画・映像ディレクターとしての経験をお持ちの方
・You Tubeの動画制作に伴う撮影や企画、制作ディレクション経験


■尚可スキル:
・You Tubeのチャンネル運用経験
・映像制作会社での経験がある方
・デジタルマーケティングや広告運用などの経験がある方
案件URL【制作ディレクション/小規模/広告運用】動画作成における企画提案/制作ディレクションの案件・求人 
(2024年02月26日 現在)

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

FLEXY|週3〜OK・上流工程の案件も豊富

FLEXY_LP

画像はFLEXY公式サイトより(https://flxy.jp/

DAI
FLEXYは、週3日~・リモートなど、柔軟な働き方を目指す方におすすめのエージェントです。
運営会社 株式会社サーキュレーション
公開求人数 3,587件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西・東海・九州
働き方 週3日~・完全リモートワークが可能な案件を多数保有

※2023年8月30日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://flxy.jp/

FLEXYの特徴は、以下3つです。

  • 自社サービス案件が多く、高単価な募集が豊富
  • 週3日~・リモートなど、柔軟な働き方が可能
  • サポートが手厚く、安心して働ける環境

自社サービスのある企業の案件が多く、高単価な募集が豊富

FLEXYでは、自社サービスを取り扱っている企業の案件が多く掲載されています。

以下のように、さまざまな案件を保有しているのが特徴です。

  • Webサービスの開発
  • 新規開発ゲームのアートディレクション

発足されたばかりの自社サービスに携われるため、スキルアップを目指している方にはFLEXYの利用がおすすめです。

大企業からの高単価案件も扱っているので、自分の技術力を試したい方や、収入を上げたい方も一度登録して面談してみてください。

DAI
独立を考えている方は、FLEXYで知識豊富なエージェントからスキルアップ・キャリアパスを考慮した案件を紹介してもらい、フリーランスに挑戦してみましょう。

週3日~・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能

画像はFLEXY公式サイトより(https://flxy.jp/

FLEXYは、週3日~勤務・フルリモートワークなどの案件が充実していることも魅力です。

週3日~の働き方を選択できると、空き時間を勉強に使うこともできるため、フリーランスとして働きながら効率的にスキルアップを目指せます。

DAI
業界ではまだまだ貴重な、土日で稼働できる案件もありました!

フルリモートワークの場合、業務が終わったらすぐに趣味に没頭できるので、作業へのモチベーションを保ちやすいです。

FLEXYではエンジニアやデザイナー向けの案件が多いですが、ディレクター案件も紹介しているので、挑戦の範囲を広げられます。

以下が実際の案件例です。

月単価 〜80万円
稼働日数 週3〜5日
リモート勤務 リモート可
業務内容 【募集背景】
これまで自社サービスであるグローバル新卒と企業を繋ぐマッチングサービスで採用をしたい企業からマネタイズしてきたが、自社運営のグローバル学生のキャリア支援/コミュニティのユーザー数も増えてきたので、メンタープログラム等を通して学生からもマネタイズを図ろうしている状況。
上記に伴い、サービスサイトの企画設計〜UI/UX改善まで柔軟におまかせできる方にお力添えいただきたいです。
【業務内容】
ポジション:Webディレクター
・サービスサイトの企画設計〜UI/UX改善に関わる業務全般
必要スキル 【必須スキル】
・ビジネスサイドと開発サイドの橋渡しができる方
・UX改善経験
【歓迎スキル】
・Figmaなどを用いてアウトプットが出せる方
・スタートアップでの0→1経験
・海外経験が豊富、グローバル志向な方
募集元 Flexy
(公式サイト:https://flxy.jp/

※2023年8月30日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

DAI
まずはスポット勤務から始めて、フリーランスを目指したい方にもおすすめなエージェントです。

サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

画像はFLEXY公式サイトより(https://flxy.jp/

FLEXYでは、他のフリーランスエージェントと比較してもサポートが手厚いです。

定期的な勉強会や同業者と交流する機会があるので、IT・Webトレンドを学ぶこともできます。

案件参画後にも人脈を広げられるため、より好条件の仕事を獲得しやすいです。

またFLEXYでは、以下のように豊富な優待を利用できます。

  • 健康診断
  • e-ラーニング
  • 保育サービス
  • 家事代行

会社員からフリーランスになると、健康の維持や税金面など自分で取り組むべきことが増えていきます。

不安を抱えながら作業をする人にとって、FLEXYのサポートは大きな支えになるでしょう。

DAI
FLEXYのようにサポートが充実していると、独立後も精神的なストレスを軽減しながら安心して業務に集中できます。

【FLEXY】フルリモートや高単価な案件あり
リモート可・週3~稼働できるエンジニア向け案件多数!

エンジニアスタイル|複数エージェントの案件をまとめて探せる

画像は「エンジニアスタイル」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているサイトです。エンジニア以外にも、デザイナーやディレクター向け求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 309,189件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2023年8月30日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

また、2023年8月30日時点で、案件応募で面談するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施しています。終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル』公式サイトより引用(2023年8月30日時点):https://engineer-style.jp  

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!

エンジニアスタイルの特徴は、以下の2つです。

  • 30万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

30万件超の豊富な案件数

2023年8月30日現在、エンジニアスタイルでは幅広いフリーランスエージェントで募集されている30万件以上の案件をチェックできます。

1つのサイトで複数のエージェントの案件が見られるため、登録にかかる時間や手間を省略しながら手軽に幅広く案件を検索できます。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイルでは多数掲載されています。

実際に検索したところ、以下のようなWebディレクター案件がありました。

月単価 70万円〜
稼働日数 週1
リモート勤務 フルリモート
業務内容 【業務内容】
ゴルフレッスンスタジオHPのリニューアルをお一人でご担当して頂きます。
予約システムの構築もお願いします。※詳細は面談時にお伝えします。
必要スキル 【必須スキル】
・Webディレクターとして0→1でWebサイトを制作されたご経験
・Webサイト制作においてデザインからコーディングまで一貫したご対応をされたご経験
・予約システム構築経験
募集元 エンジニアスタイル
(公式サイト:https://engineer-style.jp/

※2023年8月30日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

※現在は募集を終了している場合があります。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

​​※エンジニアスタイルから引用

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

などの基本的な条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯、始業時間
  • 職場環境や食堂などの設備
  • リモート勤務可能か
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

会員登録すると登録時の希望条件や、スキルなどの情報に合致する案件情報をメールで送ってくれます。

DAI
ずっとサイトに張りついて案件検索しなくてOKなので、「そんなに多くの案件を選ぶ時間がない」という人にもおすすめです。

【エンジニアスタイル】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

Webディレクター向けの副業案件の例

webディレクターの副業案件には、以下のような種類があります。

  1. 進行管理ディレクション(詳細
  2. コンテンツディレクション(詳細
  3. アートディレクション・UI/UXデザイン(詳細
  4. 開発ディレクション(詳細

webディレクター副業の「案件内容」「案件単価」「必要なスキル」などについてご紹介するとともに、フリーランスエージェントで実際に募集されていた案件を取り上げます。

進行管理ディレクション

仕事内容

Webディレクターの進行管理ディレクションの仕事では、以下の業務を担当します。

  • Webサイト制作における進行管理
  • SNSアカウント運用における進行管理
  • 広告制作における進行管理

案件単価

進行管理ディレクションの案件単価は、30万円~75万円程度が相場です。

必要なスキル・ツール・言語

進行管理ディレクションの業務では、以下のようなスキルや経験を求められることが多いです。

  • 3年以上の実務経験
  • ワイヤーフレーム作成経験
  • 企画、運営、スケジュール管理経験

進行管理ディレクションの案件例

案件名
【事業責任者・プロデューサー】スポーツNFTサービスのプランナー/ディレクター募集!!
月額単価〜300,000円
職務内容■業務内容:
スポーツNFTに特化した新規サービスを、3月下旬にリリース(β版)いたしました。
選手のスーパープレーやメモリアルな映像をNFTコンテンツとして楽しめる本サービスにおいて、
今後の新機能開発やサービス運用に関する以下業務をお任せできる方を募集いたします。

【業務内容】
・新規機能開発におけるプランニング業務全般
・機能実装、改善における進行管理(ディレクション)
・企画書、仕様書の作成
・データの作成、管理
・運用企画/イベント設計
・KPI分析に基づいたイベントのふり返り など

※得意領域に合わせて業務分担をさせていただきます。
求めるスキル■必須スキル:
・ディレクターやPMとしてNFTもしくはゲームにおけるディレクションを行った経験
※キャンペーン等のプランニング含む
・サービスの機能やイベント等の企画立案
・エンジニアやデザイナー、QAとのコミュニケーションを取りながらのディレクション経験
※システム知見はそこまで求めません

■尚可スキル:
・各種管理ツール(チケット、バージョン、タスク管理等)の使用経験
・社内外の渉外、調整をした経験
・toc向けサービス(特にECサービス)にかかわった経験
案件URL【事業責任者・プロデューサー】スポーツNFTサービスのプランナー/ディレクター募集!! 
(2024年02月26日 現在)

コンテンツディレクション

仕事内容

Webディレクターのコンテンツディレクションの仕事では、主に以下の業務を担当します。

  • 要件定義
  • 進行管理
  • 提案書作成
  • 顧客折衝

案件単価

コンテンツディレクションの単価は、25万円~75万円程度が相場です

必要なスキル

Webサイトディレクション業務では、以下のようなスキルや経験を求められることが多いです。

  • Webサイト制作のディレクション経験
  • 編集、校正スキル
  • チームメンバーやスケジュールの管理経験

コンテンツディレクションの案件例

案件名
【Photoshop/Illustrator】自社サイトやコンテンツ制作に関するWebディレクター兼デザイナー募集!
月額単価〜800,000円
職務内容■業務内容:
電力の小売や都市ガスの小売を展開する同社にて、4月よりさらにtoB,toCともにユーザー獲得の強化に伴い、
社内マーケティング部にて、戦略の会議、立案、自社サイトの分析、改修におけるワイヤーフレーム制作、
社内エンジニア、デザイナー及び社外ベンダーとの連携を行うディレクターと共にデザイナーとして、
HTML,CSSのコーディング、XDによるデザイン、WordPressの実装、企画などをご担当いただきます。
求めるスキル■必須スキル:
・XD、photoshop、Illustrator実務経験
・Webサイト、コンテンツのデザイン作成実務経験
・制作のディレクションに関する経験(少なくてもマインドがあれば可)

■尚可スキル:
・WordPress実務経験
・Git、PHP、Jsの知見がある方
案件URL【Photoshop/Illustrator】自社サイトやコンテンツ制作に関するWebディレクター兼デザイナー募集! 
(2024年02月26日 現在)

※現在は募集を終了しています。非公開で類似の案件を扱っている可能性があります。

アートディレクション

仕事内容

アートディレクションの仕事では、以下のような業務を担当します。

  • デザイナーへの発注指示書の作成
  • コンセプトや世界観の確立
  • プロジェクトマネジメント

案件単価

アートディレクションの案件単価は、65万円~75万円程度が相場です。

必要なスキル

アートディレクションの業務には、以下のようなスキルや経験が求められます。

  • デザインに関する知識
  • コミュニケーション能力
  • マネジメント能力
  • デザインソフト(Photoshop、Illustratorなど)の知識、資格

アートディレクションの案件例

案件名
【Photoshop/Illustrator】クオリティチェックを担うアートディレクターの案件・求人
月額単価〜400,000円
職務内容■ミッション
【募集背景】
大手様はじめ数々の受注を頂いており、ディレクターのリソース不足で増員の募集となります。

【想定業務内容】
●アートディレクター
40〜50名ほどのクリエイター、10名ほどのディレクターの組織において
受託案件のディレクション、クオリティチェックを主に担っていただきます。

・イラストクオリティのチェック
・進行管理
・社内イラストレーターや外部パートナー、クライアントとのやり取り

【技術詳細】
CLIP STUDIO 、 Photoshop 、 Illustrator 、 SAI
求めるスキル■必須スキル:
・ディレクターのご経験
・商業イラスト、ゲーム業界でのイラスト制作実務経験
・イラストのクオリティチェック、管理の実務経験

■尚可スキル:
・版権タイトルのキャラクター制作
・版権タイトルの背景イラスト制作
・オリジナルキャラクター制作


■求める人物像:
・若い組織にも適応できる方
案件URL【Photoshop/Illustrator】クオリティチェックを担うアートディレクターの案件・求人 
(2024年02月26日 現在)

※現在は募集を終了しています。非公開で類似の案件を扱っている可能性があります。

開発ディレクション

仕事内容

開発ディレクションは、システムやアプリ、Webサイトの開発をマネジメントする仕事です。

プロジェクトマネージャーがプロジェクト全体をマネジメントするのに対し、開発ディレクターはプロダクトの開発部分のみを担当します。

  • 進行管理、スケジュール管理
  • クライアントとの折衝
  • 品質管理

案件単価

単価相場は、35万円~85万円程度が相場です。

必要なスキル

開発ディレクションには、以下のような経験やスキルが求められます。

  • プログラミング言語の知識
  • マネジメントスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 提案、プレゼンスキル

開発ディレクションの案件例

案件名
【PM/PdM】新規事業開発で開発ディレクター募集!
月額単価〜1,000,000円
職務内容■業務内容:
新規事業開発フェーズにおいて、開発の仕様検討、
開発計画の策定、開発がスタートしたあとの調整等
プロダクト開発初期における幅広い役割を担っていただきます
求めるスキル■必須スキル:
・新規事業(ウェブサービス)のPdM経験
・仕様設計、ワイヤー作成経験
・開発会社への外注、ディレクション経験

■尚可スキル:
・POC、PMFフェーズに関わった経験
・複数チームと連携しながらのディレクション経験
・大手企業との折衝経験
案件URL【PM/PdM】新規事業開発で開発ディレクター募集! 
(2023年12月15日 現在)

※現在は募集を終了しています。非公開で類似の案件を扱っている可能性があります。

DAI
エージェントを利用すると、希望する条件の案件を見つけやすいですよ!
Webディレクターの業務委託は稼げる?単価相場や契約までの流れを解説

webディレクター向け副業案件の単価相場・収入目安は?

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

Webディレクター向け副業案件の単価相場・収入目安は、30~95万円程度となっています。

また、平均単価としては60.9万円となっています。

引用:フリーランススタート(https://freelance-start.com/jobs/job_category-11)(2023年8月30日時点)

Webディレクターとして副業するメリット

Webディレクターが副業するメリットは、以下の5点です

  • 収入が増える
  • 本業に活かせる
  • 人脈が広がる
  • 一度副業してみることで独立するべきか試せる
  • Webディレクターは副業を選ぶことができる
DAI
これから詳しく解説していきますね。

メリット①:収入が増える

Webディレクターが副業をする大きなメリットは、収入が増えることです。

エージェントには週2日×8時間の稼働で、月30万円以上の報酬をもらえる案件もあります。

時給が高い案件を選べば、短い稼働時間でも効率的に稼げるのが魅力です。

さらに副業の場合、収入に上限がありません。

DAI
努力が成果として反映されるため、本業以上に稼ぐことも夢ではないでしょう。

メリット②:本業に活かせる

Webディレクターにとって必要とされる知識や能力は、かなり幅広いです。

  • 経営管理やプロジェクトのマネジメント能力
  • WebデザインやUIUX設計の知識
  • プログラミング関係の知識
  • マーケティング関係の知識
  • ライティングの知識

DAI
Webディレクターはざっと挙げただけでも、上記のような知識や能力が必要とされる大変な職種です。

沢山の知識や能力が必要とされるWebディレクターは、それぞれの知識がなかなか深まらないことが多いです。

一方で、会社だけではなかなか学びづらいということもあると思います。

DAI
そこで、Webディレクターの副業を本業に加えてやることで、それらの欠けた知識や能力を補ってスキルアップすることができます。

メリット③:人脈が広がる

副業で働くとさまざまな人と仕事をするため、自然と人脈が広がります

人脈が広がると以下のようなメリットがあるため、ぜひ挑戦してみてください。

  • クライアントから好条件な別の仕事を紹介してもらえる
  • 副業先の会社からスカウトされる
  • 最新の情報や技術を手に入れられる
  • 業界の著名人と繋がれる

DAI
副業で得た最新の情報が本業でも役立ち、年収がアップするケースもあります。

メリット④:一度副業してみることで独立するべきか試せる(Webディレクターは独立しやすい)

Webディレクターは、独立してもうまくやっていける可能性の高い職種です。

DAI
理由として、Webディレクターはそもそもマネジメントをする中間管理職的なポジションであるからです。

中間管理職であるWebディレクターはもともと会社で働いていてもエンジニアやデザイナー、マーケターなどとコミュニケーションをとってそれらの人をマネジメントし、一つのプロジェクトをまとめるという仕事です。

独立したとしても一緒に働くエンジニアやデザイナー、マーケターが社外の人になるだけで、特にやることは変わらないのです。

DAI
Webディレクターとして独立を考えている人は、いきなり今の仕事を辞めて独立するのはリスクが高いので、まずは今の仕事と副業を両立させることをおすすめします。

メリット⑤:Webディレクターは副業を選べる

Webディレクターは上記で書いたように多くの知識や能力が必要とされます。

言い換えると、Webディレクターは様々な知識や能力を持っているので、やりたい副業を選び放題だということです。

例えば、本業でプログラマーをやっている人が副業をしたいとなった場合にできるのはプログラマーだけですよね。(0から他の知識を勉強して副業を始める場合を除く)

DAI
しかし、Webディレクターなら幅広い知識や能力があるので、たくさんある選択肢の中からやりたい副業を選べます。

事業会社と制作会社のWebディレクターでは向いている副業は異なる

事業会社と制作会社のWebディレクターでは向いている副業は異なる

いくつかのエージェントを紹介してきましたが、一口にWebディレクターといっても、所属する企業や案件によって担当する業務は大きく異なります。

主なWebディレクターの所属先は事業会社か制作会社になりますが、そもそも仕事におけるゴールが異なるので、副業案件を探すときの指標としてください。

事業会社

事業会社は主に自社でサービスを提供し、事業を行っている企業を指します。

事業会社に属するWebディレクターは、主に自社サイトや自社サービスの改善を課題としています。

DAI
1つのサービスとじっくりと向き合い、データ分析を行うので、マーケティングスキルが身につきます。

副業として探す案件も、マーケティングの知識を活かして行うものを探すと良いでしょう。

制作会社

事業会社とは異なり、制作会社のWebディレクターは進行・管理が主な業務です。

クライアントから受注したWebサイトやWebサービスを滞りなく納品する必要があるので、適宜、社内外との調整業務が求められます。

デザインやコーディング、顧客対応まで幅広い知識を求められることに加え、トレンドにもアンテナを貼っておきましょう。

DAI
案件をこなしてくると、ディレクション能力が上がってくるので、副業にも応用できます。副業をすると、本業との相乗効果が生まれますよ。

Webディレクターに向いている他の副業は?

DAI
Webディレクターができるおすすめの副業は、以下の2つです。

  • Webマーケター
  • Webライター

おすすめの副業①:Webマーケター

Webディレクターの方には、Webマーケターとしての副業をおすすめします。

DAI
理由として、マーケティング関連の知識が身についていることが多いからです。

副業Webマーケターとしての経験がなくても、事業会社に勤務していれば本業のWebディレクターとして仕事をしていた経験を活かして、Webマーケターとして副業ができる案件もあります。

Webマーケターの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介

おすすめ副業②:Webライター

またWebディレクターの方には、ライターとしての副業もおすすめします。

DAI
理由として、ライティング経験があったり、SEO周りの知識やマーケティング周りの知識があったりするからです。

特にWeb関係で幅広い知識を持つWebディレクターは、ライターとして文字単価円や1記事円としてライティングの仕事を受け持つだけではなく、自分でWebメディアやブログを作り、それを運営することをおすすめします。

なぜなら、Webディレクターとしてこれまで培ってきた知識であるSEOやマーケティング、ライティングの能力を総動員して活かすことができるからです。

DAI
もちろん、ただ文章を書くのが好きだという方はライティングのみの副業もあるのでおすすすめです。

Webディレクターが副業するために必要な実務経験

実際に副業紹介エージェントでWebディレクターの副業案件で求められる実務経験を見てみると、以下の要件がありました。

  • サイト構築経験者
  • Webサイトのリニューアル経験者
  • Web制作会社などでのプロデュース/ディレクション経験
  • EC事業経験者
DAI
やはり、実務でのWebサイト構築や改善などの経験は必須事項となっていますね。

Webディレクターが副業をするためのスキルセット

Webディレクターの副業案件で求められるスキルは、主に以下の3つです。

  • マネジメントスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 業務に必要な専門知識
DAI
案件によって多少の差異はありますが、基本的にはWebディレクターを2~3年やっている人なら満たせるスキルがほとんどだと思います。

マネジメントスキル

Webディレクターはコストや時間を管理する、マネジメントスキルが求められます。

メンバーのスキルに合わせた目標設定や、スケジュール管理が必要です。

クライアントが求める成果を出すための、数値管理も行います。

Webディレクターとして副業したい人は、以下のスキルを身につけておきましょう。

  • KPIの設計・管理
  • 制作メンバーのマネジメント
  • 予算の管理
  • 工数の管理
DAI
全体を俯瞰する力が求められます。

コミュニケーションスキル

Webディレクターは仕事を進めるうえで、多くの人とコミュニケーションを取ります。

円滑に業務を進めるためにも、コミュニケーションスキルが必須です。

チームのメンバーだけではなく、クライアントや他部署の担当者とも連絡を取り合わなければなりません。

以下のような力を身につけて、成果を最大限発揮できる環境を作りましょう。

  • リーダーシップ
  • メンバーへの気配り
  • わかりやすく伝えるスキル
  • わかりやすい書類を作成するスキル
DAI
信頼の構築も、大事な業務の一部です。

業務に必要な専門知識

Webディレクターは上記2つのヒューマンスキルの他に、業務に必要な専門知識も求められます。

Webディレクションと言っても業務内容はさまざまなので、自身が担当する仕事に必要な知識を身につけるようにしましょう。

専門性の高いスキルを求められるわけではありませんが、プロジェクトを管理するうえで基礎知識は必要です。

ここでは多くの業務で必要とされる、3つの専門知識をご紹介します。

  • Webマーケティング
  • Webデザイン
  • プログラミング
DAI
上記のスキルが必要とされる業務内容もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Webマーケティングの知識

マーケティングの知識は、特にWebサイトのディレクションとコンテンツディレクションの業務で必要です。

サイトやコンテンツを通じて、売上・集客に貢献できるよう、マーケティングの知識を身につけておきましょう。

具体的には、以下のスキルが求められます。

  • 戦略を考える力
  • 市場調査
  • アクセス解析・分析スキル
  • 広告運用スキル
  • ABテストツールのスキル
DAI
コンテンツディレクションの業務を担当したい方は、ライティングスキルやSEOの知識も習得しておきましょう。

Webデザインの知識

Webデザインの知識は、Webサイトのディレクション業務で必須です。

クライアントの意向に沿ったWebサイトを作成するため、デザインをチェックできるスキルを身につけておきましょう。

適切なデザインに仕上げるため、主に以下の知識が必要です。

  • 配色・レイアウトなどの見せ方の知識
  • UI/UXデザインの知識
  • デザインツールの知識

プログラミングの知識

プログラミングの知識は、Webサイトのディレクションや開発ディレクションの業務に必要です。

Webサイトのディレクション業務の場合、完璧に扱いこなす必要はありませんが、以下の基本的な知識は身につけておきましょう。

  • HTML、CSS、JavaScriptなどの知識
  • 簡単なPHP・WordPressの知識
  • データベース連携、サーバー処理などのシステム構築スキル

一方で開発ディレクションの場合は、PMの役割を期待されていることが多いです。

基礎的な知識だけでなく、業務に必要なプログラミングスキルを習得しておきましょう。

週1・2日~OKや土日のみのWebディレクター向け副業案件はある?

週1・2日~OKの案件はあるものの、比較的少ないという印象を受けました。

また、土日のみの案件は、週1・2日~OKの案件よりも希少な印象がありました。

DAI
週1・2日~OKの案件や土日のみOKの案件は、競争率が高く非公開案件になっている場合があります。本記事では、公開案件のみで調査したため、気になる方は各サイトで確認してみることをおすすめします!

週1・2日~OKの案件例

週2日でWebディレクター副業をする場合、以下のような案件があります。

案件名
【JavaScript/データ解析】ウェブサイトの改善におけるWEBディレクターの案件・求人
月額単価〜900,000円
職務内容■ミッション
【募集背景】
サービスのグロースに伴い、既存のウェブサービス
ウェブサイト等の改善リソースが足りず補充が必要

【想定業務内容】
PM補佐として
・開発スケジュール管理、チケットの整理
・要件定義資料の作成
・LPフォームのABテスト、テストを踏まえた改善、実装
求めるスキル■必須スキル:
・WEB/開発ディレクターの経験
・Google分析ツールの使用経験
・ABテストWEB解析に基づく施策立案、実行経験

■尚可スキル:
・開発への理解(HTML/CSS/Javascript)
・ウェブ広告運用経験
・Tableau、KARTE使用経験

■求める人物像:
・ベンチャーでマインドをもち主体的にアクションできる方
案件URL【JavaScript/データ解析】ウェブサイトの改善におけるWEBディレクターの案件・求人 
(2024年02月26日 現在)

DAI
ITプロパートナーズでは他のエージェントと同様に非公開案件も多数取り扱っているので、まずは登録して案件を確認することがおすすめです。

リモート可能・在宅OKなWebディレクター向け副業案件はある?

在宅可能・リモートOKな案件はありますが、副業向けの稼働日数が少ない案件はまだ数が少ないです。

本記事で紹介している3つの案件紹介サービスのうち、最もリモート可能な副業案件が多かったのは「エンジニアスタイル 」でした(2023年8月30日時点)。

リモート可能案件のうち、特に出社が一切不要な「フルリモート」の案件は競争率が高いです。

応募が殺到するのを避けるために、非公開案件になっているケースもあります。

非公開案件の情報は、各社エージェントに登録して希望条件を相談しないと紹介してもらえません。

気になる方は各エージェントに登録し、担当者に確認してみることをおすすめします!

下記の記事でWebディレクターの在宅・リモート案件について解説しています。ぜひご覧ください。

Webディレクターは在宅・リモートワークできる?必要なスキルや求人例を解説

Webディレクターが副業からフリーランスとして独立するには?

Webディレクターとして副業してみて将来的に独立を考え始めたけれど、フリーランスになるためにはどうすればいいか悩まれる方もいらっしゃいますよね。

DAI
Webディレクターとしてフリーランスで働く方法については、以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください!
【2023年】Webディレクターにおすすめのフリーランスエージェント厳選6選

これから独立を検討している場合、フリーランスエージェントに登録し、自分のスキルがどの仕事で活かせて、どのくらいの収入になるのか見てみるのが良いと思います。

Webディレクターの副業は未経験でも目指せるのか?

ここまでは主に、実務経験のあるWebディレクターの副業についてご紹介しました。

ここではWebディレクターに興味があるけれど、未経験から目指せるのか知りたい方に向けてお伝えします。

結論、未経験からWebディレクターの副業は、目指せないことはありません。

しかし、実務経験があり即戦力となる点が前提にあるため、未経験でも知識やスキルは必須です。

どうしてもWebディレクターを目指したい!という場合は、以下のような方法から検討しましょう。

  • スクールに入って学んでから、副業を探す
  • Webディレクターに転職し、その後副業を始める
  • WebマーケターやWebライターなど、周辺の職業から副業を始める

いずれの方法も時間はかかりますが、Webディレクターに必要な知識やスキルを身につけられます。

DAI
スクールの利用を希望している場合はインターネット・アカデミーや、デジプロなどを、検討しましょう。

Webディレクターが副業する際の注意点

会社の規則を確認する

副業を始める前に、会社で副業が認められているか必ず確認しましょう
最近は社員の副業を認める企業も増えてきましたが、まだ副業禁止の企業もあります。

また、副業が認められている企業でも「事前に申告が必要」など副業に関する細かい規則がある場合も。

副業を始める前には必ず就業規則をよく確認しましょう。

DAI
必要な手続きに漏れがないようにしましょう!

本業の競合企業では副業しない

副業が認められている企業でも、「本業との利益相反がないこと」が条件とされているケースは多いです。ライバル会社での副業はもちろん、以下のような案件も受けないようにしましょう。

  • 利害関係にある取引先
  • 本業で得た機密情報やノウハウ、人脈を利用した副業

副業で得た企業情報や機密情報を本業で使用し、トラブルに発展するケースは多いです。

最悪の場合は情報漏洩の責任を問われ、懲戒などの処分がくだることも。

DAI
情報の取り扱いに関する規則を確認し、仕事で得た情報を漏らさないようにしましょう!

本業に支障が出ない範囲で稼働する

副業といえども、本業と両立して働くには体力が必要です。副業が本業と両立できるかよく考え、本業に支障が出ない範囲で稼働するようにしましょう。

仕事を入れすぎると納期調整が難しくなり先方に迷惑をかけてしまいますし、休まず働き続ければ体調を崩して本業にも支障が出ます。

DAI
慣れるまでは、副業に使える時間管理や体調管理に気をつけましょう

年間の収入が20万円を超える場合は確定申告が必要

会社員の給与は勤務先で年末調整が行われますが、副業収入は自分で確定申告しなければなりません。

副業で得た所得(=収入 – 経費)が20万円を超える場合は、忘れずに確定申告を行いましょう。

申告をおこたると脱税扱いとなってしまいます。そうならないためにも、収入額・経費の管理を適切に行いましょう。

DAI
自分で管理するのが面倒…と感じたら、会計ソフトや税理士さんを頼りましょう!

フリーランスエージェントなど、副業向けの求人サービスの中には、税理士や会計ソフトを割安で融通してくれるところもあります。

職務範囲や条件を確認する

副業案件では契約の前に、職務範囲や条件の確認も行いましょう。

エージェントを利用している場合は、契約に関する内容についてもサポートしてもらえる場合もあるため、あまり心配はありません。

しかし、人からの紹介など自分で確認をする必要がある場合は、注意して内容を確認しましょう。

どこまで作業をするのか、期間はいつか、報酬はどの程度か、トラブルがあった際の対応などを口頭だけではなく、書面に残すと安心です。

DAI
実際に業務を始めたら思っていたのと違った!言われていない作業までやらなければいけなくなった、といったトラブルにならないよう事前の確認をしっかりと行いましょう。

まとめ

今回は、Webディレクターの副業について副業するメリットや向いている副業、実際の副業の詳細について説明しました。

DAI
Webディレクターとして、さっそく副業してみたい!という方には、エージェントで副業案件を獲得するのがおすすめです。

今回紹介した副業・フリーランスエージェント

Webディレクターの副業案件が見つかるおすすめサービス
【第1位】 ITプロパートナーズ(公式: https://itpropartners.com/
週1日〜働ける案件を保有。平日夜・土日稼働も相談可。リモート案件も豊富な副業紹介サービス!
稼働日数が少ない在宅案件を探すならここへ。
【第2位】 FLEXY(公式: https://flxy.jp/
週3日~/フルリモート案件の取り扱い多数。福利厚生の手厚さが魅力。
キャリアアップを目指せる案件を紹介してくれるエージェント。
 

【FLEXY】フルリモートや高単価な案件あり
リモート可・週3~稼働できるエンジニア向け案件多数!

【エンジニアスタイル】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

関連記事

【2023年版】Webディレクターにおすすめの転職エージェント8選!