最終更新日:2020/07/20
≪Webデザイナーとして副業するために特にオススメのプログラミングスクール一覧≫
【第1位】TechAcademy:未経験から副業でWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け! | レビュー記事
【第2位】 CodeCamp: 未経験から副業でWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指せるスクール!業界最安値! | レビュー記事
【第3位】RaiseTech:未経験から、実際に営業して案件を受注するところまで学びたい人向け! | レビュー記事

こんにちは、DAIです。

  • 副業解禁となり、週末に副業で在宅でWebデザインを利用して稼げたらいいなぁ!
  • 将来的に、リモートワークで働きたいなぁ

という人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、未経験で副業したい人で在宅で自分のWebデザインスキルを使って稼ぐ方法をまとめていきたいと思います。今回は主に、

  • 副業でプログラミングを始めたいんだけど、どうやれば稼げるの?
  • プログラミング未経験なんだけど、初心者でも始めることはできるの?
  • どの言語から始めたらいいの?
  • プログラミングで副業すると、収入ってどれくらいになるの?

について、見ていきたいと思います。

Webデザインの副業はどんな案件をやるべき?

未経験からプログラミングで副業するなら、コーダーとしてWeb制作案件を受注するのがおすすめです。 なぜなら、どの企業もホームページを作成するため、需要が大きいからです。 また、比較的未経験からでも案件を獲得しやすいといった利点があります。 Web制作案件は、大きく分けると、2個の分野があります。

  • ランディングページ作成:ペライチの申込用ページ
  • コーポレイトサイト作成:企業や個人事業主向けのWebページ

Web制作の案件①:ランディングページ作成

簡単なランディングページ作成(LP)ですと、1案件ごとに1~5万円で案件を獲得することができます。 ランディングページは、分かりやすく言えば、申込に特化したWebページですね。こんな感じです。

Web制作の案件②:コーポレイトサイトの作成

一方でコーポレイトサイトだと、企業側が予算を持っていることが多いので、5~10万円の案件もあります。  がっつりと3案件ほど回せば、初月で20万以上は狙えるかと思います。 Web制作はWordPressを使って行うのですが、WordPressは、技術力がそこまで高くなくても、5-10万円程度の案件を受注できるのが特徴です。 このWordPressのスキルを使って、Web制作ができると、非常に仕事も入りやすいでしょう。

Webデザインの副業案件の月収の目安はどれくらい?

プログラミングの副業案件の月収目安は、こんな感じです。

~月5万円 すでにデザインが存在しているLPのHTMLコーディング1件
月5~10万円 すでにデザインが存在しているLPのHTMLコーディング2件
月10~20万円 簡単なLP2~3件作成する or 企業のコーポレイトサイト1件作成
月20万円~ 企業からのコーポレイトサイト直案件を、デザインからコーディングまでできる

Webデザインで副業をするためのやり方は?

それでは、一からWeb制作を学ぶ上で必要な学習項目をまとめますね。

  • 学習が必要なプログラミング言語

Webデザインで副業するためにおすすめなプログラミング言語・スキルは?

Web制作を学ぶ場合は、Webサイトを作る技術が必要になります。 Webサイト作成には、以下の言語を学ぶ必要があります。

  • HTML:Webページのテキストや画像、リンクなどを記述する言語
  • CSS:HTMLに色を付けたり配置を決めることができる言語
  • JavaScript:ページに動きを付けることができる言語
  • PHP:データベースとのやり取りができる言語
  • WordPress:ブログを作ることができるCMS

などのスキルをつける必要があります。 また、これに加えて

  • Webデザイン
  • 営業

のスキルが身につくと、より予算が大きい会社から、デザインまで含めてセットで案件を受託できるので、単価も20万~を超えていきます。

はじめてのWebデザイン案件はどこで受注すればいい?

コーダーとして、Webデザインの副業案件を取るためには、以下の方法があります。

  1. クラウドソーシングサービスを利用する
  2. 知り合いに営業して、案件を取る
  3. クライアントの紹介で案件をとる

基本的には、まったくの未経験の場合はクラウドソーシングを利用して案件を取るのがよいでしょう。

おすすめのWebデザイン案件が受託できるクラウドソーシングサービス

Web制作案件で、かつ未経験者の場合、クラウドソーシングサイトで受託することができる。

  • クラウドワークス
  • ココナラ
  • ランサーズ

あたりは有名なので、ぜひ見てみてください。

クラウドワークス

公式:
https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、日本最大大手のクラウドソーシングサービスです。会員数は200万人ほど。

ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまでさまざまな案件がありますが、全ジャンルに多くの案件があります。

僕は独学でプログラミングの案件を受託したのですが、お客さんが総じてリテラシーの高い方が多く、お仕事がやりやすかったです。

仕事をする前に、発注主の評価などをみれるので、安心感を持って仕事ができました。

クラウドワークスに1分で無料登録する

ココナラ

 

公式:
https://coconala.com/

ココナラは、割と最近できたクラウドソーシングサイトです。クラウドワークスと若干異なるのは、

  • 出品者がクラウドワーカー

ということです。よくわからないので簡単に説明すると、自分の得意なスキルに値段をつけて売ることができるプラットフォームになります。ココナラを利用して稼ぐためには

  • スキルを出品者として販売する
  • リクエストボードにある案件から、案件を応募する

という方法になります。

スキルを出品者として販売する場合は、このように自分ができることを出品サービスとして販売することができます。

もう一つが、リクエストボードという、いわゆる企業側、個人側が仕事を発注しているところから仕事を受注する方法です。


「IT プログラミング」 で検索してみると、

  • 予算
  • 募集期限
  • 提案数

が見れる、案件の一覧があるのがわかるかと思います。こちらから仕事を応募することで案件を獲得することができます。

ココナラに1分で無料登録してみる

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと並んで日本最大大手のクラウドソーシングサービスです。

ランサーズに1分で無料登録してみる

はじめてのWebデザイン案件を受注して稼ぐ方法は?

全くの未経験からWebデザイン案件を受注する場合は、以下の手順ですすめます。

  1. Webデザインの基礎を理解する
  2. 実際にコピーサイトを作ってみる
  3. 実際にオリジナルサイトを作ってみる
  4. ポートフォリオの作成する

まずは、必要なプログラミング言語でも解説しましたが、Progateのようなサイトでプログラミングを学んでみましょう。

ある程度できたら、まずはProgateで学んだような簡単なWebサイトをネットで公開してみましょう。

ここまでできたら、オリジナルのWebサイトを作成します。 そしてこのWebサイトをポートフォリオとして、営業すればよいのです。 つまり、これからプログラミングで副業案件を受注するのに必要なのは、「オリジナルWebサイト開発」となります。

Webデザインの副業で失敗するのはなぜ?

私自身、クラウドソーシングサイトで仕事を発注することがあるのですが、副業で失敗するのは

  • 実績がないから、仕事をお任せできない
  • 未経験でもポートフォリオがないから、評価できない

という方は非常に多いです。

  • 実績がないから案件を依頼されない
  • 案件を依頼されないから実績ができない
  • 実績がないから案件を依頼されない…

をループして、なかなか最初の一件目を獲得することができません。 そこで、どうにかして初心者でも実績をつけて、ブランディングをする必要があります。 そのために、一度オリジナルで自分のWebサイトを作る必要があります。

副業でプログラミングを始めたいんだけど、どうやれば稼げるの?

副業でプログラミングを始める場合には、以下のステップで学んでいくとよいです。

  1. まずはスクールなどでコピーアプリやWebサイトを作る
  2. オリジナルアプリやWebサイトを作る
  3. オリジナルアプリやWebサイトをポートフォリオに、クラウドソーシングで仕事を受注する

まずは、営業で提案できるポートフォリオ作成をゴールにしましょう。 どこのだれかわからず、実力があるかどうかもわからない人に仕事を任せたいなんて思いません。 なので、まずは、実際にいろいろとサイトを作ります。 そして、そのうえで「こんなものを作れます!」とクラウドソーシングで営業して案件を取ってくることになります。 実際に、未経験から僕がクラウドソーシングで案件を取ったときの営業メールはこんな感じです。 ポイントは、しっかりと「あなたが欲しいものを作れます!」とアピールすること。 そのために成果物を公開する必要があります。

独学でもできなくはないけど、本当に大変でした

重要なことなので、一番大事なことを繰り返しますね。 Webデザインで副業案件を受注するためには、オリジナルサイト公開が一番重要です。 ・ ・ ・ とはいえ、独学でゼロからやろうとすると、相当時間がかかりますし、9割型挫折します。

DAI
僕自身も、学生のころ独学で途中までやっていたので、かなり時間がかかりました。
独学でやってみて、つらかったこととしては、こんな感じです。

  • エラーの解決方法が全く分からず、3日間悩んでしまう
  • 目標を達成するために、何を勉強すべきか全くわからなくなる
  • いくら調べて勉強しても、具体的なサイト・アプリが作れる気がしない…

僕の場合は、プログラミングスクールを経営している友達がいたので、彼に途中からメンターに入ってもらったのですが、かなり学習効率が上がりました。

  • 3日間悩んでいたことが、30秒で解決できるようになった
  • Webサイトを作るところから逆算して何を学べばいいかわかるから、やる気が上がった
  • エラーも自己解決できるような、学習方法が学べたので、学習効率が上がった

一気に効率的に学習できるようになり上達しました。 なので、今独学で躓いていたり、効率的に学びたい人は、最初からプログラミングスクールを利用してみてもいいかもしれません。

Webデザインを学べるWebデザインスクール

Webデザインを学べるWebデザインスクールでおすすめなのは、

です。

Webデザインの副業を学ぶなら①TechAcademy

TechAcademy(公式):
https://techacademy.jp

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

TechAcademyは完全オンラインのプログラミングスクールです。

特徴としては、専任のエンジニアがマンツーマンでメンターとしてサポートしてくれます。

TechAcademyでAIを学べるコースとしては

  • AIコース
  • データサイエンスコース

があります。

AIコースとデータサイエンスコースのポイント

AIコースは、Python  x AIを専門に学びたい人におすすめです

具体的には、

  • 機械学習
  • ディープラーニング
  • クラスタリング

などを、Pythonのライブラリで実装していきます。

一方で、データサイエンスコースは、Python x 統計学を学びたい人におすすめですね。

より本格的に

  • 統計学の理解
  • 統計モデリングの理解

などを行っていきます。

AIコース データサイエンスコース
学習内容 Python
機械学習
ディープラーニング
クラスタリング
プログラミング
機械学習
数学・統計学
モデルの構築
価格/受講期間 社会人149,000円 / 1カ月
社会人199,000円 / 2カ月
社会人149,000円 / 1カ月
社会人199,000円 / 2カ月
公式ページ https://techacademy.jp/ai-bootcamp https://techacademy.jp/datascience-bootcamp
【体験談】TechAcademy(テックアカデミー)の評判を徹底解説【転職支援・料金・メンターはどう?】

こちらも無料体験をやっているので、カリキュラムが気になる方はぜひ見てみてください!

TechAcademy(公式):
https://techacademy.jp

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

Webデザインの副業を学ぶなら②Codecamp

【CodeCamp】完全オンラインのプログラミング個人レッスン
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!自分に合ったメンターを選んで仕事の相談もしたい方必見!

CodeCampとは、オンライン完結型プログラミングスクールです。

CodeCampの概要

パソコン一台あれば通学の必要がなく、プログラミング初心者でも効率的にWebデザインやプログラミングを学習できます。

  • 受講者数:20,000人以上
  • 導入企業数:300社以上
  • 導入企業例:LINE株式会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、株式会社インタースペース、株式会社レコチョクなど
  • レッスン満足度:94.6%
  • 在籍講師数:200人以上
  • 受講可能時間帯:7:00〜23:40 年中無休
  • レッスン時間:40分/1レッスン
  • レッスン形態:マンツーマン・オリジナルカリキュラム

仕事や学校と両立しながら自分のペースで学習できるのが、CodeCampの魅力。

未経験から始めて、エンジニアとして就職したり副業で稼いだり、実用的なスキルを身に付けることが可能です。

Webデザインを学びたい初心者向けの「デザインマスターコース」では、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Boostrap
  • Webデザイン

に必要なスキルを網羅的に学習できます。

価格

デザインマスターコースだと、2ヶ月で148,000から。Webデザイン系のスクールの中では、かなりお手軽な価格で受講できます。

実際の体験談

実際に僕がCodeCampでプログラミングを学んだときの体験記事があるので、合わせてチェックしてみてください。CodeCampのカリキュラムや学習スタイル、最終的に提出した成果物などについて細かく書き留めてあります。

関連記事:【体験記】CodeCamp(コードキャンプ)の評判を確かめに、実際に2カ月受講してみた感想【PR】

実際にやってみてよかったのが、メンターをこちら側から選べる点ですね。例えば、女性の場合、在宅勤務でフリーランスをされている方を選んでキャリアの相談をしたり、案件の取り方について相談できたりします。

実際にサービスを体験できる、無料体験に申し込むと、カリキュラムの一部が解放されるので、気になった人はまず無料で試してみてください。

CodeCampで無料カウンセリングを受けてみる

【CodeCamp】完全オンラインのプログラミング個人レッスン
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!自分に合ったメンターを選んで仕事の相談もしたい方必見!

Webデザインの副業を学ぶなら③Raise Tech

RaiseTech(公式):
https://raise-tech.net/

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

RaiseTechは、現場で使える最新技術を落とし込んだカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

JavaやAWSのコースもありますが、副業に特化したWordPress副業コースがあります!

案件獲得までがっつりサポート!RaiseTech WordPress副業コース

実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。

RaiseTech副業コースの特徴としては、以下3点があります。

  • 現場でフロントエンジニアをしている、月単価80万以上の講師のみ採用している点
  • 実際にフリーランスで働いている人から、案件の取り方をしっかりとレクチャーしてもらえる
  • 現場で使われる技術を、プロから学べる点

RaiseTechは、プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめです。

RaiseTechの場合は、かなり現場レベルのコースが学べます。

カリキュラムはこんな感じ。

ちょっとよくわからないかもしれませんが、ほかのスクールがカバーしない範囲の、より実務的なスキルを学ぶことができます。

値段はほかのスクールと比較すると値が張りますが、案件獲得から納品まで、がっつりと学びたいならRaiseTechがオススメです。

料金 ¥261,800 / 2カ月
¥173,800 / 2カ月 (学割)
学習内容 Webデザイン,WordPressテーマ開発, 案件獲得の営業など
講師の充実度 月単価80万以上の現役エンジニアのみ採用
公式 https://raise-tech.net/courses/wordpress-sidejob-course

RaiseTechにはトライアル受講制度というものがあって、なんと受講をはじめて2週間以内であれば全額返金されます。

なので、受講しようか迷っている方は実際に2週間受けてみてから判断すると良いと思います。

RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

WebデザインスクールでWebサイトを作ったら

さて、プログラミングスクールでアプリやwebサイトを作ったら、お客さんが「こういうものを欲しい!」と言っているものを、学習した経験からオリジナルで作りましょう。 そして、「お客さんが欲しいサイト、もう僕が作っちゃったんですけどどうでしょうか?」と営業すると、ほぼ100%案件取れます。(実体験)

プログラミングスクールで、サクッとアプリやWebサイトの作り方を学んで、あとはオリジナルでどんどん作って提案してしまいましょう。

結論

ということで、クラウドソーシングで未経験者が副業するための方法でした。

Web制作は、個人、企業問わず、どこも必要なので、需要が非常にあります。また、普通に5-10万くらいで受注できるので、おすすめです。

とにかく、お客さんに信頼してもらえるように、自分の手でアプリを作るのが重要です。 僕も最初はコードが書けなかったんですが、メンターができてから学習スピードが爆上がりしたので、最初からスクールにいってしまうのがおすすめです。

この記事で紹介したWebデザインスクール

この記事で紹介したWebデザインスクールのレビュー記事

【体験談】TechAcademy(テックアカデミー)の評判を徹底解説【転職支援・料金・メンターはどう?】
【体験記】CodeCamp(コードキャンプ)の評判を確かめに、実際に2カ月受講してみた感想【PR】
【体験談】RaiseTech(レイズテック)の口コミ・評判は?実際に受講して感じたこと一挙まとめてみた!

よくある質問

Webデザインの副業に関して、よく質問されることがあるのでお答えしますね。

Q.未経験の大学生、 30代、40代でもプログラミングの副業はできますか?

A. もちろんできます。 というのも、正社員で転職だと難しいのですが、クラウドソーシングだとそもそも年齢が出ません。 ですので、完全実力勝負なので、年齢関係なくやる気次第では案件獲得することはできます。

Q. 独学でもできますか?

A. もちろん可能かとは思います。 ただ、何が問題が起こった時に対応方法が全く分からないので、個人的にはプログラミングスクールなどで聞ける体制は整えたうえでやったほうがおすすめです。

関連記事

【体験談】Webデザインスクールで受講者がおすすめした厳選4社
【失敗しない】本気でおすすめできるプログラミングスクール厳選6社徹底比較