最終更新日:

業務委託の副業の案件獲得におすすめのエージェント
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ!エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
リモート案件が多いだけでなく、単価の水準は業界最大級。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
エンジニアに特化したエージェント。マージン率が低く、中には10%の案件もあります。
ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/
すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり。
クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週1〜週5案件まで幅広く見つかるエージェント。

男性A
本業を活かして業務委託で副業したい。
女性A
業務委託契約でおすすめの副業を知りたい!

今回はこのような悩みを持っている人に向けてお話していきます。

DAI
業務委託でできる副業って以外と多いので、何からはじめればいいかわからないですよね。

この記事を読んでわかる事は以下です。

  • 業務委託契約について
  • 業務委託契約で副業するメリット・デメリット
  • 確定申告するときの注意点
  • 業務委託でおすすめの副業7つ
  • 業務委託の副業案件を探す4つの方法

自分のスキルを活かして副業することで、本業以上の収入を得ることも夢ではありません。

DAI
それでは見ていきましょう!

業務委託契約の副業とは?アルバイトとどう違う?

副業でする仕事のほとんどは、業務委託契約を結んで仕事を受注することになります。

そもそも業務委託契約とは、業務を外注したい企業が、業務の一部を他の企業や個人に委託することです。報酬や納期、仕事内容、進め方などをお互いに了承した上の契約です。

アルバイトのように雇用関係がないため、企業と対等の関係で仕事を請けることができます。

また業務委託契約では正社員やアルバイトと違い、成果物に対して報酬が支払われます。

クオリティや納期に問題がないかチェックされ、クリアできれば報酬が発生するという仕組みです。

そのため成果物がしっかり納品できていれば、仕事する場所や進め方は指示されません。

DAI
このように雇用関係を結ばずに副業する場合は、基本的に業務委託契約になります!

たとえばイラスト制作が得意なら、SNSのアイコンやWebサイトのトップ画像の制作を業務委託で受注するという流れです。

業務委託契約による副業のメリット

業務委託契約で副業をするメリットは、主に以下の2つです。

  • 時間や場所を拘束されない
  • 自分の得意な仕事を選べる

順番に見ていきましょう。

場所や時間を拘束されない

業務委託契約で依頼される副業の多くは、オンラインで完結する仕事です。

データ入力やテープ起こし、Webライティング、プログラミングなどがそれに当たります。

最終的に成果物を納品できれば良いので、どんな場所で働くか・どのように時間を使うかは問われません。

そのため、自宅・カフェ・コワーキングスペースなど好きな場所で仕事ができます

副業するにも、早朝・深夜・昼休憩・通勤時のように時間を自由に使って取り組むことが可能です。

DAI
「本業の合間に短時間だけ副業する」という働き方を実現しやすいのは、業務委託契約の魅力ですね!

自分の得意な仕事を選べる

業務委託契約で副業する場合、さまざまな分野の仕事依頼の中から得意なものを選べます。

会社では与えられた仕事を一定の条件下でこなさなければなりません。

自分のやりたくない仕事を振られることもあり、ストレスが溜まる場面も多いでしょう。

しかし、業務委託契約の副業なら好きな分野に注力できるので、ストレスを溜めにくくなります

仕事を探す際も、クラウドソーシングサービスや求人サイトなどを使い、複数の求人情報の中からライフスタイルに合った案件に挑戦できます。

DAI
「本業は事務だけど、デザイン系の仕事をしてみたい」という希望も叶えることが可能です!

副業を始めたばかりのころは実績が少ない分、報酬も思うように上がらないかもしれません。

それでも成果を出し続ければ継続の依頼も増え、報酬アップのチャンスもあります

クライアントや仕事仲間とのつながりを通して、本業以外でも人脈が広がり、新たな仕事に結びつくこともあるでしょう。

業務委託契約による副業のデメリット

業務委託契約で副業するときは、以下のようなデメリットも挙げられます。

  • 納品物の成果のみを評価される
  • 雇用関係に安定性がない

詳しく解説します。

納品物の成果のみを評価される

前述した通り、業務委託契約の副業では納品物がすべてです。

納品物が基準のクオリティを満たしていない、納期に遅れたなどの場合は、やり直しや報酬の減額を指示されるケースもあります。最悪の場合は、報酬の支払いを拒否されることもあるのです。

「自分はこれだけ時間を費やして完成させたのに!」と思うかもしれませんが、その熱意が成果として出ていなければクライアントに受領してもらえません。

そのような事態を避けるため、事前にクライアントの求めるクオリティのレベルを細かく確認することをおすすめします。

さらに、一度納品物に対して受けたフィードバックは整理し、チェックリスト化しておきましょう。

次回以降はそのリストで納品前にチェックすれば、指摘が減り、クライアントから評価されやすくなります。

雇用関係に安定性がない

業務委託契約で副業する場合、正社員やアルバイトのような雇用関係がありません。

報酬の条件や労働量に関して、法律の保護をあまり受けられない状態です。最低賃金が法律で定められているわけではないため、業務量に対して安い報酬で請けることになる可能性もあります。

また雇用保険や労災保険などの社会保険も適用されません。

万が一事故や怪我が発生しても、必要な手当てを受けにくいのです。

そのため、自分で自分の身を守る意識をもっておくことが大切になります。

DAI
事前に業務内容や報酬をしっかりと確認し、納得の上で契約を取り交わすようにしましょう!

業務委託の副業をする際の注意点

前述したようにメリット・デメリットがある業務委託の副業ですが、さらに注意しておくべき点もあります。

  • 公務員は原則として副業禁止
  • 確定申告の際は注意

順番に見ていきましょう。

公務員は原則として副業禁止

公務員の副業は原則として認められていません。

国家公務員法や地方公務員法により、「営利目的の私企業の経営や兼職」を禁じられています。

参考:国家公務員法

参考:地方公務員法

しかし、近年は働き方改革の推進によって、地方公務員の副業を緩和する動きが出てきています。

例えば、兵庫県神戸市では2017年4月から「地域貢献応援制度」として、「NPO法人や地域団体で、一定の報酬を得ながら活動」などの基準を設けて副業可能にしています。

また以下のような仕事は公務員の法律に触れないため、所轄する組織の長などから承認を得られた場合には副業として取り組むことが可能です。

  • 資産運用
  • 農業・牧畜・酪農等
  • 太陽光電機の販売
  • 講演・講義活動
  • 執筆業
DAI
公務員で副業を考えている方は、ぜひ上記を参考にしてみてください!

確定申告の際は注意

業務委託契約の副業の所得が20万円以下なら、確定申告の必要はありません。

しかし、20万円を超えると申告の義務があるので気を付けましょう。

ここで注意したいのが、「業務委託の副業で得た報酬=所得」ではない点です。

所得税は課税所得に対して課せられるため、業務委託の報酬から必要経費を差し引いて計算する必要があります。

例えば、以下の場合は「23万円-3万円=20万円」となり、確定申告の対象外になります。

  • 業務委託の報酬:23万円
  • 必要経費:3万円

このように、必要経費の金額によって確定申告の要・不要が変わる場合もあるため、計上するのを忘れないようにしましょう

必要経費として認められるのは、副業で収入を得るために発生した費用です。

例えば、プログラマーとして業務委託契約で副業したのであれば、プログラミング関連のセミナー受講費やレンタルオフィス代などが含まれます。

業務委託副業の確定申告の注意点

業務委託契約の副業で確定申告をする場合は、次のような点に注意しましょう。

  • 副業収入が20万円を超えたら確定申告する
  • 普通徴収で確定申告する
  • 会社の競合企業とは取引をしない
  • 会計ソフトで取引をまとめておく

一つずつ解説します。

副業収入が20万円を超えたら確定申告する

前述した通り、業務委託契約の副業の年間所得が20万円を超えた場合は、確定申告をしなければなりません。

1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得を、翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告します。

副業のために使った経費を合算し、「収入-経費」で所得額を算出しておきましょう。

20万円を超えているにもかかわらず申告しない場合、さまざまなペナルティが課されるため注意してください。

例えば、確定申告の期限後に申告した場合、無申告加算税が課されます。

納付すべき税額に応じて、50万円までは15%、50万円を超える場合は20%も課税されるのです。

参考:国税庁「No.2024 確定申告を忘れたとき」

DAI
「本業が忙しくて申告期限を過ぎていた」という事態にならないよう、スケジュールを立てておきましょう!

普通徴収で確定申告する

勤務先で副業が許可されている場合でも「あまり人に知られたくない」ということもあるでしょう。

そんな人は、確定申告や住民税の申告をする際に、「普通徴収」を選択しましょう。

副業していることを会社に知られてしまうタイミングとは、住民税が「特別徴収」になっており、金額が会社に通知されるときです。

特別徴収とは
本業の勤務先が住民税を天引きする徴収方法です

住民税の金額は、「会社の所得+副業の所得」の合計額です。会社が支払っている給与よりも高い金額の住民税が会社に通知されるため、あなたが副業しているとわかってしまいます。

この点、普通徴収にした場合は納付書が自宅に送られてくるので、会社に知られることはありません

DAI
ただし、特別徴収と違って自分で納付しなければならないので、忘れないようにしましょう!

会社の競合企業とは取引をしない

競合企業と取引して競業避止義務に違反した場合、本業の会社から損害賠償を請求される可能性があります。

競業避止義務とは、「競合企業の設立や転職など、本業の会社に対する競業行為を行なってはならない」という義務のことです。

この義務は、内部情報の持ち出しやノウハウの漏えいにより、企業の利益が不当に侵害されないようにすることを目的としています。

業務委託契約の副業を探す際は、競合企業から業務を依頼されるケースも考えられます。

そのまま契約を結んで業務を遂行したことが会社に知られると、違反行為の内容や企業が被った損害の程度に応じて、副業の禁止・制限・懲戒処分を受けるなどの恐れもあるのです。

このような事態を防ぐためにも、競合企業は避けて副業を選ぶようにしましょう。

会計ソフトで取引をまとめておく

業務委託の副業の確定申告を行う上で欠かせないのが、日々の帳簿付けです。

会社員の場合は年末調整の諸々の処理を会社が行ってくれるので、帳簿のつけ方を知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで役立つのが会計ソフトです。

会計ソフトで日々の取引をまとめておけば、確定申告の直前になって慌てる心配もありません。

また会計ソフトには便利な機能が多く、レシートや領収書をスキャンして取り込めるものもあります。

銀行明細を取り込み、自動的に仕訳してくれるソフトなら、簿記の知識がなくても対応しやすいです。

確定申告の書類を作成する際も、ソフト上のチュートリアルに従って入力すれば良いので、簡単に仕上げることができます

DAI
無料で利用できる会計ソフトもあるので、ぜひ導入してみてください!

おすすめの業務委託の副業

業務委託の副業を始めたいなら、以下のような仕事がおすすめです。

  • データ入力
  • 文字起こし
  • Webライティング
  • 画像制作
  • イラスト制作
  • プログラミング
  • 動画編集

順番に見ていきましょう。

データ入力

データ入力は、初歩的なパソコンスキルがあれば始められる副業です。

データ入力には大きく分けて「簡単作業」と「出品作業」の2種類があります。

簡単作業は、既定のフォーマットに指示通りに情報を入力していく仕事です。

出品作業は、フリマサイトや通販サイトなどで商品を出品するために、商品画像や説明文などを設定します。

在宅で行える内容がほとんどなので、自由度が高く、週末のまとまった時間で作業しやすいのが魅力です。

文字起こし

文字起こしとは、録音データをWordファイルなどで文字に起こす仕事です。

会議の議事録・取材・講演会・セミナー・YouTube動画など、さまざまな録音データがクライアントから提供されます。

単調な作業ですが、聞こえた音声をすばやく文字に起こしていくタイピングスキルや、意味の通る文章に整える文章能力は必要です。

近年は雑誌や新聞、Webメディアなど多様なメディアで記事作成の仕事があるため、それに応じて文字起こしの需要も高くなっています。

DAI
文章を書くこと・調べることが好きな人におすすめの仕事です!

Webライティング

Webライティングは、以下のようなWebメディアに掲載する記事や、シナリオ作成などを請け負う仕事です。

  • 商品紹介記事
  • アフィリエイト記事
  • 体験記事
  • YouTubeの漫画動画のシナリオ
  • 商品・サービスのレビュー

Webライティングの仕事は、未経験者OKの案件が多いのが特徴です。

またクライアントによっては、初心者でもスムーズに業務を進められるようにマニュアルを完備していることもあります。

体験談やレビューは比較的報酬が安めですが、医療や金融のような高度な専門知識が求められる分野なら高報酬を得やすいでしょう。

画像制作

画像制作は、下記のように画像の制作・加工を行う仕事です。

  • 画像加工
  • レタッチ
  • アイコン作成
  • チラシ・名刺作成
  • サムネイル作成

例えば画像加工の場合、Photoshopなどのソフトを使って、複数の画像を合成したり、写真の不要な部分を切り取ったりするスキルが必要です。

近年は、TwitterやInstagramなどのSNSで使うアイコンの作成や、YouTube動画のサムネイル用の画像作成の依頼も多くなっています

イラスト制作

イラスト制作は、Webサイトや会議資料に掲載する図やイラスト、LINEスタンプなどを制作する仕事です。

ある程度スキルを身につけてクオリティの高いものを作成できるようになったら、PIXTAやiStockのようなイラスト販売サイトに出品する方法もあります

またココナラなどのスキルマーケットで、イラスト制作を受注するのもおすすめです。

イラスト制作の仕事を始めるには、PhotoShopなどのイラストソフトや、ペンタブのようなツールを用意する必要があります。

プログラミング

プログラミング言語を使い、アプリやシステムを開発する仕事です。

クラウドソーシングでは、簡単なプログラミング案件も多くあります。

最初は低単価な案件から始め、実績を積み上げることで、高単価の案件にも携わりやすくなるでしょう。

ただし、実務経験がないままプログラミング案件を受注するのは難しい傾向があります。

まずは書籍や動画サイトなどで勉強し、ある程度プログラミングスキルを習得してから挑戦するのが良いでしょう。

特にJava・PHP・JavaScript・Pythonといったプログラミング言語はよく使われるので、学習しておくことをおすすめします。

DAI
IT人材は今後ますます不足することが予想されているため、プログラミングスキルがあると強みになります!

動画編集

動画編集の仕事は、YouTube動画を編集する案件がほとんどです。

クライアントから提供された動画に対し、カット・テロップ入れ・色調整・音量調節などを行います。

動画編集初心者の場合は、上記のスキルを身につけて簡単な案件をこなし、実績を作っていきましょう

ある程度慣れてきたら、難易度の高いモーショングラフィックス制作にも挑戦してみてください。

モーショングラフィックスではイラストに動きをつける、テキストアニメーションやエフェクトなどを加えるといった作業が必要になり、報酬が高い傾向があります。

業務委託の副業案件の探し方

業務委託の副業案件を探すには、主に以下の4つの方法があります。

  • エージェントで探す
  • クラウドソーシングで探す
  • 企業に直接営業する
  • SNSで探す

順番に解説します。

エージェントで探す

IT系のスキルがある人は、エージェントを利用すると優良案件を効率良く見つけやすくなります。

業界への知識が深いエージェントから案件獲得のためのアドバイスを得られる点や、社員並みの保証が用意されているのがメリットです。

案件受注には2〜3年程度の実務経験が必要ですが、その分報酬の単価は高くなります。

また、基本的に無料で登録できるので「副業を始めたいけどやり方がわからない」と悩んでいる人は一度相談しみてください。

DAI
業務委託の副業でおすすめのエージェントについては後述します。

クラウドソーシングで探す

クラウドソーシングとは、仕事したいユーザーと、特定の業務ができる人を探しているクライアントをマッチングさせるサービスです。

クライアント側が仮入金してから仕事を開始する仕組みになっているので、納品物を持ち逃げされるリスクを軽減できます。

国内でよく活用されるクラウドソーシングとしては「クラウドワークス」や「ランサーズ」が有名です。

企業に直接営業する

企業にメールや電話をして、直接営業するという方法もあります。

特にメールを送る際は、対面の営業以上に丁寧なコミュニケーションが必要です。

相手の要望をしっかり読み取り、適切に応えることを意識して文面を作成しましょう。

営業メールは、下記の点に注意して送ってください。

  • ポートフォリオのURLや実績を載せる
  • 得意なこと・できることを明確に書く
  • 自分に依頼することで得られるメリットを提示する

ポートフォリオは一目見て内容が理解できるようなデザインにし、定期的に内容をアップデートしておきましょう。

SNSで探す

TwitterなどのSNSで、業務委託の副業ができそうな案件を探すのも一つの手です。

ハッシュタグを使って仕事を募集しているケースも多くあります。

DAI
例えばWebライティングの場合、「#Webライター募集」のようなタグを使うと、実際に募集しているツイートを見つけることができます。

SNSで探すなら、プロフィール欄にポートフォリオをまとめたブログのURLを貼っておくのがおすすめです。

経歴・スキル・実績・どれくらい熱意があるかなどを書いておくことで、クライアントがレベル感を把握でき、受注に繋がりやすくなります。

またLinkedInやYentaのようなビジネス系SNSを使うのもおすすめです。

世界中のビジネスパーソンと繋がりを構築できるので、案件獲得を目指せます。

業務委託の副業案件があるおすすめエージェント

業務委託の副業におすすめのエージェントは以下の5つです。

  • ITプロパートナーズ
  • レバテックフリーランス
  • テクフリ
  • ランサーズエージェント
  • クラウドテック

それぞれのエージェントの特徴や活用するメリットについて確認していきましょう。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,675件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年1月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのエージェントがマージン率を公開していないため、利用者の取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業でIT系の仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、リモートや週1~2日から副業を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで副業をしたい方や、案件の質がいい傾向にある「直案件」を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数   35,935
平均単価(月)
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2022年3月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、最高単価も高水準です。

レバテックフリーランス_Java案件単価

※2022年3月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けられます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで35,935件あります。

エンジニア 10,763 件
デザイナー 525件
マーケター 53件
コンサル 265件

※2022年3月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が豊富です。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐ副業を始めるか分からなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 8,743件
平均単価 81.2万円
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年2月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 高単価案件が豊富
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

ランサーズエージェント

公式サイト:https://lancersagent.com/

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ

DAI
『ランサーズエージェント』は単価の高い直接契約の案件が多く、効率よく稼ぎたい人におすすめです!
運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
公開求人数 4,166件
平均単価
マージン率 公開(案件により6万円〜12万円の定額制)
対応地域 全国
働き方 週3日〜稼働・リモートワークOKの案件も有

※2022年3月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントの主な特徴は、以下の3つです。

  1. すべての案件が直接契約・マージン公開
  2. リモート可、週3日~稼働OKの案件もある
DAI
保有している案件のほとんどがリモート案件です!

すべての案件が直接契約・マージン公開

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントの案件は、ほぼ全てが発注元企業からの『直請案件』です。
そのため、単価も他のエージェントと比較して高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

DAI
『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかを見極めるための大切な目安の1つです。

契約の間に他の企業が入っていないため、報酬の中抜きが発生しません。
単価が気になる人にとってランサーズエージェントは魅力的です。

また、マージン(案件紹介の手数料)を公開しているのもランサーズエージェントの大きな特徴です。
マージンは割合ではなく定額制なので、高単価の案件ほど得になります。

リモート可、週3日~稼働OKの案件がある

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/)

ランサーズエージェントで募集している案件は週5・常駐が多めですが、週3・4日の案件も保有しています。

稼働日数の条件を細かく指定できるため、自分に合った案件を探しやすいです。

業務委託で副業を検討している人でも、自分にあった仕事が見つかるでしょう。

DAI
週3日〜OKの案件多数で、条件の良い案件は非公開のことも多いので、早めに登録してチェックしておきたいですね。

注意:ランサーズエージェントでは会社員向けの副業は紹介できません。

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  876件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2021年9月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

2022年4月30日時点・引用:公式サイト(https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

またクラウドテックのサイト上で公開されている求人の多くが非公開求人となっています。

DAI
より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう副業案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

またクラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

ですが、デザイナーやマーケティングの副業をしたいという方は、案件数的にもクラウドテックが一番お勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、副業的にフリーランスを始めたい方にも役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

 業務委託で副業したいときによくある質問

業務委託で副業したい人の中には、以下2つのような質問を抱きやすいです。

  • 会社にバレたくないのですが、内緒で副業できますか?
  • 経験の分野でも業務委託の副業ができますか?

実際に業務委託で副業を始める前に、不安なポイントは解消しておきましょう。

ふたつの質問について回答していきます。

会社にバレたくないのですが、内緒で副業できますか?

結論から言うと、100%会社にバレずに副業をするのは難しいです。

なぜなら、副業で収入が増えることによって住民税の額が変わったり、年末調整の「給与所得者の基礎控除申告書」に記載されている所得額からバレたりすることもあるからです。

会社によっては申告が必須の場合もあるので、ルールを守ってきちんと関係者に相談することをお勧めします。

副業を禁止している会社で無申告のまま副業をした場合、処分を受けることもあるので、本当に副業をすべきか再度熟考しましょう。

どうしても副業したい際は、副業が許可されている会社に転職することも考えてみてください。

未経験の分野でも業務委託の副業ができますか?

未経験の分野でも業務委託の副業は可能です。

募集されている案件の分野に共通するような経歴やある程度の知識があれば、ポテンシャルがあると認識されます。

ただし、未経験者OKの案件はクラウドソーシングなどでいくつか見つかりますが、単価が安い傾向にあります。

単価の高い案件は実務経験や専門知識が求められるため、報酬が良い案件を獲得したい場合、まずは単価が安い案件から始めるか、資格や実務経験を積んでから応募した方が良いでしょう。

    まとめ

    業務委託契約の副業は、時間や場所に縛られず自由に働けたり、自分の得意な仕事を選べたりとメリットも多い働き方です。

    その一方で、雇用関係に安定性がなく不当な報酬を提示される場合もあるため、自分の身は自分で守ることを心がけてください。

    副業の所得が20万円を超えたら確定申告を行う必要があります。日ごろから会計ソフトに取引をまとめておき、期限内に提出できるようにしましょう。

    業務委託契約の副業を探すには、エージェントやクラウドソーシング、企業への直接営業などがあります。

    特にITスキルに自信がある方は、高単価で優良な案件が多いエージェントを利用することをおすすめします。

    今回紹介したサイト

    業務委託の副業の案件獲得におすすめのエージェント
    ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ!エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
    レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
    リモート案件が多いだけでなく、単価の水準は業界最大級。
    テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    エンジニアに特化したエージェント。マージン率が低く、中には10%の案件もあります。
    ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/
    すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり。
    クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
    業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
    【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
    案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
    【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
    サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
    【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
    直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週1〜週5案件まで幅広く見つかるエージェント。

    関連記事

    土日の副業で収入UP!仕事の種類や注意点を徹底解説します!
    【2022年】おすすめの副業サイト4選を徹底比較 | 一覧で特徴も解説
    【2022年】クラウドソーシングのおすすめサイト厳選5社