最終更新日:2021/05/26

【Python関連求人を見たい方必見:IT系に強い転職エージェント厳選4つ】

  • ワークポート(公式:https://www.workport.co.jp/
    IT転職に強い。IT未経験求人が多く、もともとIT系特化の転職エージェントなので、キャリアアドバイザーがIT業界にかなり詳しいです。
  • リクルートエージェント(公式:https://www.r-agent.com/
    エンジニアの未経験求人数No1。未経験向け求人が圧倒的に多いので、IT業界全体の動向を理解するうえで無料登録しておきましょう。
  • doda(公式:https://doda.jp/
    リクルートエージェントに次いでエンジニアの未経験求人数No.2。ワークポートやリクルートエージェントにない求人を探すのにおすすめ。
  • マイナビ(公式:https://tenshoku.mynavi.jp/
    他のエージェントが所有していないような、マイナビ限定の独占求人を数多く所有!

この記事を読んで分かること

  • 未経験からPythonを使った仕事をするまでのステップ
  • Python関連の求人を見る際に利用すべきサービス

「Pythonを使う求人ってどんなのがあるの?」「というか、そもそも未経験からPython使った仕事ってできるの?」

最近では、RubyやJavaScriptなどと並んで需要が人気が高まっているPythonですが、Python勉強すれば未経験から仕事ができるようになるのでしょうか?

DAI
この記事では、未経験からPythonを使って仕事ができるようになりたい!という方向けに、エンジニアとして仕事を始める方法について解説していきます。

まずやるべきこと|Pythonエンジニアに未経験からなるために

まず始めに、就職、転職や副業をする上で、一番大事なのが、求められているスキルの理解です。

DAI
これを知らずに、就職・転職活動するのは相当危険です。
× NG 求められる学習項目を知らずに、手当たり次第参考書で勉強する
WHY 市場で必要とされている能力がわからず、アピールできないから
◎ OK 実際の求人を定期的に確認し、どういうスキルが求められているのか確認する
DAI
基本ですが、転職活動において必要なスキルは逆算してゴールを設定することです。

まずは求人をしっかり見て、どういうスキルセットが求められているのか確認しましょう。

Pythonエンジニアに今から未経験でなる方法は?

では、未経験でPythonエンジニアになるには、以下の2つを行うことが重要です。

  1. エンジニアの業界知識をしっかりと身につける
  2. 実際の求人に基づいて、求められているスキルを把握する
DAI
詳しく解説していきますね!

エンジニアの業界知識をしっかりと身につける

エンジニアの業界理解が、もっとも大事です。

DAI
もし「Pythonエンジニアに未経験からなれるかも!」と思って検索してこちらのページをみている方はよかったと思います。

なぜなら、Pythonエンジニアを未経験から採用するということはほとんどないからです。

理由は以下のように至ってシンプルです。

  • そもそも、未経験からバックエンドのエンジニアへの求人自体がほとんどない
  • 日本では、Python自体が、一般的なWebアプリケーションで利用されるケースが少ない
DAI
実際多くの場合、Pythonを使うエンジニア職として働いている人は、以下の様なステップを経ていることが多いです。
  1. 未経験から、rubyやPHPなどのバックエンド言語を学習。
  2. 学習内容をポートフォリオとしてまとめる
  3. 未経験OKのエンジニア求人を探して、まずはバックエンドエンジニアとして仕事をする
  4. Python、機械学習、データ分析などの学習を進めて、Pythonを使える業務へと仕事の幅を広げていく
DAI
そのため、まずはPythonに限らず、上記のようなエンジニアに未経験からなる方法についての理解をしておくことが必要です。

エンジニアの業界知識がないまま転職活動すると…

もしイメージできていない段階で、転職活動を進めると、こういう未来が待っています。

  1. エンジニアと言われて入社したのに、業界知識がないので、自分の求めていた仕事像と全く違う職種についてしまう
  2. 面接で求められていることが一切わからず、期待されていないことばかり答えてしまって転職活動で苦戦する

これは僕がエンジニア転職でサポートしていた人の中でもっとも多いのですが、コードを書く仕事がなく、エンジニアになれなかったパターンです。

DAI
というのも、エンジニアといっても「テストエンジニア」のように、バグを見つけたり、バグを見つけるためのテストをするSE職も中にはあります。

実際、僕も新卒で入社した会社は、エンジニアとして採用されたのですが、コードを書くことはほとんどないテストエンジニアでした。

そうならないためにエージェントを利用して、求人をたくさんみておく

最低限、エンジニア業界の知識が付いた後は、『ワークポート』のようなエージェントで実際の求人をみてどのようなスキルが求められているのかを知ることが重要です。

※ワークポートは、もともとIT系特化の転職エージェントなので、キャリアアドバイザーがIT業界にかなり詳しいエージェントです。

DAI
以下のような内容を確認しておくことで、エンジニアとしての職務内容への理解を深めていくことができます。
職務内容 仕事として何をするか
エンジニアという言葉の解像度ではなく
具体的に何をするかをしっかりと理解しておきましょう。
必須条件 自分になんのスキルが備わっていたら応募できるのか
ここは一番重要なので確認しておきましょう。

求人を見ることで、未経験OKの求人にはどのようなものがあるのか、長期的にPython関連の仕事をする際には、どのようなスキルが必要になるのかなどを知ることができます。

DAI
そのため、まずはエンジニアとしての職務経験を積む際にはどのような仕事があるのかを把握し、エンジニアとしてキャリアを始める際には具体的にはどのような求人からになるのかを把握しましょう。
今すぐ無料でワークポートに相談してみる

また、未経験からエンジニアに転職する場合、ただの転職サイトではなく、転職エージェントに登録しておくとよいでしょう。理由は、以下3点です。

  • 転職エージェントが、業界の情報を教えてくれる
  • 転職エージェントだと、給与交渉してくれる可能性が高い
  • 転職エージェントだと、面接対策をしてくれる可能性が高い

基本的には複数の転職エージェントに登録して、よい案件があるかどうか、またエージェントのキャリアカウンセラーの熱意があるかを比較検討しながら利用するのが非常におすすめです。

IT求人に強い厳選転職エージェント

求人を見ていく際に、複数のエージェントを見る必要がある理由としては以下の通りです。

  • エージェントごとに独占求人などがあり、一つのエージェントだけに登録しても網羅的に求人を比較することができない
  • 相談したエージェントの担当者によって得られる情報が異なる
  • エージェントによって、案件数が多い、IT領域が強いなど特徴がある

そのため、複数のエージェントを利用することで、未経験からでもOKなエンジニア求人やPython系の求人で求められるスキル例などへの理解をより深めることが可能になります。

※現在、コロナの影響で未経験からのエンジニア求人が減っていたり、求められるレベル上がってきている傾向もあり、転職市場の変化が激しくなっています。

DAI
また、僕自身エンジニアとしての転職をしていた際に、ネット上に上がっている情報と採用担当者やエージェントの方の話が全然違うと感じることがありました。

なので、未経験からのエンジニア転職で失敗しないためには、ネット上の情報だけに頼らず、今の転職市場に沿った一次情報を自分の足でとってくることが必要です。

ここでは、IT領域に強い転職エージェントのキャリアアドバイザーが比較的多くいる転職エージェントを厳選してご紹介します。

  • ワークポート(公式:https://www.workport.co.jp/
    IT転職に強い。IT未経験求人が多く、もともとIT系特化の転職エージェントなので、キャリアアドバイザーがIT業界にかなり詳しいです。
  • リクルートエージェント(公式:https://www.r-agent.com/
    エンジニアの未経験求人数No1。未経験向け求人が圧倒的に多いので、IT業界全体の動向を理解するうえで無料登録しておきましょう。
  • doda(公式:https://doda.jp/
    リクルートエージェントに次いでエンジニアの未経験求人数No.2。ワークポートやリクルートエージェントにない求人を探すのにおすすめ。
  • マイナビ(公式:https://tenshoku.mynavi.jp/
    他のエージェントが所有していないような、マイナビ限定の独占求人を数多く所有!
DAI
より信頼性の高い情報を収集するためには、1つのエージェントの情報を鵜呑みにするのではなく、最低でも2つ以上のエージェントから話を聞くのがおすすめです。

ワークポート

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強いことで評判の総合型エージェントです。

ワークポートの大きな魅力は、未経験でも応募できる求人が多い点と、キャリアアドバイザーがIT領域に詳しい点です。

実際に過去にワークポートを利用して、エンジニア転職の相談をした記事を書きましたが、キャリアアドバイザーの方がかなり領域に詳しい印象でした。

一般的な転職エージェントのIT系求人の多くは、経験者向けの求人が多く、未経験者でも応募できる求人はあまり多くありません。

そのため、ワークポートは未経験からIT業界へ転職を目指す方でも使い勝手の良い転職エージェントだと思います。

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、求職者の8割が利用している、大手総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも多く、はじめて転職エージェントに登録するならまずはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントに登録するメリットはなんといってもIT系の求人数が多いのがポイントです。

求人数 200,000件
エンジニア 25959件
マーケティング 5035件
セールス 5337件
デザイナー 256件
ライター 101件
Webディレクター 316件

IT系の求人数(2020年7月現在、各職種の該当検索数)

非公開案件も登録すると多くあるため、自分にあった企業を紹介してもらいやすいです。また、電話による面談なども可能になっています。

デメリットとしては、アドバイザーの質にばらつきがある点です。特に入社したばかりの新卒がアドバイアーにつくこともあります。

登録するとより詳細な求人が見れるので、

  • エンジニアでどんな求人があるのかを見て、何が求められているのかを把握する
  • 実際にエージェントに相談しつつ、現状のレベルで未経験から転職できるか相談する
  • 就活対策をしてもらう

といった対策を取ることがよいでしょう。

3分ほどで無料登録することができるので、ぜひ一度相談してみるのがおすすめです!

リクルートエージェント公式: https://www.r-agent.com/

2021年3月追記:補足情報
リクルートエージェントでは、現在オンラインでの相談も受け付けています。

doda

dodaは、パーソルキャリアが運営している、1989年創業の大手転職サービスです。

転職サイトと転職エージェントの両方を持っているので、求人検索から応募までが、一つのサービスで行うことが可能です。

最も大きな特徴が、業界No.1のリクルートの次に求人数が多いこと。

求人数が多ければ多いほど、自分にあった転職先の候補を増やすことができます。

利用者満足度に関してはリクルートエージェントを超えて業界No.1で、90%を超える利用者の方が満足したと回答しています。

【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

マイナビ

マイナビエージェント』は、「20代に信頼されている転職エージェント」でNo.1のエージェント。

DAI
求人数はリクルートエージェントやdodaには劣りますが、リクルートエージェントで広告費が高すぎて出せないような中小企業やベンチャー企業など、マイナビエージェントにしかない独占求人を多く持っている印象です。

中小企業やベンチャーなどの中規模以下の会社に興味がある方なら、マイナビエージェントはおすすめです。

未経験でPythonエンジニアに転職することは可能?求人はある? 

Q. 未経験からPythonエンジニアに転職することは可能?

DAI
A:可能ですが、完全未経験からいきなりPythonを業務で使うエンジニアになることは一般的ではありません。

前述した通り、未経験からPythonを業務で使うエンジニアになるには、以下のようなステップを踏むことが多いです。

  1. エンジニアの業界知識をしっかりと身につける
  2. バックエンドエンジニアとして就職するための基礎的なプログラミング学習を進める
  3. 学習内容をポートフォリオをしてまとめる
  4. 未経験でも採用をしているエンジニア求人に応募し、バックエンドの業務をする
  5. Pythonや機械学習、データ分析などの学習をしてバックエンドエンジニアとしての仕事の幅を広げる

※現在、コロナの影響もあり未経験からのエンジニア採用枠は少なくなっている傾向にあります。

DAI
そのため、最初からPythonを使ったエンジニアとしての仕事をするよりは、RubyやPHPなどバックエンド言語を学習してまずはバックエンドエンジニアとしての仕事を始める方が一般的です。

Q. Pythonエンジニアは求人はある?

DAI
A:Pythonエンジニアの求人は比較的多くあります!

実際に、いくつかのエージェントでPythonを使う公開求人を見てみたところ、以下のような件数になりました。

ワークポート 1,375件
リクルートエージェント 1,776件
マイナビ 545件

※件数は、2021年5月現在の件数を引用

職種としてはあくまで、一例ですが以下のようなものが多いです。

  • サーバーエンジニア
  • データベースエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • NLPエンジニア
  • データアナリスト
DAI
しかも、上記で挙げたような求人件数は、あくまで「公開求人数」です。

※エージェントでは、応募の殺到や企業情報保護の観点から、実に7~8近い求人を非公開求人としていることがほとんどです。

相談することで初めて見ることができるようになる求人も多くあり、また相談しながら自分の現状受けることができる求人なども知ることができます。

DAI
特に、IT系に強いエージェントに相談したい!という方は、一度ワークポートに相談して非公開求人を見ながら相談してみるのがおすすめです!
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。

【重要】Pythonエンジニアとして転職できるようなポートフォリオを作る

未経験枠で転職しようとすると、本当に誰でもできる簡単な仕事しかできません。

DAI
採用されるために、まず自分の実績をまずはつくってアピールすることが重要です。
  • エンジニアとして就職した経験がない
  • 自分の技術を証明できるものもない

人に仕事を依頼するとしたら、だいぶヤバイですよね。

  • 実績を作る → オリジナルアプリを作る
DAI
オリジナルアプリがあると、未経験でも「ご要望のものに似ているものを作ったことがあります!」とアピールできるわけですね。

オリジナルアプリ開発までの以下のような学習ルートを確認しつつ、実際にアプリを開発しながら転職活動を進めましょう。

  1. プログラミングの基礎を学習
  2. クローンアプリの開発
  3. オリジナルアプリの開発
  4. 転職活動を進める

また、ここでPython系のプログラミングの基礎学習で躓いてしまった…という方には、Manajobというサービスがお勧めです。

Pythonでのオリジナルアプリ開発におすすめの学習サービス:Manajob

公式:https://www.manajob.jp

Manajobは、株式会社インディバースが運営する動画+テキストでIT系全般を学習できる越境型IT学習サービス。

  • Pythonを利用した自動化
  • Web制作

など、幅広いジャンルのコンテンツを、無料で学習することができます。

DAI
特に、非エンジニアの方が、はじめてITを学習して、業務効率化やオリジナルのアプリを開発したい!という方におすすめです。

実際に

  • ブログサイトのデータ収集
  • 自動ログインによる定期実行
  • データ分析
  • エステサロンのホームページ作成

など、ゴールから逆算して学習することができるのでおすすめです。

Manajobに無料登録して学習をはじめる

まとめ

ということで、まとめです。

  • いきなり未経験からPythonエンジニアを採用することは少ない
  • 一度バックエンドエンジニアとしてエンジニアとしての実務経験を積んでから、Python系の業務に仕事の幅を広げていくの一般的。

そのため、まずはエンジニア業界への理解を深めつつ、複数のエージェントでどのような案件があるのか、Python関連の仕事をするにはどのようなスキルを身に着ける必要があるのかを知ることが重要です。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールス志望の方向け!IT転職特化型エージェント。
【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。
【マイナビIT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。