最終更新日:
Pythonを学びたい方向けおすすめ学習サービス
【第1位】Aidemy(公式:https://aidemy.net/
日本の大企業のDXで利用されている、高品質なPythonスクール。給付金が利用できるPython・AI・機械学習特化型スクール。
【第2位】TechAcademy(公式:https://techacademy.jp/
価格を抑えて、Python自動化やスクレイピングを学びたいなら!オリジナルアプリ開発までサポート。知名度抜群の総合型プログラミングスクール。
【第3位】CodeCamp(公式:https://codecamp.jp/
価格を抑えながらマンツーマンで教養としてPython・データ収集を学びたいなら!同じく知名度抜群の総合型プログラミングスクール。
【第4位】DIVE INTO CODE(公式:https://diveintocode.jp/
多数の企業への転職実績あり。webエンジニアへの転職、機械学習など自分にあったコースを学びたい方必見。

「Pythonを学習するのにおすすめな学習サイトは?」

「Python初心者だけど、独学で習得できるのかな?」

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

DAI
まず結論を言ってしまうと、自分が体験した上でPythonを学ぶのによかった学習サイトは以下2つです。
  • Progate:初学者には一番優しいプログラミング学習サイト
  • PyQ:実務で生かすには一番適しているプログラミング学習サイト

※ただ、上記のものは環境構築が不要・エラーもわかりやすいので、上記のものを終えたからといってすぐに自分の環境で開発できるわけではないです。

DAI
「基礎学習を終えた方におすすめのチュートリアル」や、「結局のところ独学でPythonを習得できるのか?」などに関しては記事内で解説しているので是非ご一読ください!

この記事でわかること

  • 初心者におすすめの学習サイト
  • 基礎学習を終えた方におすすめのチュートリアル
  • Pythonは独学で学習できるのか?…etc

Pythonを学べる学習サイト:3つのタイプ

Pythonを学べるWebサイトのタイプとしては、以下3種類があります。

  1. PythonのコードをWeb上に書くタイプの学習サイト
  2. チュートリアルサイト:Manajob、公式ドキュメント
  3. 動画サイト:Udemy

この流れで解説を進めていきたいと思います!

PythonのコードをWeb上に書くタイプの学習サイト

はじめて学ぶ場合や、ある概念について体系的に学びたい場合は、このタイプの学習サイトがおすすめです。

DAI
理由は、自分自身の手で実際にコードを書くまでの環境構築が一切不要なので、まずはこれらのサイトでクリアして達成感を積んでからやったほうがいいからです。

個人的におススメできるのは以下3つのサイトです

  • Progate:初学者には一番優しいプログラミング学習サイト
  • PyQ:実務で生かすには一番適しているプログラミング学習サイト

これら2つの学習サイトについて解説していきます。

Progate : 初学者には一番優しいプログラミング学習サイト

Progate公式サイト:https://prog-8.com/

Progateは何といっても、初心者に徹底的に易しいプログラミング学習サービスです。

「これからプログラミングを学んでみたい!」「エンジニアじゃないけどプログラミングが少しわかるようになりたい!」という方には、間違いなくこちらのサービスがおすすめです。

Progateの社長のかとまささんとはよく飲みに行くのですが「プログラミング初心者に徹底的にわかりやすいサイトを作りたい」と常におっしゃっていて、本当に哲学が実現されているサイトです。

Progateの大きな特徴は以下の2点です。

  1. わかりやすいスライドを採用した学習方法
    (難しい専門書のように文字ばかりではない)
  2. クリアするごとにレベルアップするシステム

特にスライドは、イラスト中心となっており非常にわかりやすくなっています。

Progate公式サイト:https://prog-8.com/

Pythonに関しても、とりあえずやりたいことをやるなら最低限これだけはおさえておいて!って内容がちゃんとまとまっています。

まだPythonを学習したことのない人はこのサイトで学習しましょう。

PyQ:実務で生かすには一番適しているプログラミング学習サイト

 

PyQ(パイキュー)公式サイト:https://pyq.jp/

PyQは、ある程度自分でコードが書けるようになってきてから、実務よりのスキルを身に着けることができるサイトになっています。
なので

  • 自分である程度コードを実装できるようになってきた
  • もっと拡張性があるコードを書けるようになりたい
  • Webフレームワークについて学んでみたい

という方に非常におすすめできるプログラミング学習サイトです。

データベースの設計から、Webアプリ開発の基礎、その他きれいな拡張性の高いコードを書く実践的な課題等があります。実務で採用されるような技術を求められている場合はぜひPyQを使うとよいと思います。

チュートリアルサイト:Manajob、公式のチュートリアル

DAI
さて、今まではPythonのコードをブラウザ上で実行して学ぶタイプのWebサイトをご紹介いたしました。
DAI
しかし、この場合は実際にアプリを開発する環境とは異なっていて、エラーがどこにあるかわかりやすくなっています。本当にゼロから自分で開発をする必要がある場合は、自身の環境から開発することが必要になります。

その場合に利用するとおススメなのが、チュートリアルサイトです。チュートリアルはWeb上に記事としてコードや実行方法等がまとまっています。

プログラミングのコードをそのまま見ながら学習をすすめていくことになります。

初級から中級者にはManajobのチュートリアルがおすすめ!

Manajobo公式サイト:https://www.manajob.jp

本来であれば、Pythonの公式のチュートリアルを利用するのがおすすめですが、公式ドキュメントを初心者が見て進めていくのは、正直ほとんどムリに近いです。

DAI
ドキュメントを理解するには、前提知識が相当必要です。プログラマー、上級者向けの教材と言えるでしょう。

ですので、公式ドキュメントがちゃんとわかる前に必要な知識を、しっかりとアプリ開発をしながら学んでいく必要があります。その際にお勧めなのがManajobのPythonのコースです。

Manajobでは、これらの技術を、初学者の視点で書いたチュートリアルで学習することができます。

ProgateやPyQで学習したけど、実際に作れるものを作りたい!という方は、Manajobのチュートリアルがおすすめです。

上級者には公式ドキュメントがおすすめ

【2021年版】PHPのフリーランス案件の傾向、単価を解説!

プログラミング学習を進めていくうえで、一番正確な知識が身につくのが、公式ドキュメントです。

PythonやPythonで使う各ライブラリが出している、公式ドキュメントに沿って学習を進めていくのが一番力になります。

これらのチュートリアルや公式ドキュメントは、最初から読んで理解するのは難易度が高くなっています。

そのため、誰かが実際にアプリケーションを作るチュートリアルを参考にしながら学んでいくのが非常によいかと思います。

動画で学習できるWebサイト

最後に、実務でもゼロからアプリケーションを実装してみたい!という方には、動画形式のWebサイトを利用するのがおすすめです。

動画形式の学習サイトはUdemyが代表的です。ただ、どれも3,000円程度〜1,000円以上のものがほとんどです。

Pythonは独学で学習できるの?

Pythonを独学でマスターするのは不可能ではありません。ただし、かなり大変だと思いますし、挫折する人がほとんどだと思います。

Pythonを学習する目的は人によって違いますが、大きく分けて以下の3つでしょう。

  • 教養として基礎文法だけ触っておきたい
  • 仕事で、スクレイピングや業務の自動化を習得して活用したい
  • AIやデータサイエンスに携わる仕事がしたい・転職したい
DAI
教養として学ぶだけなら、独学で十分です。しかし、「業務で生かしたい」「エンジニアに転職したい」と考えているのであれば、独学では厳しいと考えておいた方が良いです。

その理由は以下のとおりです。

  • PythonはRubyなどの言語と比べ、初学者が体型的に学べる教材・チュートリアルが少ない
  • AI・データサイエンスはプログラミング技術+統計学・数学の知識が必要なので難易度が非常に高い

もちろん、上記で紹介したチュートリアルサイトを活用すれば、できなくもないですが、文法のエラーは誰がやっても必ず発生します。

また、技術の移り変わりが激しいので、バージョンの違いや環境構築のエラーも容赦無く起こります。

DAI
初心者の場合、何が起こっているのかさっぱりわからないので解決するのが難しいです。

また、自分でオリジナルのシステムや自動化を行いたい場合、途端に何をどこに書けばいいかわからなくなるんですよね…。

PythonやAIを効率よく学習して実務・転職に活かす方法

DAI
効率よく学習を進めるためには、詰まったらすぐに質問できるメンターをつけることがかなり重要です。

周りにPythonができる友人・エンジニアの方がいるのならメンターになってもらいましょう。

DAI
僕の場合はプログラミングスクールを運営している友人がいたので、Pythonで業務の自動化やアプリの開発ができるようになりました。

もし周りに質問できる人がいないのであれば、スクールを活用するのもおすすめです。

スクールでは、現役エンジニアの講師の方に詰まったらいつでも質問できたり、フィードバックがもらえる環境です。最新の学習ロードマップがあるので効率的に学習を進めることができます。

DAI
転職サポートや他の受講生とのつながりができるのも魅力的ですね。

学習に専念して最短で成果物を作りたい・業務で活かしたい」という方はスクールを検討してみましょう。

DAI
DAINOTEが実際に体験・取材してわかった本当におすすめのプログラミングスクールを紹介しておきます。

本気でPythonやAIを学びたい方におすすめのプログラミングスクール

PythonやAIを学べるスクールでおすすめなのは、以下4スクールです。

  • Aidemy Premium Plan:AI教育No1の実績。本気でAIを学びたいならココ!
  • DIVE INTO CODE : ゼロから機械学習を学んで転職・就職したい人におすすめ!
  • Tech Academy:PythonとAIが学べる最も有名なプログラミングスクール
  • CodeCamp:お手頃価格でAIが学べるプログラミングスクール

本格的に機械学習・AIを学びたい方におすすめのスクール

Aidemy AIアプリ開発講座 528,000円(税込)
158,400円(税込)
→給付金で最大70%OFFの場合
Python
機械学習
ディープラーニング
Flask
Git
DIVE INTO CODE 機械学習エンジニアコース ライトプラン:
¥1,010/月(税込)
ベーシックプラン:
¥4,980/月(税込)
Python
機械学習
Matplotlib
NumPy
pandas
scikit-learn
DAI
本格的にAI・機械学習を学習したい!転職したい!と考えているのなら、より深くPythonを学ぶことができるPython特化スクールがおすすめです。

Pythonで業務の自動化やスクレイピングを学びたい方におすすめのスクール

コース名 料金 学習内容
TechAcademy Pythonコース ¥174,900(税込)
学割:¥163,000(税込)
Python
機械学習
CodeCamp Pythonデータサイエンスコース ¥16,5000(税込)+入学金¥30,000(税込) Python
データサイエンス
DAI
ビジネススキルとしてPythonを学びたいのであれば、比較的価格の安い総合型スクールがおすすめです。

PythonやAIについて学べるおすすめスクール①:Aidemy

Aidemy(公式):https://premium.aidemy.net/

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

Aidemyは、AIに特化した東大発のプログラミングスクールです。

東証一部上場企業のAI研修などもおこなっている、日本最大級のAI教育サービスを提供しています。

AIを本格的に学べるプログラミングスクールの中でも、非常にハイレベルで高品質のスクールです。

DAI
あなたの興味が以下2つのどちらかに当てはまるのであれば、Aidemyがおすすめです。
  • ある程度Web系のプログラミングを学んでいる
  • AIについて本格的に仕事にしたいと思っている

Aidemyでは、Pythonに特化した講座を8種類用意しています。

  • AIアプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座
  • 実践データサイエンス講座
  • E資格対策講座
  • 機械学習マスター講座
  • ビジネスAI対策講座
  • 組織を変えるDX講座

各コースの金額は以下の通りです。

3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月
AIアプリ開発講座 ¥528,000 ¥858,000 ¥1,078,000
データ分析講座 ¥528,000 ¥858,000 ¥1,078,000
自然言語処理講座 ¥528,000 ¥858,000 ¥1,078,000
実践データサイエンス講座 ¥528,000 ¥858,000 ¥1,078,000
E資格対策講座 ¥327,800
機械学習マスター講座 ¥528,000 ¥858,000 ¥1,078,000
ビジネスAI対策講座 ¥330,000
組織を変えるDX講座 ¥330,000

引用:https://premium.aidemy.net/(2022年6月時点。金額はすべて税込価格です)

DAI
実際に受けてみて満足できなかった場合、8日間以内であれば全額返金保証の対象になります。

また、雇用保険の支給要件を満たしている方であれば、以下4つの講座で教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)を利用できます。

  • AI アプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座
  • E資格対策講座

対象者であれば、実際に支払った受講料のうち最大70%を支給してもらえる制度です。

DAI
528,000円(税込)のコースで70%の支給なら、158,400円(税込)で受講できます。

引用:https://premium.aidemy.net/

Aidemyでは挫折しにくいサポートに加え、一部の講座では残りの受講期間を有意義に使える学び放題システムを利用することもできます。

丁寧なサポートを受けつつ、AIに特化した講座を受けたい方が学びやすいスクールです。

国の給付金を利用すれば安く受講できるので、興味のある方は対象者かどうか一度確認してみましょう。

DAI
Aidemyでは無料カウンセリングを実施中です。気になる方はぜひ受けてみることをおすすめします。

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

PythonやAIについて学べるおすすめスクール②:DIVE INTO CODE

【DIVE INTO CODE】自分に合ったコースで学習してエンジニア就職・転職を目指すなら
多数の企業への転職実績あり。webエンジニアへの転職、機械学習など自分にあったコースを学びたい方必見。

DIVE INTO CODEは、本気でWebエンジニアを目指す人向けの「未経験からのエンジニア転職に強い」スクールです。

 

DAI
エンジニア就職のサポートが手厚く、スクール卒業後の仕事を見据えたサービスになっているのが特徴ですね。

DIVE INTO CODEでは、Railsを中心にWebエンジニアとして働くために必要な知識を学習することができます。

概要 料金

Webエンジニアコース
(就職達成プログラム)

・全4ヶ月・平日10時〜19時
・Webエンジニアとして就職を目指す人向け
・転職サポートあり
入学金100,000円
受講料547,800円/4ヶ月
教科書代3,278円
※補助金給付対象
(最大45万円:1ヶ月前までにハローワークにて要申請)
Webエンジニア
ウィークリーサポートコース
・自習+週1回のマンツーマンコーチング
・月額制
・1年目のWebエンジニアと同等のスキル習得を目指す
30,000 /月
※入学金・最低利用期間は無し

DIVER Learnings

・月額制で全てのコースが学び放題
・機械学習エンジニアコース、Webサイト構築コース、PHP、Python、Ruby、Java、Vue.js コースなど
①ライトプラン 1,010円/月
②ベーシックプラン 4,980円/月
(課題提出、フィードバック、質問投稿あり)
※どちらのプランも1週間無料お試し可能

DIVE INTO EXAM

人気IT資格の対策トレーニング(月額制) ①無料会員
(模擬試験の受験のみ)
②受験対策プラン 980円/月
(模擬試験の採点・解説・学習教材の使用あり)

価格・プラン内容は2022年2月時点。価格は全て税込表示です。

学習内容としては、Railsが中心になっていますが、Webエンジニアとして実務をこなすために必要な知識を学習します。

DAI
webエンジニアだけでなく、機械学習エンジニアなども目指せます。仕事をつづけながらゆっくり学びたい人にもおすすめです。

ビジネス教養としてPythonを学びたいなら③:Tech Academy

2022年2月時点, TechAcademy公式サイトより

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥174.900から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

TechAcademyは完全オンラインのプログラミングスクールです。

専任のエンジニアがマンツーマンでメンターとしてサポートしてくれます。

TechAcademyでAIを学べるコースとしては

  • AIコース
  • データサイエンスコース

があります。

AIコースとデータサイエンスコースのポイント

AIコースは、Python  x AIを専門に学びたい人におすすめです

具体的には、

  • 機械学習
  • ディープラーニング
  • クラスタリング

などを、Pythonのライブラリで実装していきます。

一方で、データサイエンスコースは、Python x 統計学を学びたい人におすすめです。

より本格的に

  • 統計学の理解
  • 統計モデリングの理解

などを行っていきます。

AIコース データサイエンスコース
学習内容 Python
機械学習
ディープラーニング
クラスタリング
プログラミング
機械学習
数学・統計学
モデルの構築
価格/受講期間 174,900円 / 1カ月
229,900円 / 2カ月
174,900円 / 1カ月
229,900円 / 2カ月
公式ページ https://techacademy.jp/course/ai https://techacademy.jp/course/datascience
TechAcademyの評判は悪い?元受講者がメリット・デメリットや料金を解説!

30秒ほどで無料体験に申し込むと、

  • HTML / CSSの学習コースを無料で体験できる
  • 1回分の現役エンジニアとのビデオチャットで相談できる
  • 無料体験からの本受講で最大1万円引き

という特典があるので、まずは公式サイトから無料体験を受講してみるのがおすすめです!

※更新情報 2022年2月2日時点、TechAcademyでは3つの特別割引プランがあります。
①『先割』受講料5%OFF:対象プランに先行申し込みで適応
②『トモ割』10,000円割引:同僚や友人が一緒に受講される場合に適応
(別々のコースになっても割引は適用されます
③ 『複数コースセット割引』:複数コースをセットで申し込むと、別々に学ぶよりも最大138,000円もお得に。

\ 無料体験で最大1万円引き!30秒で学習スタート!/

無料体験はこちら

ビジネス教養としてPythonを学びたいなら④:CodeCamp

CodeCamp公式サイトより:https://codecamp.jp

【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥165,000+入会金¥33,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!

CodeCamp(コードキャンプ)は、完全オンライン・マンツーマンレッスン型のプログラミングスクールです。

中でも「データの抽出や整理を学びたい」という人におすすめなのが「Pythonデータサイエンスコース」です。

データサイエンス領域の「データ収集」を重視したカリキュラム

Pythonが活躍するデータサイエンスの世界には、

  • 「データ収集」
  • 「データ加工」
  • 「モデル構築」

の3つのフェーズがあります。

データサイエンスコースでは、その中でも「データ収集」フェーズに重きをおいた学習内容となっています。

PythonのWebスクレイピングテクニックを使ってWeb上から必要なデータを抽出し、Excelやcsvの形に整理するというような、実務で役立つスキルを会得できるでしょう。

このスキルを会得すれば、面倒な単純作業をPythonにやらせることができるようになります。

気になる人は、無料体験レッスンで内容を体験してみてください。

DAINOTE読者限定!受講料15%OFFクーポンプレゼント
CodeCampの受講料が15%OFFになるクーポン券をプレゼント中!
他の割引キャンペーンよりもお得に受講するチャンスです!
(当クーポン以外の割引キャンペーンとの併用はできません)

DAINOTE記事経由でCodeCampの無料オンラインカウンセリングを受けるだけ!
カウンセリング完了後のアンケートにクーポンコード694076を入力してください。
CodeCampクーポンCodeCampの無料カウンセリングを受けてみる

※1万円OFFクーポンなどの他キャンペーンとの併用不可
※クーポン取得後は7日間の利用期限があります
※アンケートに回答後、割引適用の詳細をメールでお知らせします。実際にメールが届くまでに最大で24時間程度かかることがあります
※アンケート回答後24時間経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールBOXを確認してください

データサイエンスコース
料金 / 期間 受講料金 165,000円(税込) / 2ヶ月
+ 入学金 33,000円(税込)
学習内容 Pythonを利用したデータ収集
公式 https://www.lp.codecamp.jp/python

CodeCamp(公式):https://codecamp.jp

【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥165,000+入会金¥33,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!

まとめ

さて、この記事ではPythonを学習できるWebサイトをまとめてみました。

  • Progate:初学者には一番優しいプログラミング学習サイト
  • PyQ:実務で生かすには一番適しているプログラミング学習サイト

ぜひ、ご自身に合ったサイトで学習を進めてみてくださいね!

プログラミングスクールも視野に入れている方は、以下を参考にしてみてください。

Pythonを学びたい方向けおすすめ学習サービス
【第1位】Aidemy(公式:https://aidemy.net/
日本の大企業のDXで利用されている、高品質なPythonスクール。給付金が利用できるPython・AI・機械学習特化型スクール。
【第2位】TechAcademy(公式:https://techacademy.jp/
価格を抑えて、Python自動化やスクレイピングを学びたいなら!オリジナルアプリ開発までサポート。知名度抜群の総合型プログラミングスクール。
【第3位】CodeCamp(公式:https://codecamp.jp/
価格を抑えながらマンツーマンで教養としてPython・データ収集を学びたいなら!同じく知名度抜群の総合型プログラミングスクール。
【第4位】DIVE INTO CODE(公式:https://diveintocode.jp/
多数の企業への転職実績あり。webエンジニアへの転職、機械学習など自分にあったコースを学びたい方必見。

また、おすすめのプログラミングスクールについては、「【2022年最新】プログラミングスクールおすすめ11社を徹底比較」でも紹介しています!

【2022年最新】プログラミングスクールおすすめ11社を徹底比較!