最終更新日:2021/04/30
本格的にPythonやAIを学習したい方におすすめの学習サービス・プログラミングスクールランキング
【第1位】Manajob: 無料で学べるノンプログラマー向けIT学習サービス。ブログのデータ収集から自動ログインまで学ぶことができます。
【第2位】TechAcademy:最安値でオンライン学習したい方向けのプログラミングスクール。
【第3位】キカガク:本気でPythonプログラミングを学びたい人向けのプログラミングスクール。補助金で大幅に安く受けられる
【第4位】Aidemy:上場企業でも取り入れられたAIプログラミングスクール。こちらも補助金あり。
【第5位】CodeCamp:完全オンライン・マンツーマンレッスンで学習したい方向け
【第6位】PyQ: Python特化のエンジニア向け有料IT学習サービス。
【Manajob】オリジナルアプリを作れるようになるIT学習サービス
Webスクレイピングなどの業務自動化からWeb制作まで学ぶことができるサービスです。

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。
【PyQ】Python特化のプログラミング学習サービス
Python特化のプログラミングサービスです。

Pythonを学習しようと思っても、ネットで検索するとたくさんサイトがあって、どこから学習を進めたらいいかよくわからないですよね。実際、Pythonはほかの言語に比べて何から始めたら学習が進められやすいのかがわかりにくいと思います。そこで、自分自身が振り返って、Pythonの学習ができるWebサービスをいくつか体験したうえで、プログラミング学習を効率的にできるるルートを考えてみました。この記事には、

  • Pythonを学習できるWebサイトを知りたい。何を選べばいいかわからないから、とりあえずまとまっているものが読みたい!
  • できれば書籍とかではなく、ネットで学べる教材がいいなと思っているので、おすすめのものを知りたい!
  • 自分で選んだら難しすぎてわけわからなかったから、自分のレベルにあったものを選びたい
  • どのサイトで何ができるのかを知りたい!という方にぜひよんでいただきたいです。

Pythonを学べる学習サイトの3つのタイプ

Pythonを学べるWebサイトのタイプとしては、以下3種類があると思います。

  1. PythonをWeb上で実際にコードをかけるタイプの学習サイト
  2. チュートリアルサイト:Manajob、公式ドキュメント
  3. 動画サイト:Udemy

この流れで解説を進めていきたいと思います!

PythonをWeb上で実際にコードをかけるタイプの学習サイト

はじめて学ぶ場合や、ある概念について体系的に学びたい場合は、このタイプの学習サイトがおすすめです。理由は、自分自身の手で実際にコードを書くまでの環境構築が一切不要なので、まずはこれらのサイトでクリアして達成感を積んでからやったほうがいいからです。

個人的におススメできるのは以下3つのサイトです。

  1. Progate : 初学者には一番優しいプログラミング学習サイト
  2. PyQ: 実務で生かすには一番適しているプログラミング学習サイト
  3. Aidemy: 機械学習、ブロックチェーン等の技術を学ぶには一番適しているサイト

これら3つの学習サイトについて解説していきます。

Progate : 初学者には一番優しいプログラミング学習サイト

Progateは何といっても、初心者に徹底的に易しいプログラミング学習サービスです。

「これからプログラミングを学んでみたい!」「エンジニアじゃないけどプログラミングが少しわかるようになりたい!」という方には、間違いなくこちらのサービスをおすすめしています。Progateの社長のかとまささんとはよく飲みに行くのですが、やはり「プログラミング初心者に徹底的にわかりやすいサイトを作りたい」と常におっしゃっていて、本当に哲学が実現されているサイトです。

Progateの特徴はなんといっても

  1. 難しい専門書のような文字ばかりなテキストから、わかりやすいスライドを採用した学習方法
  2. クリアするごとにレベルアップするシステム

です。特にスライドシステムは非常にわかりやすいですね。

Pythonに関しても、とりあえずやりたいことをやるなら最低限これだけはおさえておけよ!って内容がちゃんとまとまっているので、必ずまだ学んでいない人はこのサイトで学習したほうがいいと思います。

DAI
Progateに関して詳しく知りたい方は、以下の記事がおすすめです!
Progateの評判・口コミは?実際に有料課金して感じたことをまとめてみた

PyQ:実務で生かすには一番適しているプログラミング学習サイト

PyQは、ある程度自分でコードが書けるようになってきてから、実務よりのスキルを身に着けることができるサイトになっています。
なので

  1. やっと自分である程度コードを実装できるようになってきたけど、ちょっとコードが汚すぎて、拡張性があるコードを書けるようになりたい!
  2. PythonでゼロからWebサイトを作ってみたいけど、Webフレームワークについて学んでみたい!

という方に非常におすすめできるプログラミング学習サイトです。

データベースの設計から、Webアプリ開発の基礎、その他きれいな拡張性の高いコードを書く実践的な課題等があり、実務で採用されるような技術を求められている場合はぜひPyQを使うとよいと思います。

Aidemy: 機械学習、ブロックチェーン等の技術を学ぶには一番適しているサイト

Aidemyは、ほかの2サイトとはちょっと違うのですが、最先端技術を身に着けるうえで最適なプログラミング学習サイトになります。(ちなみに昔僕が働いていた会社でもあります笑)

Progate, PyQと同じように、Web上でコードを書いて実装できるようなWebサイトですが、ほかのサイトよりもより最先端技術を学べるようになっています。例えば

  • 最先端のブロックチェーン技術
  • ディープラーニングを利用した画像処理技術
  • 統計解析を利用して、株価の需要予測をする

等の技術を学ぶことができます。

Aidemyは、

  • Pythonでデータ分析をしてみたい!
  • 今話題の人工知能を実装してみたい!
  • マーケターなのでPythonを利用してデータ分析をしてみたい!

という方には非常におすすめできる教材です!

ちなみに、今すぐしっかりとAIの最先端技術を学びたい!という場合は、アイデミープレミアムプランという、集中特訓プランもあります!

Aidemyプレミアムプランを見てみる

チュートリアルサイト:Manajob、公式のチュートリアル

さて、今まではPythonのコードをブラウザ上で実行して学ぶタイプのWebサイトをご紹介いたしました。
しかし、この場合は実際にアプリを開発する環境とは異なっていて、エラーがわかりやすくなっていたりしています。本当にゼロから自分で開発をする必要がある場合は、自身の環境から開発することが必要になります。

その場合に利用するとおススメなのが、チュートリアルサイトです。チュートリアルはWeb上に記事としてコードや実行方法等がまとまっています。ですので、プログラミングのコードをそのまま見て移して学習をすすめていくことになります。

初級から中級者にはManajobのチュートリアルがおすすめ!

公式:https://www.manajob.jp

本来であれば、Pythonの公式のチュートリアルを利用するのがおすすめですが、公式ドキュメントを初心者が見て進めていくのは、正直ほとんどムリだと思っています。なぜなら、あのドキュメントは前提知識が相当必要とされている、プログラマー向けのドキュメントだからです。

ですので、公式ドキュメントがちゃんとわかる前に必要な知識を、しっかりとアプリ開発をしながら学んでいく必要があります。その際にお勧めなのがManajobのPythonのコースです。例えば、

などを学ぶことができます。Manajobでは、これらの技術を、初学者の視点で書いたチュートリアルで学習することができます。ProgatePyQで学習したけど、実際に作れるものを作りたい!という方は、どちらかというとこちらのManajobのチュートリアルがおすすめになります。

Manajobに無料登録して学習をはじめる

上級者には公式ドキュメントがおススメ

プログラミング学習を進めていくうえで、一番正確な知識が身につくのが、公式ドキュメントです。PythonやPythonで使う各ライブラリが出している、公式ドキュメントに沿って学習を進めていくのが一番力になります。

これらのチュートリアルや公式ドキュメントは、最初から読んで理解できるものではないので、実際にアプリケーションを誰かが作るチュートリアルを参考にしながら学んでいくのが非常によいかと思います。

動画で学習できるWebサイト

最後に、実務でもゼロからアプリケーションを実装してみたい!という方には、動画形式のWebサイトを利用するのがおススメです。

本気でPythonやAIを学びたい人へ

PythonやAIを学べるスクールでおすすめなのは、以下4スクールです。

  • Tech Academy:PythonとAIが学べる最も有名なプログラミングスクール
  • キカガク:最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指せるプログラミングスクール
  • Aidemy Premium Plan:AI教育No1の実績。本気でAIを学びたいならココ!
  • CodeCamp:お手頃価格でAIが学べるプログラミングスクール
【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!
【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。
DAI
それぞれを解説しますね!

PythonやAIについて学べるおすすめスクール①:Tech Academy

TechAcademy(公式):
https://techacademy.jp

【TechAcademy】コスパ良くAIを学びたいならここ!
¥149,000から機械学習やデータサイエンスを学べる!Pythonを使ったAIや統計学に興味がある方必見!

TechAcademyは完全オンラインのプログラミングスクールです。

特徴としては、専任のエンジニアがマンツーマンでメンターとしてサポートしてくれます。

TechAcademyでAIを学べるコースとしては

  • AIコース
  • データサイエンスコース

があります。

AIコースとデータサイエンスコースのポイント

AIコースは、Python  x AIを専門に学びたい人におすすめです

具体的には、

  • 機械学習
  • ディープラーニング
  • クラスタリング

などを、Pythonのライブラリで実装していきます。

一方で、データサイエンスコースは、Python x 統計学を学びたい人におすすめですね。

より本格的に

  • 統計学の理解
  • 統計モデリングの理解

などを行っていきます。

AIコース データサイエンスコース
学習内容 Python
機械学習
ディープラーニング
クラスタリング
プログラミング
機械学習
数学・統計学
モデルの構築
価格/受講期間 社会人149,000円 / 1カ月
社会人199,000円 / 2カ月
社会人149,000円 / 1カ月
社会人199,000円 / 2カ月
公式ページ https://techacademy.jp/ai-bootcamp https://techacademy.jp/datascience-bootcamp
【2021年】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は?受講後エンジニア転職した卒業生にインタビュー

30秒ほどで無料体験に申し込むと、

  • HTML / CSSの学習コースを無料で体験できる
  • 1回分の現役エンジニアとのビデオチャットで相談できる
  • 無料体験からの本受講で最大1万円引き

という特典があるので、まずは公式サイトから無料体験を受講してみるのがおすすめです!

\ 無料体験で最大1万円引き!30秒で学習スタート!/

無料体験はこちら

PythonやAIについて学べるおすすめスクール②:キカガク

キカガク公式:
https://www.kikagaku.ai/

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

キカガクは、給付金をもらってお得に学習しながらAI人材を目指すことができる、完全オンラインのプログラミングスクールです。

DAI
特に、経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座などを受講できるため、キャリアアップを目指す方は必見ですね。

コースの特徴

オンライン動画学習サービス、Udemyでも絶賛された高品質の学習コンテンツ

キカガクの講座は、Udemyでも高い評価を得ており、1つのコースで35,000人以上が受講している講座もあります。

実際、受講した方の生の声を見てみても、非常にポジティブなものばかりでした。(受講された方のレビューはこちらから)

DAI
キカガクは大手企業の研修だけでなく、個人向けの講座でも高い評価を得ているのが分かりますね。

※また、キカガクは一度スクールに申し込むと、全ての講座を無期限で受講することができるのでかなりお得です。

実際の講座を受講前に体験することができる

キカガクでは、無料体験を申し込むだけでUdemy上で高い評価を得たコースを実際に体験することができます。

受講できるコースは以下の2つで、合計20時間分の学習動画無料になります。

  • Python&機械学習入門
  • 脱ブラックボックスコース
DAI
特に、脱ブラックボックスのコースはセールなしだと15,000円もするコースなので、まずは無料で機械学習や人口知能について学んでみたい!という方にもおすすめですね。

しかも、今なら長期コースを受講した方限定で、5万円分のAmazonギフトカードが貰えるキャンペーンが行われています!

DAI
そのため、給付金とAmazonギフトカードは併用することも可能なため、もともと79万円するコースが実質18万円台で受講できるようになります。

そのため、キカガクを受講するなら以下のような方がおすすめです。

  • まずは、スクールに行く前にAIや機械学習についてもっと詳しく知りたい
  • 将来的に仕事でデータサイエンスなどに関われるようになりたい
  • お得に資格取得をして、社内で更に活躍したい

※キカガクの講座の無料体験は、3分ほどですぐに学習を始めることができます

DAI
スクールに行くほどではないけどAIや機械学習に興味があるという方は、気軽に試してみるのがおすすめです。

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

PythonやAIについて学べるおすすめスクール③:Aidemy

Aidemy(公式):
https://premium.aidemy.net/

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

Aidemyは、東大発の完全にAIに特化したプログラミングスクールです。

東証一部上場企業のAI研修なども行っている、日本最大級のAI教育サービスを提供しています。

AIを本格的に学べるプログラミングスクールの中では最もハイレベルでしっかりしたスクールです。

そのAidemyがAIエンジニアを育成するために提供しているのが、Aidemyのプログラミングスクールのサービスです。

Aidemyが提供しているAI系のコースには以下のようなものなどがあります。

  • データ分析コース
  • 自然言語処理コース
  • AIアプリ開発コース
  • LINE チャットボット開発コース
  • AIマーケティングコース

Aidemyを受講するなら、以下のような希望の方にオススメです。

  • ある程度Web系のプログラミングを学んでいる
  • AIについて本格的に仕事にしたいと思っている

実際に、AidemyはRettyのデータを分析した結果を成果として出すと、Rettyで一次面接突破できるという就職先紹介制度があり、それだけ実務でも通用する能力があることを信頼されているサービスです。

Aidemyでは無料カウンセリングをやっているみたいなので、ぜひ受けてみるのがよいかと思います。

Aidemy(公式):
https://premium.aidemy.net/

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

PythonやAIについて学べるおすすめスクール④:CodeCamp

CodeCamp(公式):
https://codecamp.jp

【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!

CodeCamp(コードキャンプ)は、完全オンライン・マンツーマンレッスン型のプログラミングスクール。

Pythonデータサイエンスコース」を紹介しますね。

データサイエンス領域の「データ収集」を重視したカリキュラム

Pythonが活躍するデータサイエンスの世界には、

  • 「データ収集
  • 「データ加工」
  • 「モデル構築」

の3つのフェーズがあります。

データサイエンスコースでは、その中でも「データ収集」フェーズに重きをおいた学習内容となっています。

PythonのWebスクレイピングテクニックを使ってWeb上から必要なデータを抽出し、Excelやcsvの形に整理するというような、実務で役立つスキルを会得できるでしょう。

このスキルを会得すれば、面倒な単純作業をPythonにやらせることができるようになります。

気になる人は、無料体験レッスンで内容を体験してみてください。

データサイエンスコース
料金 / 期間 受講料金 148,000円(税抜) / 2ヶ月
+ 入学金 30,000円(税抜)
学習内容 Pythonを利用したデータ収集
公式 https://www.lp.codecamp.jp/python

CodeCamp(公式):
https://codecamp.jp

【CodeCamp】お手頃価格でAIが学べる!
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。面倒な単純作業をPythonにやらせたい!という方必見のスクール!

最後に

さて、Pythonを学習できるWebサイトをまとめてみました。

ぜひ、学習を進めてみてくださいね!

関連記事:もっと学習したい方向け

【2020年最新】Pythonや機械学習を学べるプログラミングスクール厳選3つ
【2020年】プログラミングスクールで受講者がおすすめした厳選6社を一挙解説【体験談まとめ】