全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ


≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、特にオススメのWebデザイン系プログラミングスクール一覧≫

【第1位】CodeCamp: 在宅で未経験から副業でWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け!業界最安値! | レビュー記事
【第2位】TechAcademy:在宅で未経験から副業でWeb制作し、副業で月10万円ほどを目指したい人向け! | レビュー記事
【第3位】デジタルハリウッドスタジオbyLIG:教室で未経験からWebデザイナーとして転職した人向け!教室で学びたい人向け! | レビュー記事

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

これからWebデザインを学びたい!と思われていて、どういうスクールに行こうか迷われている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は

  • Webデザインで何を学ぶべきか
  • Webデザインを学ぶのにおすすめのスクールはどこか

について、解説していきたいと思います。

Webデザインスクールの選び方

Webデザインスクールの選び方としては、以下の点を見ていくと良いです。

  1. 予算:ネット完結だと10-30万円、教室こみだと50-80万円が相場です。
  2. 学習環境:完全オンラインのみ, オンライン+教室型のスクールがあります。

Webデザインを学べる人気スクール3選

市場が大きくなりWebデザイナーの需要が高まっていることもあり、Webデザインを学べるスクールは増えてきています。

人気スクールを早速紹介しましょう。

  1. CodeCamp:デザインマスターコース (場所や時間を選ばず勉強したい人向け)
  2. TechAcademy:Webデザインコース (実践的なスキルを効率よく学びたい人向け)
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG: Webデザイナー専攻, Webプログラミングコース(Webデザイナー転職、独立を目指す方向け)

Webデザインを学べるスクール①:CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampとは、オンライン完結型プログラミングスクールです。

CodeCampの概要

パソコン一台あれば通学の必要がなく、プログラミング初心者でも効率的にWebデザインやプログラミングを学習できます。

  • 受講者数:20,000人以上
  • 導入企業数:300社以上
  • 導入企業例:LINE株式会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、株式会社インタースペース、株式会社レコチョクなど
  • レッスン満足度:94.6%
  • 在籍講師数:200人以上
  • 受講可能時間帯:7:00〜23:40 年中無休
  • レッスン時間:40分/1レッスン
  • レッスン形態:マンツーマン・オリジナルカリキュラム

仕事や学校と両立しながら自分のペースで学習できるのが、CodeCampの魅力。

未経験から始めて、エンジニアとして就職したり副業で稼いだり、実用的なスキルを身に付けることが可能です。

Webデザインを学びたい初心者向けの「デザインマスターコース」では、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Boostrap
  • Webデザイン

に必要なスキルを網羅的に学習できます。

価格

デザインマスターコースだと、2ヶ月で148,000から。Webデザイン系のスクールの中では、かなりお手軽な価格で受講できます。

実際の体験談

実際に僕がCodeCampでプログラミングを学んだときの体験記事があるので、合わせてチェックしてみてください。CodeCampのカリキュラムや学習スタイル、最終的に提出した成果物などについて細かく書き留めてあります。

関連記事:【体験記】CodeCamp(コードキャンプ)の評判を確かめに、実際に2カ月受講してみた感想【PR】

実際にやってみてよかったのが、メンターをこちら側から選べる点ですね。例えば、女性の場合、在宅勤務でフリーランスをされている方を選んでキャリアの相談をしたり、案件の取り方について相談できたりします。

実際にサービスを体験できる、無料体験に申し込むと、カリキュラムの一部が解放されるので、気になった人はまず無料で試してみてください。

CodeCampで無料カウンセリングを受けてみる

Webデザインを学べるスクール②:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyとは、短期集中型のオンラインプログラミングスクールです。

TechAcademyの概要

一人ではなかなか続かないという人も、メンターのサポートを受けながら短期間に集中してWebデザインのスキルを高めることができます。

  • 受講者数:25,000人以上
  • 導入企業数:500社以上
  • 導入企業例:株式会社ぐるなび、合同会社DMM.com、株式会社コロプラ、株式会社フジテレビジョン、株式会社カカクコムなど
  • 受講料金:(例)99,000円〜(はじめてのプログラミングコース4週間の場合)

課題提出のためのGitHubや、メンターとのコミュニケーションのためのSlackなど、レッスン内容外の部分でも学びが多いと評判のTechAcademy。

カリキュラムも充実しているため、自分が本当に学びたいことに絞って効率よく確実にスキルを身につけられます。

TechAcademyの価格

Webデザイン+Wordpressセットで248,000円。CodeCampよりもやや高いです。

TechAcademyの体験談

TechAcademyについても、以前卒業生にインタビューして体験談をまとめた記事があるので、合わせて参照してください。

関連記事:【体験談】TechAcademyの評判を確かめにエンジニアに転職された卒業生にインタビュー【PR】

TechAcademyのおすすめポイントをまとめるとしたら、こんな感じでしょう。

  1. 図解などの多い教材で初心者でもわかりやすい
  2. メンターのレスポンスがはやい
  3. 受講者限定の採用サービスがある

CodeCampと異なるのは、専属メンターが付く点ですね。ですので、TechAcademyの場合だと一人ひとりがっつりとサポートしてくれます。TechAcademyが良さそうと思ったら、まずは無料で体験してみてください。

TechAcademy Webデザインコースで無料体験してみる

Webデザインを学べるスクール③:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジタルハリウッドスタジオ バイ リグ)

最後に紹介するスクールは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG。業界では有名な、上野のWeb制作会社LIGと、デジタルハリウッド大学が運営するクリエイタースクールデジタルハリウッドSTUDIOが連携したスクールです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの概要

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの主な特徴はこちら!

  1. Web制作会社LIGが運営しているので、Web制作のリアルがわかる環境を提供している
  2. Webクリエイターを多数輩出してきた『デジタルハリウッド大学』が作成しているコンテンツを利用
  3. 『デジハリxLIG』だからこそできる、就職、転職、独立に強い仕組み

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの価格

Webデザイン専攻で、450,000円から。他のオンラインプログラミングスクールと比較すると、やや高いですが、その分Webデザインの現場の人から授業を受けられたりすることができます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの体験談

実際に受講してみた感想ですが、とにかくコンテンツが良いのと、LIGの社員から業界の情報が聴ける点がGOODです。実際にLIG社員がいる教室では、月に数回現役のデザイナーさんや、LIG社員を呼んでイベントを開催しています。実際の業務の知見が得られるのが非常に大きなポイントとなります。

一方で、他のTechAcademyやCodeCampと比較すると、教室併用型になるので、受講料が少し割高になります。受講した体験についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

≫デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講して感じたこと一挙まとめてみた!

スクールの詳しい条件を知るためには、まず資料請求や説明会の予約をどうぞ。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

比較:Webデザインスクールは、目的と学習形態で選ぼう

以上、Webデザインやプログラミングを学べるスクールの紹介でした。

Webデザインを学べるスクールにも色々ありますが、選び方は以下の通りです。

上記のような、自分の目的や学習環境を軸に選ぶことをおすすめします。

また、どのコースを受講すればいいかわからなかったら、実際に無料カウンセリングを受けて、聞いてみるのがおすすめです。

最後に、おすすめのスクールをざっくりと3つまとめておきます。

  1. 色々なメンターの人にキャリアや技術を相談したいなら:CodeCamp
  2. 一人のメンターにマンツーマンで指導してもらいたいなら:TechAcademy
  3. 教室型でがっつり業界知識を身につけつつWebデザイナーとして独立、転職を検討するなら:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG