最終更新日:2020/09/14

≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、特にオススメのWebデザインスクール一覧≫

【第1位】TechAcademy:とにかく安く、コスパのよいスクールに通いたい人向け! レビュー記事
【第2位】CodeCamp: 朝から夜まで、メンターのサポートを受けやすいスクールを検討している人向け! | レビュー記事
【第3位】デジタルハリウッドStudio: 実際の教室でWebデザインを学びたい人向け | レビュー記事

【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。
【CodeCamp】比較的お手頃なプログラミングスクール。教材が分かりやすかったです。
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べる、優良プログラミングスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。

こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。この記事を読まれているということは、

  • デジタルハリウッドSTUDIOってどんなプログラミングスクールなのか心配。
  • デジタルハリウッドSTUDIOはネットの評判通りなのか気になる….

と思って見られているのではないでしょうか。そこで、今回の記事では、

  • デジタルハリウッドSTUDIOとはどんなプログラミングスクールなのか。
  • デジタルハリウッドSTUDIOを実際に受講したうえで、評判は本当に正しいのか

を、検証するために、

  1. 最初にデジタルハリウッドSTUDIOの基本情報
  2. 最後にデジタルハリウッドSTUDIOの体験記

を書いていきたいと思います。

今回は「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」に潜入調査しつつ、受講してみた感想について書いていきたいと思います。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは、Web制作会社LIGが運営するWebクリエイタースクールです。

特にGoodなポイントは、以下の3点です。

  • Web制作会社LIGが運営しているので、Web制作のリアルがわかる環境を提供している
  • Webクリエイターを多数輩出してきた『デジタルハリウッド大学』が作成しているコンテンツを利用
  • 『デジハリxLIG』だからこそできる、とにかく就職、転職、独立に強い仕組み

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで受講できるコース・料金

受講できるコースは、以下になります。(2020/08時点)

  • Webデザイナー専攻
  • Webデザイナー専攻 +WordPress講座
  • Webプログラミング専攻
  • ネット動画ディレクター専攻

受講できるコースの期間と料金一覧

期間 受講料金
Webデザイナー専攻 6か月 ¥450,000 (税抜き)
Webデザイナー専攻 +WordPress講座 8か月 ¥528,000 (税抜き)
Webプログラミング専攻 6か月 ¥450,000 (税抜き)
ネット動画ディレクター専攻 3か月 ¥300,000 (税抜き)

Webクリエイターを多数輩出してきた『デジタルハリウッド大学』が作成しているコンテンツを利用

Webクリエイターを育成するデジタルハリウッド大学のコンテンツを利用できます。

DAI
何十年もコンテンツ改善を繰り返したコンテンツで学習を行うことができるというのが大きな特徴です。

9万人のWebクリエイターを多数企業に輩出してきたデジタルハリウッド大学が提供しているコンテンツのため、実務に近いコンテンツを提供できている点が、他のプログラミングスクールと大きく異なります。

ただし注意が必要なのが、サーバーサイドエンジニアになるためにこのスクールに通うのはオススメしません。

こちらはWebデザインや動画制作などのクリエイターよりのスクールとなっています。

デジタルハリウッド公式ページを見る

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを実際に受講してみた

DAI
今回はWebデザイナー専攻と、ネット動画ディレクター専攻を受講してみました。

Webデザイナー専攻

基本的にはオンライン、オフラインの両方で受講できます。

両方とも、デジタルハリウッドSTUDIOの提供しているコースを受講できます。

DAI
僕が受講したのは、『Illustrator/Photoshop演習』というコースです。

Webデザイナーコースでは、IllustratorやPhotoshopの使い方を学ぶことができます。

体験できるコースは、主に以下の3つです。

  • ゼロからIllustratorを利用して名刺を制作する
  • ゼロからIllustratorで企業ロゴを作成する
  • ゼロからWebページのデザインをIllustratorを利用して制作する

実際の成果物をイメージしつつ、課題をこなしていきます。

実際に動画を利用して解説してくれるので、「どのボタンを押したらいいんだろう」「テキスト通りやっているのにうまくいかない」ということがありません。

DAI
かなり初心者でもわかりやすいコンテンツでした。

ただし、ある程度自習でなんとかできてしまう人には、少し物足りないかもしれないです。

ただ、コンテンツが包括的にまとまっているので、以下に当てはまる方にコースとしておすすめできます。

  • 短時間で一定レベルまでグッと成長したい!という方
  • ある程度独学したけどしんどかった!っていう人 
DAI
さすがWebデザインの専門学校デジタルハリウッド大学が提供しているコンテンツだけあって、非常にわかりやすいと思いました。

Adobe Creative Cloudで利用できる製品(Illustrator / Photoshop等)はスクールに行けば無料で使うことができます。

動画制作コース

動画制作コースでは、CMを作る方法を学びます。

動画編集ツールは、以下の2つを利用します。

  • Adobe Premire Pro
  • Adobe After Effect

こちらもWebデザインコースと同じで、Webデザインの専門学校であるデジタルハリウッドSTUDIOの動画を利用します。

実際にソフトを使いながら、動画をみつつ、制作していきます。

DAI
動画制作に特化しているコンテンツはまだあまりないので、非常にありがたかったです。
デジタルハリウッド公式ページを見る

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの魅力

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの魅力として、主に以下の2点があげられます。

  • LIGの現役クリエイターによる生授業を受けられる
  • 併設のコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で使える

LIGの現役クリエイターによる生授業を受けられる

1つ目のデジハリの魅力としては、LIGの現役クリエイターの特別講座も受けれるということ。

 普通のオンラインプログラミングスクールでは、運営元がWeb制作会社ではないので、なかなか現場をみることができません。

しかし、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、LIG社員や現役フリーランスの人からしっかりと教えてもらうことが可能です。

Web制作と言っても、ただWebページをデザインできてコーディングできれば良い訳ではありません。

DAI
顧客折衝能力や、要件定義力などを身につける必要がありますが、そのような業務知識は現場で働いている人に聞いてはじめてわかります。
  • LIG自体がWeb制作の会社なので、実際に現場で働いている人からの知見を得られやすい

授業内容は、Web業界はもちろん、Webデザイナーとして働いていく上で必要なスキルが身につくオリジナルなものです。

Ex. ディレクター講座.UX講座 など

月に1回LIVE授業が行われており、基礎から応用スキルまでをワークショップを交えながら学ぶことができます。

DAI
業務知識や業界知識について教えてくれる環境が、何よりも強みになります。

併設のコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で使える

2つ目のデジハリの魅力としては、コワーキングスペース「いいオフィス (上野・池袋)」を無料で使えること。

「いいオフィス」では、フリードリンクやWi-Fi完備でくつろぎながら作業することができる。また、「いいオフィス上野」には、キッチンスペースがあり、自由に料理をすることも可能。

また、「いいオフィス」の利用者は、スタートアップの社員やフリーランスの方々がいます。

そんな利用者さん同士と交流を通じて、新しい仕事の幅が広がることもあり得ます。

DAI
コワーキングスペースが無料で使えるのはかなり便利ですよね。
デジタルハリウッド公式ページを見る

デジハリの評判・口コミって?

良い口コミ

Aさん
受講できる期間が長いので、一日2時間から学べて働きながらでも受講しやすかった!
Bさん
常駐トレーナーや定期的な講座があって挫折せずにモチベーションを保てた。
Cさん
就職活動についても相談できて心強かった!

悪い口コミ

Dさん
受講期間は殆ど6ヶ月からなので、1~3ヶ月くらいでスキル習得、就職、転職をしたい人には向いていないかも…

Eさん
教室での質問順番待ちが30分から40分かかることがあって不便だった。

デジハリ卒業後の就職・転職について

デジハリ卒業後として、主に以下の2つがあります。

  • 就職や転職
  • 独立してフリーランス
DAI
どちらを選んでも、支援してくれる環境が整っています。

『デジハリxLIG』だからこそできる、就職、転職、独立支援

9万人ものWebクリエイターを輩出してきたデジハリのネットワークと、多数のWeb制作や記事広告案件を請け負ってきたWeb制作会社LIGだからこそができる、就職、転職、独立のためのサポート体制が豊富です。

DHU(デジタルハリウッド大学)はIT・コンテンツ業界に独自の企業ネットワークと9万人を超えるデジタルハリウッド全体の卒業生ネットワークを保有しています。本学の就職率が高いのは、業界とのネットワークの強さと、1年次からのきめ細かい就職サポートがあるからです。キャリアガイダンスや学内での企業説明会など、独自の就職イベントを多数開催し、学生の夢実現を応援しています。(デジタルハリウッド大学)

一般的なオンラインプログラミングスクールでは、正直転職支援になると、ノウハウやネットワークがないため、なかなか就職支援まで行うことが困難です。

DAI
できる!といっても、全然デザインやプログラミングを行わないような職種に就職させる場合があります。

一方で、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの場合は、就職支援に圧倒的に強いのがポイントとなります。 

就職、転職

具体的な就職、転職支援としては以下の通りです。

  • LIGでの採用:なんと受講生の一部がLIGに採用されます。(※社長のように砂浜に埋められる可能性もあります)
  • CREATORS AUDITION(クリエイターズオーディション):こちらデジハリ主催のオーディション。業界の採用担当者50社100名を招いた採用オーディションで、学内審査を勝ち抜いた在校生が出場し、採用担当者に直接アピールできる場です。出場者の採用率は8割を越えています。
  • ワーケットキャリア: デジタルハリウッド生限定のクローズドエリアだけの非公開求人を多数掲載しています。

独立

具体的な独立支援としては以下の通りです。

  • つくるFactory(Webサイト制作のお仕事発注):メンバーは、デジタルハリウッド卒業生によるフリーランス集団。 クライアントは法人企業のみ。案件に応じて、登録メンバーをアサインするので、自分のレベルに合わせた仕事の受注が可能です。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに向いている人

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに向いている人の特徴としては、以下の2点です。

  • オンラインとオフラインを併用して学習を進めたい人
  • Webデザインの現場の人から授業を受けたい人
  • 受講者向けの勉強会に参加したい人

オンラインとオフラインを併用して学習を進めたい人

デジハリでは、映像教材と直接指導を併用して学習を進めていきます。

DAI
現在、オンラインのプログラミングスクールが増えてきている中で、オフラインでも学習できることが強みです。

オンラインで学習を進めていると、分からないことの質問もオンラインでのやりとりになります。

一方で、デジハリの教室内には、現役のクリエイターであるトレーナーが常駐しているので、わからないときには都度動画を止めて直接質問することができます。

DAI
直接教えてもらいたいという方にはぴったりですよね。

Webデザインの現場の人から授業を受けたい人

Webデザインの現場の人の授業を受けたい人にとってデジハリはおすすめです。

実際にLIG社員がいる教室では、月に数回現役のデザイナーさんや、LIG社員を呼んでイベントを開催しています。実際の業務の知見が得られるのが非常に大きなポイントとなります。

受講者向けの勉強会に参加したい人

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、受講者限定でFacebookコミュニティに招待され、勉強会に参加できます。

DAI
僕は「web デザイントレンド」という勉強会に参加しました。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの受講生が一同に集まり、現役Webデザイナーの方からの講義をしていただきました。

講義の内容として、主に以下の3つを学びました。

  • Webデザインの理論
  • Webデザインの技術トレンド
  • Webデザインの情報収集の方法

Webデザインほぼ未経験の僕からすると、かなり体系的に学ぶことができました。

DAI
実際のWebサイトをみながら、最近のトレンドについてみたり、デザインの要素等を受講生でディスカッションするなど、非常に実践的な学びになりました。
デジタルハリウッド公式ページを見る

WEBデザイナーになりたい人向けおすすめのプログラミングスクール

Webデザイナーの需要が高まっていることもあり、Webデザインを学べるスクールは増えてきています。 

まず、以下の条件が最優先事項の方はデジタルハリウッドSTUDIO by LIGが一番合っていると思います。

  • オンラインとオフライン両方の環境でWebデザインを学びたい
  • Webデザインの現場の方からの講義も受けたい

ですが、以下にあてはまるかたは、他のスクールも併せて検討することをお勧めします。

  • オンラインで場所や時間を選ばず勉強したい
  • スクールに通う費用をできるだけ抑えたい
  • WEBデザイナーとして副業で稼げるようになりたい
DAI
そんな方におすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

Webデザイナーになりたい方向けのおすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

  • CodeCamp
  • TechAcademy
  • RaiseTech

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとの比較に以下の表をご覧ください。

概要 受講料(税抜) 期間
TechAcademy Webデザイン & WordPressセット ¥308,000 (¥258,000 学生料金) 3か月
CodeCamp  デザインマスターコース ¥248,000 +¥30,000 (入学金) 4か月
RaiseTech  WordPress副業コース ¥261,800 (¥173,800 学生料金) 4か月
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻 +WordPress講座 ¥528,000 (税抜き) 8か月

デジハリと比べて、期間は短いものの、かなり安い値段で受講できるスクールばかりです。

DAI
正直、Webデザインのスクールは高くてもそこまで質が上がるわけではないので、短期間スクールで学んですぐに仕事を始めたい方はデジハリ以外のスクールも検討してみることをおすすめします。

Webデザインを学べるスクール①:CodeCamp (コードキャンプ)

【CodeCamp】完全オンラインのプログラミング個人レッスン
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!自分に合ったメンターを選んで仕事の相談もしたい方必見!

CodeCampとは、オンライン完結型プログラミングスクールです。

CodeCampの概要

パソコン一台あれば通学の必要がなく、プログラミング初心者でも効率的にWebデザインやプログラミングを学習できます。

  • 受講者数:20,000人以上
  • 導入企業数:300社以上
  • 導入企業例:LINE株式会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、株式会社インタースペース、株式会社レコチョクなど
  • レッスン満足度:94.6%
  • 在籍講師数:200人以上
  • 受講可能時間帯:7:00〜23:40 年中無休
  • レッスン時間:40分/1レッスン
  • レッスン形態:マンツーマン・オリジナルカリキュラム

仕事や学校と両立しながら自分のペースで学習できるのが、CodeCampの魅力。

未経験から始めて、エンジニアとして就職したり副業で稼いだり、実用的なスキルを身に付けることが可能です。

Webデザインを学びたい初心者向けの「デザインマスターコース」では、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Boostrap
  • Webデザイン

に必要なスキルを網羅的に学習できます。

価格

デザインマスターコースだと、2ヶ月で148,000から。Webデザイン系のスクールの中では、かなりお手軽な価格で受講できます。

実際の体験談

実際に僕がCodeCampでプログラミングを学んだときの体験記事があるので、合わせてチェックしてみてください。CodeCampのカリキュラムや学習スタイル、最終的に提出した成果物などについて細かく書き留めてあります。

関連記事:【体験記】CodeCamp(コードキャンプ)の評判を確かめに、実際に2カ月受講してみた感想【PR】

実際にやってみてよかったのが、メンターをこちら側から選べる点ですね。例えば、女性の場合、在宅勤務でフリーランスをされている方を選んでキャリアの相談をしたり、案件の取り方について相談できたりします。

実際にサービスを体験できる、無料体験に申し込むと、カリキュラムの一部が解放されるので、気になった人はまず無料で試してみてください。

CodeCampで無料カウンセリングを受けてみる

【CodeCamp】完全オンラインのプログラミング個人レッスン
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!自分に合ったメンターを選んで仕事の相談もしたい方必見!

Webデザインを学べるスクール②:TechAcademy (テックアカデミー)

【TechAcademy】Webデザインをゼロから学びたいならここ!
お手頃価格でWebデザインを基礎から学習!最短4週間から、自分のペースに合わせて学習可能。複数コース受講で最大60,000円もお得に!

TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

特にGoodなポイントは

  • 自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
  • 受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
  • チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる

でしょう。

TechAcademyには、Webデザインコースがあります。

さきほどの5万円ほどの案件を獲得するのに必要なスキルがすべて学べるコースですね。

料金も、一番短い期間でしたら、14万円ほどなので、業界最安値かと思います。副業で3件くらい案件が取れるようになれれば、2~3カ月くらいで回収できる値段ですね。

TechAcademyのインタビュー記事も以前に書いたことがあるので、見てみてください。

また、TechAcademyでは、無料体験ができるようです。まずは無料体験に申し込んだうえで、レッスンを受けてみるのがよいかと思います。

※更新情報 2019年8月3日
TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。
複数コースをセットを申し込むと、普通に学ぶ場合よりも60,000円もお得になるようです。

【TechAcademy】Webデザインをゼロから学びたいならここ!
お手頃価格でWebデザインを基礎から学習!最短4週間から、自分のペースに合わせて学習可能。複数コース受講で最大60,000円もお得に!

Webデザインを学べるスクール③:RaiseTech (レイズテック)

RaiseTech(公式):
https://raise-tech.net/

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

RaiseTechは、現場で使える最新技術を落とし込んだカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

JavaやAWSのコースもありますが、副業に特化したWordPress副業コースがあります!

案件獲得までがっつりサポート!RaiseTech WordPress副業コース

実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。

RaiseTech副業コースの特徴としては、以下3点があります。

  • 現場でフロントエンジニアをしている、月単価80万以上の講師のみ採用している点
  • 実際にフリーランスで働いている人から、案件の取り方をしっかりとレクチャーしてもらえる
  • 現場で使われる技術を、プロから学べる点

RaiseTechは、プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめです。

RaiseTechの場合は、かなり現場レベルのコースが学べます。

カリキュラムはこんな感じ。

ちょっとよくわからないかもしれませんが、ほかのスクールがカバーしない範囲の、より実務的なスキルを学ぶことができます。

値段はほかのスクールと比較すると値が張りますが、案件獲得から納品まで、がっつりと学びたいならRaiseTechがオススメです。

料金 ¥261,800 / 2カ月
¥173,800 / 2カ月 (学割)
学習内容 Webデザイン,WordPressテーマ開発, 案件獲得の営業など
講師の充実度 月単価80万以上の現役エンジニアのみ採用
公式 https://raise-tech.net/courses/wordpress-sidejob-course

RaiseTechにはトライアル受講制度というものがあって、なんと受講をはじめて2週間以内であれば全額返金されます。

なので、受講しようか迷っている方は実際に2週間受けてみてから判断すると良いと思います。

RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。
【2020年】Webデザインが学べるおすすめのスクール厳選4社を紹介!

まとめ

ということで、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの体験記でした。

無料で見学に行くことも可能なので、興味がある方はぜひみてみるといいと思います。

DAI
校舎は上野と池袋にあリますので、ぜひ見学に行ってみてください!
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの公式ホームページにアクセスする

関連記事

【失敗しない】本気でおすすめできるプログラミングスクール厳選6社徹底比較
転職・就職に失敗しないと評判のおすすめプログラミングスクール5選
【2020年】Webデザインが学べるおすすめのスクール厳選4社を紹介!
未経験からWebデザイナーとして在宅で副業する方法【初心者向け】