最終更新日:2021/04/05

《IT土方から脱出したいなら転職を検討しよう!DAINOTE編集部推薦エージェント
第1位ワークポート:IT系の求人を多く持つエージェント。IT業界志望なら登録しておいて損はないです。
第2位リクルートエージェント:転職エージェントの最大手で、求人数もNo.1。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

「IT土方ってどういうこと?ならないためにはどうしたらいいの?」

IT土方にならないように転職・就職したいけど、

  • IT土方ってどういうこと?自分はIT土方なのか…?
  • IT土方になりたくないけど、どのように転職・就職すればいいか分からない

というような悩みを持っている方もいらっしゃるのではないのではないでしょうか。

DAI
この記事では、IT土方とはどういうことか、IT土方にならない方法について解説していきたいと思います。
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

3分ほどで読めるようにしておりますので、ぜひ最後までお付き合いください!

IT土方とは?

IT土方として、厳密な定義はありませんが、一般的には「給与が低い」「多重請負構造ののピラミッドの底辺」で働いている人を示します。

男性A
多重請負構造ってどういうこと?
DAI
軽く多重請負構造について解説しますね。

多重請負構造とは?

多重請負の構造としては、上の画像のようになっています。

多重請負とは、エンジニアをクライアントに「請負契約」で派遣する業態のことを指します。

二次請け、三次請けとは?

さてさて、クライアントA社さんは、SES会社Bにエンジニアの人材派遣を依頼しました。

しかし、SESの会社B社は、エンジニアが足りていません。

SESの会社B
困ったな。今のうちではみんな稼働していて人員が足りない…

そこで、SESの会社Bは、SESの会社Cに連絡します。

SESの会社B
エンジニアが必要なんだけど、御社でエンジニア余っていませんか?6000円/時間でお願いしたいです。

そこで、SESの会社Bから依頼を受けたSES会社Cは、エンジニアを派遣することになります。

上の図のように、請負の構造が下に行けばいくほど、中間手数料が抜かれて、金額が低くなるという仕組みです。

つまり、下請けであるほど中間手数料が抜かれて、金額が低くなるというわけです。

DAI
このように安い単価で働いてくれる人を「IT土方」と示しているわけですね。

なので、「IT土方」と呼ばれる人は、多重請負などの構造により、非常にお給料が低くなってしまいます。

IT土方に当てはまっている可能性が高い特徴

男性A
IT土方にはなりたくない…!どんな人が当てはまるの?

IT土方に当てはまっている可能性が高い特徴は以下の通りです。

  • 二次受け、三次受けになっている会社である
  • プログラミングを行っているが、設計まではできない
  • 給料が低い
  • 人の入れ替わりが激しい
  • 古い技術を使っている
  • 入社難易度が低い
DAI
上記の特徴に当てはまっている会社は、「IT土方」である可能性が高いので要注意ですね。
SESとは?「闇」「やめとけ」と言われる本当の理由と、契約形態を徹底解説します

IT土方の仕事内容・将来性って?

IT土方の仕事内容

男性A
じゃあ具体的にどのような仕事がIT土方に当てはまるの?

主に、IT土方はプログラマーに属しています。

DAI
設計書を元にプログラムする業務を担うと考えてください。

IT土方であるプログラマーは、設計書を元にプログラミングをして、システムを作り上げていきます。

つまり、設計書に書かれていることをプログラムするという仕事です。

DAI
IT土方はプログラマーの仕事とってもテスターやプログラムの修正といった簡単な作業を任せられることが多いですね。

IT土方の将来性

また、IT土方の将来性として、主に以下の2点があります。

  • 簡単な作業を任せられることが多いので、スキルが身につかない
  • 同じ作業を続けていてもキャリアアップできないので将来に繋がらない
DAI
このようにせっかくスキルがあっても、雇用状況が悪いのはデメリットしかないので、自分がIT土方に属していると気づいたらすぐに転職するのがおすすめですね。

IT土方の年収

男性A
IT土方の年収って平均と比較してどれくらいなの?

DAI
IT土方の年収は、大体250-350万円ほどだといわれています。

プログラマーの平均年収と比較してみましょう。下の写真をご覧ください。

引用:求人ボックス給料ナビ

DAI
このようにプログラマーの平均年収が430万円であるのに対して、簡単な業務を任せられているIT土方は年収が100万円以上差がありますね。

つまり、稼げるといわれているIT業界の中でも、IT土方に当てはまる人は平均以下の年収しかもらえていないのが現状です。

IT土方から抜け出すためには?回避方法を解説

IT土方を脱出するためには、自社開発の会社に転職するのがおすすめです。

自社開発のメリットは?SIer・SESよりも自社開発企業に入るべきなのか徹底解説

自社開発とは、自社にサービスを持った企業のことです。

自社開発のエンジニアは、自社サービスを開発することがメインの長期的な仕事となります。

自社開発で働くメリット

  • 1つのサービスを作り続けるので保守性の高いコードが書ける
  • 実際に使っているユーザーが見えやすいため、やりがいがある
  • 業務管理を自社がやってくれるので、トラブルが少ない

1つのサービスを作り続けるので保守性の高いコードが書ける

その案件で納品してしまえば、そのサービスでやることが終わるIT土方とは違い、自社開発では、同じサービスに携わります。

そのため、これからに繋がるような保守性の高いコードを書く必要があります。

DAI
この環境では自分のスキルも求められるので、やっていくうちに自分の市場価値もあげることができます。

実際に使っているユーザーが見えやすいため、やりがいがある

上記で述べたように、自社開発では同じサービスの開発を続けます。

そのため、実際に使っているユーザーの意見を元に開発を進めていきます。

DAI
自分が開発したサービスをユーザーが使っていることがわかるので、仕事のやりがいを感じやすいです。

業務管理を自社がやってくれるので、トラブルが少ない

業務管理を自社がやってくれるので、違法残業などが起こりにくくなります。

DAI
客先常駐だと、客先での業務管理面でトラブルが起きやすくなってしまいます。

その点、自社にいると責任が明確なので、トラブルが少ないですね。

DAI
なので、IT土方から脱出するために、コードを書ける職場(自社開発など)にしっかりと転職できるようにすることが大事になりますね。

自社開発の会社に転職するには?

男性A
自社開発良さそう!でもその会社に転職するにはどうしたらいいの?
DAI
自社開発企業に転職するために大事なポイントは以下の3つです。
  • ベースとなる基礎的なプログラミングスキルを身に付ける
  • しっかりとしたポートフォリオを作成する
  • 業界の情報をしっかりと調べる
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

ベースとなる基礎的なプログラミングスキルを身に付ける

自社開発企業に転職するためには、まず基本的なプログラミングスキルが必要になります。

やはり、自社で開発するサービスに携わるとなると、レベルの高いプログラミングスキルを求められます。

行きたい会社の求人によって求められるプログラミング言語などが変わるので、それに合わせた言語を学ぶことが大事ですね。

DAI
詳しくは転職エージェントや自社開発で働いている人に聞いてみるのもいいと思います。

しっかりとしたポートフォリオを作成する

エンジニアとして転職するために、ポートフォリオの作成は必須になります。

ポートフォリオとは、自分が作ったアプリやサイトをまとめたものです。

ポートフォリオがないと、会社に自分の技術やスキルをアピールできないので、転職活動をしてもなかなか採用がもらえないことになります。

でも、そのポートフォリオ作成が難しいんですよね。独学でやろうとすると殆ど挫折してしまいます。

DAI
なので、しっかりとしたポートフォリオを作成するためにプログラミングスクールに通う人は多いですね。

ポートフォリオの作り方については、以下の記事で解説したので、ぜひ一読ください。

エンジニアのポートフォリオの作り方【サンプルあり】
DAI
自社開発企業に転職するためにはポートフォリオの作成が必須なので、必ず準備しておきましょう。

業界の情報をしっかりと調べる

自分に合った職場や必要なスキル、キャリアを考えるにあたって、業界の情報をしっかりと調べることが大事になってきます。

DAI
業界の情報を把握しきれてないと、転職してからこんな職場だとは思わなかったなどといったことになりかねません。

業界の情報をしっかり調べるには、以下の4点がポイントですね。

  • ツイッターなどで、その業界に詳しい人をフォローする
  • 転職エージェントなどを複数利用して、生の情報を仕入れるようにする
  • 業界の構造を理解する。多重請負、多重派遣などのキーワードを理解することから始める
  • SESや、受託開発、自社開発のビジネスモデルの理解などをしっかりとする
DAI
知らなかったで後悔することのないように、しっかりと情報収集はしておきましょう。
エンジニアに未経験から転職するためにやるべき3ステップ【知らないと後悔します】

IT土方からの脱出におすすめな転職エージェント

IT土方から脱出して転職したいなら、転職エージェントには登録しておきましょう。

転職エージェントに登録することには、以下のメリットがあります。

  • 自社開発企業に関する業界の最新情報を知ることができる
  • 過去の業務経験やポートフォリオなどから、転職ができるかアドバイスを受けれる
  • プロのキャリアアドバイザーが転職の面接対策をしてくれる
  • 実際に求人を見ることで、自分の行きたい転職先が見つかりやすい
DAI
転職エージェントを利用して、自分のポートフォリオを確認してもらいつつ、転職をサポートしてもらうのが手っ取り早くておすすめですね。

特に、自社開発に行きたい方は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しつつ、どのように転職活動を進めていくのか決めていくのが良いと思います。

DAI
転職エージェントは基本的に無料です。自分の条件に合った求人などを教えてくれるので、今すぐ転職しなくてもとりあえず登録しておくのがおすすめです。

そこでおすすめな転職エージェントは、ワークポートです。

ワークポートがおすすめな理由は、以下の2点です。

  • IT業界に強く、求人数の中でも、ITやゲームが最も多い
  • 業界に詳しいアドバイザーが転職をサポートしてくれる
DAI
筆者自身も、ワークポートは実際に使ったことあって、その時の印象はこんな感じでした!
  • IT業界の求人が多く、IT業界の情報に詳しい
  • キャリアのアドバイスについても客観的に見て伝えてくれる

特にワークポートを利用して、IT業界の最新の求人について知れた点が良かったです。

DAI
以下のレビュー記事に体験記があるので、ぜひ合わせて一読ください。
【体験談】ワークポートの評判を確かめに、面談してきた感想【口コミあり】
DAI
ここからはワークポートの詳細について解説していきますね。

ワークポート:IT志望者必須、IT系の求人を多く持つエージェント

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT業界の求人に強いことで評判の総合型エージェントです。

ワークポートの大きな魅力は、未経験でも応募できる求人が多い点と、キャリアアドバイザーがIT領域に詳しい点です。

実際に過去にワークポートを利用して、エンジニア転職の相談をした記事を書きましたが、キャリアアドバイザーの方がかなり領域に詳しい印象でした。

【体験談】ワークポートの評判を確かめに、面談してきた感想【口コミあり】

一般的な転職エージェントのIT系求人の多くは、経験者向けの求人が多く、未経験者でも応募できる求人はあまり多くありません。

そのため、ワークポートは未経験からIT業界へ転職を目指す方でも使い勝手の良い転職エージェントだと思います。

ワークポート公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

IT土方にならずに就職・転職するためにプログラミングスクールを活用する

男性A
自分の今のスキルで転職できるのか不安…
DAI
今の自分のプログラミングスキルに不安を感じていたり、確実に自社開発企業など雇用条件の良いエンジニアになりたい方はプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

IT土方になりたくない・脱出したい方にプログラミングスクールをおすすめする理由は以下の2点です。

  • 正直自社開発で求められるスキルは非常に高い
  • IT土方と呼ばれる人達の採用要件は非常に緩いため、良質な開発経験を積むことができていない

自社開発企業の人気が高いため、自社開発企業で求められるスキルは非常に高いです。

なので、まだ技術力が全然ないなら、プログラミングスクールを活用してまずは基礎的な技術から応用スキルまで習得をするのが良いと思います。

そこで、おすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

  • RUNTEQ:自社開発企業への転職成功例多数、30代からの転職支援も強いサポートがある
  • ウズウズカレッジ:未経験からでも1か月でエンジニアを目指せる!第二新卒・フリーター向けのプログラミングスクール
  • ポテパンキャンプ:自社開発企業への転職成功例多数、超実践型プログラミングスクール

RUNTEQ

【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

RUNTEQはスタートアップ特化の就職直結型Webエンジニア養成スクールです。

DAI
「スタートアップ転職or就職したい」という目標が明確な人におすすめです!
  • スタートアップ特化で、すぐにフルスタックエンジニアとして活躍できるように実務を意識したカリキュラム
  • オンラインでも教室がWeb上で常時開設されていて、気軽に勉強する空間が手に入る
  • しっかりと学習を進めて選抜試験に合格すると、Rails企業に紹介してもらえる
  • スクールの規模がまだ大きくないので、よい講師に当たりやすい

他のプログラミングスクールと比較しても、「スタートアップで必要とされる人材育成」にかなり特化している点が特徴です。

DAI
学習コンテンツが、かなり実務に近いのが特徴で、スクールを卒業してすぐにスタートアップ企業で即戦力となれるようになっています。

転職&独立サポートでいうと、以下の特徴があります。

  • キャリアアドバイザーによるキャリアについての面談
  • 現役エンジニアによるポートフォリオのアイディア・設計レビュー
  • 現役の採用担当者による書類の添削・模擬面接
  • 企業選考カリキュラム経由の企業紹介

特に、4つ目の企業紹介ですが、RUNTEQで作成された技術試験に合格した場合、RUNTEQと提携しているWeb系の企業を紹介するサービスがあります。

DAI
他にもポートフォリオのレビューや面接の模擬練習、就職関係書類の添削を行ってくれるなど本当に手厚いサービスがありますね。

プログラミングスクール修了後にスタートアップ転職をすぐに目指したい人は、RUNTEQの受講をぜひ視野に入れてみてください。

ということで総合評価はこちらになります。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★★(5.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(3.8)
DAI
無料説明会も行っているので、疑問や質問ががある方は申し込んでみるのがおすすめです!
【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

ウズウズカレッジ

公式HP

【ウズウズカレッジ】
未経験からでも1か月でエンジニアを目指せる!業界最高の定着率。

ウズウズカレッジは、完全オンラインで学習できるプログラミングスクールです。

以下のような特徴があります。

  • 第二新卒、フリータ―向け
  • 最短一か月でエンジニアになれる
  • 就業サポートも無料でついてくる

コースとしては、下のような感じです。

料金 学習方法 目指せる職種 転職サポート
CCNAコース 165,000円(税込) ・eラーニング学習

・個別講義(Zoom)

・チャットサポート

・個別メンタリング

インフラエンジニア 無料:求人紹介、面接対策
有料:キャリアトレーニング
プログラミングコース 165,000円(税込) ・eラーニング学習

・個別講義(Zoom)

・チャットサポート

・個別メンタリング

プログラマー・システムエンジニアエンジニア 無料:求人紹介、面接対策
有料:キャリアトレーニング
Udemyコース 各回3000~7000円程度 独学(Q&Aスペースにて細かな質問・相談が可能) インフラエンジニア
プログラマー
なし
  • 大規模企業で求められるCCNAという資格の取得
  • 大規模企業で求められるjavaの学習

などを行うことができます。

DAI
とにかく安く早く手に職つけたい!という方若者におすすめのスクールです。

また、youtubeの公式チャンネルもあり、そこでは就活のコツやプログラミング基礎の講座を受講できます。


ここではキャリア学習から業界解説、JAVAプログラミング基礎など幅広い動画を出しています。

特に、ネットワーク講座やプログラミング講座は、実際のコースの導入部分を公開しています。

DAI
無料で見ることができるので、気になっている人は一度体験として動画を見てみるのがおすすめです。

ウズウズカレッジの総評

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★★(5.0)
カリキュラムのレベル ★★★★(4.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★★★(5.0)
総合点 ★★★★☆(4.8)

ウズウズカレッジを実際に受講して思ったことですが、カリキュラムやサービスも丁寧で、本当に若者の就業支援をしたいという気持ちが伝わってきます。

  • 手に職つけて転職したい第二新卒、フリーターの方
  • 未経験からエンジニアになりたい方
  • 就職サポートまで一貫して行ってほしい方

以上の方にはおすすめのスクールです。

公式HP

【ウズウズカレッジ】
未経験からでも1か月でエンジニアを目指せる!業界最高の定着率。

ポテパンキャンプ

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
主な学習言語 Ruby, Ruby on Rails
受講場所 完全オンライン
期間 2~5ヶ月間(8~20週)
講師 現役エンジニア
主なサポート ・チャットサポート
・スタートサポート
・オリジナルアプリの開発支援
自社開発企業への転職支援
コース・料金 Webアプリケーションコース ¥ 200,000
Railsキャリアコース ¥ 400,000
転職紹介 自社開発企業を紹介
DAI
ポテパンキャンプの課題は、現場レベル以上!実際に実務に近い環境で、現役エンジニアと学習します。

ポテパンキャンプの良いところは、上げるときりがないのですが、絞ると以下3点です!

  • ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質
  • エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介
  • 圧倒的に良心的な価格!

①ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質

まず、ポテパンキャンプは、プログラミングスクールの中で最高レベルの教育の質です。

DAI
ポテパンキャンプは実践さながらのコードレビューを、東証一部上場企業のエンジニアからフィードバックを受けることができます。

僕自身、すでに10社以上プログラミングスクールを取材していますが、正直どのスクールにいっても「即戦力」には程遠いんですよね。

DAI
ですが、ポテパンキャンプの教育の質は圧倒的に違います。

「入社した会社よりもポテパンキャンプの方が厳しかったので成長できた」と現役エンジニアに言わせるほどです。

受講生H・Dさん
すごく質が高いですね。ただ動くだけではなくて、Railsらしい書き方まで細かくレビューしてくれたと思います。現場でもレビューしてもらえますが、正直ポテパンのほうがしっかりとレビューしてくれていました。
【体験談】ポテパンキャンプの口コミ・評判は?受講してエンジニアに転職した卒業生にインタビューしてみた【PR】

僕が実際に卒業生にインタビューした方の中にはフリーランスエンジニアにすぐ独立して、すごい高給取りになっている人もいました。

②エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介

また、ほかのプログラミングスクールって、自社開発の企業をなかなか紹介してくれないんですよね。

転職ハードルが非常に高いからです。

DAI
だからほとんどのスクールが紹介してくれるのは、比較的入りやすいSES。でも、当たりはずれが大きいので、就職できてもあまり成長しにくい現場に配属される可能性もあります。

でも、ポテパンキャンプ「完全に自社開発企業しか紹介しない!」というスタンスでやっています。

DAI
実際、卒業生では1年で自社開発企業に転職、そこで修行して市場価値700万円ほどになり、常にスカウトがくるレベルにまでなられている方もいらっしゃいます。

圧倒的に良心的な価格!

エンジニア転職まで検討しているなら、圧倒的に費用対効果のよいスクールがポテパンキャンプです。

デメリットとしては、やる気がない人は面接で落ちるところです。

DAI
本気でちゃんとスキルアップできる求人を紹介するために、ポテパンキャンプは妥協しません。

だから、やる気がなかったり、どうしても年齢が上すぎる人は紹介できないんですよ。だから普通に面接で落ちます。

逆に言うと、ちゃんとやり切れる人であれば、実務に近い環境でプログラミングスキルを身に付け、転職まで成功することができます。

「本気で転職したい!」という人には圧倒的におすすめなプログラミングスクールです。

ということで、ポテパンキャンプの評価です。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(4.2)
DAI
本当にやる気がある人ではないと入学すらできないので、やる気がある方におすすめします!

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。

【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較

まとめ

今回は、IT土方について解説していきました。

IT土方で仕事を続けるのは、キツイ部分が多いので、自分の力が発揮できて年収も高い企業になるべく早く転職するのが良いと思います。

DAI
自分がなりたい方向性を決めて、転職活動を進めていくのがおすすめですね。

この記事で紹介した転職エージェント

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

この記事で紹介したプログラミングスクール

【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

【ウズウズカレッジ】
未経験からでも1か月でエンジニアを目指せる!第二新卒・フリーター向けのプログラミングスクール。

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。

関連記事まとめ

受託開発とは何か?仕事の流れやキャリアについて解説します
SESとは?「闇」「やめとけ」と言われる本当の理由と、契約形態を徹底解説します
自社開発のメリットは?SIer・SESよりも自社開発企業に入るべきなのか徹底解説
エンジニアに未経験から転職するためにやるべき3ステップ【知らないと後悔します】
エンジニアのポートフォリオの作り方【サンプルあり】
【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較