最終更新日:2020/08/26

ワークポート使ってみようと思うんだけど、悪い評判もあるみたいだし、実際はどうなんだろう…

どのエージェントを利用するにしても、オンライン上には良い評判も悪い評判もあって、結局実態がどうなっているのか分からないという方は多いです。

DAI

IT業界の転職に強いと言われているものの、多くの方が以下のような点を気にしているのではないでしょうか。

  • 本当にIT領域の求人は多いのか
  • エンジニア、マーケターなどの求人の状況はどんな感じか
  • 実際に対応してくださるキャリアコンサルタントの実力はどんなものか
DAI
そこで、実際に僕自身がワークポートを利用して、転職活動をしてみました!

この記事では、実際に利用してみた経験をもとに以下について徹底解説していきます。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

ワークポートとは?特徴は何?

ワークポートは、IT業界に特化した、総合型エージェントです。

DAI

もともとは今はIT業界に特化した転職エージェントでした。しかし今はどの業界の求人も扱っています。

なので、IT/WEB/ゲーム業界の求人や転職に強いようです。

ワークポートの特徴

ワークポートの特徴は、未経験からのIT・WEB業界への転職支援が向いているという点です。

未経験からのIT・WEB業界への求人に強み

ワークポートは他のIT系の求人を扱っているエージェントよりも、未経験者向けの求人が充実がしているのが特徴です。

というのも、未経験からIT業界に転職しようとすると以下のような問題があります。

  • IT特化の専門型エージェントは、経験者向けの転職案件などが多い
  • 逆に大規模な総合型エージェント経由だと、担当者が必ずしもIT業界の知識が豊富なわけではない
DAI
そのため、ワークポートは未経験からIT業界に転職を考えているという方にはぴったりのエージェントという訳ですね。
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

ワークポートのデメリットと評判・口コミは?悪評あり?

ワークポートのデメリットとしては以下の点があります。

案件の紹介の量やスピード早すぎる

DAI
ワークポートは、紹介される求人の数がかなり多く、提案されるペースも高いという意見が多いです。

実際に利用された方も提案された数がかなり多かったとおっしゃっていました。

担当者によって対応が異なる

ワークポートは総合型のエージェントのため、どうしても規模が大きく担当者の方の質に差があるのが現状です。

DAI
これはどのエージェントを利用する際も同様ですが、どうしても担当者の方によって対応は変わってきます。

利用された方の間でも対応が良いと思われた方と、良く思われなかった方がいらっしゃいました。

DAI
どうしても担当者の方が合わないと感じる際は、なぜ合わないのかを明確にした上で担当者の方の変更を検討してみるのもいいかもしれません。

ワークポートのメリットと評判・口コミは?

ワークポートを利用するメリットは以下の通りです。

未経験からのIT転職に向いてる

ワークポートは、IT業界未経験者向けのIT転職に強みがあります。

IT業界未経験で転職される方も、ワークポートで未経験者向けの求人を利用されています

他のIT系のエージェントと比較しても、ワークポートは未経験者も活用しやすいです

DAI
IT系転職エージェントには、経験者向けの求人が多いエージェントもあります。
なので、未経験からIT業界を目指す方にはワークポートはありがたいですね。

担当者がIT業界に理解のある方が多い

ワークポートは他の総合型のエージェントに比べて、IT業界への理解がある担当者の方が多い傾向があります。

DAI
自社で、「みんスク」という未経験者向けのプログラミングスクールも運営されているので、未経験からIT業界へ転職される方への理解がある担当者の多い要因かもしれません。

※みんスクは無料のスクールなので、基本的にはあまり利用することがお勧めできません。

【暴露】無料のプログラミングスクールおすすめ4選と注意点を解説

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

面談:実際に利用してみての登録方法・体験談

IT系の求人がどれだけあるのか知りたかったので、登録してみました。

DAI
リクルートエージェントと比較すると、フォームの入力項目が少なくて、登録はシンプルでした!やりやすかったです。

サービスに登録すると、すぐに電話が来ました。

ワークポート側
面談の日程を調整させていただきたくお電話しました!
DAI
いつでも大丈夫です!なんなら今日で!
ワークポート側
え!分かりました!では3時間後によろしくお願いします!

みたいな感じで、さくっと日程調整が決まりました!(一応電話が面倒な場合は、LINE@からでも日程調整することが可能なようです!)

ワークポート側
できれば、事前に送った資料読んでおいてもらえると助かります!

と言われたので、メールで送られてきた資料を見ると、

  • 履歴書
  • 職務経歴書

の登録画面があったので、入力しました!

その日は暇だったので、3時間後に面談の日程調整を入れました。

コロナの影響もあり、以下の3つの面接方法から選ぶことができました。

  • 来訪
  • 来訪 +別部屋でオンライン
  • 完全オンライン
DAI

僕はあまり外に出たくなかったので、完全オンラインを選びましたw

面談の前には、履歴書や職務経歴書をできれば書いてほしいといわれたので、履歴書と職務経歴書を記入しました。

履歴書、職務経歴書は、Web上で簡単に書くことができます。

オンライン面談はZoom。とてもやりやすかったです。

DAI

担当してくださった方は、もともとマーケティングや採用などを担当していました。また、IT領域全般の知識も十分にあり、とても信頼感がある方でした!

面談はこんな感じで進みました!

  1. 経歴、現状のステータスのヒアリング
  2. 転職の希望と転職市場についての客観的なフィードバック
  3. 今後のアクションの共有

①経歴、現状のステータスのヒアリング

最初に、簡単な経歴、現状のヒアリングをしてもらいました(面談までが非常に短かったためです)

ワークポート側
簡単なご経歴を教えてもらっていいですか?
DAI
はい、~大学を卒業して、1社目は~で。こんなことをしていました!二社目ではこんなことをしていました。そこからフリーランスで、自社でメディア運営をしていました。
ワークポート側
次の転職では、どんなことを検討されておりますか?
DAI
エンジニアに未経験から転職したいと考えています。今は個人でWeb制作業務を、自分のサイトでやっていますが、将来的にはWeb系のエンジニアに転職したいと考えております。
ワークポート側
なるほどそしたら、今までやっていたことは業務経験として加算してみてもいいかもしれないですね。
業務未経験の場合は、みんスクという無料プログラミングスクールに通ってもらってから転職活動を進めると、お渡しできる求人が増えるんですが、DAIさんの場合だとそれは必要なさそうですね。
DAI
自社開発の企業の案件ってありますか?

※自社開発とは、受託などではなく文字通り自社サービスを開発している企業を指します

自社開発とは?SIer、SESと比較してエンジニアの転職について解説してみた
ワークポート側
はい、一応あります。ただ、業務経験がかなり求められる傾向がありますね。コロナの前までは、業務経験も1年ほどで十分だったのですが、コロナに入ってから、業務経験が3年以上は必要という企業さんが増えてきました。ですので、未経験の場合、実質ご紹介しているのはSIerさんか、SESさんの企業となっておりますね。
DAI
SESの案件は、コロナ下ではどんな感じですか?
ワークポート側
コロナで自社開発、SIer、SES関係なく求人数が減ってきていて、一時期はSESの企業の案件はほとんどなくなっていましたが、最近(2020年8月5日現在)は求人数も戻ってきています。
SESとは?契約やキャリアについてSIerや自社開発と比較してみた
DAI
実務未経験だと、転職は厳しいですか?
ワークポート側
はい、正直、HTML,CSS,JavaScriptにプラスアルファでオブジェクト指向の言語が書けないと、未経験からの転職は難しいですね。その場合は、「みんスク」を利用してもらうのがよいと思います。

履歴書作成と職務経歴書作成

ワークポート側
今後のステップとしては、履歴書作成と職務経歴書作成をしてもらったうえで、添削して、企業に応募していきたいと思います。
DAI
分かりました!

みたいな感じで、初回の面談は終わりました!

履歴書の作成を実際に利用されている方が好評されていました。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

ワークポートを利用してみた感想

僕の対応してくださった方は、割と

  • IT業界の理解が深い
  • キャリアについても、比較的客観的に伝えてくれる
  • 求人もIT領域が強い

という印象がありました!特に、IT業界の最新の求人動向がヒアリングできたので、非常によかったです。

ワークポートを活用するのに向いている人と理由

結論から言うと、「完全未経験からIT・WEB業界への転職を考えている」という方にはワークポートは特におすすめです。

DAI
なぜなら、IT転職のエージェントは経験者向けのものが多く未経験者は利用しづらいエージェントも多いからです。

ただし、利用するエージェントに限らず、未経験からIT業界へ転職する際には以下の注意点があります。

  • 未経験は育成枠としての採用になるため、どうしても最初から高い年収を得られるわけではない
  • 全くの未経験からの転職先はどうしても限られてしまう
DAI
なので、エージェントに登録したからと言って、いきなりIT職に就きやすくなるという訳ではありません。

自分の理想の転職先に行くためにはある程度、自分で準備を進めなければいけないとという前提も覚えておきましょう。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。
【保存版】IT系職種の必要スキルや年収は?未経験からの転職方法など5職種のまとめ

ワークポート以外のおすすめエージェント

まず、以下の条件が最優先事項の方はワークポートが一番合っていると思います。

  • 未経験からのIT転職を検討している方

ですが、必ずしも未経験からのIT転職ではなくてもいいという方は他のエージェントも検討してみた方が良いかもしれません。

目的別転職エージェント・サービス

まずは幅広い求人から検討したいなら:求人数No.1 「リクルートエージェント」

 

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、求職者の8割が利用している、大手総合型転職エージェントです。

IT企業の取り扱いも多く、はじめて転職エージェントに登録するならリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントに登録するメリットはなんといってもIT系の求人数が多いのがポイントです。

求人数 200,000件
エンジニア 25959件
マーケティング 5035件
セールス 5337件
デザイナー 256件
ライター 101件
Webディレクター 316件

IT系の求人数(2020年7月現在、各職種の該当検索数)

非公開案件も登録すると多くあるため、自分にあった企業を紹介してもらいやすいです。また、電話による面談なども可能になっています。

デメリットとしては、アドバイザーの質にばらつきがある点です。特に入社したばかりの新卒がアドバイアーにつくこともあります。

登録するとより詳細な求人が見れるので、

  • エンジニアでどんな求人があるのかを見て、何が求められているのかを把握する
  • 実際にエージェントに相談しつつ、現状のレベルで未経験から転職できるか相談する
  • 就活対策をしてもらう

といった対策を取ることがよいでしょう。

公式:
https://www.r-agent.com/

2020年3月追記:補足情報
リクルートエージェントに登録すると、非公開求人をみれたり、転職エージェントとのカウンセリングを組むことができます。
簡単に登録できるので、ぜひこの機会に登録して、求人をみてみてください。

求人紹介ではなく、まずは転職の専門家に相談したいなら:「ゲキサポ!キャリア」

ゲキサポ!キャリアは転職支援サービスです。

男性A
転職活動が分からないことだらけ…いきなり大量の求人だけもらってもどうすればいいか分からない…
DAI
ゲキサポ!キャリアは2ヶ月つきっきりでキャリアアドバイスをしてくれるので、転職活動で心配なことがある方にはオススメですよ!

初めての転職活動だと、どうしても分からないこと、不安なことは多いと思います。

そんな時にゲキサポ!キャリアは、以下のようなサポートをしてくれます。

  • 利用者が将来どういうことをしたいのか、心を割って話し合う
  • その人の経歴やスキルから、多少難しくても行きたい業界に対してしっかりと棚崩ししてくれる
  • その業界に詳しいコンサルタントが、業界知識をしっかりと教えてくれ、さらに面接対策もがっつりしてくれる

DAI
無料カウンセリングもあり、1分ほどで申し込みできるので、転職活動で不安のある方は、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。
無料でゲキサポ!キャリアに相談してみる

まずは自分でどんな求人があるかを見てみたいなら:求職者の8割利用「リクナビネクスト」

【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。

リクナビネクストは、リクルートグループが運営する転職サイト。求人数もリクルートエージェントと同様に最大規模となっております。

転職者の8割が利用するといわれており、20代~50代の求人も多く取り揃えており、あらゆる方向けの求人がそろっています。

主な特徴としては、

  • 経歴や希望条件を書いておくと、企業からスカウトメールが届く
  • グッドポイント診断という、自己分析ツールを使うことができる

といった利点があります。

手っ取り早く求人をみたい!という方におすすめです。

リクナビネクストに1分で無料登録する

20代に評判の転職エージェントといえば!マイナビエージェント

公式:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、パソナキャリアに次ぐ求人数の転職エージェントです。

  • 求人の質の高さ
  • 転職者へのサポート

に力を入れています。

『20代に信頼されている転職エージェント1位」となっております。

マイナビエージェントに1分で無料登録する

学歴や社歴などの経歴に自信がない方でも安心:「ハタラクティブ」

公式:https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、レバレジーズが運営する第二新卒特化の転職エージェントです。

  1. 学歴・経歴に自信のない第二新卒
  2. 正社員勤務したい20代既卒、フリーター、ニート

には特にお勧めできるエージェントです。

特に、一度ほかの転職エージェントで断られた経験がある方は、ぜひ使ってみてください。

ハタラクティブに1分で無料登録する

FAQ:ワークポートについてよくある質問

Q.ワークポートはオンラインでの相談がほとんどなの?

参考:ソーシャルディスタンス面談

DAI
私の場合はオンライン会議を使っての面談でしたが、自分のニーズに合わせた面談方法があります。

Q.紹介される企業の質は本当にいいの?

DAI
ワークポートが持つIT系の求人は、他の総合エージェントよりも質は高い傾向にあります。

※ですが、完全未経験からIT転職をしたい場合はある程度選べる求人に制限が出てしまうこと留意しておく必要があります。

Q.必要であれば「みんスク」も同時に利用した方が良いの?

DAI
「みんスク」は無料のスクールなので、転職先の選択肢にどうしても制限がかかってしまいます。なので、基本的にはあまり利用をおすすめしません。
【暴露】無料のプログラミングスクールおすすめ4選と注意点を解説
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

関連記事

20代・第二新卒向けの転職サイト、転職エージェントサイトまとめ