最終更新日:2020/08/05

≪今すぐ学びたい人向けスクール一覧≫

  • なるべく安く最速で学びたいなら「TechAcademy
  • マンツーマンレッスンなら「CodeCamp
  • 未経験からコードだけでなく一からの開発を学びたいなら「RaiseTech
  • ポートフォリオなどがあり、より経験を積みたいなら「ポテパンキャンプ
  • 若手・未経験からの採用直結なら「RUNTEQ

Rubyのスクールに行こうと思っているけど、

  • Rubyを習っても未経験では就職、転職できない
  • プログラミングスクールは何を基準に決めればいい?
  • プログラミングスクールには通うべき

というような不安を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

DAI
この記事では実際の取材体験を元に、おすすめのRubyが学べるプログラミングスクールについて解説していきたいと思います。

初心者におすすめ!Rubyを学ぶべき理由

それでは、数あるプログラミング言語の中で、なぜ、Rubyを学ぶ必要があるのでしょうか。

  1. Rubyを採用しているWeb系の会社が多く、転職しやすいから
  2. 未経験からサーバーサイドエンジニアになりやすいから
  3. Rubyは比較的初学者でも未経験から学習しやすいから

です。詳しく解説していきます。

①Rubyを採用しているWeb系の会社が多く、転職しやすいから

Rubyは大手のWeb系企業にも多く使われており、転職しやすいことから初心者が学習するのにもお勧めです。

例えば、以下の様な企業でも採用されています。

  • Twitter
  • COOKPAD
  • 楽天
  • GMO

ベンチャー企業でもWeb開発のリモートワークの求人も多く、高単価の案件なども比較的多く存在するため採用枠も多く、『習得=就職』につながりやすい言語の一つと言えます。

DAI
しかも、Rubyを採用している企業は比較的多くあります

Ruby on Railsというフレームワークにも採用されたことなども採用企業が多い理由でもあると思います。同じ汎用言語のPythonなどに比べても採用している企業が多くあります。

②未経験からサーバーサイドエンジニアになりやすいから

サーバーサイドエンジニアとは、ユーザの目には見えない内部のシステム処理を扱う担当のエンジニアで、バックエンドエンドエンジニアと表現されることもあります。

アプリケーションとデータベースを連携させて、主に以下のやりとりを可能にすることなど目的としています。

  • データの検索
  • 変更
  • 保存(ログイン機能)

Rubyは未経験からサーバーサイドエンジニアになるのに多くの未経験者向けの教育体制が整っていて、比較的未経験からの採用枠があるスタートアップの会社も多くあります。

未経験でも任せられるような仕事も比較的多いです。

エンジニアに未経験から転職するためにやること3か条【知らないと後悔します】

③Rubyは比較的、初学者でも未経験から学習しやすいから

Progateやドットインストールなど未経験者でも気軽に学べる無料のチュートリアルなどが多いです。

ちなみにPythonだと、アプリを作るまでに分かりやすいチュートリアルが結構少なかったりします。

DAI
Rubyは通常の英語に近いコードなので、初めての人でも理解しやすい文法でスムーズに学習できます。

またRubyは日本で生まれた言語なので、わからないことがあっても他の言語に比べて簡単に情報を見つけることができるでしょう。

  • 情報が簡単に見つからない
  • 日本語の文献が少ない

などはプログラミング学習を途中で挫折してしまう大きな要因です。

こういった点でもプログラミング初学者にRubyをおすすめします。

Rubyを学習するとできること

Webサービスの開発

≪Webアプリケーションなど、様々なWebサービスの開発ができます≫

Ruby on Rails というフレームワークを用いれば、他のフレームワークより高速でwebアプリケーションを作ることができます。

先ほど挙げた「 Twitter」「食べログ」などのSNSブログにあるようなログイン機能いいね機能などの作成などが可能です。

DAI
最近では「hulu」でもバックエンドと言われるシステム側の部分にもRuby on Rails採用されています。

「hulu」などサブスクリプションという月額課金型のサービスはこれから増えてくると思います。

そういった点でもこれからの時代に需要があると言えるでしょう。

Rubyのスクールの選び方は?オンライン・値段・就職?

では次に、どのような観点でスクールを選んだらいいのか?

  • オンラインかどうか
  • 価格の安さ
  • 就職、転職サポートの有無・品質

① オンラインか

今すぐ行動したいけど、コロナウイルスの影響でスクールに通うということがネックになっている方も多いと思います。だからこそ今から紹介するスクールは全てオンライン受講が可能です。

DAI
最近ではほとんどのプログラミングスクールでオンラインでの学習が可能です!

② 価格帯

大体の価格帯は15万〜70万と振れ幅が大きく、学習期間なども様々です。

転職特化スクールになればなるほど価格が上がります。ですので、就職・転職がメインの目的の場合は、少し値は張りますが、難易度の高いスクールがおすすめです。

③ 就職、転職サポートの有無・品質

Rubyの学習を目的としているところ、会社概要など転職先の情報共有もしてくれるサポートをしているところまでスクールの特色は様々です。

Rubyが学ベるプログラミングスクール5社比較

まず結論からいうと、以下の5社です。

  1. なるべく安く最速で学びたいなら「TechAcademy」
  2. マンツーマンレッスンなら「CodeCamp」
  3. 未経験からコードだけでなく一からの開発を学びたいなら「RaiseTech
  4. ポートフォリオなどがあり、より経験を積みたいなら「ポテパンキャンプ 」
  5. 若手・未経験からの採用直結なら「RUNTEQ」

まず、価格がお手頃なスクールがこちら

  • なるべく安く最速で学びたいなら「TechAcademy」
  • マンツーマンレッスンなら「CodeCamp」
【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。
【Code Camp】比較的お手頃なプログラミングスクール。教材が分かりやすかったです。
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べる、優良プログラミングスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。

次に、転職特化のRubyスクールはこちらです。

  • 未経験からコードだけでなく一からの開発を学びたいなら「RaiseTech」
  • ポートフォリオなどがあり、より経験を積みたいなら「ポテパンキャンプ 」
  • 若手・未経験からの採用直結なら「RUNTEQ」
【RaiseTech】本気で転職したいなら!
講師は月単価80万円以上のエンジニアのみ。本気で転職したい社会人向けです。
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

ここからおすすめの各スクールを詳しく解説をしていきます。

価格がお手頃なRubyスクール

なるべく安く最速で学びたいなら「TechAcademy」


【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。

学習言語 Ruby, Ruby on Railsなどのサーバーサイド言語, HTML5/CSS3, Bootstrap, Git/Github
受講場所 完全オンライン
期間 4週間
講師 現役エンジニア
主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
・週2回のマンツーマンメンタリング
料金 ¥149,000
全額返金保証 なし
転職紹介 受講生限定のスカウトサイト
DAI
TechAcademyは、とにかく他のプログラミングスクールと比較しても安いのが魅力的な点。

TechAcademyは、オンラインのプログラミングスクール。

特に、お手頃な価格で、Web系プログラミングを学びたい人にはまさにおすすめです!

TechAcademyの公式ページを開く

主な特徴としては、以下の通りですね。

  1. 講師が複数ではなく、完全マンツーマンなので、一人ひとりしっかりとフィードバックをもらえる
  2. オリジナルアプリ作成までの、サポートが手厚い

    ①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

    Techacademyの場合は、講師が完全にマンツーマン。

    • その人の理解度にそった学習方法の提案
    • その人の今後のキャリア設定にそったサポート

    をしてくれます!

    Webアプリケーションコースでは、最終的には簡単な通販サイトを作っていきます。

    最初にWebサイト作成からスタートして、最後にWebアプリを作っていきます。

    エラーが出て、困ったらSlackというチャットツールで、質問すると、15時から23時の間なら、数分でメンターの方が答えてくれます。

    躓いている時間ってすごくモヤモヤするのですが、レスポンスが早いとかなりサクサク進められて心地よいです。

    また、未経験の時って、「何を質問していいか分からない」「どこからわかってないかすら分からない」って状態で、なかなかテキストで質問しにくいと思うんです。

    TechAcademyなら、週に2回もオンラインメンタリングができるので、躓いて学習が止まってしまうことはほぼないでしょう。

    カウンセリング後も、ちゃんと一人ひとりにコメントをくれます。

    モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、一人で挫折しやすいプログラミング学習も、オンラインでも挫折せず進められると評判です。

    ②オリジナルアプリ作成のサポートが手厚い

    TechAcademyのカリキュラム、実はオリジナルアプリ作成のサポートまでやっています。Lesson9にありますね。

    ここで実際にオリジナルアプリを作っていきます。ここで作ったアプリは、そのままポートフォリオとして転職活動に活かせますね。

    実際にTechAcademyの受講生が作成したポートフォリオの中には、こんなアプリがあります。

    特に転職活動のためのポートフォリオは超重要で、これがないと転職活動ができないといっても過言。

    そのポートフォリオに、プロのエンジニアからフィードバックをもらい放題なのは、かなり魅力的です。

     

    ということで、Techacademyの総合評価はこちらです。

    サポートの質 ★★★★★(5.0)
    講師の質 ★★★★☆(4.0)
    カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
    転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
    価格の安さ ★★★★★(5.0)
    総合点 ★★★★☆(3.8)

    個人的には、サービスもしっかりしていて、比較的値段も安いので、

    • お金を節約したい
    • 手っ取り早くオリジナルアプリを作って、自分で転職活動をしたい!

    という方にはTechacademyがおすすめです。

    公式サイト:https://techacademy.jp/
    レビュー記事:【体験談】TechAcademy(テックアカデミー)の評判を徹底解説【転職やメンターはどう?】

    【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
    わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。

    ※更新情報 2020年5月
    TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。
    普通に学ぶ場合よりも30,000円〜60,000円もお得になるようです。

    マンツーマンレッスンなら「Code Camp」

    公式:https://codecamp.jp/
    取材記事:

    【CodeCamp】365日オンラインで受講可能!
    現役エンジニアによるオンライン授業で365日7~24時の間どこでも受講可能!プログラミング未経験でも自分のペースで学習したい方必見のスクールです。
    • オンライン:◯(通学なし)
    • どのレベルまで(基礎〜応用):基礎〜
    • 就職、転職サポートの有無・品質:キャリア相談のみ
    • 価格(税込):[4ヶ月]278,000円(分割有)
    • 目的:自分のペースで学習
    • 対象(学生・社会人):学生、フリーランス向け

     

    CodeCampの特徴

    ・マンツーマンレッスン

    ・現役エンジニアによる授業

    ・365日7~24時の間どこでも受けられる

    CodeCampはマンツーマンによるオンライン授業が特徴としてあげられ、プログラミング経験0から、自前でwebサイトを作れるスキルを習得したい方におすすめです。

    RubyマスターコースにおいてはHTML/CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、Ruby on Rails を扱います。

    料理レシピ検索サイト、フリマサイト、画像投稿サイト、いいね・フォロー機能などの機能作成の取得を目指すレッスンとなっています。

    現役エンジニアによるオンライン授業で365日7~24時の間どこでも受けられ、週のレッスン回数は無制限であるので、自分のペースで学習することができます。

    興味のある人はとりあえず一度無料の体験をお勧めします。

    • 講師陣の質の高さ:★★★☆☆
    • 就職支援:★☆☆☆☆
    • レベル:★★☆☆☆
    • 値段の安さ:★★★☆☆
    【CodeCamp】365日オンラインで受講可能!
    現役エンジニアによるオンライン授業で365日7~24時の間どこでも受講可能!プログラミング未経験でも自分のペースで学習したい方必見のスクールです。

    転職特化のRubyスクール

    未経験からコードだけでなく一からの開発を学びたいなら「RaiseTech」

    公式:https://raise-tech.net/
    取材記事:RaiseTechを実際に受講してみた感想

    • オンライン:◯(通学なし)
    • どのレベルまで(基礎〜応用):~ 応用
    • 就職、転職サポートの有無・品質:キャリア支援なし
    • 価格(税込):[4ヶ月]346,500円(分割有)
    • 目的:現場で通用する開発技術習得
    • 対象(学生・社会人):エンジニア転職したい社会人向け

     

    RaiseTechの特徴

    ・講師は月単価80万円以上のエンジニアのみ

    本気で転職したい

    ・現場で通用する技術を一通り習得

    RaiseTechは本気で転職したいと考える社会人向けのスクールです。未経験から現場で通用するエンジニアになることはできますが、その分本人のやる気を要すると思います。

    とにかくエンジニアに転職したい人や、ある程度の知識があり、より成長したいと考える学生にもおすすめできます。フルスタックエンジニアの一歩を進めると思います。

    プログラミングにおいてコーディングができても、環境構築やインフラ周りの知識がないと、本格的な開発はできません。

    RaiseTechのAWSフルコースはRubyコーディングだけではなく、クラウドサービスであるAWS上でのインフラ構築、インフラのコード化、自動化、DevOps、Dev(開発側)Ops(運用側)のシステム理解など現場の技術が学べます。

    • 講師陣の質の高さ:★★★★☆
    • 就職支援:★★☆☆☆
    • レベル:★★★★☆
    • 値段の安さ:★★★☆☆

    RaiseTech(レイズテック)
    本気で転職・副業を検討しているなら

    ポートフォリオなどがあり、より経験を積みたいなら「ポテパンキャンプ 」

    公式:https://camp.potepan.com/
    取材記事:現場より厳しいプログラミングスクール?ポテパンキャンプの5人の卒業生に徹底インタビュー

    • オンライン:◯(通学なし)
    • どのレベルまで(基礎〜応用):~ 応用
    • 就職、転職サポートの有無・品質:キャリア支援あり
    • 価格(税込):[3ヶ月]250,000円(分割なし)
    • 目的:自社開発等の即戦力に
    • 対象(学生・社会人):転職したいエンジニア向け

     

    ポテパンキャンプの特徴

    ・就職支援を前提としたスクール

    ・エンジニア転職に特化

    ・自社開発の即戦力

    ポテパンキャンプは転職したいエンジニア向けのスクールです。オープンコースもありますが、実経験はないがエンジニアとしての知識がある人向けです。

    このスクールは自主学習がある程度できる前提なので、完全未経験の方にはあまりおすすめしません。

    現場より厳しいとの声もありますが、その分自社開発をしているような会社のみを紹介しているため、キャリアアップしたい方におすすめするスクールです。

    チームでの開発も学べ、ポテパンキャンプの現役エンジニアや東証一部上場企業のエンジニアから細かいレビューもいただけるので、成長実感を得ながら力をつけて行くことができます。

    • 講師陣の質の高さ:★★★★☆
    • 就職支援:★★★★☆
    • レベル:★★★★☆
    • 値段の安さ:★★★☆☆

    ポテパンキャンプ:未経験からの就職実績がNo1のRuby特化スクール
    転職で全額キャッシュバッグ。エンジニア転職したいなら絶対にココ

    若手・未経験からの採用直結なら「RUNTEQ」

    【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
    自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

    RUNTEQはスタートアップ特化の就職直結型Webエンジニア養成スクールです。

    「スタートアップ転職or就職したい」という目標が明確な人におすすめです!

    • スタートアップ特化で、すぐにフルスタックエンジニアとして活躍できるように実務を意識したカリキュラム
    • オンラインでも教室がWeb上で常時開設されていて、気軽に勉強する空間が手に入る
    • しっかりと学習を進めて選抜試験に合格すると、Rails企業に紹介してもらえる
    • スクールの規模がまだ大きくないので、よい講師に当たりやすい

    他のプログラミングスクールと比較しても、「スタートアップで必要とされる人材育成」にかなり特化している点が特徴です。

    学習コンテンツが、かなり実務に近いのが特徴で、スクールを卒業してすぐにスタートアップ企業で即戦力となれるようになっています。

    転職&独立サポートでいうと、

    • キャリアアドバイザーによるキャリアについての面談
    • 現役エンジニアによるポートフォリオのアイディア・設計レビュー
    • 現役の採用担当者による書類の添削・模擬面接
    • 企業選考カリキュラム経由の企業紹介

    などが特徴です。

    特に、4つ目の企業紹介ですが、RUNTEQで作成された技術試験に合格した場合、RUNTEQと提携しているWeb系の企業を紹介するサービスがあります。

    他にもポートフォリオのレビューや面接の模擬練習、就職関係書類の添削を行ってくれるなど本当に手厚いサービスがありますね。

    プログラミングスクール修了後にスタートアップ転職をすぐに目指したい人は、RUNTEQの受講をぜひ視野に入れてみてください。

    無料説明会も行っているので、疑問や質問ががある方は申し込んでみると良いと思います。

    また、公式ホームページでは無料でお試し学習カリキュラムを受講することができるので、実際の授業がどんな感じか気になる人はぜひ受けてみてください!

    【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
    自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

    まとめ

    以上各スクールについて述べてきました。

    Rubyは比較的学習環境が整っていて、かつ採用している企業もたくさんあることから未経験から就職・転職しやすいことは明白です。

    迷ったらまずは、プログラミングスクールのオンライン無料体験も手だと思います。

    紹介したスクール一覧

    • なるべく安く最速で学びたいなら「TechAcademy
    • マンツーマンレッスンなら「CodeCamp
    • 未経験からコードだけでなく一からの開発を学びたいなら「RaiseTech
    • ポートフォリオなどがあり、より経験を積みたいなら「ポテパンキャンプ
    • 若手・未経験からの採用直結なら「RUNTEQ
    【失敗しない】本気でおすすめできるプログラミングスクール厳選6社徹底比較