最終更新日:2021/02/26

≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、特にオススメのプログラミングスクール一覧≫

【第1位】TechAcademy:とにかく安く、コスパのよいスクールに通いたい人向け! レビュー記事
【第2位】ポテパンキャンプ:サーバーサイドエンジニアに未経験から転職して年収700万円代を目指したい人向け! | レビュー記事
【第3位】CodeCamp: 朝から夜まで、メンターのサポートを受けやすいスクールを検討している人向け! | レビュー記事
【第4位】RUNTEQ:ベンチャーの自社開発企業へエンジニアとして転職したい人向け | レビュー記事
【第5位】Aidemy:Python・AIに特化したプログラミングスクール。AIを活かした仕事に就きたい人向け | レビュー記事

【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。
【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
【CodeCamp】比較的お手頃なプログラミングスクール。教材が分かりやすかったです。
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べる、優良プログラミングスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。
【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

独学で無料でプログラミング学習できるサイトで、ほんとにいいところだけ教えて欲しい。

実際、最近はオンライン上でプログラミングを学習できるサイトが多すぎて、どのサイトを使うかを決めるだけで日が暮れてしまいそうです。

DAI
しかも、初心者からするとそもそもどのサイトから手を付けていいのか分からないですよね。

なので、こちらの記事では以下を解説します。

  • そもそもどのプログラミングを学習していけばいいのか
  • プログラミングを学習するとどんなことができるようになるのか
  • 学習目的別の本当におすすめな学習サイト
DAI
学習方法やサイト選びで時間を使うのはもったいないので、本当におすすめサイトだけをパパっと選んで学習を始められるようにしましょう!

結論として、はじめてプログラミングを学ぶ方と応用レベルを学びたい方でおすすめな学習サイトが変わります。

DAI
学習サイトだけ早く知りたい!という方は、以下に飛んでチェックしてみてください。

3分ほどで読むことが出来ますので、ぜひ最後までお付き合いください!

【失敗しない】プログラミング学習サイトの選び方・ポイント

男性A
プログラミングの学習サイトっていろんなものがありすぎて結局どれを選んだらいいか分からない…

結論から言うと、自分の学習目的にあったサイトを選んで、必要な知識だけを学習するのがおすすめです。

理由は以下の通りです。

  • 学習サイトが多すぎて、どのサイトで勉強すればいいかを迷って時間を無駄にしないことにつながる
  • 勉強だけをしすぎても、内容を忘れてしまっていつまでたっても身につかない
  • そもそも目的なくプログラミングを勉強していては、学習計画の立てようがない
DAI
今は無料や比較的安価な価格で学習できるサイトが増えているので、どのサイトを使うのかよりも自分の学習目的にあったサイトを決めて学習を始めてしまうことが大切です。

とはいっても、これからプログラミングを学習するにあたって、そもそもどんなサイトが自分に合っているか分からないという人も多いと思います。

まず、自分に合ったプログラミング学習サイトを選ぶポイントとして、以下の4つがあります。

  • 自分の学びたい言語があるか
  • 学習方法について
  • 無料で使えるのか有料なのか
  • 学習サイトの難易度はどれくらいか
DAI
それぞれの項目について詳しく解説していきますね。

自分の学びたい言語があるか

プログラミング学習サイトを選ぶポイントの1つ目は、自分の学びたい言語があるかどうかです。

プログラミング言語は色々な役割や特徴を持った言語が多いので、学習サイトによっても学ぶことのできる言語が異なる場合があります。

DAI
なので、自分が学びたい言語がその学習サイトで学べるかどうかは、必ずチェックしましょう!

学習方法について

プログラミング学習サイトを選ぶポイントの2つ目は、どのような学習方法があるかということです。

プログラミングの学習サイトと言えど、学習方法は様々な種類があります。

DAI
例えば、スライド形式だったり動画講義形式だったりしますね。

スライドを見て自分で学習していきたい方や動画を見ながら理解を深めたい人など、人によって得意な学習方法は違うと思うので、自分はどの学習方法が向いているかな?と考えて選んで見るのがいいと思います。

無料で使えるのか有料なのか

プログラミング学習サイトを選ぶポイントの3つ目は、無料で使えるのか、有料なのかということです。

プログラミングの学習サイトの中でも、ある程度まで無料で学び、応用まで学ぶ場合は有料になるサイトから、学ぶ言語によって料金が変わるサイトなど料金形態は様々です。

DAI
自分が無料で学びたいのか、有料のサイトでより学びを深めたいのか、自分が重視したいポイントを持ってどのサイトを選ぶか決めてみるのが良さそうです。

学習サイトの難易度はどれくらいか

プログラミング学習サイトを選ぶポイントの4つ目は、学習サイトの難易度がどれくらいかということです。

プログラミングの学習サイトによっては、基礎から応用まで扱っているサイトからある程度基礎を習得している人向けに応用の演習があるサイトまで、学習の難易度は多岐にわたります。

DAI
なので、自分のプログラミングスキルのレベルはどれくらいで、どのレベルまで学びたいのかを考えて、学習サイトを選ぶのおすすめします。

プログラミング学習サイトを活用するメリット

次に、プログラミング学習サイトを活用するメリットについて4つの観点からご紹介します。

  • 比較的安価にプログラミング学習を進めることが出来る
  • 解説が分かりやすく、演習がやりやすい
  • 環境構築不要で始めれるサイトが多い
  • 自分がプログラミングに向いているかどうかを判断できる
DAI
それぞれの項目について詳しく解説していきますね。

比較的安価にプログラミング学習を進めることが出来る

プログラミング学習サイトを活用するメリットの1つ目は、比較的安価にプログラミング学習を進めることが出来るということです。

プログラミングの学び方として、学習サイトを活用する以外にも以下の2パターンがあると思います。

  • プログラミングの本を読んで学ぶ
  • プログラミングスクールに通って学ぶ

本を使って学ぶのもプログラミングスクールに通うのもどうしてもお金がかかってしまいますよね。

DAI
ですが、プログラミングの学習サイトは無料で学べるサイトからあるので、比較的安価にプログラミングが学べることが強みですね。

解説が分かりやすく、演習がやりやすい

プログラミング学習サイトを活用するメリットの2つ目は、解説が分かりやすく、演習がやりやすいということです。

DAI
例えば代表的なプログラミングの学習サイトのProgateは、インプットからアウトプットまで1つの演習で行うことが出来るので、自分の間違えたコードの解説が確認しやすく、とてもスムーズに演習できるのが特徴ですね。

このように、解説が分かりやすく、演習がやりやすい学習サイトを使うことで、初心者でも簡単にプログラミング学習を進めることが出来ます。

環境構築不要で始めれるサイトが多い

プログラミング学習サイトを活用するメリットの3つ目は、環境構築不要で始めれるサイトが多いということです。

自分でプログラミングをやろうとして最初の壁に当たることが多いのが、環境構築です。

DAI
環境構築の段階で上手くできず、プログラミング学習をあきらめてしまう初心者もいるのではないでしょうか。

ですが、プログラミング学習サイトは、ブラウザ上で学べるものが多いので、環境構築不要で始めることが出来る場合が多いので、とても使いやすいです。

自分がプログラミングに向いているかどうかを判断できる

プログラミング学習サイトを活用するメリットの4つ目は、自分がプログラミングに向いているかどうかを判断できるということです。

DAI
プログラミングに興味あるけど、自分に向いているのか分からないな~という初心者の方も多いと思います。

その場合は、まずはお金をかけずにプログラミング学習サイトを使って学んでみることで、自分が向いているのか判断するのがいいと思います。

そこで、本格的にプログラミングを学びたくなったら、学習サイトに課金したりプログラミングスクールに通うのがおすすめですね!

DAI
ここからは、レベル別や言語別に学習サイトを厳選したので、自分の興味に合わせてのぞいて見てください。

はじめてプログラミングを学ぶ方におすすめの学習サイト

男性A
プログラミング初心者で初めて学びたいんだけど、どんな学習サイトがいいかな?
DAI
はじめてプログラミングを学ぶ方におすすめの学習サイトは、以下の2つです。
  • Progate: プログラミングの基礎を無料で学べるWebサービス。未経験エンジニアが最初に使うサービスとして人気!
  • ドットインストール:3分動画で学べるプログラミング学習サービス。解説が分かりやすいです!
DAI
それぞれの学習サイトの特徴について詳しく解説していきますね。

Progate

Progateは、初級コースは基本無料、応用コースも月額980円で学ぶことができる初心者に圧倒的に人気を誇るサイトです。

DAI
ブラウザ上ですぐにコーディングができるので、そもそもプログラミングが向いているかどうか知りたい!という人にもおすすめできます。

Progateには様々なコースがあるので、自分が学びたい言語が見つかると思います。

DAI
Progateの詳しい内容については、下の評判記事をご覧ください。
【Progate】はじめてプログラミングを学ぶならココ!
プログラミングの基礎を無料で学べるWebサービス。未経験エンジニアが最初に使うサービスとして人気。

ドットインストール

DAI
Progateはウェブ上で気軽に学習を始められますが、自分のパソコン上でコーディングをしたい!という方にはドットインストールがおすすめです。

ドットインストールの特徴を一言で表すと、3分の動画でプログラミングが学べる学習サイトです。

また、ドットインストールは、プログラミング学習サイトの中でも、老舗なので、解説されている言語の種類は多様です。

ドットインストールはどんなプログラミング言語を学んだらいいのか目的別に分かりやすくなっています。

学べる内容も基礎から発展まで幅広いレベルのコースがあるので、自分に合ったレベルのコースが見つかると思います。

DAI
プログラミング初心者の方は、Progateで基礎知識を学びつつ、ドットインストールで発展的に学習を進めるのがおすすめですね!

プログラミングの応用を学びたい人におすすめの学習サイト


男性A
プログラミングの基礎は学べたんだけど、プログラミングの応用って何をすればいいんだろう?応用レベルを学ぶのにどんな学習サイトを使えばいい?

プログラミングの応用レベルを一言で表すと、実際にアプリを作ってみることです。

プログラミングの基礎を習得することができたら、早速アプリ開発を始めましょう。

ただしこのフェーズになると、本当につまづきます。

DAI
つまづくとエラーを直すのに一日中かかることもざらにあるので、メンターがいるととてもよいです。正直最初は本当に何を言ってるのか分からないと思うので、2周目以降でじっくり理解していくようなイメージで学習を進めていくと良いです。
DAI
まずは、既存のアプリをそのまま真似ながら、実際にアプリを作っていくといいと思います。

そこで、おすすめなのが、以下の3つの学習サイトです。

  • Udemy:動画で学べるプログラミング学習サービス
  • Techpit:実際にアプリを作りながら学べるサービス
  • CODEPREP:プログラムを動かしながら学べる実践型学習サイト
DAI
それぞれの学習サイトについて詳しく解説していきますね。

Udemy:動画で学べるプログラミング学習サービス

Udemyは、専門家の動画から学ぶことのできる学習サービスです。

更にUdemyのオンラインビデオコースは、全部で13万種類から選ぶことができます。

DAI
例えば、アプリ開発で検索したい場合のチュートリアルを検索すると、下の画像のように554件ヒットしました。

この中から自分の言語に合ったチュートリアルを選んで実際にゼロからアプリを作りつつ学習を進めていくのが良さそうです。

また、Udemyの動画は1本1,600円~24,000円で購入することが出来ますが、頻繁にセールを行っているので、セール中の価格が安いときに購入する方がお得に学習ができますね!

DAI
Udemyの詳しい内容については下の評判記事で解説しているので、ぜひ一読してみてください。

Techpit:実際にアプリを作りながら学べるサービス

Techpitは、50種類以上の学習コンテンツがあり、実際に作りながらプロダクト開発を学ぶことが出来ます。

DAI
また、現役エンジニアが作成している学習テキストも特徴的です。

主な学習カテゴリは、以下の通りです。

  • Django
  • Laravel
  • PHP
  • Python
  • React
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Vue.jp
DAI
また、これらの学習テキストは、下の画像の通り1000円~3000円で購入できるので、コスパ良く学習することが出来ますね。

CODEPREP:プログラムを動かしながら学べる実践型学習サイト

CODEPREPはプログラムを動かしながら学べる実践型学習サイトです。

CODEPREPのブックと呼ばれるコンテンツは、基礎的なものから実践的なものまであり、初心者からでも学ぶことが出来ます。

主に学習できる言語は以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • jQuery
  • Bootstrap
  • Java
  • Scala
  • Python
  • Rust
DAI
上記のように学べる言語は幅広いので、自分の学習言語のブックも見つかるのではないでしょうか。

また、現在このサービスは会員登録することで無料で使うことが出来るので、お金をかけずにプログラミングを学習したいという方にもおすすめです。

プログラミング言語別のおすすめ学習サイト

女性A
自分が学びたい言語があるんだけど、その言語の学習に向いている学習サイトってあるのかな?
DAI
言語や目的別に向いている学習サイトもありますよ!

今回は、以下2つの言語を学ぶのにおすすめの学習サイトを解説していきますね。

  • Python
  • Ruby

Pythonをゼロから学ぶなら

DAI
Pythonは最近学習している人が多く学習環境も整っているので、おすすめですね。

Python基礎から応用まで学ぶのにおすすめの学習手順は、以下の通りです。

  1. Progate: 基礎的な文法を学ぶ
  2. PyQ:スクレイピング、Web APIなどを学ぶ
  3. Flask Mega Tutorial: WebフレームワークやFlaskを学ぶ
  4. Django Girls: WebフレームワークやDjangoを学ぶ
DAI
各項目について詳しく解説していきますね。

ステップ①:ProgateでPythonの基礎を学ぼう

まずは、ProgateでPythonの基礎コースを全て学習しましょう。

DAI
Progateは初学者の方でも学習しやすいのでおすすめです!
【Progate】はじめてプログラミングを学ぶならココ!
プログラミングの基礎を無料で学べるWebサービス。未経験エンジニアが最初に使うサービスとして人気。

ステップ②PyQでスクレイピング、Web APIなどを学ぶ

次に、PyQという学習サイトを使って、スクレイピングやWebAPIなどを学びましょう。

DAI
PyQについての解説は下の評判記事で解説しているので、ぜひご覧ください。
PythonでWeb APIを利用し、データを収集する方法【おすすめのAPIも紹介します】

ステップ③:Flask Mega TutorialでWebフレームワークFlaskを学ぶ

次に、Flask Mega TutorialでWebフレームワークやFlaskを学びましょう。

DAI
このサイトは基本的に英語で書かれていますが、日本語で勉強したいという方は、Google翻訳で一括日本語表示に変えることもできるので試してみてください。

ステップ④:Django GirlsでWebフレームワークDjangoを学ぶ

次に、Django Girlsというチュートリアルを使ってWebフレームワークやDjangoを学びましょう。

ここまでくると、Pythonを応用レベルまで習得できているので、Pythonを活用できるようになっていると思います。

DAI
もし自分でやってみて独学で出来る自信がない、もっと効率的に勉強したいという方は、下の記事でPythonを学ぶのにおすすめのプログラミングスクールをご紹介しているので、ぜひ一読してみてください。
Pythonが学べるスクールおすすめ厳選4選 【体験談あり】

Rubyをゼロから学ぶなら

DAI
まず、PythonかRubyかどちらを学習しようか迷っているという方は、Rubyを学習するのがおすすめですね。答えは以下のツイートの通りです。

Rubyを学びたい人におすすめの学習手順は、以下の通りです。

  1. Progateで基本的なRubyを学ぶ
  2. Ruby onRailsチュートリアルでRubyを使ったアプリ開発を学ぶ
DAI
ここから各項目について解説していきますね。

ステップ①Progateで基本的なRubyを学ぶ

Pythonの学習手順と同様に、まずProgateのコースを活用してRubyの基本的な知識を身につけていきましょう。

【Progate】はじめてプログラミングを学ぶならココ!
プログラミングの基礎を無料で学べるWebサービス。未経験エンジニアが最初に使うサービスとして人気。

ステップ②Ruby on RailsチュートリアルでRubyを使ったアプリ開発を学ぶ

Progateである程度Rubyの知識を身につけ初心者レベルを超えた後は、Ruby on Railsチュートリアルでアプリ開発の実践力を身につけていきましょう。

Ruby on Railsは、Rubyで開発されたWeb開発のフレームワークになります。

DAI
このチュートリアルでは、実際にTwitterと同じ内容のアプリ開発を学習することが出来ます。ぜひチェックしてみてください!
Railsチュートリアルを見る
DAI
Rubyの学習においても自分でやってみて独学で出来る自信がない、もっと効率的に勉強したいという方は、下の記事でRubyを学ぶのにおすすめのプログラミングスクールをご紹介しているので、ぜひ一読してみてください。
【2021年最新】Rubyが学べるプログラミングスクールのおすすめ5社厳選!【安い?転職できる?】

プログラミング学習サイトでプログラミングを学ぶデメリット


男性A
プログラミングの学習サイトでここまで学ぶことが出来るなら学習サイトを活用するのが一番いいんじゃ?
DAI
プログラミングの学習サイトは便利な面が多いですが、その反面デメリットもあるので要チェックですね…

プログラミング学習サイトのデメリットは、主に以下の通りです。

  • 転職できるレベルのスキルは身につけにくい
  • 学習のモチベーションが続かない
  • 個別に分からないところが質問できない
DAI
それぞれの項目について解説してきますね。

転職できるレベルのスキルは身につけにくい

まず、学習サイトのデメリットとして、転職できるレベルのスキルは身につけにくいということがあげられます。

プログラミングの学習サイトは、基礎的なプログラミングの知識を身につけることはできますが、気軽に始めることが出来る反面、転職できる実践的なレベルまで身につけることは難しいです。

また、自分ではプログラミングスキルを上達することが出来たと思っていても、実務ではまだまだ…ということもあります。

DAI
プログラミングを身につけて転職したい!副業で稼ぎたい!という明確な目的のある方はプログラミングスクールに通うのがおすすめですね。効率的に実践レベルまでプログラミングスキルを身につけることができます。
【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較

学習のモチベーションが続かない

2つ目の学習サイトのデメリットは、学習のモチベーションが続かないということです。

プログラミング学習において、エラーはつきものなので、上手く解決できなかったときにモチベーションが下がってしまうことが多くあります。

また、プログラミングは1,2日で簡単に身につけることが出来るスキルではないため、気づいたら基礎的な学習を半年間も続けてた…ということもザラにあります。

DAI
なので、学習サイトを使って学ぶ際は、一緒に学ぶ友人を見つけるなど、モチベーションが下がらない工夫が必要ですね。

個別に分からないところが質問できない

3つ目の学習サイトのデメリットは、個別に分からないところが質問できないということです。

先ほど少し触れたように、プログラミング学習においてエラーはつきものなので、原因が分からず中々解決できないという状況が多くあります。

DAI
わからないところを検索するにしても、そもそもどう検索すればいいかもわからないこともあります。

その際に、一人で学習しているとどのように解決したらいいか分からないため、ずっと悩んでしまうことも…。

DAI
なので、その際はメンターに見てもらうなど、プログラミングが分かる人に質問することのできる環境が大事になりますね。

プログラミングの独学に挫折したなら

男性A
とりあえず学習サイトを使って独学でプログラミングを学んでみたけど、全然上手くできないよ…
DAI
独学のプログラミング学習は9割がた挫折してしまうんですよね…。そんな方は、以下の方法を検討してみてはいかがでしょうか。
  1. プログラミングの質問系サイトを活用する
  2. プログラミングスクールに通って効率よく学習する
DAI
それぞれの項目について解説していきますね。

プログラミングの質問系サイトを活用する

プログラミング学習で挫折してしまう原因の一つに、分からないところが質問できないという問題があると思います。

DAI
そういう時は質問系サイトを活用するのがおすすめですね。自分が分からないところが解決できるかもしれません。

おすすめのプログラミングの質問系サイトは、以下の3つです。

  • Teratail: 無料でプログラミングの質問ができる
  • Stackoverflow: 英語の世界最大級の質問サイト。日本語版もある
  • menta: プログラミングのメンターを雇えるサイト
DAI
ぜひこれらの質問系サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

プログラミングスクールに通って効率よく学習する

ここまで基本無料、もしくはかなり安価で学習できるサイトを紹介してきました。

プログラミング学習では、オリジナルのポートフォリオが必須なんですよね。

ただ、独学でゼロからやろうとすると、相当時間がかかりますし、9割がた挫折します。

DAI
僕自身も、学生のころ独学で途中までやっていたので、かなり時間がかかりました。

独学でやってみて、つらかったこととしては、こんな感じです。

  • エラーの解決方法が全く分からず、3日間悩んでしまう
  • 目標を達成するために、何を勉強すべきか全くわからなくなる
  • いくら調べて勉強しても、具体的なサイト・アプリが作れる気がしない…

僕の場合は、プログラミングスクールを経営している友達がいたので、彼に途中からメンターに入ってもらったのですが、かなり学習効率が上がりました。

  • 3日間悩んでいたことが、30秒で解決できるようになった
  • Webサイトを作るところから逆算して何を学べばいいかわかるから、やる気が上がった
  • エラーも自己解決できるような、学習方法が学べたので、学習効率が上がった

一気に効率的に学習できるようになり上達しました。

なので、今独学で躓いていたり、効率的に学びたい人は、最初からプログラミングスクールを利用してみてもいいかもしれません。

数あるスクールの中から、実際に取材をして実践レベルまで身につけることができる本当におすすめのスクールだけを厳選したので、時間を無駄にしたくないという人は一度覗いてみてください。

  • RUNTEQ:自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。
  • ポテパンキャンプ:自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクール。
DAI
これらのスクールについて解説していきますね。

RUNTEQ:自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

RUNTEQはスタートアップ特化の就職直結型Webエンジニア養成スクールです。

DAI
「スタートアップ転職or就職したい」という目標が明確な人におすすめです!
  • スタートアップ特化で、すぐにフルスタックエンジニアとして活躍できるように実務を意識したカリキュラム
  • オンラインでも教室がWeb上で常時開設されていて、気軽に勉強する空間が手に入る
  • しっかりと学習を進めて選抜試験に合格すると、Rails企業に紹介してもらえる
  • スクールの規模がまだ大きくないので、よい講師に当たりやすい

他のプログラミングスクールと比較しても、「スタートアップで必要とされる人材育成」にかなり特化している点が特徴です。

DAI
学習コンテンツが、かなり実務に近いのが特徴で、スクールを卒業してすぐにスタートアップ企業で即戦力となれるようになっています。

転職&独立サポートでいうと、以下の特徴があります。

  • キャリアアドバイザーによるキャリアについての面談
  • 現役エンジニアによるポートフォリオのアイディア・設計レビュー
  • 現役の採用担当者による書類の添削・模擬面接
  • 企業選考カリキュラム経由の企業紹介

特に、4つ目の企業紹介ですが、RUNTEQで作成された技術試験に合格した場合、RUNTEQと提携しているWeb系の企業を紹介するサービスがあります。

DAI
他にもポートフォリオのレビューや面接の模擬練習、就職関係書類の添削を行ってくれるなど本当に手厚いサービスがありますね。

プログラミングスクール修了後にスタートアップ転職をすぐに目指したい人は、RUNTEQの受講をぜひ視野に入れてみてください。

ということで総合評価はこちらになります。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★★(5.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(3.8)
DAI
無料説明会も行っているので、疑問や質問ががある方は申し込んでみるのがおすすめです!
【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。

ポテパンキャンプ:自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクール。

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
主な学習言語 Ruby, Ruby on Rails
受講場所 完全オンライン
期間 2~5ヶ月間(8~20週)
講師 現役エンジニア
主なサポート ・チャットサポート
・スタートサポート
・オリジナルアプリの開発支援
自社開発企業への転職支援
コース・料金 Webアプリケーションコース ¥ 200,000
Railsキャリアコース ¥ 400,000
転職紹介 自社開発企業を紹介
DAI
ポテパンキャンプの課題は、現場レベル以上!実際に実務に近い環境で、現役エンジニアと学習します。

ポテパンキャンプの良いところは、上げるときりがないのですが、絞ると以下3点です!

  • ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質
  • エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介
  • 圧倒的に良心的な価格!

①ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質

まず、ポテパンキャンプは、プログラミングスクールの中で最高レベルの教育の質です。

DAI
ポテパンキャンプは実践さながらのコードレビューを、東証一部上場企業のエンジニアからフィードバックを受けることができます。

僕自身、すでに10社以上プログラミングスクールを取材していますが、正直どのスクールにいっても「即戦力」には程遠いんですよね。

DAI
ですが、ポテパンキャンプの教育の質は圧倒的に違います。

「入社した会社よりもポテパンキャンプの方が厳しかったので成長できた」と現役エンジニアに言わせるほどです。

受講生H・Dさん
すごく質が高いですね。ただ動くだけではなくて、Railsらしい書き方まで細かくレビューしてくれたと思います。現場でもレビューしてもらえますが、正直ポテパンのほうがしっかりとレビューしてくれていました。
【体験談】ポテパンキャンプの口コミ・評判は?受講してエンジニアに転職した卒業生にインタビューしてみた【PR】

僕が実際に卒業生にインタビューした方の中にはフリーランスエンジニアにすぐ独立して、すごい高給取りになっている人もいました。

②エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介

また、ほかのプログラミングスクールって、自社開発の企業をなかなか紹介してくれないんですよね。

転職ハードルが非常に高いからです。

DAI
だからほとんどのスクールが紹介してくれるのは、比較的入りやすいSES。でも、当たりはずれが大きいので、就職できてもあまり成長しにくい現場に配属される可能性もあります。

でも、ポテパンキャンプ「完全に自社開発企業しか紹介しない!」というスタンスでやっています。

DAI
実際、卒業生では1年で自社開発企業に転職、そこで修行して市場価値700万円ほどになり、常にスカウトがくるレベルにまでなられている方もいらっしゃいます。

圧倒的に良心的な価格!

エンジニア転職まで検討しているなら、圧倒的に費用対効果のよいスクールがポテパンキャンプです。

デメリットとしては、やる気がない人は面接で落ちるところです。

DAI
本気でちゃんとスキルアップできる求人を紹介するために、ポテパンキャンプは妥協しません。

だから、やる気がなかったり、どうしても年齢が上すぎる人は紹介できないんですよ。だから普通に面接で落ちます。

逆に言うと、ちゃんとやり切れる人であれば、実務に近い環境でプログラミングスキルを身に付け、転職まで成功することができます。

「本気で転職したい!」という人には圧倒的におすすめなプログラミングスクールです。

ということで、ポテパンキャンプの評価です。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(4.2)
DAI
本当にやる気がある人ではないと入学すらできないので、やる気がある方におすすめします!

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。

【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較

【挫折を防ぐために】プログラミング学習サイトを活用するために考えておくべきこと

男性A
学習サイトを使って挫折しないでプログラミングが学ぶコツとかってないかな?
DAI
プログラミングの学習サイトで学習を始めるまでに以下の2点のことをあらかじめ考えておくのが大切ですね。
  • プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  • 自分に合った学習方法を選ぶ
DAI
それぞれの項目について解説していきますね。

プログラミングを学ぶ目的を明確にする

まず、プログラミング学習を始める前に、学習のゴールや目的を明確にするのをおすすめします。

プログラミング学習の目的として、主に以下の3つがあるのではないでしょうか。

  • 教養や趣味としてプログラミングを学びたい
  • 実践的にプログラミングをつかえるようになりたい
  • エンジニアとしてプログラミングを使って稼いでいきたい

これらのゴールが明確でないと、なんとなく学んだり、関係ないことまで学んでしまったりを繰り返してしまい、結局なにも身についていないということになりかねません。

DAI
独学でプログラミングを習得するうえでこれらの目的を達成できるのように、自分には何が必要か考えて学習を進めていきましょう。

自分に合った学習方法を選ぶ

次に、挫折しないために大切なのは、自分に合った学習方法を学ぶということです。

プログラミングの学習方法は、主に以下の方法がありますね。

  • プログラミングの学習サイトで学ぶ
  • プログラミングスクールに通って学ぶ
  • プログラミングの本を読んで学ぶ

この記事を見つけてくれた方は、学習サイトで学びたいな~という方が多いと思います。

ですが、学習において全ての人に向いている方法はないですよね。

DAI
例えば、大学受験において同じ志望校の人の中でも、塾に通っている方や独学している方、通信教育を受けている方など様々です。

上記の例のように、プログラミング学習においても人によって向き不向きがあるので、自分に合った学習方法を見つけてプログラミングを学んでいくのが習得の一番の近道ですね。

プログラミング初心者によくある質問

ここからはプログラミング初心者の方のよくある質問についてお答えしていきますね。

Q.どの言語を選べばいいか分からない

DAI
自分がプログラミングを学習する目的を決め、目的に応じて学習を進めるのがいいと思います。

例えば学習する目的とその学習として、以下の例を挙げてみます。

  • Webアプリを作りたい:Ruby+Ruby on Railsを学ぶのがおすすめ
  • データ分析をしたい:Pythonを学ぶのがおすすめ
  • 業務の自動化をしたい:PythonとGoogle Apps Scriptを学ぶのがおすすめ

上記のように、自分が何をしたいのかを考えて必要なことを学んでいくのがいいと思います。

Q.何から勉強すればいいか分からない

DAI
基礎→クローンアプリ開発→オリジナルアプリ開発の流れで進めるのがいいと思います。

まずは、今回の記事の学習手順で解説した通り、基礎を固めるのが重要です。

そして、基礎が出来たらなるべく早くアプリを作ったり、実際に使えるものを作るのがおすすめですね。

DAI
基礎を固めるのは重要ですが、基礎だけを繰り返していると伸びないので、基礎がある程度固まったら応用レベルの学習を進めていきましょう。

Q.どこまで出来るようになればいいか分からない

DAI
エンジニアになりたい場合と、エンジニアを志望してない場合でゴールは変わります。

まず、エンジニアになりたい場合は、ユーザーが使えるようなオリジナルアプリをゼロから作るのが大事です。

また、エンジニア就職や転職にはポートフォリオの作成が必須なので、ポートフォリオに自分の作ったアプリを載せれるようにしましょう。

DAI
ポートフォリオの作成方法については以下の記事で詳しく説明しているのでぜひ一読してみてください。
エンジニアのポートフォリオの作り方【サンプルあり】

エンジニア志望でない場合は、自分が立てた課題を解決できるようになればOKだと思います。

最後に

さて、この記事ではおすすめのプログラミング学習サイトをご紹介しました。

繰り返しになりますが、

  • 完全未経験からプログラミングを学習すると挫折する可能性が高いのが現実です。

特に、ただプログラミングに触れてみたいというだけでなく将来的、副業や転職を目指しているという方であれば独学はあまりお勧めできません。

DAI
転職や副業に特化したスクールなどもあるので、本気で結果を出したい!時間やお金を無駄にしたいない!という人は、本当に質の高いスクールで集中して学習するのがおすすめです。

この記事で紹介したプログラミンスクール

【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。
【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。

関連記事

【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較
エンジニアのポートフォリオの作り方【サンプルあり】
【保存版】プログラミング未経験から副業する方法と、案件を見つけられるサイトを紹介します