最終更新日:
Web系経験者にオススメのフリーランス向けマッチングサイト
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価のフリーランス向けマッチングサイト。登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。
ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/
案件数が豊富なIT向けフリーランス向けマッチングサイト。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
Midworks(公式:https://mid-works.com/
低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられることでも有名です。
i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化型のサイト。
Web系経験者にオススメのフリーランス向けクラウドソーシングサイト
クラウドワークス(公式:https://crowdworks.jp/
日本最大級のスキルシェアサービス。未経験の職種でも案件獲得のチャンスがあります。
ランサーズ(公式:https://www.lancers.jp/
システム開発・デザイン・記事作成などWeb系のスキルを活かせる案件が多数。
ココナラ(公式:https://coconala.com/
累計取引件数480万件。初心者でも気軽にスキルの売り買いができます。

フリーランス向けマッチングサービスを使っていて、以下のようなお悩みはありませんか?

男性A
フリーランス向けマッチングサービスを使ってはいるもののイマイチ案件獲得に繋がっていない
女性A
フリーランス向けマッチングサービスで、質の悪いクライアントに出会ってしまった

実はフリーランス向けマッチングサービスは、スキルや経歴に応じて使い分けることが必要で、サービスごとにメリット・デメリットがあります。

この記事では、おすすめのフリーランス向けマッチングサービスを厳選してご紹介しますので、現在フリーランス、もしくはフリーランスになろうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

DAI
フリーランスは戦略がすべてです。フリーランス向けマッチングサービスを使いこなして効率よく案件を獲得しましょう!

フリーランス向けマッチングサービスの選び方

フリーランス向けマッチングサービスには、それぞれ特徴があります。

  • 専門的な知識や経験が必要な案件が多い
  • エンジニア向け等のスキル特化型サービス
  • 営業活動不要
  • 副業でもOK
  • 20-30代の若手が集まっている

ご自身のスキルやキャリアを見直して、どのサービスであれば活かすことができるのかよく考えて選ぶと良いでしょう。

特にフリーランスに専門的なスキルが求められるマッチングサービスを、十分なスキルを持っていない方が利用してしまうとミスマッチが発生してしまいます。 

自分のスキルや属性とマッチするサービスを選ぶことが、案件獲得への第一歩となるので、まずはどんなサービスがあるのか情報収集することから始めましょう。

この後紹介するおすすめのフリーランス向けマッチングサービスについても、それぞれの特徴を詳しくお伝えしますので参考にしてください。

DAI
それぞれのサービスのWebサイトをざっくりみるだけでもサービスごとの違いが分かります。まずは、Webサイトを閲覧して自分に合っていそうかチェックしてみましょう。

フリーランス向けマッチングサービスの効果的な使い方


男性A
このフリーランス向けマッチングサービス使ってみたいな
そう思ったサービスがあれば、まずは無料会員登録をしてみましょう。

これからご紹介する8つのサービスはどれも1分ほどで会員登録ができます。

そしてサービスをより効果的に使うためのコツがありますので、今回は以下の3つをご紹介します。

  • 複数のマッチングサービスに登録しておく
  • 自分の経験・スキルに合わせたサービスを選ぶ
  • サポート体制を活用する
DAI
便利なフリーランス向けマッチングサービスも上手く使いこなせないと、宝の持ち腐れになります。サービスを使いこなすために、3つの使い方をしっかり抑えましょう。

複数のマッチングサービスに登録しておく

初めてフリーランス向けマッチングサービスを利用される方は、複数のマッチングサービスに登録してみましょう。理由としては、フリーランスを探しているクライアントや募集している案件の特徴が、サービスごとに異なるからです。

まずはどのようなフリーランス向けマッチングサービスがあるのかを把握してみましょう。

そこから興味のある案件があったり、自分に適性があるものをいくつかピックアップすることをおすすめします。

DAI
複数のマッチングサービスを使い分けることによって、異なる領域の案件にも挑戦できるようになります。

自分の経験・スキルに合わせたサービスを選ぶ

案件の中にはIT系の開発等の高度な経験・スキルが必要である案件もあれば、簡単作業系の未経験者でもできる案件もあります。

サービスによって特徴や強みが異なるため、掲載されている案件のレベルも偏りが出てきてしまいます。

例えばweb系経験者が未経験者の多いサービスへ登録してしまうと、本来ならもっと単価が高くなるはずの案件に低単価で取り組んでいた……なんてことも。

損をしないためにも、サービス選びは重要です。

DAI
同時にご自身の経歴や特技となるスキルを棚卸しすると、スムーズな案件獲得に繋がります。

サポート体制を活用する

フリーランス向けマッチングサービスには、サービス側が案件を提案してくれたり、クライアントとの間に入って契約関係のやりとりをしてくれたりするものがあります。

中には一定の売上を越えた方向けに会社員並みの福利厚生を用意しているサービスも。

こういったサポート体制を活用し、フリーランスとしての業務に集中できるような環境を整えることもできます。

DAI
基本的にフリーランスは不安定です。福利厚生サービスを上手く活用しましょう。

【Web系経験者向け】おすすめフリーランスマッチングサービス5選

ここからはWeb系経験者向けにおすすめのサービスを紹介します。

具体的には、以下の5つのサービスについて解説します。

特に以下にあてはまる方におすすめです。

  • Web系スキルに自信がある
  • 高単価案件で効率よく稼ぎたい
  • 手厚いサポートを受けて、自分の業務に集中したい

※基本的にフリーランスマッチングサービスでは、ある程度の実務経験がないと、案件を獲得できないものばかりなのでご注意ください。

DAI
未経験の方がNGなことに加え、副業NGのサービスもあるので要注意です。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

まず1つ目はITプロパートナーズです。

ITプロパートナーズの特徴として、以下の2点が挙げられます。

  • フリーランスでもスタートアップ企業の案件に挑戦できる
  • 2日から稼働可能

フリーランスでもスタートアップ企業の案件に挑戦できる

フリーランスになると、0→1の立ち上げや成長できる案件への挑戦ができないと思う方も多いかと思います。

ですが、ITプロパートナーズでは、スタートアップ企業からの案件や、組織立ち上げの案件も多数あります。

具体的には以下のような案件がありました。

ITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

フリーランスであっても、新規事業の立ち上げ役職者候補として案件に挑戦できるのはモチベーションに繋がります。

DAI
お金のためだけに働くのではなく、働くことを通してやりがいを感じたりスキルアップを狙いたい方におすすめのサービスです。

2日から稼働可能

フリーランスであっても週5日稼働を求められるものもあり、働き方の面では会社員時代と変わらない方もいるのではないでしょうか。

ITプロパートナーズでは、2日から稼働可能な案件が多数ありました。

ITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

マーケターやディレクター、デザイナー経験のある方でも週2日稼働からの案件が多数あります。

また案件単価も高めなので、稼働時間を減らしながら収入アップを狙うこともできます。

DAI
稼働時間が少なめで案件単価高めの好案件は、すぐに募集終了になりやすいです。いいなと思ったらすぐにリサーチを始めて応募しましょう。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

実務経験者向けのサービスの中では、トップクラスの知名度や実績を持つレバテックフリーランス

案件数や案件単価が良いだけでなく、サポート体制もトップクラスに充実しています。

レバテックフリーランスの特徴は以下の2点となります。

  • 案件数が豊富
  • 営業活動の代行

DAI
今まで会社員としての経験に自信はあるものの、フリーランスになったばかりの方はレバテックフリーランスに注目です!

案件数が豊富

レバテックフリーランスは取引者数5000社以上を誇り、Web系経験者向けのマッチングサービスの中では圧倒的な案件数を誇ります。

レバテックフリーランス公式サイトから引用:https://freelance.levtech.jp/

SEの案件を検索してみたところ、11099件ヒットしました。(20211216日現在)

レバテックフリーランス公式サイトから引用:https://freelance.levtech.jp/

他にもプログラマー向けにPHPを使用する案件を検索したところ、4539件ヒットしました。(20211216日現在)

案件数が多いことによるメリットは以下となります。

  • 手持ちの案件が途切れるのを防ぐことができる
  • 理想的な条件の案件に出会いやすくなる
  • 信頼できるサービスとして、安心して利用できる

DAI
どのサービスを利用しようか迷っている方には、まずは案件数で選んでみても良いでしょう。

営業活動の代行

レバテックフリーランスではフリーランスが案件を検索するだけでなく、担当スタッフがクライアントに向けてフリーランスを売り込んでくれます。

そのため、自分で検索するだけでは出会えなかった優良企業との出会いも見込めます。

DAI
営業が苦手な方の場合、プロに営業代行してもらえると自分で売り込むよりも魅力的に営業をしてもらえそうですね。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ギークスジョブ

公式サイト:https://geechs-job.com/

ギークスジョブはエンジニアに特化したフリーランス向けマッチングサービスです。

ギークスジョブの特徴は以下の2つです。

  • リモート案件が80%以上
  • エンジニア向けのサポート体制が万全

DAI
条件にこだわりたい人や、しっかりとしたサポート体制を求める方は、スキル特化型サービスを利用するのも手です。

リモート案件が80%以上

ギークスジョブには都内のクライアントが多いものの、全体の80%以上がリモート案件のため、地方にいながら東京の企業で働くことが出来ます。

エンジニアはフリーランスであっても常駐が多く、ストレスを感じる人もいるはず。

DAI
常駐にもううんざり……。というエンジニアもこれからは自宅でゆったりと仕事を始めることが出来そうですね。

エンジニア向けのサポート体制が万全

今まで他のフリーランス向けマッチングサービスを利用してきた方の中には、サポートが一辺倒であったり、期待外れでがっかりしたという経験をお持ちの方はいませんか?

そのような方は、スキル特化型のサービスを利用するのが良いでしょう。

エンジニア向けのギークスジョブでは以下のようなサポートや特集があります。

  • オンラインでのITフリーランスセミナー
  • エンジニアのフリーランス独立相談会
  • エンジニアのリアルが見える市場価値診断
  • エンジニアのキャリアアップ事例集

自分に合った提案をして欲しい人や具体的なアドバイスが欲しい人は、用意されているサポートに注目してみると良いでしょう。

DAI
ギークスジョブならエンジニアと真正面から向き合ってくれるので、親身になってくれるサービスをお探しの方におすすめです。

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksエンジニア特化型のフリーランス向けマッチングサービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の2つです。

  • スマートフォン向けアプリ開発案件が充実
  • 手厚い税務保障
DAI
エンジニア向けサービスの中でもMidworksは特に正社員並みの保障が厚いです。

スマートフォン向けアプリ開発案件が充実

Midworksはエンジニア向けのサービスですが、特にスマートフォン向けアプリ開発案件が充実しています。

Midworks公式サイトより引用:https://mid-works.com/

アプリ開発であれば、エンジニアだけでなくUIデザイナー向けの案件も見受けられました。

DAI
サービスごとに得意な案件のジャンルはありますので、ご自身の強みにマッチするサービスを利用しましょう。

手厚い税務保障

フリーランスは税務周りも1人で行わないとといけないため、フリーランスとしての経歴が浅い方は多くの壁にぶつかるでしょう。

そんな時にMidworks税務保障があれば、ご自身の業務に集中して取り組むことができるので効率よく活動ができます。

Midworksでの税務保障は以下の3つです。

  • free無料利用
  • 税理士無料紹介
  • 確定申告セミナー

特に、本来有料であるfreeのプランを無料で利用できるのはかなりお得ですね。

DAI
税務周りを甘く見ると、後で痛い目に遭います。手厚い税務保障のような痒いところに手が届くサービスはとても魅力的です。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

i-common tech

公式サイト:https://i-common-tech.jp/

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

web経験者向けとして最後にご紹介するのはi-common techです。

こちらは大手人材エージェントのパーソルキャリアが運営するフリーランス向けマッチングサービスとなります。

i-common techの特徴は以下の2点です。

  • 直請け案件が豊富
  • 20-30代の若手フリーランスが多い

DAI
大手人材エージェントが培ってきた人脈やナレッジを活かしたサービスです!

直請け案件が豊富

直請け案件とはサービスとクライアントの間に仲介会社を挟まずに直接契約している案件のことです。

サービスとクライアントが直接契約することにより、中間マージンを抜かれることがないため、案件単価が高くなる傾向にあります。

i-common techもこのような直請け案件が豊富なため、高単価案件を狙いたい方は一度チェックしてみると良いでしょう。

DAI
信頼と実績のあるサービスでないと、直請け案件をたくさん用意することが出来ません。安心して任せられるサービスかどうかの指標として、直請け案件数を見ても良いでしょう。

20-30代の若手フリーランスが多い

会社員歴が浅いままフリーランスになってしまった場合、今後のキャリアや案件獲得に不安を抱えていることもあるのではないでしょうか。

I-common tech公式サイトより引用:https://i-common-tech.jp/

I-common techであれば、20-30代の若手フリーランスが全体の6割を占めるため、会社員歴が浅い方でも安心して業務を遂行することが出来ます。

また若手フリーランスへのサポートやバックアップもよく行き届いているため、サービス側とも良好な関係を築けるでしょう。

DAI
若手ならではのキャリアアップや収入面の相談にもしっかりと乗ってくれるため、将来を見据えた活動ができます。

【Web系未経験者向け】おすすめフリーランスマッチングサービス3選

こちらでは実務経験がない人向けのフリーランスマッチングサービス3つご紹介します。

実務未経験者でも利用できるマッチングサービスは、単価が低い案件がほとんでですが、とにかく案件数が多いです。

  • まずは場数をこなしたい
  • 副業でもOKなサービスを探している

以上のような方にはおすすめです。

DAI
今からご紹介する3つのサービスは全て副業としての利用OKのものになります!フリーランスを視野に入れている会社員の方も、練習の場として使ってみても良いでしょう。

クラウドワークス

公式サイト:https://crowdworks.jp/

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

業界トップクラスの知名度を誇り、CMや広告での露出が増えてきたクラウドワークス

フリーランスや副業に馴染みのない方でも、名前を知っている方も増えてきました。

そんなクラウドワークスには2つの特徴があります。

  • 案件の種類が豊富
  • 在宅ワークができる

DAI
それではクラウドワークスについて詳しくみていきましょう。

 案件の種類が豊富

クラウドワークス公式サイトより引用:https://crowdworks.jp/

仕事の種類が200種類以上あるため、Web制作やプログラミングなどの高スキル案件もあれば、データ入力やオンラインアシスタントのような比較的挑戦しやすい案件も豊富にあります。

スキルにまだまだ自信がない方や、翻訳業務やデータ入力などのWeb系以外のスキルで仕事をしたい方はまずはクラウドワークスで案件を探してみるのが良いでしょう。

DAI
案件の難易度が低いものであっても、緊急性が高いものであれば単価が上がる傾向にあります!

 在宅ワークができる

クラウドワークス公式サイトより引用:https://crowdworks.jp/for-employee?ref=toppage_hedder

クラウドワークスでは、仕事を探すところから報酬を受け取るところまで全てインターネット上で完結でるので、在宅ワークがしたい方にはぴったりです。

また常駐案件はクラウドワークス上では規約違反となります。

クラウドワークス公式サイトより引用:https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10255?l=ja&url=10255

DAI
クラウドワークスで見つかる案件の中には業務終了まで時間がかからないものもたくさんあるため、ご自宅での空き時間を有効活用したいという方にもおすすめです。

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

ランサーズ

公式サイト:https://www.lancers.jp/

次に実務未経験者におすすめなのが、ランサーズ

こちらも業界トップクラスの知名度や案件数を誇るため、駆け出しフリーランスの方や、将来のフリーランス独立を考えて副業をしている方にも安心して使っていただくことができます。

ランサーズの特徴は以下の2点です。

  • 豊富な案件から自分に合うものを選べる
  • 24時間365日体制のサポート

DAI
業界トップクラスの知名度と案件数なので、安心して仕事を始められます。

豊富な案件から自分に合うものを選べる

ランサーズ公式サイトより引用:https://www.lancers.jp/

ランサーズには豊富な種類の案件が用意されています。

案件数は常時210万件とのことで、今まで何かしらの仕事に就いていた方であれば、マッチする案件に出会えるでしょう。

また案件数が多いということは、

  • 継続的な案件の受注に繋がる
  • 手持ちの案件が何もない状態が生まれにくい

というメリットもあります。

DAI
スキルに自信がない方でも挑戦できる難易度の低い案件が多数あります。フリーランスに憧れる方は一度案件を見てみるとイメージが湧きやすくなるでしょう。

 24時間365日体制のサポート

ランサーズ公式サイトより引用:https://www.lancers.jp/

登録者が業界トップレベルに多いにも関わらず、24時間365日体制のサポート窓口が用意されているのは安心できます。

フリーランスを始めてみようと思っている方の中には、ランサーズでトラブルや困ったことがあった時にどのように対処すればいいか分からない方も多いでしょう。

そんなときはサポート窓口へ相談してみましょう。

ランサーズ公式サイトより引用:https://www.lancers.jp/faq

また、300を超えるよくある質問もあるため、先にこちらで解決させることもできそうです。

DAI
数多くのフリーランスがお世話になっているフリーランス向けマッチングサービスなので、全体的にスムーズに業務を進める仕組みが整っています。

ココナラ

公式サイト:https://coconala.com/

ココナラ公式ページを見る

得意としているスキルや知識、経験がある方ココナラ上で売り買いしてみましょう。

こちらもWeb系未経験者でも簡単にスキルを求めている人とマッチングできるので、得意なことがある方にはおすすめです。

ココナラ の大きな特徴として以下の2点が挙げられます。

  • 出品さえすれば営業活動が不要
  • 会社員並みの福利厚生サービス

DAI
占いや傾聴サービス、恋愛相談など幅広いサービスが展開されているので、スキルに自信がない方でもブランディング次第で人気出品者になれます。

出品さえすれば営業活動が不要

フリーランス向けマッチングサービスは、何度も案件を検索したり、何度も応募しても、毎回落選する、というネガティブなイメージをお持ちの方もいるかと思います。

ですが、ココナラではそのような積極的な営業活動をしなくてもご自身のサービスを出品するだけでOKなのです。

またSEOが対策された大きなプラットフォームを利用しているため、Google検索に引っかかって外部から購入者が流入することもあります。

DAI
人気出品者を狙う方は、サービスのタイトルに使うキーワードやアイキャッチを工夫したり、ターゲットをしっかりと定めることによって、ブランディングができるようになります。

会社員並みの福利厚生サービス

ココナラには直近3ヶ月の累計売上金額が10000円を超えた方向けに「ココナラ  クラブオフ」という福利厚生サービスを展開しています。

ココナラ公式サイトより引用:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/115000904633-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%AA%E3%83%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ここでは以下のような福利厚生サービスを受けることが出来ます。

  • 宿泊:全国2,000ヶ所の施設や、国内・海外パッケージツアーが最大90%OFF
  • レジャー:元気になれる人気レジャー施設を最大75%OFFの価格で利用可能
  • グルメ:高級ホテルディナーや、全国35,000店舗のグルメをお得に堪能

ココナラ公式サイトより引用:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/115000904633-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%AA%E3%83%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

会社員とほぼ同レベルの福利厚生サービスを受けれらるため、ココナラで一定の売上を上げている場合は、積極的に利用してみましょう。

DAI
フリーランス向けマッチングサービスをプライベートの節約にも役立てることができて、一石二鳥ですね。

ココナラ公式ページを見る

【本当に使えるのか?】フリーランス向けマッチングサービスのメリット


男性A
フリーランス向けマッチングサービスは、本当に使えるものなのだろうか?

そう思われる方に向けて、フリーランス向けマッチングサービスのメリットを以下の3ご紹介します。

  • 複数の案件を比較できる
  • 自ら営業しなくて済む
  • 自分のワークスタイルにあった案件が見つかる

DAI
どれもフリーランスとして効率良く仕事をする上で、重要なメリットばかりです。

複数の案件を比較できる

フリーランス向けマッチングサービスにはたくさんの案件があります。

特にクラウドワークスは国内最大級の案件数を誇り、利用企業は72万社を誇ります。

クラウドワークス公式サイトから引用:https://crowdworks.jp/

このように案件数が豊富であれば、複数の案件を比較してご自身のスキルや希望にあったものを選ぶことができます。

また複数の案件を比較できるということは、同じような仕事内容であってももっと条件が良い案件を探し出すことができます。

DAI
もしも「いいな」と思える案件に出会っても、他の案件もじっくり見てみることをおすすめします。意外と分が悪いことが分かったり、もっと好条件の案件が出てくるかもしれません。

自ら営業しなくて済む

フリーランスとして活動していて大変なのが営業活動です。

特に内向的な方やSNSが苦手な方の中には、営業活動を苦痛と感じている方もいるかもしれません。

フリーランス向けマッチングサービスであれば、そういった営業をしなくてもサービス側から案件の提案があったり、おすすめ案件の紹介をしてもらえます。

レバテックフリーランスでは、プロであるスタッフが営業活動を代行してくれるサービスもあります。

レバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

リクエストを伝えたり、業界調査も依頼できるため、攻めの営業活動をサービスに代行してもらうことができます。

DAI
営業活動が苦手な方は、ご自身のストレスを軽減させることを目的として利用してみるのも良いでしょう。

自分のワークスタイルに合った案件が見つかる

フリーランスといえども常駐案件や週5日稼働案件も多数あります。

ご自身のワークスタイルを変えたくてフリーランスになったものの、意外と会社員の時と同じ働き方をしている方もいるのではないでしょうか。

そういった方であれば、フリーランス向けマッチングサービスの豊富な案件からご自身の希望する働き方を見つけるのが良いでしょう。

ゆるやかな働き方にして、プライベートとの時間を両立したい方はもちろん、起業準備のための時間を確保したい方にもこのような働き方はおすすめです。

以下は具体的な案件例です。

i-common tech公式サイトより引用:https://i-common-tech.jp/

i-common techには3日以内で50~60万円/月や40~70万円/月の案件がありました。

DAI
今までの経歴やスキルに自信がある方は、もっと案件単価が上がる可能性もあります。

【本当に使えるのか?】フリーランス向けマッチングサービスのデメリット

男性A
でもフリーランス向けマッチングサービスって色々面倒くさそう

そう思われる方もいるでしょう。

ここからはフリーランス向けマッチングサービスのデメリットを以下の3お伝えします。

  • 自分にぴったりの案件がすぐに見つかるとは限らない
  • エージェント・クライアントとの相性がある
  • 手数料が発生する

DAI
どんなことにもメリットとデメリットがあります。両方を天秤にかけてしっかり自分の意思で決断できるようにしましょう。

自分にぴったりの案件がすぐに見つかるとは限らない

やりたい案件にこだわりが強い方の場合、自分にぴったりの案件がすぐに見つかるとは限りません。

また案件単価や条件が良くても、

  • 都内で出社できる人のみの受け付け
  • 対象の分野で3年以上の経験が必要

などの縛りがある案件もあります。

豊富な案件数に伴って、ライバルとなる利用者も多数いるため、応募したとしてもなかなか案件獲得に繋がらない……なんてこともありえます。

DAI
好条件であったり、大手クライアントの案件であるとすぐに募集終了してしまいます。いいなと思ったものはすぐにリサーチを始めましょう。

エージェント・クライアントとの相性がある

エージェントやクライアントにも特徴があるため、相性が悪いエージェントやクライアントに出会うこともあるかもしれません。

エージェントの担当者と相性が合わなければ、担当者の変更を申し出てみるのも手です。

またクライアントに理不尽な要求をされたり、契約と違う業務を強いられたりする場合であれば、エージェントに相談してサポートを最大限利用しましょう。

DAI
間にサービスが介在していることを、最大限利用してトラブルを回避できます。

手数料が発生する

フリーランス向けマッチングサービスでは、サービス側の取り分である手数料が発生します。

つまり間にサービスがなければ100%貰えたものを、中抜きされてしまうことになります。

中には売上の2割近くを手数料として引くサービスもあります。

もしもこのような手数料のために貰える売上が少なくなることを懸念する場合は、直請け案件を多数揃えたサービスを使用しましょう。

直請け案件の場合は比較的案件単価が高くなるためです。

ITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズには直請け案件が多数。案件単価も高めです。

DAI
手厚いサポートや福利厚生サービスがあるため、引かれる手数料はその対価と考えておきましょう。

フリーランス向けマッチングサイトを利用する際の注意点

フリーランス向けマッチングサイトを利用する際には、いくつかの押さえておくべき点があります。

  • 高単価案件の金額を鵜呑みにしない
  • やりとりがスムーズにできるクライアントと契約する
  • ポートフォリオは充実させておく
  • 業務の対応範囲を確認しておく
  • エージェントに頼りすぎない

DAI
トラブルを未然に防ぐためにも気をつけておきましょう。

高単価案件の金額を鵜呑みにしない

案件を探していくと、100万円/~月という高単価の案件に出会うこともあります。

ただし高単価だからと、金額を鵜呑みにして、何も考えずに応募するのは危険です。

もしかしたら支払いを遅延するような自転車操業の会社の可能性もありますし、実在しない会社からの案件かもしれません。

クラウドソーシング内でも応募者をLINEへ誘導したり、アンケートと称して個人情報を聞き出すような業者が存在します。

好条件な案件に出会っても一度立ち止まり、しっかりとリサーチをして納得できる状態で応募しましょう。

DAI
案件について質問や懸念点がある場合、まずはサービスの担当者に相談するのが良いですね。

やりとりがスムーズにできるクライアントと契約する

クライアントの中には、

  • 連絡が異常に遅い
  • 指示が分かりにくい
  • 発言が二転三転する

そんな会社もあります。

例に挙げたようなクライアントと仕事をすると金額の割に稼働時間が多くなり、ストレスがたまります。

事前にやりとりに不安があるクライアントはよく調べてから応募するか、直接問い合わせてみましょう。

DAI
トラブルが発生する確率も高くなるので、気をつけましょう。

ポートフォリオは充実させておく

案件に応募する際に、ご自身の作品集や実績として提示するものをポートフォリオと呼びます。

どんなに素晴らしい経歴とスキルを持っていても、ポートフォリオがないと提案は通りずづらくなります。

ポートフォリオを重視しているクライアントは多いので、応募する前にポートフォリオでご自身のスキルをアピールできるかしっかりと確認しましょう。

ポートフォリオの内容に自信がない方は、応募前にエージェントの担当者に中身についてアドバイスをもらうのも手です。

DAI
PDFやノーコードツールを使用してポートフォリオを作成する方もいます。誰でも簡単にあなたの実績を見られるようなポートフォリオを用意しておきましょう。

条件・業務の対応範囲を確認しておく

実際に仕事を始めてみたら、「こんな仕事もやるなんて聞いてない!」ということも。

明らかにスキルとかけ離れた業務や、自分がやるべきではない業務を任された場合もトラブルの元になります。

仕事に着手する前にご自身の業務の対応範囲をきちんと明確にしておきましょう。

DAI
クライアントに確認するときは、メールやチャットのように形に残るもので確認しておくと、後々トラブルになった時に役立ちます。

エージェントに頼りすぎない

ここまで読んでいただいた方の中には

男性A
フリーランス向けマッチングサービスってすごく便利じゃん!

と思われる方もいるかと思います。

ですが、業務を行うのはあなた自身です。

フリーランスエージェントなどは手厚いサポートが魅力ですが、あくまでもあなたのサポートという役回りです。

すべての責任は自分にあるという思いを持って業務にあたりましょう。

まとめ

ここまでフリーランス向けマッチングサービスについてご紹介しました。

メリットやデメリットをよく考え、注意点を知ることによって、マッチングサービスはフリーランスの味方になります。

登録も簡単なので、まずは気軽に登録してみましょう。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は200万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

関連記事

【2022年】フリーランスエージェントおすすめ14社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選