最終更新日:
≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェントTOP3≫
【第1位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
マーケター・ディレクター向け案件を幅広く取り扱うマッチングサービス。
個人では受注の難しい有名企業の案件もあり。丁寧なヒアリングとサポートが特徴。
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富
マーケター向けの案件も豊富で、柔軟な働き方ができる。
【第3位】 FLEXY(公式:https://flxy.jp/ 
週3日稼働OK、フルリモート勤務OKの案件多数。福利厚生も手厚い
プロジェクトのコアメンバーなど重要ポジションの求人多数。
今後のキャリアに活かせる案件を紹介してくれる。
フリーランス
マーケティング案件を紹介してくれるマッチングサービスを探しているけど、なかなか案件がない。
DAI
そのような悩みを持っている方のために、マーケター向け案件が見つかるおすすめマッチングサービスを紹介します!

先に本記事の結論をお伝えします。

案件マッチングサービスでは、マーケター向け案件はまだまだ希少です。

運営会社ごとに強みや特徴が異なるので、複数のサービスに登録して案件を探すとよいでしょう。

この記事で紹介するおすすめマッチングサービスはこちらです。(表は左右にスクロールできます)

公式サイト 案件数 報酬単価 案件の特徴
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ ★★★★ ★★★★ 週5・リモートも可
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com ★★★★★ ★★★ 週2・3日稼働も可
リモート多め
FLEXY https://flxy.jp/ ★★ ★★★ 週3日稼働も可
リモート多め

(2023年6月12日時点の公式サイトの公開案件情報をもとに作成。コンサル、コンテンツディレクターなど、マーケティング関連職全体の求人を集計。)

本記事ではエージェントの選び方やおすすめエージェントの比較・求められるスキルなどを解説しています。

マーケティング職での独立を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

この記事でわかること

  • 案件マッチングサービスを選ぶときのポイント
  • マーケティング案件を探す人におすすめのマッチングサービス
  • マッチングサービスで案件を探すメリット・デメリット
  • 案件マッチングサービスで求められるマーケティング系スキル

この記事で紹介する案件紹介サービスはすべて実務経験者向けです。未経験者向けの案件はありません。

目次 (PRも含まれます)

マーケターがマッチングサービスを選ぶ基準4つ

マッチングサービスを選ぶポイントには、次のようなものがあります。

  • 案件数
  • 働き方(リモート可、週3稼働OKなど)や対象地域
  • 単価の高さ
  • 福利厚生サービスの手厚さ

1.案件数で選ぶ

案件紹介サービスでは、マーケティング関連の求人は全体的に取扱が少ないです。

そのため、まずはマーケター向け案件を多く扱っているエージェントから選ぶことをおすすめします。

各社の案件数について、詳しくは表をご覧ください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 案件数 報酬単価
(最多価格帯)
案件の特徴
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 約60件 40〜70万円 週5・リモートも可
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com 約900件 30〜60万円 週2・3日稼働も可
リモート多め
FLEXY https://flxy.jp/ 約41件 30〜60万円 週3日稼働も可
リモート多め

各社の公開案件情報(2023年5月24日時点)をもとに作成。

DAI
複数のエージェントに登録して、なるべく案件を見つけやすくしておくとよいでしょう。

なお、マーケター職以外にも、マーケティングの知識を活かせる求人はたくさんあります。

マーケティングの知識を活かせる仕事の例

  • WEBディレクター
  • アカウントプランナー
  • 広告運用
DAI
案件を探すときは、これらの案件も視野に入れて探すと見つかりやすいです。

2.働き方(リモート可、週3稼働OKなど)や対象地域

次に重視すべきは、自分の希望する働き方ができるかどうかです。

マッチングサービスによっては、リモート稼働可・週5稼働できなくても参画OKなどの案件が見つかることもあります。

サービスの運営会社によって案件の特徴が異なるため、より自分の希望条件に合う案件が多いところを選びましょう。

リモートで働きたい場合は、『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

常駐で週5日しっかり働きたいなら『レバテッククリエイター』で案件を探しましょう

また、常駐案件を探している人は対象となる地域も重要です。

下の表を参考に、求人対応している地域を確認しておきましょう。

対応地域の比較テーブル

公式サイト 対象地域 案件の特徴
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 主に東京
(神奈川・千葉・埼玉も有)
週5・リモートも可
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com 全国 週2・3日稼働も可
リモート多め
FLEXY https://flxy.jp/ 全国 週3日稼働も可
リモート多め

(※2023年5月24日時点の公式サイトの求人情報をもとに作成)

3.単価

案件単価を左右する要因はさまざまですが、大きく次の5つに分けられます。

  • 大企業・メガベンチャーからの依頼
  • 稼働日数が多い
  • マネジメントなど上流ポジションの求人である
  • 直請け(中間業社が報酬を中抜きしない)
  • マージン(マッチングサービスの利用手数料)が低い

上記の案件を多く満たす案件が多いのはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/です。

DAI
有名企業からの案件が多いほか、福利厚生も充実しています。週5で稼働できるならとにかく登録して面談を受けておきましょう!

4.福利厚生

マッチングサービスによっては、働けなくなったときの保障や、事務・会計のサポートを提供してくれます。

DAI
事務系のサポートが受けられれば仕事の時短にもなり、総合的な仕事効率を高めてくれます。

特に確定申告まわりの相談ができるかどうかは要チェック。その他、会社によっては働けなくなった場合の所得補償や損害賠償保険などもサポートしてくれます。

福利厚生が充実しているマッチングサービス

(福利厚生には利用条件が設定されていることがあります。詳しくは各社にお問い合わせください。)

  • レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
    福利厚生パッケージ「レバテックケア」を提供。
    税務サポートやヘルスケアサポートのほか、レジャー優待や交流会などもあり。
  • FLEXY(公式:https://flxy.jp/
    法務・税務の相談サービスあり。賠償責任保険や、働けなくなった場合の所得補償のほか、ヘルスケア・レジャー・eラーニングなどの優待も。(福利厚生プランの加入には年会費が必要)

マーケター向け案件があるマッチングサービスおすすめ3選

ここからは、おすすめのマッチングサービスについて詳しく解説していきます。

これから紹介するマッチングサービスを最大限活用するポイントは、複数のサービスに登録しておくことです。

なぜ複数登録が必要なの?
どのサービスでも「案件の分野」 「担当者の専門性」 「担当者との相性」 「サービスの利用手数料」などが違います。そのため、複数のマッチングサービスに登録すればより良い条件の案件を受注できる可能性があります。

登録自体は無料なので、「とりあえず案件紹介を受けてから継続するか考える」程度でOKです。

詳しくはこちらの表を参考にしてください(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 案件数 報酬単価
(最多価格帯)
案件の特徴
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 約60件 40〜70万円 週5・リモートも可
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com 約892件 30〜60万円 週2・3日稼働も可
リモート多め
FLEXY https://flxy.jp/ 約41件 30〜60万円 週3日稼働も可
リモート多め

各社の公開案件情報(2023年5月24日時点)をもとに作成。

レバテッククリエイター|幅広い業界の高単価案件がそろうエージェント

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、マーケター・ディレクターなどクリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

運営会社
レバテック株式会社
公開求人数880件 (2024年02月26日現在)
マーケターの
公開求人数
6件 (2024年02月26日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週5案件、リモート案件多数
公式https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイトより引用/算出:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは案件マッチングサービスの中でも大手です。

利用企業も多く、大企業の高単価案件をはじめ幅広いジャンルのマーケティング案件が集まってきます

コンサルタントもWeb業界に詳しい人が多く、やりたいことを細かくヒアリングしてくれると評判です。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富です。

たとえば、以下のような案件がありました!

案件名
【マーケティング兼ディレクション】チャットボットマーケティングの求人・案件
月額単価850,000円
職務内容自社展開する複数コンテンツに携わっていただきます。
具体的には、下記作業をご担当いただきます。
 - クライアントへの概要説明やヒアリングを実施
 - ヒアリング結果と消費者動向の調査を踏まえてペルソナ設計、クリエイティブを企画
 - 実際にシナリオやビジュアル画像を制作、チェックを経て、アカウントをリリース
求めるスキル・事業会社におけるマーケターとしての実務経験
・新規事業立ち上げ経験
・アカウントプランニング経験
案件URL【マーケティング兼ディレクション】チャットボットマーケティングの求人・案件 
(2024年02月26日 現在)


また、参画後も定期的にフォローしてくれるなど、サポートが充実している点も魅力です。

DAI
マーケター・ディレクター系の案件を探している人は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

ITプロパートナーズ|週3以内・リモート可など働きやすい案件が豊富

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!

運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数3785件 (2024年02月26日現在)
マーケターの
公開求人数
620件 (2024年02月26日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力は、他のマッチングサービスでは珍しい2日〜稼働できる案件が多いことです。

リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
今の仕事とは別に「副業的に参画できる案件を探している」というマーケターにも相性が良いエージェントです。

マーケター向けの案件も多く、特にベンチャー系企業からの求人を豊富に揃えています。

たとえば、以下のようなマーケター案件がありました!

案件名
【CRM/メルマガ/SNS運用】ECサイト運用業務/販促企画におけるマーケターの案件・求人
月額単価〜500,000円
職務内容■ミッション
【募集背景】
自社ECサイトの売上向上のため、メルマガの配信や、SNSの運用など、サイト全般の運用業務を巻き取って頂ける方を募集しています。また、運用だけでなく売上に直結する販促の企画、立案やセールの検討も行って頂けるような方を求めています。

【想定業務内容】
============
※1はMust、2まで対応頂ける方を優先的に募集しています。

1.公式サイトの販促施策運用(セール準備・運営等)、配信物作成

■メルマガ・LINE作成・配信
…毎日2回配信するメルマガ・LINEを作成・または作成依頼。テンプレあり、月2で企画もの配信
■セール準備、せール更新
…セール日程段取り、セールバナー制作依頼・設定準備、クーポン設定、バナー露出準備
※値下げ品の選定、セール日程の決定は別
■企画ページ編集作業
…企画した月2の特集で使用するページの制作、バナー制作依頼
■SNS配信物作成
…テンプレあり、スケジュールに沿って配信内容の準備

============
2.公式サイトの販促施策の検討、企画立案

【具体的な仕事】
■販促企画
…内容がマンネリ化するので、月2回は特集、季節や認知度の高いイベントに絡めた企画の検討
(企画に合う商品が選べる)
品揃えをアピールする「あ、こんな商品あったんだ」と思ってもらえる商品を掘り起こす
■セール検討
…月のセールの組み立て、タイムセール内容の検討
■バナーディレクション
…作成自体は依頼で解決、ユニークな案が出ることが重要
■売上管理
…公式サイトの売上管理、資料作成・売上報告・振り返り
【使用技術詳細】

※【組織/チーム構成】
・バナーの制作は基本依頼できるチームがあり、バックログでやり取りして準備までを一緒に進めます
・セールの根幹の検討、企画の検討は基本別途検討するチームがあり、そこで検討した案が下りてきます。
それを決めたスケジュールに沿って、セールを当日開催できるように準備していただきます。
求めるスキル■必須スキル:
・メルマガ/SNS配信を初めとしたECサイトの運用経験Webサイトなど)
・SNS配信物作成

■尚可スキル:
・ECサイト売上向上のための販促施策の検討
・バナー制作経験
案件URL【CRM/メルマガ/SNS運用】ECサイト運用業務/販促企画におけるマーケターの案件・求人 
(2024年02月26日 現在)
DAI
まずはリモートや週2日から仕事を始めてみたいというマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

FLEXY|今後のキャリアに活かせる案件を紹介

画像はFLEXY公式サイトより(https://flxy.jp/

DAI
FLEXYは、週3日・リモートなど、柔軟な働き方をしたい方におすすめのエージェントです。
運営会社 株式会社サーキュレーション
公開求人数 3,219件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西・東海・九州
働き方 週3日・完全リモートワークが可能な案件を多数保有

※2023年6月12日時点_・公式ページより引用/算出(公式:https://flxy.jp/

FLEXYも、週3・リモートなど、フレキシブルな働き方がしやすいマッチングサービスです。

自社サービスを取り扱っている企業の案件が多く掲載されているので、

  • 発足したばかりのサービスの運営に携わりたい
  • 企画などの上流業務を経験してみたい
  • スキルアップを目指している
  • 自分の実力を試してみたい

という人におすすめです。

FLEXY公式ページより引用(公式:https://flxy.jp/

福利厚生サポートも手厚く、以下のように豊富な優待を利用可能です。

  • 働けなくなった場合の収入補償・損害賠償など各種保険
  • 健康診断
  • e-ラーニング
  • 保育サービス
  • 家事代行

特にフリーランスなど、万が一の不安を抱えながら仕事をする人にとって、FLEXYのサポートは大きな支えになるでしょう。

【FLEXY】高単価な案件あり
リモート可・週3稼働できるエンジニア向け案件多数!

マーケターが案件マッチングサービスを活用するメリット3点

案件マッチングサービスを利用するメリットは以下の3点です。

  • 企業との交渉を代行してくれる
  • 事務的な手続きを代行してくれる
  • 業務周りのサポートが受けられる

それぞれ、詳しく解説していきます。

企業との交渉を代行してくれる

あなたが営業や交渉について未経験の状態で案件を取ろうとすると、以下の問題に直面する可能性が高いです。

  • 次の案件獲得に時間がとられて、仕事に集中できない
  • 単価や条件の相場が分からないまま、受注してしまう

こうした問題を解決してくれるのが案件マッチングサービスです。

DAI
マッチングサービスを利用すれば、担当者が単価・条件面を交渉してくれます!

単価の交渉

個人での営業よりも、マッチングサービスを利用する方が、高単価の案件を受注できる可能性が高まります。
その理由は、次の2点です。
  • 実績が浅くても、担当者に要望を伝えれば単価交渉をしてくれる可能性がある
  • ネットでは探せない非公開求人(好条件の案件が多い)を見ることができる
  • 非公開求人とは?
    一般公開されていない求人です。
    報酬の良い求人は、応募殺到を避けるため非公開になっていることがあります。

実際に、サイト上に公開されている求人はごく一部です。

ほとんどの求人はマッチングサービスの担当者や会員向けメールで直接紹介されます。

DAI
より単価の高い案件を取りたい方は、非公開の求人を見ることも大切ですね。

条件面の交渉

これまでに案件探しの経験が少ないと、どうしても単価相場の判断が難しいですよね。

しかし、マッチングサービスを利用すれば以下のような恩恵を受けられます。

  • 複数のマッチングサービスを比較することで、相場の感覚が身につく
  • 実績が浅くても、スキルによっては単価交渉をしてくれる

複数のマッチングサービスを利用し、どんな案件をやりたいのかを見ていくことで、今後のあなたのキャリア像をより具体的にする足がかりとなります。

大企業の案件に参画できる

大企業は基本的に、個人で案件を受けている人とは一緒に仕事をしません。

まだまだ赤の他人に外注することに対して不安視する声が根強いためです。

しかし、マッチングサービスの看板や人脈を借りることによって、個人でも大企業の案件にチャレンジすることができます

事務的な手続きの代行

個人で案件を受注する場合、会社では人に任せられた業務も全て1人でやる必要があります。

  • 契約に関わる書類作成
  • 報酬の入金手続き
  • 確定申告にまつわる報酬・経費の整理

特に確定申告などは苦手意識を感じる人が多く「情報収集だけで挫折しそう」という人も多いです。

しかし、マッチングサービスによっては事務手続きの代行を任せられるところもあります。

苦手なこと・分からないことは担当者に任せられるので、マーケターとして自分の案件に集中できるというわけです。

DAI
マッチングサービスではその他にも、トラブルが起きた際の対応など諸々の事務手続きを任せることができます。

※事務手続きのサポート内容・利用条件はマッチングサービスによって異なります。詳しくは各社にお問い合わせください。

業務周りのサポートが受けられる

またフリーランスエージェントに登録すると、以下のようなサポートを受けられることもあります。

事務処理 ・契約内容の交渉、締結
・入金代行
・確定申告代行(エージェントによる)
保険 ・損害保険
・各種生命保険など
法務・税理 ・弁護士の紹介/相談
・税理士の紹介/相談
・ファイナンシャルプランナーの紹介/相談
各種優待 ・会計ソフト優待など
・各種サービス優待

※提供するサポートの種類・利用料金などの条件はエージェントごとに異なります。

特に、税理士や弁護士の無料相談サービスは、確定申告や法務的なサポートが必要となった場合、重宝します。

DAI
特に独立1年目のフリーランスは税金や保険の手続きに不安を感じる人が多いです。確定申告や契約の面でサポートを受けられるのは心強いですね。

マーケターがマッチングサービスを利用するデメリット3点

案件マッチングサービスの利用にはデメリットもあります。利用時は以下3点についても考慮しましょう。

  • 直接営業よりも収益性が低くなる可能性がある
  • 自分で案件獲得するよりも自由度が下がる
  • 担当によっては相性が悪いこともある

それぞれ解説していきます。

直接営業よりも収益性が低くなる可能性がある

マッチングサービスでは、マージン(利用手数料)がかかります。そのため、直接営業するよりも収益性が低くなることがあります。

ほとんどのマッチングサービスではマージンの割合を公開していません。一般的には、報酬の25〜30%程度と言われています。

DAI
高単価を目指すのであれば、仲介業者を極力挟まない直請け案件を狙うこともおすすめです。

自分で案件獲得するよりも自由度が下がる

マッチングサービスで募集されている求人では、条件がすでに定められていることが多いです。そのため、自分で全ての交渉を担当して案件獲得を目指すよりも、選択肢の自由度が下がることもあります。

DAI
十分なスキルを提示できれば、担当コンサルタントを通して勤務日数や単価を交渉できることもあります。まずは相談してみることがおすすめです。

担当によっては相性が悪いこともある

マッチングサービスでは、利用者一人ずつに担当コンサルタントがつき、案件サポートを行ってくれます。

しかし、担当者によっては自身と相性が悪いこともあるので注意しましょう。

「連絡がなかなか返ってこない」「条件にマッチした案件が紹介されない」などのトラブルが続くと、精神的にも余計なストレスがかかってしまいます。

DAI
相性の悪い担当に当たってしまうリスクを考えて、マッチングサービスは複数登録がおすすめです。担当コンサルタントを変えて欲しいと申し出るのも良いでしょう。

マッチングサービスを使わないとどうなる?

男性A
デメリットがあるなら、マッチングサービスを使わない方がいいの?
DAI
マッチングサービスを使わずに企業と直接つながるのは、メリットもある分、デメリットも大きくなってきます。

マッチングサービスを使わずに、求人を出している企業に直接メールや電話で応募するという方法があります。

その場合、以下のようなことがメリットになります。

  • 手数料(マージン)を差し引かれない
  • マッチングサービスに登録していない企業とつながることができる

ただし、企業との直接契約をする場合には契約手続きなどの事務作業も含め、すべて自分ひとりで行わなければなりません。

また、「トラブルはすべて自己責任になる」というリスクも発生します。

成果物を納品したにもかかわらず報酬を受け取れない、あれこれ注文をつけられて何度も追加で作業させられるなど、本来の案件以外の面でリソースを削られる恐れがあるのです。

マッチングサービスを通していれば、頼れるエージェントが間に入ってくれるなど、トラブルに関して相談したり仲介して解決してくれることを期待できます。

また、マッチングサービスを利用することで、保険や優待などのサービスが受けられることもあります。

各種割引や、面倒な事務処理の代行など、個人では受けられない恩恵もあります。

男性A
サポートが充実しているマッチングサービスなら、マージンを引かれても採算が取れますね。
DAI
安定した環境で仕事をするためにも、マッチングサービスを活用しての案件受注がおすすめです!

マーケター向け案件マッチングサービスの効果的な使い方

男性A
自分に合いそうなマーケティング案件がありそう……!
そう思ったマッチングサービスがあれば、まずは無料会員登録を試してみましょう。

今回ご紹介した8個のサービスはいずれも1分ほどで会員登録をすることが可能です。

また、サービスをより有意義に利用するためのコツがあります。

今回は以下の3つをご紹介します。

  • 自分の経験・スキルに合わせたサービスを選ぶ
  • 複数のマッチングサービスに登録しておく
  • サポート体制を活用する
DAI
便利なマーケター向けマッチングサービスも、放置していては機能しません。サービスを使いこなして自身の目的を達成するためにも、3つの使い方をしっかり抑えましょう。

自分の経験・スキルに合わせたサービスを選ぶ

マッチングサービスで募集されている案件は、一般的にマーケターとして3年程度の実務経験が求められます。

中には特定の業界で働いた経験やチームマネジメントの経験などの希少性の高いスキルが必要な案件も存在します。

難易度の高いスキル・希少価値の高い経験をうまくアピールできれば、より高単価な案件にチャレンジする機会が得られたり、有利な条件で契約することもできます。

DAI
経歴や特技をスキルシートなどにまとめておくなど、案件探しの前の事前準備をしておくと良いでしょう!

職務経歴書などの書類作成が苦手な人は、マッチングサービスに登録して担当者と相談しながらスキルの棚卸しをするのもおすすめですよ。

複数のマッチングサービスに登録しておく

マーケター向けマッチングサービスを初めて利用される方は、複数のマッチングサービスに登録してみることをおすすめします。

なぜならマーケターを探しているクライアントや募集している案件の特徴が、サービスごとに異なるからです。

まずは、そもそもどのようなマーケター向けマッチングサービスがあるのか一通り見てみましょう。

選択肢を洗い出した上で、自分に適した案件を取り扱っているサービスををいくつかピックアップすることをおすすめします。

DAI
複数のマッチングサービスを使い分けることによって、まだ経験したことのない仕事ができたりなど、自身の成長にもつながる可能性が高まります。

サポート体制を活用する

マーケター向けマッチングサービスには、サービス側が案件を提案してくれたり、クライアントとの間に入って契約関係のやりとりをしてくれたりするものがあります。

中には会社員並みの福利厚生を用意しているサービスも存在します。

こういった個人では得がたいサポート体制を活用し、マーケターとしての業務に集中できるような環境を整えることもできます。

DAI
特にフリーランスマーケターは不安定です。福利厚生サービスを上手く活用しリスクを減らしていきましょう。

マッチングサービスのマーケター向け求人・必要スキル

ここでは、マーケターやマーケティングの知見が活かせる案件の中から、特にマッチングサービス内で募集が多い案件を6種類ピックアップして紹介します。

  • SEO対策
  • コンテンツマーケティング
  • 広告運用
  • SNS運用
  • 市場調査・データ分析
  • Webディレクション
DAI
求められるスキルも一緒に紹介します!

SEO対策

検索順位の改善・アクセス数の増加を目的に、Webサイトの運営やそのアドバイスを行います。特に検索順位を上げるには、最新のSEOトレンドに関する知識や実績が重要です。

対象となるサイトに関連するデータを多角的に分析し、PDCAを回していく実行力が必須です。
サイト運営に携わるメンバーと連携することも多いため、コミュニケーション力も重視されます。

DAI
「どんなKWで検索するユーザーに訴求できそうか」「読者はどんな情報を求めているか」などの洞察も必要です。

コンテンツマーケティング

顧客が求めるコンテンツ(有益な情報)の発信を通じて集客・購買につなげる手法です。

ブログやメールマガジン、動画配信などオンラインで届けられる情報だけでなく、セミナーの案内や広報誌の配布など、オフラインの領域でも行われています。

マッチングサービスで募集されている案件では、オウンドメディアの企画・運用やSNS運用などの経験を求められるケースが多いです。

具体的な業務内容はサイトの改善やチームメンバーへの業務分担・指示など多岐にわたります。マーケターとしての幅広い知識とともにリーダーシップ、コミュニケーション能力などのスキルが必要です。

DAI
案件によってSEO改善やSNS運用の知識が必要になることもあります。

広告運用

商品の販売戦略や顧客からの依頼をもとに、広告を出稿する媒体・出稿期間・予算などの計画を立て、出稿した広告の費用対効果を見ながらPDCAを回していきます

広告そのものデザインやwebサイトのレイアウト改善提案など、幅広い領域を担当する仕事です。

広告媒体によってアプローチできるターゲット層が異なるため、広告媒体ごとの特徴や、売り出す商品・サービスの特性に関する知識・分析力が求められます。

また、広告出稿の効果計測にはデータの集計・分析も欠かせません。Google Analyticsなどの分析ツールの知識や、集計した数値から消費者の動向を掴む洞察力も必須です。

SNS運用

TikTokやTwitter、InstagramなどのSNSを運用する仕事です。SNSの普及にともなって需要が急成長している分野です。

情報を定期的に発信することでフォロワー数を増やし、知名度とファンを獲得することで売上増加や企業の成長に貢献します。

流行に敏感な人、商品や企業のブランドイメージに配慮した投稿ができる人が向いている分野です。

案件によってはインフルエンサーとのコラボ企画や、SNSと連動した別プロジェクトとの連携を取る必要があるため、高いコミュニケーション力も求められます。

DAI
案件によっては、投稿するコンテンツの作成・チェック・修正なども依頼されることがありますよ。

市場調査・データ分析

市場でのトレンドや利用者のニーズを調査し「どんな客層に人気があるか」「どんなサービス・商品が求められているか」など戦略を立てる材料を集めます

また、競合の市場動向も調査し、「競合サービスと差別化するポイントは何か」など、宣伝や商品企画の方針を決めるための情報収集やデータの分析も仕事です。

DAI
プロモーションの方針を決めるために、顧客や市場関係者に直接ヒアリングやアンケートを実施することもあります。

webディレクション

webサイトの企画・制作・運営を担う統括的な役割の仕事です。

具体的にはクライアントへのヒアリングや制作チームへの指示、全体の進捗や予算の管理を行います。

各部署との細やかな調整のほか、顧客の要望に応じて適切な施策を提案するなど、マーケティングの知識が求められることも多いです。

会社によっては、制作チーム内でディレクターとマーケターを分けることもありますが、はっきりと役割を区別しないことも多々あります。

実際、マッチングサービスで募集される案件には「ディレクター案件だが、マーケティングの知見を重視する」といったものもあります。

希望どおりのマーケター案件が見つからない場合、一度webディレクターも視野に入れて探してみましょう。

マッチングサービスで実際に募集されているマーケター向け案件例

実際にマッチングサービスで募集されている、マーケターの案件例を確認してみましょう。

案件例①

案件名
【編集/ライティング】自社プロダクトのLINEボットのストーリー設計ができるマーケターを募集!
月額単価〜700,000円
職務内容■業務内容:
シナリオライターとして、
新規チャット広告事業における、クリエイティブ作成、シナリオ設計を行っていただきます。

・消費者心理を踏まえた、LINEチャットボットの会話シナリオのデザイン〜ペルソナ設計
 - 消費者インサイトや商品の訴求に関する顧客ヒアリング
 - シナリオ・クリエイティブの設計、作成

・チャットボットを実運用し、その結果データを分析した上で、シナリオの改善
 - 実運用データを分析し、改善案の仮説出し
 - 顧客への提案
 - 改善案の実行
求めるスキル■必須スキル
・アフィリエイト系のライター(CVにより近いところに携わっている経験)
・コピーライター、ステップ配信などに関わる、コミュニケーション設計
・ベンチャーマインド、新規事業立ち上げへの意欲

■尚可スキル
・Web広告代理店での勤務経験
案件URL【編集/ライティング】自社プロダクトのLINEボットのストーリー設計ができるマーケターを募集! 
(2024年02月26日 現在)

案件例②

案件名
【広告運用】SNS運用支援の求人・案件
月額単価950,000円/月
職務内容・SNS運用支援に携わっていただきます。
・主にSNS運用をご担当いただきます。
求めるスキル・マーケターとしての実務経験歓迎スキル・SNS運用におけるマーケティング経験
案件URL【広告運用】SNS運用支援の求人・案件 
(2024年02月26日 現在)

マッチングサービスを実際に使ったマーケターの感想

参考までに、実際にマッチングサービスを使っているマーケターさんたちの声を集めてみました。

DAI
まずは複数のサービスに登録して実際に触ってみましょう! 使い勝手や案件の種類を見て、自分に合ったサービスを選ぶのが良いですよ!

マーケターがマッチングサービスを利用する前に必要な準備

マーケター向けの案件探しにおすすめのマッチングサービスを紹介しましたが、ひたすらに案件に応募したり企業にメッセージを送るのは手間がかかりすぎてしまいます。

そこでこちらでは、案件へ応募するにあたって先にしておくべき準備を2点紹介します。

  • ポートフォリオを充実させておく
  • 自分のスキルや実務経験を棚卸ししておく
DAI
順番に解説していきます!

ポートフォリオを充実させておく

ポートフォリオは大きな武器になります。

なぜポートフォリオが武器になるのかというと、自分の強みをよりわかりやすくアピールできる他、自身の自己分析にもつながってくるためです。

DAI
依頼者側の視点に立つと、まずはポートフォリオを注視することになります。

企業側からすれば、ポートフォリオがあなたの能力の目安になります。人となりや相性などは面談などで確認するにしても、まずは業務を遂行できるだけのスキルがあるかがボーダーになるでしょう。

仕事を依頼してくれる企業のためにも、できるだけ詳しく記載すると良いでしょう。

作品や経験した案件についても、できるだけ多く載せておく方がより有利になるでしょう。

DAI
自身が企業にとってどれほどの価値を提供できるかを示すのに有効なのが、作り込まれたポートフォリオの提出です。初めは手間がかかってしまいますができるだけ丁寧に、かつ詳細に作り込んでおきましょう!

自分のスキルや実務経験を棚卸ししておく

ポートフォリオの準備に加えて、自身の実務経験とスキルの棚卸しも十分に準備しておきましょう。

たとえば持っている資格や経験した業務の内容・成果、業界経験年数などは案件に応募する前にまとめておく必要があります。

DAI
自分の経験やウリが自分自身でも理解できていないと、企業も採用に迷ってしまいますからね。

もし自分のスキルが言語化できていないまま応募してしまうと、仮に企業が商談に応じてくれても迷惑をかけてしまいます。

また、条件の良い案件は競争率も激しいので、出遅れてチャンスを逃してしまうのはなんとしても避けたいところです。

「自分には過去どのような業務経験があり、どのようなことが強みで企業の役に立つことができるのか。価値を提供することができるのか」という観点で、過去の経験について振り返っておきましょう。

マーケターがマッチングサイトを利用する際の注意点

マーケター向けマッチングサイトを利用する際には、いくつかの押さえておくべきポイントがあります。

  • 高単価案件の金額を鵜呑みにしない
  • やりとりがスムーズにできる企業と契約する
  • 条件・業務の対応範囲を確認しておく
  • マッチングサービスに頼りすぎない

DAI
トラブルを未然に防ぐためにもポイントを抑えておきましょう。

高単価案件の金額を鵜呑みにしない

案件探しの際に、最大100万円/月という高単価の案件を見つけることもあります。

ただし高単価というだけで、案件内容をよく見ずに応募するのは危険です。

報酬額が高い案件というのは、ときに想像以上の高レベルなスキルや経験を求められることがあります。

また、募集要項では主に上限価格が書かれているため、実際には思っていたより単価が低いこともあるものです。

興味のある高単価な案件を見つけたら、応募する前に以下の部分を入念に確認しておくのが良いでしょう。

  • 自分のスキルで受注しても良いのか、募集要項をよく読む
  • 上限価格だけでなく下限価格がどのくらいなのか、企業もしくはサービスの担当者に聞いてみる

DAI
高額な案件ほど実際に受けてみて痛い目を見てしまうことがないよう、受注する前に質問や懸念点がある場合は、遠慮せずにとことん確認していきましょう。

やりとりがスムーズにできる企業と契約する

企業の中には、

  • 連絡が異常に遅い
  • 指示が分かりにくい
  • 発言が二転三転する

そんな会社もあります。

苦労する企業と仕事をすることになってしまうと時給で見たときの単価は低くなり、ストレスもたまってしまいます。

やりとりにも大きなコストが発生するものですので、不安がある企業はよく調べてから応募するか、直接問い合わせてみましょう。

DAI
トラブルが発生してしまう可能性も高くなるので、注意しましょう。

条件・業務の対応範囲を確認しておく

良い案件を見つけて面談し、受注して仕事を始めてみたら、「こんなことも自分がやらなきゃいけないの!?」なんて辞退が発生することも。

明らかに募集内容とは異なる業務や、自分がやるべきではない業務を任された場合も問題の火種になりえます。

仕事を始める前にご自身の業務の対応範囲をきちんと明文化しておきましょう。

DAI
企業に確認する際、メールやチャットのように形に残るもので確認しておくと、言った言わないの確認もでき、いざという時に役立ちます。

マッチングサービスに頼りすぎない

ここまで読んでいただいた方の中には、

男性A
マッチングサービス最高!

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

ただ、マッチングサービスに頼り切るのは、おすすめできません。

自身の目標や目的にピッタリ合う案件は、マッチングサービスをいくら使っても見つからないこともあります。

それをサービスのせいにしていると、自主性が失われ望まない結果になることも。

会社で与えられる仕事とは異なり、業務をやることを決めるのはあなたです。

すべての責任は自分にあるという気持ちで、業務に取り組みましょう。

まとめ

今回は、マーケターにおすすめのマッチングサービスについて紹介しました。

案件マッチングサービスを使うことで、個人で仕事を探している場合には得られないメリットを受けられます。

上手にマッチングサービスを活用して希望する案件を紹介してもらいましょう。

DAI
以下は、今回ご紹介したマーケター向けマッチングサービスです。
≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェントTOP3≫
【第1位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
マーケター・ディレクター向け案件を幅広く取り扱うマッチングサービス。
個人では受注の難しい有名企業の案件もあり。丁寧なヒアリングとサポートが特徴。
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富
マーケター向けの案件も豊富で、柔軟な働き方ができる。
【第3位】 FLEXY(公式:https://flxy.jp/ 
週3日稼働OK、フルリモート勤務OKの案件多数。福利厚生も手厚い
プロジェクトのコアメンバーなど重要ポジションの求人多数。
今後のキャリアに活かせる案件を紹介してくれる。

関連記事

副業的に働きたい人は、以下の記事で短い稼働日数の副業マッチングサイトを紹介しているので、チェックしてみてください。

【2023年9月】副業マッチングサイトおすすめ62選

様々なマッチングサービスを比較したい人は、以下の記事がおすすめです。

【厳選!】フリーランス向けの仕事マッチングサイトおすすめ14選