最終更新日:
ITで副業したい人におすすめのWebサービス

【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。土日や週に1回だけ副業をしたい人におすすめ。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!豊富な求人から自分にあった案件を選びたい人向け。
【第3位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
週2〜3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!柔軟な働き方を目指したい人におすすめ。
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント。高単価かつ高待遇な案件を探している人向け。

「IT業界での経験や知識を活かして稼げないかな?」

「スキルを活かして副業したいけど、どこで案件を探すのがおすすめなの?」

DAI
せっかくIT業界で副業を始めよう!と思っても、副業の案件を獲得しなければ、始めることができませんよね。

ただ、本業に支障をきたさないように以下の条件で探したいところですが、なかなか見つけることができないという方は多くいます。

  • 週2~3・土日OK、夜間平日OK
  • リモートで働ける
  • 高単価
DAI
この記事では、これから副業を始めたい!という方に向けて副業案件が探せるお勧めなサービスを中心に解説していきます。

実は、副業OKのIT求人サイトってかなり少ないんですよね。その中でも、副業OKの求人サイトは、3件ほど見つかりました。

週2〜OKの副業エージェント3選

DAI
先に結論だけ言ってしまうと、20社以上のサイトを調査した中で、副業求人が探しやすかったのは『ITプロパートナーズ』でした。

また、今回ご紹介する副業案件を探したい方におすすめできるサイトをまとめた表も置いておきますので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
i-common tech https://i-common-tech.jp/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp

※2022年5月16日時点の公開求人より作成

上記のサイトの登録自体は無料なので、複数登録しておくのがおすすめです!

複数のサイトで非公開求人含め網羅的にチェックすることが理想の案件を見つけるコツです。

DAI
週1~2日でできる副業案件はそもそも数が少ない上に人気が高いのですぐ埋まってしまいます。さらに、一つのサイトに依存してしまうと他サイトでの案件を見逃してしまったり、同じ案件でも条件(マージン率・支払いサイト等)が違ったりするので、3~4社登録するようにしましょう!

それでは、本文にて副業サイトや副業するメリットなど詳しく解説していきます。

この記事を読んで分かること

  • IT業界で今すぐ副業を始めるべき理由
  • IT業界の副業案件を見つける方法
  • IT業界で副業を始める前にやるべきこと

以下のWebサイトには、必ず登録して求人を見ておきましょう!

IT業界で今すぐ副業を始めるべき理由

IT業界で今すぐ副業を始めるべき3つの理由
IT業界で今すぐ副業を始めるべき理由としては、以下の3点です。

  • 好きな時間に今すぐ、はじめられる
  • 在宅・リモートワークでできる
  • 本業に活かせる
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

①好きな時間に今すぐ、はじめられる

副業なら好きな時間に今すぐ、はじめられるでしょう。

DAI
土日全てを使って副業などは後々、副業に追われるなどのリスクが生まれるので、慣れてきたら増やす事をおすすめします。

はじめは休日や長期休暇の月に1~2回自分にあった副業を見つけて、始めてみましょう。

②在宅・リモートワークでできる

副業は基本的にはパソコンとネット環境があればできるものが多いので、リモートワークで副業が可能です。

DAI
最近だと、slackなどのメールツールの他にもzoomなどで遠隔ビデオ通話することもできるので、リモートワークでの仕事はスムーズに進められるようになりました。

案件をこなしていって、副業で稼ぎ始めましょう。

③本業に活かせる

エンジニアやデザイナーなど、副業で実績を積んでいけば、その分野の知識やスキルが一層深まり、本業にも活かせるでしょう。

DAI
また、好きな時間に案件を受注して、様々な人と関わることで人脈が広がることで、フリーランスという選択肢ができます。

自分一人で営業から開発・制作をするので、その経験がフリーランスになったときにも活きます。

IT業界の副業案件を扱っているエージェント4選

it業界の副業案件を持っているエージェント4選

まずは、副業求人を扱っているエージェントに登録しておきましょう。

自分にあった求人を見つけるコツとしては、以下の3つです。

  • 複数の副業求人サイトに登録して、自分にマッチした案件を獲得すること
  • 同じ職種・仕事内容でも、報酬が違うことがあるので、複数の副業求人サイトから案件を確認すること
  • 常に情報がアップデートされ、新しい案件を確認できるようにしておくこと

複数のエージェントに登録しておけば、1つのエージェントで見つからなかったような案件が見つかったり単価のより高い案件を見つけやすいなどのメリットがあります。

DAI
また、良質な案件は、すぐに埋まってしまうことが多いので、複数の求人サイトの通知をONにして、常に最新の情報にアップデートしておくことが重要です。

なるべく全ての副業求人サイトに登録しておくのがおすすめです。

ITで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。土日や週に1回だけ副業をしたい人におすすめ。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の高単価&案件数!週2~OKの非公開求人多数あり!
【第3位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
週2〜3日から可能・案件の60%以上がリモート案件のエンジニア特化エージェントなら!
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
低マージンと充実した福利厚生で初めてフリーランスになる方も安心のエージェント。

おすすめのエージェント①: ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ公式サイト画像

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートで、週1~2日勤務したい方におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,047件
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年5月16日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの特徴は、以下の3点です。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働できる案件が多い
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの案件は、『直請案件』が多く他のエージェントと比べ、高単価の案件が多い特徴があります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

そして、ITプロパートナーズの1番の魅力は、週1~2日から働ける案件やリモート勤務できる案件を多数保有している点です。

他のフリーランスエージェントの多くは、週3・4日以上や、常駐の案件がメインです。

DAI
ITプロパートナーズは副業しやすい案件を多く保有しています。副業案件を探しているなら登録しておきましょう!

ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

週1・2日、リモート勤務の案件を探している方は、ITプロパートナーズは登録必須です。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

おすすめのエージェント②:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス公式サイト画像

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、常駐で働きたい方、高単価案件で効率的に稼ぎたい方におすすめのエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 37,463
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2022年5月16日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

レバテックフリーランスの特徴として、高単価案件を数多く取り揃えています。

DAI
レバテックフリーランスの案件のうち、人気言語の最高単価は以下の通りです。
最高単価
Java 125万円
PHP 115万円
Python 115万円
Ruby 105万円
Go言語 115万円
Swift 125万円

※2022年5月16日時点 公式サイトの掲載案件より算出(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」なので、高単価の案件が多いです。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

下記のような、手厚いサポートを受けられるという口コミが多く見られました。

  • 参画中も定期的にヒアリングしてくれる
  • 希望を出したら企業との交渉をしてくれた
  • 自分に合う条件の案件をすぐに紹介してくれる

※口コミは、2022年5月16日時点
レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
誰が担当したかも確認できるので、安心して相談できます!

求人数の多さ

DAI
レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準です!
案件数 37,463件
エンジニア 10,712
デザイナー 540
マーケター 55
コンサル 288

※2022年5月16日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のエージェントと比べ、以下の職種の案件を多く保有しています。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、登録後に見ることができる「非公開求人」になっています。

案件数が多く自分に合った案件を選べるので、高単価の案件で効率的に稼ぎたい方におすすめです!

実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。

DAI
今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

おすすめのエージェント③:i-common tech

i-common tech公式サイトの画像

公式:https://i-common-tech.jp/

i-common techは、週2・3日~やリモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。

DAI
質の良い、高単価の案件が多いエージェントです!
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 384
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週2・3日〜可能、リモート案件60%以上

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2022年5月16日時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が60%以上・週2・3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、高単価の案件が多いです。

i-common techの求人・案件の月額単価相場

引用:フリーランスエンジニア向けIT求人・案件サイト【フリーランススタート】(2022年5月16日時点)

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めますね。

リモート案件が60%以上、週2・3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の60%以上がリモート可能案件で、週2・3日〜OKな案件も多数あります。

※2022年5月16日時点・公式サイト(https://i-common-tech.jp/)より算出

通常、フリーランス案件は、週4日〜、常駐型が多いため、フリーランスになっても自由な働き方ができない事があります。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週2・3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

引用:i-common tech公式サイト(https://i-common-tech.jp/

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそ、契約・交渉だけでなく、契約後のアフターフォローや継続的な案件の受注に向けてサポートを受けることが可能です。

DAI
IT系に特化しているため業界の理解も深く、案件のミスマッチが起こりにくいです!

高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は一度公式サイトをチェックしてみましょう!

おすすめのエージェント④:テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

テクフリは、エンジニア特化型、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。

また、エンジニア案件ほど多くありませんが、クリエイターやディレクター向けの案件も一定数あります。

DAI
他のエージェントではクリエイター向けの案件は少ないので、魅力的です!
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 9,420件
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年5月16日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴として、案件の質が高い点が挙げられます。

  • 高単価案件が豊富
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元がテクフリ以外にも複数のIT人材派遣事業を行っているため、高品質な案件が多いです。

DAI
テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っているので、自分に合った高単価案件を探したい方にもおすすめです!
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

IT業界で副業するメリット・デメリット

it業界で副業するメリットとデメリット

副業のメリットとデメリットを正しく把握し、トラブルや失敗を避けましょう!

メリット

副業のメリットは以下の通りです。

  • 好きな時間に始められる
  • 本業+副業で収入UP
  • 新しいスキルを身に付け、実戦で使う経験ができる
  • 新しい人脈が広がる
  • 営業から開発・制作まで一人で行い、フリーランスの準備ができる

デメリット

  • スケジュール管理を自分で行う必要がある
  • 本業に支障がでる可能性がある
  • 副業での確定申告

終業後や土日に副業を詰めすぎたりすると、逆に本業が疎かになる可能性があります

DAI
初めは月1~2回程度から、自分に合ったスケジュール管理をしましょう。

また、副業での収益が年間20万を超えると確定申告が必要になります。

DAI
副業を始めるにあたって、こうした税務関係についても押さえておくといいでしょう。

IT業界の副業案件で多い職種

it業界の副業案件で多い職種

IT業界で副業案件が多いのは、以下の職種です。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • イラストレーター
  • Webマーケター
  • 編集・ディレクター
  • コンサル
  • オンライン講師

それぞれの職種について詳しく解説します。

エンジニア

エンジニアは情報技術を用いる技術者のことで、ITの副業において近年特に注目されている職種のひとつです。

ソフトウェアやシステムの開発だけでなく、保守・運用の業務も行うため、高い知識とスキルが必要とされます。

また上流の行程になると設計や要件定義などの作業も担当するため、コミュニケーション能力も不可欠でしょう。

DAI
国内では高いクオリティを担保できるエンジニアが不足しているため、実務経験を通して知識を深めれば、副業でも高単価案件を獲得しやすいです。

デザイナー

デザイナーはクライアントの要望に従ってデザインを施す職種です。

細かく分類すると「Webデザイナー」や「グラフィックデザイナー」などの職種に分かれます。

Webデザイナーの場合は、LPやコーポレートサイトなどのWeb関連に特化しており、専門的な知識がなくても参入しやすいことが特徴です。

一方で、グラフィックデザイナーは紙媒体やWebサイトで使用する広告、ゲームで用いるキャラクター・背景などのデザインを行うため、デザインへの深い造詣がより必要とされます。

DAI
質の高いデザインを納品するには、クライアントへのヒアリングを丁寧にしなければいけないので、コミュニケーション能力が不可欠な職種です。

イラストレーター

イラストレーターは、紙媒体やWebメディアなどでクライアントの意向に従ってイラストを制作する仕事です。

近年では、ソーシャルゲームで使われるイラストなどを担当する案件も増えており、特定の業界に特化した絵を描く人もいます。

ただし、自由な絵を描く画家とは違い、クライアントが求めているイラストを作らなければいけないため、副業をする場合はヒアリング能力が重要な要素です。

DAI
競合が多い業界なので、単純な画力だけでなく、流行を掴むスキルなども必要になります。

webマーケター

Webマーケターは、Webのツール・仕組みを用いて売上アップや集客のお手伝いをする仕事です。

具体的な仕事内容は「SEO対策」や「Web広告」などに分かれており、近年では「SNS」を活用した施策も注目を集めています。

施策を実行した後も数値を確認して新しい方法を見出していく能力が必要になるので、各ツールや仕組みの使い方以外にもPDCAを回すための分析力が欠かせません。

DAI
得意分野がひとつあると案件を獲得しやすくなります。

編集・ディレクター

編集やディレクターは、プロジェクトを成功に導くために指示を出す役割のことです。

一般的なライターやエンジニア、デザイナーに対して指導を行うこともあるため、担当する分野の深い知識やコミュニケーションのスキルが求められます。

またリーダーシップやスケジュール管理を実行する能力も必要であるため、誰もが副業としてできる仕事ではありません。

まずは製作側としての実績を積み、業務の進行手順について理解を深めていきながら質の高いコンテンツを作成できるようになりましょう。

DAI
ディレクターの経験を積めば、さらに上流工程であるマネジメント業務にも挑戦できます。

コンサル

コンサルは、自身が培ってきた知識やスキルを用いてアドバイスを施し、顧客が抱えている問題を解決する仕事です。

IT分野に特化した「ITコンサル」や組織開発に従事する「組織コンサル」など、業務内容は多岐にわたります。

最近では土日だけ業務を行うスポットコンサルの需要も高まっていることから、比較的副業がしやすい傾向にあります。

DAI
業界に対する専門的な知識が必要になるため、副業であっても報酬相場は高いです。

オンライン講師

オンライン講師は、インターネットを通じて生徒に学問やビジネススキルを教える仕事です。

1対1で教える場合や複数人に対して授業を行うスタイルなど形式が分かれており、教える内容も資格試験の対策やプログラミングなどさまざまあります。

またただ教えるだけでなく、スケジュールを管理して授業内容を決定したり、新しい商材を自分で制作したりすることもあるので、授業以外に付帯される業務が多いです。

DAI
オンラインで完結するうえ、曜日も自分で選択できるため副業がしやすい仕事だといえますが、付帯業務が本業を圧迫しないように注意しましょう。

IT業界で副業を始める前にするべきこと

副業を始める前にするべきことリスト

IT業界で副業を始める前にするべきことは、以下の2点です。

  • 自分のポートフォリオを作成する
  • 副業案件を探す
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

自分のポートフォリオを作成する

まずは、自分がどのような開発や制作業務ができるのか、証明するポートフォリオの作成が重要です。

以下のような状態で案件に応募しても、担当者の興味を引くことは難しくなります。

  • その分野で就職した経験がない
  • 自分の技術を証明できるものもない
DAI
人に仕事を依頼するとしたら、だいぶリスクがありますね。

エンジニアの場合はオリジナルアプリ等があると、未経験でも「ご要望のものに似ているものを作ったことがあります!」とアピールできるわけですね。

副業案件を探す

副業を始める前に、どのような案件があって、期間や必須スキルなどを確認する必要があります。

DAI
以下で副業案件を探す方法について解説していきます。

IT業界の副業案件を見つける方法

it業界の副業案件を見つける方法

IT業界で副業案件を見つける方法としては、ざっと3通りでしょう。

  • 副業求人を扱っているサイトに登録して、そこから副業案件を受ける
  • クラウドソーシングサイトを利用して、そこから副業案件を受ける
  • 知り合いから副業案件を受ける

①副業求人を扱っているサイトに登録して、そこから副業案件を受ける

まだ副業経験もなく、知り合いのつてがない場合は、副業求人サイトに登録して、案件を見つけるのがおすすめです。

DAI
普通にゼロから営業するとなると、そもそもその会社が副業を受け入れているのかもわからないですし、探すのに時間もかかるし、受注も非常に難しいです。

メリット

  • 単価が高い案件を見つけやすい(例:週3で40万円)
  • 営業をエージェントが担当してくれる
  • 個人ではなくエージェントを介するので、価格交渉などがスムーズで場合によっては大幅収入アップ

デメリット

  • 週3日以上勤務しないといけない案件もある
  • ある程度経歴や技術力がないと仕事を任せてもらえない場合がある

一方で、副業求人サイトを利用する場合、企業の求めている人材像も明確かつ、出会いやすい仕組みになっています。

DAI
最初はこれらの求人サイトから副業案件を受託するのがいいですね。

②クラウドソーシングサイトを利用して、そこから副業案件を受ける

クラウドソーシングのWebサイトを利用する方法です。

以下などのクラウドソーシングサービスを利用して、お仕事を見つける方法となります。

  • クラウドワークス:日本最大級の大手クラウドソーシングサービス。
  • ランサーズ:クラウドワークスと並ぶクラウドソーシングサービス。

メリット

  • ほとんどの場合は業務委託なので、会社員をやりながらでも両立しやすい
  • フルリモートでお仕事をすることが可能

デメリット

  • 仕事の発注主のITリテラシーがそこまで高くなく、仕事の定義があいまいな場合がある
  • 仲介が入らないので問題が起こった時の対応が難しい
  • クラウドソーシングを利用する場合はどうしても単価が低い

③知り合いから副業案件を受ける

もう一つが、友人から仕事をもらう方法です。

DAI
この辺は、信頼できる仲だったり、相手が取引に慣れている場合は良いのですが、未経験だと価格の相場がわからず安く買いたたかれることもあるので注意が必要です。

IT業界で副業を始めるときの注意点

it_副業_見出し_IT副業を始めるときの注意点

IT業界で副業を始めるときに注意するべきポイントは以下の4つです。

  • 会社の規則を確認する
  • 本業の競合企業では副業しない
  • 本業に支障が出ない範囲で稼働する
  • 年間の収入が20万円を超える場合は確定申告が必要

それぞれの注意点について順番に解説していきます。

会社の規則を確認する

副業をしたい場合は、まずは現在働いている会社の規則を確認しましょう。

会社によっては規則として副業を禁止している場合もあるため、意図せず違反してしまうとペナルティを受ける可能性もあります。

就業規則は社員が確認できる場所に設置することが義務付けられているため、気になる人は一度確認してみてください。

DAI
自社の規則について知りたい場合は、まずは上司に相談してみることもおすすめです。

本業の競合企業では副業しない

労働契約法第3条第4項には以下のようなことが記されており、競業行為を控えるように喚起されています。

「労働者及び使用者は、労働契約を遵守するとともに、信義に従い誠実に、権利を行使し、及び義務を履行しなければならない」

競合企業との取引があると、懲戒処分や賠償請求をされることもあるので注意しましょう。

引用元:平成十九年法律第百二十八号労働契約法|e-GOV法令検索

本業に支障が出ない範囲で稼働する

副業をする際は、本業に悪い影響が出ないように予定を調整しましょう。

副業が忙しすぎて遅刻が多くなったり、ミスが多くなったりすると、現在働いている企業からの評価は下がってしまい、最悪の場合は減給になることもあります。

現在従事している仕事の量や休みから逆算して、副業でどの程度のスケジュールを組めば問題がなさそうなのか確認しておいてください。

DAI
副業は働けば働くほどお金を稼げますが、夢中になりすぎないように抑制することも大切です。

年間の収入が20万円を超える場合は確定申告が必要

副業であっても、年間の収入が20万円を超える場合は確定申告を忘れないようにしてください。

確定申告をする際は「青色申告」と「白色申告」の2種類の申告方法から選択可能です。

青色申告を選ぶ場合は、複雑な形式で帳簿を記入しておく必要がありますが、会計ソフトにクレジットカードや口座情報を同期させて自動で入力してくれるので、最近では手間がかなり減っています。

特別控除も受けられるので、余程の理由がない限りは青色申告を選択することがおすすめです。

ただし、あくまでも申告が必要ないのは所得税であり、所得が20万円以下でも「住民税」の申請は別でする必要があるので注意しましょう。

DAI
フリーランスエージェントなどを活用すると、税理士や会計ソフトを安く提供してくれることもあります。

フリーランスへの転向という選択肢もあり

フリーランスへの転向という選択肢もあり

転職の他にフリーランスとして独立するという選択肢もあります。

DAI
昨今の情勢から在宅・リモートワークをしたいという方は多いと思います。
  • 報酬交渉ができる
  • 受注する案件を自分で選べる
  • 働き方を自分でマネジメントできる

などフリーランスのメリットはたくさんあります。

フリーランスで副業したい!という人向けのエージェント

フリーランスで副業したい人向けのエージェント

フリーランスもいいかも!と思った方におすすめの週3から働けるエージェントは、レバテックフリーランスと、ITプロパートナーズです。

レバテックフリーランス

常駐、週3・4日~の案件が多く、全ての職種の案件数が業界最多水準です。

フリーランスになりたてでは、実績・人脈を作っていく事が需要なので、自分に合う案件を見つけやすいレバテックフリーランスをおすすめします。

DAI
レバテックフリーランスは、副業から始めてフリーランスとして独立したい方、エンジニアやディレクターの方におすすめです!副業案件は少ないのですが、登録するべきエージェントです。

ITプロパートナーズ

週1・2日からリモートで働けるため、副業案件を探しやすい点が魅力です。

レバテックフリーランスITプロパートナーズ共に、高単価で案件数も多く、案件を保有している職種も幅広い特徴があります。

DAI
両方とも無料登録し、選択肢を広げることをおすすめします!

レバテックフリーランス:高単価常駐案件が多数

レバテックフリーランス公式サイト画像

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、常駐で働きたい方、質の高い直請案件を受注したい方におすすめのエージェントです。

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の通りです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

レバテックフリーランスの案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」なので、高単価の案件が多いです。

そして、案件参画後でもIT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けられるなど、サポートも手厚いと定評があります。

レバテックフリーランスは、エンジニア、デザイナー、マーケター、コンサルの案件も豊富なので、自分に合った案件を探しやすい特徴があります。

案件数 37,463件
エンジニア 10,712
デザイナー 540
マーケター 55
コンサル 288

※2022年5月16日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。

DAI
今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみましょう!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ:週2~3日稼働の案件が豊富

ITプロパートナーズ公式サイト画像

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートで、週1~2日勤務したい方におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,047
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年5月16日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの3つの特徴

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働できる案件が多い
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの案件は、『直請案件』が多く他のエージェントと比べ、高単価の案件が多いです。

そして、週1~2日から働ける案件やリモート勤務できる案件を多数保有している点が1番の魅力です。

DAI
週1・2日、リモート勤務の案件を探している方は、ITプロパートナーズは登録必須です!

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

エンジニアだけでなく、たくさんの職種の案件を持っているので、一度案件を確認してみましょう。

まとめ:IT業界の副業案件を見つけるには

副業案件を見つけるには

今回は、IT業界での副業について解説していきました。

まずはレバテックフリーランスITプロパートナーズ などのエージェントに登録して、副業探しの第一歩を踏み出してみてください。

DAI
仕事を締結するまでに、数ヶ月かかることもあるので、初めに登録しておいて、企業側に認知してもらえるようにしておくと、スムーズにスタートが切れます!

ITで副業したい人におすすめのWebサービス
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。土日や週に1回だけ副業をしたい人におすすめ。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!豊富な求人から自分にあった案件を選びたい人向け。
【第3位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/
週2・3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!柔軟な働き方を目指したい人におすすめ。
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント。高単価で高待遇な案件を探している人向け。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

関連記事

エンジニアにおすすめの副業サイト

エンジニアの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめのサイト紹介

デザイナーにおすすめの副業サイト

Webデザインの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの副業サイトを紹介します

マーケターにおすすめの副業サイト

Webマーケターの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介

Webディレクターにおすすめの副業サイト

Webディレクターの副業案件があるサイト4選|週1〜OKの求人も紹介!