最終更新日:2021/01/20

≪DAINOTE編集部推薦のDAIが実際に取材、体験してみて、特にオススメのプログラミングスクール一覧≫

【第1位】TechAcademy:とにかく安く、コスパのよいスクールに通いたい人向け! レビュー記事
【第2位】CodeCamp: 朝から夜まで、メンターのサポートを受けやすいスクールを検討している人向け! | レビュー記事
【第3位】RUNTEQ:ベンチャーの自社開発企業へエンジニアとして転職したい人向け | レビュー記事
【第4位】
ポテパンキャンプ:サーバーサイドエンジニアに未経験から転職して年収700万円代を目指したい人向け! | レビュー記事
【第5位】Aidemy:Python・AIに特化したプログラミングスクール。AIを活かした仕事に就きたい人向け | レビュー記事

【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。
【CodeCamp】比較的お手頃なプログラミングスクール。教材が分かりやすかったです。
わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べる、優良プログラミングスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。
【RUNTEQ】自社開発企業に転職したい人におすすめ!
自社開発企業への転職成功例多数。30代からの転職支援も強いサポートがあるRUNTEQ。
【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

「副業にしたくてプログラミングを始めたけど、全然意味が分からない・・・」

「エラーばっかり出るし、もしかして私プログラミング向いてないのかな?」

もしかして、このような悩みを持って本記事にたどり着いたのではないでしょうか?

DAI
この記事では、プログラミングができないと思う原因と解決策について解説します!

この記事を読んでわかること

  • プログラミングに挫折してしまう原因
  • プログラミングができるようになるには
  • 独学でもプログラミングを学習するコツ
  • 未経験からプログラミングを仕事にするには
DAI
プログラミングに向いてないかも…と、心が折れかけている方、これから始めたいけど続けられる自信がない方は、是非この記事を読んでみてください。

プログラミングができないのはセンスの問題?

男性A
一か月間プログラミング勉強したのに、全然まだ仕事貰えるレベルにならない。やっぱりセンスがないのかなぁ…
DAI
いえ、初心者のプログラミングにセンスは関係ありません!

小学校の頃を思い出してみてください。例えば算数が苦手でも、ちゃんと勉強していれば掛け算ができるようになりましたよね。

それと同じで、プログラミングの基礎知識は学習方法さえ間違っていなければセンスに関係なく身につきます。

もちろん、プロになって求められる技術レベルが上がればセンスが求められるのも事実です。

しかしそれは基礎的な知識を一通り持って経験を積んでいる人の話で、初心者にセンスは特に関係ありません。

DAI
向いていないと感じる原因は、もしかしたらセンス以外にあるかもしれません。

プログラミングができない!と思ってしまう人の特徴とその原因

男性A
センスの問題ではないとしたら、なぜこんなに上手くいかないのでしょうか?

プログラミングを独学で進めていると、誰でも壁に突き当たる時があります。

プログラミング初心者でつまずいて心が折れてしまう人は、以下のような3つの特徴に当てはまっている可能性が高いです。

  • 始めから全て独学でやろうとする
  • インプットだけで満足している
  • 単純に勉強時間が少ない
DAI
プログラミングができない…と思う人は、この3つに当てはまっていないか考えてみてください。

特徴①:初めから全て独学でやろうとする

まず一つ目の特徴は、初めから独学で完璧にしようとしてしまうことです。

確かに、独学での学習は好きなタイミングで始められ、コストもかからない勉強方法です。

しかし、独学には以下のようなデメリットがあります。

  • 分からないときに質問できない
  • 全体像がわからず、レベルに合った学習ができないため挫折しやすい
  • 仕事を獲得しようとしても、どんな技術が求められているのかわからない

自分一人で一から学習しようとすると、このような壁に突き当たりせっかくのやる気を削がれてしまう場合も多いです。

DAI
プログラミングを独学で学ぶには、かなりの気力と体力が必要です。

特徴②:インプットだけで満足している

二つ目は、知識を集めるだけ集めて満足してしまっていることです。

もちろんインプットも大事ですが、同じくらいアウトプットも大事です

よくやってしまいがちなのが、教材でひたすら基礎学習を繰り返している人です。

DAI
これはポケモンで言うとひたすらマサラタウンでてひたすらコラッタを倒し続けているような状態なので、早く外に出たほうがいいです。

ある程度知識を身につけたら、プロダクトを作るなど、知識が身につくようアウトプットをしていきましょう。

特徴③:単純に勉強時間が少ない

三つ目は、単純に勉強時間が足りていないということです。

プログラミングをしっかり身につけるには時間がかかります。

仕事をしているなどで忙しいと、なるべく時間をかけずに身につけたいと考えてしまいますよね。

ですが初めのうちは特に、時間を取って学習した方が、後々必須となる基礎知識がきちんと定着します。

DAI
基礎を学ぶ段階では効率を考えすぎず、じっくり取り組んでいきましょう。

【それ、やり方の問題かも】独学でできる効果的なプログラミングの学習法

では、実際にプログラミング未経験者が独学で効率よく学ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

先ほど紹介した3つの特徴にあるように、やみくもに学習を進めるだけでは学習効果は半減してしまいます。

DAI
プログラミングができないと感じる方は、以下の学習ステップに沿って学んでいきましょう。

  • STEP① まずは何を作るか、何の言語を学ぶか決めましょう!
  • STEP② 無料でOK!基礎は2週間で終わらせましょう
  • STEP③ プロダクトベースのチュートリアルをやる
  • STEP④ メンターに聞きながらトライアンドエラーをする
  • STEP⑤  自分のプロダクトを決めて作りはじめる

詳しく説明していきます。

ステップ1.何の言語を何のために学ぶか決めましょう!

DAI
プログラミング初心者にありがちなのが、目標を決めずやみくもに言語を学んでしまうパターンです。

  • 趣味でやりたいのか、将来的に仕事にしていきたいのかなどの目的
  • アプリを作りたいのか、サイトを作りたいのかなどの目標

これらを明確にして、自分が学習するのに最適な言語を決めましょう。

Webサイトを作りたい場合

Webサイトを作りたい場合は、基本的に以下の言語を学びましょう!

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • BootStrap

Webアプリを作りたい場合

TwitterのようなWebアプリを作りたい場合、HTML/CSS/JavaScriptのようなフロントエンド言語に加えてサーバーサイド言語について学んでみる必要があります。

フロントエンドとサーバーサイドの違い

役割 言語
フロントエンド Webページ、アプリの見た目の設計を行う HTML / CSS / JavaScriptなど
サーバーサイド Webページ、アプリの裏側の処理を担当する Java / PHP / Rubyなど
  • フロントエンド:見た目の設計を行います。
  • サーバーサイド(=バックエンド):裏側の処理を行います。

フロントエンドは、アプリ・Webサイトの見た目となります。

  • メールアドレスという文字列
  • メールアドレスのフォーム
  • ログインというボタン

などは、すべてHTMLで作られています。

DAI
また、色を付けたりする部分はCSSで実装されています。

一方、サーバーサイドとは、アプリの裏側のロジックとなります。

たとえば、フロントエンド側でメールアドレスとパスワードを受け取ったら、サーバーサイド言語が裏側で、以下のようなやり時がされています。

サーバーサイド言語
ん、このユーザーって過去に登録してたっけ?メールアドレスとパスワードあるかデータベースに問い合わせしよ!
サーバーサイド言語
あ!あったあった。見つかったからログイン成功した!ってページ渡そう!
サーバーサイド言語
見つからなかったから「メールアドレス間違ってたよ~」って伝えよう!

みたいな処理を、ロジックに従ってやってくれます。

プログラミングの独学でおすすめするサーバーサイド言語

学ぶべき言語は、以下の通りです!

  • Ruby
  • Ruby on Rails (フレームワーク)

Rubyをおすすめする方法は日本語の文献が多く、エラーなどの処理に困った時にググって解決しやすいからです。

DAI
英語の文献にうんざりしている人はRubyを特におすすめします。

ステップ2.【環境構築含む】基礎は2週間で終わらせましょう

Progate

Progateは、初心者向けの無料のプログラミング学習サービスです。

プログラミング基礎は、このProgateで十分だといえます。これだけで十分独学可能です。

【Progate】はじめてプログラミングを学ぶならココ!
プログラミングの基礎を無料で学べるWebサービス。未経験エンジニアが最初に使うサービスとして人気。

基礎学習について

何カ月も基礎の本をず~とやっている人がいますが、Progateで学びたい言語をある程度勉強したら、さっさとプロダクトを創りましょう。

DAI
基礎だけやってても球拾いだけやってるだけで、実際に野球ができるかって言われたら、実践詰まないとできないですよね。

ステップ3. プロダクトベースのチュートリアルをやる

お勧めは、「~を作ろう!」系のチュートリアルをひたすらこなすのがよいです。

DAI
写経でもよいので、どういうアプリがどういう構造で作られていて、どういう風に作ることができるのか、ひたすら型を学んでいくのが一番効率的です。

チュートリアルをある程度こなせるようになると、ある程度この機能を実装したい!と思ったときに、過去の経験から実装することができるようになります。

Rails チュートリアル

Railsチュートリアル(完全無料)

ちなみに僕自身は最初にツイッターのクローンを作るRails チュートリアルをやりました。

  • Ruby on Railsでツイッターと同機能を持つ、クローンアプリを開発する
  • 基本的なログイン機能、ツイート機能、いいね機能などを実装する

など、Web アプリケーションを作成するうえで、必要なスキルをみにつけることができます。

STEP④ メンターに聞きながらトライアンドエラーをする

チュートリアルをやっていると、Progateなどで学習するときと違って詰むようになります。

  • エラーの解決方法が全く分からず、3日間悩んでしまう
  • 目標を達成するために、何を勉強すべきか全くわからなくなる
  • いくら調べて勉強しても、具体的なサイト・アプリが作れる気がしない…

 

で、プログラミングのメンターをどうやって見つけらえるかというと、大きく分けて3つくらい選択肢があると思います。

1. 自分の友達でプログラミングをできる人にお願いする
→ 1の場合はめっちゃラッキーなので、土下座して頼みましょう。

2. プログラミングを学べるインターンに行く
→ 2の場合は、ある程度自分でプロダクトを創れるなら、プログラミングで実際に何かを作れた証拠をもって、インターン受けにいくのがおすすめです。

3. 有料のプログラミング学習スクールに行く
→ 1, 2の選択肢が取れない場合は、3.有料のプログラミングスクールに行く がおすすめです。有料のプログラミングスクールであれば、メンターと教材がそろっているので、非常に効率的に学ぶことができます。

【2021】評判のよいおすすめのプログラミングスクール11社徹底比較

STEP⑤  自分のプロダクトを決めて作りはじめる

DAI
先に作りたいもの決めて勧めたほうがよいです。モチベーション的に。

僕はもう、最初のRailsチュートリアル終わった後に、出会い系サイト作りたいというのを明確に決めていました。

  • ログイン機能
  • メッセージ機能
  • フレンド申請機能

出会い系サイトを作るためには、こんな機能が必要だな~なんて思ったので、それができるチュートリアルを探して、すべての機能がイメージが付いたら、実装に取り掛かってました。

DAI
今でも新しいことを試すときには使っている方法です。

例えば、VRも最近アプリを作ったのですが、空を飛びたかったので Youtubeで「VR FLY」と調べて出てきたチュートリアルで学び始めました。

DAI
実際書いた事のない言語でも、それで一つアプリを作ることができるようになりました。

とはいえ、独学でのプログラミング学習はかなり難しい

紹介したように、プログラミングを全て独学で学ぶという方法も不可能ではありません。

ただ、あまり効率が良いとは言えません。先ほども触れたように、一人での学習は挫折しやすいからです。

プログラミングの独学でつまづくポイントとしては、以下の通りです。

  • 次に何を学べばいいかがわからなくなる
  • エラーが起きたときにどう解決すればいいかわからなくなる
  • 仕事を獲得するためにどういう風に営業したらいいかわからなくなる
  • エンジニア採用の就職活動でエンジニアがどういうことを期待しているのか理解できない

僕の場合は、プログラミングスクールを経営している友達がいたので、彼に途中からメンターに入ってもらったのですが、かなり学習効率が上がりました。

  • 3日間悩んでいたことが、30秒で解決できるようになった
  • Webサイトを作るところから逆算して何を学べばいいかわかるから、やる気が上がった
  • エラーも自己解決できるような、学習方法が学べたので、学習効率が上がった

一気に効率的に学習できるようになり上達しました。

  • そこで、学習効率を上げ、挫折率を下げるためにプログラミングスクールがおすすめです。

ですが、プログラミングスクールに何も知らずに行くのはおすすめしません。

  • プログラミングスクールで何を何のために学び、最終的に何ができるようになりたいのか、目的を明確にしておく
  • プログラミングスクールのカリキュラムが始まる前に、自分で可能な限り独学で基礎をさらっておくProgateドットインストールをやっておくのがオススメ)
  • 自分で開発する時に迷った時にメンターを使い倒せるように、自学自習・ポートフォリオ作成の時間をしっかり作っておく

DAI
以上を頭に入れて、プログラミングスクールを最大限活用しましょう。

プログラミングができない人に、おすすめのプログラミングスクール【厳選3つ】

 

おすすめのプログラミングスクールは、以下3スクールとなります。

  • 【第1位】ポテパンキャンプ:ガチでエンジニアに転職・就職したい人におすすめ。安いけどしっかりコミットしないと離脱します。
  • 【第2位】Tech Academy: 大学生や、忙しい社会人にお勧め。完全オンラインで学べる、プログラミングスクール。
  • 【第3位】CodeCamp: Web制作に特化しているプログラミングスクール。こちらも完全オンラインで学べます。現役プログラマーの指導つき。
【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!
【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

ポテパンキャンプ

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。
主な学習言語 Ruby, Ruby on Rails
受講場所 完全オンライン
期間 2~5ヶ月間(8~20週)
講師 現役エンジニア
主なサポート ・チャットサポート
・スタートサポート
・オリジナルアプリの開発支援
自社開発企業への転職支援
コース・料金 Webアプリケーションコース ¥ 200,000
Railsキャリアコース ¥ 400,000
転職紹介 自社開発企業を紹介
DAI
ポテパンキャンプの課題は、現場レベル以上!実際に実務に近い環境で、現役エンジニアと学習します。

ポテパンキャンプの良いところは、上げるときりがないのですが、絞ると以下3点です!

  • ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質
  • エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介
  • 圧倒的に良心的な価格!

①ポテパン卒だと転職先で「即戦力扱い」されるレベルの教育の質

まず、ポテパンキャンプは、プログラミングスクールの中で最高レベルの教育の質です。

DAI
ポテパンキャンプは実践さながらのコードレビューを、東証一部上場企業のエンジニアからフィードバックを受けることができます。

僕自身、すでに10社以上プログラミングスクールを取材していますが、正直どのスクールにいっても「即戦力」には程遠いんですよね。

DAI
ですが、ポテパンキャンプの教育の質は圧倒的に違います。

「入社した会社よりもポテパンキャンプの方が厳しかったので成長できた」と現役エンジニアに言わせるほどです。

受講生H・Dさん
すごく質が高いですね。ただ動くだけではなくて、Railsらしい書き方まで細かくレビューしてくれたと思います。現場でもレビューしてもらえますが、正直ポテパンのほうがしっかりとレビューしてくれていました。
【体験談】ポテパンキャンプの口コミ・評判は?受講してエンジニアに転職した卒業生にインタビューしてみた【PR】

僕が実際に卒業生にインタビューした方の中にはフリーランスエンジニアにすぐ独立して、すごい高給取りになっている人もいました。

②エンジニアとしてキャリアを伸ばすのには欠かせない「自社開発企業」のみを紹介

また、ほかのプログラミングスクールって、自社開発の企業をなかなか紹介してくれないんですよね。

転職ハードルが非常に高いからです。

DAI
だからほとんどのスクールが紹介してくれるのは、比較的入りやすいSES。でも、当たりはずれが大きいので、就職できてもあまり成長しにくい現場に配属される可能性もあります。

でも、ポテパンキャンプ「完全に自社開発企業しか紹介しない!」というスタンスでやっています。

DAI
実際、卒業生では1年で自社開発企業に転職、そこで修行して市場価値700万円ほどになり、常にスカウトがくるレベルにまでなられている方もいらっしゃいます。

圧倒的に良心的な価格!

エンジニア転職まで検討しているなら、圧倒的に費用対効果のよいスクールがポテパンキャンプです。

デメリットとしては、やる気がない人は面接で落ちるところです。

DAI
本気でちゃんとスキルアップできる求人を紹介するために、ポテパンキャンプは妥協しません。

だから、やる気がなかったり、どうしても年齢が上すぎる人は紹介できないんですよ。だから普通に面接で落ちます。

逆に言うと、ちゃんとやり切れる人であれば、実務に近い環境でプログラミングスキルを身に付け、転職まで成功することができます。

「本気で転職したい!」という人には圧倒的におすすめなプログラミングスクールです。

ということで、ポテパンキャンプの評価です。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★★★(5.0)
転職支援の質 ★★★★★(5.0)
価格の安さ ★★★☆☆(3.0)
総合点 ★★★★☆(4.2)
DAI
本当にやる気がある人ではないと入学すらできないので、やる気がある方におすすめします!

【ポテパンキャンプ】超実践型スクールを求めるなら!
自社開発企業への転職成功例多数。卒業生エンジニアに「現場よりも難しい」と言わしめた、超実践型プログラミングスクールです。

Techacademy

2021年9月時点 TechAcademy 公式サイトより(公式:https://techacademy.jp/)

【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!
身につくスキル
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • デザインカンプからWebサイトを制作できるスキル
受講場所 完全オンライン
期間 4週間
講師 現役エンジニア
主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
・週2回のマンツーマンメンタリング
料金 ¥174,900
全額返金保証 なし
転職紹介 受講生限定のスカウトサイト

2021年9月時点 TechAcademy公式サイトより引用/算出(公式:https://techacademy.jp/

DAI
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方にはおすすめです

TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

副業でWeb制作をやってみたい!という方には、以下の2つの理由で特におすすめです。

  1. 完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる
  2. Web制作に特化したコースがある

①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

現役エンジニアのパーソナルメンターがつくことで、以下のことができるようになります

  1. 挫折する可能性がぐっと下がる
  2. 自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

1.挫折可能性がぐっと下がる

まず、プログラミングを学ぶほとんどの人が、モチベーションが続かず最初につまづいて辞めてしまう傾向にあります。

パーソナルメンターがいれば、最初の一番きつい学習期間を一緒に乗り越えられるので、学習が継続します。

DAI
モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、オンラインでも挫折しにくい仕組みになっているので、初心者の方でも安心ですね!

2.自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

Web制作の現場は、常に自分で調べながら学び続けなければいけませんが、なかなか自分自身の力でエラーを解決するのは難しいですよね。

マンツーマンのメンターがいると、プログラミングの課題をどうやって解決すればいいか、「学習方法」を学ぶことができます。

  • 週に2回の面談
  • リアルタイムでのチャット質問

ができるので、受講者の方も非常に学習が進めやすかったそうです。(インタビュー記事より

mottyさん
カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。

②副業に特化したコースがある

これから副業を始める方向けに、Web制作に特化したコースがTechAcademyにはあります。

2021年9月時点 TechAcademy公式サイトより引用(公式:https://techacademy.jp/

料金は一番短いプランであれば17.5万円ほどなので、かなり安いです。

企画からこのコースを受講することで5万円ほどの案件を獲得するのに必要なスキルがすべて学べるようになっています。

また、TechAcademyでは、無料体験ができるようです。まずは無料体験に申し込んだうえで、レッスンを受けてみるのがよいかと思います。

※更新情報 2020年5月 TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。 Webデザイン+WordPressセットを申し込むと、普通に学ぶ場合よりも30,00円〜60,000円もお得になるようです。

30秒ほどで無料体験に申し込むと、

  • HTML / CSSの学習コースを無料で体験できる
  • 1回分の現役エンジニアとのビデオチャットで相談できる

という特典があるので、まずは公式サイトから無料体験を受講してみるのがおすすめです!

2020年5月時点 TechAcademy公式サイトより引用(公式:https://techacademy.jp/

無料体験はこちら

Code Camp

公式:
https://codecamp.jp

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービスです。

Code Campのコースのうち、もし副業で稼ぎたいなら、WordPressコース余裕があればWebデザインマスターコースがおすすめです。

WordPressコースのポイント

WordPressコースでは、WordPressのテーマ開発などを行います。

もしこれができるようになると、だいたい月5万くらいの、簡単なコーディング案件はできるようになると思います。

Webデザインマスターコースのポイント

一方で、予算があるなら個人的にはWebデザインマスターコースがおすすめです。なぜか。

それは、デザイン+コーディングができると、案件の単価が上がるからです。

こちらに一般的なWeb制作のフローを貼りました。

WordPressコースでは、一般的にコーダーだけの仕事になります。

一方で、Webデザインマスターコースだと、デザインとコーディングができるとより上流の単価の高い仕事をすることができます。

どうせ高い料金を支払うのであれば、僕個人的にはデザインとコーディングの両方ができるようになることをおすすめします。

WordPressコース デザインマスター
料金 148,000円/2ヶ月プラン
+
30,000円/入学金
148,000円/2ヶ月プラン
248,000円/4カ月プラン
+
30,000円/入学金
学習内容 WordPress Webデザイン全般+WordPress
詳細ページ https://www.lp.codecamp.jp/wordpress https://codecamp.jp/courses/master_design

※更新情報 2021年5月 WordPressコースは期間限定のようです。また、無料体験を受けて申し込むと、、10,000円の受講料割引が効くようです。

ということで、Codecampの評価です。

サポートの質 ★★★★★(5.0)
講師の質 ★★★★☆(4.0)
カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
価格の安さ ★★★★★(5.0)
総合点 ★★★★☆(3.8)

公式:
https://codecamp.jp

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

未経験からエンジニアを目指す方法

この記事を見ている方の中には、副業や転職のためにプログラミングを学んでいる方もいるかもしれません。

男性A
でも、未経験からエンジニアレベルにプログラミングの知識を身につけることは可能でしょうか?
DAI
結論から言うと可能です。ただし、ある程度学習してから踏み出しましょう。

未経験からエンジニアを目指すには、以下のステップが必要です。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. エンジニアの業界知識をしっかりとつける
  3. オリジナルアプリを作り、ポートフォリオを準備すること
DAI
簡単に言うと、がっつりコードを書く仕事に採用されるには、求人を見る目とやる気を証明するものが必要だということです。

基本的には先ほどの「独学でできる効果的なプログラミングの学習ステップ」で紹介した通りです。

例えば面接で、以下の2人の人がいたら、どっちを採用したいですか?

  • 「めっちゃやる気あります!採用してください!」というAさん
  • 「オリジナルアプリ作ってきました!だから採用してください!」というBさん

間違いなく後者が内定します。

アプリを作ることで、自分のやる気をモノとして証明しているからですね。

また、やる気に加えてエンジニアの業界知識も必要です。

漠然と「エンジニア」や「SE」という言葉に惹かれて入社してしまうと、望んだ職が得られない可能性があります。

そのためには、IT業界の知識をしっかりつけて就職に臨みましょう。

以前書いた記事で、未経験からエンジニアに転職する方法を紹介しています。もしエンジニアへの転職も視野に入れて考えている方がいれば、見てみてください。

おまけ:文系はプログラミングに向いてない? 

男性A
文系だからプログラミングに向いていないと思っていたんだけど、実際理系の方が有利ですか?
DAI
いえ、文系でも理系でも、基本的にやることは変わりません。

文系理系関係なく、プログラミングを学習して自分で成果物を作れるようになればエンジニアになることはできます。

DAI
僕自身も文系出身ですが、初心者から始まって実際にプログラミングで稼げるだけの技術を身につけることができました。文系だからといって諦めないで、コツコツ技術を蓄えていきましょう!

まとめ:プログラミングができない…と挫折しかけている人へ

今回は、プログラミングに挫折している人のために、向いていないと感じる原因と解決策を解決しました。

プログラミングができない原因の多くが、以下のいずれかに当てはまっています。

  • 質問できる環境の不足
  • アウトプットの不足
  • 教材のレベルが自分のレベルに合っていない
  • 単純な学習時間の不足

自分のセンスや才能がないからだ…と絶望せずに、正しいステップで学習を進めましょう。

独学での限界を感じている人は、必要に応じてプログラミングスクールを使うのも一つの手です。

自分の目的を達成できるスキルを身につけるために、根気強く学習を続けてみてください。