最終更新日:
Web制作の案件獲得におすすめのフリーランスエージェント

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。
クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
Web制作を学ぶのにおすすめのプログラミングスクール
Codecamp:わずか¥165,000+入会金¥33,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!
TechAcademy:わずか¥174,900で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。
【CodeCamp】完全オンラインのプログラミング個人レッスン
わずか¥165,000+入会金¥33,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!自分に合ったメンターを選んで仕事の相談もしたい方必見!
【TechAcademy】Webデザインをゼロから学びたいならここ!
お手頃価格でWebデザインを基礎から学習!最短4週間から、自分のペースに合わせて学習可能。複数コース受講で最大60,000円もお得に!

新型コロナウイルスの流行や副業解禁の流れを受け、フリーランスとしての生き方が注目されています。

また今後も需要が増えるであろう、Web業界の人気が高まっており、「フリーランスとしてWeb制作を仕事にしたい!」と思う人も増加しています。

自由な働き方として、Web制作への注目が集まるなか、以下のような考えを持っている人も多いでしょう。

男性A
フリーランスでWeb制作をやってみたいけど、未経験で何から始めればいいか分からない……。
女性A
今は制作会社で働いているけれど、自由なフリーランスに憧れる……。
DAI
この記事では、Web制作のフリーランスで収入を得る方法、未経験からWeb制作をはじめるのに、押さえておくべきポイントを解説します!

Web制作フリーランスの仕事内容

まずはWeb制作のフリーランスの仕事内容について見ていきましょう。

Web制作とは、簡単に言えば「Webサイトの制作」を指します。

たとえば、Web制作には以下のような案件があります。

  • 企業のホームページ作成
  • オンラインショップの作成
  • サイトのリニューアル

Web制作は、以下の流れで進行します。

  1. ヒアリング
  2. ワイヤーフレーム作成
  3. デザインラフ作成
  4. コーディング

もっと細分化できますが、大きく分けると4ステップほどです。

おもにフリーランスのWeb制作者が担当するのは、ステップ3とステップ4の部分です。

デザイン〜コーディングまで依頼されることもあれば、どちらか一方のみを依頼されるケースもあります。

またWebサイトは、PCとスマホで表示が異なるので、別々にラフ案が必要だったりします。

その場合どちらか一方を担当する、なんてこともあり得るでしょう。

DAI
Web制作は分業化が進んでいるので、1つのサイトを制作するにも、複数人の担当者がいます。

フリーランスのWeb制作案件例や年収

次にWeb制作のフリーランスが、どのような案件で求められているのか確認します。

「単価が安く、消耗しやすい」というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

Web制作の案件例

2021年12月現在のフリーランスエージェントの案件を紹介します(現在は募集を終了している可能性があります)

引用:ITプロパートナーズ

引用:クラウドテック

DAI
それなりに高い金額が提示されていますよね

Web制作会社などで正社員として働いても、ほとんどの場合大幅な昇給は望めません……。

給与面で考えても、フリーランスになることは非常に夢のある選択ではないでしょうか。

Web制作フリーランスの年収

案件例をもとに、フリーランスのWeb制作者の年収について考えてみます。

仮に月50万円の案件を獲得して一年稼働したら、年収は600万円ほど。

正社員のWebデザイナーの平均年収が450万円ほどなので、経験豊富なデザイナー・コーダーが上記のような案件を獲得できれば、給与アップが期待できます。

参考:https://itpropartners.com/blog/2992/
参考:https://freelance.levtech.jp/guide/detail/1003/

Web制作フリーランスが案件を受注する方法4選

フリーランスとしてWeb制作の案件を受注するには、自分でクライアントを探して営業する必要があります。

以下で具体的な方法を4つ紹介します。

フリーランスエージェントを活用する

「フリーランスエージェント」とは、フリーランスで働く人をサポートしてくれるサービスです。

Web制作の分野でも幅広い案件を扱っており、フリーランスにとって、頼もしい存在です。

要望に沿った案件の提案やクライアントとのやり取りを代行してくれるなど、多方面からフォローしてくれるので、駆け出しのフリーランスも安心して利用できます。
※実務未経験者は、実務経験を積んでから登録しましょう。

クラウドソーシングを使う

クライアントにアピールできる実績を、積みたい方におすすめの方法です。

クラウドソーシングとは仕事をする人と依頼する人をつなぐサービスで、サイト上でやり取り、納品、支払いまで行われる仕組みです。

現在人気のクラウドソーシングサイトとして、以下のサイトがあります。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • クラウディア
  • ココナラ

時給の案件もありますが、ほとんどは納品ごとに報酬が支払われるもので、数千円から数十万円まで案件によって変わります。

DAI
実績ゼロでも始められるので、実績づくりと割り切って仕事を受けましょう。

知り合いの紹介から受注する

クラウドソーシングやフリーランスエージェントに加えて、クライアントを知り合いに紹介してもらうやり方もあります。

会社に属さないフリーランスは、クライアントからの案件を受注するために自力で営業しなければいけません。

「Web制作ができます!」と周りに効率良くアピールする必要がありますが、ひとりで営業するのはなかなか難しいでです。

たとえば個人でお店をやっている人の中には、

「お店のホームページ制作をお願いしたい」

「今のWebサイトをリニューアルしてもっと集客できるようにしたい」

と思っていても、どこに頼むべきか悩んでいる人もいます。

もしあなたの知り合いから「Webサイト制作ができる人を知っているよ」と話してもらえば、興味を示してくれるかもしれません。

実際に依頼する側も、全く知らない相手より信頼できる人に頼みたいものです。

SNSから受注する

普段何気なく使っているSNSでも、案件の受注が可能です。

たとえばTwitterでは「#Web制作」「#フリーランス」などのタグをつけてツイートし、制作者を募集しているアカウントとやり取りしている人が大勢います。

中でも以下の2つのSNSがおすすめです。

  • Twitter
  • Wantedly

順番に解説します。

Twitter

Twitterでは専用のアカウントを作り、他のフリーランスと繋がって情報を得るとより効率的に案件が受注できます。

また案件を探すときは以下のようなハッシュタグで検索すると、多くの案件が見つかります。

  • #コーダー募集
  • #Webデザイナー募集
  • #Web制作

具体的なツイート例です。

未経験可の案件もあるので、実務経験を積みたい人はぜひチャレンジしてみてください。

Wantedly

Wantedlyとは、仕事を頼みたい企業と仕事をしたい人をつなぐビジネスSNSで、フリーランスたちが自分の実績をアピールしやすい環境が整っています。

特にIT系の募集が多いので、Web制作の案件を探すには最適です。

DAI
窓口を広く用意しておくことで、案件が獲得しやすくなりますよ

Web制作のフリーランスにおすすめのフリーランスエージェント

男性A
Web制作会社で働いているけど、そろそろフリーランスとして独立しようかな……。
女性A
知り合いに頼まれてWebサイトを作った経験があります!

Web制作の経験者であれば、フリーランスエージェントを利用すると、よりスムーズに案件受注ができるようになります。

デザイナーやコーダーとして充分な経験があれば、活躍できる案件はたくさんあるので、フリーランスに興味がある人はぜひ利用してみてください。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,644件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年12月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴として、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数
  3. Web制作の案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3~4日からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1~2日からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

Web制作の案件多数

公開求人数を見ると、業界最多水準のWeb制作案件があります

他のエージェントの場合、エンジニア向けの案件は多いですが、Web制作の案件は少ない傾向があります。

一方のITプロパートナーズでは、Web制作の案件も豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
特にリモートや週1~2日から仕事を始めてみたいというWeb制作者には登録必須のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  32,905件
平均単価(月)
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2021年12月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、最高単価は165万円という高水準です。

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
誰がどの案件をサポートしたのかも一目でわかるので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで32,905件あります。

エンジニア 22,750 件
デザイナー 490

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • Webエンジニア
  • Webデザイナー

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

DAI
担当者が直接依頼する形をとるので、条件の良い案件は表に出てきません。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたい方必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  876件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2021年12月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. Web制作に関する求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数です。

※フリーランスエージェントの案件は、常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートの案件もありますが、その割合はとても少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックは魅力的です。

またクラウドテックの公式サイトで公開されている求人は876件ほどですが、これはほんの一部です。全体の8~9割は非公開求人なので、より自分に合った案件を紹介してもらいたい人は、エージェントに登録しておきましょう。

Web制作に関する求人数が多い

またクラウドテックは、Web制作に関わるWebエンジニア、Webデザイナーの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記2つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもおすすめです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など会社員からフリーランスになるにあたり、役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント
DAI
フリーランスエージェントは未経験では使えませんが、経験者であればぜひチェックしておきたいサービスですね!

Web制作フリーランスの受注から納品までの流れ

続いてWeb制作のフリーランスが、案件受注から納品までどのように進めていくのか見ていきましょう。

案件を受注する

まずはWeb制作の案件を受注します。

クラウドソーシングやフリーランスエージェント、SNSを利用するときは、

  • クライアントがどんな会社(人)か
  • 報酬がどれぐらいか
  • スキルに見合った仕事内容か
  • どのくらい時間がかかるのか

など、条件をしっかり見ておくことが大切です。

報酬の多さだけに気を取られてしまうと、

  • クライアントとの相性が良くなかった
  • 求められるスキルが高すぎてついていけなかった

などのトラブルを未然に防止できます。

DAI
クライアントと自分の両方がwin-winになれるような関係を築くことが重要です!

クライアントからの依頼に沿ってデザイン・実装

多くの場合、エンドクライアントとのやりとりは、依頼主である企業のディレクターが行います。

フリーランスの制作者たちは、ディレクターから依頼を受けて、作業をスタートします。

依頼時に共有されるのは以下です。

  • ワイヤーフレーム
  • デザインラフ
  • マークアップのみ完了したサイト

上記のデータは、制作のフェーズに合わせて共有されます。

たとえば、以下のように。

  1. ディレクターがワイヤーフレーム作成し、デザイナーがラフを作成
  2. デザイナーが作成したラフをもとに、コーダーがコーディング
  3. マークアップが完了したサイトをもとにエンジニアがWordPressを実装
DAI
どこかのフェーズを一人前にできるだけでも、それなりに案件がありますよ

納品・修正対応

Webサイトが完成した後も納品して終わりではありません。

たいていの場合は納品物をクライアントに見てもらい、修正依頼に沿って直す作業があります。

エージェント経由の案件であれば、まず起こり得ないのですが、クラウドソーシングではクライアント側に知識がないことも多く、依頼の段階で確認を怠ると、認識のズレで丸々作り直しになってしまう可能性もあります。

制作をスタートする前に、要件をしっかりと確認しておきましょう。

DAI
広告やSEOと比較しても、制作案件は炎上しやすいのでヒアリングには時間をかけましょう。

フリーランスのWEB制作案件を受注するのに必要なスキル

フリーランスでWeb制作の案件を受注するには、

  • Webデザインの経験
  • HTML、CSS、JavaScript、PHPなどの言語の知識
  • WordPressの実装経験

などのスキルが求められます。

とはいえフリーランスは技術だけ優れていてもなかなか生き残れません。

正直なところ、今挙げた技術を持っている人はたくさんいます。

エージェント経由で案件を獲得できるほどの人なら問題ありませんが、個人で案件を獲得しようと思っている人は、自分を売り込む営業力にも長けている必要があります。

クラウドソーシングを利用する場合を例に上げると、「自分のこういうスキルが役に立ちます」と具体的な提案が出来れば、案件を受注できる可能性はグッと上がります。

Web制作フリーランスで収入を上げるためのポイント

案件を受注できる準備が整ったところで、今度は収入を上げていくためのポイントについて確認しておきます。

DAI
がむしゃらに案件をこなすよりも、効率的に収入アップできる方法です。

クライアントと信頼関係を構築する

案件を依頼してくれたクライアントと信頼関係を築ければ、

  • 継続して案件を依頼してくれる可能性がある
  • 案件をこなしやすくなる

などのメリットがあります。

クライアントとの縁が切れてしまえば、再び新しいクライアントを探してアプローチをする手間がかかります。

信頼を構築するコツとして、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 納期に余裕を持って納品する
  • スピーディな返信を心がける
DAI
多くの案件を抱える制作会社から実力認めてもらえれば、継続的な発注につながりやすいです。

SNSを活用する

収入を上げるためには、案件獲得の間口を広くしておくことも大切です。

自分のホームページを作ることに加えて、より多くの人の目に留まるSNSを利用しましょう。

DAI
特にTwitterが使えますよ

Web制作案件の受注専用のアカウントを作り、同じ立場のユーザーや仕事を発注しているアカウントから積極的に情報を得るようにしましょう。

「私はWeb制作ができます!」

と、周りの人にアピールしていきましょう。

WordPressを学ぶ

Web制作の現場において、WordPressの実装までできる人は、そう多くはありません。

WordPressといえばブログのイメージが強く、実際にテーマを入れてしまえばデザインを少し調整するだけで形になります。

ところが実際の制作の現場では、1からデザインを作り、デザインに合わせてコーディング、WordPressの実装まで行います。

通常はコーディングが終わってからWordPressの実装に入るのですが、WordPressの実装だけは外注するという会社も少なくありません。

つまりWordPressを学ぶことで、フリーランスとしての活動の幅も広がります。

WordPressは副業にも向いているので、すでにコーディングの技術がある人はぜひ学んでみてください。

DAI
WordPressの副業について解説した記事もあるので、興味がある人は読んでみてくださいね。
WordPressの副業案件が探せるおすすめサイト4選

WordPressで副業ができるまでのレベルにならなくても、知識を持っておくだけで活かせることは多いです。

デザイナーなども、ラフを作る際にページのどの部分にWordPressを使うのか考慮しないと、実装が難しいデザインをになってしまったり……。

いずれにせよ、制作に携わるのであれば、WordPressの知識は必須です。

未経験からWeb制作のフリーランスになるには?

男性A
Web制作未経験なんだけど、何から始めるべき?

未経験の方が身につけるべきスキルはたくさんありますが、まずはコーディングができると仕事の幅が広がります。

最近はWordPressなどで簡単にホームページが作れる時代ですが、HTMLやCSSを知らなければ、依頼に対応することはできません。

プログラミングスクールを活用し実践スキルを身につける

課金型の学習サイトを利用するなど、独学で学ぶ方法もありますが、短期間でコーディングのスキルを身につけたい人は、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

プログラミングスクールの特徴として、以下があります。

  • 即戦力を育てるカリキュラムを用意している
  • エンジニアによる指導内容や転職サポートが充実している
  • フリーランスとしての働き方についてもアドバイスしてくれる

独学でもプログラミングは学習できますが、多くの人にとっては実践的な知識とはなり得ません。

実際の現場ではどのように業務が進んでいるのかを理解することで、はじめて生きた知識となります。

Web制作を学ぶのにおすすめのプログラミングスクール

では、Web制作に役立つスキルを学べるおすすめのプログラミングスクールについて、主な2つを紹介します。

Codecamp

引用:Codecamp

【CodeCamp】完全オンラインのプログラミング個人レッスン
わずか¥165,000+入会金¥33,000で学べるスクール。学校や仕事と両立しながらオンラインで学習可能!自分に合ったメンターを選んで仕事の相談もしたい方必見!

Codecampは、現役エンジニアからマンツーマンでプログラミングを学べるスクールです。

すべてオンライン形式で受講できるので、いつでもどこでも講義が受けられます。

プログラミング、Webデザインについて学べるコースが用意されており、卒業後の働き方についてのアドバイスや転職サポートも充実している点が魅力です。

DAI
Web制作フリーランスとして活躍していくための知識をまとめて身につけられるおすすめのスクールです!

TechAcademy

引用:TechAcademy

【TechAcademy】Webデザインをゼロから学びたいならここ!
お手頃価格でWebデザインを基礎から学習!最短4週間から、自分のペースに合わせて学習可能。複数コース受講で最大60,000円もお得に!

TechAcademyは、合格率わずか10%の中から選び抜かれたエンジニアのみを講師に迎え、生徒一人ひとりに合ったペースで学習を進めていくオンラインスクールです。

分からないことをすぐに解決できる環境が整っているので、未経験でも挫折せずに続けやすいサポート体制が人気を集めています。

プログラミングをはじめWebデザインやマーケティングなど様々なコースが用意されており、同時に受けると料金が割引になるサービスも実施中です。

DAI
メンター(講師)とのビデオ通話など生徒に寄り添ったカリキュラムで、未経験でも安心できると評判です!

まとめ

フリーランスでWeb制作を行なっていくには、Webデザインやコーディングの知識が必要です。

経験者であれば、

  • フリーランスエージェントやクラウドソーシングで案件を探す
  • 知り合いに紹介してもらう
  • SNSで情報を得ながら積極的にコンタクトを取る

などの方法がありますが、実務未経験でこれから勉強をはじめたい場合は、プログラミングスクールを利用するのが最も効率的です。

おすすめのプログラミングスクールを紹介した記事もあるので、これからWeb制作でフリーランスを目指す人はぜひ参考にしてみてください。

【2021年最新】プログラミングスクールおすすめ11社を徹底比較!