最終更新日:
エンジニアにおすすめのマッチングサイト

【業務委託型】
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価のフリーランス向けマッチングサイト。登録者多数で、利用者の平均年収も高額。
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【転職特化型】
ビズリーチ公式:https://www.bizreach.jp/
高収入の方の転職に特化した転職サイト。
リクルートダイレクトスカウト(公式:https://directscout.recruit.co.jp/
ハイクラスな求人が多い転職スカウトサービス。
マイナビIT AGENT公式:https://mynavi-agent.jp/it/
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!幅広いIT系職種の非公開求人が豊富。
【両方OK型】
Wantedly(公式:https://www.wantedly.com/
応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりできる無料サービス。

YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/
友達の友達と繋がれるから安心!
クラウドワークス(公式:https://crowdworks.jp/
日本最大級のスキルシェアサービス。未経験の職種でも案件獲得のチャンスがあります。

エンジニア向けのフリーランス案件や副業案件を探していると、以下のような悩みにぶつかることがあります。

男性A
自分の経験やスキルを活かせる、高単価の案件がなかなか見つからない……。
女性A
エンジニア向けの案件を探せるサービスを見つけたいけれど、どれに登録すれば良いのかわからない……。

エンジニア向けの案件を探すには、マッチングサービスの利用がおすすめです。

マッチングサービスは、仕事をしたいユーザーと、仕事を任せたい企業とをつなぐプラットフォームとしての役割を担っています。

マッチングサービスにはいろいろなものがあり、案件の種類や使い勝手もさまざまです。

自分に合った案件と出会うためには複数のサービスに登録し、使いこなす必要があります。

今回は、エンジニア向けの案件を探す方におすすめのマッチングサービスを紹介していきます。

エンジニア向けマッチングサービスにはどんなものがある?

エンジニアのマッチングサイトには、主に以下のようなものがあります。

業務委託型

業務委託型のマッチングサービスは、主にフリーランスや副業向けの案件に特化しています。

業務委託とは、企業が業務の一部を、外部の企業や個人に外注して委託する形式を指します。

フリーランス案件や副業案件を探している人には、業務委託型のマッチングサービスがおすすめです。

案件数が豊富で、応募から比較的短い期間で稼働できることが多く、効率よく案件を探せます。

経験豊富なアドバイザーが要望に沿った案件を紹介してくれるので、営業の手間が省けます。

各種割引や税務サポートなど、手厚い福利厚生をユーザー向けに提供してくれるという点もメリットです。

DAI
自分の仕事に集中しつつ、新しい案件を積極的に探したい方におすすめです。

転職特化型

転職特化型は、転職したい人向けのマッチングサービスです。

あらゆる職種の求人を扱っている「総合型」と、特定ジャンルに強い「職種特化型」があります。

さまざまな職種を検討したい場合は「総合型」、就きたい職種が決まっている場合は「職種特化型」がおすすめです。

「職種特化型」には、職種特化の求人を扱っているというだけでなく、担当者が職種や業界に詳しいので適切にマッチングしてもらいやすいというメリットがあります。

総合型と職種特化型、どちらに登録するか迷う場合は、まず両方に登録して比較してみることをおすすめします。

DAI
転職したい人や、フリーランスから会社員にキャリアチェンジしたい人におすすめのマッチングサービスです。

両方OK型

両方OK型とは、転職求人と、副業・フリーランス向け案件の両方を探せるタイプのマッチングサービスを指します。

中には企業と直接つながり、メッセージのやり取りやスカウト機能を利用できる場合もあります。

DAI
転職するかフリーランスになるかで迷っている人や、企業から業務委託案件を直接受注したい人にとって使いやすいサービスです。

エンジニア向け業務委託型マッチングサービス3選

この章では、DAINOTE編集部が厳選したエンジニア向け業務委託型マッチングサービスを3つ紹介します。

  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
    リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
  • レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
    直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価のフリーランス向けマッチングサイト。登録者多数で、利用者の平均年収も高額。
  • Midworks(公式:https://mid-works.com/
    手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,131件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は『直請案件』が多く、他のエージェントと比較しても単価が高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

エンジニアが受け取る報酬は、単価からマージンを引かれた金額です。

マージン率は単価の10%〜20%程度が一般的ですが、実際はほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していません。

そのため、エンジニアが実際に受け取る報酬がどれくらいなのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

直請案件が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力は、副業したい人やフリーランス向けの案件が多いという点です。

週の稼働時間が少ない案件が多く、週1~2日から稼働OKの案件も扱っています。

本業の合間に副業したい人や、案件の掛け持ちをしたいフリーランスにおすすめです。

リモート可の案件が多いという点も魅力です。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
高単価かつ柔軟な稼働で、効率よく稼げるのが魅力です!

注意:ITプロパートナーズは、会社員の方への副業は紹介できません。フリーランスのみ利用できます。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,531件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年8月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスの案件のほとんどが、中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けられます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されているエンジニア向け案件だけで12,486件ありました。

またレバテックでは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」も数多く扱っています。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

DAI
実際に担当者と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分がこなせる案件レベルがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみましょう。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

運営会社  株式会社 Branding Engineer
公開求人数 7,682件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏、近畿
働き方 週1~案件、リモート案件多数

※2022年8月時点・公式サイトより引用/算出(公式:https://mid-works.com/

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は、以下の2点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証

特徴①:豊富な案件数

2022年8月時点で、エンジニア向け案件数は873件ありました。

DAI
保有する案件のほとんどが非公開案件です。無料登録すれば、上記案件に加えてさらに多くの案件から仕事を紹介してもらえます!

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksでは、自分のスキルや要望に仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 保険補助
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスの一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」です。ですがMidworksなら仮に案件が途切れても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(審査あり)。

登録&相談は無料なので、フリーランスを目指すのであればまず登録しておきましょう

DAI
とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

エンジニア向け転職特化型マッチングサービス3選

次は、エンジニア向け転職特化型マッチングサービスを3つ紹介します。

ビズリーチ

公式:https://www.bizreach.jp/

【ビズリーチ】
高収入(年収600万円以上など)の方の転職に特化した転職サイト。

ビズリーチは、高年収層・ミドル層の転職に特化した転職エージェントです。

管理職や専門職、次世代リーダーなどのハイキャリアを主なターゲットに、年収の高い求人を紹介しています。

担当者から転職支援を受けることもできますし、転職サイトのように、自分で求人案件を探して応募することもできます。

案件数が非常に多いのも魅力で、2022年8月時点では、エンジニアの求人数が16,135件ありました。

年収でのフィルタリングがそこまで厳しくない分、求人数も多くなっています。

DAI
特にSEやインフラエンジニアの求人が多いです。

キャリアアップのために転職したい人や、管理職などを経験してみたいという人はぜひ無料登録してみてください。

ビズリーチに無料で相談してみる

リクルートダイレクトスカウト

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは、ハイキャリアな求人を得意とする転職特化型のマッチングサービスです。

年収1,000万円以上のハイクラス案件を多数保有しており、案件検索ページでは希望年収600万円〜5,000万円を指定できます。

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

さらに、あなたの匿名レジュメに興味を持った企業から直接スカウトを受けることも可能です。

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

DAI
求人案件の中には、以下のように誰もが知っているような大企業からの募集もありますね(2022年8月時点)。

公式:https://directscout.recruit.co.jp/

ハイクラスな求人に絞って転職活動をしたい方や、企業から直接スカウトを受けたいと思っている方におすすめのマッチングサービスです。

マイナビIT AGENT

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

【マイナビIT AGENT】IT・Web業界志望の方におすすめ
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。

マイナビIT AGENTはIT・Web業界で実務経験がある人におすすめのエージェントです。

もともとIT・Web分野での繋がりが強いマイナビ転職から、IT業界向けの転職エージェントに特化して立ち上げられました。

IT系・Web系の業界にかなり詳しく、求人数も豊富。

エンジニア求人以外にも、デザイナーなどのクリエイティブ職求人を扱っており、幅広いIT系職種の求人を探すことができます。

2022年8月時点の求人数では、エンジニアの公開求人が 15,019件、非公開求人は8,848件ありました。

マイナビIT AGENT公式サイトより引用(公式:https://mynavi-agent.jp/it/

DAI
在籍するキャリアアドバイザーはIT系業界出身者も多く、IT・Web業界の業界知識を教えてもらいながら転職活動に専念できます。

もともとIT・Web系のバックグラウンドがあるエージェントなので、詳しい仕事内容が聞きたい実務経験者にとってはかなり心強いサービスと言えるでしょう。

マイナビIT AGENTに無料登録してみる

エンジニア向け両方OK型マッチングサービス3選

最後に、エンジニア向け両方OK型マッチングサービスを3つ紹介します。

Wantedly

公式サイト:https://www.wantedly.com/

Wantedlyは、日本最大級のビジネスSNSです。

転職サイト・転職エージェントとの大きな違いは、お互いフラットな立場で企業の担当者と話ができる「カジュアル面談」があることです。

カジュアル面談によって、応募前に企業の担当者に話を聞けるので、応募をするか迷っている人にはありがたい機能です。

DAI
Wantedlyにはベンチャーやスタートアップ企業が多く掲載されているので、スタートアップに興味のある人はぜひ登録しておきましょう!

【Wantedly】日本最大級のビジネスSNS
応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりできるできる、無料のサービス。

YOUTRUST

公式サイト:https://lp.youtrust.jp/

運営会社 株式会社YOUTRUST
公開求人数 非公開
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 転職・副業案件を探せる

※2022年8月時点・公式サイトより引用/算出(公式:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTは、知人経由でスピーディーに案件を獲得したい人におすすめの『キャリアSNS』です。

YOUTRUSTには、以下の特徴があります。

  1. 効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる
  2. 知人の繋がり経由で案件を取れるので信頼度が高い
DAI
1つずつ解説しますね。

効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる

YOUTRUSTは『キャリアSNS』であり、仕事に対する考えや感じたことを『脳内メモ』という機能を使って発信できます。

脳内メモに興味を持った人と簡単にマッチングでき、メッセージのやり取りが可能になるので、無駄な時間をかけずスピーディーに交流ができます。

DAI
普通のエージェントでは案件受注の前に選考がありますが、YOUTRUSTは選考を飛ばしてすぐに業務の相談を持ちかけることが可能です。

脳内メモで共感した人にアプローチをすれば、自分の趣向に合った業務を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

知人の繋がり経由で案件が取れるの信頼度が高い

YOUTRUSTでは、TwitterなどのSNSで繋がっている友達を起点に、「友達の友達」までは自由にメッセージのやりとりができます。

知り合いを経由するため、悪質な案件と巡り合う可能性は低いと推測できます。

DAI
もし知人に悪質な案件を紹介したら関係が悪くなってしまいますし、脳内メモや他のSNSで会社の悪評が立ってしまうリスクもありますからね。

また知人であればスキルレベルの認識にズレが生じづらいため、あなたに合った案件とも巡り合いやすくなるでしょう。

引用:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTに登録するには、まずメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでの登録も可能です。

登録が済んだら、自分の職歴やスキルなどを入力してプロフィールを完成させましょう。

GitHubやQiita、Wantedlyなど他のサービスとの連携も可能なので、プロフィールを見た企業に対して自身の実績やスキルをアピールしやすくなります。

DAI
SNS感覚で利用でき、かつ企業に直接アプローチできるYOUTRUSTは、副業または転職を考えている方におすすめです!

クラウドワークス

公式:https://crowdworks.jp/

運営会社 株式会社クラウドワークス
仕事の種類 デザイン/イラスト/サイト制作/動画編集/ライティング
おすすめな人 副業をしたい人、初心者・未経験者、フリーランス志望
手数料 10%〜20%
公式URL クラウドワークス公式サイト:https://crowdworks.jp/

※2022年8月時点・公式サイトより引用/算出(公式:https://crowdworks.jp/

クラウドワークスは、会員数480万人ほどを抱える日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

エンジニア案件も非常に多く、システム開発やアプリケーション開発などさまざまなジャンルの案件があります。

クラウドワークスには、以下の3つのメリットがあります。

  • 案件数が多く、受注のハードルが低い
  • 報酬の支払いシステムが確立している
  • フルリモート案件多数

デメリットとしては、「単価が安い傾向にある」という点です。

そのため、以下の人におすすめできます。

  • 副業として稼ぎたい人
  • エンジニア初心者・未経験者
  • フリーランス志望

案件の中には、実務未経験であっても受注できるものもあるので、エンジニア初心者にとっても挑戦しやすい環境だと言えるでしょう。

クラウドソーシングは発注者の人となりが見えにくいのがデメリットですが、クラウドワークスでは発注者の評価を確認できるので、案件に応募するかどうかの検討材料として使えます。

【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は480万人ほど!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。

マッチングサービスの選び方

マッチングサービスを選ぶときは、以下のポイントに注目しましょう。

  1. 案件の種類が豊富か
  2. 希望・スキルに合った案件を取り扱っているか
  3. 希望する勤務地の案件・リモート可能な案件があるか
  4. 企業と直接つながれるか
DAI
それぞれのポイントについて詳しく説明していきます。

案件の種類が豊富か

まずは「案件数が豊富」「案件の種類が豊富」の2点を基準にして基準にしてマッチングサービスを選びましょう。

案件の種類が多ければ多いほど、より選択肢が広がり、自分に合う案件を選びやすくなります。

案件数が多いマッチングサービスで検索してみて、希望する条件の案件がどのくらいあるかを見てから登録するのが良いでしょう。

希望・スキルに合った案件を取り扱っているか

マッチングサービスには、それぞれ得意分野が異なります。

  • 週1、2日からなど少ない稼働日数の案件が多い
  • 高いスキルを求められる分、単価の高い案件が多い

このように、それぞれ特徴があります。

「どんな働き方をしたいのか」「どんなスキルを発揮したいか」をあらかじめ決めておき、登録する前に募集案件の内容をチェックしておく必要があります。

希望する勤務地の案件・リモート可能な案件があるか

もしあなたが地方に住んでいる場合、サービスによっては地方での案件を取り扱っていないことがあります。

マッチングサービスを選ぶには、希望する勤務地の案件を取り扱っているかもサービスを選ぶポイントです。

現在はフルリモートでの参画が可能な案件も増えているので、リモート案件が得意なマッチングサービスを積極的に利用する手もあります。

DAI
なおフルリモート案件は人気が集中するので、見逃さないためにもマッチングサービスへの登録は必須です。

企業と直接つながれるか

「企業とつながって、直接契約したい」と思っているなら、企業とつながって案件を探せるマッチングサービスを選ぶのがおすすめです。

自分で営業活動する必要がありますが、マージンを差し引かれることなく報酬を受け取れます。

キャリアSNSでは、企業にメッセージを送ったり、逆に企業からスカウトがもらえたりする機能を充実させています。

DAI
気軽に企業とつながり、自分を売り込んで案件獲得につなげてみましょう。

マッチングサービスを使わないとどうなる?

男性A
マッチングサービスを使わなくても、自分で営業して直接つながるのもアリですよね?
DAI
マッチングサービスを使わずに企業と直接つながるのは、メリットもありますがデメリットも大きいです。

マッチングサービスを使わずに企業とつながるには、企業に直接メールや電話で営業するという方法があります。

その場合、以下のような点がメリットになります。

  • 手数料(マージン)を差し引かれない
  • マッチングサービスに登録していない企業とつながることができる

エージェントやクラウドソーシングを使うと、マージンが発生します。

「どうしてもマージンを引かれたくない!」という場合は、企業に自分で営業して契約すればマージンを引かれることはありません。

また、マッチングサービスを使うと、そこに登録している企業としか連絡が取れません。

自分で直接営業すれば、サービスに登録していない企業にもアプローチできるという点がメリットです。

マッチングサービスで扱っていない案件も獲得できる可能性があるので、選択肢が広がります。

男性A
メリットが多いですね。デメリットはあるんですか?
DAI
最大のデメリットは、「すべて自己責任になってしまう」という点です。

マッチングサービスを通さずに企業と直接契約すると、メリットがある反面、「すべて自己責任になってしまう」というデメリットがあります。

悪質な企業に当たってしまった場合、企業とエンジニアとのあいだに業者が入っていないので、トラブルをすべて自分で解決しなければなりません。

DAI
中には報酬未払いのまま連絡が取れなくなったり、納品後にあれこれ注文をつけられて何度も修正させられたりと、実際に被害に遭っているユーザーもいます。

マッチングサービスを通していれば、悪質な場合はサービス側が間に入り、トラブルを解決してくれる場合があります。

また、マッチングサービスを利用していないと、サービスが提供している福利厚生が受けられないという点もデメリットです。

サービスの中には、ユーザーのために手厚い福利厚生を提供してくれるところもあります。

各種割引や、面倒な事務処理の代行など、とても便利なサービスが多いです。

男性A
福利厚生が充実しているマッチングサービスなら、マージンを引かれても納得できますね。
DAI
そうですね。安心して仕事をするためにも、マッチングサービスを利用するのがおすすめです!

マッチングサービスの効果的な使い方

「利用してみたい」と思えるマッチングサービスがあれば、まずは無料会員登録をしてみましょう。

今回ご紹介した9個のサービスは、どれも1分ほどで会員登録ができます。

そしてサービスをより効果的に使うために、以下の3つのコツをご紹介します。

  • 自分の経験・スキルに合うサービスを選ぶ
  • 複数のマッチングサービスに登録しておく
  • サポート体制を活用する
DAI
便利なエンジニア向けマッチングサービスも上手く使いこなせないと、宝の持ち腐れになります。サービスを使いこなすために、3つのコツをしっかり押さえましょう。

自分の経験・スキルに合うサービスを選ぶ

1つ目は、「自分の経験・スキルに合うサービスを選ぶ」です。

求められるスキルや経験は、案件によって異なります。

IT系の開発等の高度な経験・スキルが必要な案件もあれば、未経験者でも採用される案件もあります。

マッチングサービスを利用する際は、どのようなレベルの案件を多く取り扱っているかの見極めが必要です。

たとえばエンジニア経験者が未経験者向けのマッチングサービスに登録してしまい、なかなか高単価の案件を受注できない、ということも考えられます。

自分に合うレベルの案件で適切な報酬を得るためにも、サービス選びは重要です。

DAI
事前に自分の経歴やスキルを棚卸ししておくと、スムーズな案件獲得に繋がります。

複数のマッチングサービスに登録しておく

初めてエンジニア向けマッチングサービスを利用する場合は、複数のサービスに登録してみましょう。

理由としては、以下の2つがあります。

  • サービスを比較して自分に合う方を選べる
  • 案件を比較し、高単価の案件が多いサービスを利用する

まずは複数のエンジニア向けマッチングサービスに登録し、取り扱い案件やサービス内容を確認してみましょう。

そこから自分に合うマッチングサービスや案件を絞り込んでピックアップすることをおすすめします。

DAI
複数のマッチングサービスを使い分けることによって、いろいろな領域の案件に挑戦できるようになりますよ!

サポート体制を活用する

エンジニア向けマッチングサービスには、サービス側が案件を提案してくれたり、クライアントとの間に入って契約関係のやりとりをしてくれたりするものがあります。

中には、一定の売上を獲得したメンバーに、会社員並みの福利厚生を用意しているサービスも。

こういったサポート体制を活用し、エンジニアとしての業務に集中できるような環境を整えることもできます。

DAI
基本的に、フリーランスエンジニアを取り巻く環境は不安定です。福利厚生サービスを上手く活用しましょう。

マッチングサービスで実際に募集されているエンジニア向け案件例

実際にマッチングサービスで募集されている、エンジニアの案件例を見ていきましょう。

DAI
勤務日数ごとに単価や案件内容が異なるので、それぞれご紹介します。

業務委託型

まずは、業務委託型のマッチングサービスで募集されている案件例です。

引用:ITプロパートナーズ公式ページ
※2022年8月6日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記は、バックエンドエンジニアを募集している案件です。

週3日の勤務で最大70万円の報酬が支払われるため、勤務時間が8時間と仮定すると時給は約7,000円と高額ですが、新規事業の立ち上げに関わるため責任は重めです。

DAI
リモートでの参画が可能なため、地方在住の方も参画できます!

引用:レバテックフリーランス公式ページ
※2022年8月6日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記では、最大で月に100万円近くの報酬が得られる案件です。

農業器具メーカー向けシステムというニッチな分野ではありますが、スキルや経験がマッチすれば受注する可能性もあります。

DAI
自分のスキルを前もって整理しておけば、すぐに応募できますね!

転職特化型

次に、転職特化型マッチングサービスの案件例を見てみましょう。

引用:ビズリーチ公式ページ
※2022年8月6日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記の案件では、メタバース向けプラットフォームの開発者を募集しています。

原則月に1日出社という縛りはありますが、年収は非常に高額です。

DAI
iOSアプリの開発経験を生かして取り組める、ハイクラスな求人です。

引用:リクルートダイレクトスカウト

※2022年8月14日時点。現在は募集終了している場合があります。

技術選定から設計、構築、テストまでを行うポジションの求人です。

提示年収は600〜900万円と幅があり、スキルや経験に応じて高い年収を得られる可能性があります。

DAI
自分のスキルに自信のある方におすすめの高額求人です。

両方OK型

最後は、両方OK型マッチングサービスの案件例です。

引用:Wantedly公式ページ
※2022年8月6日月時点。現在は募集終了している場合があります。

上記では、企業のSaaSを開発するエンジニアを募集しています。

Wantedlyの募集案件に報酬の記載はありませんが、企業とカジュアルに面談できるので気になったらすぐにアプローチできます。

DAI
仕事内容や企業理念をチェックして、気になる募集があったら気軽にエントリーしてみましょう。

引用:クラウドワークス公式ページ

※2022年8月6日時点。現在は募集終了している場合があります。

上記はクラウドワークスで募集されているエンジニア向けの案件です。

報酬はそこまで高くありませんが、「少しタスクを手伝ってほしい」「トラブルを解決してほしい」などの小さな案件が多数募集されています。

副業として空いている時間を有効活用したいなら、このような短時間の案件を少しずつこなしていく方法もありです。

マッチングサービスを実際に使ったエンジニアの感想

参考までに、実際にマッチングサービスを使っているエンジニアさん達の声を拾ってみました。

DAI
まずは複数登録して実際に使ってみるのがおすすめです!使い勝手や案件の種類を見て、自分が使いやすいサービスを選ぶのが良いですよ!

マッチングサービスを利用する前に必要な準備

エンジニア向けの案件探しにおすすめのマッチングサービスを紹介しましたが、何も準備せず手当たり次第に案件を探すのは非効率です。

そこでここからは、案件を探す前にしておくべき準備を2つ紹介します。

  • ポートフォリオを充実させておく
  • 自分のスキルや実務経験を棚卸ししておく
DAI
順番に解説していきます!

ポートフォリオを充実させておく

まずは、自分のポートフォリオを充実させておきましょう。

理由は、自分の出来ることを企業側に目に見える形で共有するためです。

DAI
実際に案件を獲得できるかどうかは、ポートフォリオの出来によって左右されると言っても過言ではないでしょう。

企業側からすれば、あなたの人となりや持っているスキルや経験について把握している方が仕事を依頼しやすくなります。

仕事を依頼してくれる企業のためにも、できるだけ詳しく記載しましょう。

作品の数についても、できるだけ多く載せておく方が有利です。

DAI
あなたが企業にどれほどの価値を提供できるかを伝えられるのが、ポートフォリオです。できるだけ詳しく、かつ丁寧に作り込んでおきましょう!

自分のスキルや実務経験を棚卸ししておく

ポートフォリオの作成に加えて、自分の実務経験とスキルの棚卸しも並行しておこないましょう。

たとえば所有資格・実務経験・年数などは案件に応募する前にまとめておく必要があります。

DAI
自分の経験やスキルが不明確だと、自分がどのような業務に対応できるかがわからないですよね。

もし自分のスキルが不透明なまま応募してしまうと、商談で自分の能力をうまくアピールできず、不採用になってしまう可能性があります。

また、条件の良い案件は人気ですぐに埋まってしまうので、迷っているうちに出遅れてしまうのはなんとしても避けなければなりません。

「過去の業務経験から、どのようなスキルを身につけたのか」という観点で、過去の仕事について具体的に振り返っておきましょう。

エンジニア向けマッチングサイトを利用する際の注意点

エンジニア向けマッチングサイトを利用する際には、いくつかの押さえておくべき点があります。

  • 高単価案件の金額を鵜呑みにしない
  • やりとりがスムーズにできる企業と契約する
  • 条件・業務の対応範囲を確認しておく
  • マッチングサービスに頼りすぎない

DAI
トラブルを未然に防ぐためにも気をつけておきましょう。

高単価案件の金額を鵜呑みにしない

案件を探していくと、時折100万円〜/月という高単価の案件に出会うこともあります。

ただし高単価だからと、記載された金額を鵜呑みにして、何も考えずに応募するのは危険です。

こうした報酬の高い案件には、ときに想像よりも遥かに高レベルのスキルを求められることがあります。

また、募集要項では主に上限価格が書かれているため、実際には思っていたより単価が低いこともあるものです。

心惹かれる高単価な案件を見つけたら、応募する前に以下の部分を入念に確認しておきましょう。

  • 自分のスキルで受注しても良いのか、募集要項をよく読む
  • 上限価格だけでなく下限価格がどのくらいなのか、企業もしくはマッチングサービスの担当者に聞いてみる

DAI
案件について少しでも質問や懸念点がある場合は、遠慮せずにどんどん聞いてみた方が後悔せずに済みます。

やりとりがスムーズにできる企業と契約する

エンジニアを募集している企業の中には、

  • 連絡が異常に遅い
  • 指示が分かりにくい
  • 発言が二転三転する

そんな会社もあります。

例に挙げたような企業と仕事をすると金額の割に稼働時間が多くなり、ストレスがたまります。

事前のやりとりに不安がある企業は、事業内容や評判をよく調べたり、サービス担当者に相談してから応募してみましょう。

DAI
トラブルが発生する確率をなるべく低くしておきたいですね。

条件・業務の対応範囲を確認しておく

実際に仕事を始めてみたら、「こんな仕事もやるなんて聞いてない!」ということもしばしばあります。

明らかにスキルとかけ離れた業務や、自分がやるべきではない業務を任された場合もトラブルの元になります。

仕事に着手する前に、自分の業務範囲をきちんと明確にしておきましょう。

DAI
企業に確認するときは、メールやチャットのように形に残るもので確認しておくと、後々トラブルになった時に役立ちます。

マッチングサービスに頼りすぎない

ここまで読んでいただいた人の中には、

男性A
マッチングサービスってすごく便利じゃん!

と思う人もいるかと思います。

ですが、マッチングサービスに頼りきるのは良くありません。

マッチングサービスの案件紹介や企業からのスカウトをただ待っていても、条件の良い案件はなかなか来ません。

自分からサービスの担当者に連絡したり、企業と積極的につながったりして、自分から行動しましょう。

また、条件のすり合わせをせず、すすめられるがままに案件を受け続けていると、割に合わない案件で稼働してしまう可能性もあります。

案件を選ぶのも、業務を行うのもあなた自身です。

すべての責任は自分にあるという思いを持って業務にあたりましょう。

まとめ

今回は、エンジニアにおすすめのマッチングサービスについて解説しました。

DAI
自分に合う案件を探すことが重要なので、複数のサービスに登録し、案件を探してみることが大切です。

もっと活躍の幅を広げたいと考えている方は、この記事を参考にして取り組んでみてはいかがでしょうか。

エンジニアにおすすめのマッチングサイト

【業務委託型】
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価のフリーランス向けマッチングサイト。登録者多数で、利用者の平均年収も高額。
Midworks(公式:https://mid-works.com/
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【転職特化型】
ビズリーチ公式:https://www.bizreach.jp/
高収入の方の転職に特化した転職サイト。
リクルートダイレクトスカウト(公式:https://directscout.recruit.co.jp/
ハイクラスな求人が多い転職スカウトサービス。
マイナビITエージェント公式:https://mynavi-agent.jp/it/
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!幅広いIT系職種の非公開求人が豊富。
【両方OK型】
Wantedly(公式:https://www.wantedly.com/
応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりできる無料サービス。

YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/
友達の友達と繋がれるから安心!
クラウドワークス(公式:https://crowdworks.jp/
日本最大級のスキルシェアサービス。未経験の職種でも案件獲得のチャンスがあります。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【ビズリーチ】
高収入(年収600万円〜)の方の転職に特化した転職サイト。
【マイナビIT AGENT】IT・Web業界の転職ならまずここへ!IT・Web業界に詳しい特化型エージェント
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!幅広いIT系職種の非公開求人が豊富にそろっています。
【Wantedly】日本最大級のビジネスSNS
応募前から企業の担当者に話を聞いたり、企業からスカウトを受けたりする無料サービス。
【クラウドワークス】日本最大大手のクラウドソーシングサービス
会員数は480万人!ライティング、プログラミング、デザイン、ロゴ作成から、簡単なタスクまで全ジャンルに多くの案件があります。