最終更新日:

この記事でわかること

  • クラウドテックの特徴
  • クラウドテックをつかうメリット・デメリット
  • クラウドテックと他のフリーランスエージェントの比較

「クラウドテックの評判って、ぶっちゃけどうなの?」

数あるフリーランスエージェントの中から、自分に合ったエージェントを探すのは大変ですよね。

そこで本記事では、『クラウドテック』というフリーランスエージェントの評判を解説していきます!

DAI
結論から言うと、クラウドテックは週2,3日からリモートワークをしたいエンジニア・デザイナー・マーケターの方におすすめのエージェントです!

その理由について、本記事では他のエージェントと比較しながら詳しく解説していきます。

3分ほどで読める内容になっているので、ぜひ見ていってください。

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

クラウドテックとは

公式サイト:https://crowdtech.jp/

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたい方は必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  15,931件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

クラウドテックのデメリット

デメリット①:マージン率が高い

クラウドテックのデメリットとしては、マージン率の高さが挙げられます。

マージン率とは、案件においてエージェントがもらう仲介料の割合のことを指します。

クラウドテックのマージン率は非公開ですが、おおよそ業界の相場の20%程度であると考えられます。

ですが、もし直営業できる人脈を持っている、または直に案件を取れる実力があるのであれば、このマージンを抜き取られてまで登録しなくてもいいのではないか、という意見もあります。

案件を見てみて、マージンを取られるほどではないと感じたら、直営業する方が稼げる可能性もあります。

クラウドテックのメリット

ここからは、クラウドテックのメリットについて紹介します。

クラウドテックの大きなメリットは以下の3つです。

  1. リモートで業務ができる求人が多い
  2. エンジニアの他に、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. 大手クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

メリット①:リモート求人が多い

クラウドテックの最大のメリットが、そのリモート求人の圧倒的な多さです。

下の図をご覧ください。

引用:クラウドテック公式HP

クラウドテックのリモート案件数は全体の70%以上と非常に多く、他のフリーランスエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

DAI
ちなみに、フリーランスはリモートのイメージが強いですが、フリーランスエージェントで紹介されるのは実は常駐の案件なことがほとんどです。一部リモートなどの案件はあるものの、フルリモートの案件はかなり少ないです。

なので、リモートという働き方にこだわりのある方はクラウドテックが一番おすすめできます。

また、クラウドテックの求人は実際には8~9割が、登録した人のみが見ることのできる非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは、14万社以上の登録企業があります。総案件数もフリーランスエージェントの中ではかなり多い方なので、リモートワーク案件を比較して自分に合うものを受けたい!という方には特におすすめできます。

メリット②:エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

クラウドテックの職種別案件数(公開)

エンジニア 4,704件
デザイナー 1,196件
マーケター 201件

2021年4月時点 公式HP参考

DAI
IT業界のフリーランスエージェントは、エンジニアだけに特化しているものが多いですが、クラウドテックはデザイナー、マーケターでも業界トップクラスの案件数です。

ちなみにエンジニアであれば、IT プロパートナーズフーチャリズムなどのエージェントの併用がおすすめです。

しかし、デザイナーやマーケターとして仕事をしたいという方は、クラウドテックが最も案件数が多く、おすすめできます。

メリット③:クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックを運営しているクラウドワークス社は、クラウドソーシングサービスの大手「クラウドワークス」も運営している実績のある企業です。

100種類以上の福利厚生サポートが無料になる「フリーランスライフサポート」を会員向けに提供しており、これは全てクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、こうしたサポートが有料のところも多いです。ご家庭がある方なんかは、こうしたサポートに無料で加入できるのは魅力的ではないでしょうか。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

クラウドテックが向いてる人

ではここからは、クラウドテックの特徴を踏まえ、どんな人にクラウドテックが向いているのかを紹介します。

クラウドテックがおすすめなのは、以下のような特徴に当てはまる方です。

  • リモートで仕事をしたい方
  • 週2~3日から働きたい方
  • まずは副業的にフリーランスを始めたい方
  • エンジニア、デザイナー、マーケターの方

リモート案件で仕事をしたい方

主婦A
合間に家事とか育児をしながら仕事をしたいから、リモートワーク案件がいいな…

このように、リモート案件にこだわりのある方は断然クラウドテックがおすすめです。

クラウドテックの最大の魅力はリモート案件が多いことで、全案件の70%以上ががリモート案件となっています。

また、エンジニアだけでなくデザイナー、マーケターなどのリモート案件も多く保有しているので、

  • Webデザイナーやマーケターとして在宅で働きたい方

にもおすすめできます。

週2,3から仕事を始めたい方

女性A
他の事で忙しくて週5は難しいけど、週2,3くらいで仕事をしたい…

このように、プライベートを重視した働き方をしたいという人にもクラウドテックはおすすめです。

「いやいや、むしろがっつり入りたい!」という方は、レバテックフリーランスなどの週5案件が多いエージェントがおすすめです。

まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたいという方

会社員A
まだ完全にフリーランスになるのは怖いから、まずは副業として初めてみたい!

同様の理由で、副業としてフリーランスで受注できる案件を探している方にも、クラウドテックはおすすめです。

週1,2~の案件やリモート案件が他と比べても多いので、休日に自宅で副業を行うことができます。

エンジニア、デザイナー、マーケターの方

また、先ほども少し触れましたが、クラウドテックは以下3つの職種の案件が多くなっています。

  • エンジニア:4,704件
  • デザイナー:1,196件
  • マーケター:201件
DAI
特筆すべきは、デザイナー・マーケターの求人数の多さです。エンジニアに特化したエージェントは多いですが、エンジニア案件も多く揃えつつ、デザイナー・マーケター案件が豊富なのはクラウドテックの特徴です。

エンジニア、デザイナー、マーケターの3つは全て、公開求人だけで見てもトップクラスの案件数です。

上の仕事のいずれかに該当する方は、とりあえず登録してみて損はないと思います。

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

クラウドテックが向いてる人におすすすめの関連エージェント

ここからは、クラウドテックが向いている人が併用するのにおすすめのエージェントを紹介します。

クラウドテックが向いている人の特徴は以下でした。

  • 稼働日数が2,3日
  • リモート案件で仕事をしたい
  • エンジニア、デザイナー、マーケターの方

この特徴に当てはまる人にオススメなエージェントを、さらに紹介していきます。

フリーランスエージェントは、複数登録することで案件の網羅性が高まります。

条件の良い案件を見落とさないためにも、他のエージェントを併用して案件を比較してみましょう。

クラウドテックが向いている人が併用するのにオススメのエージェント

公開求人数 稼働日数 リモート案件 多い職種
ITプロパートナーズ 3,401件 週2~ エンジニア、デザイナー、マーケター
Workship 約800件 週1~ エンジニア、ディレクター、マーケター、ライター、人事
レバテックフリーランス 15,931 件 週3~ Webエンジニア、Webディレクター

週2日ほどで働きたい人におすすめ

リモートワークしたい人におすすめ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,297件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年10月7日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

WorkShip

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
求人数 42,371件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週4〜案件が豊富(週3以内の案件はハイスキル必須)
リモート案件多数

※2022年10月7日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

※2022年10月7日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年10月7日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで2,468件ありました。

※2022年10月7日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

クラウドテックが向いていない人

では続いて、クラウドテックが向いていない人の特徴を紹介します。

クラウドテックが向いていない人

  • 常駐型で働きたい人
  • 週4日~がっつり働きたい
  • 単価の高い案件を受けたい

常駐型で働きたい人

男性A
リモートワークだとやる気出ないし、実際に出勤して人と話しながらやりたい…

このような人には、フルリモート案件の多いクラウドワークスよりも、常駐型案件を多く扱うエージェントがおすすめです。

常駐型には、

  • わからないことが質問できる
  • 現場で働くので上流工程にもかかわりやすい
  • 生活のリズムが作りやすい

といったメリットがあります。

リモートワークではない方がいい…という方は、常駐案件の多いエージェントを選ぶと良いです。

週4以上でがっつり入れる案件を探している人

男性A
週4~5日がっつり入って、フリーランスとして稼ぐのが理想!

このように、フリーランスで本格的に生計を立てたい!という方には、案件単価が高く週の勤務日数が多い案件を扱うエージェントがおすすめです。

もちろん、クラウドテックでも週4以上の案件はありますが、やはりどうしても案件数が限られてしまいます。

2021年4月時点での週4日以上の公開案件は、280件と少なくなっています。

なので、なるべくがっつり入りたい!という方は、週勤務日数の多い案件を多く扱うエージェントがおすすめです。

単価の高い案件を受けたい人

上のようにガッツリ稼ぎたい!という人は、同様に週2,3日しか入れない案件を扱うエージェントよりも、週フル稼働の案件を扱うエージェントへの登録がおすすめです。

週2~3の案件になると、やはりどうしても案件単価が小さくなります。

DAI
80~100万などの単価の高い案件で稼ぎたいという人は、他のエージェントで探すとより条件に合ったものが見つかります。

また、間に仲介業者をはさまず直接クライアントと契約している「直請案件」を多く取り扱っているエージェントもおすすめです。

正直、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることは難しいのが現状です。

なぜなら、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、マージン率はブラックボックス化しているからです。

DAI
なので、エージェントに『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

クラウドテックが向いていない人におすすすめの関連エージェント

では、クラウドテックが向いていない!と感じた方におすすめのエージェントを紹介します。

まとめると、クラウドテックが向いていない人には以下のような特徴がありました。

  • 週4以上でガッツリ入りたい
  • 単価の高い案件で稼ぎたい
  • 常駐型で働きたい

クラウドテックが向いていない人が併用するのにオススメのエージェント

公開求人数 稼働日数 平均単価 直請案件 常駐型案件の多さ 多い職種
ギークスジョブ 1,595 週3~5 70.5万円 × エンジニア
フォスターフリーランス 484件 週3~5 74.5万円 エンジニア
レバテックフリーランス 15,931 件 週3~5 68.2万円 Webエンジニア、Webディレクター
Pe-BANK 1,466件 週3~5 ×(マージン率は公開) エンジニア

どのエージェントも案件単価が高く、その気になればがっつり稼げます。

それぞれの特徴を紹介していくので、自分に合いそうなエージェントをいくつか見てみてください。

ギークスジョブ

geeksjob-LP画像

公式サイト:https://geechs-job.com/

DAI
サポートが手厚い『ギークスジョブ』は、駆け出しフリーランスからベテランまで幅広くおすすめできるエージェントです!
運営会社 ギークス株式会社
公開求人数 2,920件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
働き方 週3~、リモート案件多数

公式ページ:https://geechs-job.com/
※2022年10月7日時点・公式ページより引用/算出

ギークスジョブ』は、15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェントです。

ギークスジョブの大きな特徴は、1人のワーカーに対して3人のコンサルタントが就く点です。

  • 案件紹介のコンサルタント
  • 企業と交渉することに長けたコンサルタント
  • アフターサービスのコンサルタント

それぞれのシーンで専門のコンサルタントがサポートしてくれるので、駆け出しフリーランスの方でも安心してフリーランスの働き方に慣れることができます。

また、ギークスジョブでは勉強会・懇親会を定期的に開催しています。

「フリーランスは孤独になりやすい」とよく言われますが、エージェントがこの様な横のつながりが作れる機会を提供してくれるのはありがたいですね。

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

フォスターフリーランス

レバテックフリーランス

Pe-BANK

まとめ

以上、クラウドテックの評判について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

まとめると、クラウドテックは以下のようなエージェントです。

  • リモート案件がダントツ多い
  • 週2,3日からでも働きやすい
  • 副業したい人にもおすすめ
  • エンジニア、デザイナー、マーケター求人数が業界トップクラス
DAI
特にリモート案件を探しているエンジニア、デザイナー、マーケターの方には、正直クラウドテック以上におすすめできるエージェントはありません。

とはいえ、「リモートでも週2,3日じゃ足りない、がっつり入りたい!」という人にはレバテックフリーランスITプロパートナーズなんかも見てみるといいと思います。

ぜひクラウドテックを活用して、快適なフリーランスライフを送ってください。

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

関連記事

【2022年】フリーランスエージェントおすすめ18社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選