最終更新日:2020/10/30

≪DAINOTE編集部が推薦!おすすめの副業紹介サービス≫

第1位Workship: 週2からできる副業案件紹介サービス!会社員を両立しながら初めて副業するならココ!
第2位プロの副業:月1から働ける副業案件紹介サービス!CTOレベルの実力を持つならここ!

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!
プロの副業
プロ人材の為の本業を活かした副業紹介サービス

「マーケターとしての知識や経験を活かして副業したいけど、どのように始めればいいか分からない…。」

社会人でリスティング広告などの運用や、SNSマーケティング、インハウスのSEOなど、Webマーケティングを本業でやっている方で副業を考えている人ののなかで、以下の悩みを持つ人は実は多くいます。

  • Webマーケターで副業する方法を知りたい
  • Webマーケターで副業するなら週何日からできるのか知りたい
  • どのような実務経験があれば副業できるのか知りたい
DAI
副業を始めよう!と思っても、副業の案件を獲得しなければ、始めることができませんよね。
DAI
この記事では、これまで実際にマーケター業界携わってきた筆者の観点から、これから副業を始めたい!という方に向けてお勧めなサービスを紹介します。

この記事を読んで分かること

  • Webマーケターが副業するメリット
  • Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセットは
  • Webマーケターの副業案件を探す方法

Webマーケターとは?

Webマーケティングは、基本的に与えられた広告予算から、収益を出していく仕事です。

ですが、Webマーケターと一口に言っても、Webマーケティングの手法によって役割や職種名称が異なります。

DAI
本記事では、以下の項目のなかで、マーケティングスキルを活かして副業をしたいと思っている人を対象に、Webマーケターの副業について解説していきます。

  • Webディレクター
  • リスティング広告・ディスプレイ広告(バナー広告)・Facebook広告などの各種広告運用マーケター
  • SEOマーケター
  • SNS運用マーケター
  • その他、SNSである程度フォロワーがいる人 など

Webマーケターが副業するメリット

Webマーケターが副業するメリットは、主に以下の3つです。

  • 副業ハードルが低い
  • ニーズが高い
  • 副業でスキルアップできる
DAI
これから詳しく解説していきますね。

メリット①:副業ハードルが低い

Webマーケターのお仕事は、基本的にネット完結可能であるため、他職種と比較しても副業ハードルが低いです。

DAI
完全リモートでできる副業案件もあるため、本業が忙しい場合でも、稼働時間が確保できれば副業可能なのがメリットですね。

メリット②:ニーズが高い

Webマーケターは、現在まだ母数が少なく、特にベンチャー界隈では、広告運用やWebディレクターのニーズが高いです。

DAI
社内に広告運用の知識をつけ、自社で広告運用をやりたいと考えるベンチャーが多くあります。

メリット③:副業でスキルアップできる

Webマーケターが副業すると、社外のマーケティングに携わることで、広告運用のスキルセットを磨くこともできます。

DAI
今後フリーランスとして独立を考えている人や、転職を考えている人は副業でスキルセットをためるのも良いでしょう。

特にインハウスでWebマーケターをしている場合は、社外の事例を研究することで、マーケティング知見を社内に応用することも可能です。

Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセット

男性A
じゃあ、 Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセットはどうなっているの?
DAI
結論から言うと、以下のようになります。
  • Webマーケターが副業に必要な実務経験:3年程度
  • Webマーケターが副業するために必要なスキルセット:広告の出稿・分析、サイトのアクセス解析や、SNS運用などのマーケティングスキル
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

Webマーケターが副業に必要な実務経験

Webマーケターが副業に必要な実務経験は「3年以上」が目安となっていることが多いです。

特に、プロの副業Workshipといった副業紹介エージェントは、高単価である代わりにある程度の実務経験やスキルが求められます。

DAI
副業紹介サービス「プロの副業」の実際の案件を見てみましょう。

【副業案件の例】
広告コミュニケーションに関するデジタル周りの施策、企画、広告の運用

職種:
デジタルマーケター

業務内容:
取引している大手クライアントに対しての広告コミュニケーションに関するデジタル周りの施策、企画、広告の運用

働き方
形態:業務委託
期間:応相談
頻度:応相談
場所:港区

報酬:
月額応相談
※厳密にはスキルや働き方により調整後確定となります。

必要業務経験:
デジタル周りのマーケティング経験3年以上

DAI
このように実務経験3年以上と記載されている案件が多いですね。

Webマーケターが副業するためのスキルセット

では、Webマーケターが副業するためのスキルセットはどうなっているのでしょうか。

副業案件によって異なりますが、広告の出稿・分析、サイトのアクセス解析や、SNS運用などのマーケティングスキルが求められます。

DAI
例えば、副業紹介サービス「Workship」では、以下のような副業案件があります。

【副業案件の例】
マーケター募集!ママたちの育児や生活をもっと便利に、楽しくするエコシステムをつくる!

お願いしたいこと:
これからキャリーオンは、もっと多くのママたちの生活の豊かにするために、
新規顧客の獲得し、事業を成長させていきます。

そこで今回は、Webマーケターを募集します!
ご担当いただく業務はWebマーケティング全般になります。

業務内容:
・広告の出稿・分析
・サイトのアクセス解析
・CRMの管理・メルマガ配信
・SNS運用(Facebook、Twitter、Instagramなど)

働く環境:
– リモート可
– 工数:個人のスキルに合わせて調整します。ご相談ください

募集している職種:
職種 マーケティング
時給 2,000円 〜
※ こちらの金額は目安の金額になります。
特徴 1日数時間でOK / 週1日でOK / リモートOK / 土日対応可能

DAI
上のようなマーケティングスキルが求められることが多いですね。

Webマーケターが副業するなら週何日からできる?

Webマーケターの副業案件は、だいたい週1日から週3日ほどの稼働条件が多いです。

DAI
例えば、副業紹介サービス「Workship」の副業案件では、以下のような条件となっています。

【副業案件の例】
運用型デジタル広告のコンサル

職種:
デジタルマーケティング

業務内容:
運用型デジタル広告の知見・ノウハウの提供。運用型広告を内製化するために必要な知識やノウハウの共有、運用安定化のための仕組みづくり、ツール導入による運用工数の低減化など、効率的かつ高パフォーマンスを維持できる仕組みづくりの提供・勉強会など。

働き方
形態:業務委託
期間:6ヶ月~12ヶ月
頻度:週1日程度 ※1回2時間目安
場所:渋谷区

報酬:
15 万円前後/月
※厳密にはスキルや働き方により調整後確定となります。

また、マーケターが副業をする際は、事前に業務範囲を決めておいたほうがよいでしょう。

Webマーケティングの副業案件・業務委託案件は、高単価な分、経営に深くかかわる案件もあります。

DAI
副業でも自分の予想を超える範囲の仕事量になることもあり、本業を圧迫してしまうといったこともあるため、副業に初めて挑戦するという人は、あらかじめ業務範囲や関わり方を決めておくのがおすすめです。

Webマーケターの副業案件ってどうやって探すの?

Webマーケターの仕事や副業案件は、主に以下の4つの方法で探すことができます。

  • 人の紹介
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • フリーランス・副業向けのエージェントを利用する
  • アフィリエイトサイトを個人で運用し、広告案件などを受注する
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

人の紹介

Webマーケターが副業をする場合、まず友人や知人から仕事をもらう方法があります。

DAI
クラウドソーシングサービスや副業紹介エージェントとは異なり、顔を知っている関係性から受ける仕事になるので、安心感があり、受注しやすい点はメリットと言えるでしょう。

一方で、以下のような注意点もあります。

  • 雇用契約の締結をしっかりしておく必要がある
  • 低単価で任される可能性がある
  • 副業をがつがつやりたい!という場合に知人に営業しづらい

クラウドソーシングサービスを利用する

Webマーケターの副業には、以下などクラウドソーシングサービス(スキルシェアサービス)を利用して、スポットコンサルをおこなう方法があります。

  • クラウドワークス:日本最大大手のクラウドソーシングサービス。会員数200万人ほど。
  • ランサーズ:クラウドワークスと並ぶクラウドソーシングサービス。多様な案件あり。
  • ココナラ:出品者がクラウドワーカーのクラウドソーシングサービス

例えば「ココナラ」では、リスティング広告やfacebook広告の代行や、SNSマーケティングのコンサルティング等、自分が持つスキルに金額をつけて売ることができます。

DAI
ココナラ は、クラウドワークスやランサーズとは異なり、「〇〇をやります」という出品者主体となっているため、副業難易度とハードルが低いです。副業初心者や、とりあえずWebマーケティングのスキルを出品してみたいという人におすすめです。
ココナラに1分で無料登録する

フリーランス・副業向けのエージェントを利用する

Webマーケターの副業の中で、一番安定して高単価の収入が得られるのは、業務委託案件で月額で稼ぐ方法です

業務委託案件や副業案件は、副業にも対応しているエージェントを利用することで探せます。

デメリットとしては、以下の通りです。

  • 稼働条件が決まっている案件がある
  • 実務経験やスキルが一定以上ないと仕事をもらえない場合がある

一方で、メリットとしては以下などがあります。

  • 単価が高い(例:週2で40万円)
  • 仕事の仲介にエージェントが入ってくれる
  • クライアントの募集要項が明確

なので、ある程度広告運用の経験や、Webディレクターとしての実務経験がある場合は、エージェントを利用するのがおすすめです。

DAI
のちほど詳しく紹介しますが、上記のような案件は『プロの副業』というサービスにまとまっていますので、ぜひ確認してみてください。
プロの副業に1分で無料登録する

アフィリエイトサイトを運用して稼ぐ

リスティング広告の運用経験があるのであれば、アフィリエイトサイトを運用して中長期的に稼いだり、リスティング広告の出稿を、自身で運営するアフィリエイトサイトで試してみるのもいいでしょう

アフィリエイトで得た成果で、さらにリスティングの営業もしやすくなります。

また、アフィリエイト実績を付ければ、SEOコンサル・広告の直接オファーをもらえる可能性もあります。

DAI
これは、仲介業者を挟まない直接取引となるため、得られる利益も高いです。

ちなみにアフィリエイトとは、他社の商品を記事内で宣伝し、成約が入った時に仲介手数料がもらえるサービスです。
例えば、リスティング広告を運用している場合は、脱毛系の商品を紹介して記事を書いて、「脱毛 対策」というキーワードでリスティング広告を出稿し、そこから成約が入ると、成約した料金の数%が入る仕組みとなっています。
自分で利用したことのあるようなサービスであれば、好きなものを紹介するだけでお金が入るようになります。

DAI
実際にどのような案件があるかはASP(Affiliate Service Provider)によって異なりますので、以下のASPをすべて登録して、自分にあった案件があるか確認してみましょう。

Webマーケターの副業ができるおすすめエージェント2選

DAI
上記で紹介した一番安定して高単価の収入を得るために、業務委託案件で月額で稼ぐために副業にも対応しているエージェントについて詳しく解説していきます。

まずは、副業求人を扱っているエージェントに登録しておきましょう。

  • ワークシップ :スキルが高く、がっつり高単価案件で稼ぎたい人向け。
  • プロの副業 :週1から副業を始めてみたい人&副業でスキルアップしたい人向け。

自分にあった求人を見つけるコツとしては、以下の3つです。

  • 複数の副業求人サイトに登録して、自分にマッチした案件を獲得すること
  • 同じ職種・仕事内容でも、報酬が違うことがあるので、複数の副業求人サイトから案件を確認すること
  • 常に情報がアップデートされ、新しい案件を確認できるようにしておくこと

複数のエージェントに登録しておけば、1つのエージェントで見つからなかったような案件が見つかったり単価のより高い案件を見つけやすいなどのメリットがあります。

DAI
また、良質な案件は、すぐに埋まってしまうことが多いので、複数の求人サイトの通知をONにして、常に最新の情報にアップデートしておくことが重要です。

なるべく全ての副業求人サイトに登録しておくのがおすすめです。

おすすめのエージェント①:Workship(ワークシップ )

案件数 約800件
最低稼働日数 週2日~ 副業OK
主な求人ジャンル Webエンジニア、Webディレクター、デザイナー、ライター
公式サイト: https://goworkship.com/

ワークシップは、週1から働ける副業案件プラットフォームです。

副業ワーカーを探している企業が案件を掲載し、その案件に応募できるというような仕組みになっています。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

ワークシップの大きな特徴としては、

  1. 週2からの副業案件が多数ある
  2. エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数
  3. スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

です。

①週2からの副業案件が多数ある

一般的なフリーランスエージェントは、週2からの案件がほとんどです。

そのため、副業で案件をやってみたいという方にとっては、実質不可能でした。

ワークシップの場合、週2から可能な案件が多数あり、さらに半数以上がリモートOKの案件となっています。

②エンジニアだけではなく、ディレクター、マーケター、ライター、人事などの求人が多数

一般的なフリーランス系のエージェントでは、だいたいがWebエンジニアやディレクターの案件がほとんどです。

一方で、ワークシップは、様々な職種の案件がそろっています。

たとえば、

  • ライター
  • セールス
  • マーケター
  • 広報
  • 人事
  • 経理

などなど。

ですので、

  • 正社員として働きながら副業してみたい
  • フリーランスだけど少ない稼働で働きたい

という方にはおすすめです。

③スキルを登録しておくと、企業からオファーがくる

僕自身登録して、スキルを登録しておきましたが、放っておいたところ、企業からオファーが何件か来ました。

今会社でやっていることが、市場で必要とされているか調査するうえでも非常に有効ですし、また向こうからスカウト型でくるので、一度登録しておいて、案件がくるかチェックしてみるのもよいでしょう。

ワークシップ(公式):
https://goworkship.com/

【Workship】プロジェクト単位の案件で週1から副業できる!
週1日・週2日など案件多数!様々な案件があり、働き方がフレキシブルな案件が豊富!

おすすめのエージェント②:プロの副業

公式:
https://profuku.com/

プロの副業は、本業のスキルを副業で活かせる、プロ人材向けの副業エージェントです。週1日から2時間で月次30万円以上の案件もあります。初めて副業してみたい!という方におすすめです。

プロの副業の大きな特徴は、まず単価の高い案件が多い点です。他の副業求人サイトと比べても、単価がかなり高いです。また、案件もプロの副業の独自のネットワークから、レベルの高い案件が多いです。

プロの副業に1分で無料登録する

フリーランスとして独立するという選択肢

副業の他にフリーランスとして独立するという選択肢もあります。

DAI
昨今の情勢から在宅・リモートワークをしたいという方は多いと思います。
  • 報酬交渉ができる
  • 受注する案件を自分で選べる
  • 働き方を自分でマネジメントできる

などフリーランスのメリットはたくさんあります。

DAI
もしフリーランスの働き方に興味がありましたら下の記事を参考にしてみてください。
IT系のフリーランスの職種と案件の獲得方法についてまとめてみた

フリーランスもいいかも!と思った方に向けて、週3からのフリーランス系のエージェントを紹介します。

DAI
副業から始めてフリーランスとして独立したい方におすすめです!副業案件はないけど、とりあえず登録しておくといいと思います。

Midworks:福利厚生の支援が厚いエージェント

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

DAI
レバテックフリーランスと並ぶフリーランスエージェントの大手です。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2020年、9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 215件
アナリスト 1件
企画・マーケティング 35件
Webディレクター 4件
Webデザイナー 19件

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%。

DAI
一方、Midworksのマージン率は10~15%となります。

そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

DAI
登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介とかを受けつつ検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単です)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了(30秒ほど)
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

まとめ

今回は、マーケターの副業について解説していきました。

まずはプロの副業や、ワークシップ などのエージェントに登録して、副業探しの第一歩を踏み出してみてください。

DAI
仕事を締結するまでに、数ヶ月かかることもあるので、初めに登録しておいて、企業側に認知してもらえるようにしておくと、スムーズにスタートが切れます!
Workship
週1日・週2日など案件多数!
プロの副業
プロ人材の為の本業を活かした副業紹介サービス