最終更新日:
DAINOTE編集部が推薦!おすすめの副業紹介サービス

【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1稼働OKの直請け案件を探すならここ!Webマーケター案件の保有数は、業界最多水準。
【第2位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
仲介手数料が10%と低く、手厚い福利厚生。有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント。
【第3位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!

「マーケターとしての経験を活かして副業したい!

案件探しに時間を取られたくない!

DAI
そんなお悩みを持つ人のために、これまで実際にマーケター業界に携わってきた筆者が、これから副業を始めたい!という方に向けておすすめのサービスを紹介します!

結論から言うと、マーケターが副業案件を探すには『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

マーケターが副業する場合、下のような条件で探す必要があります。

  • 高単価
  • 週2日~ OK
  • リモート案件多数
  • 平日夜・土日稼働可能

とはいえ、週2〜OKの案件を保有しているエージェントはとても少ない状況です。

しかし、ITプロパートナーズ』は、他のエージェントよりも上の条件を満たす案件を多く保有していました!これから副業案件を探すにはおすすめのサイトです。

DAI
ITプロパートナーズでは、週1日〜の案件も保有しています!

また、『レバテックフリーランス担当者の方によると、現在週2-3日稼働の案件を増やしているようです。

稼働が週2日以内の案件数は少なく、登録しないと見られない非公開求人になっている場合があります。

DAI
複数のサイトに登録することで、非公開求人含め、案件の選択肢を増やす事をおすすめします!

下に、今回ご紹介するwebマーケター向けエージェントを表にまとめましたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/

※2021年12月時点の各社公式サイトの公開案件をもとに作成

また、複数のエージェントに登録する事で、自分に合った条件の案件を探しやすくなります。

DAI
週1・2日の案件を探している人はとりあえずITプロパートナーズに登録し、複数登録する事で案件の選択肢を増やしましょう!

この記事を読んで分かること

  • Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセット
  • Webマーケターの副業案件を探す方法
  • Webマーケターが副業するメリット

Webマーケター向け副業案件が探せるおすすめエージェント3選

Webマーケター向け副業案件が探せるおすすめエージェント3選

DAI
上記で紹介した一番安定して高単価の収入を得るために、業務委託案件で月額で稼げる副業に対応しているエージェントについて詳しく解説していきます。

まずは、副業求人を扱っているエージェントに登録しておきましょう。

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1稼働OKの直請け案件を探すならここ!Webマーケ案件の保有数は、業界最多水準。
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
仲介手数料が10%と低く、手厚い福利厚生。有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント。

レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!

自分にあった求人を見つけるコツとしては、以下の3つです。

  • 複数の副業求人サイトに登録して、自分にマッチした案件を獲得すること
  • 同じ職種・仕事内容でも、報酬が違うことがあるので、複数の副業求人サイトから案件を確認すること
  • 常に最新情報をチェックし、新しい案件を確認すること

複数のエージェントに登録しておけば、1つのエージェントで見つからなかったような案件が見つかったり単価のより高い案件を見つけやすかったりなどのメリットがあります。

DAI
また、良質な案件は、すぐに埋まることが多いので、複数の求人サイトの通知をONにして、常に最新の情報にアップデートしておくことが重要です。

できれば、全ての副業求人サイトに登録しておくのがおすすめです。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,675件
マーケティングの公開求人数 435件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年2月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

マーケティングの案件でも週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が一定数あるため、自分にあった案件を探すことが可能です。

テクフリ

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 8,743件
マーケティングの公開求人数  1,218件
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年2月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いがあります。

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

テクフリのマーケティングの公開求人数は、 1,218件とかなり多く、おすすめできます。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  35,115件
マーケティングの公開求人数  1,218件
平均単価(月)
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・
愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2022年2月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

マーケティングの案件でも高単価な案件が多く、下記の案件では、最高月35万円の収入を得ることが可能です。

※2022年6月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)※現在は募集が終了している場合があります。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、マーケティングの公開求人数は、 1,218件あります。

※2022年2月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

Webマーケター向け副業案件の例と収入の目安

次にWebマーケター向け副業案件の例と収入の目安について説明します。

マーケター募集

引用:https://itpropartners.com/job/detail/2022年6月時点※現在はこの案件を募集していない可能性があります。

この案件は、eラーニング事業においての、 リードナーチャリング(見込み顧客の育成)を行うマーケター募集をしています

この案件では、週3日の勤務で、最大60万円の収入を得ることが可能です。

必要なスキルは、以下の通りです。

  • BtoBのリードナーチャリングに関しての豊富な経験
  • CRM領域においてのマーケティング経験
  • メンバーマネジメントへの前向きな姿勢

広告運用

引用:https://itpropartners.com/job/detail/2022年6月時点※現在はこの案件を募集していない可能性があります。

この案件は、ECコンサルティング事業とコールセンター事業の BtoB集客ができるマーケターを募集している案件です

この案件では、週3日の勤務で、最大40万円の収入を得ることが可能です。

必要なスキルは、以下の通りです。

  • 広告運用の豊富なご経験(リスティング広告、SNS広告)
  • 戦略〜実行まで広くご担当いただける方

Webマーケターが副業するメリット

Webマーケターが副業するメリット

Webマーケターが副業するメリットは、主に以下の3つです。

  • 副業ハードルが低い
  • ニーズが高い
  • 副業でスキルアップできる
DAI
これから詳しく解説していきますね。

メリット①:副業ハードルが低い

Webマーケターのお仕事は、基本的にネット完結可能であるため、他職種と比較しても副業ハードルが低いです。

DAI
完全リモートでできる副業案件もあるため、本業が忙しい場合でも、稼働時間が確保できれば副業可能なのがメリットですね。

メリット②:ニーズが高い

Webマーケターは、現在まだ母数が少なく、特にベンチャー界隈では、広告運用やWebディレクターのニーズが高いです。

DAI
社内に広告運用の知識をつけ、自社で広告運用をやりたいと考えるベンチャーが多くあります。

メリット③:副業でスキルアップできる

Webマーケターが副業すると、社外のマーケティングに携わることで、広告運用のスキルセットを磨くこともできます。

DAI
今後フリーランスとして独立を考えている人や、転職を考えている人は副業でスキルセットをためるのも良いでしょう。

特にインハウスでWebマーケターをしている場合は、社外の事例を研究することで、マーケティング知見を社内に応用することも可能です。

Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセット

Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセット

男性A
じゃあ、 Webマーケターが副業する場合の実務経験の目安・スキルセットはどうなっているの?
DAI
結論から言うと、次のようなスキルレベルが求められる場合が多いです
  • Webマーケターが副業に必要な実務経験:3年程度
  • Webマーケターが副業するために必要なスキルセット:広告の出稿・分析、サイトのアクセス解析や、SNS運用などのマーケティングスキル
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

Webマーケターが副業に必要な実務経験

Webマーケターが副業に必要な実務経験は「3年以上」が目安となっていることが多いです。

高単価の案件では、ある程度高いスキルや実務経験が求められることが多いため、自分の市場価値や受けられる案件を探してみましょう。

DAI
ITプロパートナーズ』の実際の案件を見てみましょう。
案件名 主力プロダクトの強化プロジェクトにおいて、PdMを募集!
月収 〜400,000円
稼働日 週2日勤務
業務内容 弊社主要運営プロダクト強化プロジェクトのプロダクトマネージメント業務になります。

・直販ポータルの構築におけるタスクマネジメント
・必要機能の仕様決め
・上記ポータルサイトの運営管理業務
・各種サイトのKPI管理
・定例会の実施(週1,2回)

スキル ■必須スキル:
・BtoCサイトでマネジメント経験(3年以上
・デザイナー及びエンジニアとの折衝経験
・SEMについての知見■尚可スキル:
・旅行分野のプロダクトの理解
・マーケティング及びブランディングに関する知見
・システム関連分野でのプロジェクトマネージメント経験
・営業企画書の策定スキル

※2021年12月時点で掲載されている案件のため、現在は公開終了している場合があります。

DAI
このように実務経験3年以上と記載されている案件は多いです!

Webマーケターが副業するためのスキルセット

では、Webマーケターが副業するためのスキルセットはどうなっているのでしょうか。

副業案件によって異なりますが、広告の出稿・分析、サイトのアクセス解析や、SNS運用などのマーケティングスキルが求められます。

DAI
例えば、『ITプロパートナーズ』では、以下のような副業案件があります。
案件名 女性向けサステイナブル化粧品の広告運用!
月収 〜500,000円
稼働日 週2日勤務
業務内容 <具体的内容>
・目標売上、KPI(LTV、CPO、2回目継続率)に基づいた新規顧客獲得の広告運用
・商品特性(訴求ベネフィット)、ターゲット、媒体を分析し、獲得シナリオ策定・実行・検証・改善までのサイクルを回す
シナリオに沿ったメディア運用設計(運用系メディア、SNS、ニッチメディア、ターゲットメディア、キュレーションメディア)
Google、Yahoo!、facebookを始めとする運用型広告プラットフォームのアルゴリズムを理解した上での広告運用
・広告クリエイティブ、LP制作やディレクション
・LPや広告クリエイティブのABテスト
・クロスセル・アップセル設計
・上記業務に伴う外部交渉やベンダー管理
スキル ■必須スキル:
・BtoC商材の事業会社にて自身でWEB広告運用(運用方針策定・実行・検証・改善)をして
許容CPA内で新規顧客獲得を拡大させた経験(2年以上)
もしくはWEB広告代理店でのBtoCクライアントの広告運用に携わり、成果を拡大させた経験(2年以上)
・LPO経験
・GoogleAnalyticsによるブランドサイト分析と改善
・HTML、CSSの知識(コーディングはできなくてもOK)

※2021年12月時点で掲載されている案件のため、現在は公開終了している場合があります。

DAI
サイトの解析やSNS・広告運用などのマーケティングスキルが求められることが多いですね。

Webマーケターが副業するなら週何日からできる?

Webマーケターが副業するなら週何日からできる?

Webマーケターの副業案件は、だいたい週1日から週3日ほどの稼働条件が多いです。

DAI
例えば、副業紹介サービス「テクフリ」の副業案件では、以下のような条件となっています。
案件名 【デジタルマーケティング】新規サービスの新規顧客獲得のための企画策定・実行
月収 〜550,000円
稼働日 週3日勤務
業務内容 BtoB、BtoC向けのリユースサービスを展開する中で、
新規プロダクトローンチのタイミングで新規顧客獲得のための企画の策定と実行をご担当いただきます。
主に、以下の業務をお任せしたいです。
・新規ユーザー獲得の為のマーケティングの推進
・プロダクト認知向上のための企画立案・実行
・営業チームと連携したセールスマーケティング
・既存ユーザー向けのマーケティングの推進・管理
・広告代理店へのディレクション
・その他マーケティングに関する業務
・新規プロダクトを認知・新規顧客獲得のために何を求められているかコミュニケーションをとりながら模索
スキル
■基本スキル
・仕事内容に記載のある業務の9割経験がある
・キーワード選定/コンテンツのディレクション/コンテンツの改善回した経験
・リスティングの出稿管理など企画の立案から実行・改善まで実施した経験
■尚可スキル
・Webシステム開発の経験
・データ分析の深い知見

※2021年12月時点で掲載されている案件のため、現在は公開終了している場合があります。

DAI
テクフリでは週2・3日の案件が多く、ITプロパートナーズでは週1〜3日の案件があるので調べてみましょう!

また、マーケターが副業をする際は、事前に業務範囲を決めておいたほうがよいでしょう。

Webマーケティングの副業案件・業務委託案件は、高単価な分、経営に深くかかわる案件もあります。

DAI
副業でも自分の予想を超える範囲の仕事量になることもあり、本業を圧迫してしまうといったこともあるため、副業に初めて挑戦するという人は、あらかじめ業務範囲や関わり方を決めておくのがおすすめです。

Webマーケターの副業案件ってどうやって探すの?

Webマーケターの副業案件ってどうやって探すの?

Webマーケターの仕事や副業案件は、主に以下の4つの方法で探すことができます。

  • フリーランス・副業向けのエージェントを利用する
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • アフィリエイトサイトを運用して稼ぐ
  • 人の紹介
DAI
ここから詳しく解説していきますね。

フリーランス・副業向けのエージェントを利用する

Webマーケターの副業の中で、一番安定して高単価の収入が得られるのは、業務委託案件で月額で稼ぐ方法です

業務委託案件や副業案件は、副業にも対応しているエージェントを利用することで探せます。

デメリットとしては、以下の通りです。

  • 稼働条件が決まっている案件がある
  • 実務経験やスキルが一定以上ないと仕事をもらえない場合がある

一方で、メリットとしては以下などがあります。

  • 単価が高い(例:週2で40万円)
  • 仕事の仲介にエージェントが入ってくれる
  • クライアントの募集要項が明確

なので、ある程度広告運用の経験や、Webディレクターとしての実務経験がある場合は、エージェントを利用するのがおすすめです。

DAI
おすすめのエージェントはITプロパートナーズです。ぜひ確認してみてください。

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週2稼働OKの直請け案件を探すならここ!Webマーケ案件の保有数は、業界最多水準。

【ITプロパートナーズ】少ない稼働で副業・リモートワークで稼ぎたい人におすすめ
週1~OK!リモート可能な案件が豊富!育児や個人事業などと両立して柔軟な働き方をしている利用者が多かったです。

クラウドソーシングサービスを利用する

Webマーケターの副業には、以下などクラウドソーシングサービス(スキルシェアサービス)を利用して、スポットコンサルをおこなう方法があります。

  • クラウドワークス:日本最大級の大手のクラウドソーシングサービス。会員数480万人ほど。
  • ランサーズ:クラウドワークスと並ぶクラウドソーシングサービス。多様な案件あり。
  • ココナラ:出品者がクラウドワーカーのクラウドソーシングサービス。

例えば「ココナラ」では、リスティング広告やfacebook広告の代行や、SNSマーケティングのコンサルティング等、自分が持つスキルに金額をつけて売ることができます。

DAI
ココナラ は、クラウドワークスやランサーズとは異なり、「〇〇をやります」という出品者主体となっているため、副業難易度とハードルが低いです。副業初心者や、とりあえずWebマーケティングのスキルを出品してみたいという人におすすめです。

アフィリエイトサイトを運用して稼ぐ

リスティング広告の運用経験があるのであれば、アフィリエイトのWebサイトを運用して中長期的に稼いだり、リスティング広告の出稿を、自身で運営するアフィリエイトサイトで試してみるのもいいでしょう

アフィリエイトで得た成果で、さらにリスティングの営業もしやすくなります。

また、アフィリエイト実績を付ければ、SEOコンサル・広告の直接依頼される可能性もあります。

DAI
これは、仲介業者を挟まない直接取引となるため、得られる利益も高いです。

ちなみにアフィリエイトとは、他社の商品を記事内で宣伝し、成約が入った時に仲介手数料がもらえるサービスです。
例えば、リスティング広告を運用している場合は、脱毛系の商品を紹介して記事を書いて、「脱毛 対策」というキーワードでリスティング広告を出稿し、そこから成約が入ると、成約した料金の数%が入る仕組みとなっています。
自分で利用したことのあるようなサービスであれば、好きなものを紹介するだけでお金が入るようになります。

DAI
実際にどのような案件があるかはASP(Affiliate Service Provider)によって異なります。

人の紹介

Webマーケターが副業をする場合、まず友人や知人から仕事をもらう方法があります。

DAI
クラウドソーシングサービスや副業紹介エージェントとは異なり、顔を知っている関係性から受ける仕事になるので、安心感があり、受注しやすい点はメリットと言えるでしょう。

一方で、以下のような注意点もあります。

  • 雇用契約の締結をしっかりしておく必要がある
  • 低単価で任される可能性がある
  • 副業をがつがつやりたい!という場合に知人に営業しづらい

Webマーケティング未経験でも副業できる?

Webマーケティング-未経験でも副業できる

結論から言うと、Webマーケティング未経験だと副業するのは難しいです。

理由としては、案件を受注する際に、スキルや実績を求められる場合が多く、未経験OKの案件は少ないからです。

そのため、未経験から副業したい場合は、経験を積むことやノウハウを学ぶ必要があります。

例えば以下のような実績があると未経験でも受注できる可能性が高まります。

  • Webメディアを作ったらPVが増え、集客に成功した
  • SNS(TwitterやInstagram)でフォロワーを多く増やした
  • アフィリエイトやWeb広告運用が成功した

Webマーケティング未経験者がスキルをつけるには

Webマーケティング未経験者がスキルを学ぶには、基本的には、独学とwebマーケティングスクールで学ぶ方法があります。

独学の場合だと、費用は抑えることができますが、効率が悪くなったり、分からないことが聞けないといったデメリットがあります。

しかし、webマーケティングスクールに通えば、実務に必要なスキルが学ぶことが可能です。

詳しく知りたい方は、下記の記事を見てください。

【最新版】おすすめのWebマーケティングスクール6選を徹底比較してみた

Webマーケターが副業するときの注意点

会社の規則を確認する

副業を始める前に、会社で副業が認められているか必ず確認しましょう

最近は社員の副業を認める企業も増えてきましたが、まだ副業禁止の企業もあります。

また、副業が認められている企業でも「事前に申告が必要」など副業に関する細かい規則がある場合があります。

副業を始める前には必ず就業規則をよく確認しましょう。

DAI
必要な手続きに漏れが無いようにしましょう!

本業の競合企業では副業しない

副業が認められている企業でも、「本業との利益相反がないこと」が条件とされているケースは多いです。

ライバル会社での副業はもちろん、以下のような案件も受けないようにしましょう。

  • 利害関係にある取引先
  • 本業で得た機密情報やノウハウ、人脈を利用した副業

副業で得た企業情報や機密情報を本業で使用し、トラブルに発展するケースは多いです。

最悪の場合は情報漏洩の責任を問われ、懲戒などの処分がくだることもあります。

DAI
情報の取り扱いに関する規則を確認し、仕事で得た情報を漏らさないようにしましょう。

本業に支障が出ない範囲で稼働する

副業といえども、本業と両立して働くには体力が必要です。副業が本業と両立できるかよく考え、本業に支障が出ない範囲で稼働するようにしましょう。

仕事を入れすぎると納期調整が難しくなり、先方に迷惑をかけてしまいますし、休まず働き続ければ体調を崩して本業にも支障が出ます。

DAI
慣れるまでは、副業に使える時間管理や体調管理に気をつけましょう

年間の収入が20万円を超える場合は確定申告が必要

会社員の給与は勤務先で年末調整が行われますが、副業収入は自分で確定申告しなければなりません。

副業で得た所得(=収入 – 経費)が20万円を超える場合は、忘れずに確定申告をしましょう。

申告をおこたると脱税扱いとなってしまいます。そうならないためにも、収入額・経費の管理を適切に行いましょう。

DAI
自分で管理するのが面倒…と感じたら、会計ソフトや税理士さんを頼りましょう!

フリーランスエージェントなど、副業向けの求人サービスの中には、税理士や会計ソフトを割安で融通してくれるところもあります。

まとめ

まとめ

今回は、マーケターの副業について解説していきました。

まずはITプロパートナーズで案件を調べてみましょう!

テクフリレバテックフリーランスにも登録して、副業探しの第一歩を踏み出してみてください。

DAI
仕事を締結するまでに、数ヶ月かかることもあるので、初めに登録しておいて、企業側に認知して貰えるようにしておくと、スムーズにスタートが切れます!
DAINOTE編集部が推薦!おすすめの副業紹介サービス

【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモートで、週1稼働OKの直請け案件を探すならここ!Webマーケター案件の保有数は、業界最多水準。
【第2位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
仲介手数料が10%と低く、手厚い福利厚生。有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント。
【第3位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!

【ITプロパートナーズ】少ない稼働で副業・リモートワークで稼ぎたい人におすすめ
週1~OK!リモート可能な案件が豊富!育児や個人事業などと両立して柔軟な働き方をしている利用者が多かったです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

関連記事

Webマーケターの年収やキャリアパスは?【業界人が徹底解説】
【2022年】マーケティングのフリーランスエージェント6選【常駐/在宅/副業あり】
【2022年版】Webマーケティングに強い転職エージェントおすすめ10選