最終更新日:
≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェント5選≫
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2〜のリモート案件多数!柔軟な働き方を求める人におすすめ
【第2位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webマーケター・ディレクター案件多数!常駐で働きたい人向け
【第3位】ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/
すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万円の高単価。有名企業の案件も多数取り扱いあり!
【第5位】ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/
複数コンサルタントがしっかりサポート。長年の支援実績が魅力!
フリーランス
マーケティング案件を紹介してくれるサービスを探しているけど、なかなか案件がない。
フリーランスエージェントを検討中だけど、多すぎて選びにくい…

そのような悩みを持っている方向けの記事です。

DAI
今回はフリーランス経験のある筆者が、Webマーケティング分野でおすすめのフリーランスエージェントを紹介します!

フリーランスとして独立するとき、「仕事が取れるかどうか」と気になりますよね。

そんなとき、まずはフリーランスエージェントに登録すれば安定して仕事を紹介してもらえます。

フリーランスエージェントを選ぶポイントは以下の3つです。

  • 自分の職種・スキルに合う案件が多い
  • 自分の希望する働き方ができる(リモート/常駐、週3/週5など)
  • 単価が高い

特に『ITプロパートナーズ』は、上記3つの条件をバランスよく満たしているエージェントです。
マーケター向けの案件数も多く、単価も安定しています。

迷ったらまずは『ITプロパートナーズ』に登録しておきましょう。

DAI
フリーランスエージェントはサービスごとに強みが違うため、複数登録するのがおすすめです!

フリーランスエージェントではマーケター向け案件はまだまだ珍しいです。

エージェントごとにサポートの質や仲介手数料に差があるため、複数サービスに登録して案件を比較しましょう。

この記事で紹介するおすすめエージェントはこちらです。

公式サイト 案件数
(マーケティング関連)
報酬単価 働き方
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com ★★★★★ ★★★★ 週2・3日稼働も可
リモート多め
テクフリ https://freelance.techcareer.jp ★★★★ ★★★★★ 週2・3日稼働も可
常駐多め
ランサーズエージェント https://lancersagent.com/ ★★★ ★★★★ 週5・常駐多め
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ ★★★ ★★★★ 週5・常駐多め
ギークスジョブ https://geechs-job.com/ ★★ ★★★★ 週3日〜稼働も可
常駐多め

本記事ではエージェントの選び方やおすすめエージェントの比較・求められるスキルなどを解説しています。

マーケティング職での独立を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

この記事でわかること

  • マーケティング案件を探す人におすすめのフリーランスエージェント厳選5選
  • フリーランスエージェントを活用するメリット3点
  • Webマーケティング職のフリーランスに求められるスキル4選

マーケティングのフリーランス案件を選ぶ基準4選

フリーランスエージェントを選ぶポイントには、次のようなものがあります。

  • 案件数
  • 働き方(リモート可、週3稼働OKなど)や対象地域
  • 単価の高さ
  • 福利厚生サービスの手厚さ

以下で順に説明します。

1.案件数で選ぶ

全体的に、マーケティングの案件は、フリーランスエージェントでの取扱が少ないです。

そのため、まずは求人数の多いエージェントから選ぶことをおすすめします。

案件数の比較テーブル

公式サイト 案件数
(マーケティング関連)
報酬単価
(最多価格帯)
働き方
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com 約500件 40〜50万円 週2・3日稼働も可
リモート多め
テクフリ https://freelance.techcareer.jp 約200件 80万円〜 週2・3日稼働も可
常駐多め
ランサーズエージェント https://lancersagent.com/ 約100件 60〜70万円 週5・常駐多め
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 約100件 50〜60万円 週5・常駐多め
ギークスジョブ https://geechs-job.com/ 約50件 50〜70万円 週3日〜稼働も可
リモート多め

(2021年10月時点の公式サイトの公開求人をもとに作成。マーケティング関連職全体の求人。)

DAI
複数のエージェントに登録して、なるべく案件を見つけやすくしておくとよいでしょう。

なお、マーケター職以外にも、マーケティングの知識を活かせる求人はたくさんあります。

マーケティングの知識が活かせる仕事の例

  • webディレクター
  • アカウントプランナー
  • 広告運用
DAI
案件を探すときは、これらの案件も視野に入れて探すと見つかりやすいです。

2.働き方(リモート可、週3稼働OKなど)や対象地域

エージェントによっては、リモート可能、週5未満の稼働OKなどの案件が見つかります。

働き方を柔軟に選びたいなら、希望条件にあう案件を多く扱っているところを選びましょう。

DAI
リモートで働きたい場合は、『ITプロパートナーズ』『ギークスジョブ』がおすすめです。

常駐で週5日しっかり働きたいなら『ランサーズエージェント』『レバテッククリエイター』ですね

また、常駐案件を探している人は対象となる地域も重要です。
下の表を参考に、求人対応している地域を確認しておきましょう。

案件数の比較テーブル

公式サイト 対象地域 働き方
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com 全国 週2・3日稼働も可
リモート多め
テクフリ https://freelance.techcareer.jp 主に東京
(神奈川・大阪も有)
週2・3日稼働も可
常駐多め
ランサーズエージェント https://lancersagent.com/ 全国 週5・常駐多め
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 主に東京
(神奈川・千葉・埼玉も有)
週5・常駐多め
ギークスジョブ https://geechs-job.com/ 関東・名古屋・大阪・福岡 週3日〜稼働も可
リモート多め

(2021年10月時点の公式サイトの求人情報をもとに作成)

3.単価

単価が高い案件は、次の2つの特徴があります。

  • 直請け
  • マージン比率が低い

直請け

直請け案件は発注側の企業からエージェントが直接案件を受注します。
間に業者が入らないため、単価が高くなりやすいです。

直請けが多いエージェント

  • ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/
    直請け率100%。週5の常駐案件がメインで、しっかり働いて稼ぎたい人向け。
    マージン金額も公開されているため、透明性のある取引が可能。
  • テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    直請け率98%。高単価な案件を獲得しやすく、大企業からベンチャー企業まで幅広い求人をカバー
DAI
高単価案件が欲しいなら、直請け案件が多いエージェントを利用することが近道です

マージン比率が低い

マージンとは、仲介料として報酬から引かれるお金のことです。
つまり、マージン比率が低いほどフリーランスの収入は高くなります。
一般的なフリーラスエージェントのマージン率は25-30%です。

DAI
フリーランスが損しないためには、マージン比率が低いエージェントを利用することが大切です

マージン比率の低いエージェント

  • テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    マージン比率10%~と相場より低め。高単価な案件を獲得しやすいです。
  • ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/
    マージンは定額6万円〜12万円。報酬が多いほどマージン率が低くなり、お得です。

4.福利厚生

福利厚生は、働けなくなったときの保障や、事務・会計をサポートしてくれるサービスです。
福利厚生サービスがあれば、「困った時に相談できる人がいる」と安心感を持って働くことができます。
事務・財務のサポートが受けられれば仕事の時短にもなり、結果的にフリーランスの時給を高めてくれます。

福利厚生が充実しているエージェント

  • テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
    賠償責任補償やコワーキングスペースの優待サービスがあります。
  • ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/
    会計ソフトの割引サービスや税理士の無料セミナーへの案内あり。
    他にも健康診断やオンライン学習の優待があり、幅広いサービスが強みです。
  • ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com
    確定申告の代行サービスを割安で利用可能。税理士への無料相談や保険の取り扱いも。

マーケティングの案件のフリーランスエージェントおすすめ5選

ここからは、これまでに紹介したおすすめのエージェントについて詳しく解説していきます。
エージェント活用のポイントは、複数のフリーランスエージェントに登録しておくことです。

なぜ複数登録が必要なの?
どのエージェントでも「案件の分野」「担当者の専門性」「相性」「エージェントのマージン率」などが違います。
そのため、複数のエージェントに登録すればより良い
条件の案件を受注できる可能性があります。

DAI
以下のエージェントに複数登録しつつ、一番相性のよいエージェントを利用してみましょう!

公式サイト 案件数
(マーケティング関連)
報酬単価
(最多価格帯)
働き方
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com 約500件 40〜50万円 週2・3日稼働も可
リモート多め
テクフリ https://freelance.techcareer.jp 約200件 80万円〜 週2・3日稼働も可
常駐多め
ランサーズ
エージェント
https://lancersagent.com/ 約100件 60〜70万円 週5・常駐多め
レバテック
クリエイター
https://creator.levtech.jp/ 約100件 50〜60万円 週5・常駐多め
ギークスジョブ https://geechs-job.com/ 約50件 50〜70万円 週3日〜稼働も可
リモート多め

(2021年10月時点の公式サイトにおけるマーケティング関連職全体の公開求人をもとに作成。)

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,072件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 6,066件
平均単価 66.8万
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 平均66.8万の高単価案件
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

ランサーズエージェント

公式サイト:https://lancersagent.com/

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ

DAI
『ランサーズエージェント』は単価の高い直接契約の案件が多く、週5日フルに稼ぎたい人におすすめです!

運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
公開求人数 1,610件
平均単価
マージン率 公開(案件により6万円〜12万円の定額制)
対応地域 全国
働き方 週5・常駐が主(週3日〜稼働・リモートワークOKの案件も有)

※2021年10月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントの主な特徴は、以下の3つです。

  1. すべての案件が直接契約・マージン公開
  2. リモート可、週3日~稼働OKの案件がある
  3. エンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター案件多数

すべての案件が直接契約・マージン公開

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントの案件は、すべて発注元企業からの『直請案件』です。
そのため、単価も他のエージェントと比較して高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

DAI
『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの大切な目安の1つです。

契約の間に他の企業が入っていないため、報酬の中抜きが発生しません。
単価が気になる人にとってランサーズエージェントは魅力的です。

また、マージン(案件紹介の手数料)を公開しているのもランサーズエージェントの大きな特徴です。
マージンは割合ではなく定額制なので、高単価の案件ほど得になります。

リモート可、週3日~稼働OKの案件がある

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/)

ランサーズエージェントは週5の常駐案件が主ですが、リモート可の案件も全体の10%~20%あります。
稼働日数の条件を細かく指定できるため、自分に合った案件を探しやすいです。

DAI
常駐の週5日案件が多めですが、週3日〜OKの案件もあります。
条件の良い案件は非公開のことも多いので、早めに登録してチェックしておきたいですね。

注意:ランサーズエージェントでは会社員をされている方の副業は紹介できません。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター案件多数

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/

また、ランサーズエージェントではエンジニア案件のほか、デザイナー、マーケター、ディレクターなどの案件も取り扱っています。

他のエージェントの場合、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事がないこともしばしばです。
一方、ランサーズエージェントでは他の職種向けの仕事も取り扱っており、実際にエンジニア以外の職種で利用中のユーザーも多いです。

DAI
デザイナーやマーケター、webディレクターの方も必見です。

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ

レバテッククリエイター

【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

レバテッククリエイターは、クリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方におすすめです。

レバテックフリーランスの最大の特徴としては、ほとんどが常駐型の案件であることです。

常駐型の案件には、以下のような特徴があります。

  • 契約した企業に常駐して業務を行う
  • 一定期間ごとに契約・更新を行う
  • 契約締結時に定めた金額が支払われる
DAI
在宅だと成果物や業務遂行に応じて報酬が支払われるので、常駐型の方がより安定した働き方ができます。

また、収入の安定以外にもこのようなメリットがあります。

  • 大手企業の案件にも参画しやすい
  • 在宅より需要が高い
  • 幅広い現場が体験できる
  • モチベーションが維持しやすい
DAI
フリーランスでも安定して働きたい、在宅勤務に特別なこだわりがないという方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

レバテッククリエイターに相談してみる

ギークスジョブ

公式サイト:https://geechs-job.com/

DAI
『ギークスジョブ』は、駆け出しフリーランスの人におすすめです!
運営会社 ギークス株式会社
公開求人数 1,595件
平均単価 70.5万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
働き方 週3~、リモート案件少ない

公式ページ:https://geechs-job.com/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

ギークスジョブ』は、15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェントです。

ギークスジョブの大きな特徴は、1人のワーカーに対して3人のコンサルタントが就く点。

  • 案件紹介のコンサルタント
  • 企業と交渉することに長けたコンサルタント
  • アフターサービスのコンサルタント

それぞれのシーンで専門のコンサルタントがサポートしてくれるので、駆け出しフリーランスの方でも安心してフリーランスの働き方に慣れることができます。

また、ギークスジョブでは勉強会・懇親会を定期的に開催しています。

「フリーランスは孤独になりやすい」とよく言われますが、エージェントがこの様な横のつながりが作れる機会を提供してくれるのはありがたいですね。

公式サイト:https://geechs-job.com/

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

マーケティング職の人がフリーランスエージェントを活用するメリット3点

フリーランスエージェントを利用するメリットは以下の3点です。

  • 企業との交渉を代行
  • 事務的な手続きを代行
  • 業務周りのサポートが受けられる

それぞれ、詳しく解説していきます。

1. 企業との交渉を代行

あなたが営業や交渉について未経験の状態で案件を取ろうとすると、以下の問題に直面する可能性が高いです。

  • 次の案件獲得に時間がとられて、仕事に集中できない
  • 単価や条件の相場が分からないまま、受注してしまう
DAI
これらの悩みは、エージェントを利用すると解決できます。
以下でその理由を説明します。

単価の交渉

個人での営業よりも、高単価の案件を受注できる可能性が高まります。
その理由は、次の2点です。
  • 実績が浅くても、エージェントが単価交渉をしてくれる可能性がある
  • 条件の良い非公開求人を見ることができる
  • 非公開求人とは?
    一般公開されていない求人です。
    報酬の良い求人は、応募殺到を避けるため非公開になっていることがあります。

実際に、サイト上に公開されている求人はごく一部です。
ほとんどの求人はエージェントが直接、紹介をするケースの方が多いです。

DAI
より単価の高い案件を取りたい方は、非公開の求人を見ることも大切ですね。

条件面の交渉

特に、フリーランス歴の短い場合、相場の判断が難しいですよね。

  • 複数のエージェントを比較することで、相場の感覚を身につけられる
  • フリーランスとしての実績が浅くても、スキルによっては単価交渉をしてくれる

複数のエージェントを利用し、どんな案件をやりたいのかを見ていくことで、今後のあなたのキャリア像をより具体的にする足がかりともなります。

大企業の案件に参画できる

大企業は基本的に、フリーランスと一緒に仕事をしません。まだまだ赤の他人に外注することに対して不安視する声が根強いためです。

しかし、エージェントの看板や人脈を借りることによって、個人でも大企業の案件にチャレンジすることができます

2. 事務的な手続きの代行

フリーランスとして仕事をする際には、会社では人に任せられた業務も全て1人でやる必要があります。

  • 契約に関わる書類作成
  • 報酬の入金手続き
  • 確定申告にまつわる報酬・経費の整理

特にお金に関わる業務は、しっかりやっておく必要があります。

トラブルが発生するとクライアントとの関係が悪化したり、時間とエネルギーを消耗したりするからです。

DAI
エージェントはその他にも、トラブルが起きた際の対応など諸々の事務手続きを任せることができるのは大きな魅力ですね。

※エージェントによっては、無料で税理士を利用できる所もあります。
面倒な確定申告の手続きを任せられるので、税務が苦手な方は必見です。

3.業務周りのサポートが受けられる

またフリーランスエージェントに登録すると、以下のようなサポートを受けることができるエージェントがあります。

大きく分けると以下のサポートがあります。

事務処理 ・契約内容の交渉、締結
・入金代行
・確定申告代行(エージェントによる)
保険 ・損害保険
・各種生命保険など
法務・税理 ・弁護士の紹介/相談
・税理士の紹介/相談
・ファイナンシャルプランナーの紹介/相談
各種優待 ・会計ソフト優待など
・各種サービス優待

※提供するサポートの種類・利用料金などの条件はエージェントごとに異なります。

特に、税理士や弁護士の無料相談サービスは、確定申告や法務的なサポートが必要となった場合、重宝します。

DAI
特に駆け出しフリーランスにとって、無料で確定申告や契約に関する法律のサポートを受けることができるのは心強いですね。

マーケティング職のフリーランスに求められるスキル4選

Webマーケティングの分野で案件を受注する上で求められるスキルを紹介します。

フリーランスは転職と違って即戦力が求められます。
職種によって年数は異なりますが、実務経験は必ず必要となります。

DAI
求人票の経験年数は、あくまで理想です。年数未達でも他のスキルでカバーできる例も多いので、エージェントを利用して相談してみましょう。

1. 広告運用スキル

必須スキルの例

  • 広告運用の経験 3年以上
  • Google Analyticsの使用経験
  • MA(マーケティングオートメーション)ツールの使用経験

あると受注率アップ

  • LPの制作経験
  • メディア運用経験
  • コンテンツ企画や制作ディレクションの経験
DAI
広告運用スキルで重宝されるのは、Yahoo/Googleのリスティング広告の領域です。

2. SNS運用スキル

必須スキルの例

  • SNS広告運用歴 1年以上
  • 月間予算規模 1千万円以上
  • コンテンツ企画や制作ディレクション経験
DAI
SNSは多岐に渡ります。
例えばFacebook、Instagram、LINE、YouTube、GDN、YDN、スマートニュース、グノシーなどが挙げられます。

あると受注率アップ

  • メルマガ運用経験 1年以上
  • 広告代理店でのデジタル広告運用経験

3. 戦略・企画の立案

Webマーケティングで最も重要な仕事は「現状に合ったKPIの設定と日々の修正・遂行」です。

必須スキルの例

  • 運用における改善提案とKPI向上の実績
  • 各プラットフォームの特徴を理解し、課題に応じて最適な媒体と費用対効果の提案ができる
  • 予実管理ができる(運用予算と実績管理
DAI
予実管理ができるフリーランスは、プロジェクトの上流に配置されることが多いため、単価が高くなる可能性が高い強力なスキルです。

あると受注率アップ

  • マネジメント経験
  • 発信データの集計、加工、レポート作成ができる方
DAI
マネジメント経験があるだけで、単価は高くなる傾向にあります。

4. 日頃から新しい情報をアップデートする力

Webマーケティング業界は時流の変化が激しく、新しい知識やプラットフォームの理解をアップデートする必要があります。

例えば、下記のような今、話題のトレンド用語について理解を深めることです。

  • DX
  • 音声配信
  • TwitterやYouTubeが導入している新しいサービス
DAI
手持ちのスキルに需要の高い領域を掛け合わせると、市場価値が高まります。
そうすれば、より高単価な案件を紹介してもらえるでしょう

まとめ

この記事では、マーケティング分野における複数のフリーランスエージェントを比較してきました。

DAI
それぞれのフリーランスエージェントには特徴があり、それぞれ得意・不得意な領域があります。
まずは自分の希望する職務内容に合ったエージェントの案件を見てみましょう
≪マーケターにおすすめのフリーランスエージェント5選≫
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2〜のリモート案件多数!柔軟な働き方を求める人におすすめ
【第2位】レバテッククリエイター(公式:https://creator.levtech.jp/
Webマーケター・ディレクター案件多数!常駐で働きたい人向け
【第3位】ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/
すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり
【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万円の高単価。有名企業の案件も多数取り扱いあり!
【第5位】ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/
複数コンサルタントがしっかりサポート。長年の支援実績が魅力!