最終更新日:
フリーランスSEOコンサル・マーケター向けの案件が見つかるおすすめサービス4選
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富で、希望する条件に合う案件を見つけやすい。
週2~稼働OK、単価の水準も高くフルリモート案件も豊富なおすすめエージェント。
【第2位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
個人では受注が難しい高単価なリモート案件が豊富。
案件獲得サポートや休業補償などの福利厚生も充実しているエージェント。
【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週3日以内、リモートで参画できる案件が多く見つかる。
複数の案件を掛け持ちしているフリーランスにおすすめ。
【番外編】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
エージェント20社の案件から希望条件にあう案件情報をメールで知らせてくれるサイト。
案件応募&面談でAmazonギフト券プレゼントも実施中(2022/9/27現在)

SEOコンサル向けの案件がなかなか見つからない…
SEOスキルが活かせるフリーランス求人はどこで探すのがおすすめなの?」

DAI
このような疑問を解消するため、この記事ではSEOコンサル・マーケター向けのフリーランス求人が見つかるおすすめのサービスを紹介します。

先に本記事の結論はこちら。

  • 求人探しや交渉を代行してくれるフリーランスエージェントの利用がおすすめ
  • より良い案件を探すため、最低でも2社以上のフリーランスエージェントに登録しよう
  • まずは高単価な案件数が多く、サポートも手厚い「レバテックフリーランスに登録
  • サポートや福利厚生を重視するか、さらに高単価を目指すなら「テクフリも◎
  • とにかく大量の案件を見るなら、エージェント20社の案件が見られる「エンジニアスタイル東京

より好条件の案件を探すには、複数のフリーランスエージェントへの登録がおすすめです。

閲覧できる案件数が増えるだけでなく、保有している案件を比較できるので、より高単価な案件も受注しやすくなります。

DAI
以下今回紹介するフリーランスエージェントの特徴やSEO案件数を表で比較しました!(表は左右にスクロールできます)
公式サイト SAP案件数 特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ ★★★★
(※)
高単価案件を見つけやすい
週3日程度の稼働もOK
フルリモート案件も多数
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ ★★★ 高単価案件を見つけやすい
・休業手当、有給休暇付与などの福利厚生が充実
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ★★★★
(※)
週3日以内で稼働できる案件多数
フルリモート案件も多数
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/ ★★★★★
(※)
・エージェント20社の公開案件を横断検索/比較できる
・職場環境・設備など、こだわり条件検索に対応

2022年9月27日時点の各社公開案件をもとに作成。(※はフリーワード検索でヒットした案件数をもとに記載)

表は公開求人のSAP案件数ですが、エージェントに無料登録すれば非公開求人も紹介してもらえます。

エージェントが保有する求人の大半は、担当者経由で紹介される非公開求人です。無料登録のあと、面談して要望を伝えれば、希望に合う案件がみつかる可能性が高くなります。

まずは『レバテックフリーランス』などSEOコンサルやマーケター向けの案件を多く保有しているエージェントに複数登録し、希望に合う案件をチェックしておきましょう。

本文では、以下のポイントについて詳しく解説していきます。

  • SEOコンサルがフリーランス向けの案件仲介サービスを選ぶポイント
  • SEO案件のあるおすすめエージェントの詳細
  • 案件の単価相場
  • フリーランスとして収入を伸ばす方法
DAI
すでにフリーランスとして活躍している方も、これから独立を目指す方も、ぜひ参考にしてみてください!

SEOコンサルがフリーランス向けの案件仲介サービスを選ぶポイント

フリーランス向けの案件紹介プラットフォームは数多くありますが、SEOコンサルやマーケティング職向けの案件は、業界内でもかなり希少な部類に入ります。

希望する条件に合った案件紹介サービスを探すには、次の5つのポイントをチェックしておきましょう。

  • SEO案件は多いか
  • 単価は高いか
  • 希望する稼働日数で働けるか
  • リモート勤務はできるか
  • サポート・福利厚生は整っているか
DAI
案件紹介サービスを比較するときの参考にしてください!

SEO案件は多いか

保有している案件の内容や、対応している職種は、案件紹介サービスによって異なります。

SEO関連の案件を探すなら、マーケターやディレクター、コンサルなどの職種にも対応しているサービスから選ぶのが近道です。

今回調査した中ではレバテックフリーランス」や「エンジニアスタイル東京」でSEO案件が多く見つかりました。

DAI
保有している案件数が多い方が希望条件どおりの案件に出会える確率が上がります。より高単価の案件を目指すなら、両方のサービスに登録しておきましょう。

単価は高いか

SEOコンサルタントの報酬単価のを決める要因として、主なものは次の4つです。

  • 案件紹介の手数料(マージン)の割合(低いほど手取りが高い)
  • SEOコンサルとしての実績・知識
  • クライアント企業の予算規模
  • 稼働できる時間数(長時間稼働できる方が高い)

フリーランス向けの案件紹介サービス(エージェント)の多くは手数料率を非公開にしています。
ただしテクフリ」では手数料10%の案件も一部取り扱いがありました。

また、特に単価の高い案件は応募の殺到を避けるため、会員以外には非公開になっているケースもあります。

非公開の案件は、エージェントに登録して担当者から直接紹介を受けないと閲覧できません。
高単価案件の情報を逃さないためにも、気になったエージェントにはとりあえず登録して要望を伝えておきましょう。

希望する稼働日数で働けるか

フリーランス向けの求人には週5日稼働が基本のものが多いですが、中には「週4日」「週3日」など少ない稼働日数でも参画できる案件もあります。

週5日よりも少ない稼働日数で働きたいなら、週4日以内の案件にも対応しているエージェントを選びましょう。

稼働日数の少ない案件は募集が少なく、人気も高いです。

応募の殺到を避けるため「会員以外には非公開」として募集されることも多いため、まずはエージェントに無料登録しておいて、「週◯日の稼働希望です」と伝えておきましょう。

DAI
ITプロパートナーズ」や「エンジニアスタイル東京に は週3日から稼働できるSEO案件が多数見つかりました。

リモート勤務ができるか

通勤にかかる時間やコストを節約したいなら、「リモート可」の案件を探す必要があります。

DAI
最近ではリモートで参画できるSEO案件も多いです。

ただし「リモート可」の案件でも、定期的にオフィスに出勤しなければならないケース(「一部リモート可」)もあります。

まったく出社しなくてもよい案件を探しているなら、「フルリモート勤務ができる案件を探している」と伝えましょう。

DAI
2022/9/27時点では、「レバテックフリーランス」と「エンジニアスタイル東京」でフルリモートできるSEO案件の取扱が多数見つかりました!

福利厚生・サポートは整っているか

フリーランス向けの案件紹介サービスの中には、利用者に下記のようなサービスを提供してくれるところもあります。

  • 案件紹介や交渉手続きの代行
  • 確定申告の有料代行、税理士紹介などの税務サポート
  • 人間ドック優待などの健康サポート
  • レジャー施設利用や家事代行などのサービス優待
  • セミナーや勉強会への招待

中は病気などで働けなくなった場合に見舞金支給がある「テクフリ」など、手厚い保障を提供してくれる会社もあります。

フリーランスは会社員に比べて保障が薄いため、万が一への備えは大切です。安心して仕事をするためにも、エージェントで受けられる福利厚生をフル活用することをおすすめします。

DAI
特に確定申告の手続きは苦手な方が多いため、税務系のサポートがついているエージェントには登録しておいた方がいいです!

今回紹介するエージェントで受けられる主な福利厚生は次のとおりです(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 福利厚生の内容
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ ・無料の税理士紹介、会計ソフトが一定期間無料
・人間ドック・スポーツジムの優待
・レジャー・家事代行の優待
・レンタルサーバーが一定期間無料
・交流会(食事付き無料)
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ ・休業補償
・報酬あり休暇の付与
・事業融資支援
・確定申告代行(有料)、税理士紹介
・クレジットカード作成支援(初年度会費無料)
・コワーキングサービス優待
エンジニアスタイル東京 https://engineer-style.jp/ ・(提携先のエージェントによる)

2022年9月27日時点の各社公式サイトの情報をもとに作成。

フリーランスのSEOコンサルにおすすめのエージェント

案件の獲得方法の中で、最もおすすめなのがエージェントの利用です。

エージェントを利用することで、今まで営業にかかっていた時間を短縮できます。

さらに高単価な案件を獲得することも可能です。

DAI
フリーランスのSEOコンサルタントを目指すなら、下記のエージェントがおすすめです。
  • レバテックフリーランス
  • テクフリ
  • ITプロパートナーズ
  • エンジニアスタイル東京

それぞれのエージェントについて、詳しく解説します。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 41,191件
最低稼働日数 週2・3日~
主な求人職種 エンジニア、コンサル
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

2022年9月2日時点。引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の2つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

DAI
公式HPで、職種ごとに案件の平均単価も見られます!

実際に、レバテックフリーランスでは以下のような高単価案件が多く見られました。

単価 〜850,000円/月
月想定稼働時間 週2日〜/リモートOK
業務内容 自社サービスのGCMにおいてSEOをご担当いただきます。
具体的には下記作業をお任せ致します。
1. どのようなサービスやカテゴリのページを追加するかをキーワード
ボリューム等の観点で洗い出す設計部分
2. 各サービスページやカテゴリページにおけるライティング部分
3. CSV形式で自社のデータベースにインポートするため、2のライティング
に加え、サービスのURLなど各種情報をCSVにまとめる部分
必要スキル ・SEO実務経験2年以上
・GoogleAnalytics、サーチコンソール、Ahrefsなどを用いての分析経験
・SEOを意識したサイト改善、提案、コンテンツ制作の経験
・KW順位改善の為の施策を自身で立案、設計の経験

レバテックフリーランスより引用。2022年9月6日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

②キャリアコンサルタントの質が高い

※2022年9月2日時点。引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

レバテックフリーランスは、サイト内検索が充実しているため、案件を探す手間がなくなります。

ITプロパートナーズ同様に高単価の案件が多いため、収入アップを図るのであれば、適任のエージェントです。

一方、取り扱っている案件はすべて経験者向けで、未経験者が利用できないのがデメリットです。

すでにSEOコンサルタントとして活躍している方は、ぜひ登録してみてください。

DAI
エージェントを併用するのもおすすめですよ!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

DAI
テクフリは中間マージン10%からの案件があるエージェントです。エンジニア向け案件が多いですが、マーケティングやコンサル系の案件も取扱があります。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,191件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2、3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリは、個人では受注が難しい有名企業の高単価な案件の取扱実績があり、高単価な案件を探している人に向いているサービスです。

手厚いユーザーサポートも特徴で、下記のように充実した案件獲得サービスが受けられます。

  • 独自の案件マッチングシステムでスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • 1人につき2人のスタッフがついて案件獲得をサポート
  • 企業との面談前にはエージェントが面談対策をしてくれる
  • 案件獲得できなかった場合も、理由を聞いてきてくれるので対策ができる

また休業補償や有給休暇の付与など、他のエージェントでは珍しい福利厚生サービスも提供しています。

DAI
手厚いサポートを受けながら高単価案件を探したい人におすすめのエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,217件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月2日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1~2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

実際に、ITプロパートナーズで公開されている案件を紹介します。

単価 〜300,000円/月
月想定稼働時間 週2日/フルリモート
業務内容 【SEOアドバイス+制作会社ディレクション】
・テクニカルSEO
・UI/UX観点からのアドバイス
・制作会社ディレクション
・その他  お任せできる場合は、KPI設計等
必要スキル ・上記のようなSEO経験
・toBサービスの経験
歓迎スキル ・開発ベンダー等近しい商材経験

ITプロパートナーズより引用。2022年9月6日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

ITプロパートナーズは上記のような経験者向きのプロフェッショナルな案件が多いのが特徴です。

ゼロから事業を立ち上げるベンチャー企業の求人も多く、これまでの実績を新たな領域で試してみたい人におすすめのエージェントです。

ただし、サイト全体のSEO構築案件やSEOと販促までを絡めた集客など、複合的でレベルの高いプロジェクトが多いため、初心者向きではありません。

DAI
3年以上のSEO経験がある方であれば、高単価の案件が狙えるので、ぜひ登録することをおすすめします。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
厳密にはフリーランスエージェントではなく、さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているまとめサイトです。エンジニア以外にも、コンサルやディレクター向けの求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 171,660件
特徴 エンジニア・コンサル・デザイナー・ディレクターなど多様な職種に対応
高単価案件も多数
案件応募で面談するとAmazonギフト券プレゼント
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2日〜稼働OKなど様々な案件に対応

※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多いおすすめのサイトです。迷ったら無料相談してみましょう!

また、2022年9月27日時点で、案件応募で面談するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施しています。終了日時は未定なので、気になる人は早めに登録・応募しておきましょう。

エンジニアスタイル東京 amazonギフト券キャンペーン

(画像は『エンジニアスタイル東京』公式サイトより引用(2022年9月27日時点):https://engineer-style.jp  

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • エージェント20社、17万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

エージェント20社、17万件超の豊富な案件数

2022年9月10日現在、エンジニアスタイル東京ではフリーランスエージェント20社に掲載されている17万件以上の案件をチェックできます。

1つのサイトで複数のエージェントの案件が見られるため、登録にかかる時間や手間を省略しながら手軽に幅広く案件を検索できます。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングも全て公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

などの基本的な条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯、始業時間
  • 職場環境や食堂などの設備
  • リモート勤務可能か
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年9月10日時点

会員登録すると登録時の希望条件やスキルなどの情報に合致する案件情報をメールで送ってくれます。

DAI
ずっとサイトに貼り付いて案件検索しなくてOKなので、「そんなに多くの案件を選ぶ時間がない」という人にもおすすめです。
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

フリーランスのSEOコンサルの相場

フリーランスのSEOコンサルといっても、業務内容は以下のように多岐に分かれます。

スポットコンサル 1h程度のコンサルティング:5,000円〜/1回
Google Analythics解析 現在の顧客の流入経路、使用チャネル、PV推移などの取り纏め:1万円〜/1回
WEB診断 ホームページ全体のSEO対策:5万円〜/1回
KW選定、CV設計など全体戦略 戦略立案から簡単な実務:10万円〜/1回

引用:https://www.lancers.jp/profile/search/salesmarketing/seo

価格はスキルや経験にもよりますが、クラウドソーシングでは上記のような相場が一般的です。

なお後ほど紹介する、フリーランスエージェントの案件の相場は以下です。

アドアフィリエイト 広告を活用したアフィリエイトの実務:〜19万円/月
SEO対策全般 ECサイトの内部SEO対策:〜50万円/月
WEBサイト運営 ホームページ全体のSEO対策:〜80万円/月
SEO/WEB設計 戦略立案から簡単な実務:〜40万円/月

引用:https://itpropartners.com

DAI
エージェント経由の案件は、高単価のものが多いです。

フリーランスのSEOコンサルの年収は、500万〜1,000万円程度になると考えておくと良いでしょう。

フリーランスのSEOコンサルの案件例

フリーランスのSEOコンサルは、比較的フレキシブルに働くことができるのが強みです。

たとえばフリーランスエージェントITプロパートナーズでは、 週に2日勤務からの案件が紹介されています。

具体的にどのような案件があるのか、以下の通り解説します。

  • 週5日勤務の案件例
  • 週2〜3日勤務の案件例

順番に見ていきましょう。

週5日勤務の案件例

大規模サイトマークアップ 90万円/月
SEOコンテンツディレクター 90万円/月
WEBメディア運営ディレクター 50万円/月

引用:https://itpropartners.com

DAI
週5勤務になると、かなり高単価なSEOコンサルの案件もあります。

年収にすると、おおよそ600万円〜1,100万円ほどと高報酬なプロジェクトが多いです。

週2〜3日勤務の案件例

ECサイトのSEOコンサル 50万円/月
広告運用・SEO 30万円/月
SEO設計 40万円/月

引用:https://itpropartners.com

DAI
全体設計、ECサイトのSEOコンサルも相場は高めです。

週に2日勤務であっても、SEOコンサルの案件は高額に設定されています。

SEOと親和性の高い広告運用や単ページのSEOだけでなく、ドメイン全体のSEO対策ができるようになると、単価はアップする傾向があります。

フリーランスのSEOコンサルの案件獲得方法

フリーランスがSEOコンサルの案件を獲得するためには、以下のような手法があります。

  • エージェントを使う
  • クラウドソーシングを使う
  • WantedlyやWorkshipなどのSNSを使う
  • 企業に直接営業する

それぞれメリット・デメリットがあるので、ご自身にあった方法を選ぶことをおすすめします。

エージェントを使う

紹介する4つの方法の中で最もおすすめなのが、フリーランスエージェントを活用する方法です。

エージェントには次のようなメリット・デメリットがあります。

  • メリット:単価が高く、営業をする必要がない
  • デメリット:ある程度の実績が求められる

エージェントに登録することで、担当者が企業に対して代わりに営業をかけ、案件を手配してくれます。

そのため、営業が苦手な方にもおすすめの方法です。

一方で紹介してもらえるまで案件に参画できなかったり、実績がないとマッチする案件に出会えなかったりするデメリットもあります。

DAI
フリーランスエージェントに登録したうえで、自分でもクラウドソーシングや各種SNSで営業をかけるのが、おすすめの立ち回り方です。

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングとは、特定の業務ができる人を探している依頼主と、仕事したい個人をマッチングさせるサービスのこと。

代表的なサービスは、ランサーズクラウドワークスです。

クラウドソーシングには、以下のような特徴があります。

  • メリット:個人で実績を作れる
  • デメリット:競合が多い

クラウドソーシングでは、クライアントの評価が見えるようになっているので、実績として提示しやすいというメリットがあります。

その一方で、フリーランスのSEOコンサルは競合が多いのがデメリットです。

クラウドソーシングを利用すると中抜きの手数料がかかってしまうのも、フリーランスとしては痛手になります。

実績を積むまでは単価が安くなることが多いため、実績をコツコツと積み上げるのが好きな方におすすめです。

WantedlyやWorkshipなどのSNSを使う

直接営業をかけるにも、「自分でメールを送るなどの営業方法は苦手」という方も多いでしょう。

そこで活用できるのが、WantedlyをはじめとするSNSです。

上記のようなビジネスSNSには、次のようなメリット・デメリットがあります。

  • メリット:企業との直案件につながる可能性がある
  • デメリット:採用が前提になる企業が多い

すでに企業の課題が記載されているWantedlyでは、必要とされる人材が明記されていることがほとんどです。

どんな実績や能力をアピールすればよいかがわかるので、案件への提案文が書きやすくなります。

また手数料は企業負担になることが多いため、フリーランス側の収入が減らないのもメリットです。

その一方で、企業側は採用・広報の一環としてSNSを使うことがほとんど。

募集されている案件が「その後入社したい方向け」になっていることもよくあります。

DAI
募集内容を細部まで読み、自分の希望にマッチする企業に応募しましょう!

企業に直接営業する

誰もが簡単に想像できるものの、実際にはなかなかできない案件の取り方として、企業への直接営業が挙げられます。

下記のような点が特徴です。

  • メリット:相手の課題に刺さる提案ができる
  • デメリット:メールの返信すらこないことも多い

クラウドソーシングや各種SNSを利用すると、手数料がかかってしまうもの。

そのため、人材募集を自社のホームページやオウンドメディア上で行っている企業は、多数存在します。

顧客の見えていない課題(インサイト)にまで踏み込んだ提案をすることで、こちらの提示する金額で企業側に提案できるのがメリットです。

しかし、その後のメールの返信がこないケースも多々あります。

企業に直接提案する以上、相応の実績が求められます。

まずは実績を作り、その後に企業に直接提案という形にするのがおすすめです。

DAI
提案内容によっては、実績なしでも採用してくれる企業もあります。

未経験からフリーランスのSEOコンサルになるのは難しい

ここまでフリーランスのSEOコンサルとして、仕事を獲得する方法を説明してきました。

しかし、未経験からすぐにフリーランスのSEOコンサルになるのは難しいのが現状です。

その理由は以下の3点です。

  • 記事単位SEOの場合、上位記事の獲得実績が必要
  • サイト設計の場合も、SEOコンサルとして活躍した実績が必要
  • サイト構築になると、プログラミング言語の理解が必要

ブログで相当な実績があるか、本業がSEOコンサルやマーケター以外の場合、案件獲得はほぼ不可能でしょう。

クラウドソーシングで案件を獲得するのも難しいはずなので、まずはSEOをやっているWebマーケティング会社に入ることを目指してはいかがでしょうか。

DAI
会社に入るメリットは、お金をもらいながら勉強できることです。

エンジニアなどと比較すると、Webマーケターは未経験でも転職できる可能性が高い職種です。

DAI
未経験者がWeb系の企業へ入社を目指すなら、ワークポートがおすすめです。

ワークポートはIT/Web系の企業に特化した転職エージェントで、未経験者にもおすすめの企業を紹介してくれます。

ただし完全な実務未経験者の場合、なにかしらのポートフォリオが必要です。

DAI
ブログを運営してみると、SEOの全体像がつかみやすくなります。そしてブログをポートフォリオ代わりに転職しちゃいましょう。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職に強いエージェント。

フリーランスのSEOコンサルはリモート勤務が可能

フリーランスのSEOコンサル案件には、リモート勤務が可能なものも多数揃っています。

DAI
以下は具体的なリモート案件の例です!
単価 〜800,000円/月
月想定稼働時間 週4日/リモート
業務内容 ・Web/メールのCVR向上施策立案、SEO施策の立案およびディレクション、
Webサイトやメルマガなどからの流入数やCVRを継続的に改善。
・サイトデータを分析し定量的に課題を発見したうえで、それらに対する解決
施策の提案、実行、検証まですべてのフェーズに関わる。
主に以下の業務となります。
・WEB解析(Google Adobe)
・計測設計(KGI/KPI設計)
・施策立案
・WEB開発ディレクション
・効果測定(A/Bテスト、エンハンス結果)
・結果報告(資料作成~報告~ネクストアクション立案)
必要スキル ★データドリブンに、物事を論理的に説明できる方★
・Webサービス運用経験があること
・Analyticsを活用した分析、提案経験者
・基本的なWebシステム、制作難度が理解(プログラムを書くレベルでなく、
あくまで構成や開発難度がざっくり分かるレベル)でき、 デザイナー、
エンジニアと問題なくコミュニケーションが取れること。
・仕様概要書、開発工数、スケジュール管理経験
歓迎スキル ・営業、企業側の要望など、ITリテラシーの低い人に納得感あるコミュニケーションが取れる方。
(データで見せたり、納得感ある翻訳で会話できるなど)
・Appの開発経験(2年以上)があること

ITプロパートナーズより引用。2022年9月6日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

DAI
「フリーランスになったから常駐は嫌」という方にもおすすめです。

SEOの案件はリモート案件のみならず、副業案件も多いので、会社員として働きながら副業するのも選択肢に入るでしょう。

いずれにせよ希望する条件を伝えれば、あとはエージェントが条件に合致した案件を紹介してくれます。

DAI
余計な手間を省くためにも、まずはフリーランスエージェントに登録しておきましょう。

フリーランスSEOコンサルに求められるスキル

フリーランスのSEOコンサルに求められるスキルは、以下の4つです。

  • SEO対策の実務経験
  • 分析ツールを使いこなせること
  • サイト設計・記事コンテンツの知見
  • webメディアのディレクション経験があるとさらに有利
DAI
詳しく見ていきましょう!

SEO対策の実務経験

SEOの知識はもちろんですが、SEO対策の実務経験が求められる場合が多いです。

クライアントの目標を正しく把握することが出来なければ、結果を出し、満足してもらうことが出来ません。

例えば、”費用対効果と成約率ならどちらを上げたいのか”や”どれくらいの期間で結果を出したいのか”など、目標までの過程についてもきちんとヒアリングを行うようにしましょう。

また、実務経験を積むとコミュニケーション能力も身につきます。

クライアントのサイトを伸ばすためには、密にコミュニケーションを取る必要があります。

DAI
実際に改善案を提案しても、重要性が伝わらないと実装までに時間がかかってしまうケースもあります。

自分のSEOに関する知識を正しく伝えるためにも、コミュニケーション能力は重要です。

実務経験を積み、これらの能力を身に付けていきましょう。

分析ツールを使いこなせること

分析ツールを使いこなせることは、SEOコンサルタントにとって必須スキルです。

DAI
分析ツールには、主に下のようなものがあります!
  • Google Search Console
  • Googleアナリティクス
  • GRC
  • Rank Tracker
  • ahrefs

PDCAサイクルを回し結果を出すために、分析ツールを使いこなせるようになる必要があります。

クライアント企業によっても使用しているツールは違うため、メジャーなツールについては使えるようにしておきましょう。

サイト設計・記事コンテンツの知見

DAI
サイト設計・記事コンテンツの知見も重要です!

効果的なSEO対策の情報を入手しても、使えないと意味がありません。

そのため、HTML/CSSや階層構造などの簡単なサイト設計の知識は身に付けておきましょう。

DAI
内部施策でHTMLタグの修正や、階層構造の修正を提案することもあります!

また、各メディアによって扱っている内容も異なるため、記事コンテンツの知見も必要です。

さまざまな依頼で結果を出すためには、業界知識を身に付けアップデートし続けることが重要です。

DAI
キーワード選定や競合分析、適切な市場調査を行うことに繋がります!

webメディアのディレクション経験があるとさらに有利

SEOコンサルタントでは、クライアントの他に下のような職種と関わる案件もあります。

  • エンジニア
  • コーダー
  • ライター
  • ディレクター

ディレクション業務では、チームでのサイト修正やライターの進捗管理などを行うことがあります。

ディレクション経験やチームの進行管理経験が有利に働く案件もありますので、積極的に参画しましょう。

フリーランスのSEOコンサルが収入を上げる方法

大前提として、SEOコンサルタントはそのスキルを証明しにくい職種です。

以上を踏まえたうえで、フリーランスのSEOコンサルが収入を上げるのにおすすめの方法は以下です。

  • ブログを成果を出す
  • SNSで情報発信する
  • リスティング広告の知識を身につける

それぞれについて、以下でわかりやすく解説します。

ブログで成果を出す

フリーランスのSEOコンサルを目指すのであれば、SEOの実績が必要です。

仮に会社員としてSEOコンサルの経験があり、クライアントの売上に貢献したとしても、実績として公開できるものは多くはありません。

ただ自身のブログであれば、その実績を公開できるので、クライアントにも信用してもらえます。

SNSで情報発信する

SNSで情報を発信する能力も、SEOコンサルには求められます。

SEOはその施策が複雑化しており、SNSの記事拡散により記事への流入を増やす施策を取ることもあります。

DAI
特に近年のSEOでは、外部対策の重要性が増していますね。

現在ではSNS経由でSEOコンサルティング案件を取ることも、一般的になっています。

案件取得と自分のプレゼンス向上という2つの観点から、SNSで情報を発信することも大切です。

リスティング広告の知識を身につける

リスティング広告とは、特定の検索語でネット検索をした際に現れる広告のことです。

一見SEOとは関係がないように見えますが、リスティング広告について知識を身につけることで役立つことも多いです

特にリスティング広告のGoogleなどの検索語句レポートを見ることで、KW選定の参考になります。

CVR(コンバージョン率)の高いLPのKWを洗い出し、同じKWで記事を作成したり、既存の記事のKWを調整したりもできるでしょう。

DAI
運用までできる必要はありませんが、SEOにも活かせる部分があるので、対応できるよう知識をつけておいて損はありません。

フリーランスのSEOコンサルの将来性

2022年現在、SEOコンサルタントの市場価値は非常に高いです。

本当に成果を出せるコンサルタントであれば、企業はその能力を欲しがります。

現在はSNSなどのメディアが台頭してきましたが、Googleをはじめとした検索エンジンの影響力も大きいままです。

今後も十分な需要が見込める職種なので、フリーランスとして独立しても案件に困ることはないでしょう。

ただそれは、スキルがあることが前提の話です。

DAI
今後はSEO+αのスキルが求められることも多いはず。

SEO担当者のポジションはWebマーケターとして募集されることも多く、集客全般のスキルが求められます。

もともとSEOは、売上を上げるために手段のひとつでしかありません。

DAI
今後もSEOのスキルが役に立たなくなることは考えにくいですが、10年、20年先を考えるのであれば、SEOと掛け合わせられるスキルがあると良いですね。

まとめ

フリーランスのSEOコンサルタントを目指すのであれば、まずはフリーランスエージェントに登録するのがおすすめです。

国がデジタル人材を求めている背景を考えてみても、今後SEOコンサルタントの需要は高まることが予測されます。

さらにSEOコンサルタントは企業の売上に貢献しやすい職業なので、高単価の案件を獲得することが可能です。

正社員として働いていた方も、フリーランスとして案件を受けることで大幅な収入アップも見込めます。

最初の数年は案件が途切れないか不安かもしれませんが、慣れてくればその不安も徐々に薄れてきます。

DAI
独立を迷っている方も、まずはエージェントに登録して案件を見てみましょう!どんな案件があるかを知っておくことで、独立の際の参考になるはずです。
フリーランスSEOコンサル・マーケター向けの案件が見つかるおすすめサービス4選
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富で、希望する条件に合う案件を見つけやすい。
週2~稼働OK、単価の水準も高くフルリモート案件も豊富なおすすめエージェント。
【第2位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
個人では受注が難しい高単価なリモート案件が豊富。
案件獲得サポートや休業補償などの福利厚生も充実しているエージェント。
【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週3日以内から参画できる案件が多く見つかる。
複数の案件を掛け持ちしているフリーランスにおすすめ。
【番外編】エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
エージェント20社の案件から希望条件にあう案件情報をメールで知らせてくれるサイト。
案件応募&面談でAmazonギフト券プレゼントも実施中(2022/9/27現在)

関連記事

【2022年】マーケティングのフリーランスエージェント6選【常駐/在宅/副業あり】
Webマーケターの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介