最終更新日:2020/07/24
Aさん
HTML/CSSを勉強したいんだけど、プログラミングスクールありすぎてどう選べばいいのか全く分からない…
DAI
HTML/CSSは、学習する内容でできる仕事も変わってきます。目的別にどのスクールを選べば失敗しないのかご紹介しますね!

この記事では、HTML/CSSの役割や目的別の厳選スクールについて説明します。

HTMLとは

使用用途
Webページの見た目を作る
学習難易度
必須学習時間 20時間
対象者 ・ホームページを作りたい人
・ランディングページを作りたい人
・Webアプリを作りたい人
おすすめ学習サイト Progate HTML/CSSコース

HTMLは、Webページの文字、リンクなどを指定する言語です。

たとえば、こんなページを作りたいとします。

この場合、

  • 見出しはh1タグ
  • リンクはaタグ
  • 文章はpタグ
  • 強調はstrongタグ

を利用して、このように記述することができます。

<h1>見出しになります</h1>
<a href="google.com">これはGoogleへのリンクになります。</a>
<p>ここに文章を記述します。<strong>強調</strong>もできます</p>

HTMLは、Webページの見た目を作る言語ですが、すべてのエンジニアが最低限学習しておく必要がある言語です。

CSSとは

使用用途
Webページの見た目を装飾する
学習難易度
必須学習時間 20時間
対象者 ・ホームページを作りたい人
・ランディングページを作りたい人
・Webアプリを作りたい人
おすすめ学習サイト Progate HTML/CSSコース

たとえば、HTMLで作ったこんなページがあるとします。CSSは、Webページの文字、リンクなどを装飾する言語です。

どこか少し、殺風景ですよね。

CSSを利用すると、HTMLを装飾して、見やすくすることができます。

たとえば、

  • 見出しの下には緑色の枠線を下につけたいなぁ…
  • 強調する部分は文字サイズを大きくして、色を付けたいなぁ…

と思ったら、こんな感じでコードを書いてあげると

<h1>見出しになります</h1>

<a href="google.com">これはGoogleへのリンクになります。</a>

<p>ここに文章を記述します。<strong>強調</strong>もできます</p>

<!-- ここからCSS -->

<style>

h1{
   border-bottom:3px solid #21C19C;
}

strong{
   font-size:32px;
   background-color:#ff9;
}

</style>

こんな感じの見た目に変更することができます。

CSSは、Webページの見た目を装飾する言語ですが、すべてのエンジニアが最低限学習しておく必要がある言語です。

HTML/CSS + αを学ぶのがおすすめ

どのプログラミングスクールのカリキュラムでも、基本的にはHTML/CSSは学習することになっています。

DAI
なので、目的に合わせて、プラスアルファを何を勉強したいかを決めると良いです。

一緒に学ぶなら、以下の2つがおすすめです。

  1. HTML/CSS + Webデザイン・Web制作:デザインからコーディングまで出来るようになる
  2. HTML/CSS + Webアプリ:簡単なWebアプリが作れるようになる
DAI
自分が最終的に何ができるようになりたいかをもとに、自分にぴったりのスクールを選んでみてくださいね!

HTML / CSS+Webデザイン・Web制作が学べるプログラミングスクール

DAI
Webデザインや、Web制作を学びたいならこちらの3つで決まりです!
TechAcademy ¥149,000 円/1ヶ月
CodeCamp ¥148,000円/2ヶ月+30,000円/入学金
RaiseTech ¥261,800 / 2カ月 ¥173,800 / 2カ月 (学割)

TechAcademy

公式サイト:https://techacademy.jp/

【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!

学習言語 HTML5/CSS3, Bootstrap, Git/Github, PHP
受講場所 完全オンライン
期間 4週間
講師 現役エンジニア
主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
・週2回のマンツーマンメンタリング
料金 ¥149,000
全額返金保証 なし
転職紹介 受講生限定のスカウトサイト
DAI
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方にはおすすめです

TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

副業でWeb制作をやってみたい!という方には、以下の2つの理由で特におすすめです。

  1. 完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

  2. Wordpressに特化したコースがある

①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

現役エンジニアのパーソナルメンターがつくことで、以下のことができるようになります

  1. 挫折する可能性がぐっと下がる
  2. 自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

①挫折可能性がぐっと下がる

まず、プログラミングを学ぶほとんどの人が、モチベーションが続かず最初につまづいて辞めてしまう傾向にあります。

パーソナルメンターがいれば、最初の一番きつい学習期間を一緒に乗り越えられるので、学習が継続します。

DAI
モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、オンラインでも挫折しにくい仕組みになっているので、初心者の方でも安心ですね!

②自立して学習できるようになるので、案件が取れるようになる

Web制作の現場は、常に自分で調べながら学び続けなければいけませんが、なかなか自分自身の力でエラーを解決するのは難しいですよね。

マンツーマンのメンターがいると、プログラミングの課題をどうやって解決すればいいか、「学習方法」を学ぶことができます。

  • 週に2回の面談
  • リアルタイムでのチャット質問

ができるので、受講者の方も非常に学習が進めやすかったそうです。(インタビュー記事より

mottyさん
カリキュラムでは学習のサポートをしてくれる担当メンターが1人就いてくれます。週2回のオンライン面談があり、分からないことがあれば、そこで質問も出来ました。

②Wordpressに特化したコースがある

そんなWordpressに特化したコースがTechAcademyにはあります。

料金は一番短いプランであれば15万円ほどなので、かなり安いです。

企画からこのコースを受講することで5万円ほどの案件を獲得するのに必要なスキルがすべて学べるようになっています。

また、TechAcademyでは、無料体験ができるようです。まずは無料体験に申し込んだうえで、レッスンを受けてみるのがよいかと思います。

※更新情報 2020年5月 TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。 Webデザイン+WordPressセットを申し込むと、普通に学ぶ場合よりも30,00円〜60,000円もお得になるようです。

公式サイト:
https://techacademy.jp/

【TechAcademy】副業でWeb制作を学ぶならここ!
お手頃な価格で、Webサイト制作をしてみたい方に特におすすめ。完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれます!

CodeCamp

公式:
https://codecamp.jp

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービスです。

Code Campのコースのうち、もし副業で稼ぎたいなら、WordPressコース余裕があればWebデザインマスターコースがおすすめです。

WordPressコースのポイント

WordPressコースでは、WordPressのテーマ開発などを行います。

もしこれができるようになると、だいたい月5万くらいの、簡単なコーディング案件はできるようになると思います。

Webデザインマスターコースのポイント

一方で、予算があるなら個人的にはWebデザインマスターコースがおすすめです。なぜか。

それは、デザイン+コーディングができると、案件の単価が上がるからです。

こちらに一般的なWeb制作のフローを貼りました。

WordPressコースでは、一般的にコーダーだけの仕事になります。

一方で、Webデザインマスターコースだと、デザインとコーディングができるとより上流の単価の高い仕事をすることができます。

どうせ高い料金を支払うのであれば、僕個人的にはデザインとコーディングの両方ができるようになることをおすすめします。

WordPressコース デザインマスター
料金 148,000円/2ヶ月プラン
+
30,000円/入学金
148,000円/2ヶ月プラン
248,000円/4カ月プラン
+
30,000円/入学金
学習内容 WordPress Webデザイン全般+WordPress
詳細ページ https://www.lp.codecamp.jp/wordpress https://codecamp.jp/courses/master_design

※更新情報 2020年5月 WordPressコースは期間限定のようです。また、無料体験を受けて申し込むと、、10,000円の受講料割引が効くようです。

公式:
https://codecamp.jp

【CodeCamp】副業で稼ぎたいなら!
オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つサービス。副業で稼ぎたいならWordPressコース。余裕があるならWebデザインマスターコースがおすすめ。

RaiseTech

RaiseTech(公式):
https://raise-tech.net/

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

RaiseTechは、現場で使える最新技術を落とし込んだカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

JavaやAWSのコースもありますが、副業に特化したWordPress副業コースがあります!

案件獲得までがっつりサポート!RaiseTech WordPress副業コース

実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。

RaiseTech副業コースの特徴としては、以下3点があります。

  • 現場でフロントエンジニアをしている、月単価80万以上の講師のみ採用している点
  • 実際にフリーランスで働いている人から、案件の取り方をしっかりとレクチャーしてもらえる
  • 現場で使われる技術を、プロから学べる点

RaiseTechは、プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめです。

RaiseTechの場合は、かなり現場レベルのコースが学べます。

カリキュラムはこんな感じ。

ちょっとよくわからないかもしれませんが、ほかのスクールがカバーしない範囲の、より実務的なスキルを学ぶことができます。

値段はほかのスクールと比較すると値が張りますが、案件獲得から納品まで、がっつりと学びたいならRaiseTechがオススメです。

料金 ¥261,800 / 2カ月
¥173,800 / 2カ月 (学割)
学習内容 Webデザイン,WordPressテーマ開発, 案件獲得の営業など
講師の充実度 月単価80万以上の現役エンジニアのみ採用
公式 https://raise-tech.net/courses/wordpress-sidejob-course

RaiseTechにはトライアル受講制度というものがあって、なんと受講をはじめて2週間以内であれば全額返金されます。

なので、受講しようか迷っている方は実際に2週間受けてみてから判断すると良いと思います。

RaiseTech 公式:https://raise-tech.net

【RaiseTech】副業に特化したWordPress副業コースがある!
実は副業で案件獲得するためのコースを開いているのはほぼRaiseTechのここだけ。プログラミングを学ぶだけではなく、副業での営業方法を学んだり、実際にスクールを受講しながら仕事をやってみたい方にはおすすめ。

HTML/CSS + Webアプリが学べるプログラミングスクール

DAI
簡単なWebアプリが作れるようになりたいなら、こちらの3つで決まりです!
TechAcademy ¥149,000 円/1ヶ月
CodeCamp ¥148,000円/2ヶ月+30,000円/入学金
TechBoost 通学:¥269,000円/3ヵ月~

オンライン:¥184,800 円/3ヵ月~

TechAcademy


【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。

学習言語 Ruby, Ruby on Railsなどのサーバーサイド言語, HTML5/CSS3, Bootstrap, Git/Github
受講場所 完全オンライン
期間 4週間
講師 現役エンジニア
主なサポート ・毎日の毎日15時〜23時のチャットサポート
・週2回のマンツーマンメンタリング
料金 ¥149,000
全額返金保証 なし
転職紹介 受講生限定のスカウトサイト
DAI
TechAcademyは、とにかく他のプログラミングスクールと比較しても安いのが魅力的な点。

TechAcademyは、オンラインのプログラミングスクール。

特に、お手頃な価格で、Web系プログラミングを学びたい人にはまさにおすすめです!

TechAcademyの公式ページを開く

主な特徴としては、以下の通りですね。

  1. 講師が複数ではなく、完全マンツーマンなので、一人ひとりしっかりとフィードバックをもらえる
  2. オリジナルアプリ作成までの、サポートが手厚い

    ①完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれる

    Techacademyの場合は、講師が完全にマンツーマン。

    • その人の理解度にそった学習方法の提案
    • その人の今後のキャリア設定にそったサポート

    をしてくれます!

    Webアプリケーションコースでは、最終的には簡単な通販サイトを作っていきます。

    最初にWebサイト作成からスタートして、最後にWebアプリを作っていきます。

    エラーが出て、困ったらSlackというチャットツールで、質問すると、15時から23時の間なら、数分でメンターの方が答えてくれます。

    躓いている時間ってすごくモヤモヤするのですが、レスポンスが早いとかなりサクサク進められて心地よいです。

    また、未経験の時って、「何を質問していいか分からない」「どこからわかってないかすら分からない」って状態で、なかなかテキストで質問しにくいと思うんです。

    TechAcademyなら、週に2回もオンラインメンタリングができるので、躓いて学習が止まってしまうことはほぼないでしょう。

    カウンセリング後も、ちゃんと一人ひとりにコメントをくれます。

    モチベーション管理や、学習の進捗の確認を行ってもらえるので、一人で挫折しやすいプログラミング学習も、オンラインでも挫折せず進められると評判です。

    ②オリジナルアプリ作成のサポートが手厚い

    TechAcademyのカリキュラム、実はオリジナルアプリ作成のサポートまでやっています。Lesson9にありますね。

    ここで実際にオリジナルアプリを作っていきます。ここで作ったアプリは、そのままポートフォリオとして転職活動に活かせますね。

    実際にTechAcademyの受講生が作成したポートフォリオの中には、こんなアプリがあります。

    特に転職活動のためのポートフォリオは超重要で、これがないと転職活動ができないといっても過言。

    そのポートフォリオに、プロのエンジニアからフィードバックをもらい放題なのは、かなり魅力的です。

     

    ということで、Techacademyの総合評価はこちらです。

    サポートの質 ★★★★★(5.0)
    講師の質 ★★★★☆(4.0)
    カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
    転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
    価格の安さ ★★★★★(5.0)
    総合点 ★★★★☆(3.8)

    個人的には、サービスもしっかりしていて、比較的値段も安いので、

    • お金を節約したい
    • 手っ取り早くオリジナルアプリを作って、自分で転職活動をしたい!

    という方にはTechacademyがおすすめです。

    公式サイト:https://techacademy.jp/
    レビュー記事:【体験談】TechAcademy(テックアカデミー)の評判を徹底解説【転職やメンターはどう?】

    【TechAcademy】価格重視でエンジニア転職を目指すなら
    わずか¥148,000で学べる、優良プログラミングスクール。メンターの対応が丁寧と評判。オリジナルアプリ作成のサポートまで対応。

    ※更新情報 2020年5月
    TechAcademyのコースは、1コース申し込むと、もう1コースが割引になるセット割があります。
    普通に学ぶ場合よりも30,000円〜60,000円もお得になるようです。

    Code Camp

    公式:https://codecamp.jp
    レビュー記事:【体験記】CodeCamp(コードキャンプ)の評判を確かめに、実際に2カ月受講してみた感想

    【Code Camp】比較的お手頃なプログラミングスクール。教材が分かりやすかったです。
    わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べる、優良プログラミングスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。
    学習言語 PHP , HTML5/CSS3, jQuery, MySQL
    受講場所 完全オンライン
    期間 4週間~12週間
    講師 現役エンジニア
    主なサポート ・現役エンジニアによるチャットサポート
    ・指名制の面談
    ・オリジナルアプリの開発支援
    料金 Webマスターコース
    ¥148,000 / 2ヶ月プラン
    ¥248,000 / 4ヶ月プラン
    ¥298,000 / 6ヶ月プラン
    全額返金保証 なし
    転職紹介 なし

    Codecampは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1の実績を持つサービスです。

    テレビCMでも有名なITベンダーFuture Architectの子会社でもあり、さらに東証一部上場企業にもCodeCampのコースが研修に利用されていることから、非常に教育の質が高いです。サービスの特徴としては、

    • 完全オンラインで学習可能
    • 東証一部上場企業の厳選された現役エンジニアが学習をオンラインレッスンでサポート
    • フロントエンド、バックエンド、ネイティブアプリ開発まで対応したコース
    • 365日:朝7時~24時まで、現役エンジニアにテレビ電話で授業を提供

    転職を目的にするなら、Webマスターコースがおすすめです。

    Code Camp 公式ページ

    CodeCampの良かった点をあげるとしたら、以下3点ですね。

    • 現役エンジニアのチャットサポートが長く、どんな時でも基本質問できる
    • オリジナルアプリ制作までできるようなサポート

    こちらのスクールは実際に僕自身が受講したうえで、解説しますね!

    【体験記】CodeCamp(コードキャンプ)の評判を確かめに、実際に2カ月受講してみた感想【PR】

    2カ月で148,000円と非常に安く、とにかくお手頃なスクールで、かつ質がいい!というスクールを探している方にはCodecampがいいでしょう!

    ①現役エンジニアのチャットサポートが長く、どんな時でも基本質問できる

    プログラミングスクールって、結構サポート時間が限定されてしまうんですよね。

    なので、朝の忙しい時間帯にしか時間がとれなかったり、夜の仕事終わりに聞きたい!というときになかなか質問できません。

    Code Campの場合は、朝7時~24時まで質問することができるので、悩んでもすぐ解決できるのが大きなメリットです。

    ②オリジナルアプリ制作までできるようなサポート

    なかなかスクールのカリキュラムだけ利用してても、オリジナルアプリ開発まではうまくいかないんです。

    でも、実際Code Campのコースを受けていて、ざっくりとこのホームページをゼロから作るレベルには到達できたかと思います。

    DAI
    もともとWordPressやWebデザインがわからなかったので、受講したのですが、結果的にこのブログ(DAINOTE)をゼロから作れるぐらいまでのレベルにいったので、よかったです

    ということで、評価はこちらです。

    サポートの質 ★★★★★(5.0)
    講師の質 ★★★★☆(4.0)
    カリキュラムのレベル ★★★☆☆(3.0)
    転職支援の質 ★★★☆☆(2.0)
    価格の安さ ★★★★★(5.0)
    総合点 ★★★★☆(3.8)

    PHPでWebエンジニアへの転職を検討しているなら、CodeCamp、RubyならTechAcademyを選んでみるといいと思います。

    実際に申し込む前に無料で体験レッスンを受けることができますので、よかったら確認してみてください!

    【Code Camp】比較的お手頃なプログラミングスクール。教材が分かりやすかったです。
    わずか¥148,000+入会金¥30,000で学べる、優良プログラミングスクール。様々なメンターが対応してくれる。教材の質がよかったです。

    ※更新情報(2020年5月)
    無料体験を受けて申し込むと、10,000円の受講料割引が効くようです。

    Tech Boost

    公式:
    https://tech-boost.jp/

    【Techboost】未経験からIT転職を目指したいなら!
    オーダーメイドのカリキュラムと月ごとの更新で、自分にぴったりの学習を。

    TechBoostは、東京にある教室型のプログラミングスクールです。特徴としては、Web系エンジニア転職などに強い、Branding Engineerという会社が運営しています。

    【体験談】Tech Boostの口コミ・評判は?受講してエンジニアに転職した卒業生にインタビューしてみた【PR】

    TechBoostでは受講者の方1人ひとりに合わせたコースを提示してくれるので、Web系プログラミングもAIも一気に学びきってしまってAIエンジニアになりたいという方には良いと思います。

    TechBoostを受講される方でおすすめなのが、

    • Web系プログラミングとAIの両方を学んでみたい!
    • 渋谷にあるスクールに通学して対面で学びたい(オンラインでも学べます)

    という方です。

    こちらのTechBoostも無料カウンセリングをやっています。自分に合わせたコースをカスタマイズしてくれるので、無料カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

    公式サイト:
    https://tech-boost.jp/

    【Techboost】未経験からIT転職を目指したいなら!
    オーダーメイドのカリキュラムと月ごとの更新で、自分にぴったりの学習を。

    関連記事

    【失敗しない】本気でおすすめできるプログラミングスクール厳選6社徹底比較
    未経験からプログラミングで副業するためにやること3箇条(知らないと後悔します)【体験談】