最終更新日:
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

フリーランスの人口は年々増加しており、現在はフリーランスのために仕事を紹介するエージェントサービスもたくさんあります。

DAI
フリーランスにとってのエージェントは、今や登録必須のサービスと言っても過言ではないでしょう。

エージェントにより取り扱う案件が異なるので、複数のエージェントに登録すればより多くの案件と出会えます。

しかし一方で、以下のような悩みを抱えている人も多いです。

男性A
報酬や仕事内容を比較したいけど、エージェントに複数登録するのはめんどうだな……。
女性A
今のエージェントから要望に合わない案件ばかり紹介されて困る……でもどのエージェントがいいんだろう?
DAI
エージェントに関係なく、自分に合った案件を一括で検索できるサイトがあったら便利ですよね!

そんな方におすすめなのが、フリーランス向けの募集案件を一括検索できる求人サイト「フリーランススタート」です。

この記事では、フリーランススタートの特徴や評判について、リアルな口コミも含めて紹介していきます。

DAI
最後におすすめのエージェントについても紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください!

フリーランススタートの基本情報

引用:https://freelance-start.com/

DAI
まずは、フリーランススタートの基本情報を見ていきましょう。
運営会社 株式会社Brocante(ブロカント)
案件数 288,243件(2022年3月時点)
エージェント数 約200社
手数料 無料(※)
利用者数 30万人以上

引用:https://freelance-start.com/

フリーランススタートは、一人のフリーランスエンジニアによって作られ、2018年からサービスを開始しました。

今や案件数は288,243件(2022年3月時点)、利用者数が30万人を超える大人気の求人サイトです。

引用:https://corp.en-japan.com/newsrelease/2022/28633.htm

※フリーランススタートで案件を探す分には無料ですが、エージェントと契約する場合は手数料がかかります。

2019年のエン・ジャパン買収について

2019年、求人サービスを展開するエン・ジャパン株式会社との株式交換により子会社化されました。

引用: https://www.ycg-advisory.jp/knowledge/news/2019/1227_en-japan/

DAI
エン・ジャパンといえば、転職市場で非常に有名な企業ですね!

エン・ジャパン株式会社としては、フリーランススタートの将来性を見込んで投資したということでしょう。

フリーランススタートの良い評判・口コミ

フリーランススタートは、提携しているエージェントの取り扱い案件を一括で検索できるため、ユーザーから「使いやすい」「手間が省ける」と喜ばれています。

Twitterに投稿されている実際の口コミは、以下の通りです。

DAI
複数のエージェントをまたいで、自分に合った案件を探せるのは非常に便利ですね!

フリーランススタートの悪い評判・口コミ

一方でフリーランススタートの機能に対し、物足りなさを感じているという意見も挙がっています。

DAI
幅広いエージェントと提携しているからこそ、起きてしまう弊害と言えますね……。

フリーランススタートのメリット

引用:https://freelance-start.com/

DAI
フリーランススタートを利用すると得られるメリットは、以下の通りです。
  • 各エージェントの案件を横断検索できる
  • 200社から厳選された良質エージェントの案件を見れる
  • 各エージェントの担当者と気軽に連絡が取れる
  • 細かい条件検索で案件を探せる
DAI
一つずつ見ていきましょう!

各エージェントの案件を横断検索できる

フリーランススタートの機能で特に注目されているのが、エージェントに関係なく案件を一括で検索できる点です。

国内には数百社にも及ぶエージェントがあり、各々で取り扱っている案件も異なります。

自分の要望に沿った案件を見つけるには、複数のエージェントのHPをいくつもチェックする必要があり、応募するにもエージェントへの個別登録が必須です。

DAI
登録するたびにプロフィールを入力しなければならず、手間がかかります。

フリーランスタートを利用すれば、各エージェントの案件を横断して検索できるため、条件を比較しながら自分に合った案件を見つけやすくなります。

DAI
エージェントごとにチェックする手間が省けて、非常に効率的ですね!

200社から厳選された良質エージェントの案件を見れる

引用:https://freelance-start.com/

フリーランスタートでは、200社を超える良質なエージェントのみを取り扱っています。

ただしエージェントには得意不得意があり、チャレンジしたい案件に出会えないだけでなく、担当者と合わずに嫌な思いをする可能性も否定できません。

女性A
できれば、登録する前にエージェントの評判を知っておきたい!

フリーランススタートでは、提携しているエージェントについて、以下のような情報を公開しています。

  • 基本情報
  • 口コミ
  • 月額単価相場
  • フリーランス向け福利厚生
DAI
登録する前にエージェントの情報が分かれば、より納得して利用できますね。

各エージェントの担当者と気軽に連絡が取れる

興味のある案件について深く知りたい場合、エージェントに登録して担当者に連絡するまでの事前準備が必要です。

しかしフリーランススタートを通せば、ワンクリックかチャットボットで複数のエージェントに一括登録できます。

DAI
登録の手間がかからないのは魅力的ですよね。

細かい条件検索で案件を探せる

引用:https://freelance-start.com/

フリーランススタートでは、以下の10項目で案件の絞り込みができます。

  • 言語
  • 職種
  • 単価
  • 都道府県
  • 最寄駅
  • 業界(官公庁、ゲーム、メーカーなど)
  • 特徴(DX、ドローン、IoTなど)
  • 稼働日数
  • 働き方
  • エージェント

かつては「大都市に集中していて地方の案件が少ない」と言われていた時期もありましたが、2022年現在は地方での募集も増えてきています。

DAI
自分が求めている条件について、細かい部分までこだわって検索可能です。

フリーランススタートのデメリット

DAI
フリーランススタートはとても便利ですが、一方で不便さを感じる点もあります。

リモートワークや週2〜の案件は少ない

2022年3月時点での募集案件において、各条件の件数を比較した表が以下の通りです。

稼働日数では週5日の案件が最も多く、週2日は10分の1以下にまで少なくなっています。

週5日 37,844件
週4日 12,259件
週3日 9,345件
週2日 2,573件

働き方でも常駐に比べ、リモートワークの案件数は4分の1程度です。

常駐 226,089件
リモートワーク 48,305件

フリーランススタート公式HP(https://freelance-start.com/)より算出

DAI
他の条件と比較すると少なく感じますが、数千件を超える案件を取り扱っているので問題はないでしょう。

非公開案件は検索できない

非公開案件は検索できない各エージェントには、登録しなければ見られない非公開案件が存在します。

実際に、取り扱っているほとんどの案件を非公開に設定しているエージェントも少なくありません。

フリーランススタートではエージェントの公開案件は確認できても、非公開案件までは検索できない仕組みになっています。

男性A
結局エージェントに登録しないと見られないなら、フリーランススタートを利用する意味はあるの?
DAI
確かに非公開案件のチェックはできませんが、実際の公開案件や口コミを見て登録するエージェントを見極められるメリットがあります。

フリーランススタートで「どんな案件を取り扱っているのか?」「エージェントとして魅力的か?」を確認してから登録すれば、後々ミスマッチに苦しむこともないでしょう。

DAI
フリーランススタート経由であれば複数のエージェントへの登録もスムーズなので、一つひとつ登録するよりも効率的です。

未経験から受注するのは難しい

フリーランススタートには、未経験OKの案件はほとんどありません。

たとえ「未経験」で検索してヒットしたとしても、実務経験もしくは開発経験がなければ応募すら難しいのが現状です。

そもそもエージェントでは、実務未経験の人がチャレンジできる案件を取り扱っていません。

DAI
エージェントもそうですが、フリーランススタートは未経験者向けの求人サイトではないと心得ておきましょう。

フリーランススタートはこんな人に向いている

DAI
フリーランススタートに向いている人の特徴として、主に以下の3つが挙げられます。
  • 駆け出しフリーランスの人
  • 案件を探すのが面倒な人
  • 週5・常駐案件でガッツリ稼ぎたい人

駆け出しフリーランスの人

勤務していた職場を退職し、これからフリーランスとして活躍したい人におすすめです。

フリーランススタートでは、案件だけでなくフリーランスに役立つ情報を多数配信しています。

引用:https://freelance-start.com/

DAI
駆け出しフリーランスにとって情報収集は大切です。役に立つ情報を仕入れられるサイトは積極的に利用すると良いですよ。

案件を探すのが面倒な人

自分の要望に合った案件を見つけるのは、実際手間がかかります。

男性A
案件を探す時間も、できれば仕事に費やしたい……。

と思っている人も少なくないでしょう。

フリーランススタートにはスカウト機能があり、プロフィールを見たクライアント側から連絡してもらえるサービスがあります。

DAI
自分一人で案件を探すよりも効率が良くなるので、登録した時点でプロフィールを充実させておきましょう。

週5・常駐案件でガッツリ稼ぎたい人

フリーランススタートでは以下の通り、週5日の案件や常駐案件を多数取り扱っています。

週5日 37,844件
常駐 226,089件

フリーランススタート公式HP(https://freelance-start.com/)より算出

DAI
フリーランスの収入はどうしても不安定になりがちなので、稼働日数を増やして集中的に働きたい人におすすめです。

フリーランススタート以外のおすすめのエージェント

DAI
フリーランスタートと提携している中で、特におすすめのエージェントを3つ紹介します。

【週2〜】ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,923件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年3月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 『直請案件』だからこその高単価
  • リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  • エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアント(仕事の発注主)と契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4日からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2日からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1〜2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

【手厚い保証】Midworks

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2022年3月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 1,089件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%〜30%ですが、Midworksのマージン率は10〜15%と低め。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると報酬の手取り額が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。

フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

Midworksに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  • Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  • 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

【高単価】レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 35,267件
最低稼働日数 週3日~
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の3つです。

  • 業界最高水準の案件単価
  • エンジニア業界に精通したエージェントが案件サポートをしてくれる
  • 案件数が多い

①業界最高水準の案件単価

特に目を見張るのは、業界最高水準の案件単価です。

DAI
平均報酬額68.2万円と、非常に高くなっています。

また、公式HPでは職種ごとに案件の平均単価も見ることができます。

引用:https://freelance.levtech.jp/

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズのノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談することができます。

③求人数が多い

2022年3月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が比較的多めになっています。

SE 12,590件
プログラマー 7,556件
インフラエンジニア 5,639件
プロジェクトマネージャー 2,015件
PMO 1,406件
ネットワークエンジニア 1,287件
フロントエンドエンジニア 1,169件

引用:https://freelance.levtech.jp/

DAI
特にエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

まとめ

フリーランススタートは、幅広いエージェントの案件を一括で検索でき、フリーランスの案件探しを便利にしてくれる求人サイトです。

提携しているエージェントにすぐ連絡できるほか、複数のエージェントへの登録も手軽にできてしまいます。

駆け出しのフリーランスや、週5日の常駐案件でガッツリ働きたい人におすすめです。

利用するには、フリーランススタートの公式HPから新規会員登録を行います。

メールアドレスとパスワードを登録し、その後プロフィールを入力すれば完了です。

引用:https://freelance-start.com/

DAI
ぜひあなたもフリーランススタートで、自分に合った案件を探してみてくださいね!

フリーランススタートで案件を取り扱っているエージェントの中でも、以下のエージェントがおすすめです。

非公開案件が見たい人はぜひ登録してみましょう。

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ