最終更新日:
DAI
「詳細を見る」から、このサイト内の詳しい案件サイトの紹介に移動できます!
オススメのフリーランスエージェント12選
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。
Midworks(公式:https://mid-works.com/詳細を見る
低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられることでも有名です。
フォスターフリーランス(公式:https://freelance.fosternet.jp/詳細を見る
大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が多く、最高単価230万。2~3年の実務経験者におすすめのフリーランスエージェント。
ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/詳細を見る
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/詳細を見る
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/詳細を見る
マージン率10%~。さらに直請け案件が98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。
レバテッククリエイター (公式:https://creator.levtech.jp/詳細を見る
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェントです。デザイナー案件が多くあります。
ROSCA(公式:https://rosca.jp/freelance/詳細を見る
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!
ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/詳細を見る
すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり。
PE-BANK (公式:https://pe-bank.jp詳細を見る
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。
クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。
【フォスターフリーランス】最高単価230万!実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業20年以上、サポート人数15,000人の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。
【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント
【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!
【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ
【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

男性A
フリーランスが仕事を見つける方法は?
女性A
おすすめのサイトを教えて!

こんな人におすすめ

  • エージェントとクラウドソーシングの違いを知りたい人
  • たくさんのエージェントを比較したい人
  • エージェントの選び方を知りたい人
DAI
結論から言えば、フリーランスの案件探しにはエージェントの利用が一番おすすめです

この記事でわかる事

  • 案件を得られるサイトの種類
  • エージェントとクラウドソーシングの違い
  • エージェント利用のメリット・デメリット
  • エージェントの選び方
  • 職種・働き方別おすすめのエージェント12選

おすすめのエージェントから選び方まで、徹底解説していきます!

DAI
早速見ていきましょう!

フリーランスが仕事を見つける方法

女性A
フリーランスが仕事を見つけるにはどんな方法があるの?

SNSやブログ、直接営業で仕事を得る方法もありますが、現実的な方法は主に下の二つです。

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシング
DAI
一つずつ解説していきます!

フリーランスエージェント

フリーランスとして独立することで、会社員時代と一番変わることは「働き方」です。

案件事に仕事を受注できるようになるので、高単価の案件を受注すれば収入は上がりますし、参画する案件も自分で選べるようになります。

働き方や仕事の幅が広がる分、デメリットは「自分で営業しないと仕事を受けられない」事です。

DAI
今まで営業の経験が無い場合、フリーランスとしての実績が無い状態で案件を受注する事は難しいです!

フリーランスエージェントは、その「営業」を代行し、案件を紹介してくれるサービスです。

後ほどエージェントを利用するメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、crowd(群衆)+sourcing(調達)で、企業や個人が、インターネット上で不特定多数の人に依頼・発注する業務委託形態です。

企業がクラウドソーシングを使う目的は、教育コストを抑え、その分社員にコア業務を任せ効率化したり、専門知識を持ったプロに外注することです。

利用するメリットとしては、下の2つがあります。

  • 基本オンラインで仕事をするため、好きな時間・場所で働ける。
  • サイトに載っている案件に、受注者が提案する仕組みのため、仕事を選べる。

しかし、下のようなデメリットもあります。

  • 安定した収入を得られない
  • 発注者との認識の違いでトラブルが発生する
  • 単価が低い
DAI
副業として利用するのはありですが、クラウドソーシングだけを利用する事はおすすめしません!

「フリーランスエージェント」と「クラウドソーシング」の違い

DAI
エージェントとクラウドソーシングは似ているようで全く違うサービスです。ここからは、違いをわかりやすく説明していきます!
エージェント クラウドソーシング
気軽さ
フレキシブルさ
選択肢
サポート
適正な単価か
営業 必要無い 必要

エージェントを利用する際には、面談で希望の職種・業界や今までの職歴などを伝え、エージェントが条件にあった案件を紹介します。

それに対して、クラウドソーシングではサイトに載っている全ての案件を見た上で選べるため、エージェントより気軽に始めやすく、案件の選択肢も広くなっています。

しかし、営業面のサポートが受けられず、自分で実績を作って営業しなくてはいけません!

これにより、実績の無いうちは単価も低くなりがちですし、営業力によって収入に大きく差が出ます。

クラウドソーシングでは、安く頼みたい側と、高く受注したい受注者という構図になるため、交渉がきちんと出来ないと搾取されがちです。

エージェントを利用する場合、8~20%の手数料をエージェントに支払うことになります。

しかし、手数料を払う分、エージェントでは単価交渉のサポートも受けられます。

エージェントが企業と案件の単価交渉を行う際に、高単価で受注出来れば、受け取れる報酬額が上がるためおすすめです!

 

DAI
クラウドソーシングは、副業として使うならありですが、フリーランスが案件を獲得するには、エージェントの利用が一番おすすめです!

フリーランスがエージェントを使うメリット・デメリット

男性A
クラウドソーシングとエージェントの違いは分かったけど、そもそもエージェントを利用するメリットは何があるの?
DAI
エージェントを利用するメリットとデメリットを正しく把握しましょう!

エージェントのメリット

フリーランスエージェントを利用するメリットは下の4点です。

  • 仕事の安定した受注
  • 交渉や営業を任せられる
  • 事務手続きの代行
  • 自分に合う案件の提案

仕事の安定した受注

フリーランスでは、自分で案件を獲得しないと仕事ができないため、エージェントを利用することで、安定して案件を得られるようになるメリットは大きいと言えます!

フリーランスとしての経験が浅いうちは、交渉に時間がかかり、メインの仕事にかけられる時間が短くなったり、それによって労働時間が長くなってしまう場合もあります。

案件の獲得には、クライアントの開拓を続け、関係を維持していく事も必要ですが、エージェントが代行してくれる点も魅力です。

DAI
初めは、エージェントを利用して実績を作る事を優先するのもありです!

交渉や営業を任せられる

フリーランスとしての実績や相場感が無いまま自分で営業し案件を獲得する事は難易度が高いです。

よくある例として、会社員時代の給料を参考に交渉してしまい、税金で案件単価のほとんどを持っていかれてしまい、年商が会社員の時よりも下がる事があります。

収入を上げるためにフリーランスになる方も多いですが、これでは本末転倒になってしまいます。

DAI
失敗を避けるためにも、相場感や交渉経験の多いエージェントに代行してもらう中で経験を積む事をおすすめします!

事務手続きの代行

  • トラブルの対応
  • 契約書類の作成
  • 報酬の入金手続きの代行

フリーランスでは、このような事務的な雑務を自分でやる必要があります。

知識が無いうちは、時間や労力がかかってしまいますので、初めはエージェントに頼んで見るのがいいでしょう。

DAI
エージェントによって代行してくれる手続きの内容も違うので、エージェント選びの際に確認しましょう!

自分に合う案件の提案

エージェント登録後の面談で話した内容を元に、自分に合った案件を紹介してもらう事が出来ます。

会社員時代にやりたい仕事が出来なかった方でも、フリーランスになることで案件単位で自分に合った仕事を受けられるようになる点は魅力です。

また、エージェントがきちんと審査した信頼できるクライアントと繋がれます

そして、個人の営業で受ける事が出来ない、大手企業案件も取り扱っている場合があるため、チェックしてみましょう!

DAI
エージェントによって得意分野が異なるので、複数のエージェントを登録して見てみましょう!

エージェントのデメリット

フリーランスエージェントを利用するデメリットは下の3点です。

  • 受けられる案件の幅が狭い
  • 仲介手数料がかかる
  • 働き方の自由度が下がる

受けられる案件の幅が狭い

エージェントによって、扱っている案件は異なります。

「エンジニア向け」や「デザイナー向け」というように、職種ごとに特化しているエージェントや、リモート案件の多いエージェントなど、柔軟な働き方ができるエージェントがあります。

DAI
エージェントごとに、得意としている案件はさまざまなので、複数登録して用途に合わせて使い分ける事をおすすめします!

仲介手数料がかかる

エージェントのメリットを受ける分、「マージン」と呼ばれる手数料がかかります。

業界の相場は20〜30%ほどです。

エージェントを利用し交渉や営業などの手間を減らす事で、エージェントを利用した方が収入が増える場合もあれば、自分で営業したほうが高い収入を得られる場合もあります。

DAI
エージェントに求めることは何か、使う目的を明確にする事が重要です!

働き方の自由度が下がる

フリーランスといえば、働く場所や時間を自分で決め、自由に働けるイメージがあります。

しかし、そういった働き方ができる業界や職種は限られています。

実際の案件にも、クライアントの企業に出社して働く常駐型の案件の方が多いのです。

週5で出社する案件もあり、想像していたフリーランスの働き方よりも、自由度が低くなる可能性があります。

DAI
自分の希望する職種や業界の案件を一度確認してみましょう!

常駐型の案件は、安定して働けるメリットがありますので、働き方のこだわりがあるわけでは無い場合、常駐型の案件を探してみるのもおすすめです。

フリーランスエージェントの選び方

DAI
フリーランスエージェントを選ぶ際に、チェックするべき項目を確認していきましょう!

確認する項目は、主に下の5つです。

  • 単価
  • 案件数
  • マージン率の低さ
  • 直請けかどうか
  • 福利厚生

それでは見て行きましょう!

単価

同じ案件でも、エージェントによって単価が異なる場合もあります。

営業を代行する分、条件を決めるのはエージェント側になるので、そのエージェントの強みや、特徴を確認しておく事が重要です!

DAI
条件に納得できない場合には、エージェントときちんと交渉しましょう!

案件数

案件数が多い方が、選択できる仕事の幅が広がります。

住んでいる地域の案件がどれくらいあるか、希望の職種の案件が多いかどうかなどは重要な問題です。

DAI
エージェントによって、職種や働き方ごとに強みを持っているので、この記事の後半で職種や働き方ごとにおすすめのエージェントを徹底解説していきます!

マージン率の低さ

マージンの相場は20〜30%程です。

必ずしもマージンが低い方がいいというわけではなく、エージェントの提供するサービスに対して適切かを判断しましょう。

エージェントや案件によっても手数料が変わるので、利用する際はきちんと比較しましょう。

マージン率固定のメリット

メリットとして、初心者でも搾取されにくいことが挙げられます。

マージン率の低いエージェント2選

Midworks(公式:https://mid-works.com/詳細を見る
低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件も数多く保有しています。福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられることでも有名です。
PE-BANK(公式:https://pe-bank.jp/詳細を見る
PE-BANKは、マージン率を全てオープンにしており、報酬の受け取り回数に合わせて8~12%とマージンが低くなる仕組みです。マージン率を公開しているエージェントの中では最安です。

マージン率非公開のメリット

経験やスキルがある人の場合、交渉次第でマージン率を低くする事が出来るメリットがあります。

DAI
初心者の方がマージン率を公開していないエージェントを利用する際には、30%を取るような悪質なエージェントもいますので、契約前にマージン率を聞いてみる事もおすすめです!

直請けかどうか

直請けとは、案件を受注する際に中間会社がいないという事です。

2次、3次受け案件など、下請けになればなるほど中間会社が増えますので、引かれる手数料が多くなり、得られる額は下がります。

DAI
きちんと確認しましょう!

直受け案件の多いエージェント3選

レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。
フォスターフリーランス(公式:https://freelance.fosternet.jp/詳細を見る
大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が多く、最高単価230万。2~3年の実務経験者におすすめのフリーランスエージェント。
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならITプロ。エンジニア・デザイナー・マーケターと、全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

福利厚生

フリーランスは、健康保険料の自己負担が増える、手当がもらえないなど、会社員に比べて福利厚生サポートを受けにくいという難点があります

DAI
しかし、エージェントによっては下のようなサービスを受けることが可能です!

  • 会社員と同じような福利厚生(損害保険・各種生命保険)
  • キャリアサポート
  • 弁護士・税理士の紹介や相談

エージェントによって有料、無料は異なりますが、会社員に近いサポートを受けられるエージェントもあります。

そして、ほとんどのエージェントでは「キャリア相談」が出来ます。

エージェントによっては、独立の相談や、経歴書・スキルシートの書き方なども見てもらうことも可能です。

スキルアップのために書籍購入の補助、セミナーを開催しているエージェントもあります。

DAI
自分に必要なサービスを見極め、きちんと比較してから登録するエージェントを選ぶようにしましょう!

おすすめのフリーランスエージェント12選

DAI
下の表で、週何日稼働できるか自分の住んでいる地域に対応しているか確認しましょう!
公開求人数 マージン率 最低稼働日数 リモート案件 対応地域
レバテックフリーランス 28653 非公開 週3 4803 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
Midworks 3316 一律20% 週5 175 東京・大阪・埼玉県・神奈川県・千葉県
茨城県・栃木県・群馬県・京都府・兵庫県
滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県
フォスターフリーランス 1101 非公開 週5 896 東京・神奈川・埼玉・千葉
ギークスジョブ 1886 非公開 週3 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
IT プロパートナーズ 4205 非公開 週3 2177 全国
i-common-tech 175 非公開 週3 95 首都圏中心
テクフリ 690 10%~ 週2~3 683 東京(一部、神奈川・大阪有)
レバテッククリエイター 970 非公開 週5 常駐型中心 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪
ROSCA freelance 公開求人無し 定額10万円 週3 7割以上 関東圏中心
ランサーズエージェント 1622 非公開 週1:25件
週2:87件
412 北海道・仙台・静岡・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・大阪府・兵庫県・京都府・広島県・名古屋
PE-BANK 1807 最初の2年:12%
2年以降:8%
週5 526 全国
クラウドテック 910 非公開 週1:165件
週2:503件
71% 全国

※全て公式ページより引用・算出(21年10月時点)

レバテックフリーランス

公式サイト:https://levtech.jp

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  29,443件
平均単価(月) 71万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、利用者の平均年収は862万円という高水準です。

※2021年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで29,443件以上に上ります。

エンジニア 17929 件
デザイナー 481
マーケター 34件
コンサル 1075

※2021年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

他のフリーランスエージェントと比較しても、

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

全ての案件において最も多くなっています。

※2021年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

なぜ非公開求人が多いの?

※非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。
そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがお勧めです。
レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

ミッドワークス

公式サイト:https://mid-works.com/

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の3点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証
  • 低マージン+単価公開でクリアな契約

特徴①:豊富な案件数

2021年9月現在の求人数ですが、エンジニアの案件が多めになっています。

エンジニア 479件
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 「保険補助」
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」だと思います。Midworksであれば、仮に案件が途切れてしまっても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます。

特徴③:低マージン+単価公開でクリアな契約

一般的的なフリーランスエージェントの場合、エージェントのマージン率は25%~30%ですが、

Midworksのマージン率は10~15%となります。

DAI
そのため、他のエージェントと比較すると案件単価が高いのが特徴です。

Midworksの登録方法

登録&相談は無料です。フリーランスを目指すのであれば登録は必須だと思います。

DAI
とりあえず登録しておき、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!

ミッドワークスに無料登録する手順(簡単・30秒ほど)

  1. Midworks」の公式ページにアクセスして無料登録ボタンをクリックする
  2. 登録情報を入力して完了

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

フォスターフリーランス

【フォスターフリーランス】最高単価230万!実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業20年以上、サポート人数15,000人の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。

DAI
フォスターフリーランスは、既に実務経験がある方でフリーランスになってスキルアップや年収アップをしたい方に特におすすめのフリーランスエージェントです。
運営会社 株式会社フォスターネット
公開求人数 484件
平均単価 74.5万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
働き方 週5、常駐型が多い

公式ページ:https://freelance.fosternet.jp/
※2021年3月時点・公式ページより算出

フォスターフリーランスの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 最高単価230万!2~3年の実務経験者向けの高単価案件
  2. 案件獲得後の高いサポートの質

最高単価230万!2~3年の実務経験者向けの高単価案件

フォスターフリーランスの大きな魅力は、経験者向けエージェントだからこその高単価です。

大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が多いことも高い単価水準につながっています。

※SI案件とは、顧客が使うシステムを設計から開発、保守、運用まで行う案件のことを指し、SIを中心に業務を行う業態はSIerと呼ばれます。

その単価は、平均単価を業界最大手のレバテックフリーランスと比較しても高いことが分かります。

レバテックフリーランス 68.2万円
フォスターフリーランス 74.5万円
DAI
案件は、週5の常駐型案件が多く実務経験がすでにある方向けの案件が中心なため、フリーランスになってスキルアップや年収アップをしたいエンジニアの方におすすめのエージェントになっています。

案件獲得後の高いサポートの質

また、フォスターフリーランスはサポートの質の面でも高い評価を得ています。

DAI
近年できたばかりの他のエージェントとは異なり、創業20年以上で15,000ものフリーランスをサポートしているからこその安心感があります。

フォスターフリーランスのサポートの特徴としては以下があります。

  • エンジニアに特化しているエージェントだからこそ、業界知識が豊富
  • 案件獲得後のフォローも充実

特に、エンジニアに特化しているエージェントだからこそ業界理解が深く、案件のミスマッチが起きづらいという点が大きな魅力です。

DAI
エージェントの中には、IT業界の理解が浅いまま案件紹介だけをして仲介料を得ようとするエージェントもあります。そのため、案件ミスマッチを防ぎたいエンジニアの方は必見ですね。
【フォスターフリーランス】最高単価230万!実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業20年以上、サポート人数15,000人の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。

ギークスジョブ(geechs job)

公式サイト:https://geechs-job.com/

DAI
『ギークスジョブ』は、駆け出しフリーランスの人におすすめです!
運営会社 ギークス株式会社
公開求人数 1,595件
平均単価 70.5万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・大阪・愛知・福岡
働き方 週3~、リモート案件少ない

公式ページ:https://geechs-job.com/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

ギークスジョブ』は、15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェントです。

ギークスジョブの大きな特徴は、1人のワーカーに対して3人のコンサルタントが就く点。

  • 案件紹介のコンサルタント
  • 企業と交渉することに長けたコンサルタント
  • アフターサービスのコンサルタント

それぞれのシーンで専門のコンサルタントがサポートしてくれるので、駆け出しフリーランスの方でも安心してフリーランスの働き方に慣れることができます。

また、ギークスジョブでは勉強会・懇親会を定期的に開催しています。

「フリーランスは孤独になりやすい」とよく言われますが、エージェントがこの様な横のつながりが作れる機会を提供してくれるのはありがたいですね。

公式サイト:https://geechs-job.com/

【ギークスジョブ】駆け出しフリーランスの方におすすめ
15年以上のフリーランス支援実績をもつ大手フリーランスエージェント

IT プロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,072件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

i-common-tech

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

公式:https://i-common-tech.jp/

DAI
i-common techは、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方や週3日~・リモートで働きたい方必見のエンジニア特化型エージェントです。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数  164件
平均単価 85万円
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日〜可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://i-common-tech.jp/
※2021年1月時点・公式ページより引用/算出

i-common techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • 中間マージンのない直請け案件多数
  • リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる
  • 契約後も充実したサポート体制

中間マージンのない直請け案件多数

i-common techは、案件の質が高い傾向にある直請け案件が豊富なことが特徴であり、平均単価は85万円・利用者の約半数が月収70万以上です。

DAI
継続して案件を受けやすいので長期的な報酬アップも見込めることも魅力ですね。

実際に業界最大手のレバテックフリーランスと平均単価を比較してみても高額なことがわかります。

i-common tech 85万円
レバテックフリーランス 68.2万円

リモート案件が70%以上・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

i-common techは、案件の74%がリモート可能案件です。また週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア求人の場合は、週5日〜常駐案件がほとんどなので、柔軟に仕事をすることが難しかったりします。

その点、i-common techはリモート案件も豊富で週3日からの案件もあるので、地方在住の方や柔軟な働き方がしたいという方にはおすすめのエージェントです。

契約後も充実したサポート体制

i-common techはIT人材サービスを多く手掛け実績も豊富なパーソルグループが運営するサービスです。

だからこそその知見を活かしてプロのエージェントから登録後のカウンセリングから案件の紹介、契約の締結、業務開始後のアフターフォローまで一貫してサポート受けることが可能です。

DAI
エンジニアに特化しているからこそ、業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくいというのも大きな魅力です。

まとめると、エンジニアに特化したエージェントで高単価案件・リモート案件にも興味があるという方は必見のエージェントです。

【i-common tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 6,066件
平均単価 66.8万
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 平均66.8万の高単価案件
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

レバテッククリエイター

 レバテッククリエイター公式サイト:
https://creator.levtech.jp/

対応可能地域 ※現在は電話でのリモート対応可 (2021年9月現在)
東京,神奈川,千葉,埼玉,大阪
求人数 977件(非公開求人は除く, 2021年10月現在)
強み ・フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、イラストレーター、シナリオライター、イラストレーター、グラフィックデザイナーなどゲーム業界、Web業界のクリエイター特化のフリーランスエージェント
おすすめな人 ・現在正社員のデザイナー、イラストレーター、フロントエンドエンジニアで独立して年収を上げたい人
・フリーランスで働いているが、より単価の高い案件を求めている人
公式URL レバテッククリエイター公式サイト:
https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、特化型エージェントのレバテックキャリアを運営する株式会社レバテックの、クリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方は登録するのにおすすめです。

レバテックフリーランスの最大の特徴としては、常駐型の案件しか取り扱っていないことです。 常駐型の案件には、以下のような特徴があります。

  • 契約した企業に常駐して業務を行う
  • 一定期間ごとに契約・更新を行う
  • 契約締結時に定めた金額が支払われる
DAI
在宅だと成果物や業務遂行に応じて報酬が支払われるので、常駐型の方がより安定した働き方ができるのがメリットです。

また、収入の安定以外にもこのようなメリットがあります。

  • 大手企業の案件にも参画しやすい
  • 在宅より需要が高い
  • 幅広い現場が体験できる
  • モチベーションが維持しやすい
DAI
フリーランスでも安定して働きたい、在宅勤務に特別なこだわりがないという方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

ROSCA freelance

ROSCA

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

公式:https://rosca.jp/freelance/

DAI
ROSCA Freelanceは、エンジニアでリモートで働きたい方や、キャリアについて相談しながら案件を探していきたい方に必見のエージェントです。
運営会社 ロスカ株式会社
公開求人数
平均単価 62.2万円
マージン率 定額10万円
対応地域 関東圏中心
働き方 週3案件から可能、リモート案件70%以上

公式ページ:https://rosca.jp/freelance/
※2021年6月時点

ROSCA Freelanceの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • マージンが定額10万円
  • フルリモート案件の多数
  • エンジニアのキャリアに精通した担当からの手厚いサポート

マージンが定額10万円

ROSCA Freelanceでは、マージン(仲介手数料)が定額10万円固定です。

ですので、自身のスキルアップにより上昇した単価がそのまま報酬として受け取れるんですね。

DAI
一般的にマージンは率で表され、非公開のエージェントがほとんどです。また、公開されていたとしても大体20%〜で、単価が上がれば上がるほどマージン率は上昇します。
マージン率
ROSCA Freelance 定額10万円
レバテックフリーランス 非公開
Midworks 20%
ITプロパートナーズ 非公開

ROSCA Freelance場合、10万円固定なので、非公開のエージェントよりも「どのくらい仲介手数料として取られるのか?」把握でき安心感がありますし、単価が上昇しても上昇した分だけ収入に還元されるのでマージンの面では、他のエージェントよりもお得です。

フルリモート案件の多さ

DAI
ROSCA Freelanceでは、案件の70%以上がフルリモート案件で、時短勤務や週3日〜OKな案件も多数あります。

特にエンジニア系の求人だと8割は週5日〜の常駐案件が多く、仮にリモートOKとはいいつつも完璧なフルリモート案件は少ないです。

DAI
ROSCA Freelanceでは関東圏中心ではあるものの70%以上がフルリモートなので、地方にお住まいの方や柔軟な働き方がしたい方におすすめです。

エンジニアのキャリアに精通した担当からの手厚いサポート

ROSCA Freelanceは、エンジニア業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーによるサポートが特徴です。

さらに、ROSCA Freelanceは好条件の案件紹介はもちろん、雇用形態に関わらず、個人のキャリア設計に関しても手厚いサポートが特徴で案件のミスマッチが起こりにくいです。

DAI
少数精鋭で、エンジニアに特化した手厚いサポートを展開しているので、現在フリーランス、もしくはフリーランスを検討している方で、自分の職種の案件動向やエンジニアとしてのキャリアについて相談したいという方はおすすめです。

【ROSCA Freelance】フルリモート案件豊富なエンジニア特化エージェント
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

ランサーズエージェント

公式サイト:https://lancersagent.com/

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ

DAI
『ランサーズエージェント』は単価の高い直接契約の案件が多く、週5日フルに稼ぎたい人におすすめです!

運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
公開求人数 1,610件
平均単価
マージン率 公開(案件により6万円〜12万円の定額制)
対応地域 全国
働き方 週5・常駐が主(週3日〜稼働・リモートワークOKの案件も有)

※2021年10月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントの主な特徴は、以下の3つです。

  1. すべての案件が直接契約・マージン公開
  2. リモート可、週3日~稼働OKの案件がある
  3. エンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター案件多数

すべての案件が直接契約・マージン公開

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/

ランサーズエージェントの案件は、すべて発注元企業からの『直請案件』です。
そのため、単価も他のエージェントと比較して高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

DAI
『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの大切な目安の1つです。

契約の間に他の企業が入っていないため、報酬の中抜きが発生しません。
単価が気になる人にとってランサーズエージェントは魅力的です。

また、マージン(案件紹介の手数料)を公開しているのもランサーズエージェントの大きな特徴です。
マージンは割合ではなく定額制なので、高単価の案件ほど得になります。

リモート可、週3日~稼働OKの案件がある

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/)

ランサーズエージェントは週5の常駐案件が主ですが、リモート可の案件も全体の10%~20%あります。
稼働日数の条件を細かく指定できるため、自分に合った案件を探しやすいです。

DAI
常駐の週5日案件が多めですが、週3日〜OKの案件もあります。
条件の良い案件は非公開のことも多いので、早めに登録してチェックしておきたいですね。

注意:ランサーズエージェントでは会社員をされている方の副業は紹介できません。

エンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター案件多数

ランサーズエージェント公式サイトより引用(公式:https://lancersagent.com/

また、ランサーズエージェントではエンジニア案件のほか、デザイナー、マーケター、ディレクターなどの案件も取り扱っています。

他のエージェントの場合、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事がないこともしばしばです。
一方、ランサーズエージェントでは他の職種向けの仕事も取り扱っており、実際にエンジニア以外の職種で利用中のユーザーも多いです。

DAI
デザイナーやマーケター、webディレクターの方も必見です。

【ランサーズエージェント】全案件が直請!高単価を目指す人におすすめ
直請案件のみ取扱+マージン公開で安心!週5案件でしっかり稼ぎたい人におすすめ

PE-BANK

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

DAI
PE-BANKは、全国で利用することができる30年以上の実績を持つ老舗のフリーランスエージェントです。
運営会社 株式会社PE-BANK
公開求人数 1,466件
平均単価
マージン率 最初の2年:12%
2年以降:8%
対応地域 全国
働き方 週5からの常駐案件が多い

公式ページ:https://pe-bank.jp/
※2021年3月時点・公式ページより引用/算出

PE-BANKのおすすめポイントは、以下の2つです。

  1. マージン率公開で安心して利用することができる
  2. 全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能

マージン率公開で安心して利用することができる

PE-BANKは、数あるフリーランスエージェントの中でもマージン率を公開している数少ないエージェントです。

通常、マージンは案件ごとに異なることも多いため、ほとんどのエージェントではマージン率が非公開になっています。

結果として、エージェントによる中抜きなどがブラックボックス化してしまう問題が起きています。

DAI
そのため、自分が正当な給与をもらっているのか知りたい!という方には特にPE-BANKはおすすめです。

全国10ヶ所の拠点で、どこに住んでいても利用可能

また、PE-BANKはその30年の実績から全国各地で利用することができるエージェントになっています。

実際、フリーランスエージェントには以下のような共通の特徴があります。

  • フリーランスとはいっても、案件のほとんどは常駐型のものが多い
  • 多くの案件が一都三県や一部の大都市に集中している

そのため、地方在住者がフリーランスになろうとした場合、リモート案件ができなければ都市部にいないと案件を受けづらくなる現状があります。

DAI
全体として、リモート案件の割合は増えてきてはいますが、まだまだ常駐型の案件が中心になっているため、地方在住者必見のエージェントになっています。

公式:https://pe-bank.jp/

【PE-BANK】創業30年の老舗エージェント!地方在住でもフリーランスになりたいなら
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。

クラウドテック(Crowdtech)

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数  876件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2021年9月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い
  3. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

また、クラウドテックのサイト上で公開されている求人は876件ほどですが、実際は8~9割がたの案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあう案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの求人数が多い

また、クラウドテックはエンジニア、デザイナー、マーケターの案件数で比較しても全てにおいて業界最多水準になっています。

DAI
エージェントによっては、エンジニアだけに特化しているエージェントなどがありますが、クラウドテックは上記3つの職種全てで多くの案件を保有しています。

エンジニアであれば、IT プロパートナーズやフューチャリズムなどのエージェントを併用することもお勧めです。

ですが、デザイナーやマーケティングの仕事をしたいという方は、案件数的にもクラウドテックが一番お勧めです。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックは、会員登録をすることで100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」にクラウドテック側の負担で加入することができます。

サポートの例としては、

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

など、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスばかりです。

DAI
エージェントによっては、有料でサポートに加入する必要もあるので無料で加入できるのは安心ですね。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

職種別|フリーランスエージェント紹介

DAI
次に、職種ごとに案件の多いエージェントを紹介していきます!

2021年10月時点で、それぞれの職種の案件が多い順におすすめしていきます。

しかし、エージェントによっては案件数を非公開にしていたり、応募が殺到してしまうのを防ぐために、ほとんどの案件を登録後に見ることができるようにしているエージェントもあります。

いくつか登録し、自分にあった案件を見つけましょう!

DAI
「詳細を見る」から、このサイト内の詳しいエージェント紹介に移動できます!

エンジニア向け

エンジニア向けの案件が多いエージェントを、求人が多い順に5つ紹介します。

【第1位】レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。

【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

【第3位】ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/詳細を見る
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!

【第4位】Midworks(公式:https://mid-works.com/詳細を見る
低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられることでも有名です。

【第5位】i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/詳細を見る
平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

デザイナー向け

デザイナー案件が多くあるため、デザイナーの案件を探すなら、レバテッククリエイターは登録しておきましょう!

その他におすすめのエージェントを、案件数が多い順に下の3つ紹介します!

【第1位】レバテッククリエイター (公式:https://creator.levtech.jp/詳細を見る
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェントです。デザイナー案件が多くあります。

【第2位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/詳細を見る
マージン率10%~。さらに直請け案件が98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。

マーケター向け

マーケターにおすすめのエージェントを、案件数が多い順に3つ紹介します!

【第1位】レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。

【第2位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

ディレクター / PM / PdM / PMO向け

ディレクターの案件数が多い順に下の4つのエージェントがおすすめです!

【第1位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/詳細を見る
マージン率10%~。さらに直請け案件が98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。

【第2位】レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。

【第3位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

【第4位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

ITコンサル向け

コンサルにおすすめのエージェントを案件数が多い順に4つ紹介します!

【第1位】レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。

【第2位】 ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

【第4位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/詳細を見る
マージン率10%~。さらに直請け案件が98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。

働き方別|フリーランスエージェント紹介

DAI
先程紹介した12個のエージェントを、常駐型、リモート、週1・2日勤務について見ていきましょう!
公開求人数 マージン率 最低稼働日数 リモート案件
レバテックフリーランス 28653 非公開 週3 4803
Midworks 3316 一律20% 週5 175
フォスターフリーランス 1101 非公開 週5 896
ギークスジョブ 1886 非公開 週3
IT プロパートナーズ 4205 非公開 週3 2177
i-common-tech 175 非公開 週3 95
テクフリ 690 10%~ 週2~3 683
レバテッククリエイター 970 非公開 週5 常駐型中心
ROSCA freelance 公開求人無し 定額10万円 週3 7割以上
ランサーズエージェント 1622 非公開 週1:25件
週2:87件
412
PE-BANK 1807 最初の2年:12%
2年以降:8%
週5 526
クラウドテック 910 非公開 週1:165件
週2:503件
71%

※全て公式ページより引用・算出(21年10月時点)

DAI
「詳細を見る」から、このサイト内の詳しいエージェント紹介に移動できます。ご活用ください!

常駐型

1つの案件でガッツリ稼げます!

そして、フリーランスは収入が不安定になりがちですが、常駐型では、契約時に定めた期間事に報酬が出るため、収入も安定しやすい働き方です。

DAI
ほとんどの求人は常駐型なので、先程職業別で紹介したエージェントから早速案件を見ていきましょう!

リモート

リモート勤務は、勤務地の制限が無く、通勤時間を有効に利用でき、それによって介護や育児と両立できるなどの点が魅力ですが、現状では多くの案件が常駐型です。

DAI
しかし、リモート案件に強いエージェントもありますので、早速紹介していきます!

ROSCAやi-common techは、案件の7割以上がリモート案件なので、リモート勤務を考えている方は登録してみましょう!

リモート案件の多いエージェント4選

ROSCA(公式:https://rosca.jp/freelance/詳細を見る
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!

i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/詳細を見る平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント

レバテッククリエイター (公式:https://creator.levtech.jp/詳細を見る
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェントです。デザイナー案件が多くあります。

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。

週1・2日からOK

週1・2日から勤務できると、副業や掛け持ちができるメリットがあります。

DAI
それでは、週1・2日の案件があるエージェントを紹介していきます!

週1・2日の案件があるエージェント

ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/詳細を見る
すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり

クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/詳細を見る
マージン率10%~。さらに直請け案件が98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。

地方在住者におすすめ

首都圏を拠点としているエージェントが多いため、地方でエージェントを探している方は、対象のエリアをよく確認しましょう!

それでは、地方在住の人への案件を多く保有しているエージェントを2つ紹介します!

地方在住者におすすめのエージェント2選

Midworks(公式:https://mid-works.com/詳細を見る
低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。また、Midworksの福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられるとして評判です。

PE-BANK(公式:https://pe-bank.jp/詳細を見る
マージン率が8~12%と、マージン率を公開しているエージェントの中では最安。地方在住のエンジニアの方向けの常駐案件が数多くあります。

エージェント登録後の流れとよくある疑問

DAI
実際に案件に参画するまでの流れや、よくある疑問について解説していきます!

エージェント登録後の流れ

①登録

各エージェントサイト上の登録フォームから、下記の項目を記入します。

  • 氏名・生年月日
  • 希望職種
  • 働き方の希望(フリーランス・正社員・検討中など)
  • スキル・職歴

希望職種や働き方などは、決まっていなくても面談で相談できるので大丈夫です!

エージェントによってSNSアカウントで登録できる事もあれば、職務経歴書を提出しなくてはならないケースもあります。

DAI
数分で登録できますよ!

②エージェントとの面談

エージェントに登録すると、担当者からメールや電話で面談の日程についての連絡がきます。

面談では、今までの経歴やキャリアの指向性の確認や、稼働時間と案件単価の希望などを聞かれます。

DAI
自分の現在の市場価値や、どういった案件をエージェントに紹介してもらえるのか、今のスキルで受けられる案件はどんなものがあるかなどを確認できるので、まずは面談してみましょう!

③案件の紹介

面談での情報をもとに、エージェントから案件を紹介されます。

エージェントが、希望に合う会社に交渉し、条件が合えば1週間以内に案件を紹介してもらえる事が多いです。

気に入った案件があれば、担当者にその旨を伝える事でエントリーが完了します。

④クライアントとの本面談・面接(1〜2回)

案件が決まり、書類選考に通ると、クライアントと本面談を行います。

エージェントによりますが、本面談前に担当者に模擬面談してもらい、アドバイスをもらえるエージェントもあります。

⑤条件の交渉・契約の締結

面談・面接に合格すると、担当者から連絡がきます。

担当のエージェントが参画条件を交渉し、報酬や契約条件を教えて貰えるので、希望の条件に合っているか確かめましょう。

そして、まとまり次第契約が締結され、案件に参画出来ます。

番外編:ITフリーランスってどんな仕事があるの?

IT系のフリーランス職って、かなり仕事が限られます。

一般的なIT系のフリーランス職種です。

  • Webライター
  • Webマーケター
  • Webディレクター
  • ITエンジニア
  • Web デザイナー
  • 人事・人材系経験者

この6つの職種を以下の4つの観点に絞って解説していきます。

  • 特徴
  • 仕事内容
  • 必要なスキル
  • 収入
DAI
詳しく解説していきますね!

ITフリーランスの職種①:Webライター

DAI
まずはWebライターについてご説明します。

特徴

Webライターの特徴としては、比較的未経験でもなりやすいというのがポイントです

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトでは、未経験ライターさん向けのお仕事に溢れています。

また、リモートでも働きやすいというのも特徴です。実際にリモート可の案件も非常に多いです。

初めてWebライターとしてフリーランスのお仕事を受けるのであれば、まずは副業系の案件を受けるのがおすすめですね。

仕事内容

Webライターのお仕事は、大きく分けると2種類に分かれます。

  • 指定したキーワードでお題をかく、コンテンツSEO型の記事をかくライター
  • 個人の名前を出して、その人の個性を活かしていくタイプのライター

指定したキーワードでお題をかく、コンテンツSEO型の記事をかくライター

Webライターといえば、9割くらいがこのタイプです。

特定のKWに対して、色々と記事を書いてもらいます。

個人の名前を出して、その人の個性を活かしていくタイプのライター

もう一つが、個人の名前を出して、その人の個性を活かしていくタイプのライターですね。

有名なライターだと、ヨッピーさん@yoppymodel)や塩谷舞さん@ciotan)ですかね。

もう個人の名前自体がメディアになっていて、その人にお客さん(読み手)がついているライターになります。

仕事の単価は大きくなりますが、このライター地位にいくためには、本当に文章が面白かったり、人を感動させられる力+クライアントの課題感を理解できる力がないと難しいです。

さらにWeb系の知名度をあげる必要があるので、初心者がこのポジションにいくのはなかなか難しいかと思います。

多くの人は②に憧れるんですが、実際に仕事が多いのは①のライターです。

必要なスキル

Webライターで重要なのは物事を正確に伝えるということです。

よって、まずは何を伝えたいのかを正確に読み取る力が必要になります。

また、正確に伝えるには自分がまず理解していないといけませんね。

なのでライティングスキルは必須ですが、それに加えて実際に執筆する分野の専門知識もあると良いでしょう。

収入

月額の単価は正直低いです。未経験だと文字単価はよくて1円。3000文字書いても3000円です。

なぜ単価が低いのか。理由は、ライターさんの需要に対して供給過多でして、安い値段でもライターさんを雇えてしまう問題があるんですよね。

この辺は色々とクラウドソーシングサイトで問題になっています

なので、他のフリーランス職種と比較すると、どうしても月額の単価は下がってしまうかと思います。

もしWebライターとして単価を上げて食っていくのであれば、以下のことを意識しましょう。

  • クラウドソーシングを利用しないで、クライアントと直契約する
  • 他のライターさんが間違いなく書けない、専門性の高い領域の知識を付ける
  • 期限を守り、月に大量に納品できる
DAI
上記を意識するだけで単価が上がりやすくなります。

ITフリーランスの職種②:Webマーケター

DAI
次にWebマーケターについてご説明します。

特徴

ライターと比べると未経験からなるには少し厳しいです。

実際に業務での実務経験を求められることが多いので、全くの未経験からやる気だけはあります!みたいな人にフリーランス案件はきません。

ただ、一つ未経験からフリーランスになる方法としては、自分で広告運用を回したり、メディアを作ってみて自分の実力を証明できるようにするのがいいと思います。

僕自身フリーランスですが、実はコンサルティングしているお仕事は、僕自身が独学で出してきた成果のみが根拠にお仕事をしています。

具体的にいうと以下のような感じです。

  1. このブログのWebデザインからコーディングまですべて自分で担当して、SEO対策したWebサイトを公開していること
  2. その結果月間50万PV、また大手企業のオウンドメディアが狙っているようなキーワードで上位表示されていること
  3. 実際にその結果収益がしっかりと発生していること
  4. それらの過程を発信していること

再現性がしっかりあれば、もはや未経験とは言えないレベルになってくるので、お仕事はしっかりと取れます。

ただ、お金がかかるマーケはちょっときついかもですね。

広告運用とかは数万円使わないと成果が出ないので、よっぽど余裕がないと成果が出しにくいです。そういう場合は一度マーケティング支援会社に就職するのがよいかと思います。

仕事内容

Webマーケターと言われるお仕事の中には、色々とあります。

  1. Google広告の運用
  2. Facebook広告の運用
  3. SNSアカウントの運用
  4. アフィリエイト広告の運用
  5. SEO対策

などなど。

それぞれを説明すると長くなりますが、実務経験必須なことが多いです

必要なスキル

Webマーケターでは論理的思考力が必要になります。

論理的思考力というのは、複雑な物事を整理・分析してわかりやすく示すことです。

またWebマーケターは色んな人と関わることが多いのでコミュニケーション能力は必須です。

実務経験必須な案件が多いので、まずは経験を積むことから始めましょう。

収入

Webマーケターの平均年収は500万円ほどです。

日本の平均年収よりも少しだけ高めですね。

また、働く業界によって収入は大きく変化します。

外資系などの会社で働くWebマーケターは年収1000万以上もあるそうです。

SNS運用などで需要が高まっている職種なので、将来的な収入アップを見込めますね。

ITフリーランスの職種③:Webディレクター

DAI
次に紹介するのはWebディレクターです。

特徴

まず、未経験からフリーランスになれるかというと、ほぼ無理です

Webディレクターは、

  • Webデザイン
  • エンジニアリング
  • Webマーケティング
  • マネージメント

など、すべてのことに精通しないとしんどいです。

リモート案件が少ないのも特徴です。

仕事内容

Webディレクターの仕事内容は、かなりあります。

  1. クライアントとのコミュニケーション、提案
  2. システムの要件定義
  3. 社内リソースの調整
  4. Webマーケティング施策の提案

僕自身ディレクターの仕事をメインでやっていましたが、マジでなんでもやります。

仕事内容が非常に多いので、大変だと感じる方も多いです。

必要なスキル

Webディレクターに必要なスキルは以下の通りです。

  • クライアントやスタッフと円滑なコミニュケーションを取るためのコミュニケーション能力
  • プロジェクトを予定通り進めるスケジュール管理能力
  • プロジェクト内の情報を正確に共有するための総括・整理能力

仕事内容が多いので、求められるスキルも高いです。

また、Webディレクターはクライアントとの橋渡しになります。

案件の内容に関する最低限の知識は必要になりますね。

収入

400万〜500万円ほどで、決して高いとはいえず、日本の平均年収くらいです。

フリーランス案件の月額単価もなぜか低いです。なぜだ!!

だいたいフリーランスになっても客先常駐型になることが多く、なぜかエンジニアよりも単価が低い傾向があります。

こうみるとWebディレクター職はあまりおいしくないのではないか?と思われるかもしれません。

しかし、フリーランスで自分を労働力として使うのではなく、経営に回るとかなりよい仕事になります。

僕自身はフリーランスですが、例えばライターのディレクションをして、法人営業しつつ案件を回したりしています。

経営に回ると、時給はあがる印象です。

ITフリーランスの職種④:ITエンジニア

DAI
次にITエンジニアについて解説します。

特徴

ITエンジニア職種やプロジェクトによってかわりますが、比較的フルリモート案件は多いかと思います。

しかし、ITエンジニアのどの職種につくかによってかわりますが、Web制作エンジニアをのぞいて、未経験からフリーランスになるのは実質不可能だと思って良いでしょう。

理由としては、どうしてもプロダクトを作る上で、実務経験がないとなかなか力がつきにくく、また雇用側も完全未経験のエンジニアをフリーランスで採用したくないからです。

もしも未経験者の方でITエンジニアになりたいという方は、1度エンジニアになってから独立や転職するのがおすすめです。

仕事内容

ITエンジニアの範囲は広いです。

  1. サーバーサイドエンジニア
  2. フロントエンドエンジニア
  3. Web制作エンジニア
  4. インフラエンジニア

それぞれの内容が非常に細かく多いのでここでの説明は省略させていただきます。

しかし、仕事の幅は広いのでしっかり経験を積んでおくことが大事です。

必要なスキル

まずエンジニア経験は絶対に必要です。

初めにお伝えしたように、雇用側は未経験のエンジニアはフリーランスで採用してくれません

ITに関する基礎知識は必要になります。

他にもプログラミングに関する知識も必要になります。

収入

経験やスキルによって単価もかなり変わるので、一概には言えません。

しかし実務経験が2年以上あり、かつモダンな言語を利用している場合は、月50万〜120万の案件は普通にあります。

年収にすると600万〜1,440万円になります。

実務経験があれば年収1,000万円も目指せます。

ITフリーランスの職種⑤:Web デザイナー

DAI
次にWebデザイナーについてご説明します。

特徴

Webデザイナーの特徴はリモート案件数と未経験からのなりやすさです。

Webデザイナーの成果物がかなり切り出されるので、リモートの案件は多いです。

比較的未経験でもフリーランスとして活躍しやすい職種です。

事実、クラウドソーシングサイトなどでは未経験可のデザイナー案件等が多くみられます。

仕事内容

Webデザイナーの範囲は広いです。

  1. Webサイトのデザイン作成
  2. Webサイトのコーディング

などがあります。

企業などのクライアントから依頼されたWeb制作のデザインをすることもあります。

DAI
いかにクライアントのイメージ通りにWebをデザインしていくかが、腕の見せどころですね。

必要なスキル

Webデザイナーはデザインツールを使いこなせなければいけません。

最低限IllustratorPhotoshopは使えるようにしておいた方が良いです。

また、プログラミングの知識や経験があるとかなり良いです。

Webデザインとプログラミングは関係ないと思った方もいるでしょう。

プログラミングの知識があることによって、Webデザインの表現の幅が非常に広がります

収入

未経験からフリーランスになると、かなり単価が低いです。クラウドソーシングサイトだと、1件高くても5万円くらい。

逆にしっかりと会社で実務経験があった上で、ちゃんと実績もあるようなWebデザイナーさんは、月単価50万円ほどもありえます。

年収にすると600万円ほどですね。

将来的にフルリモートで食っていきたいのであれば、一度デザイナーとして就職し経験を積むのがおすすめです。

【番外編】人事・人材系経験者

あと以外に知られていないのが、人事・採用経験者の人向けの仕事ですね。

DAI
こちらは職種ではないので簡単にご説明します。

仕事内容

仕事の範囲としては、ほぼ採用案件が多いです。

  1.  採用部門からのヒアリング
  2.  求人票作成
  3.  人材紹介会社、求人広告会社への連絡
  4.  求人広告の出稿内容の検討
  5.  応募者対応

人事・採用経験者向けなので、人事関連が多いですね。

業務内容としては、リモートでもできるものが多いので、リモート案件は多いかと思います。

必要なスキル

スキルというよりも必要なのは経験ですね。

まず、この仕事につくためにはもともと人材領域で働いていないと厳しいです。

また、月額単価もあまり高いものはないかもしれません。

ITフリーランスって需要あるの?

率直に申し上げますと、ITフリーランスの需要はあります。

理由は以下の二つです。

  • そもそもIT人材が少ない
  • コロナ禍でフレキシブルな人材の需要上昇

IT業界の人材不足は非常に深刻で、2030年には約60万人のIT人材不足になるとまで噂されています。

なので今のうちにITスキルを身につけていけば、活躍する頃にはかなりの需要に包まれるのではないでしょうか。

また、新型コロナウイルスの影響で正社員を手放す企業が増加しています。

固定費のかからないフリーランスは企業側から見ても好条件です。

DAI
ITフリーランスになるなら今のうちです!

ITフリーランスのメリットは?

次はITフリーランスのメリットについてお話ししていきます。

  • 収入アップを期待できる
  • 働き方を自由に決められる
  • 時間を効率的に使える
DAI
詳しく説明していきます。

収入アップを期待できる

経験やスキルによって案件単価が変化します。

なので実力によっては会社員よりも収入アップが期待できます。

また、会社員のうちは給料の中に保険料や税金などが含まれています。

それらがフリーランスになるとなくなります。

なので会社員よりも収入は増える場合が多いです。

働き方を自由に決められる

会社では出勤時刻や休憩時間が決まっている場合がほとんどですね。

フリーランスはそんな時間の縛りがありません

自分の好きなようにワークスタイルを変えられます。

自分のお気に入りの場所で仕事をすることで効率も良くなります。

時間を効率的に使える

調子が悪い時やパフォーマンスが低いときに無理に仕事をしても良い結果は生まれません。

フリーランスは自分のパフォーマンスが良い時にたくさん仕事をしたり、調子が上がらない時は気分転換にランニングでも思いのままです。

会社員にはできない有意義な時間の使い方ができます。

DAI
時間を効率的に使うのは非常に重要です!

ITフリーランスのデメリットは?

次にITフリーランスのデメリットです。

やはりフリーランスのデメリットは収入が安定しないということでしょう。

以下のグラフは厚生労働省が公開しているものです。

引用:厚生労働省ホームページ

フリーランスとして働く上で障壁となっているものは?という質問です。

一番多いのは「収入がなかなか安定しない」という回答ですね。

全体の64.4%を占めています。

フリーランスは案件を獲得しなければ、収入を得ることはできません。

逆に言えば案件を継続して獲得できれば、次第に収入は安定してきます。

DAI
ではどうすれば案件を安定して獲得できるのか?

おすすめはフリーランスエージェントを活用することです。

フリーランスエージェントを活用するメリットは、案件を継続して獲得できるだけではありません。

フリーランスに関する不安や疑問を相談したり、キャリアアップの支援をしてくれるエージェントもあります。

フリーランスエージェントをうまく活用するようにしましょう。

よくある疑問

ここからは、よくある疑問を紹介します!

フリーランスになる前にやっておく事は?

フリーランスは会社員の時よりも社会的な信用が下がってしまうため、下のような事は独立前にやっておきましょう。

  • 物件を借りる
  • 銀行ローン
  • 仕事用に新たにクレジットカードを作る

何社登録すればいい?

おすすめは2~3社です!

下のようなメリットがあるので、複数登録し、自分に合うエージェントを探しましょう!

  • 案件が途切れる期間を無くせる
  • 受けられる案件の幅が広くなる
  • 自分に合ったエージェントを比較しながら見つけられる

未経験からフリーランスになれる?

実務経験が無い場合、受注できる案件が限られてしまうので、おすすめできません!

また、フリーランスは経費・保険料・税金をすべて自分で支払わないといけないため、その点を頭に入れておかないと「思ったより稼げなかった」ということになりかねません。

DAI
20代後半でリーダー的ポジションを経験してからの方が、案件を高く受注できる事もあります!

未経験の場合、正社員としてもう少し経験を積んでからフリーランスになりましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか!

たくさんのエージェントを紹介してきましたが、担当者の運もありますので、多くのエージェントを使いながら、相場感を身につけ、比較していくのがおすすめです!

下にこの記事で紹介したエージェントをまとめています。

DAI
早速いくつか登録してみましょう!

この記事で紹介したエージェント一覧

DAI
「詳細を見る」から、このサイト内の詳しいエージェント紹介に移動できます!
オススメのフリーランスエージェント11選
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/詳細を見る
直請け案件がほとんどで、業界最高水準の案件単価。フリーランスエージェント登録者No.1で、利用者の平均年収は862万円。
Midworks(公式:https://mid-works.com/詳細を見る
低マージン(10~15%)+単価公開でクリアな契約となっており、地方在住の人へ案内できる案件を数多く保有しています。福利厚生は「正社員並みの保証」が受けられることでも有名です。
フォスターフリーランス(公式:https://freelance.fosternet.jp/詳細を見る
大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が多く、最高単価230万。2~3年の実務経験者におすすめのフリーランスエージェント。
ギークスジョブ(公式:https://geechs-job.com/詳細を見る
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/詳細を見る
リモートで、週2~3稼働OKの直請け案件を探すならここ。エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数を保有しています。
i-common tech(公式:https://i-common-tech.jp/詳細を見る平均単価85万円!リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェント
テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/詳細を見る
マージン率10%~。さらに直請け案件が98%なので、高単価な案件を獲得しやすいです。
レバテッククリエイター (公式:https://creator.levtech.jp/詳細を見る
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェントです。デザイナー案件が多くあります。
ROSCA(公式:https://rosca.jp/freelance/詳細を見る
マージン定額10万円!フルリモート案件が豊富で手厚いサポートが特徴のエンジニア特化型エージェント!
ランサーズエージェント(公式:https://lancersagent.com/詳細を見る
すべてが直請+マージン公開!リモート案件も取り扱いあり
PE-BANK (公式:https://pe-bank.jp詳細を見る
全国10ヶ所の拠点で、地方在住者でも安心!マージン率公開エージェントで安心して働きたい方必見。
クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/詳細を見る
クラウドソーシングで有名な「クラウドワークス株式会社」が運営するフリーランスエージェント。保有する71%がリモートワーク案件。

関連記事

【2021年】フリーランスエージェントおすすめ14社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選