フォルトナの評判や口コミは?体験談とともに解説します!

最終更新日:

コンサル業界や外資系企業への転職を検討されている方の中で、

  • 未経験からのコンサル転職に転職したい
  • コンサルから事業会社へのコンサルへ転職を検討している
  • 外資系企業への転職を検討している

と悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、フォルトナについて解説します。

DAI
コンサル・外資系の転職エージェントを比較検討したい際は、以下の記事をぜひ見てみてください
コンサル業界に強いおすすめ転職エージェント10社の比較ランキング
DAI
また、将来的に独立も兼ねて検討している場合は、フリーコンサル向けのエージェントも確認してみましょう!
フリーコンサルにおすすめのエージェント22選|単価や年収相場・必要スキルは?

良い評判

悪い評判

目次 (PRも含まれます)

フォルトナ(FORTNA)とは?

フォルトナは、コンサル転職・ポストコンサル転職に特化したハイクラスキャリアエージェントです。

戦略系コンサルファームからBIG4などの総合系ファーム、IT系、人事系、財務系など幅広いコンサルファームへの転職支援や、コンサルファーム出身者の事業会社やPEファンド等への転職支援を行っています。

BCGやアクセンチュアなどのコンサルファーム出身者をはじめ、日本一のヘッドハンターやトップコンサルタントが在籍しており、コンサル業界に精通したプロフェッショナル集団がクライアントの転職をサポートしています。

著名コンサルファームや事業会社、PEファンドのエグゼクティブとの強固なネットワークを活かしたトップアプローチによる非公開求人の紹介や、キャリアだけでなくライフタイムパートナーとして人生の自己実現をサポートするのが特徴です。

20代のポテンシャル採用から30代、40代のエグゼクティブまで、幅広い世代のコンサル転職やポストコンサル転職に強みを持っています。

コンサル業界における圧倒的な支援実績があり、エグゼクティブクラスからマネージャークラス、コンサルタント・アナリストまで、多くの転職決定実績があります。

コンサル転職・ポストコンサル転職に特化し、業界トップクラスの支援力を持つフォルトナは、あなたのキャリアを最大化し、人生の自己実現をサポートするプロフェッショナル集団です。

フォルトナの公式ページへアクセスする

フォルトナ株式会社の会社情報

項目 内容
社名 フォルトナ株式会社
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング7階 WeWork内
役員 代表取締役 三石 真司
取締役副社長 池原 保
設立年度 2017年
事業内容 【人材紹介事業】
①コンサルティング業界/ポストコンサル転職
②スタートアップ/ベンチャーキャピタル転職(フォルトナベンチャーズ)
③経営人材/CXO/ファンド投資先転職(フォルトナエグゼクティブ)
個人のお客様へ:転職支援、キャリア戦略策定、人生戦略策定
法人のお客様へ:採用支援(候補者のご紹介)
【投資事業】
スタートアップへの投資による資金提供
従業員数 情報なし
コーポレイトサイトURL https://fortna.co.jp/

フォルトナの特徴

フォルトナの特徴について、簡単に解説します。

異業界からコンサルティングへの転職に対応している

フォルトナは、異業界からコンサルティング業界への転職を希望する方に特化したサービスを提供しています。

コンサルティング業界は、高度な専門知識と問題解決能力が求められるため、業界未経験者にとって転職のハードルが高いと言われています。しかし、フォルトナでは、多様なバックグラウンドを持つ人材がコンサルタントとして活躍できるよう、きめ細やかなサポートを行っています。まず、キャリアカウンセリングを通じて、応募者の強みや適性を見極め、最適な企業とのマッチングを図ります。また、業界研究や面接対策など、転職活動に必要なスキルの習得をサポートするセミナーやワークショップを開催しています。

実際に、フォルトナを通じて、IT業界や金融業界、メーカーなど、様々な業界からコンサルティング業界へ転職を果たした方が多数います。以下がフォルトナが保有する求人を、インダストリーとソルーションで分類した表になります。

カテゴリ 内容
インダストリー
  • 金融
  • 製造
  • 政府・公共サービス
  • 資源・エネルギー・素材
  • ハイテク・通信・メディア
  • コンシューマー
  • ヘルスケア
ソルーション
  • DX・AI
  • 戦略・経営
  • 財務・会計
  • M&A・FA・再生
  • 組織・人事
  • リスク・セキュリティ
  • IT・PM
  • マーケティング・CRM
  • SCM
  • 新規事業・イノベーション

ポストコンサルの転職に対応している

フォルトナは、コンサルタント職からの転職、いわゆるポストコンサル転職に強みを持つ転職エージェントです。コンサルティングファームでの経験を活かし、事業会社やスタートアップ、PEファンドなどへの転身を支援しています。

同社のコンサルタントは、自身もコンサルティングファームでの経験を持つ人材が多く、転職先の企業や業界に関する深い知見を持っています。

また、フォルトナは著名企業の経営幹部やPEファンドとの強固なネットワークを持ち、一般には公開されていない求人情報へのアクセスが可能です。これにより、自分の希望や強みに合った企業とのマッチングを実現しています。

ポテンシャル層からエクゼクティブ層まで広く対応している

フォルトナは、コンサルティングファームへの転職支援において、ポテンシャル層からエクゼクティブ層まで幅広い階層のキャリア支援を行っているのが特徴です。

まず、ポテンシャル層の支援では、未経験からコンサルタントを目指す方や、第二新卒でコンサルティングファームへの転職を考えている方に向けて、適性検査対策やケース面接対策など、コンサルティングファームの選考対策に特化したサポートを提供しています。豊富な実績とノウハウを持つコンサルタントが在籍しており、ポテンシャル層の方々の強みを引き出し、コンサルティングファームからのオファー獲得を支援します。

一方、エクゼクティブ層の支援では、コンサルティングファームのパートナークラスやディレクター、マネージャークラスの方々のキャリア支援に注力しています。フォルトナには、これまでに多数のエクゼクティブ層の転職支援実績があり、コンサルティングファームの幹部とのネットワークを活かした非公開求人の紹介や、年収交渉のサポートなど、ハイクラス転職に特化した手厚いサービスを提供しています。

担当者の多様なバックグラウンド

フォルトナの担当者は、FAS・BIG4出身者以外にも、元SIerや事業会社などの様々なバックグラウンドを持っている方が多く在籍しています。元コンサルだけだと辿り着けないようなインサイトを持っていることが多く、口コミや評判でも好意的なレビューが多く見られました。

担当者名 学歴 前職のバックグラウンド
大野 浩史 開成高等学校、東京大学 法学部 卒業 大手生保、台湾物流企業を経てBCGに入社
上野 耕太郎 慶應義塾高等学校、慶應義塾大学 総合政策学部 卒業 日本NCR、トーマツコンサルティング(現・デロイトトーマツコンサルティング)、日本英語検定協会
佐津川 将太 静岡学園高等学校、明治大学 商学部 卒業 パナソニック、ベイカレント・コンサルティング
春日 竜太 麻布高等学校、筑波大学 心理学部 卒業 ソニー生命保険、組織人事コンサルファーム
石川 夏与 広尾学園高等学校、明治学院大学 法学部 卒業 大手住宅メーカー人事、コンサル転職・ポストコンサル転職エージェント
清水 喬之 湘南学園高等学校 卒業、明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 修了 プロボクサー、野村證券、コンサル・ポストコンサル転職エージェント
若狭 健二 奈良県立奈良高等学校、ミネソタ州立メトロポリタン大学 卒業 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、バークレイズ証券、プロコミット
山岡 直登 学習院高等科、学習院大学 経済学部 卒業 東証プライム上場の銀行、大手人材紹介会社、大手日系製造業
山崎 真里子 北海道立札幌国際情報高等学校、北海道大学 経済学部 卒業 キャリアブレイン(現・CBホールディングス)、コンコードエグゼクティブグループ

引用元:コンサルタント紹介

フォルトナのよい口コミ・評判

担当者の転職サポートが手厚い

ケース面接などの対策から、キャリアプランについても論理的にアドバイスしてくれることが多いようです。

担当していただいた小泉様には、難航していた転職活動に活路を見出すための考え方や具体的な対策を教授いただくとともに、転職後のキャリアプランについても多くのアドバイスをいただきました。巷の転職エージェントは、やる気がないか、ごり押しをするかで二極化しがちであるように思いますが、小泉様は冷静かつ客観的に私の手札を分析してくださり、おかげさまで転職活動に対する戦略的な姿勢を取り戻すことができました。本当に感謝しております。(Google Map)

 

担当頂いた小坂さんには、ケース含め面接対策など、転職活動開始から終了まで非常に手厚いサポートをして頂き、とても助けていただきました。
オファー獲得後の年収交渉でも、かなりの金額アップを実現してくださりました。
今後とも継続的に自分のキャリアパートナーとして相談させていただきたく思っております。(Google Map)

 

> コンサル業界の情報提供や面接対策など、大変手厚いフォローをして頂きました。ハイクラス・ポストコンサル領域に強いのエージェントとのことでしたが、私のようなSIer出身者にもお薦めのエージェントだと思います。(Google Map)

別業界からコンサルへの転職のサポートが手厚い

口コミや評判をまとめていく過程で、SIerや製造業などの事業会社出身の方でも、コンサルへの転職サポートが充実して転職できたというケースが多く見つかりました。

> その昔PMOばかりの総コンからFASに行きたいと言っても、おまえなんか無理やでみたいな態度で、提示してくる案件も本人の希望無視で同じ系統のものばかり提示するような接しかたしてきたムービンまじクソだった。絶対忘れないからな。あ、フォルトナとコンコードは最高です (Twitter)

 

 > と言う事で、製造業→コンサル編は以上です。尚、コンサルに的を絞るのであれば、エージェントはコンサル特化型をオススメします。製造業→コンサルをかなり沢山支援しているので、ノウハウも溜まっているとこ多いです。(フォルトナ、アクシス、ムービン、コンコートなど。)(Twitter)

 

> 将来に対して自身の考えも漠然としていたことや、コンサルファーム未経験ということから不安が大きかった中、丁寧にフォローしていただき、課題をクリアにすることができました。
Tさん 30歳(男性)有名私立大学卒 大手SIer⇒総合系コンサルティングファーム・コンサルタント (オウンドメディア

フォルトナの悪い口コミ・評判

担当者の当たり外れがある

これはフォルトナに限りませんが、転職エージェントには担当者の質に差があったり、仮によい担当者でも利用者との相性があります。その場合、なるべく類似の転職エージェントを複数登録しておき、最終的に担当者との相性で決めるとよいでしょう。

> 自分もムービンから「お前なんて無理」みたいに言われたクチ(結局ムービン以外で転職)だけど、そいつが今フォルトナにいるんだよな…。
同じ組織でも担当者による差異は大きいのかもなあ。(Twitter)

> ですです。ガツンとやられました笑
相性もあると思いますが、担当大事つですね。。(Twitter)

フォルトナのメリットと向いている人を口コミから分析

未経験からコンサルタントへの転職を検討している人

まず、フォルトナは、コンサル業界に詳しく、未経験の方でも的確なアドバイスをしてくれます。「どのようなスキルが必要なのか」「どのような企業に合っているのか」など、未経験者目線でしっかりとヒアリングを行い、的確な企業紹介やアドバイスをしてくれるのが特徴です。

また、面接対策にも力を入れており、ケース面接を何度も行うなど、きめ細かいサポートが行われています。未経験者にとって、面接対策は大変重要ですが、フォルトナはこの部分を徹底的にフォローしてくれるため、自信を持って面接に臨むことができます。

コンサルタントから、別のコンサルファームへ転職してキャリアアップしたい人

コンサルティングファームでの経験を活かしてキャリアアップを目指す人にとって、フォルトナの転職支援は大変有効です。実際の転職体験談からも、フォルトナのエージェントがコンサル出身者の強みを最大限活かせるように支援してくれることがわかります。

コンサル出身者は、論理的思考力や課題解決力、プレゼンテーション力など、多くのスキルを身につけていますが、それらを上手く PR できないケースも少なくありません。フォルトナのエージェントは、そうした強みを言語化し、求める企業に効果的にアピールできるよう支援してくれるのが大きな特徴といえるでしょう。

コンサルから他のコンサルファームに転職する場合、業界への理解が深まっているため、面接での質疑応答やケーススタディへの対応力は高い水準が求められます。フォルトナのエージェントは、そうした”コンサル出身者ならではの課題”に的確に対応できるノウハウを持っているのが強みと言えるでしょう。

加えて、フォルトナのエージェントは、クライアント企業との太いパイプラインを持っています。非公開求人の紹介や、企業への特別ルートでのアプローチなど、一般の転職サイトでは出会えないような”好条件”の求人情報を提供してくれます。コンサル出身者の場合、このような”ハイクラス”の求人情報にアクセスできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

コンサルタントから、事業会社へ転職したい人

実際のフォルトナ利用者の口コミを見てみると、「コンサルタントの経験を活かせる転職先を見つけられた」「自分のやりたいことに合った企業を紹介してもらえた」などの声が寄せられています。

また、別の事例では、「コンサルタントでは得られないリアルな事業会社の現場感を知ることができた」と話しています。エージェントの丁寧な面談を通じて、自身がどのような環境で活躍したいのかを明確にすることができたそうです。

例えば、外資系コンサルティングファームから中堅のフィンテック企業への転職を成功させた30代男性のケースでは、「コンサルタントの経験に基づいてアドバイスしてくれたのがよかった」と述べています。コンサルタントならではの業界理解と人材ニーズの把握力が、適切なキャリアパスの提案につながったようです。

関連:希望のソーシャルセクター(クラウドファンディング会社)へのキャリアチェンジ転職支援【小坂】

関連:コンサル出身者だからこそ分かってくれる!自分の意思を尊重した納得の転職活動ができた秘訣は「圧倒的な伴走力」にあり

フォルトナのデメリット

大手転職エージェントと比べると求人が少ない

フォルトナは、コンサル業界・ポストコンサル転職の専門エージェントです。そのため、どんな業界・職種でも扱うリクルートエージェントやDODAのような総合型の転職エージェントと比較すると、どうしても求人が少なくなります。

リクルートエージェントはひどい評判と厳しい口コミばかり?【体験談&感想】
doda(デューダ) の評判がひどい? 断られた人の口コミとデメリットを解説

コンサル業界・ポストコンサル転職を検討していないのであれば、より求人の多様性が高い総合型の転職エージェントも併用して利用するのがおすすめです。

担当の質にばらつきがある

フォルトナに限らず、どの転職エージェントでも、担当は複数人います。そのため、人によっては質が高かったり低かったりする可能性があります。また、利用者との相性などもあるため、エージェントを使う際には当たり外れがあるように感じることもあるでしょう。

もちろんフォルトナ内で別の担当者に変えてもらうよう依頼することもできますが、求人を相対的に評価する上でも、複数のエージェントに登録して求人を確認しておくとよいでしょう。

類似するコンサルタントへの転職・ポストコンサルの転職に関しては、JACリクルートメントなどがおすすめです。

JACリクルートメントの口コミ・評判を徹底解説 | メリット・デメリットや利用がおすすめの人を紹介

関東エリア(特に東京)の求人がメインで地方求人が少ない

フォルトナに限らず、コンサル業界に関しては、東京に案件が集中する傾向があります。そのため、関東エリア以外の求人が見つかりにくい可能性があります。

地方での就職を希望する場合、この場合は、もう少しコンサル業界以外の求人も視野に入れて見てみるのもよいかもしれません。

コンサル転職を検討している人におすすめの転職エージェント

ムービン・ストラテジック・キャリア

ムービン(Movin)は、コンサルティング業界への転職支援に特化したエージェントサービスです。ムービンでは、コンサル業界出身のキャリアコンサルタントが、コンサルティングファームへの転職に必要な対策や情報を提供しています。具体的には、コンサル業界への理解、転職活動の進め方、面接対策など、コンサル転職に必要なノウハウをサポートしています。また、国内の大手コンサルティングファームとの太いパイプラインを有しており、非公開求人も含めた幅広い求人情報を提供しています。

ムービンは、コンサル業界への転職支援実績No.1を誇っており、過去25年以上にわたり約1万人以上のコンサルタント転職を支援してきました。特に、メーカーや金融機関などの事業会社出身者がコンサルタントへの転職を成功させた事例が多数あり、業界未経験でも十分にコンサルタントになれると実証しています。今後もコンサル転職のプロフェッショナルとして、多くの方々のキャリア形成をサポートしていきます。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルタントの転職支援を行っているサービスです。
コンサルティングファームやIT企業、事業会社への転職支援、未経験からコンサル業界への転職支援、フリーランス支援など、コンサルタントの幅広いキャリアアップを支援しています。
アクシスコンサルティングでは、約3000名の現役コンサルタントと10,000名の転職希望者を支援した豊富な実績があり、各ファームのパートナーや事業会社のCxOとの情報交換を定期的に行うことで、非公開求人の紹介や中長期的なキャリアアップのアドバイスが可能です。

アクシスコンサルティングの公式ページへアクセスする
アクシスコンサルティングの評判や口コミは?体験談とともに解説します!

JACリクルートメント

JAC Recruitmentは、管理職・技術/専門職の転職のエキスパートサービスです。
JACは1988年に事業をスタートし、企業の採用責任者との強固な信頼関係を築いています。その強みを活かし、管理職やエグゼクティブ、技術職などの専門職の領域に特化した転職支援サービスを提供しています。業界や職種に精通した専任コンサルタントが、1人1人に寄り添いながら最適な求人をご紹介します。また、外資系企業やグローバル企業への転職支援にも強みを持っています。

JACリクルートメントの公式ページへアクセスする
JACリクルートメントの口コミ・評判を徹底解説 | メリット・デメリットや利用がおすすめの人を紹介

フォルトナの利用の流れ

登録

まずは、フォルトナの登録フォームから簡単に登録を完了することができます。転職時期や希望業界などをご登録いただくと、より効率的な転職サポートが望めます。無料で利用できるので、これから転職を考えている方も、すでに動き始めている方も安心して相談できるでしょう。

面談

登録後は、経験豊富なキャリアコンサルタントによる面談が行われます。ご自身のキャリアビジョンやスキル、志向性などを詳しくヒアリングし、最適な転職活動の設計を行います。面談はオンラインでも対面でも選択可能で、出社前や会社帰りの夜間、週末などフレキシブルに設定できるのも魅力的です。

案件紹介

面談で明確になった求人条件に基づき、フォルトナのコンサルタントが厳選した案件をご紹介します。大量の応募ではなく、ご自身のキャリアプランに最適な求人を丁寧にご提案します。さらに、コンサルファームのエグゼクティブとの太いネットワークを活かし、通常では得られない特別な求人情報もご提供しています。

選考対策

書類選考対策から面接対策まで、全般にわたってきめ細かなサポートを行います。履歴書・職務経歴書の作成から、SPIやGMAT、ケース面接対策など、各選考ステージごとの対策をフォルトナならではの手法で実施します。コンサルファーム出身者が多数在籍しているため、専門性の高いアドバイスが得られるのが強みです。

応募

各企業の選考状況を把握し、応募のタイミングや順番、スケジュール管理など、戦略的な応募活動をサポートします。選考状況に応じて、追加の面接対策や応募先の検討なども行います。

面接

面接が終わった後は、すぐに担当コンサルタントがその内容を確認し、次回面接に向けたアドバイスを提供します。面接官の意図や回答のポイントなどを振り返ることで、合格率を大きく高めることができます。

入社前準備・入社後フロー

内定が決まったら、新しい環境への円滑な立ち上がりをサポートします。

フォルトナに関連するよくある質問

フォルトナの利用にお金はかかりますか?

フォルトナに限らず、転職エージェントを利用する場合はお金は無料です。お金を払うのは、転職エージェントを通して転職が決まった採用企業側となります。

フォルトナを利用すると、外部にバレる可能性はありますか?

ありません。転職エージェントの担当者の秘密情報となるため、外部に漏れることはありません。

フォルトナはどのような業界の求人を保有していますか?

フォルトナは、コンサルファームの求人や、コンサルファームから転職する人むけの事業会社側求人を多く保有しています。

フォルトナは未経験からのコンサル転職に対応していますか?

はい、対応しています。未経験でも第二新卒層であれば、転職の可能性があります。また、コンサル業界未経験で第二新卒ではなくても、元となるスキルセットに親和性がある場合は(例えばIT系のプロジェクトマネージャーなど)対応しています。

フォルトナの退会方法は?

お問い合わせページからご連絡してください。