最終更新日:2021/02/23

《DAINOTE編集部が推薦!おすすめの転職エージェント・転職サービス》
第1位リクルートエージェント:転職エージェントの最大手で、求人数もNo.1。
第2位ワークポート:IT系の求人に強いエージェント。IT業界志望なら登録しておいて損はないです。
第3位ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ):自己分析や企業研究など、転職エージェントだけでは不十分な部分をサポートしてくれる転職サービス。無料相談あり。
第4位doda:リクルートエージェントに次ぐ求人数

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。
【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがつきっきりでサポート。
【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

「転職を考えているけど、Dodaの評判っていいのかな?使うべき?」

「Dodaってどんな特徴があるんだろう…私に合うのかな?」

こんな疑問を持っていませんか?

DAI
こんにちは、DAIです。

今回は、転職サービスのDodaの評判について解説していきます!

この記事で分かること

  • Dodaの良い評判と悪い評判
  • Dodaの特徴
  • Dodaが向いている人と向いていない人
  • 関連した転職サービス

3分ほどでサクッと読める内容になっているので、気楽に目を通してみてください!

Dodaの悪い評判まとめ(ツイッターから)

Dodaの悪い口コミとしては、以下のような感じでした。

  • 求人の質がまちまち
  • 希望していない職種からオファーが来る
  • 担当者からの連絡が多い・しつこい
  • はずれのキャリアアドバイザーに当たった
  • 面談から断られた

順番に紹介していきます。

求人の当たり外れが大きい

DAI
まず多かったのは、詐欺まがいの質が低い求人にあたったという評判です。求人数が多い分、どうしても当たり外れの差が大きくなってしまいます。

一つ目の口コミのように、求人内容が聞いていたのと違ったという場合があります。

DAI
これ、結構転職エージェントではあるあるなんですよね

このようなことを防ぐには、複数の転職エージェントを登録しておいて、求人情報に違いがないかを確認するのが良いと思います。

ずっと求人情報を出している企業は、他の大手転職サイトにも掲載している可能性が高いです。

リクルートエージェントは、転職エージェントの最大手で、dodaと併用して利用されることが多いので、一緒に登録することをおすすめします。

DAI
求人情報に違いがないか確かめるためにも、dodaの登録だけでなくリクルートエージェントなどの他の転職エージェントも併せて登録しておきましょう。

dodaやリクルートエージェントの他にも、第二新卒におすすめの転職サイトやエージェントは下記の記事でまとめているので、ぜひセットでお読みください。

希望に沿わない求人オファーが来る

DAI
希望していない職種からオファーが来ることも多いようです。無視すればよいのですが、あまりにも多いと面倒くさく感じます。

連絡が多すぎる

DAI
連絡のタイミングが悪い、連絡がしつこいといった口コミも多くみられました。

DAI
そのぶん面倒見がいいともいえます。

対応が悪いキャリアアドバイザーもいる

DAI
キャリアアドバイザーがピンキリで、対応が悪い担当に当たってしまったという人もいました。

DAI
これは正直、どこの転職エージェントを利用しても出てくる口コミなので、人によるところが大きいですね。

転職エージェントの良し悪しは、キャリアアドバイザーで決まることが多いです。

それだけ転職アドバイザーの合う合わないは大事なので、もしどうしても担当のキャリアアドバイザーと合わない場合は、変更のお願いをするか、他のエージェントを使うようにしましょう。

DAI
こちらに関しても、複数の転職エージェントを登録しておいて、一番信用できるキャリアアドバイザーを見つけるのがおすすめです。

ワークポートはIT業界の求人が多いので、業界事情に詳しいアドバイザーが多いです。

IT系の知識を持ったアドバイザーがいいという人におすすめです。

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

また、じっくりとカウンセリングしてほしいという人には、以下の寄り添い型の転職サービスもおすすめです。

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがつきっきりでサポート。

面談を断られることもある

DAI
人によっては、キャリア面談そのものを断られる場合もあるようです。

DAI
職務経験やスキルによっては、面談が断られてしまいます。

Dodaのよい評判まとめ

レスポンスが速い

DAI
転職を急いでいる人には、レスポンスが早くて助かったという口コミもありました。転職活動をスムーズに行うには、レスポンスの速さも大事ですよね。

サポートがしっかりしている

DAI
先ほど悪い評判でアドバイザーの対応が悪かったとありましたが、逆に自己分析や面接対策などをしっかりサポートしてもらったという意見もありました。

キャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれる

DAI
当たりのキャリアアドバイザーを引いた人は、対応が優しくて丁寧だったという評判が多かったです。アドバイザーの引きに関しては、正直運ですね。

引用:doda公式

ただし、外れの場合は上のように担当キャリアアドバイザー変更のお申し込みから担当を変更することも可能です。

求人数が多い

DAI
dodaは業界内でもトップクラスの求人数なので、他で見つからなかった人もここでは見つかったという評判もありました。

Dodaってどんなエージェント?

引用:doda公式サイト

dodaは、パーソルキャリアが運営している、1989年創業の大手転職サービスです。

転職サイトと転職エージェント、どちらも提供していることが特徴です。

総合型エージェント

転職エージェントには、下の二つの種類があります。

  • 総合型:様々な業種・業界を扱う
  • 特化型:特定の業種・業界を扱う

dodaは総合型で、下のように販売からエンジニア、医療系まで様々な職種を扱っています。

引用:doda公式サイト

求人:業界第二位の求人数

また、求人数がとにかく多いのも特徴で、その数はリクルートに次ぐ業界第二位です。

2021年2月19日時点での公開求人だけでも、74,066件ありました。

転職エージェントによっては8~9割もの求人が非公開になっていると言われています。非公開求人を合わせると、求人数はさらにあると考えられます。

中でも多かった求人が、以下の業種です。

  • 営業:13,717件
  • SE・インフラエンジニア・Webエンジニア:16,524件
  • 機械・電気:10,351 件
  • 建設・建築・不動産・プラント・工場: 14,176件
DAI
転職は求人数が多ければ多いほど自分に合ったものが探せる可能性が高いので、とりあえず登録して損はないでしょう。

対応地域:全国

dodaのカウンセリングは、オンラインや電話でも可能です。特に新型コロナ流行後からは、ZoomやSkypeでのWeb面接が主になりました。

オフィスは以下の12か所あり、対面でのカウンセリングも可能です。

  • 札幌
  • 仙台
  • 丸の内
  • 横浜
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡

また、求人も沖縄から北海道まで全国に対応しています。

最近はオンライン面接を行う会社も増えているので、転職活動のほぼすべてのステップがオンライン上で行えるようになっています。

DAI
地方在住の人でも安心して利用できますね。

【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

Dodaが向いている人とは

dodaのような総合型の転職サービスが向いている人の特徴について説明します。

第二新卒での転職を検討している人

第二新卒とは、入社4年目~8年目の求職者のことです。

新卒~第二新卒にあたるまでは実務経験がないに等しいので、ポテンシャル採用として採用されることが多いです。

dodaは総合型転職サービスで未経験可の求人が多いので、こうしたポテンシャル採用での未経験枠の求人は見つけやすいです。

DAI
反対に専門型だと、ある程度その職種での経験を求められることが多いので、第二新卒には向きません。

第二新卒におすすめのエージェントはこちらの記事でも紹介しています。

異業種転職・異職種転職を検討している人

異業種転職を考えている人は、幅広い業種を扱った総合型転職サービスの方が探しやすいです。

この理由も第二新卒での転職と同様に、未経験採用の求人が多いからです。

また求人数が多いほど母数が多いため、自分にあった転職先の候補を増やすことができます。

業界・転職するかどうかが定まっていない人

dodaはどの業界に転職するか定まっていない人や、そもそも転職するかどうか悩んでいる人にもおすすめです。

幅広い業種を見てみることができますし、キャリアアドバイザーも様々な業界から自分に合ったものを探してくれます。

また求人数が多いので、「まだ転職すると決めたわけじゃないけど、どんな仕事があるのか見てみたい」という人が、とりあえず登録して覗いてみるのもおすすめです。

【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

Dodaが向いている人におすすめの転職エージェント

dodaが向いている人におすすめの、関連したエージェントを紹介します。

以下の特徴があるエージェントがおすすめです。

  • 総合型転職エージェント
  • 求人数が多い
  • あらゆる業種・職種を網羅している
  • 未経験~経験者向けの求人が豊富

ワークポート:総合型エージェントかつITの未経験求人が多い

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

ワークポートは、IT系の求人に強い転職サービスです。

特徴としては、以下のような感じです。

  • 未経験可のIT求人が多い
  • IT業界に詳しいアドバイザーが多い

未経験からIT業界に転職したいという人は、是非登録してみてください。

こちらの記事ではワークポートについてさらに詳しく解説しています。↓

リクルートエージェント:求人数No1!

【リクルートエージェント】求人数No1!最初に登録するべき転職エージェント
リクルートエージェントは求人数No1。IT領域の未経験求人も比較的多いです。

リクルートエージェントは、業界No1の求人数を誇っています。

特徴としては以下です。

  • 圧倒的な求人数
  • 非公開求人も多数
  • アドバイザーの質はばらつきがある

求人を幅広く見てみたい、様々な業界を考えているという人におすすめです。

こちらの記事ではリクルートエージェントについてさらに詳しく解説しています。↓

リクナビネクスト

リクナビネクストは、リクルートグループが運営する転職サイト。

求人数もリクルートエージェントと同様に最大規模となっております。

転職者の8割が利用するといわれており、20代~50代の求人も多く取り揃えており、あらゆる方向けの求人がそろっています。

主な特徴は以下の2つ。

  • 経歴や希望条件を書いておくと、企業からスカウトメールが届く
  • グッドポイント診断という、自己分析ツールを使うことができる
DAI
手っ取り早く求人をみたい!という方におすすめです。

【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。

こちらの記事ではリクルートエージェントについてさらに詳しく解説しています。↓

Dodaが向いていない人とは

では次に、dodaでは満足できない可能性の高い人の特徴について説明します。

親身なキャリアカウンセリングを受けたい人

dodaのような総合型サービスでは登録者数が非常に多いため、一人一人へじっくりと対応することが難しくなってしまいます。

人件費もあるため、エージェントも転職できる見込みのない求職者へのサポートはどうしても薄くなってしまいます。

DAI
dodaのキャリアカウンセリングサービスは3か月という期限があり、それ以降はサポートを利用できなくなってしまいますが、その理由にはこうした経営の事情もあります。

なので、やりたいことがはっきりせず、キャリアの棚卸や自己分析までじっくりつきあってほしいという人は、サポートを後回しにされてしまいます。

また、企業が求めているスキルがないと判断されると、登録すらできない可能性があります。

転職エージェントもビジネスです。早く転職が決まりそうな人を優先的にサポートするため、サポートに過度に期待しすぎるとがっかりしてしまう結果になります。

専門的な知識を持った人に相談したい人

総合型だと、どうしてもアドバイザーの知識にムラがあり、業界、業種特化の知識が得にくくなってしまいます。

特定の業界を志望していて、その業界に詳しいアドバイザーを求めているという人は、特化型エージェントに登録しましょう。

dodaのような総合型は、どちらかというと幅広く求人を見たい人向けです。

下の記事では、職種・年齢に分けてIT業界のおすすめの転職サービスを紹介しています。専門的な知識を持ったエージェントを選ぶ際の参考にしてみてください。

IT業界のおすすめ転職サイト・エージェント13選|職種や世代ごとに分けて解説

こちらの記事では、未経験からエンジニアになりたい人におすすめの転職サービスについて紹介しています。

プログラマに未経験からなるための転職サイト・転職エージェントまとめ【体験談】

こちらの記事では、マーケターになりたい人におすすめの転職サービスについて紹介しています。

マーケターへの転職におすすめしたい転職エージェントは?マーケティング職の仕事の選び方をまとめてみた

こちらの記事では、Webディレクターを目指す人におすすめの転職サービスについて紹介しています。

既卒・休職期間が長い人

既卒あるいは休職期間が長い人は、ポテンシャル採用での求人が多い総合型エージェントでは難しい可能性があります。

また、休職期間が長くて不安が多く、しっかりサポートを受けたいという人もいると思います。

そういった人は、寄り添い型の転職サービスがおすすめです。

DAI
寄り添い型の転職サービスについては、次で説明していきます。

Dodaが向いていない人におすすめの転職エージェント

では、ここまでを読んで、dodaが向いていないと感じた人におすすめの関連したエージェントを紹介します。

dodaが向いていないと感じた人には、寄り添い型のサービス、またはポジウィルキャリアがおすすめです。

寄り添い型のサービスは以下のような特徴があります。

  • 自己分析をしっかりサポート
  • 自分に合った会社を探してくれる
  • 企業分析、面接対策なども行ってくれる

ウズキャリ:既卒・第二新卒の若手に特化

【ウズキャリ】ウズウズした若者のための転職エージェント
既卒・第二新卒に特化している転職エージェントで、一人ひとりの個性に合わせて転職活動をサポート。ブラック企業の求人を積極的に排除してくれています

ウズキャリは、株式会社UZUZが経営している、20代に特化したエージェントです。

特徴としては、以下のような感じです。

  • 若手の既卒や第二新卒に特化
  • 一人一人に合わせたオーダーメイド型のサポート
  • 手厚い転職サポート
  • IT系に特化

ウズキャリは、日本の「新卒至上主義をぶち壊す」を掲げ、就業に悩んでいる人を徹底的にサポートしてくれます。

既卒で転職に悩んでいる人は、是非登録してみてください。

こちらの記事ではウズキャリについてさらに詳しく解説しています。↓

UZUZ(ウズキャリ)の評判を徹底解剖!他の転職エージェントとの違いとは

ハタラクティブ

ハタラクティブは、レバレジーズが運営する、20代中心の既卒・フリーター・第二新卒が対象の就職エージェントです。

DAI
「未経験からの正社員就職」を売りにしています。

ハタラクティブは以下のような人におすすめです。

  • 就職活動をした事がない人
  • 学歴・経歴に自信のない第二新卒の人
  • 正社員勤務したい20代既卒、フリーター、ニートの人

特に、一度ほかの転職エージェントで断られた経験がある方は、ぜひ使ってみてください。

【ハタラクティブ】20代中心の既卒・フリーター・第二新卒が対象の就職活動支援サービス。
プロの就活アドバイザーがマンツーマンであなたの就職・転職をサポート。「社会人経験ゼロでも正社員になれるの?」と不安な方でも利用可能。

ポジウィルキャリア

【ポジウィルキャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがつきっきりでサポート。

ポジウィルキャリアは、求人を紹介しない転職サービスになっています。

特徴としては、以下のような感じです。

  • 求職者からお金をもらう形でのサポート
  • 企業分析、自己分析などがっつりサポート
  • 自分に合った企業の選び方などを教えてくれる

企業からお金をもらっていないからこそ、しっかり向き合ってサポートしてもらえる安心感があります。

他の転職エージェントに相談したけどだめだったという人は、是非登録してみてください。

こちらの記事ではポジウィルキャリアについてさらに詳しく解説しています。↓

【2021年版】ポジウィルキャリアの評判・価格を徹底解説!

まとめ

ここまで、dodaの評判について解説してきました。いかがだったでしょうか。

dodaの特徴をまとめます。

  • とにかく求人数が多い
  • 丁寧なキャリアアドバイスは受けられない場合もある
  • 未経験可の求人もあるので、異業種への転職をしたい人におすすめ

転職は誰でも不安なものです。ですが、自分に合ったエージェントを探せば、不安も軽減されるはずです。

転職サービスは沢山登録しても損はないので、とりあえず求人数の多いdodaに登録するのはおすすめです。

【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。

関連記事

【体験談】ワークポートの評判を確かめに、面談してきた感想【口コミあり】

リクルートエージェントの評判は?お勧めできる人とおすすめできない人について解説

リクナビネクストの評判・口コミは?他のサービスとの違いは?

UZUZ(ウズキャリ)の評判を徹底解剖!他の転職エージェントとの違いとは

【2021年版】ポジウィルキャリアの評判・価格を徹底解説!