コンサル業界に強いおすすめ転職エージェント10社の比較ランキング

最終更新日:
コンサル向け転職エージェントおすすめTOP3
【第1位】 アクシスコンサルティング(公式:https://www.axc.ne.jp/
コンサル特化の転職エージェント。創業20年、5,000人以上の転職支援実績。
戦略やAI/IoTコンサルの求人、事業会社の求人、グローバル求人などさまざまな求人を保有。
【第2位】My Vision(公式:https://my-vision.co.jp/
コンサル転職専門の転職エージェント。
200社、1,000ポジション以上の広範な紹介先ネットワークが強み。
【第3位】ASSIGN AGENT(公式:https://assign-inc.com/
20代〜30代のハイエンド人材向け転職エージェント。
キャリアアップや年収アップを目指したいコンサルタントにおすすめ。
  • 現職のコンサルから、他のファームか事業会社、どちらに転職するべきか?
  • 自分が取り組みたいコンサル領域の求人を、効率よく探したい

今回は、このようなお悩みをもつコンサルタントに向けて、コンサルにおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事では、以下のような転職エージェントを紹介しています。転職成功の可能性を高めるためにも、最低でも2〜3社のエージェントに登録しておきましょう。

「今後のコンサルとしてのキャリアについて相談したい」「転職のために準備すべきことは?」

DAI
このようなお悩みにも回答していますので、ぜひ参考にしてみてください!

本編に入る前に、エージェントが保有する求人の傾向や特徴について、簡単に表にまとめています。登録の際の参考にしてください。(表は左右にスクロールできます。

URL 求人の傾向・特徴 対応地域
アクシスコンサルティング https://www.axc.ne.jp/ ・戦略やAI/IoTコンサルの求人、事業会社の求人、グローバル求人
創業20年、5,000人以上のコンサル支援実績
関西、福岡、名古屋、
東京(都市部)
My Vision https://my-vision.co.jp/ 200社、1,000ポジション以上の紹介先ネットワーク
・戦略ファームやBig4、シンクタンク、特化型ファームなど多数のファーム紹介可能
ASSIGN AGENT https://assign-inc.com/ 20代〜30代のハイエンド人材向け転職エージェント
・高年収を目指したい若手コンサルタントにおすすめ
コトラ(KOTORA) https://www.kotora.jp/ 戦略コンサル/業務コンサル/ITコンサルなど幅広い求人保有
・コンサル以外の求人も多数取り扱いあり
東京、神奈川、埼玉、
千葉、愛知、大阪、
福岡、海外

各社ホームページより算出

目次 (PRも含まれます)

コンサル向け転職エージェント比較一覧表

この記事で紹介している、コンサルにおすすめしたい10の転職エージェントについて、特徴を比較一覧表にしました。

コンサル業界に強い転職エージェントや、さまざまな業界の求人を幅広く取り扱っているエージェントなど、特徴やおすすめな人を一覧表にしているので、早見表としてご活用ください。(表は左右にスクロールできます。

URL 求人の傾向・特徴 対応地域
アクシスコンサルティング https://www.axc.ne.jp/ ・戦略やAI/IoTなどのコンサル求人
・事業会社の求人、グローバル求人
創業20年、5,000人以上のコンサル支援実績
・幅広い求人から自分のキャリアを探りたい人におすすめ
関西、福岡、名古屋、
東京(都市部)
My Vision https://my-vision.co.jp/ 200社、1,000ポジション以上の紹介先ネットワーク
・戦略ファームやBig4、シンクタンク、特化型ファームなど多数のファーム紹介可能
・幅広いファームの求人情報を見たい人におすすめ
ASSIGN AGENT https://assign-inc.com/ 20代〜30代のハイエンド人材向け転職エージェント
・今後のキャリアをじっくり相談したい人におすすめ
・高年収を目指したい若手コンサルタントにおすすめ
コトラ(KOTORA) https://www.kotora.jp/ 戦略コンサル/業務コンサル/ITコンサルなど幅広い求人保有
・コンサル以外の求人も多数取り扱いあり
・高年収を目指したいコンサルタントにおすすめ
東京、神奈川、埼玉、
千葉、愛知、大阪、
福岡、海外
リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ 業界最大級の求人数を誇る転職エージェント
・戦略、経営、業務、ビジネス、ITなどのコンサルタント求人あり
・どのエージェントに登録するか迷っている人におすすめ
全国
エンワールド https://www.enworld.com/ 外資系企業、日系グローバル企業への転職に強いエージェント
・ハイクラス求人がメイン
・英語力を活かして働きたい人におすすめ
東京、大阪、名古屋
DODA https://doda.jp/ ・業界大手の転職エージェント、求人数多数
・戦略、経営、業務改革、人事コンサルなどの求人あり
さまざまな業界への転職を検討したい人におすすめ
全国
マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ 業界大手の転職エージェント、豊富な転職支援実績
・IT、経営、戦略、財務コンサルなどの求人あり
・Web面談やLINEでの転職相談にも対応
首都圏、関西圏
ヤマトヒューマンキャピタル
https://yamatohc.co.jp/ 経営×ファイナンス領域に特化
・M&A、事業再生、PE、VC、事業投資、経営企画などの求人あり
・業界に精通したコンサルタントからアドバイスを受けられる
全国
【番外編】ビズリーチ https://www.bizreach.jp/ 企業やヘッドハンターからのスカウトが受け取れる転職サイト
・自分のペースで転職活動ができる
・有名企業の求人も掲載
全国

参照:各社公式ホームページ

コンサルにおすすめの転職エージェント10選

コンサルにおすすめの転職エージェントを10選紹介します。

各エージェントの特徴やサービス内容について解説しているので、ぜひエージェント選びの参考にしてみてください。

DAI
転職の選択肢を増やすために、2社〜3社程度のエージェントに登録しておくのがおすすめです。
コンサル向け転職エージェントおすすめTOP3
【第1位】 アクシスコンサルティング(公式:https://www.axc.ne.jp/
コンサル特化の転職エージェント。創業20年、5,000人以上の転職支援実績。
戦略やAI/IoTコンサルの求人、事業会社の求人、グローバル求人などさまざまな求人を保有。
【第2位】My Vision(公式:https://my-vision.co.jp/
コンサル転職専門の転職エージェント。
200社、1,000ポジション以上の広範な紹介先ネットワークが強み。
【第3位】ASSIGN AGENT(公式:https://assign-inc.com/
20代〜30代のハイエンド人材向け転職エージェント。
キャリアアップや年収アップを目指したいコンサルタントにおすすめ。

アクシスコンサルティング

出典:アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルの転職支援に特化した転職エージェントです。

運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
求人の傾向 ・戦略やAI/IoTなどのコンサル求人
・事業会社の求人、グローバル求人
対応地域 関西、福岡、名古屋、東京(都市部)
特徴 ・コンサル転職支援の実績が豊富
・ファームtoファーム、ポストコンサル、フリーコンサルなどさまざまなキャリアプランを提案
・約77%が非公開求人
URL https://www.axc.ne.jp/

参照:公式サイト

コンサル転職支援の実績が豊富

アクシスコンサルティングは2002年に創業し、約20年間コンサルの転職を支援してきました。

コンサル業界に精通しており、豊富な転職支援実績をもとにコンサルの転職を支援してくれます。

コンサル業界の動向や応募企業の詳細など、コンサルの転職やキャリアについてさまざまな相談ができるという点が強みです。

コンサルのさまざまなキャリアプランを提案

アクシスコンサルティングでは、ファームtoファーム転職やポストコンサル転職、フリーランス独立など、さまざまなキャリアプランを提案しています。

「ファームへの転職と事業会社への転職、どちらが自分に向いているだろうか?」

「コンサルのキャリアにはどのような選択肢がある?」

このようなお悩みを持つコンサルの方は、ぜひ相談してみてください。

非公開求人が豊富

アクシスコンサルティングの発表によると、保有求人の約77%が非公開求人です。

一般的に、有名企業の求人や高待遇の求人は、非公開求人としてエージェントが保有している場合が多いです。

アクシスコンサルティングでキャリアや希望について相談したうえで、自分に合う求人を紹介してもらいましょう。

【アクシスコンサルティング】創業20年以上、5,000人以上のコンサル支援実績を持つ転職エージェント
コンサル特化の転職エージェント。ラテラル転職やポストコンサル転職、独立などコンサルのキャリアを幅広く支援。

My Vision

出典:My Vision

My Visionは、コンサルタントの転職に特化し、広範囲な紹介先ネットワークを持つ転職エージェントです。

運営会社 株式会社MyVision
求人の傾向 戦略ファームやBig4、シンクタンク、特化型ファームなどの求人
対応地域
特徴 ・紹介先ネットワークが広い
・面接対策、書類添削が手厚い
・コンサル経験のあるアドバイザー多数
URL https://my-vision.co.jp/

参照:公式サイト

紹介先ネットワークが広い

My Visionでは、200社、1,000ポジション以上の紹介先を有しています。

戦略ファームやBig4をはじめ、さまざまな有名ファームやシンクタンク、領域特化型ファームといった広範囲な紹介先ネットワークから、適した求人を紹介してくれます。

DAI
ファームへの転職意志が強いコンサルにおすすめのエージェントです。

面接対策、書類添削が手厚い

My Visionでは、コンサルに特化した面接対策や書類選考を行なっています。

数々の実績をもとに、選考を通過させるための書類添削をしてくれるので、ぜひ一度見てもらいましょう。

コンサルの転職には、綿密な事前準備が欠かせません。

MyVisionでは実際の面接を想定した模擬面接も行ってくれるので、積極的に利用しましょう。

コンサル経験のあるアドバイザー多数

My Visionには、コンサル経験のあるアドバイザーが多数在籍しています。

コンサル業界の動向やファームの情報、コンサルのキャリアプランなどについて、経験則をもとに情報提供をしてくれます。

DAI
コンサル経験者にキャリア相談できるのは、心強いですね。

【My Vision】200社、1,000ポジション以上の紹介先ネットワークを持つ転職エージェント
コンサル特化の転職エージェント。広範な紹介先ネットワークが強み。

ASSIGN AGENT

出典:ASSIGN AGENT

ASSIGN AGENTは、20代〜30代のハイエンド人材向けに転職支援を行っている転職エージェントです。

運営会社 株式会社アサイン
求人の傾向 20代〜30代のハイエンド人材向け求人
対応地域
特徴 ・自分のスキルを試したい20代〜30代におすすめ
・高年収を目指したい20代〜30代におすすめ
URL https://assign-inc.com/

参照:公式サイト

自分のスキルを試したい20代〜30代におすすめ

ASSIGN AGENTでは、20代〜30代のハイエンド人材向けの転職エージェントです。

  • 自分のスキルや経験を活かしてさらにステップアップしたい若手コンサルタント
  • これからのキャリアについて真剣に考えたい若手コンサルタント

上記のような方に適した転職エージェントです。

高年収を目指したい20代〜30代におすすめ

ハイエンド人材とは、高い専門性を有し、企業の問題を解決し付加価値を創造できる人材のことを指します。

一般的に、専門知識が豊富な人材や、課題解決スキルが高い人材について、企業は年収をアップして人材獲得にあたっています。

自分の専門性やスキルを高め、より高い年収を目指したいと考えている20代〜30代コンサルタントにおすすめのエージェントです。

【ASSIGN AGENT】20代〜30代のハイエンド人材向け転職エージェント
今後のキャリアに真剣に向き合いたい、20代〜30代コンサルタントにおすすめ

コトラ(KOTORA)

出典:コトラ(KOTORA)

コトラ(KOTORA)は、コンサルをはじめさまざまな業界の求人を取り扱っている転職エージェントです。

運営会社 株式会社コトラ
求人の傾向 ・戦略コンサル/業務コンサル/ITコンサルなど
・コンサル以外の事業会社求人も多数
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡、海外
特徴 ・コンサル求人が豊富。ハイクラス転職を支援
・事業会社への転職もサポート
・各業界に精通したアドバイザーがサポート
URL https://www.kotora.jp/

参照:公式サイト

コンサル求人が豊富

コトラでは、以下のような領域のコンサル求人を豊富に取り扱っています。

  • 戦略コンサルティング
  • 業務コンサルティング
  • 事業再生コンサルティング
  • 組織・人事コンサルティング
  • 財務・金融コンサルティング
  • リスクコンサルティング

コンサルファームへ転職したいコンサルタントや、いろいろな領域のコンサルを検討したいコンサルタントにおすすめの転職エージェントです。

事業会社への転職もサポート

コトラでは、コンサルファームだけでなく、事業会社への転職もサポートしています。

金融や不動産、IT、商社、インフラなど、さまざまな業界の求人を取り扱っています。

「ファーム以外の転職も検討したい」「コンサルの知識を活かして事業会社で活躍したい」と考えているコンサルの方にもおすすめです。

各業界に精通したアドバイザーがサポート

コトラには、「コンサルティング」「金融/不動産」「IT」「製造業」「経営幹部・管理系」といった、各業界に精通したアドバイザーが在籍しています。

業界について詳しく知りたい、自分の進みたい業界でどのようなキャリアが築けるか相談したいといった方におすすめの転職エージェントです。

【コトラ(KOTORA)】コンサルをはじめさまざまな職種の転職を支援
ハイクラス転職を支援。高年収を目指したいコンサルタントにおすすめ

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大規模の転職エージェントです。

運営会社 株式会社リクルート
求人の傾向 ・戦略、経営、業務、ビジネス、ITなどのコンサルタント求人あり
・事業会社の求人多数あり
対応地域 全国
特徴 ・業界最大級の求人数を誇る転職エージェント
・経験豊富なアドバイザーによる転職サポート
・どのエージェントに登録するか迷っている人におすすめ
URL https://www.r-agent.com/

参照:公式サイト

業界最大級の求人数

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

コンサルの求人は戦略コンサルタントや業務コンサルタント、ITコンサルタントなど、さまざまな領域の求人を扱っています。

コンサル以外にも営業やマーケティング、金融専門職や不動産専門職など、多岐にわたる職種の求人を取り扱っています。

「どのエージェントに登録しようか迷っている」という場合は、最初に登録しておきたいエージェントです。

経験豊富なアドバイザーによる転職サポート

リクルートエージェントは、転職業界の大手エージェントであり、転職支援の実績やノウハウが豊富にあります。

「コンサル以外にどのような選択肢があるのか」「いろいろな業界について話を聞いてみたい」と考えているコンサルの方におすすめの転職エージェントです。

エンワールド

出典:エンワールド

エンワールドは、外資系企業や日系グローバル企業のハイクラス求人をメインに取り扱っている転職エージェントです。

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
求人の傾向 ハイクラス求人がメイン
対応地域 東京、大阪、名古屋
特徴 ・外資系企業、日系グローバル企業への転職に強い
・英語力を活かして働きたい人におすすめ
・エキスパートやマネージャー経験者におすすめ
URL https://www.enworld.com/

参照:公式サイト

外資系企業、日系グローバル企業への転職に強い

エンワールドは、外資系企業や日系グローバル企業への転職に強い転職エージェントです。

コンサルタントの求人は、ビジネスアナリストや経営・業務コンサルタント、戦略コンサルタント、ITコンサルタントなどの求人を取り扱っています。

コンサル以外にも金融や建設、商社、不動産など、さまざまな業界の求人を保有しています。

業界を問わず、スキルを活かして転職したいコンサルタントにおすすめです。

英語力を活かしたい人におすすめ

外資系企業や日系グローバル企業では、高い英語力を求めていることが多くあります。

英語力を活かしたい、英語力をさらに伸ばしたいと考えてるコンサルタントにおすすめの転職エージェントです。

エキスパートやマネージャー経験者におすすめ

エンワールドでは、ハイクラス求人をメインに取り扱っています。

ハイクラス求人では、高い専門性や課題解決能力が求められる傾向にありますが、エキスパートやマネージャーの経験が評価される場合もあります。

エキスパートとして企業の課題解決に携わったり、マネージャーとしてプロジェクト管理に携わったことのあるコンサルタントにおすすめの転職エージェントです。

【エンワールド】外資系企業、日系グローバル企業への転職を支援
英語力を活かしてキャリアアップしたいコンサルタントにおすすめ

DODA

doda

出典:DODA

DODAは、多数の求人数を誇る業界大手の転職エージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人の傾向 ・戦略、経営、業務改革、人事コンサルなどの求人あり
・事業会社の求人も多数
対応地域 全国
特徴 ・業界大手の転職エージェント、求人数多数
・さまざまな業界への転職を検討したい人におすすめ
・全国の転職に対応
URL https://doda.jp/

参照:公式サイト

業界大手の転職エージェント

DODAは、多数の求人を保有している業界大手の転職エージェントです。

豊富な実績や業界知識、転職ノウハウがあるので、コンサル含むさまざまな業界について情報収集したり、キャリアの選択肢についてじっくり相談したりすることができます。

さまざまな業界への転職支援

DODAでは、コンサルを含むさまざまな職種や業界の求人を保有しているのが特徴です。

コンサル領域では、戦略・経営、組織・人事、業務改革、ITコンサルなどさまざまな求人を扱っています。

コンサル以外では、営業や商品企画、内部監査、金融系専門職など幅広い職種の求人を取り扱っています。

「コンサル以外の職種も検討したい」「自分にはどのような選択肢があるのか相談したい」という人におすすめです。

全国の転職に対応

DODAは、全国規模で求人をサポートしています。

都市部から地方に移住を考えている人や、地方から都市部に移住して働きたいと考えている人にもおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

運営会社 株式会社マイナビ
求人の傾向 ・IT、経営、戦略、財務コンサルなどの求人あり
・コンサル以外の求人も多数保有
対応地域 首都圏、関西圏
特徴 ・業界大手の転職エージェント
・豊富な転職支援実績
・Web面談やLINEでの転職相談にも対応
URL https://mynavi-agent.jp/

参照:公式サイト

業界大手の転職エージェント

マイナビエージェントは、業界大手のマイナビが運営している転職エージェントです。

求人数は業界最大規模で、転職支援実績も豊富にあります。

豊富な業界知識や転職支援のノウハウをもとにサポートを受けられるので、転職が不安な人や、情報収集をしたい人におすすめです。

Web面談やLINEでの転職相談にも対応

マイナビエージェントでは、Web面談やLINEでの転職相談に対応しています。

遠方に住んでいる人や、忙しくて面談に行くのが難しい人にもおすすめです。

ヤマトヒューマンキャピタル

出典:ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタルは、経営×ファイナンス領域の転職に特化しているエージェントです。

運営会社 ヤマトヒューマンキャピタル
求人の傾向 ・M&A、事業再生、PE、VC、事業投資、経営企画など
対応地域 全国
特徴 ・豊富な求人数
・業界に精通したコンサルタントからの選考アドバイス
・年収増加率が高い
URL https://www.bizreach.jp/

業界最大規模の求人数

ヤマトヒューマンキャピタルは業界最大規模の求人数を誇っているため、M&Aや事業再生などから自分に合った仕事を見つけられます。

また多数の応募が見込める非公開求人も豊富に取り扱っていて、高確率で年収増加を実現できることが特徴です。

全国の求人情報を取り扱っていることから、地方からでも条件の良い募集に巡り会えます。

知見の深いコンサルタントがサポート

各業界の出身者から書類添削や面接対策など具体的なアドバイスをもらえるので、未経験であっても通過率が高いです。

転職や独立、起業といったことについても相談が可能なため、キャリア形成に迷いがある方は一度聞いてみましょう。

現在、経営×ファイナンス領域で働いている方や、より良い条件で働きたいコンサルタントの方には利用をおすすめします。

【番外編】ビズリーチ

出典:ビズリーチ

ビズリーチは、企業やヘッドハンターからのスカウトを受け取れる求人サイトです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
求人の傾向 ・戦略、財務会計、人事、業務コンサルの案件保有
対応地域 全国
特徴 ・豊富な求人数
・企業やヘッドハンターからのスカウトが受け取れる
・自分のペースで転職活動ができる
URL https://www.bizreach.jp/

参照:公式サイト

豊富な求人数

ビズリーチは、コンサルをはじめさまざまな職種の求人を多数掲載しているのが特徴の転職サイトです。

コンサル求人には、戦略コンサルタントや財務・会計コンサルタント、組織・人事コンサルタント、業務プロセスコンサルタントなどの求人があります。

コンサル以外の求人だと、営業や金融関連職、マーケティング、商品企画などの求人を取り扱っています。

コンサル含めさまざまな職種を検討したい人におすすめです。

企業やヘッドハンターからのスカウトが受け取れる

ビズリーチに登録すると、企業やヘッドハンターからのスカウトを受け取ることができます。

「忙しくて自力で求人検索する時間がない」「職務経歴書を見た上である程度マッチする企業からの連絡が欲しい」と思っている人におすすめです。

自分のペースで転職活動ができる

ビズリーチは求人サイトなので、気になった求人に自分で応募して選考を進められます。

応募するかしないかをある程度自分の都合で決められるので、自分のペースで転職活動ができるという点がメリットです。

コンサルの転職に強い転職エージェントを選ぶポイント

コンサルの転職に強い転職エージェントを選ぶための、以下のポイントを解説します。

  • コンサル業界の知識が豊富かどうか
  • しっかりとキャリアの相談に乗ってくれるか
  • 担当者との相性が合うか
  • 応募先企業の情報に詳しいか
  • 面接や書類選考の対策を行ってくれるか

コンサル業界の知識が豊富かどうか

コンサルの転職でエージェントを選ぶポイントは、コンサル業界の知識が豊富なエージェントかどうかという点です。

  • コンサル業界の転職事情
  • 各ファームの特徴や求める人物像
  • コンサルのキャリアの選択肢
  • 自分の強みや希望に合う企業とのマッチングスキル

上記のような知識やスキル、実績のあるエージェントを選ぶようにしましょう。

コンサルの求人を豊富に扱っているエージェントは、コンサル業界の知識も豊富に持っている傾向があります。

DAI
以下のエージェントは、コンサルの転職に特化した転職エージェントです。

しっかりとキャリアの相談に乗ってくれるか

コンサルとしてのスキルや経験をふまえて、今後のキャリアの相談にしっかりと乗ってくれるかどうかについてもチェックしましょう。

コンサル業界やコンサルのキャリアについての知識が豊富なエージェントであれば、今後どのような選択肢があるのかについて提案してくれるでしょう。

DAI
客観的な意見を収集するため、2、3社の転職エージェントで話を聞いてみるのがおすすめです。

担当者との相性が合うか

担当者との相性が合うかという点も、重要なポイントです。

転職活動は、自分のキャリアにとって大きなイベントです。担当者と一緒に二人三脚で行っていくものなので、相性が合わない担当者だとストレスが溜まってしまいます。

疑問や不安などを相談したくてもしにくくなってしまうので、相性が合うと思える担当者にサポートしてもらいましょう。

DAI
相性が合わないと思ったら、遠慮なく担当を変えてもらいましょう。

応募先企業の情報に詳しいか

担当者が応募先企業について、詳しい情報を持っているかという点も重要です。

「自分の希望する分野の仕事ができるか」「会社の雰囲気や方針はどのようになっているか」といったことについて、詳細を聞いてみましょう。

DAI
しっかり情報を聞いた上で、納得して転職したいですね。

面接や書類選考の対策を行ってくれるか

エージェントで面接対策や書類添削を行ってくれるかという点も重要です。

コンサルの選考にはケース面接があり、思考プロセスや説明能力が試されます。

外資系企業やグローバル案件が豊富な企業の場合は、英語面接が設定されている場合もあります。

どのような準備をしておくべきか教えてくれるエージェントや、模擬面接を行なってくれるエージェントを選ぶようにしましょう。

DAI
以下のエージェントで面接対策を行っているという情報がありました。

コンサルが転職エージェントを利用するメリット

コンサルの転職で転職エージェントを利用する、以下のメリットについて解説します。

  • 自分に合う求人を紹介してくれる
  • キャリアの相談に乗ってくれる
  • 面接や書類のアドバイスをくれる
  • 調整や交渉を行ってくれる

自分に合う求人を紹介してくれる

転職エージェントでは、保有している求人情報の中から、自分の希望やキャリア、スキルに合う求人を探して紹介してくれます。

公開されている求人から自分に合いそうなものを選ぶのは、自力だと難しい場合も多いです。

転職エージェントでは、代わりに求人を探してくれたり、求人情報の読み解き方を教えてくれたりするので転職活動を効率化できます。

また、転職エージェントでは非公開を数多く保有しています。

高待遇の求人や有名企業の求人は非公開となって転職エージェントが保有している場合が多いので、積極的に紹介してもらうようにしましょう。

キャリアの相談に乗ってくれる

コンサルの知識や経験を活かして、今後どのようなキャリアを築けばいいかという相談に乗ってくれるという点も、転職エージェントのメリットです。

転職エージェントには、コンサルのキャリア支援実績が豊富なアドバイザーが在籍している場合が多くあります。

「どのようなファームで経験を積んだほうがいいか」「事業会社に転職しようか迷っている」など、キャリアについてじっくり相談してみてください。

DAI
1人で悩むより、専門家と一緒に考えるほうが、よりキャリアプランを立てやすくなりますよ。

面接や書類のアドバイスをくれる

転職エージェントでは、応募先企業の求めるスキルや業界の動向などをふまえたうえで、面接対策や書類添削を行ってくれます。

コンサルの転職は、事前準備が重要です。

応募先企業が求めている人物像として評価されるために、面接の受け答えや書類の書き方などについて積極的に意見をもらいましょう。

調整や交渉を行ってくれる

転職エージェントを通じて求人に応募すると、選考日程の調整や条件の交渉を代行してくれます。

忙しいコンサルタントが自力で調整を行うのは難しい場合もありますが、エージェントを通すことで日程調整を代行してもらえるので、無理せず転職活動を進めることができます。

また、待遇や年収、働き方など、条件のすり合わせを行ってくれるのもメリットです。

細かい待遇にこだわりすぎるのは禁物ですが、どうしても外せない条件についてはエージェントを通して交渉してもらいましょう。

コンサルが転職エージェントを利用するデメリット

コンサルが転職エージェントを利用する際の、以下のデメリットを解説します。

  • 自分のペースで転職活動がしにくい
  • 自分に合う求人が必ずあるとは限らない
  • 担当者と相性が合わない可能性がある
DAI
デメリットも把握して、納得した上でエージェントを利用しましょう。

自分のペースで転職活動がしにくい

1つ目のデメリットは、自分のペースで転職活動がしにくいという点です。

転職エージェントに登録して担当者との面談をした後は、希望やスキルに合う求人が順次紹介されます。

「まだ本格的に転職活動を始めたいわけじゃないのに、どんどん求人紹介が来る」と思うこともあるでしょう。

プロジェクトの都合などで転職活動ができる時期が明確なのであれば、「転職活動は◯月から開始したいです」ときちんと担当者に伝えておくことが重要です。

自分に合う求人が必ずあるとは限らない

デメリット2つ目は、自分に合う求人が必ずあるとは限らないという点です。

自分のスキルや経験年数、希望に合う求人がなかなか見つからない可能性もあります。また、タイミングによってはたまたま求人が少ないということも考えられます。

「すぐに転職したい」と焦らず、ある程度は期間に余裕を持って転職活動をするようにしましょう。

求人の選択肢を広げるために、複数の転職エージェントに登録するのもおすすめです。

アドバイザーと相性が合わない可能性がある

3つ目のデメリットは、担当のアドバイザーとの相性が合わず、相談しにくい可能性もあるという点です。

アドバイザーは基本的に親身になって相談に乗ってくれますが、相性が合わないことも十分に考えられます。

自分の希望がうまく伝わっていない、相談しにくいなど、相性の合わなさを感じたら遠慮なく担当者を変更してもらいましょう。

DAI
転職活動はアドバイザーとの二人三脚なので、相性の良さも重要なポイントです。

コンサル向け転職エージェントを利用する流れ

コンサルタントの転職でエージェントを利用する流れについて解説します。

  1. 転職エージェントに登録
    ホームページ上のフォームから、氏名、生年月日、連絡先、職歴概要などを記入して登録します。
  2. 面談、ヒアリング
    担当のアドバイザーと面談し、自分の経歴やスキル、キャリア志向、希望条件などについて話をします。
  3. 応募、書類選考
    気になる求人があれば、エージェントを通じて応募します。書類の書き方に不安がある場合は担当アドバイザーに添削してもらいましょう。
  4. 面接
    書類が通れば、面接を行います。コンサルの場合はケース面接や、英語力を求める企業の場合は英語面接などがあります。
  5. 内定、条件の調整
    最終面接を通過すると、内定です。条件面で交渉したい箇所があれば、エージェントを通じて調整を行います。
DAI
疑問点や不安があれば、そのつど遠慮せず担当のアドバイザーに相談しましょう。

コンサルのキャリアにはどのようなものがある?

コンサルのキャリアには、どのようなものがあるのでしょうか。

コンサルの転職理由やキャリアパスについて解説します。

コンサルの転職理由

コンサルの転職理由には、大きく分けて3つあります。

1つ目は、「コンサルとしてキャリアアップしたい」というものです。

  • 専門性を高められる会社やプロジェクトに移りたい
  • マネージャーやエキスパートなどにポジションアップしたい
  • 「業務コンサルから戦略コンサルに」など、領域を変更してコンサルのスキルを高めたい

2つ目は、「コンサル以外の業界に進みたい」というものです。

コンサルで培った課題解決能力や専門性を活かして、事業会社で活躍したいという理由で転職する場合があります。

3つ目は、「待遇の改善」です。年収アップやワークライフバランスの確保のために転職を希望するコンサルタントもいます。

自分が転職に何を求めているのか、一度じっくり考えてみましょう。

コンサルのキャリアパス

コンサルのキャリアパスには、以下のようなものがあります。

  • ラテラル転職
    コンサルからコンサルへの転職。ファームtoファームとも呼ばれる。
  • ポストコンサル転職
    コンサルから事業会社へ転職すること。
  • 独立
    フリーランスとして独立したり、起業したりする。

自分の希望するキャリアがどのようなキャリアなのか、整理して言語化してみましょう。

「どのようなキャリアプランを立てればいいかわからない」という場合は、転職エージェントのアドバイザーに相談するのがおすすめです。

DAI
専門家に客観的な意見を聞いて、現実的なキャリアプランを立ててみましょう。

コンサルが転職を成功させるコツ

コンサルが転職を成功させるための、以下のコツについて解説します。

  • 複数の転職エージェントに登録する
  • コンサルの種類について知る
  • キャリアプランを立てる
  • 転職の目的を明確にする
  • 自分の強みについて知る
  • 足りないスキルを補う
  • 自分に合う転職先かどうか吟味する
  • エージェントをしっかり活用する

複数の転職エージェントに登録する

コンサルの転職を成功させるために重要なのは、複数の転職エージェントに登録することです。

複数の転職エージェントに登録することで、求人の選択肢が広がります。より自分の希望に合う求人を見つけやすくなる点がメリットです。

また、複数のエージェントのアドバイザーから多角的な意見を収集することで、客観的に自分の強みを割り出すことができ、選考や今後のキャリアに活かすことができます。

コンサルの種類について知る

自分がいまコンサルとして従事している領域以外にも、どのようなコンサルがあるのか知ることが重要です。

コンサルには、以下のような種類があります。

  • 戦略コンサルタント
  • 経営コンサルタント
  • 業務コンサルタント
  • 財務・会計コンサルタント
  • ITコンサルタント
  • リスクコンサルタント
  • 組織・人事コンサルタント
  • 事業再生コンサルタント
  • ESGコンサルタント

コンサル領域にどのようなものがあるのかについて知り、自分のキャリア志向や強みに適している領域を検討しましょう。

DAI
コンサル業界に詳しいエージェントのアドバイザーに相談するのがおすすめです。

キャリアプランを立てる

今後のキャリアについてプランを立ててから転職活動をすることも重要です。

今後のキャリアプランが定まらないまま転職してしまうと、転職してから違和感をおぼえてまた転職するということになりかねません。

転職エージェントのアドバイザーと相談しながら、今後のキャリアプランを立てた上で、進みたいキャリアに合致する経験が詰める企業への転職を目指しましょう。

転職の目的を明確にする

「なぜ転職したいのか」「転職した後どうしたいのか」という、転職の目的を明確にするのも転職を成功させるコツです。

「今の会社がなんとなく嫌だから」「激務がつらいから」といったあいまいな理由だけだと、転職した後「やっぱり違う」と後悔することになりかねません。

転職したあとのことも見据えて、転職の目的を明確にしておくことが重要です。

自分の強みについて知る

転職活動を本格的に始める前に、自分の強みやスキル、経験について棚卸しておき、言語化しておきましょう。

コンサルの転職では、面接時に自分の強みをどれだけアピールできるかが鍵となります。

自分の強みを知ることは、今後のキャリアプランを立てる際にも役立ちます。

エージェントのアドバイザーとも相談しながら、自分の強みについて把握しておきましょう。

足りないスキルを補う

転職するにあたり、自分に足りないスキルを補っておくことも重要です。

希望する領域や企業で求められているスキルに満たない場合は、現在の会社で経験を積んだり、自主学習したりしてスキルを身につけましょう。

たとえば、外資系企業やグローバル案件を多く取り扱っている企業は英語力を求めていることが多くあります。

英語力に自信がない場合は、英語力を身に付けてから応募することで選考通過の可能性が高まります。

希望する領域や企業でどのような人材が求められているのか、アドバイザーに聞いて情報収集してみましょう。

自分に合う転職先かどうか吟味する

内定が出て、条件に承諾したらいよいよ入社となります。すぐにでも承諾したいところですが、自分に合う転職先かよく吟味してから承諾することをおすすめします。

条件や仕事内容に疑問があるのに焦って承諾してしまうと、入社してから後悔することになる可能性があります。

疑問点はアドバイザーにしっかり確認しておきましょう。また、どうしても譲れない条件については、アドバイザーを通して交渉してもらうのも1つの方法です。

エージェントをしっかり活用する

転職エージェントをしっかり活用して、相談や情報収集を行うのも転職成功のコツの1つです。

転職エージェントは、転職支援の専門家です。コンサル業界や転職市場の動向、面接や書類の選考対策、応募先の企業情報など、さまざまな情報を収集して転職活動に役立てましょう。

また、不安だったり迷っていたりすることがあれば、遠慮なく相談できるというのもエージェントを利用する強みです。

転職活動は長期にわたることもあります。時にはうまくいかず、辛いと感じることもあるでしょう。

そんな時でも前向きに転職活動を続けられるよう、エージェントのサポートを頼るのも転職成功の秘訣です。

よくある質問

この章では、コンサルの転職でよくある質問とその回答を紹介します。

面接が不安です。エージェントで対策してくれますか?

A. エージェントのアドバイザーにしっかりと面接対策をしてもらいましょう。

転職エージェントでは、進みたい業界に合わせた面接対策を行っています。面接が不安な場合は、エージェントのアドバイザーに相談してみましょう。

自分では問題なく受け答えができているつもりでも、第三者に見てもらうことで思わぬ発見があるかもしれません。一度面接について相談し、意見をもらうことをおすすめします。

自分に合うコンサル求人が見つかりますか?

A. エージェントにしっかりと希望を伝えて、条件の合う求人を紹介してもらいましょう。

コンサルの求人にはエージェントが保有している非公開求人もあるので、自力で求人を探すのは難しい場合もあります。

進みたい領域や活かしたいスキル、理想の働き方などについて言語化した上で、エージェントのアドバイザーに希望を伝え、求人を紹介してもらいましょう。

今後のキャリアで迷っています。

A. 自分の強みや経験、今後の希望を棚卸したうえで、エージェントに相談してみましょう。

今後のキャリアについて考える場合は、まず自分の強みや経験、やりたい領域、理想の働き方などについて棚卸しておくことが重要です。

そのうえで、キャリアの専門家であるエージェントのアドバイザーに相談してみましょう。

客観的な意見をもらうことで、実現可能なキャリアプランを立てられるようになります。

転職準備、何をすればいいですか?

A. ケース面接や英語面接など、応募先企業の特性に合わせた面接対策を行っておきましょう。

コンサルの転職では面接が重要視されます。ケース面接のようなコンサル独特の面接について、十分な対策をしておきましょう。

また、外資系企業やグローバル案件を多く取り扱っている企業では、英語面接が行われる可能性もあります。英語で受け答えができるよう準備しておきましょう。

面接での質問の予想や、求められるスキルについて、エージェントのアドバイザーに聞いた上で対策しておくことが重要です。

まとめ


コンサルの転職に関するポイントと、おすすめの転職エージェントについて解説しました。

コンサルの転職を成功させるには、まず業界知識や応募先企業の情報、求められているスキルなどについて知ることが重要です。

転職エージェントをしっかり活用して、情報収集しながら転職活動を行うことをおすすめします。

DAI
ぜひこの記事を参考に、転職エージェントの利用を検討してみてください!
コンサル向け転職エージェントおすすめTOP3
【第1位】 アクシスコンサルティング(公式:https://www.axc.ne.jp/
コンサル特化の転職エージェント。創業20年、5,000人以上の転職支援実績。
戦略やAI/IoTコンサルの求人、事業会社の求人、グローバル求人などさまざまな求人を保有。
【第2位】My Vision(公式:https://my-vision.co.jp/
コンサル転職専門の転職エージェント。
200社、1,000ポジション以上の広範な紹介先ネットワークが強み。
【第3位】ASSIGN AGENT(公式:https://assign-inc.com/
20代〜30代のハイエンド人材向け転職エージェント。
キャリアアップや年収アップを目指したいコンサルタントにおすすめ。