フリーコンサルにおすすめのエージェント22選|単価や年収相場・必要スキルは?

最終更新日:
フリーランスのコンサルタントになりたい方におすすめのサイト
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務など、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い。

【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【戦略/業務】Strategy Consultant Bank(公式:https://strategyconsultant-bank.com/
・高単価な戦略・業務コンサル案件を中心に保有。150万円以上の高額案件もあり。
・稼働率40%〜の案件があるので、生活と両立しながら稼げる。
【総合型】フリーコンサルBiz公式:https://www.free-consul.biz/
IT・業務・戦略など、幅広く案件を保有。プライム案件が豊富で、高単価な案件多数。
・キャリア支援が手厚く、目指すキャリアに合った案件を紹介してもらえる。
【IT特化BTCエージェント公式:https://freeconsultant.btcagent.jp/
IT領域に特化。PMO、SAPの案件も豊富。
・エンジニアからコンサルにステップアップも可能で、1年以上の長期案件が多い。
【総合型】アビリティクラウド公式:https://consultant.abilitycrowd.com/
・多くの領域のコンサル案件を幅広く保有。特にSAPコンサルの案件を豊富に扱っている。
・1年以上の長期案件が多い。

フリーコンサル向けのエージェントを探している人で、以下のように考えている人はいませんか?

  • ファームを退職して起業するので、収入の柱としてフリーコンサルとして稼ぎたい
  • 低稼働のプロジェクトで稼いで、自分の事業に注力したい
  • SIerでの業務経験を活かし、コンサルになって年収を上げたい

今回はコンサルタントとして独立しようと考えている方に向けて、フリーコンサル案件が豊富なエージェントを紹介します!

この記事では、以下のフリーコンサルエージェントをおすすめしています。

各エージェントよって扱っている案件は異なるので、より理想の案件を見つけるために最低でも2〜3つのエージェントに無料登録して案件を紹介してもらいましょう。

今回紹介するフリーコンサルエージェントの特徴は、以下のとおりです。
表は左右にスクロールできます

公式サイト 領域 稼働率 リモート可否 特徴
プロフェッショナルハブ https://professional-hub.jp/ ◎IT
◎業務
◯戦略
80~100% ・IT/業務コンサル案件に強い
・月120万円以上の案件が豊富
・勉強会や研修を開催
ProConnect https://pro-connect.jp/ ◎IT
◎業務
◎戦略
20~100% ・高単価なプライム案件を保有
・PMO案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中
ハイパフォコンサル https://www.high-performer.jp/consultant/ ◎IT
◎業務
◎戦略
20~100% ・案件数が業界最多水準
・案件紹介開始から20年で実績が豊富
・30~40代の登録者が多い
foRPro https://for-professional.jp/ ◎IT
◎業務
◯戦略
50~100% ・DX関連プロジェクトに特化
・IT/業務コンサル案件に強い
・月額150万円以上の案件あり
POD https://pod.jp/ ◎IT
◯業務
◎戦略
20~100% ・戦略・ITなど経営課題にフォーカスした案件が豊富
・目指すキャリアに合った案件紹介をしてくれる
Strategy Consultant Bank https://strategyconsultant-bank.com/ ◯IT
◎業務
◎戦略
20~100% ・業務/戦略コンサルの案件に強い
・高単価な上流案件が豊富
フリーコンサルBiz https://www.free-consul.biz/ ◎IT
◎業務
◎戦略
20~100% ・幅広い領域の案件を保有
・高単価なプライム案件が豊富
BTCエージェント https://freeconsultant.btcagent.jp/ ◎IT
△業務
△戦略
~100% ・IT領域に特化
・PMO/SAP案件も豊富
・1年以上の長期案件が豊富
アビリティクラウド https://consultant.abilitycrowd.com/ ◎IT
◎業務
◎戦略
20~100% ・高単価なプライム案件が豊富
・月200万円以上の実績あり
・1年以上の長期案件が豊富

表は左右にスクロールできます
※各社公開ページから引用・算出

DAI
各エージェントによって扱っている案件は異なります。そのため複数のエージェントに登録し、数多くの案件から自分に合った案件に出会えるようにしておくことが重要です。

目次 (PRも含まれます)

フリーコンサル案件を獲得するのにおすすめのエージェント

フリーコンサル案件を獲得するのにおすすめのエージェントを、17社紹介します。

DAI
特におすすめなのは下記9社です!

どれも精度の高いマッチングと丁寧なサポートを提供してくれるエージェントなので、ぜひ複数のエージェントに登録して面談を受けてみることをおすすめします。

また、どのコンサル領域の案件が多いかなどエージェントごとの特徴が分かれば、自分の希望する案件を効率よく見つけられます。

DAI
1つずつ見ていきましょう!

プロフェッショナルハブ|IT・業務コンサルに強いエージェント

(引用:公式サイト

運営会社 株式会社エル・ティー・エス リンク
公開求人数 26件
(ほとんどの案件がリモート可)
特徴 ・東証プライム上場企業が運営
・IT領域の案件がメイン
・商流が浅い高単価案件が豊富
・案件提案〜参画中、キャリアアップまでサポート

(参照:公式サイト 2023年9月15日時点の情報)

プロフェッショナルハブは、東証プライム上場企業の100%子会社、株式会社エル・ティー・エス リンクが運営しているフリーコンサルエージェントです。

株式会社エル・ティー・エスは、IT領域でのコンサルティングやビジネス支援を行っている企業です。

業界に詳しい企業が運営しているエージェントなので、安心して相談することができます。

特徴

プロフェッショナルハブは、120万円〜/月の高単価案件を多く取り扱っているエージェントです。

単価が高い分スキルや経験が必要になりますが、大きく稼げる可能性がある点がメリットです。

一部リモートや原則リモートの案件が多いので、在宅やコワーキングスペースで働きたい人にも適しています。

DAI
ITコンサルや業務コンサルの案件が多いので、その領域でのコンサル経験者は必見です。

こんな人におすすめ

プロフェッショナルハブは、コンサルタントとして以下のようなスキルや経験を持っている人におすすめです。

  • PM・PMO経験者
  • 高いドキュメント作成スキル
  • システム構想プロジェクトの経験
DAI
豊富な経験を活かせるチャンスです!

関連:プロフェッショナルハブのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

ProConnect(プロコネクト)|IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い

プロコネクト

出典:ProConnect公式サイト

ProConnectは、IT・業務・戦略・PMO・SAPなど幅広い領域の案件を保有する、フリーコンサルエージェントです。

運営会社 株式会社WorkX
領域 ・ITコンサル
・業務コンサル
・戦略コンサル
・SAPコンサル
・PMO
稼働率 20〜100%
特徴 ・リモート案件あり
・高単価なプライム案件を保有
・PMO案件が豊富
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中
公式URL https://pro-connect.jp/

公式ページより引用

ProConnectの特徴は、以下の4つです。

  • 高単価案件が豊富
  • リモートOK、稼働率20%〜の案件があるので、フレキシブルに働ける
  • PMO向けの案件多数
  • 友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンを実施している

ProConnectの強みは、マージン率が公開されていることです。

ほとんどのエージェントはマージン率が公開されていないため、どれくらい中抜きされているか知ることができません。

一方でProConnectはマージン率が8〜15%と決められているため、マージンが高くなりすぎず、高単価の案件を獲得できるケースが多いです。

プロコネクト特徴1

公式ページより引用

友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーンも実施中なので、無料登録してまずは面談をしてみてください。

【ProConnect】IT・業務・戦略・PMO・SAPコンサルなど領域が幅広い
幅広い領域のコンサル案件を扱うフリーコンサルエージェント。マージン率公開&プライム案件ありなので、高単価の案件が多い。

関連:ProConnect(プロコネクト) の評判・口コミを解説 | 特徴やメリット・デメリットも解説

ハイパフォコンサル|実績豊かなコンサル特化型エージェント

画像はハイパフォコンサル公式サイトより引用:https://high-performer.jp/

運営会社 INTLOOP株式会社
公開求人数 7,808件
(リモート案件2,843件)
(週3日以内稼働も相談可)
主な福利厚生 ・フリーランス向け福利厚生『fukurint』加入で様々な特典を受けられる
(例)
税務相談サービスやFP相談サービスの初回無料や割引
レストランや宿泊施設の割引やサービス
スポーツジムの割引
・税理士紹介サービス

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

【ハイパフォコンサル】フリーランスコンサルタントのための案件紹介サイト
コンサルタント向けのフリーランスエージェント。エンド直請けで高単価案件が豊富!

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタント専門の案件紹介サービスです。

ハイパフォコンサルの大きな特徴は、以下の3点です。

  • 直請案件・上場企業案件多数で高単価
  • コンサル領域でトップクラスの実績
  • 業界でも最速級の翌月15日払い

特徴①:直請案件・上場企業案件多数で高単価

ハイパフォコンサル直請案件が豊富で、上場企業案件も多く保有しています。

2023年8月時点での最高月単価は210万円にもなり、月額報酬が180万円以上の案件も多数ありました。

その他フルリモート案件も多数保有していますので、一度案件をチェックしてみるのがおすすめです。

(※数値は2023年8月調査時点。公式サイトの公開案件より算出)

特徴②:コンサル領域でトップクラスの実績

ハイパフォコンサルは、サービス開始から18年目を迎える、業界で最も歴史のあるコンサル向けのエージェントです。

コンサル企業としての長年の実績が、上場企業やフリーランスからの信頼や高待遇案件の実現につながっています。

DAI
2023年8月時点で7,500件以上の案件を保有しており、約3万人が登録しています!

特徴③:業界最速水準の翌月15日払い

ハイパフォコンサルでは、報酬の支払いが月末締め翌月15日払いと、他のエージェントよりも早めに設定されています。

一般的なエージェントの場合、振り込みが翌々月になることも多いです。

しかしハイパフォコンサルでは、翌月15日に支払われるため、独立直後でも資金繰りに悩まずに仕事ができるでしょう。

DAI
今すぐ独立を考えていなくても、無料登録してコンサルタントに相談してみましょう!

こんな人におすすめ

  • 収入を上げたいコンサルタント
  • 時間や場所に捉われない働き方をしたい
  • スキルや市場価値を上げたい

【ハイパフォコンサル】フリーランスコンサルタントのための案件紹介サイト
コンサルタント向けのフリーランスエージェント。エンド直請けで高単価案件が豊富!

関連:ハイパフォコンサルのリアルな評判を紹介 メリットや使い方についても解説

foRPro|高単価な直請案件が豊富なDX関連特化型エージェント

画像はfoRPro公式サイトから引用:https://for-professional.jp/

運営会社 株式会社Regrit Partners
公開求人数 非公開
特徴 ・DX関連プロジェクトに特化
・豊富な直請案件
・100万円以上の高単価案件が多数

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

foRProは、DX案件に特化したフリーコンサルエージェントです。

企業の競争力強化や業務効率化のためにDXに取り組む企業が増えており、今後もその需要は高まっていくと予想されます。

DX領域で活躍したいと考えている人には、ぴったりのエージェントです。

特徴・こんな人におすすめ

foRProは、直請案件を多く取り扱っており、全体的に案件の単価が高めです。

100万〜200万円程度の案件が約7割を占めており、スキルや経験をフルに活かして稼ぎたい人におすすめです。

さらに、トレンドであるDX案件に携われるので、今後のキャリアにも活かせます。

DAI
ビジネストレンドに乗ってキャリアアップしたい人におすすめです!

関連:foRProのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

POD|IT領域をはじめ幅広い案件がそろう

画像はPODの公式サイトから引用:https://www.recme.jp/careerhigh/entry/pod

運営会社 株式会社ワークスタイルラボ
公開求人数 397
非公開案件も多数(85%以上)
取り扱い案件 ・経営、戦略
・M&A
・財務会計
・IT、SAP、DX、インフラ、セキュリティ(約50%はIT系案件)
・マーケティング など

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

PODは、幅広い領域のコンサル案件を取り扱っているエージェントです。

所有している案件の85%以上が非公開案件なので、まずは登録してキャリア相談をしてみましょう。

DAI
掘り出し物の案件が見つかるかもしれませんね!

PODは、以下のような特徴を持つフリーコンサルエージェントです。

  • 大手ファーム出身者によるサポート
  • IT領域のコンサル案件が多い

1つずつ解説します。

特徴①大手ファーム出身者によるサポート

PODでは、登録コンサルタントに大手ファーム出身者の担当者がつき、サポートをしてくれます。

コンサルの仕事内容や業界に詳しい担当者が丁寧にヒアリングしてくれるので、安心して相談ができるのが特徴です。

あなたの強みや志望キャリアにマッチする案件を探してくれるので、遠慮なく色々と相談してみましょう。

特徴②IT領域のコンサル案件が多い

PODでは、戦略系やM&Aなど幅広い分野のコンサル案件を扱っていますが、約半数がIT領域のコンサル案件です。

DAI
ITコンサルをメインにしつつ、他のコンサル案件も探したい人は必見です!

IT領域のコンサル案件には、以下のようなものがあります。

  • SAPや基幹システム導入コンサル
  • アプリの設計開発
  • 上流工程や要件定義
DAI
ITコンサルとして、SAP案件や上流工程に携わった経験がある人には特におすすめです。

こんな人におすすめ

PODは、以下のような人におすすめのフリーコンサルエージェントです。

  • コンサルファーム出身者(特に外資系戦略や総合系)、30代〜40代前半の若手・中堅レベル
  • がっつり参画してたくさん稼ぎたい人

経験者向きの案件が多く、特に外資系戦略ファームや総合系ファーム出身者には案件紹介の頻度が高くなる傾向にあります。

稼働率は80〜100%と高めのものが多い分、単価も高い傾向にあります。

DAI
がっつり参画してたくさん稼ぎたい人におすすめです!

関連:PODのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

Strategy Consultant Bank|戦略・業務コンサル向け・週1〜3稼働の案件も多い

画像はStrategy Consultant Bank公式サイトから引用:https://strategyconsultant-bank.com/

運営会社 株式会社Groovement
公開求人数 933件
(リモート案件や稼働率50%以下案件あり)
特徴 ・戦略、業務コンサル案件がメイン
・100万〜200万円の高単価案件多数
・稼働率50%以下の案件豊富で副業、兼業にも使える

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

Strategy Consultant Bankは、戦略コンサルや業務コンサルの案件を多く取り扱っているエージェントです。

その領域でのコンサル経験がある人は、MUSTで登録しておきましょう。

特徴・こんな人におすすめ

Strategy Consultant Bankは、以下のような人におすすめです。

  • スキルや経験を活かした高単価案件で、たくさん稼ぎたい人
  • 副業・兼業コンサルタントとして、稼働日数少なめの案件に参画したい人

Strategy Consultant Bankでは100万〜200万円の高単価案件を多数取り扱っているので、たくさん稼ぎたい人におすすめです。

また、稼働率50%以下の案件(週1〜3日)も多く取り扱っており、副業や兼業でコンサルタントをしたい人にも適しています。

DAI
稼働率50%かつ単価が100万円以上の案件もあるので、掛け持ちすればさらに大きく稼げます!

【Strategy Consultant Bank】高単価案件が多数!
豊富な案件数と、大手ファーム出身者によるサポートが魅力。

関連:Strategy Consultant Bankのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

フリーコンサルBiz|長年のノウハウでフリーコンサルのキャリアを支援

画像はフリーコンサルBiz公式サイトから引用:https://www.free-consul.biz/

運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数 1,398件
(リモート案件1,078件)

特徴 ・豊富な直請案件
・高単価な案件多数
・フリーランスと正社員両方のキャリアを支援

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

フリーコンサルBizは、単価高めの直請案件を多く取り扱っている、フリーコンサルエージェントです。

20年以上の人材紹介事業の実績があるアクシスコンサルティングが運営会社で、独自のネットワークで獲得した案件を紹介してくれます。

DAI
表に出にくい案件に参画できるチャンスです!

特徴・こんな人におすすめ

フリーコンサルBizでは、フリーランスと正社員両方のキャリア支援を行っています。

ファームから独立してフリーランスになりたい人や、フリーランスから正社員に戻りたい人におすすめです。

また、ファームから事業会社へ転職したい人にも適しています。

DAI
独立するかどうか迷っている人でも相談しやすいですね。

さまざまな選択肢から、中長期的なキャリアを支援してくれる、とても心強いエージェントです。

【フリーコンサルBiz】直請案件が豊富。
正社員への転職を視野に入れたキャリア支援も。

さまざまな選択肢から、中長期的なキャリアを支援してくれる、とても心強いエージェントです。

関連:フリーコンサルBizのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

HiPro Biz|幅広い領域の案件を保有

HiPro Biz

出典:HiPro Biz公式サイト

HiPro Bizは、企業が抱える経営課題を解決する為に、アドバイザーや現場に入り込んだ「実働型支援」という形で支援を行うサービスです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
稼働率 月1回〜
特徴 ・幅広い領域の案件を保有
・月1日〜などフレキシブルに働ける
・サポートが手厚い
公式URL https://biz.hipro-job.jp/

公式ページより引用

HiPro Bizの特徴は、以下の3つです。

  • 幅広い領域の案件を保有
  • 月1回〜などフレキシブルに働ける
  • サポートが手厚い

以下で詳しく説明します。

幅広い領域の案件を保有

HiPro Bizでは、戦略やIT、人事など、幅広い領域の案件を取り揃えています。

さまざまなスキルに対応した案件があるため、自分にあった仕事が見つかりやすいです。

HiPro Biz_特徴

公式サイトより引用

これまで培ってきたスキルや知識を、企業の成長に役立てたい方におすすめです。

月1回〜などフレキシブルに働ける

HiPro Bizでは、さまざまな働き方に合わせた案件を取り扱っています。

月1日〜など、短い稼働時間で参画できる案件があるため、自身のライフスタイルに合わせて働けます。

リモートの案件もあるので、生活と両立しながら働きやすいです。

サポートが手厚い

HiPro Bizを利用すると、案件の紹介から参画中まで、手厚いサポートを受けられます。

専任のコンサルタントがつくため、手の行き届いたフォローを受けられるのが魅力です。

具体的に以下のようなサポートを受けられるので、安心して働きたい人におすすめです。

  • 強みを活かせる案件の紹介
  • 企業との面談対策
  • 案件参画中の相談

HiPro Bizが気になった人は、気軽に登録・相談してみてください。

【HiPro Biz】幅広い領域の案件を保有
戦略やIT、人事など、17種類にわたる領域の案件を扱っている。月1回〜など、ライフスタイルに合わせた働き方も可能。

BTCエージェント|サポートが手厚いITコンサル専門エージェント

画像はBTCエージェントの公式サイトから引用:https://freeconsultant.btcagent.jp/

運営会社 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
公開求人数 2,818
(リモート案件65件
主な取り扱い案件 IT領域のコンサル案件
<エンドユーザーの例>
・金融
・製造
・官公庁
・医療

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

BTCエージェントは、IT領域専門のフリーコンサルエージェントです。

コンサル経験者はもちろん、エンジニアからコンサルへのキャリアチェンジを目指す人にも案件を紹介しています。

DAI
コンサル未経験者OKな点は、心強いですね!

BTCエージェントには、以下のような特徴があります。

  • 丁寧なサポートとフォロー
  • 案件を通じてスキルアップできる

特徴①丁寧なサポートとフォロー

BTCエージェントは、サポートとフォローの丁寧さが特徴的なフリーコンサルエージェントです。

専任のコンサルタントが経験やスキル、今後のキャリアの希望をしっかりとヒアリングしたうえで案件マッチングをしてくれます。

プロジェクトに参画してからも、クライアントからの評価フィードバックを伝えてもらえるので、より活躍するために自分の技術をブラッシュアップできます。

確定申告サポートや税理士紹介サービスが受けられるので、フリーランスになるのが初めてという人も安心です。

特徴②案件を通じてスキルアップできる

BTCエージェントは、経験が浅い人でも案件を通じて専門的な技術を身につけられるという点が特徴的です。

特定の分野で実務経験が浅かったとしても、キャリア希望とマッチすれば案件を紹介してもらえる可能性があります。

まずは担当者とよく相談し、コンサルとして活かせる強みについて話し合っておきましょう。

こんな人におすすめ

BTCエージェントは、以下のような人におすすめです。

  • ITコンサル経験者
  • エンジニアからITコンサルに転身したい人

金融や医療業界などのITコンサル案件を多く扱っているので、ITコンサル経験者はMUSTで登録しておきましょう。

また、エンジニアからITコンサルに転身したい人も必見です。

DAI
ITコンサルへのキャリアチェンジ・キャリアアップにぴったりなエージェントです!

関連:BTCエージェントのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

アビリティクラウド|SAPコンサルの案件が豊富

アビリティクラウド

出典:公式ページ

アビリティクラウドは、幅広い領域のコンサル案件を取り扱うフリーコンサルエージェントです。高単価なプライム案件を保有しています。

運営会社 イグニション・ポイント フォース株式会社
領域 ・ITコンサル
・業務コンサル
・戦略コンサル
・SAPコンサル
・PMO
稼働率 20〜100%
特徴 ・SAPコンサルの案件が多い
・高単価なプライム案件が豊富
・月200万円以上の実績あり
・1年以上の長期案件が豊富
公式URL https://consultant.abilitycrowd.com/

公式ページより引用

アビリティクラウドの特徴は、以下の4つです。

  • SAPコンサルの案件が多い
  • 高単価なプライム案件が豊富
  • 月200万円以上の実績あり
  • 1年以上の長期案件が豊富

アビリティクラウドの強みは、高単価なプライム案件を扱っていることです。

月200万円以上の案件を扱っていた実績もあります。クライアントとの間に仲介業者が入っていないプライム案件が豊富なので、案件の単価水準が高いです。

また1年以上の長期案件が多いことも特徴です。

すぐに案件が途切れないので、フリーランスでも比較的安定して収入を得ることができます。

高単価な案件で安定して稼ぎたい人は、無料登録して相談してみてください。

【アビリティクラウド】SAP案件が豊富
高単価なプライム案件を取り扱うフリーコンサルエージェント。1年以上の長期案件が多いので、安定して稼ぎたい人におすすめ。

関連:アビリティクラウドのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

エミリーコンサルタント|高単価な案件を多数保有

エミリーコンサルタント

出典:エミリーコンサルタント公式サイト

エミリーコンサルタントは、IT・業務・戦略・PMO・SAPなど幅広い領域の案件を保有する、フリーコンサルエージェントです。

運営会社 株式会社ビスタクルーズ
領域 ・ITコンサル
・業務コンサル
・戦略コンサル
・SAPコンサル
・PMO
稼働率 〜100%
特徴 ・高単価な案件が豊富
・福利厚生サービスがある
公式URL https://consultant.emilee.jp/ 

公式ページより引用

エミリーコンサルタントの特徴は、以下の2つです。

  • 高単価な案件が豊富
  • 福利厚生サービスがある

エミリーコンサルタントでは、高単価な案件を豊富に取り扱っています。

自社のコンサル案件をはじめ、プライム案件や大手コンサルファームの案件を保有しているのが特徴です。

領域も戦略コンサル、業務コンサル、ITコンサルなど、幅広く取り扱っています。

さらにエミリーコンサルを利用すると、有料で以下のような福利厚生サービスを利用することが可能です。

  • 健康診断などのヘルスケア
  • 会計サービスやコワーキングスペースなどの優待
  • 賠償責任保証

手厚いサポートを受けながら、高単価案件に参画したい人は、無料で登録・相談してみましょう。

【エミリーコンサルタント】高単価案件を豊富に保有
高単価なプライム案件を保有しているエージェント。福利厚生があるなどサポートが手厚いので、安心して働きたい人におすすめ

関連:エミリーコンサルタントのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

フリーコンサルタント.jp|地方案件もあり・幅広い業界の案件が見つかる

画像はフリーコンサルタント.jp公式ホームページから引用:https://freeconsultant.jp/

運営会社 株式会社みらいワークス
公開求人数 295件
※募集中のみ・リモート案件あり

主な福利厚生 ・東証グロース上場企業が運営
・700社以上との取引実績あり
・IT、業務、会計、人事など幅広い案件
・首都圏以外の地方の案件あり
・稼働後の評価フィードバックあり

(参照:公式サイト 2023年8月21日時点の情報)

フリーコンサルタント.jpは、東証グロース上場企業である、株式会社みらいワークスが運営しているフリーコンサルエージェントです。

経験豊富な担当者が丁寧にヒアリングしてくれますので、ぜひ登録して、面談を受けてみることをおすすめします。

特徴・こんな人におすすめ

フリーコンサルタント.jpは、以下のような特徴を持つエージェントです。

  • 取り扱い案件の幅が広い
  • 稼働率少なめの案件あり
  • 地方案件も取り扱いあり

フリーコンサルタント.jpで取り扱っている案件は、ITや業務、会計、人事、マーケティングなど多岐にわたります。

また、稼働率50%以下の案件も豊富なので、兼業や副業コンサルタントにもおすすめです。

首都圏以外の地方案件もあるので、地方や地元での案件を探している人にも適しています。

DAI
選択肢が多いので、最初に登録しておきたいエージェントです!

THE CONSUL(ザ・コンサル)|高単価案件多数・コンサル出身者が利用者目線で作ったエージェント

画像はTHE CONSULの公式サイト(https://theconsul.jp/)より

THE CONSULはShine Craft株式会社が運営するフリーランス・副業コンサル向けの案件サイトです。

外資系コンサルティングファームの出身者が利用者目線で立ち上げたサービスで、フリーランス経験を持つ元コンサルの社員がサポートについてくれます。

フリーランスでコンサルタントとして稼働した経験のある担当者が、あなたのスキルとクライアントの要望を照らし合わせたうえで案件を紹介してくれるため、ミスマッチが起こりにくいのが特徴です。

単価150万円〜200万円以上の高額なエンド直請案件を多く取り扱っており、たとえば以下のような案件がありました。

  • 大手製造業での結合テスト統括支援(単価190万円・稼働率50%)
  • 大手エンタメ企業で新規事業の企画・立案支援(単価150万円・稼働率40〜80%、一部リモート可)
  • 大手SIer企業で事業方針の策定支援(単価180万円・稼働率30%〜50%)

稼働率も30%程度〜100%まで幅があり、リモートでの稼働ができる案件もありました。

スポットでの稼働もできるので、現在会社員のコンサルタントの方や、フリーランスとして複数の案件を抱えている方にもにもおすすめです。

関連:The CONSUL(ザ・コンサル)のリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

CxOコンサルティング|ハイスキル層向け重要・大規模プロジェクトに特化

画像はCxOコンサルティング公式サイト(https://cxoconsul.com/)より

CxOコンサルティングはIDEAL(アイデアル)株式会社が運営するハイクラス層向けの案件紹介サービスです。

名前の通り企業のCxOから委託を受けた大規模かつ重要なプロジェクトを厳選して扱っており、案件報酬も月単価120万円以上と高額になっています。

1年以上の長期プロジェクトの募集が多いため、稼働が安定しやすい点もポイントです。稼働率の低い案件もあるため、複数の案件を掛け持ちしたい方、ワークライフバランス重視の方にも向いています。

ただしハイスキル層をターゲットとしたサービスのため、コンサル経験5年未満・コンサルファーム出身でない方は登録を断られる可能性があります。

ハードルが高い分、報酬やスキルアップの経験材料として充実した案件が揃っているため、これまでの実績に自信のある人におすすめです。

保有案件はPM/PMO系が最も多く、その他にもIT系・戦略系・業務系の案件をバランスよく扱っています。2023年10月時点での公開案件には下記のようなものがありました。

  • 商社での産業DX 新規事業立案支援(戦略系・東京勤務・2ヶ月契約・報酬総額240万円・稼働率20%)
  • 電気メーカーでグローバルSAPの海外展開支援(IT系・フルリモート・半年〜継続前提の長期契約・報酬180万/月・稼働率100%
  • 製造業での全社IT基盤刷新・全体統括(PM/PMO・東京、神奈川勤務(リモート有)・1年〜継続前提の長期契約
    ・報酬200万/月・稼働率80%
DAI
案件のほとんどは非公開のため、気になった方は無料会員登録をしておきましょう。

関連:CxOコンサルティングのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

CONSULFREE(コンサルフリー)|登録企業からのスカウトにも対応

画像はCONSULFREE公式サイト(https://consulfree.com/)より

CONSULFREEは株式会社SowLabが運営するコンサルタント向け案件紹介エージェントです。

登録者のバックグラウンドはコンサル以外にもエンジニア・デザイナー・マーケターなどさまざまで、スタッフがあなたの専門性を活かすためのサポートを行なってくれます。

サポートはコンサルやマーケター関連の業界知識のあるスタッフが担当するため、案件ミスマッチが起こりにくい点もポイントです。

登録企業からのスカウトを受け取れる機能もあるため、企業に直接実績を見てもらった上での案件獲得もできます。

特に下記のようなコンサル案件に特化しており、高単価なエンド直請の案件が占める割合も高くなっています。

  • 事業開発
  • DX/デジタル
  • CX/マーケティング
  • BX/オペレーション
  • 先端技術
DAI
案件情報は基本的に登録者にのみ公開しています。気になる方は会員登録してみましょう!

関連:CONSULFREE(コンサルフリー)のリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

コンサルポータル|IT・PMO案件に強いコンサル向けエージェント

画像はコンサルポータル公式サイト(https://www.consulportal.com/service/)より

コンサルポータルはAscent Business Consulting株式会社が運営する案件紹介エージェントです。

エンド直請の高単価案件を多く扱っており、特にPMO案件に強みがあります。

運営会社はITコンサル事業も行なっているので、利用者の目線に立ってくれるだけではなく、クライアント側の事情にも精通しています。

上記のような背景があるため、案件のミスマッチも発生しにくいでしょう。

フルリモート案件が多く、働き方に柔軟性を求める人にも向いているエージェントです。

参考までに、公開案件には以下のようなものがありました。

  • 基幹システム構想策定支援(銀行・単価150万円/月・フルリモート・契約期間6ヶ月程度)
  • 海外新規事業に関するコンサルティング(WEB業界・単価200万/月・一部リモート(週1程度出社あり)・契約期間6ヶ月程度)
  • 銀行システムDX化支援(銀行・単価170万/月・常駐勤務・長期契約)

関連:コンサルポータルのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

quickflow(クイックフロー)|短い支払いサイトが魅力

画像はquickflow公式サイト(https://quickflow.jp/)より

quickflowは株式会社Wonder Camelが運営するSAP案件中心のコンサル案件紹介サービスです。

他の案件紹介サービスとの大きな違いは、稼働実績の確認が取れた日を報酬の締め日として、報酬確定から最短1日での支払いサイトで入金を行なってくれる点です。

手持ち資金が少なく出費もかさみがちな駆け出しのフリーコンサルでも、キャッシュフローを安定させながら稼働できます。

DAI
稼働の有無によらず毎月報酬を受けられる「年額プラン」での契約も可能です。特に独立直後で、案件獲得に不安を感じているコンサルの方におすすめです。

案件はSAPコンサル向けやDX支援のものがメインで、要件定義・設計・開発・保守/運用などさまざまなフェーズの業務委託を受けられます。

2023年10月時点での公開案件には下記のようなものがありました。

DAI
推奨案件年数は3年〜のものが多く、ある程度コンサルファームで経験を積んだ人を対象としています。
  • 専門商社向けS/4 HANA Cloud導入案件(想定単価200万円/月・稼働率100%・リモート/オンサイト併用)
  • 情報通信業におけるデジタルマーケティング施策立案(想定報酬100万円/月・稼働率100%・フルリモート)
  • 大手SIerで先端技術を活用したサービス企画提案支援(想定報酬150万/月・稼働率50~100%・フルリモート)

関連:quickflow(クイックフロー)のリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

Smart Consul(スマートコンサル)|幅広い業界に精通したコンサルファームが運営

画像はSmart Consul公式サイト(https://smartconsul.net/top-consultant)より

Smart ConsulはCrown Cat株式会社が運営するコンサルタント向けの案件紹介エージェントサービスです。

運営企業がコンサルファームのため、幅広い業界のクライアントとパイプがあります。案件内容も戦略・新規事業を中心にIT系・業務改善支援など広範な領域をカバーしています。

また、コンサルタント経験がない場合でも、何らかの専門性がある人ならそれを生かした案件紹介や商談フォローがあります。コンサル経験が少なく、独立に不安がある人は一度相談してみると良いでしょう。

関連:Smart Consul(スマートコンサル)のリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

MICHINORI|案件のミスマッチが少なく長期案件に携わりやすい

画像はMICHINORI公式サイト(https://michinori-works.com/)より

MICHINORIはHorizon Head & company 株式会社が運営する、コンサルタント向けの案件紹介エージェントです。

運営会社はコンサルティング会社としての側面もあるため、案件を担当するのに求められる経験や能力をより具体的に把握してるのが特徴です。

面談の中で、あなたの経歴や希望をヒアリングしたうえで、専属スタッフが案件を紹介してくれます。

案件紹介後も、エージェントが一定のペースでヒアリングをしてくれるので、ひとつの案件を長く続けやすい環境が整っています。

また戦略・業務・ITと幅広い案件の取り扱いがあるうえに、副業案件の取り扱いもあります。

起業前や起業直後で自身の時間を確保したい方や、他のプロジェクトと平行したいという方にもおすすめです。

関連:MICHINORIのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

コンサルキャリアナビ|副業・複業向けの低稼働案件やリモートワーク案件が豊富

画像はコンサルキャリアナビ公式サイト(https://navi.consul-career.com/)より

コンサルキャリアナビは、戦略・IT・PMOなどの案件を取り扱うコンサルタント向けエージェントです。

単価150〜200万円以上の高単価案件や非公開案件を揃えているので、なるべく好条件で働きたい方におすすめです。

また副業・複業向けの低稼働案件やリモートワーク可能な案件も多数取り扱っているため、就業中でも無理のない範囲で利用できます。

コンサルキャリアナビでは、フリーコンサルを5年以上経験したメンバーがサポートを行ってくれるので、独立に関する悩みや不安も取り除きやすいです。

経験豊かな担当者が市場やニーズをチェックして、案件探しについて適切なアドバイスをしてくれます。

キャリア思考にマッチした好条件な案件を求めている方は、コンサルキャリアナビに一度相談してみましょう。

関連:コンサルキャリアナビのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

コンサルデータバンク|仲介料金0円!直請OKなど自由度の高さが魅力

画像はコンサルデータバンク公式サイト(https://consul-data-bank.com/)より

コンサルデータバンクは、フリーランスや正社員など、幅広い働き方のコンサルタントが在籍するコンサルプラットフォームです。

コンサルデータバンクの最大の魅力は、自由度の高さにあります。

匿名での登録が可能なほか、通常のエージェントだと仲介手数料がかかりますが、コンサルデータバンクはマージン0円です。

また、クライアントとの直接契約も締結できるため、限りなくコンサルタントに有利な方法で稼働することができます。

スポット案件とプロジェクト案件両方の取り扱いがあり、戦略・IT・会計・マーケティングなど幅広い分野の案件を揃えているため、選択肢が多い点も魅力です。

転職サポートも行っているので、すでにフリーコンサルタントとして働いている方だけでなく、副業コンサルから本業へキャリアチェンジしたい方にもおすすめです。

関連:コンサルデータバンクのリアルな評判を徹底解説 | 特徴やメリットとデメリットを紹介

案件サーチ|フリーコンサルタント向けの人事コンサル案件紹介サイト

画像は案件サーチ公式サイト(https://anken-search.jp/)より

案件サーチは、フリーコンサルタントや中小企業のコンサルタント向けに提供されている案件サイトです。

人事系の案件に特化しており、以下のような募集を取り扱っています。

  • 戦略・制度設計・構想策定
  • 業務改革(BPR/SSC/BPO)
  • IT上流
  • ERPパッケージ導入
  • システム運用保守
  • その他

専門的なサイトだからこそ、条件の良い案件を独自に取り揃えていることが特徴です。

直請けかつ高単価・長期間の募集が多いので、仕事を安定させたいフリーコンサルタントの方におすすめします。

また職務経歴や得意分野、求める条件などをもとにコンサルタントが適切な案件を紹介してくれるため、自分に合った案件を見つけやすいことも魅力です。

人事領域に強みを持っているフリーコンサルタントの方は、登録してどのような案件があるのか確かめてみましょう。

関連:案件サーチの評判を解説!実際に利用した方の口コミとメリットとデメリットを紹介

【業界別】フリーコンサル案件例

エージェントで実際に募集されているフリーコンサルの案件例を、領域別に紹介します。

DAI
仕事内容や必要スキル、単価感の参考にしてみてください。

経営戦略系コンサル案件

経営戦略系のコンサルは経営陣をクライアントとし、企業の課題の掘り起こし・解決プランの提案・サポートを行います。

新規事業戦略、M&A戦略なども扱うため、コンサルタントのレベルも高いものが求められます。

経営戦略コンサルの案件例は以下の通りです。

案件名 暗号資産領域における新規事業立ち上げ支援
月単価 ~120万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 基本リモート
業務内容 ・WEB3の領域で事業を展開しているクライアント様で、
顧客対象としてはブロックチェーン・NFTをキーワードとして新規事業を作りたい、
暗号資産の交換業の領域でビジネスを展開したい企業が対象。
・対象顧客に対し、現在提案中のフェーズ。
提案・営業活動からご支援いただき、その後PJにそのまま参画いただきたい
必要スキル ◆必須スキル:
大手コンサルティングファーム、
大手事業会社、有名スタートアップいずれかにおける新規事業開発の経験
◆歓迎スキル:
・大手コンサルティングファームでの3年以上の経験
・0⇒1の新規事業開発経験
・ITサービスの新規事業開発経験
募集元 Strategy Consultant Bank
(公式サイト:https://strategyconsultant-bank.com/

※2023年9月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

IT系コンサル案件

IT領域のコンサルは企業のIT戦略策定や支援のほか、システムの設計・構築、運用や保守点検など、IT領域のさまざまな案件を担当します。

システムの新規導入支援だけでなく、既存システムの改良や不要なシステムの削除、プロジェクト管理など案件の内容は多岐にわたります。

ITコンサルの案件例は以下の通りです。

案件名 購買管理システム再構築
月単価 ~85万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 フルリモート
業務内容 ・データセンターの移動に伴う、EBSの導入、バージョンアップや
データ移行などの切替作業に携わっていただきます。
・主に下記業務をご担当いただきます。
-非互換検証をするためのテスト仕様書の作成
必要スキル ◆必須スキル:
・EBS知見/経験
・テスト仕様書の作成、テスト実行経験
・プログラム開発案件
募集元 レバテックフリーランス
(公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

※2023年9月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

DXコンサル案件

DXコンサルはデジタル技術や経営戦略といった領域の知見を活かし、企業の新規ビジネス立ち上げや組織改革をサポートします。

ITコンサルがシステムの開発・導入を通してクライアントの課題を解決するのに対し、DXコンサルはクライアントの課題解決だけでなく、既存業務のデジタル化や新規ビジネスの創出などを通して組織全体を変えていきます。

DXコンサルの案件例は以下の通りです。

案件名 大手衣服メーカー向けDX推進支援
月単価 ~150万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 一部リモート
業務内容 ・大手衣服メーカー向けDX推進支援に携わっていただきます。
・主に下記作業をご担当していただきます。
-取り組みテーマ毎のDX施策の企画、及び実施計画の策定
-分科会、ワークショップ等の運営
-施策のシステム化要件の抽出、及びRFP策定、-ベンダー選定
-要件定義
-プロジェクト管理
-システム導入における設計、開発、導入、テストの管理
-実施施策の効果計測、KPI管理
-ノーコード、ローコード活用によるQuickWin施策の実施
必要スキル ◆必須スキル:
・システム要件定義及びプロジェクトマネジメント経験
・BtoBシステム開発プロジェクト経験
◆歓迎スキル:
・大規模プロジェクトでのプロジェクトマネジメント経験
・BtoCシステム開発プロジェクト経験
・PMOの経験
・マーケティング経験
・Webディレクター経験
・スクラッチでのシステム開発、導入経験
募集元 レバテックフリーランス
(公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

※2023年9月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

人事・組織系コンサル案件

人事・組織系コンサルは企業の課題を解決するため、人材育成や人事制度の構築、給与や福利厚生の制度設計など、人事領域のソリューションを提案・実行します。

組織全体の風土改革をサポートする場合もあり、案件内容が幅広い点が特徴です。

人事・組織系のコンサル案件例は以下の通りです。

案件名 外資系大手小売企業の人事領域のIPO支援
月単価 100~150万円
稼働日数 週2~5日
リモート勤務 フルリモート
業務内容 ・審査時の大量のHR関連の質問を見越した準備
・①36協定違反ゼロ、②PCログと勤怠記録の一致、などの運用実績の積上
・審査書類を理解し(特に組織・人員状況のパートで求められるものを理解している)
必要なレポート出力の仕組を構築する
・場合により証券との会議に出席(未定)
・海外子会社の法令遵守状況を確認、子会社と体制整備の協議、運用実績構築、報告体制構築
・IPO後のレポート運用構築支援
必要スキル ◆必須スキル:
・IPO経験者(東証I部またはプライム)、但し最近の審査の傾向が分かる
・主幹事証券会社や東証の審査での重点項目を理解している
・審査書類を理解している
(特に組織・人員状況のパートで求められるものを理解している)
・証券会社や東証とのコミュニケーションが取れる
・海外子会社の労務管理の体制整備ができる
・IPO後も有価証報告書など継続的な対応のために何が必要かを理解している
◆歓迎スキル:
・外資企業で英語を使用した業務経験がある方
募集元 ハイパフォコンサル
(公式サイト:https://www.high-performer.jp/consultant/

※2023年9月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

案件名 CHRO候補要員(クライアントサイド)
月単価 150万円~ ※スキル見合いで応相談
稼働日数
リモート勤務 リモート
業務内容 事業会社(AI企業)のCHROを外部人材で対応してほしいとの要請受けCHRO人材を募集する。
・将来的なIPO実現に向けた、組織体制構築
・人事戦略、組織戦略、各制度設計など多岐わたる運営
必要スキル ◆必須要件
・IPOやグローバル展開を見据えた組織体制構築のご経験
・経営戦略に基づく人事戦略、組織戦略の立案経験
・10名以上の人事組織のマネジメント経験
・30歳代までが望ましい◆任意要件
・英語力(ビジネスレベル以上)
・株主向けの進捗報告用ドキュメント作成ができる方
募集元 案件サーチ
(公式サイト:https://anken-search.jp/

※2024年4月18日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

PMOコンサル案件

PMOコンサルとは、プロジェクトマネージャーの業務をサポートします。

業務内容はプロジェクトの品質の標準化や進行管理、人材・コスト管理、チームと上層部の橋渡しなど多岐にわたります。

そのため、複数の部署を管理することも少なくありません。

PMOコンサルの案件例は以下の通りです。

案件名 共通番号制度関連の開発PMO支援(サブリーダー)
月単価 110~150万円
稼働日数 週5日
リモート勤務 一部リモート
業務内容 ・共通番号制度関連の開発支援
・開発案件の序盤(要件定義、基本設計)からの参画を想定
・複数開発ベンダーの取り纏め役として下記業務を想定
・開発管理グループや他グループの課題管理、進捗管理、品質管理
・グループリーダ(課長クラス)の管理面サポート
必要スキル ◆必須スキル:
・PMOの全般知識(スケジュール管理、課題管理、品質管理)
・PJの問題点を問題定義から課題解決までを自走して実行できる方
・大規模システムでの顧客及び社内調整経験
◆歓迎スキル:
・官公庁での開発経験
募集元 ハイパフォコンサル
(公式サイト:https://www.high-performer.jp/consultant/

※2023年9月22日時点の公開案件です。現在は募集を終了している可能性があります。

フリーコンサル向けエージェントの選び方

フリーコンサル向けエージェントを選ぶ際は、以下のポイントを重視して選ぶのがおすすめです。

  1. 自分のスキル/職種にマッチした案件が多いか
  2. 単価が高いか
  3. マージン(手数料)の割合は低いか
  4. 福利厚生やキャリア支援などのサポートは充実しているか
  5. リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか
DAI
1つずつ解説します!

自分のスキル/職種にマッチした案件が多いか

1つ目のポイントが、自分のスキル/職種にマッチした案件が多いかどうかです。

各領域と、適したエージェントを以下にまとめました。

また、案件の選択肢を増やすため、複数のエージェントに登録しておきましょう。

スキルを相見積もりしてもらい、より高い金額の案件を紹介してくれるエージェントを利用するのがおすすめです。

単価が高いか

2つ目のポイントは、単価の高い案件を多く扱っているかどうかです。

フリーランス独立後や起業後は、収入がなかなか安定しないというリスクがあります。

また、限られた時間で効率よく稼ぐためには、単価の高い案件に参画するのがポイントです。

取り扱い案件の単価が高いエージェントの方が、高単価案件に出会える可能性が高くなります。

今回本記事で紹介しているエージェントは、高単価なプライム案件を保有していることが多いので、ぜひ登録してみてください。

マージン(手数料)の割合は低いか

3つ目のポイントは、マージン(手数料)の割合が低いかどうかです。

エージェントを通して案件に参画すると、案件単価からマージンを引いた額が報酬として支払われます。

マージンの割合が高いと、その分手元に入る金額が少なくなってしまいます。

マージン率を公開していないエージェントが多いですが、マージン率の低さの目安となるのが「直請案件(プライム案件)」です。

直請案件(プライム案件)とは、クライアントとエージェントの間に他の仲介業者を挟んでいない案件のことです。

余分なマージンを取られないので、報酬が高くなる傾向にあります。

直請案件(プライム案件)を多く取り扱っているエージェントは、以下の通りです。

福利厚生やキャリア支援などサポートは充実しているか

4つ目のポイントは、福利厚生やキャリア支援などのサポートが充実しているかどうかです。

フリーランスになると、正社員のような厚生年金や雇用保険に自動的に加入することができないので、自分で保険に入る必要があります。

また、確定申告が必要になるので、税務関係の対応もしなければなりません。

保険紹介や税務サポートのような福利厚生があるエージェントだと、フリーランス独立が初めてでも安心です。

DAI
ハイパフォコンサルは、福利厚生が特に充実しているのでおすすめです。

また、案件紹介だけでなくキャリア支援が充実しているエージェントもおすすめです。

コンサルタントのキャリアは一本道ではなく、他のファームや事業会社への転職、フリーランス独立、起業などさまざまな選択肢があります。

フリーランスとしての案件紹介だけでなく、正社員の転職支援を行っているエージェントであれば、キャリアの選択肢の幅が広がります。

DAI
いろいろなキャリアを検討したいなら、フリーコンサルBizがおすすめです!

リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

5つ目は、リモート勤務や週3稼働など、時間や場所の融通が利く働き方ができるかどうかです。

独立後、収入を安定させるために案件の掛け持ちをしたくても、稼働率100%の案件しか取り扱っていないエージェントでは副業案件を見つけられません。

また、自分の事業と兼業したい場合も、稼働率低めの案件に参画するのが現実的です。

兼業や掛け持ちをしたい場合は、稼働率50%前後の案件も取り扱っているエージェントに登録するのがおすすめです。

フリーコンサルの案件単価・相場

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

フリーランスのコンサルタントとして独立する場合、実際にどれくらい稼げるのかという点が気になりますよね。

フリーランス白書の2023年の調査によると、フリーコンサルの時給は5,000円以上が半数以上を占め、1万円以上は全体の約35%を占めていました。

コンサル案件には時間単位のスポットコンサルも多いため、上記の結果から月単位の単価相場を換算するのは難しいですが、全体的にフリーコンサルは他業種のフリーランスよりも単価相場が高い傾向にあるようです。

引用:フリーランス白書2023|フリーランス協会

また、フリーコンサルの案件単価は、領域によって異なります。

フリーコンサルタント.jpに掲載されている各領域の案件を調査し、単価相場を表にしました。(※稼働率100%を想定)

領域別の単価相場

領域 単価相場(月)
経営・戦略 100万〜150万
業務改善 90万〜130万
IT 80万〜130万
財務・会計 80万〜120万
マーケティング 70万〜120万
人事・組織 80万〜130万

※参考:フリーコンサルタント.jp / 2023年9月22日調査時

フリーコンサルの報酬体系

フリーコンサルの報酬体系は、主に3つあります。

  • 稼働時間制:稼働した時間数に応じて報酬が発生する
  • 定額契約制:クライアントとの契約期間中は一定の報酬が発生する
  • プロジェクト制:参画するプロジェクトごとに報酬が発生する
DAI
収入の安定性やプロジェクトの特性、自身のスケジュール状況を考慮して報酬体系を選びましょう!

フリーコンサルの案件を探す3つの基準

フリーコンサル案件を探す際は、基準を決めておかないと自分に合う案件に出会えなくなる可能性があります。

案件探しの際は、以下のポイントを基準にするのがおすすめです。

  1. クラウドソーシングかフリーランスエージェントか
  2. フルリモート案件があるか
  3. 高単価な案件が多いか

①クラウドソーシングかフリーランスエージェントか

1つ目は、クラウドソーシングを利用するかフリーランスエージェントを利用するかという点です。

大手クラウドソーシングサイトでも、コンサルタント案件を取り扱っています。

「フリーランス未経験だし、兼業したいから、クラウドソーシングでいい」と考える人も多いのではないでしょうか。

ですが、結論から言うと、フリーランスエージェントの利用の方が断然おすすめです。

フリーランスエージェントをおすすめする理由は、以下の4つです。

  • 営業の手間が省ける
  • 案件単価が高め
  • サポートやフォローが充実している
  • 福利厚生が受けられる

確かに、案件を獲得するだけなら、クラウドソーシングでもいいかもしれません。

ですが、案件応募から営業・交渉などを全て自分で行う必要があり、手間がかかります。

また、エージェントは独自のルートで獲得した質の高い案件を保有していることが多いので、単価も高い傾向にあります。

精度の高い案件マッチングやキャリア支援、案件参画中・参画後のフォローが受けられるのも、エージェントのメリットです。

DAI
エージェントの方が圧倒的にメリットが多いので、利用しないとかえって損かもしれません!

②フルリモート案件があるか

フリーコンサル案件を探す基準2つ目は、フルリモート案件を多く取り扱っているエージェントを利用することです。

自分の事業との兼業や、副業としてフリーランスコンサルをする場合、客先常駐型だと時間や場所の調節がつきにくくなってしまいます。

フリーコンサル案件を探す際は、融通のきく働き方ができるフルリモート案件を探すことをおすすめします。

③高単価な案件が多いか

3つ目は、高単価な案件を多く取り扱っているエージェントを利用することです。

効率良く稼ぐためには、単価の高い案件に参画することが鍵となります。

似たような仕事内容やスキルでも、エージェントによって単価が全く異なるということも起こり得ます。

複数のエージェントで案件内容と単価を見比べてみて、比較的高い単価で案件を取り扱っているエージェントを利用するのがおすすめです。

DAI
直請案件を多く扱っているエージェントは、単価も高い傾向にあります!

フリーコンサルの仕事内容

DAI
一言でいえばより自由な働き方ができるコンサルタントです。

フリーコンサルタントの案件は、主に以下のように分類されています。

  • 戦略系コンサルタント
  • M&Aコンサルタント
  • 財務系コンサルタント
  • IT・Webマーケティングコンサルタント
  • 人事・組織系コンサルタント
  • 業務改革系コンサルタント

案件によって内容が変わりますが、基本的に行うことは会社員としてコンサルティングをしているときと変わりません。

ただし、裁量や案件の選択が自由になることで、より幅広い業界や業種を選択できるようになります。

自分の実績や将来の希望に沿って、好きな案件を受けられることがフリーランスと会社員の大きな違いです。

また、時間や場所に縛られずに自由な働き方が実現できる点もポイントです。

ある程度はクライアントにあわせた行動が必要ですが、会社員時代よりも自由度の高い行動がとれるようになります。

フリーコンサルの案件を受注する方法

フリーランスのコンサルタントは、エージェント経由の場合は以下のような流れで案件に参画します。

  1. エージェントに登録
  2. エージェントの担当者と面談、ヒアリング
  3. 案件紹介
  4. クライアント企業との面談
  5. 案件に参画
  6. 稼働後のフィードバック

ファーム所属の場合、アサインされた案件に参画することがほぼ必須ですが、エージェント経由の場合は受けるか断るか自分で判断できる点が大きな違いです。

フリーコンサルの働き方

フリーランスのコンサル案件を探す際は、働き方にも着目しましょう。

リモートか常駐か

フリーコンサルの案件には、以下のような勤務形態があります。

  • フルリモート
  • 一部リモート
  • 常駐

リモート勤務ができる案件は、フルリモートであれば自宅や好きな場所で仕事ができます。

一部リモートの場合は、週1や月1など定期的に出社の必要があります。

常駐は、クライアント企業に出社して仕事をする形態です。

DAI
兼業や副業の場合は、リモート案件がおすすめです!

稼働率100%か掛け持ちか

フリーランスのコンサルタントは、1つの案件に稼働率100%(週5日)で参画するか、稼働率を下げて複数の案件を掛け持ちするか、働き方を選べます。

1つの案件に100%参画して成果を出し実績をつんでいく働き方や、複数の案件を掛け持ちして収入をアップさせる働き方など、自分のキャリアイメージに合わせて考えてみましょう。

DAI
案件を掛け持ちする際は複数のフリーコンサルエージェントに登録しておくと、選択肢が広がるのでおすすめです!

フリーコンサルになるメリットは?

コンサルとしてのキャリアを考える際、現在のファームに所属し続けるか、フリーランスとして独立するか迷う人も多いのではないでしょうか。

この章では、フリーコンサルになるメリットを解説します。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈が広がる

収入が増える

1つ目のメリットは、収入が増えるという点です。

フリーランスとして独立することで、ファームに勤務するよりも年収がアップする可能性があります。

たとえばシニアアソシエイトの場合、年収の目安は800万円前後です。

フリーランスの場合は、シニアアソシエイトクラスであれば100万円〜/月が目安です。

年収1,000万円超えも不可能ではなく、会社員のころより高年収を狙える点がメリットです。

DAI
自分の事業や他の案件と掛け持ちすることで、さらに高年収を目指せます!

スキルアップにつながる

2つ目のメリットが、スキルアップにつながるという点です。

ファームでは、基本的に会社の方針に従う必要があり、参画する案件を自由に選べるとは限りません。

フリーランスとして独立した場合は、紹介された案件に参画するかどうかは自分で決められます。

難易度の高い案件や、最新技術に関する案件に参画することで知見を増やすことができ、スキルアップにつながります。

DAI
さまざまな業界やクライアントに関われるという点もメリットです!

人脈が広がる

3つ目は、人脈が広がるというメリットです。

フリーランスとしてさまざまなクライアントの案件に携わることで、人脈が広がり、次の案件獲得につながります。

業界の最新動向やビジネストレンドについての情報も得られるので、会社員のころより幅広い知見が得られる可能性もあります。

DAI
フリーコンサルとして得た人脈を、自分の事業に活かせるかもしれません。

フリーコンサルになるデメリットは?

フリーコンサルとして独立するのはメリットが多いですが、デメリットも存在します。

リスクとなるデメリットを前もって把握しておき、対処しておくことが重要です。

この章では、フリーコンサルの以下のデメリットと対処法を解説します。

  • 仕事や収入が安定しない
  • 手厚い社会保障が受けられなくなる
  • 経理や営業などを自分で行う必要がある

仕事や収入が安定しない

1つ目のデメリットは、仕事や収入が安定しないという点です。

フリーコンサルとして独立したばかりのころは思うように案件が獲得できなかったり、スキルや経験が不十分で高単価の案件になかなか参画できなかったりする場合があります。

結果、仕事や収入が安定しないということが考えられます。

それを回避するには、エージェント登録時にしっかりとヒアリングをしてもらい、自分に合う案件をなるべく多く紹介してもらうのがポイントです。

DAI
エージェントとの初回面談前に、スキルや経験についてしっかり棚卸しをしておき、言語化しておきましょう。

手厚い社会保障が受けられなくなる

2つ目は、手厚い社会保障が受けられなくなるという点です。

フリーランスになると、会社員の頃は自動的に加入していた厚生年金や健康保険、雇用保険などがなくなり、各種保険には自分で加入する必要があります。

しかし、1つひとつサービスを探して検討していると、手間と時間がかかります。

おすすめは、保険紹介などの福利厚生を提供しているエージェントを活用することです。

自分で保険を探して検討する手間が省けるので、案件獲得に集中できます。

DAI
福利厚生の手厚さなら、ハイパフォコンサルがおすすめです!

経理や営業などを自分で行う必要がある

3つ目のデメリットは、経理や営業などを自分で行う必要があるという点です。

フリーランスになると、毎年確定申告が必要になります。

帳簿や確定申告の書類作成は、全て自分で行わなければなりません。

経理に関する手間を軽減するために、税理士サポートを活用するのがおすすめです。

DAI
ハイパフォコンサルでは、税理士紹介サービスを提供しています!

また、フリーコンサルとして案件に参画するには、自分で営業活動を行わなければなりません。

高単価の案件を探したり、エントリーして書類を送付したり面接を受けたりと、やらなければならないことも多いです。

案件に集中するためにも、案件を探して紹介してくれるエージェントの活用がおすすめです。

案件参画前にクライアントと面談が必要ですが、調整はエージェントが行ってくれるので、一人で営業するよりも手間が軽減できます。

DAI
エージェントをうまく活用して、効率良く稼ぎたいですね!

フリーコンサルに求められる4つのスキル

フリーランスのコンサルには、コンサルとしてのスキルはもちろんのこと、フリーランスならではのスキルも必要です。

フリーコンサルに求められる、以下の4つのスキルについて解説します。

  • コンサルタントとしての実務経験・実績
  • コミュニケーションスキル
  • 情報収集スキル
  • 営業スキル

コンサルタントとしての実務経験・実績

1つ目は、コンサルタントとしての実務経験・実績です。

フリーコンサル案件には、コンサルとしての実務経験が十分にある人向けの物が多いです。

IT関連の案件の場合、システム開発や設計の経験が必要になる場合もあります。

コンサルとしての実務経験が浅い場合は、最低でも3年程度の実務経験を積んでから独立を検討しましょう。

コミュニケーションスキル

2つ目は、コミュニケーションスキルです。

コミュニケーションスキルは、コンサルタントに欠かせないスキルです。

フリーランスの場合は、案件参画中だけでなく人脈を広げたり次の案件を獲得したりするために、コミュニケーション能力が必要になります。

情報収集スキル

3つ目に求められるのが、情報収集スキルです。

フリーランスとしてコンサルタントを続けるためには、自分の市場価値を高めていくことが欠かせません。

そのためには国内外の情報を積極的に収集をし、トレンドや最新技術についての知識を身につけておく必要があります。

営業スキル

4つ目に必要なのが、営業スキルです。

会社員の頃と異なり、フリーランスになると案件を自分で探して参画する必要があります。

エージェント経由の場合は積極的な営業活動は不要な場合も多いですが、エージェントやクライアントに自分のスキルをアピールする場面もあります。

自分のスキルや経験を十分にアピールして案件を獲得できるような、営業スキルを身につけておくことが重要です。

フリーコンサルが収入を上げる4つの方法

フリーランスになったら、ファーム時代よりも高い年収を目指したいですよね。

この章では、フリーランスが収入を上げる4つの方法について解説します。

  • 得意分野を明確に定める
  • 中長期で顧客と関われる案件を獲得する
  • 案件を獲得できる場を複数持っておく
  • トレンドに合わせてスキルアップし続ける

得意分野を明確に定める

1つ目は、自分の得意分野を明確に定めることです。

フリーランスのコンサルタントとして市場価値を高めるには、専門分野を持つことが重要になります。

DAI
需要の高い専門分野には、以下のようなものがあります。
  • IT分野(SAP、DX、AI)
  • 経営戦略
  • ビッグデータ

過去の経歴やスキルから自分の得意分野を定め、専門性を高めることが収入アップのポイントです。

また、得意分野は1つではなく複数持っておくことも、将来的な収入アップにつながります。

中長期で顧客と関われる案件を獲得する

2つ目は、中長期で顧客と関われる案件に参画することです。

たとえ単価が高くても短期や単発で終わってしまう案件ばかりだと、収入が不安定になってしまいます。

中長期のプロジェクトに参画することで、収入を安定させやすくなります。

案件を獲得できる場を複数持っておく

3つ目は、案件を獲得できる場を複数持っておくことです。

複数のエージェントに登録しておき、スキルを相見積もりしてもらいましょう。

より高い報酬を提示してくれるエージェント数社と取引するのが、収入アップのポイントです。

また、フリーランスは、クライアントの計画や予算次第で急に契約が終了してしまうことも考えられます。

その場合、すぐに次の案件が見つかるという保証はありません。

エージェントに案件紹介の依頼をしても、案件探しから参画まで時間がかかる可能性もあります。

複数のエージェントと取引していれば、選択肢が増えるので、不測の事態にも対処しやすくなります。

DAI
上記でおすすめしたエージェントのうち、まずは3社ほどに登録してみましょう。

トレンドに合わせてスキルアップし続ける

4つ目は、トレンドに合わせてスキルアップし続けることです。

フリーコンサルタントとして年収を上げていくためには、常にトレンドを意識したスキルアップも重要です。

スキルアップの手段としては、職務経歴書などで魅力的に見える資格の習得などが挙げられます。

そのほかにも、自分の領域やコンサルティングに関する書籍の販売や講演への参加など、実務以外での実績を身につける方法もあります。

DAI
業界や業種のトレンドを意識しながら、必要な知識を身につける行動力は非常に重要です。

未経験からフリーランスのコンサルタントになれる?

結論から言うと、未経験でフリーランスのコンサルタントになることは可能です。

コンサルタントには資格が不要なので、コンサルタントと名乗ること自体は未経験でも可能だからです。

ただし、コンサルタントと名乗れたとしても、未経験で案件を獲得するのは難しいです。

特に高単価の案件は実務経験が必須なものも多いので、高収入を狙うのであればコンサル経験は必要不可欠と考えておくのがよいでしょう。

エンジニアやITプロジェクトのマネジメント経験がある場合は、コンサルタント未経験でもITコンサルタントとしてキャリアチェンジできる可能性があります。

ITプロジェクトの経験が豊富な場合は、ITコンサル案件を多く取り扱っているエージェントに一度相談してみましょう。

DAI
BTCエージェントは、エンジニアからITコンサルへのキャリアチェンジをサポートしているエージェントです。

未経験からフリーランスコンサルタントになる方法

未経験からコンサルタントを目指す場合は、業界や職種に関する知識の有無によって取るべき行動が変わります。

業界や業種などの知識十分に持っているものの、コンサルティングは未経験である場合には、副業から始めることがおすすめです。

副業としてコンサルティングの実務経験を身につけつつ、フリーランスへの転身を目指しましょう。

一方で、業界や業種に関する知識がなく、将来的にフリーコンサルを目指す場合は、会社で希望する領域の知識とスキルを身につける必要があります。

3年ほど業界や業種に関する知識を蓄え、副業として徐々にコンサルティング業務の実績を身につけることがおすすめです。

DAI
副業をうまく活用しながら知識と実務実績を身につけましょう

フリーコンサルの将来性

フリーランスのコンサルタントになるにあたって、稼ぎ続けることができるか、将来性があるかという点で不安を感じている人も多いでしょう。

結論から言うと、フリーランスのコンサルタントには将来性があります。

専門性の高さやスポットでコンサルティングを依頼できることから、フリーランスのコンサルタントの需要が高まっています。

ただし、フリーランスコンサルには競合が多いです。

フリーランス市場自体が伸びているので、フリーコンサル人口も今後増えていくことが予想されます。

自分のスキルや経験を棚卸して得意分野を見つけ、専門性を高めていくことで需要の高いフリーコンサルタントを目指せます。

また、エージェントを活用して、単価の高い案件やスキルアップにつながる案件を獲得するのもおすすめです。

知見を増やして市場価値を高めていくことが、フリーコンサルにとって必要不可欠です。

フリーコンサルとして働くうえで注意すべきこと

フリーコンサルとして働くうえでは、以下のポイントが自分の現状に見合っているかどうかに注意しましょう。

  • 仕事内容
  • 業務量
  • 単価

自分の現状にあっていない業務は、収入を減らす原因にもなるうえ、モチベーションの維持にも影響を与えます。

どれだけ単価の低い案件であっても、クライアントワークであることには変わりはなく、クオリティを落とすことはコンサルタントとしての評価にもかかわります。

そのため、仕事内容と業務量が単価に見合っているのかを見極めるようにしましょう。

ただし、コンサルティングが未経験の場合は、単価の安い副業案件を受注しながら実務実績を積むことも必要です。

そのため、自身の現状にマッチする案件が受注できるようにしましょう。

DAI
自分の現状から案件を探すことが難しい場合は、エージェントを利用することも1つの手段です。

フリーコンサルを目指す人のよくある質問

RをJupyter Notebookで利用する

最後に、フリーランスコンサルを目指す際によくある質問を紹介します。

Q. 何歳でフリーコンサルになるのがベストですか?

フリーコンサルは何歳からでもなれる職業ですが、ベストな年齢は30代後半以降です。

30代は、スキルや経験が蓄積されてくる年齢でありながら、まだまだ20代のような十分な吸収力があります。

トレンドや新しい情報などを学びながら、今までの知識やスキルを活かす必要があるコンサルにはぴったりな年齢といえるでしょう。

DAI
特筆できる付加価値がある場合は、どの年齢からでもコンサルを目指せます。

Q. フリーコンサルを副業から始められる?

フリーコンサルは副業からでも始められます。

特にコンサルとしての業務を始めたばかりの時期は、本業での収入を残しつつ、コンサルとしての実務実績を積んでいくことも重要です。

副業でのフリーコンサル案件を探す際は、Strategy Consultantフリーランスコンサル.jpなど、稼働率が50%以下の案件が豊富なサイトを利用することがおすすめです。

Q. フリーコンサルから起業するのは厳しい?

ある程度案件が増え、収入が増えてきた場合には会社として起業も可能です。

起業をすることで、個人事業主よりも信用度が増すことや、節税対策などにもつながります。

ただし、起業することによって法人税が生じるなど、プラス面ばかりではないため、フリーランスから起業する際はタイミングが重要です。

まとめ

フリーコンサルは、案件単価が高く高収入を目指せる職種です。

効率良く案件を獲得することで、ファーム勤務よりも高い収入を目指すこともできます。

ただし、専門性や市場価値がシビアに問われることもあるので、常にスキルアップと情報収集が欠かせません。

エージェントをうまく活用して、高単価な案件やスキルアップできる案件を獲得し、フリーコンサルとしての市場価値を高めていきましょう。

DAI
以下のおすすめエージェントに複数登録して、まずはキャリア相談をしてみましょう!
フリーランスのコンサルタントになりたい方におすすめのサイト
【IT/業務】プロフェッショナルハブ(公式:https://professional-hub.jp/
・戦略の案件もあるがIT・業務コンサルが特に強いエージェント。
・IT領域ではPMOの案件が豊富。

・勉強会や研修も開催しているので、フリーランスでもスキルアップが可能。
【総合型】ProConnect(公式:https://pro-connect.jp/
IT・戦略・業務など、幅広い領域の案件を扱うエージェント。
・高単価なプライム案件・稼働率20%〜・リモート可の案件あり。
・友人紹介で最大60万円もらえるキャンペーン実施中!
【総合型】ハイパフォコンサル(公式:https://www.high-performer.jp/consultant/
IT・業務・戦略など幅広い案件を保有。
・案件紹介開始から20年の実績が豊富なエージェント。

・案件数も業界最多水準で、自分の領域に合った案件を探したい人におすすめ。
【IT/業務】foRPro(公式:https://for-professional.jp/
DX関連のプロジェクトに特化したエージェント。
・案件数はITコンサル50%、業務コンサル40%、戦略コンサル10%。
・IT・業務コンサルに強い。

【戦略/IT】POD公式:https://pod.jp/
・業務コンサル案件もあるが、戦略・ITなど、経営課題にフォーカスしたプロジェクトが豊富。
・特にIT領域のプロジェクトが、案件数の50%近くを占める。
【戦略/業務】Strategy Consultant Bank(公式:https://strategyconsultant-bank.com/
・高単価な戦略・業務コンサル案件を中心に保有。150万円以上の高額案件もあり。
・稼働率40%〜の案件があるので、生活と両立しながら稼げる。
【総合型】フリーコンサルBiz(公式:https://www.free-consul.biz/
IT・業務・戦略など、幅広く案件を保有。プライム案件が豊富で、高単価な案件多数。
・キャリア支援が手厚く、目指すキャリアに合った案件を紹介してもらえる。
【IT特化】BTCエージェント(公式:https://freeconsultant.btcagent.jp/
IT領域に特化。PMO、SAPの案件も豊富。
・エンジニアからコンサルにステップアップも可能で、1年以上の長期案件が多い。
【総合型】アビリティクラウド(公式:https://consultant.abilitycrowd.com/
・多くの領域のコンサル案件を幅広く保有。特にSAPコンサルの案件を豊富に扱っている。
・1年以上の長期案件が多い。