最終更新日:
Djangoの副業におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア向けエージェントなら!
【第4位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS
男性A
Djangoの実務経験を活かして副業したい。どうやって案件を探せばいいんだろう?

副業をするのであれば、以下の条件で案件を探したいですよね。

  • 週1〜3日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
正直、上記をすべて満たすDjango案件は少ないです。また人気なので倍率も高いです。

そこで本記事では、Djangoの副業案件を選ぶ基準や探し方、案件単価について幅広く解説していきます。

また自分に合った案件を見つけるためには、最低でも3つのエージェントに登録するのがおすすめです

人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておきましょう。

今回紹介する副業案件の検索サイトを以下にまとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

DAI
週1~2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

Djangoの副業案件を探す基準

Djangoの副業案件を探す基準は、以下の通りです。

  1. クラウドソーシングと副業エージェントのどちらを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか

順番に見ていきましょう。

①クラウドソーシングと副業エージェントのどちらを利用するか

もし副業を探すなら、エージェントが圧倒的におすすめです。

なぜならクラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングは、低単価の案件が多いからです。

一方、副業エージェントは単価が高く、効率よく収入が得られます。

またクラウドソーシングでは、成果物に対して報酬が発生する契約が多く、労働時間が増えるにつれ時給が低くなりがちです。

たとえば10万円で受けた案件を請け負い、実際の稼働が100時間だった場合、時給に換算すると1,000円にしかなりません。

このような案件がクラウドソーシングには多いのです。

男性A
ただでさえ本業で疲れているのに、副業で消耗するのはきついなぁ。

だからこそ副業を探すのであれば、まずは副業エージェントを活用しましょう。

また低単価案件で消耗するリスクを避けるためにも、「請負契約」と「準委任契約」の違いは理解しておいた方がよいです。

  • 請負契約:成果物に応じて対価をもらう納品型
  • 準委任契約:時間に対して対価をいただく時給型

クラウドソーシングでは請負契約が多くリスクがある一方、副業エージェントは準委任契約の案件が多く、時給型で報酬が保証されます。

また営業を一切しなくても、高単価な案件が獲得できるのも副業エージェントの魅力です。

DAI
スムーズに仕事を見つけて稼ぎたいなら、副業エージェントがおすすめです!

②土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

会社員でもフリーランスでも、大体は平日に本業があり忙しいことが多いのではないでしょうか。

平日昼間などの時間に稼働しなければならない副業案件では、本業と両立することが難しくなります。

そのため平日の早朝や夜間、土日など柔軟に稼働を入れられる副業案件を探しましょう

DAI
スタートアップなど比較的規模が小さく、柔軟な働き方ができる企業の副業案件がおすすめです。

上記の基準で案件を探すなら、スタートアップ案件を多く保有しているITプロパートナーズが最も適しています。

③週の最低稼働日数が少なくてもよいか

副業エージェントによっては、週の最低稼働日数が定まっているケースがあります。

あらかじめ「週にどれくらい稼働できそうか」を算出したうえで、副業案件を探しましょう。

DAI
ほとんどの副業案件サービスは、週2~3日の稼働を想定しています。

週1日からOKの案件は少ないため、見つけたらすぐに応募することがおすすめです。

④フルリモート案件があるか

Djangoで副業する場合は、フルリモート案件に絞り込んで探しましょう。

副業と本業を両立するためには、通勤時間のような無駄な時間は削減したほうがよいからです。

DAI
2つ以上の企業を行き来するとなると、通勤だけで疲れてしまう可能性が高いです。

コロナ禍でどの副業サイトも案件が増えてきていますが、フルリモート案件は人気のためすぐに募集が終了する傾向にあります。

レバテックフリーランスITプロパートナーズではフルリモート案件を多く扱っているため、ぜひチェックしてみてください。

⑤高単価な案件が多いか

どの副業サイトも求人の特性上、単価レンジの差があります。

フレキシブルな環境で働けるスタートアップやベンチャーの場合、企業側が高い報酬を支払うことが難しいため、単価は低くなる傾向があります。

逆に大手企業やメガベンチャーなどの求人が多い副業サイトでは、採用への投資が盛んなため、平均単価も上がる可能性が高いです。

男性A
高単価な上場企業やメガベンチャーでの開発案件を、週2~3日で稼働してみたい!

そんな方には高単価案件の豊富な副業エージェント、レバテックフリーランスがおすすめです。

Djangoで副業できるおすすめエージェントやサイト

Djangoで副業ができる、おすすめエージェントやサイトは以下の通りです。

  • レバテックフリーランス
  • ITプロパートナーズ
  • クラウドテック
  • Youtrust

稼働日数ごとの案件やリモート案件の豊富さを表にまとめました。

公式サイト 週1案件 週2~3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
クラウドテック https://crowdtech.jp/
YOUTRUST https://lp.youtrust.jp/

※2022年8月時点、各公式HPより

それぞれのサービスを詳しく紹介します。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

 

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数   40,718件
平均単価(月)
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡・長崎・熊本・大分
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2022年8月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、最高単価は165万円という高水準です。

Djangoの求人においても平均単価が80万円、最高単価125万円と非常に水準が高くなっています。

Django

※2022年8月19日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずフリーランスに還元できるため、Djangoにおいても高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年12月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できますよ。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,655件あります(2022年8月19日時点)。

Djangoの案件数に関しても、2022年7月時点で412件の取り扱いがありました。

DAI
他のエージェントと比較しても、レバテックではDjango案件の取り扱い件数は多いです。

またレバテックが保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない「非公開求人」になっています。

非公開求人は当然倍率が低くなるため、高確率で自分が希望する案件への参画が可能です。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、Djangoの案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいというエンジニアにおすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,131件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

たとえば公式サイトでDjangoの副業向け案件を探したところ、下記がありました。

  • 医療系AIサービスの開発:週2日、~30万円/月
  • メディア向けバックエンドシステムの設計・実装:週3日、~60万円/月

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月19日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

正直ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がよいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
実際に週2日以上・フルリモートで月50万円の開発案件も見受けられました(2022年8月19日時点)。

つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」というエンジニアの方にも相性がよいエージェントです。

DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

クラウドテック

DAI
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名な株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。『クラウド』の文字通り、リモートワークをしたいかた必見のエージェントです。
運営会社 株式会社クラウドワークス
公開求人数 976件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 リモート案件多数

公式ページ:https://crowdtech.jp/
※2022年8月時点・公式ページより引用/算出

クラウドテックの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. リモート求人が多い
  2. クラウドワークス社が運営しているからこその保険制度

リモート求人が多い

公式ページ:https://crowdtech.jp/

クラウドテックのリモート案件数は、他の10以上のエージェントと比較してもトップクラスの案件数になっています。

※フリーランスエージェントで得られる案件は、実は常駐の案件であることがほとんどです。一部リモートなどの案件はありますが、フルリモートの案件の割合はかなり少ないため、リモート案件に強みのあるクラウドテックはかなり魅力的です。

たとえば公式サイト上でDjango案件を探してみると、週3日・フルリモートのtoB向けSFA・CRMの機能開発案件がありました(2022年8月19日時点)。

またクラウドテックのサイト上で公開されている求人は976件(2022年8月19日時点)ほどですが、実際は大多数の案件が非公開求人となっています。

DAI
クラウドテックは登録企業の数だけでも14万社以上あるため、より多くのリモートワーク案件を比較して自分にあうDjango案件を決めたい!という方には特におすすめですね。

クラウドワークス社が運営しているからこその安心の福利厚生

クラウドテックに会員登録することで、100以上のサポートが無料になる「フリーランスライフサポート」に加入できます。

下記のように、会社員からフリーランスになるにあたって役立つサービスを利用することが可能です。

  • ベビーシッターサービス
  • 家事代行サービス
  • 健康診断をはじめとする各種健康サポートのサービス

「本業だけで手いっぱいなのに、副業まで増やしても大丈夫かな……」と不安なエンジニアの方は、クラウドテックの利用を検討してみましょう。

DAI
エージェントによっては有料でサポートに加入する場合もあるので、無料で利用できるのは嬉しいですね。
【クラウドテック】リモートワークで働きたい人におすすめ
業界トップクラスのリモートワーク案件数を誇るフリーランスエージェント

YOUTRUST

公式サイト:https://lp.youtrust.jp/

運営会社 株式会社YOUTRUST
公開求人数 非公開
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 転職・副業案件を探せる

公式ページ:https://lp.youtrust.jp/
※2022年8月時点・公式ページより引用/算出

DAI
YOUTRUSTは、知人や知人の知人経由でスピーディーに案件を獲得したい人におすすめの『キャリアSNS』です。

YOUTRUSTには、以下の特徴があります。

  1. 効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる
  2. 知人の繋がり経由で案件を取れるので信頼度が高い

効率的かつスピーディーに企業とやりとりできる

YOUTRUSTは『キャリアSNS』と呼ばれ、仕事に対する考えや感じたことを発信できる『脳内メモ』という機能があります。

知り合いや脳内メモに興味を持った人と簡単にマッチング・メッセージができるので、無駄な時間をかけずスピーディーにやりとりができます。

DAI
普通のエージェントでは案件受注の前に選考がありますが、YOUTRUSTは選考を飛ばしてすぐに業務の相談を持ちかけることが可能です。

脳内メモで共感を覚えた人にアプローチをすれば、自分の趣向に合った業務を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

知人の繋がり経由で案件が取れるの信頼度が高い

YOUTRUSTでは、TwitterなどのSNSで繋がっている友達を起点に、『友達の友達』までは自由にメッセージのやりとりができます。

知り合いを経由するため、悪質な案件と巡り合う可能性は低いと推測できます。

DAI
もし知人に悪質な案件を紹介したら関係が悪くなってしまいますし、脳内メモや他のSNSで会社の悪評が立ってしまうリスクもありますからね。

また知人であればスキルレベルの認識にズレが生じづらいため、あなたに合った案件とも巡り合いやすくなるでしょう。

引用:https://lp.youtrust.jp/

YOUTRUSTに登録するには、まずメールアドレスとパスワードを入力します。

Facebookでの登録も可能です。

登録が済んだら、自分の職歴やスキルなどを入力してプロフィールを完成させましょう。

GitHubやQiita、Wantedlyなど他のサービスとの連携も可能なので、プロフィールを見た企業に対してより魅力をアピールできます。

DAI
SNS感覚で利用でき、かつ企業に直接アプローチできるYOUTRUSTは、副業または転職を考えている方におすすめです!

Djangoの副業するために必要な準備

Djangoの副業をするために必要な準備は以下の通りです。

  • 副業案件を探すためのエージェントに登録しておく
  • 参画したい案件で求められているスキルを確認しておく
  • 副業に必要なスキルを勉強しておく
  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく

1つずつ解説します。

副業案件を探すためのエージェントに登録しておく

まだ副業経験がなく、人脈から案件を獲得するのが難しい場合は、副業エージェントを活用しましょう。

副業エージェントを利用するメリットは以下の通りです。

  • 単価の高い案件が多い
  • 営業や単価交渉等を代行してくれる
  • 確定申告などの事務手続きを代行してくれる
  • 福利厚生が充実しているエージェントもある
  • 希望単価やキャリアプランを考慮して案件を紹介してくれる

逆に副業エージェントのデメリットには下記があります。

  • 1〜2年程度の実務経験や技術力がないと案件を獲得できない
  • 週3日以上または常駐しなければならない案件が多い
  • 仲介料(マージン)を取られる

デメリットも多少はあるものの、エージェントは単価が高く、無料で営業代行もしてくれます。

また週3日以上の案件が多いと言いつつも、週2〜3程度の案件を多く保有しているエージェントもあります。

DAI
利用料も一切発生せず無料で使えるのもメリット。コネクションがない方は、まずエージェントに登録して案件獲得することがおすすめです。

参画したい案件で求められているスキルを確認しておく

何事もゴールから逆算した方が、効率よく物事を進められます。

Djangoの副業に関しても、むやみやたらと勉強するよりも先に参画したい案件を探しましょう。

そうすると「求められる人物像」や「学習が必要なスキル」がわかります。

DAI
参画したい案件が見つかれば「いつまでに学習を終え、いつから本格的に面談を行えばよいか」など具体的なスケジュールも計画しやすいです。

たとえばDjangoの副業案件だと以下のようなものがあります。

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月19日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

上記の内容を見ると、PythonやDjangoの実務経験だけではなく、MySQL・AWSのスキルや経理の知見があると有利になることがわかります。

案件参画に必要なスキルを把握し、現時点で足りない部分は学習をすると効率的です。

逆にスキルを満たしているのであれば、それをアピールできるようにスキルシートを作っておきましょう。

DAI
先に参画したい案件を探しておいたほうが、勉強や営業活動のモチベーションも上がります。

副業に必要なスキルを勉強しておく

Djangoの副業案件で稼ぐ為にも、必要なスキルは身につけておきましょう。

実際の案件を見てみると、以下のようなスキルを要求していることが多いです。

  • Pythonを用いた開発経験1年以上
  • Djangoを用いた開発経験1年以上
  • サーバーサイドでの開発経験2年以上

また保有していると歓迎されるスキルには、次のようなものがありました。

  • クラウド型プラットフォーム(AWSなど)を用いた開発経験
  • データベースの運用経験
  • 業務系システム開発経験
  • フロントエンドフレームワークを用いた開発経験
  • CI/CD環境構築の実務経験
  • インフラの設計、構築、運用経験
  • マイクロサービスの構築、運用経験
  • 大規模なシステム開発経験
  • GitHubを用いたチーム開発経験

上記から読み取れることは「Pythonの開発経験はやはり強い」「他言語の開発経験であってもアピールになる」「歓迎スキルは案件によってバラバラ」ということです。

DAI
案件によって歓迎スキルは大きく異なるため、事前に参画したい案件を下調べし、学習すべきスキルを精査することをおすすめします。

また本業の中で、以下のような上流工程の経験を積んでいると更によいです。

  • 要件定義
  • 基本設計
  • 詳細設計

なぜなら上流工程は下流工程に比べて責任が大きいため、報酬面で優遇される傾向があるからです。

DAI
開発全体の方針決定、下流工程の管理、顧客とのコミュニケーションなど、マネジメントスキルも磨いておきましょう。エンジニアとして大きな強みになります。

実務経験・スキルを棚卸ししておく

実務経験・スキルを棚卸する目的は、企業に自分をアピールすることです。

エンジニアとして副業をする場合は実務経験が求められるので、あなたの実務経験を証明するためにも、スキルシートを用意しておきましょう。

わかりやすいスキルシートがないと、相手企業に次のようなな印象を与える恐れがあります。

  • 実務経験が乏しい
  • 本当に技術力があるのか怪しい
  • 実務経験があっても実力はなさそうに感じる

経験を証明できるものがないと、企業側は「依頼すると納期が遅れるかも」「要件を満たせないかも」と判断する場合があります。

DAI
仲介料を払ってまでエージェントを利用する企業は、教育コストをかけずにハイレベルのエンジニアを採用したいと考えているため、人材選びも慎重です。

案件で要求されているスキルに合わせて自己アピールできるよう、経歴やスキルについて事前に整理しておきましょう。

Djangoの副業案件にはどんなものがある?

Djangoの副業案件には以下のようなものがあります。

  • Webサービス・システム開発の案件
  • Webサイトの分析

順番に見ていきましょう。

Djangoの副業案件①:Webサービス・システム開発の案件

Webサービス・システム開発の案件例は以下の通りです。

Djangoの案件例

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月19日時点の案件情報です。現在は募集を終了している場合があります。

DjangoはWebアプリケーションを開発するフレームワークであるため、Webサービス・システム開発の高単価案件が数多く存在します。

上記の案件では週3日稼働・リモートOKで月75万円を目指すことも可能。

Webサービス開発の案件では、下記のスキルを求められることがほとんどです。

  • Webアプリケーション開発・運用の実務経験3年以上
  • Djangoを用いた開発の実務経験1年以上
DAI
条件に当てはまるエンジニアの方は、積極的に応募してみましょう!

Djangoの副業案件②:Webサイトの分析

Webサイト分析の案件例は以下の通りです。

Djangoの案件例

引用:レバテックフリーランス ※2022年8月19日時点の案件情報です。現在は募集を終了している場合があります。

Webサイトやデータ分析の副業案件もあります。

上記の案件の場合は、次のようなスキルが必須です。

  • Google Analytics、Google Tag Managerの知見
  • HTML/CSS/JavaScriptの実務経験
  • Pythonの使用経験や知見
DAI
将来的にデータサイエンティストなどに活動領域を広げていきたい方なら、データ分析に関連する案件に関わるのもよいでしょう。

プログラミングの副業案件の種類

Djangoに限らず、プログラミングスキルを持っていると以下のような副業もできます。

  • プログラミング教室の講師
  • IT系のライター

プログラミング教室の講師

プログラミング教室の講師では、プログラミングスクールなどで、生徒に対してプログラミングの知識や技術を教えます。

リモートで参加できる場合もあるので、実務経験の豊富な方におすすめできる仕事です。

IT系のライター

IT系のライターとは、WebサイトやWebコンテンツに掲載する記事を執筆する職業のこと。

「1文字1円」のように文字単価が設定されており、執筆した文字数に応じて報酬が支払われるのが一般的です。

DAI
本業と違った領域の仕事をすることで、よりスキルアップを目指せますよ。

Djangoの副業案件を行うメリットは?

Djangoの副業案件を行うメリットは以下の通りです。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる

1つずつ解説します。

収入が増える

高度な技術を要する副業ほど、高単価な傾向があります。

実際にDjangoでは、週3日以上の稼働で月単価が40万円を超える案件も掲載されています(2022年8月19日時点)。

クラウドソーシングでは低単価の案件を請け負うことが多いので、やはり副業エージェントを利用したほうが効率的です。

収入が増えれば生活に余裕ができるのはもちろん、技術関連の書籍を購入するなど自己投資にもお金を使えるようになります。

さらに技術を身につけ、高単価な案件を獲得することも可能です。

DAI
営業活動にもお金を使えるようになるため、異業種交流会やセミナーなどで経営者とつながり、直契約での案件獲得も狙えるようになります。

スキルアップにつながる

様々な案件を経験することが、スキルアップにつながります。

自分ができることばかりやっていても、エンジニアとしての成長は望めません。

DAI
ぜひこれまで触れてきたことない技術に触れて成長し、単価をあげていきましょう。

そして副業エージェントにはさまざまな業界の企業で働ける案件があり、また案件によって開発の目的や使用する技術は異なります。

だからこそ副業に取り組むことで、自身のスキルレベルが大幅に上がるのです。

また直接クライアントとやりとりをするため、コミュニケーション能力も磨かれやすいです。

下記のような開発をスムーズにするためのコミュニケーションスキルは、エンジニアとしての財産になります。

  • 専門用語を多用せず目線を合わせて言葉を選ぶ
  • 相手を否定することなく自分の要望を提案する
DAI
副業で多様な経験を積むことが、エンジニアとしてのレベルアップにつながります。

人脈を広げることができる

副業をすると本業以外の人脈を形成することが可能です。

異なる価値観のエンジニアと交流することで、視野が広がり、自身の技術不足な点や強みも理解しやすくなります。

今後勝負すべき分野が明確になるので「自分はこの分野が苦手だから切り捨てよう」という判断もでき、「やらないこと」も明確になります。

DAI
また人脈を広げると、自分が技術的に困っているときにいつでも聞ける仲間やメンター的な存在も得られるでしょう。

さらに多くの経営者とつながれば、案件獲得の可能性も広がります。

副業案件を探すたびに毎回新しいクライアントを探すのはコストが高いので、営業活動をしなくても副業案件が舞い込んでくる状況を作っておくことがおすすめです。

DAI
紹介から案件を獲得できるようにしていきましょう。

Djangoで副業するデメリットって?

Djangoで副業するデメリットは以下の通りです。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

1つずつ解説します。

本業との兼ね合いが難しくなる

副業を優先した結果、本業が疎かになるのは本末転倒です。

最悪なのは、本業も副業もどちらも中途半端になること。

一度信頼を失ってしまうと、フリーランスとして独立するときにも支障が出てしまいます。

DAI
紹介から案件をもらえるようにするためにも、上司や同僚、取引先とはよい関係を築いておきましょう。

休みが取れなくなる

副業をすると、当然ですが自由な時間が減ってしまいます。

本業の稼働時間や睡眠時間を除くと、平日のうち自由に使えるのは6時間程度。

そのなかで時間を割いて副業する必要があるため、平日の夜や土日に副業するとそのぶん休みも減ります。

DAI
「休みを削ってまで仕事をしたくない」という場合、副業はおすすめできません。

一方で、次のような方は活き活きと副業できる可能性が高いです。

  • 休みの時間も勉強にあててスキルアップしたい
  • 他の娯楽をするより今は勉強して収入を上げたい
  • 将来的に複数の収入源を構築し自由に暮らしたい
DAI
どんどん副業に挑戦して理想の人生を実現していきましょう。

Djangoの副業案件や単価の目安

Djangoの副業案件や単価の目安について、実例を元に紹介します。

週2勤務の場合のDjango副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月19日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

週2日以上の稼働でも、月30万円近く目指せる案件もあります。

またITプロパートナーズで探してみると、開発チームのPMとして携わる案件では月50万円のものも見受けられました(2022年8月19日時点)。

DAI
プロジェクト管理や推進の経験がある場合、高単価の案件に参画しやすくなります。ぜひ副業エージェントで探してみましょう!

週3勤務の場合のDjango副業案件や単価例

引用:ITプロパートナーズ ※2022年8月19日時点の案件情報です。現在は公開終了している場合があります。

週3日以上稼働する場合は週1~2日よりも案件数が増えるため、選択肢が広がります。

上記の案件のように、週3日以上の稼働で月50万円以上のプロジェクトもありました(2022年8月19日時点)。

DAI
「時間に余裕があるのでもっと稼ぎたい」「よりスキルアップできそうな案件に参画したい」という方は、週3日を条件に探してみましょう!

Django案件の副業で収入を増やすポイント

Django案件の副業で収入を増やすポイントは、以下の通りです。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

1つずつ解説します。

単価が安い案件は控える

単価の安い案件だと、労働時間に見合う報酬が得られません。

また労働時間が長くなりやすいため、本業にも支障が出る可能性が高まります。

DAI
単価の高い案件を紹介しているエージェントはたくさんあるので、わざわざ単価の安い案件を副業に選ぶ必要はありません。

Djangoの副業案件に関しても、時給4,000円以上の案件がほとんどです。

DAI
自分自身の最低時給を明確にし、「最低時給を下回る案件は受けない」など明確なルールを設けるとよいです。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

男性A
自分はどのくらいの単価で副業できるんだろう?

上記のように気になる場合は複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらうことが大切です。

各エージェントの見積もりから平均値を算出することができ、自分自身の市場価値を客観的に把握できます。

また1つのエージェントで見積もりを出して、単価が低いからといって落ち込む必要はありません。

DAI
あくまでも1つの意見ととらえ、より自分を高く評価してくれるエージェントをメインに利用しましょう。

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

マージンとは、エージェントがエンジニアを企業へ紹介する際の仲介手数料です。

男性A
調べてみたら高額なマージンが抜かれていた!

そんな状況に陥ってしまったらショックですよね。

自身の報酬に直結することだからこそ、マージン率を正確に把握しておくことが重要です。

ただしマージンが高いエージェントは、その分エンジニアへのサポートを手厚くしている場合もあります。

DAI
使用するエージェントを選ぶ際は、あくまでも判断材料の一つとしてマージン率を参考にしてみてください。

Djangoで副業を始める際の注意点

Djangoで副業を始める際の注意点は以下の通りです。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理を行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要か確認する

1つずつ見ていきましょう。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

本業がある場合、平日は忙しい場合が多いのではないでしょうか。

そのため副業をするなら、平日朝・夜・土日とフレキシブルに稼働できることが条件となります。

DAI
副業の稼働を優先するあまり、本業が疎かになってしまっては本末転倒なので注意しましょう。

柔軟な稼働を実現したいのであれば、副業エージェントを活用することがおすすめです。

キャリアアドバイザーが希望をヒアリングしたうえで案件を探してくれるため、「土日の稼働でOK」などの副業が見つかりやすくなります。

DAI
特にスタートアップ企業は柔軟に働きやすいケースが多いです。ITプロパートナーズで探してみましょう。

スケジュール管理を行い、可能な範囲で始める

副業をする場合、無理な稼働を続けてもよいことはありません。

エンジニアは頭脳労働が多いため、睡眠時間が短くなると集中力が落ち、パフォーマンスも低下しやすくなります。

DAI
「睡眠不足で仕事をするのは、酔っ払い状態で仕事をしているのと一緒」と言われるほど、短時間睡眠はパフォーマンスに大きな影響を与えるのです。

だからこそ自身のスケジュールを明確に把握し、無理のない範囲で「副業にあてる時間」をどのくらい確保できるのかあらかじめ計算しておきましょう。

確保できる時間を上回るような案件の場合、受けないことをおすすめします。

副業可能か会社に確認する

副業を始める前に、現在働いている会社で副業が可能かどうかを確認する必要があります。

会社で働く以上は、ルールを守らなければなりません。

もし副業が厳しそうなら副業が可能な会社に転職するか、フリーランスとして独立するなど対処策を考える必要があります。

DAI
就業規則を確認したうえで、安心して副業に注力しましょう。

確定申告が必要か確認する

副業で得た所得が年間20万円を超えると、確定申告が必要です。

そのため普段から副業収入や経費を細かく記録しておきましょう。

もし確定申告を忘れた場合、納税額に応じて課される無申告加算税と呼ばれる税金を払わなければなりません。

DAI
うっかり忘れないように、会計ソフトなどで取引を管理しておくことが大切です。

Djangoの副業についてよくある質問

RをJupyter Notebookで利用する

Djangoの副業についてよくある質問は以下の通りです。

  • 週何日から副業できる?
  • リモートワーク可能な案件はある?
  • Django未経験で副業できる?
  • Djangoで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Djangoの副業からフリーランスとして独立するには?

順番に見ていきましょう。

Q1. 週何日から副業できる?

DAI
週2日から副業が可能です。

ただし週2日のみ稼働のDjango案件は多くありません。

複数のエージェントに登録し、週2日の案件が掲載されたらすぐに応募できるようにしておきましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
リモートワークOKの案件も多いです。

コロナ禍の影響もあってか、レバテックフリーランスでも案件の大多数は「リモートOK」となっています。

ただしフルリモート可能な案件になると、少なくなる傾向にあります。

エージェントに「フルリモートの案件を希望する」ことを伝えておくことがおすすめです。

Q3. Django未経験で副業できる?

DAI
はい、可能です。

たとえDjango未経験でも、エンジニアとしての実務経験があれば副業できます。

もちろん実力は必要なので、本業でさまざまな経験を積むことが大切です。

また自身のスキルを伝えるためにも「スキルシート」は必ず用意しておきましょう

ただし、エンジニア未経験でDjangoの副業は困難です。

DAI
まずは転職をして実務経験を積み、副業できるレベルまで成長することをおすすめします。

Q4. Djangoで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
PythonやFlask等のPythonフレームワークを用いた開発経験が必要です。

上記の経験を積むためにも、まずは本業でPythonを用いた開発経験ができる現場に参画することをおすすめします。

Q5. Djangoの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
まずはキャリアカウンセラーに相談してみましょう。

キャリアカウンセラーに相談すると、フリーランスとして独立するにあたり必要なスキルレベルを教えてもらえます。

話を聞いてから、自分がフリーランスとして通用するレベルかどうかを判断することがおすすめです。

DAI
自分では「まだまだ実力が足りない」と思っていても、話を聞いてみたら意外と「高単価案件を獲得できるレベルです」と言われることもあります。

まとめ

今回はDjangoの副業案件を選ぶ基準やおすすめエージェント、単価目安について解説しました。

Djangoの副業向け案件には、週2~3日からの稼働やフルリモートOKなものもあります

週2日稼働で月30万円を目指せる案件もあるため、副業で稼ぎやすい状況といえます。

まずは「土日の数時間だけ」など無理なく副業できる範囲から始めて、本業と両立できるように調整していきましょう。

DAI
今回紹介した副業エージェントは下記の通り。無料で登録できるので、ぜひDjangoの副業に挑戦してみましょう!
Djangoの副業におすすめのWebサービス
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
業界大手だからこその最高水準の案件数!週2~OK!非公開求人多数あり!
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1~/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス。
【第3位】クラウドテック(公式:https://crowdtech.jp/
週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア向けエージェントなら!
【第4位】YOUTRUST(公式:https://lp.youtrust.jp/)
知り合いの知り合い経由で副業案件をゲット!今話題のビジネスSNS