Djangoは在宅・リモートワークできる?必要なスキルや求人例を解説

最終更新日:
Djangoで在宅勤務したい方におすすめのサイト3選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富。業界最高水準の高単価案件を揃えているエージェント。
ITプロパートナーズhttps://itpropartners.com/
週1日から稼働OK/平日夜・土日稼働も相談できる副業紹介サービス。リモート案件多数で少ない稼働日数の在宅案件を探すフリーランスにおすすめ。
HiPro Techhttps://tech.hipro-job.jp/
週3〜稼働OKの案件が豊富・大手企業の案件も取り扱いあり。

「Djangoのスキルを活かして、在宅でできるリモート案件や副業案件を獲得できる?」

DAI
結論から言うと、Djangoの在宅案件はあります。

在宅案件を探している人のなかには、以下のように悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか。

  • 知り合いから、条件に合う案件を紹介してもらえない。自分で案件を探す方法はある?
  • 高単価の案件を見つけたいが、どうやって探せばいいのかわからない。
  • 週1〜3日で働ける在宅案件がなかなか見つからない。
  • 自分のスキルや経験とマッチする案件があるか不安がある。

そこで本記事ではDjangoの在宅案件を探せるおすすめのサイトをはじめ、実際の案件例や単価相場をご紹介します。

以下のサイトで案件を保有しているので、まずは3つほどのサイトに登録して、実際に案件を探してみましょう。(表は左右にスクロールできます)

公式サイト 稼働日数
(目安)
特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 週4〜5日 ・エンジニア系案件に特化
専門性が高く、技術やキャリア相談もOK
案件数が多く、単価水準も高い
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 週1〜5日
平日夜・土日
週1日〜など稼働日数の少ない案件あり
副業できる在宅案件を探している人向け
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/ 週3~5日 週3日~の案件多数
・大手企業が運営しているので安心感がある
フォスターフリーランス https://freelance.fosternet.jp/ 週5日~ 週5日〜でガッツリ働きたい方向け
・エンジニア案件多数
FLEXY  

https://flxy.jp/

週3〜5日 ・大企業の高単価案件多数
週3から働けるフルリモート案件多数
DAI
効率的な案件獲得方法を知って、自分の希望に合ったワークスタイルを叶えましょう!

目次 (PRも含まれます)

Djangoの在宅案件を獲得する方法

Djangoの在宅案件を獲得するには、主に以下の3つの方法が存在します。

  • 友人からの紹介
  • テレアポやメールによる直接営業
  • エージェントの活用

エージェント以外の方法やそれぞれの利点についても解説するので、具体的に見ていきましょう。

友人からの紹介

在宅案件を探す際、友人から紹介を受ける方法があります。

交流がある人からの紹介であれば、全く知らない企業からの依頼よりも精神的な負担は軽いです。

また、前職の同僚からやSNSなどで交流がある人からの紹介をもらえる可能性もあります。

仕事を探している際は、周囲の人にDjangoの在宅案件を受注したいと伝えておきましょう。

DAI
知人からであれば、企業や案件のより詳しい内容を聞ける場合もあります。

しかし、友人からの紹介であっても契約や報酬面での妥協は避け、契約内容については書面で残しましょう。

友人価格で仕事を請け負ったり無茶な納期を設定したりすると、のちにトラブルになることもあるので注意が必要です。

トラブルになった際の対応も含めて、通常の契約と同様に手続きを進めましょう。

テレアポやメールによる直接営業

テレアポやメールといった直接営業でも、在宅案件の獲得は可能です。

自身で企業や業界などをリサーチしたうえで、スキルや条件に合う企業のリストを作成し、毎日営業をかけていきましょう。

直接営業で案件を獲得できると、マージンを引かれないため、高い報酬を確保できる点がメリットです。

ただし、直接営業をするにあたって、テレアポのスクリプトやメールの内容など工夫すべきことが多くあります。

営業活動のための作業で時間がかかってしまい、本業に影響が出る可能性もあります。

隙間時間の活用や、営業活動に充てる時間を決めるといったメリハリが重要になるでしょう。

DAI
テレアポはコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力が求められるだけでなく、断られると精神的な負担も大きくなります。特に向き不向きがある手法のため、性格や能力に応じて取り入れてみましょう。

エージェントの活用

Djangoの在宅案件を獲得する場合、エージェントからの応募が代表的な方法です。

DAI
「案件を紹介してくれる友人や、前職の知り合いはいないけど、企業へ直接営業するのは面倒……」という人におすすめします。

エージェントを活用するメリットは以下の3つです。

  • 自分のスキル・希望の条件にマッチした案件探しから、紹介まで行ってくれるので、探す手間が省ける
  • クライアントとの面接がある際は、エージェントがアドバイスやサポートをしてくれる
  • 契約面の手続きのサポートもあるため、案件獲得後の契約に関する不安を抱えなくて良い

エージェントには案件探しから契約まではもちろん、その後のサポートサービスが用意されている場合もあります。

初めて案件探しをする人や、とにかく手間をかけたくない!といった人にはおすすめです。

DAI
効率よく案件を受注したい人、一人で案件獲得まで進めるのが不安な人は、エージェントの利用をご検討ください。

在宅・リモートOKのDjango案件が見つかるサイト5選

自分の理想に合ったDjangoの在宅案件を短期間で探したいと考えた場合、エージェントの活用が特におすすめです。

業界に対して知見の深いアドバイザーが、希望する条件やスキルにマッチした案件を紹介してくれます。

ここからは、在宅やリモートの案件を探す際、特に役立つエージェントを5つ紹介していきます。

DAI
今回紹介しているエージェントは、登録や利用に際して特に料金はかかりません。まずは、気軽に登録だけでも済ませておきましょう。
公式サイト 在宅案件数
(Django)
特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ ※19件 ・エージェントの中でも大手なので案件数が豊富
・大企業・メガベンチャーの高単価案件も多数
週3日〜稼働など働きやすい案件も
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ※0件 ベンチャー企業の求人が多い
週1日〜稼働できる案件が多い
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/ ※4件 ・大企業の高単価案件多数
週3〜リモートなど柔軟に働ける案件多数
フォスターフリーランス https://freelance.fosternet.jp/ ※13件 ・大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が豊富。
・2~3年の実務経験者におすすめ
FLEXY https://flxy.jp/ ※41件 ・大企業の高単価案件多数
週3日から働けるフルリモート案件多数

※2023年8月2日時点の各社公開案件をもとに作成。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスHP

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

DAI
レバテックフリーランスは質のいい傾向がある直請案件を受注したい人や、大手やメガベンチャーといった案件を希望する人必見のエージェントです。
運営会社
レバテック株式会社
公開求人数
(現在募集中の案件)
78144件 (2023年12月22日現在)
Djangoの
公開求人数
563件 (2023年12月22日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
強み・週4日~稼働の案件、リモート案件多数
(週3日以内の案件はハイスキルが必要)
・カウンセラーの専門性が高く、幅広く相談に乗ってくれる
・高単価な案件が多い
公式https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 案件数が多い

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランスの案件は、ほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

また、大手企業やメガベンチャーからの案件も豊富なため、より1案件当たりの単価が高い傾向にあります。

少しでも高い報酬を希望する場合は、登録を検討しましょう。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスでは、多くのIT人材を手掛けているため、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けられます。

業界のトレンドや最新情報について教えてほしい、IT業界に詳しい人からのサポートを希望する人には魅力的と言えるでしょう。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかもすぐにわかるので、安心して相談できます。

案件数が多い

レバテックフリーランスでは、エンジニアの案件を数多く取り扱っています。

特にエンジニアでDjangoを使用した高単価案件を受注したい人は、レバテックフリーランスの活用をご検討ください。

注意:レバテックフリーランスは、経験者向けの週4日以上稼働案件を多く取り扱っています。週に3日以下稼働の副業可能な案件については、高いスキルと実務経験が必須です。エンジニア未経験の方や現在会社員の方への副業は紹介できないのでご注意ください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』はリモートワークで働きたい人のほか、ベンチャー企業やスタートアップといった成長企業の案件に挑戦したい人におすすめです!
運営会社
株式会社Hajimari
公開求人数4517件 (2024年06月14日現在)
Djangoの
公開求人数
58件 (2024年06月14日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方週2-3案件、リモート案件多数
公式https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件は『直請案件』が多く、案件の単価が高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していません。

そのため、フリーランスの取り分についてや、自分が受注した案件の単価がいいのかを事前に知るのは難しいのが現状です。

DAI
『直請案件』の数が多い場合は、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標の1つになります。

マージン率が非公開で見せていない企業がほとんどな現状において、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズはリモートの案件も多いので、自身の生活に合わせて自由に案件を選べます。

場合によっては、案件の掛け持ちといった働き方も可能なため、柔軟な働き方を実現できます。

DAI
「まずは試験的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という人にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事は自分のやりたいことを優先し、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も実現できるでしょう。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro Tech

画像は公式サイト(https://tech.hipro-job.jp/  )より引用

DAI
HiPro Techは、高単価な上場企業やメガベンチャーの案件が豊富なエンジニア特化型エージェントです。
運営会社
パーソルキャリア株式会社
公開求人数3710件 (2024年06月14日現在)
Djangoの
公開求人数
42件 (2024年06月14日現在)
フルリモート可能な
公開求人数
1679件 (2024年06月14日現在)
マージン率非公開
対応地域首都圏中心
特徴週3日から稼働OK、リモートOK案件多数
公式https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techではエンジニア向けの案件を多く扱っており、特に大企業の高単価案件を多数扱っています。

DAI
案件のほとんどが直請けなので、余分なマージン(手数料)を引かれる心配もありません。エンジニアに特化しているからこそIT業界の理解が深く、案件のミスマッチが起こりにくい点も大きな魅力です!

公開求人数は少ないものの、リモート・週3案件の比率も高めです

「できるだけ高単価な案件が欲しい」「柔軟な働き方をしたい」というエンジニアはぜひ登録しておきましょう。

DAI
ただし、保険・税務などの福利厚生サービスはありません。案件探しの面以外でのサポートを希望する場合は、「レバテックフリーランス」など他のエンジニア向けエージェントとの複数登録がおすすめです!

フォスターフリーランス

公式ページ:https://freelance.fosternet.jp/

【フォスターフリーランス】最高単価230万!実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業25年以上、サポート人数約2万人の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。

DAI
フォスターフリーランスは、既に実務経験がある人でフリーランスになってスキルアップや年収アップをしたい人に、特におすすめのフリーランスエージェントです。
運営会社
株式会社フォスターネット
公開求人数2,215件 (2024年06月14日現在)
Djangoの
公開求人数
20件 (2024年06月14日現在)
マージン率非公開
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴-フリーランスのITエンジニア向け案件が豊富
-創業25年以上・サポート人数22,000人の実績あり
公式https://freelance.fosternet.jp/

フォスターフリーランスの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 2~3年の実務経験者向けの高単価案件が豊富
  2. 案件獲得後のサポートの質が高い
DAI
それぞれ詳しく解説していきますね。

①2~3年の実務経験者向けの高単価案件が豊富

フォスターフリーランスの大きな魅力は、実務経験者をメインとしたエージェントだからこその高単価です。

大手企業のSI案件や直請け案件を多く保有しているため、高い単価水準につながっています。

※SI案件とはクライアントが使用するシステムの、設計から開発、保守、運用まで行う案件をいい、SIを中心に業務を行う業態はSIerと呼ばれます。

より高い案件に参画したい、実務経験が3年以上あるといった人は、ぜひ利用をご検討ください。

DAI
案件は週5の常駐型案件が多く、実務経験がすでにある人向けの案件が中心です。そのため、フリーランスになってスキルを上げたい人や、年収アップを狙いたいエンジニアの人におすすめのエージェントです。

②案件獲得後のサポートの質が高い

また、フォスターフリーランスは質の高いサポートが整っています。

DAI
創業25年以上で、約2万人もの人を支援しているからこその安心感があります。

独立して案件探しに不安を感じる、サポートの手厚いところを利用したい人には最適です。

フォスターフリーランスのサポートには、以下のような特徴があります。

  • エンジニアに特化しているエージェントだからこそ、業界知識が豊富
  • 案件獲得後のフォローも充実

特に、エンジニアに特化しているエージェントだからこそ業界への理解が深く、案件のミスマッチが起きづらいという点が大きな魅力です。

DAI
エージェントの中にはIT業界への理解や情報などがほとんどなく、案件紹介だけをして仲介料を得ようとするケースもあります。「思っていたのと違う!」といったミスマッチを防ぎたいエンジニアの方は必見ですね。
【フォスターフリーランス】最高単価230万!実務経験ありの方向け高単価エージェント
創業25年以上、サポート人数2万人の実績。大手企業の週5駐在案件を中心に、高単価な案件をこなしたい方必見。

FLEXY

FLEXY_LP

公式サイト:https://flxy.jp/

DAI
FLEXYは、週3日・リモートなど、柔軟な働き方をしたい方におすすめのエージェントです。
運営会社 株式会社サーキュレーション
公開求人数 3,508件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西・東海・九州
働き方 週3日・完全リモートワークが可能な案件を多数保有

※2023年8月2日時点・公式ページより引用/算出(公式サイト:https://flxy.jp/

FLEXYの特徴としては以下3つがあります。

  • 自社サービス案件のみ取り扱っており、高単価な募集が豊富
  • 週3・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能
  • サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

自社サービスのある企業の案件が多く、高単価な募集が豊富

FLEXYでは、自社のサービスを取り扱っている企業の案件が、豊富に掲載されています。

エンジニア案件はもちろん、デザイナーやCTO、技術顧問など案件は多岐にわたるため、希望に合った仕事が見つかるでしょう。

案件によっては、要件定義や企画など上流工程の業務経験を、積める機会もあります。

現状の経験以外の実務経験を積み、スキル向上を目指している人には最適なエージェントです。

高単価案件も扱っているので、自分の技術力がどこまで通用するか知りたい人や、今まで以上の収入獲得を希望する人も一度登録して募集案件をチェックしましょう。

FLEXY公式ページより引用(公式サイト:https://flxy.jp/

DAI
独立を考えている人は、FLEXYで知識豊富なエージェントからスキルアップ・キャリアパスを考慮した案件を紹介してもらい、フリーランスに挑戦してみましょう。

週3・リモートなど、フレキシブルな働き方が可能

FLEXYは、週3勤務・フルリモートワークなどの案件が豊富なことも魅力です。

週3の働き方を選択できると、空き時間を勉強に使うこともできるため、フリーランスとして働きながら効率的にスキルアップを目指せます。

DAI
業界ではまだまだ珍しい、土日で稼働できる案件もありました!

また、フルリモートワークの場合、業務が終わったらすぐに趣味に没頭できるので、作業へのモチベーションを保ちやすいです。

サポートが手厚く、安心して業務に取り組める

FLEXY公式ページより引用(公式サイト:https://flxy.jp/

FLEXYでは、手厚いサポートを展開しています。

定期的な勉強会や同業者と交流する機会を設けているので、IT・Webトレンドのキャッチアップが可能です。

案件参画後にも人脈を広げられるため、より好条件の仕事に関わるチャンスを得られるなど、機会の拡大につながるでしょう。

また、FLEXYでは、以下のように豊富な優待を利用できます。

  • 健康診断
  • e-ラーニング
  • 保育サービス
  • 家事代行

会社員から独立すると、人間ドッグや確定申告など自分で取り組むべき内容が増えていきます。

常に不安と隣り合わせのフリーランスにとって、FLEXYのサポートは大きな支えになるでしょう。

DAI
サポートが充実していると、精神的なストレスは軽減され、安心して仕事に専念できます。

【FLEXY】高単価な案件あり
リモート可・週3稼働できるエンジニア向け案件多数!

Djangoの在宅・リモート案件例

Djangoを使用する在宅案件にはどんな案件があって、いくら程が報酬の相場なのかを確認していきます。

実際にDjangoの在宅案件をいくつかピックアップして紹介するので、ぜひ参考にご一読ください。

※今回紹介する案件は募集を終了している可能性もあります。最新の案件例が見たい人はエージェントに登録したうえで、詳細を確認しましょう。

Djangoを使用する案件例①Webアプリ開発

案件名
【Django】音楽系Webアプリ開発の求人・案件
月額単価420,000円/月
職務内容Djangoを用いた音楽系Webアプリ開発に携わっていただきます。
主に実装作業をご担当いただきます。
求めるスキル・Djangoを用いた開発経験
・Linux環境での開発経験歓迎スキル・AWSおよびPostgreSQLを用いた開発経験
案件URL【Django】音楽系Webアプリ開発の求人・案件 
(2024年06月14日 現在)

Djangoを使用する案件例②システム開発

案件名
【Python/Django】自治体向け公共施設予約システム開発の求人・案件
月額単価950,000円/月
職務内容・自治体向け公共施設の予約システムの開発をご担当いただきます。
求めるスキル・Pythonを用いた開発経験3年以上
・Djangoを用いた開発経験
・AWS上での開発経験
・Docker上での開発経験
・GitHubを用いた開発経験歓迎スキル・インフラ構築経験
・アジャイル開発の実務経験
案件URL【Python/Django】自治体向け公共施設予約システム開発の求人・案件 
(2024年06月14日 現在)

上記の案件はあくまでも一例なので、自分のスキルに合わせて案件を探しましょう。

DAI
公開案件に、自分のスキルに合う案件がなさそうでも諦めないでください。エージェントに登録すると、登録した人にだけ紹介される非公開案件が見られるようになりますよ。
Djangoの副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめのサイトを紹介

Djangoの在宅ワークに必要なスキル

Djangoの在宅ワークを獲得したい場合、以下のようなスキルが必要になります。

  • プログラミング言語の幅広い知識
  • AIやIoTに関する知識
  • データ分析や機械学習に関する知識

それぞれ確認していきましょう。

プログラミング言語の幅広い知識

Djangoはプログラミング言語の1つであるPythonを使用して、記述されるWebアプリケーションのフレームワークです。

そのため、Djangoを使用した業務を進めるためには、Pythonを利用した業務ができるのは前提となります。

Pythonのエンジニアとして活躍をするには、プロジェクトにもよりますが、RubyやPHPといった言語のスキルを求められる場合もあります。

JavaScriptなど、Pythonと親和性の高い言語は取得しておくと、業務の幅が広がるでしょう。

Djangoで在宅ワークを獲得するためには、Pythonだけでなく、幅広い言語の知識は重要です。

また、Pythonには多くのフレームワークがあるため、ほかのフレームワークについての知識も持っていると、より多くの案件に携わる機会が増えるでしょう。

AIやIoTに関する知識

Djangoを使用する案件には、AI開発に関する内容が多くあります。

クラウドサービスやサーバーなどを通じて、情報交換や連携が可能になるIoTはAI開発の資源として活用される分野です。

実際に、クラウドサーバーとして企業が導入をしているAWSなどの知識や、スキルは重要になります。

AI開発の案件に携わる場合には、IoT分野に関する知識や理解を求められます。

より高単価な案件を獲得するのはもちろん、対応可能な業務の幅を広げるためには、AI開発やIoT分野の知識も身につけましょう。

データ分析や機械学習に関する知識

PythonやDjanoの案件では、データ分析や機械学習に関する知識を必要とされる案件が多くあります。

データ分析や機械学習の案件は対象分野が幅広く、アクセス履歴や購買データなど様々なデータが対象です。

より幅広い分野の知識を有していると、幅広いデータ分析の業務を柔軟にこなせるようになります。

クライアントが求めているデータの処理や学習、評価といった業務に対応できると、エンジニアとして重宝されるでしょう。

Djangoの在宅案件の単価相場

複数のエージェントの案件をまとめて掲載しているフリーランススタートによると、Djangoの在宅案件の単価相場は71.7万円です。

フリーランススタート 単価相場

引用:フリーランススタート 2023年8月2日時点

Djangoの平均単価が71.7万円のため、そのまま年収換算をすると71.7×12ヶ月で約860万円になります。

当然稼働できる日数や、条件によって金額は上下しますが、生活を担保しながら働くには十分な金額だといえるでしょう。

十分なスキルや経験を提示できれば、単価について交渉できる余地もあり、より高単価を目指せる可能性もあります。

DAI
自分が納得できる報酬で働くために、案件のリサーチやスキルの棚卸しは事前に徹底しておく必要があります。

Djangoエンジニアが在宅ワーク案件を探す際にサービスを選ぶ基準

在宅ワーク案件を検索してみると、ネットではさまざまな条件の募集が出てくるため、選定基準について迷う人が多いです。

リモートができるほかに、何を重視すべきかわからないといった人向けに、ここからは選ぶ際の基準についてご紹介します。

DAI
Djangoで在宅ワーク案件を探す場合、以下5つの項目に留意してサービスを選ぶと良いですよ。
  • クラウドソーシングよりもフリーランスエージェントがおすすめ
  • 在宅OK案件のDjango案件は多いか
  • 単価が高いか
  • 稼働日数は週にどのくらい必要か
  • 福利厚生・サポートは整っているか

それぞれについて確認していきましょう。

クラウドソーシングよりもフリーランスエージェントがおすすめ

在宅ワークの案件を取る方法について考える際、クラウドソーシングを真っ先に思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

実際、クラウドソーシングは実務経験が浅い人でも手軽に案件を探せるメリットがありますが、案件単価が低い傾向が多く、案件獲得などのサポートがないといったデメリットも存在します。

詳しくは下記の表をご覧ください(左右にスクロールできます)。

クラウドソーシング フリーランスエージェント
未経験者の利用 ◯ 案件によっては可 × 不可
(3年程度の実務経験が必要)
仕事の報酬 △ 報酬額は低い ◎ 報酬額は高い
大企業からの求人募集があることも
仕事獲得の手間 △ 手間がかかる
案件探し・営業はすべて自分でやる
◎ 手間はほとんどかからない
希望条件に合う求人を紹介してくれる
面談設定や契約手続きサポートあり
交渉の手間 △ 基本的には自分ひとりで対応 ◎ 単価・勤務条件の交渉代行あり
案件獲得後も定期的なサポートあり
トラブル相談にも乗ってくれる

特にクラウドソーシングでは、案件探し・案件への応募・交渉は全て自分で進める必要がある点に注意しましょう。

どんな方法を利用しても、フリーランスの場合は開発など本来の仕事に割ける時間を圧迫するだけでなく、「必ず仕事が取れる」という保証もありません。

クラウドソーシングでは案件獲得や採用となるまでにかかる時間が多く、失敗した場合は最初からやり直しとなります。

DAI
反対に、フリーランスエージェントを利用した場合は自分の代わりに担当者が案件を探してくれます。勤務条件や報酬額などの面倒な交渉も行ってくれるので、業務に集中できる時間が増加します。

※ただし、エージェントは基本的に実務経験がある人向けのサービスで、実務未経験者は利用できません。

Djangoの実務経験があるなら、まずはエージェントを利用しましょう。

DAI
ここからは、エージェントを選ぶときに注意してほしいポイントを紹介します。

在宅OKのDjango案件は多いか

間を空けずに仕事を受注したいフリーランスにとっては、案件数は重要な点の1つです。

フリーランスエージェントの保有している案件数が多いと、案件を獲得できる確率も高くなります。

より、多くの案件が集まりやすい大手のエージェントなら、それだけ自身の希望する条件や内容の仕事が見つかる可能性があるといえるでしょう。

また、大量の案件を保有しているということは「1つの案件で契約終了しても、また次の案件を紹介してもらえる可能性が高い」ということでもあります。

DAI
また、公開案件の中に希望の案件がなくても、まずはエージェントに相談しましょう。面談後に案内をしてもらえる、非公開求人の中で希望条件に合う仕事を紹介してもらえる可能性があります!

ただし、在宅やフルリモート勤務OKのDjango案件は募集が少なく、人気が高いのが現状です。

そのため、複数のエージェントに無料登録して、常に自分に合った案件が出ていないかをチェックしておきましょう。

DAI
以下で、今回紹介するフリーランスエージェント各社の在宅勤務可能な、Django案件数・特徴を表にまとめました!(表は左右にスクロールできます)
公式サイト 在宅案件数
(Django)
特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ ※19件 ・エージェントの中でも大手なので案件数が豊富
・大企業・メガベンチャーの高単価案件も多数
週3日〜稼働など働きやすい案件も
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ※0件 ベンチャー企業の求人が多い
週1日〜稼働できる案件が多い
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/ ※4件 ・大企業の高単価案件多数
週3〜リモートなど柔軟に働ける案件多数
フォスターフリーランス https://freelance.fosternet.jp/ ※13件 ・大手企業のSI案件や、大手企業からの直請け案件が豊富。
・2~3年の実務経験者におすすめ
FLEXY https://flxy.jp/ ※41件 ・大企業の高単価案件多数
週3日から働けるフルリモート案件多数

※2023年8月2日時点の各社公開案件を元に作成。

上記の案件数はあくまで「公開案件」の数です。

より条件の良い案件は「非公開案件」になっていることが多く、それらはエージェントの担当者経由でしか紹介してもらえません

DAI
特に、条件の良い求人は非公開になっている場合が多くあります。まずは、エージェントにスキルシートを送って「こんな仕事を探しています」と相談してみましょう。非公開の中から適した案件を、紹介してもらえる場合がありますよ。

フルリモート可能な案件を紹介してもらえるか

「在宅OKの案件」と言っても、すべての案件が「家から一歩も出ないで働ける」というわけではありません。

定期的にオフィスへの出社を求められる「一部リモート」の案件も、「リモート可」と表記されているケースはよくあるからです。

まずは、リモート案件の中でもフルリモートが可能かどうかを確認しましょう。

DAI
「リモート可」の案件には、大きく分けて次の2種類があります。以下で簡単に解説します。
  • 一部リモート:定期的に出社あり。フルリモートよりも案件数が多い。
  • フルリモート:出勤不要。募集が少なく人気も高いので、希望するなら複数エージェントへの登録必須。

地方に住んでいるためオフィスへの出社をなしにしたい、働く場所を限定されたくない場合は、エージェントに「フルリモート可の案件を探しています」と伝えましょう

契約時には、再度条件の確認を忘れずに行う必要もあります。

完全在宅で勤務できる案件は数が少ないうえに人気が高く、募集が始まってもすぐに終了するといった事態が多いです。

希望の求人情報を逃さないためにも、必ず2社以上のエージェントに登録して案件をチェックしましょう。

案件の報酬単価は高いか

働くうえで、案件の報酬は非常に重要な点の1つです。

仕事内容が同じような案件でも、受注するフリーランスエージェントで報酬額が違うことがあります。

少しでも収入を上げたいなら、できるだけ高単価の求人を扱っているエージェントを選びましょう。

高単価の求人には次のような特徴があります。

  • 大企業からの案件(予算が豊富なため、単価が高いことが多い)
  • 要件定義やマネジメントなどの上流工程を担当する
  • ハイレベル/希少性の高いスキルが必要
  • 直請の案件(エージェント以外の中間企業が入らない)
  • マージン(手数料)の割合が低い
DAI
この記事では特に直請の案件が多いフリーランスエージェントを厳選して紹介しています。なかでも「レバテックフリーランス 」が大企業の案件を多く扱っていました。

より高単価な案件を選ぶためにも、複数のフリーランスエージェントに登録して単価相場などを比較しましょう。

面談の際にも、担当者へ単価についての要望も伝えておきましょう。

稼働できる日数に合う案件はあるか

会社員の場合は平日の週5日が基本の稼働となり、それ以上や以下の稼働は原則ないでしょう。

しかし、フリーランスの場合は週2〜3日の稼働など、日数を選べます。

プライベートとの両立はもちろん、他の案件との掛け持ちも可能です。

1週間にどのくらいの稼働が求められるかは、エージェントによっても傾向が異なります。

少ない稼働日数で参画できる案件を探している人は、下記のエージェントに相談してみてください。

  • ITプロパートナーズ(公式サイト:https://itpropartners.com/ 
    業界でも珍しい週1日〜/土日・平日夜間の稼働ができる案件が探せる。
  • FLEXY(公式サイト:https://engineer-style.jp/ 
    週3〜稼働できる案件を数多く保有。運が良ければ土日稼働案件が見つかることも。
    フルリモート案件も多数。
DAI
週1や週2から稼働できる案件はエージェントでも希少なうえ、人気なのですぐ募集が締め切られます。複数のエージェントに登録して、案件情報を逃さないようにしましょう!

福利厚生は充実しているか

会社員として働いている場合は、健康診断や予防接種、レジャー優待といった福利厚生が受けられます。

フリーランスになると福利厚生がなくなるため、全て自費で行う必要があり、出費が増えるでしょう。

しかし、フリーランスエージェントの中には、確定申告の代行やレジャー優待などが受けられるところがあります。

DAI
特にチェックしてほしいのは確定申告関連の手続きサポートです。税金まわりの手続きは自力で調べていると時間がかかるので、税務サポートのあるエージェントを選ぶようにしましょう。

福利厚生が整っているおすすめのエージェントはこちらです(表は左右にスクロールできます)。

公式サイト 福利厚生サービスの内容
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 特別価格での確定申告代行
会計ソフトの割引
・人間ドック・スポーツジムの優待
・交流会・オンライン学習サービス
・ライフイベントお祝い
・娯楽・レジャー優待
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/  なし
HiPro Tech https://tech.hipro-job.jp/ なし
フォスターフリーランス https://freelance.fosternet.jp/ 報酬の早期受け取りサービス「Early Site」
・結婚/出産/資格取得など人生のイベントの際のお祝い制度
・健康・住まいのトラブルなどの緊急相談
・資格/語学等スクールの割引サービス
FLEXY https://flxy.jp/ ・賠償責任補償
・所得補償制度
・健康診断や家事代行、保育サービス、eラーニングなどの優待

(サービス内容は2023年8月2日時点の各社公式サイトより引用。)
サービス利用には各種条件が設定されていることがあります。詳しくは各社にご確認ください。)

福利厚生のサービスを利用して、出費を抑えるのはもちろん、仕事のモチベーションを上げましょう。

Djangoで在宅ワークするメリットって?常駐とは何が違う?

Djangoで在宅ワークするメリットとして、以下2つが挙げられます。

  • 時間や場所の制限が軽くなる
  • 通勤による精神的・身体的な負担がなくなる

どのような利点があるのかそれぞれ確認していきましょう。

時間や場所の制限が軽くなる

会社員の場合はもちろん、常駐の場合は勤務時間や働く場所が決められています。

在宅ワークの場合は、常駐と比較すると時間や場所の制限が軽くなり、自分の自由に働きやすくなります。

時間をある程度調整しながら場所を選ばず働けるので、趣味・家事などに使う時間を確保しやすくなるでしょう。

自宅以外での勤務も基本的に許可されている場合もあるため、ノマドワーカーとしてカフェやコワーキングスペースなど場所を点々としながら働けるようになる可能性もあります。

通勤による精神的・身体的な負担がなくなる

常駐案件で働いている人のなかには、通勤によるストレスを感じている人もいるでしょう。

通勤時間や通勤時の人の多さ、予期せぬトラブルなど負担を感じる場面があります。

都心で働いている場合は、特に満員電車による精神的・身体的な負担が多くあるでしょう。

やっと現場に到着した頃には、疲れが溜まってしまっているケースも多くあります。

完全在宅勤務にした場合は、朝の準備や電車通勤などの時間を無くし、ストレスの少ないワークスタイルを確立できます。

通勤時の負担を減らしたい人は、完全在宅での勤務を検討しましょう。

Djangoで在宅ワークするデメリットは?

在宅ワークには、以下のデメリットも存在します。

  • 仕事とプライベートにメリハリをつけづらい
  • 作業で困ってもすぐに相談できない
  • 常駐案件より収入が下がる可能性がある

それぞれの項目について解説していきます。

仕事とプライベートにメリハリをつけづらい

在宅勤務をする場合、基本的には家の中で仕事をすることになるため、メリハリをつけて働きづらいです。

会社員の場合は勤務時間が決まっているため、定時以降は自分の時間として過ごせ、オンオフの区別がつきやすいです。

しかし、自宅で仕事をしていると仕事とプライベートの境が曖昧になりやすく、夜まで仕事をしているといったケースもあるでしょう。

まだ在宅ワークを始めたばかりの人は、自宅での作業に慣れておらず、時間がかかってしまう場合もあります。

自宅のような人の目がない場所で仕事をしていると、他のことに意識が向いてしまって思うように集中できないこともよくあります。

DAI
いつまでもダラダラと仕事をしないためにも、集中できるように専用のスペースを確保し、時間を決めて業務に取り組むなどの工夫が必要です。

作業で困ってもすぐに相談できない

会社員や常駐などで仕事をする場合、上司や同僚などと顔を合わせて作業をするので、困ったことがあればすぐに聞けます。

その場で解決につながるため、時間がかからず、すぐに仕事内容へ反映可能です。

しかし、在宅ワークの場合は質問・相談などがすぐにできる環境ではないため、ハードルが上がるほか、解決までに時間がかかるケースが多いです。

近年はリモートオフィスの台頭により、オンラインでのコミュニケーション環境や機能が整備されつつあります。

円滑に仕事を進めるためにも、わかりやすく質問事項をまとめるなど、オンラインでのコミュニケーション能力を鍛えましょう。

常駐案件より収入が下がる可能性がある

Djangoはリモート案件よりも常駐案件が多く、報酬にも差が出る可能性があります。

Djangoの仕事内容としては、データベース開発やクラウドに関するシステムの開発、保守といった案件がほとんどです。

セキュリティの問題もあり、常駐案件かつ長期的な業務がメインとなります。

当然リモートの案件も存在しますが、セキュリティ対策やトラブル対応など、迅速に業務を進められるスキルや環境が必要です。

そのため、常駐案件よりも対応できる内容が限られる、クライアント側の都合などによって、単価が下がりやすい傾向があります。

Djangoで完全在宅勤務ができる案件を効率的にとるには何をすれば良い?

Djangoで完全在宅勤務を目指す場合、以下4つに留意した行動がおすすめです。

  • 複数のエージェントを活用する
  • スタートアップやベンチャーの案件を探す
  • 常駐案件を経験しておく
  • 積極的に情報発信をする

効率的に仕事を獲得する方法について確認していきましょう。

複数のエージェントを活用する

フリーランスとして活動するためには、複数のエージェントの活用が重要です。

エージェントによって案件数はもちろん、サービスや特徴が異なり、場合によっては使いにくい・担当者と合わないと感じる場合もあるでしょう。

また、常駐案件に強い場合もあれば、リモート案件に特化している場合もあります。

複数のエージェントに登録をしておくと、より豊富な案件から探せるほか、自分が1番使いやすいサービスを活用できるようになります。

自分の希望通りの業務に携わるためにも、複数のエージェントに登録をして、案件を効率的に探しましょう。

DAI
どこに登録するか迷っている場合は、今回ご紹介したエージェントにすべて登録しましょう。登録自体は無料で行えます。

スタートアップやベンチャーの案件を探す

フルリモートでの案件獲得を目指す場合は、スタートアップ企業などもチェックしましょう。

会社を設立してから1〜3年目ほどの企業の場合、まだ体制や人員を整理できておらず、在宅勤務で外注する可能性があります。

会社によってはほとんどの社員がリモートで働いている場合などもあるため、さまざまな場所からメンバーが集まっている場合もあります。

自分のスキルや案件によっては、大きな裁量を与えてもらえる可能性があるため、自身のスキルアップにつながるでしょう。

DAI
意欲を示して成果を出せれば、上流工程への参画も期待できますよ。

常駐案件を経験しておく

在宅案件を獲得したい場合、常駐案件も経験しておくと効率的に受注できる確率が高いです。

どのように仕事を進めるのか、現場の様子などを知っているのは強みにもなります。

副業やフリーランスとしてクライアントワークを行う場合、案件によっては慣れてからリモートに切り替えるケースも多くあります。

円滑に業務を進められる力があると伝えるためにも、一度は常駐案件を経験しましょう。

早い段階で在宅にシフトできるように、常駐で勤務する際のコミュニケーション方法なども把握しておくと安心です。

積極的に情報発信をする

在宅案件を獲得する方法は能動的・受動的の2つがあります。

2つの案件獲得方法について、以下に簡単にまとめました。

  • 能動的:企業への直接営業、エージェントを活用した求職活動など
  • 受動的:知人からの紹介、SNSなどからの案内など

能動的な案件探しは重要ですが、企業から案内をもらえるような活動も重要です。

情報発信をする場合はSNSやブログでアウトプットを行ったり、実際に作成した成果物を公表したりすることがおすすめです。

DAI
安定して仕事を獲得するためには、多くの企業の目に留まるような活動にも力をいれましょう。

まとめ

Djangoの在宅案件を獲得する方法はいくつかありますが、特にエージェントを活用して、条件やスキルにマッチした仕事を紹介してもらうことがおすすめです。

エージェントによって掲載されている案件が異なるうえ、リモート勤務ができる案件は人気が高いので、すぐに応募できるように複数のエージェントに登録しておきましょう。

DAI
今回紹介したエージェントは下記の通りです。全て無料で利用できるので、気になるものから登録して在宅案件の獲得を目指しましょう!
Djangoで在宅勤務したい方におすすめのサイト3選
レバテックフリーランスhttps://freelance.levtech.jp/
とにかく案件数が豊富。業界最高水準の高単価案件を揃えているエージェント。
ITプロパートナーズhttps://itpropartners.com/
週1日から稼働OK/平日夜・土日稼働も相談できる副業紹介サービス。リモート案件多数で少ない稼働日数の在宅案件を探すフリーランスにおすすめ。
HiPro Techhttps://tech.hipro-job.jp/
週3〜稼働OKの案件が豊富・大手企業の案件も取り扱いあり。