最終更新日:2021/04/09

≪本気でAIを学びたい人におすすめのプログラミングスクール≫
Aidemy
:Python特化型AI学習したい方向け
キカガク最大70%!給付金をもらってAI人材を目指したい方向け

この記事を読んで分かること

  • AIによってなくなる仕事の例
  • AIが発達してもなくなる可能性の低い職の特徴
  • AIから仕事を奪われないようにするためにできること

AIによって仕事の半数以上がなくなる?

テレビなどを見ていると、これからはどんどんAIによって仕事が自動化されていくといった旨のニュースなどがやっていることがあります。

男性A
自分が今している仕事は将来、AIによって置き換わると言われてるらしいけどどうしたらいいんだろう…

といった疑問や不安を持つ方も少なくありません。

DAI
そこで、この記事ではAIによって影響を受けやすい仕事の特徴と、AI時代の職業の選択肢について実例を踏まえて解説していきます。

AIによって仕事はなくなる仕事とは?


AIや機械化によってなくなる仕事というと、建設系の仕事や警備員などいわゆるブルーカラーの仕事が連想されます。

ですが、実際にはブルーカラーだけではなくホワイトカラーの仕事も多く含まれます。

※ブルーカラーとは一般的に特殊なスキルなどを必要としない肉体労働などを中心とした職業を指します。反対に、ホワイトカラーはオフィスなどである程度のスキルを伴った業務や、デスクワークなどをする労働者を指します。

DAI
具体的にどんな仕事がなくなる可能性が高いのかご紹介しますね。

AIによってなくなる可能性が高い仕事例

ここでは、ブルーカラーとホワイトカラーに分けてなくなる可能性が高い仕事を紹介していきます。

ブルーカラーでなくなる可能性の高い仕事とは?

  1. 配送員
  2. ファストフード店での業務

上記のような仕事は、単調で機械によって置き換えることが比較的容易な職種ですね。

DAI
実際に、Amazonの配送センターなどで働いている人の多くは、配送システムの機械化により仕事を失った人も少なくありません。

では、反対にホワイトカラーの仕事でなくなる可能性が高い仕事の例はどのようなものがあるのでしょう?

ホワイトカラーの仕事でなくなる可能性高い仕事の例

  1. 飛行機の運転
  2. がんの診断
  3. 株取引

上記の職業のような職業の中には、データを集めてAIに学習させることでAIの方が人間よりも精度を高めて業務を行うことができるAIもあります。

DAI
もっと身近な例で言うと、以下のような職種もソフトウェアによる仕事の代替が起こっている業種です。
  • インサイドセールスの仕事
  • 文字起こしなどの単純作業

例えば、インサイドセールスの仕事などはマルケトやHubSpotなどといったサービスによって代替されつつある業種です。

DAI
また、文字起こしなどの、クラウドソーシングなどであるタスク系の業務なども代替可能性の高い業務です。

実際に、私も過去に文字起こしを自動化するアプリを制作して12万人ほどのユーザーに使われました。

DAI
文字起こしはあくまで一例ですが、AIやソフトウェアの開発は、少ない人数で数万人分もの業務を自動化することにつながることが分かりますね。

AIによってなくならない可能性が高い仕事とは?

では、AIによってなくならない可能性が高い仕事にはどんなものがあるのでしょう?

DAI
なくなる仕事同様、ブルーカラーの例とホワイトカラーの例に分けてご紹介しますね。

AIによってなくならない可能性が高い仕事

ブルーカラーでなくなる可能性の低い仕事の例とは?

  1. 配管工
  2. 介護サービス

1に関しては、特にアメリカなどでエンジニアなどの技術職に求人が殺到した結果として、生活インフラの整備に関わる人が減った結果として起きているものです。

2に関しては、直接人が介助に携わる必要ががあることから機械での代替可能性が低い職業と言えます。

DAI
まとめると、生活を支えるために必要な仕事で機械によって代替しづらい職種ですね。

ホワイトカラーでなくなる可能性の低い仕事の例とは?

  1. カウンセラー
  2. Webディレクター
  3. エンジニア

1と2に関しては、カウンセリングや交渉などの場面で、人同士のコミュニケーションが必須なため機械による代替可能性が低い職業と言えます。

また、実際に業務を自動化する側であるエンジニアとして職種は、言うまでもなくなくなる可能性の低い職種の例ですね。

DAI
では、AIに奪われる可能性の低い仕事に就くには何が必要なのでしょうか?

AIに奪われない仕事をするには?

ホワイトカラーの仕事の中でも、AIやIT化によって代替されるものとそうでないものがあります。

DAI
では、AIに仕事を奪われにくい仕事の特徴にはどんなものがあるのでしょう?

AIに仕事を奪われにくい仕事の特徴

AIに仕事を奪われにくい仕事の特徴としては、大きく分けて以下の2つがあります。

  1. 業務設計をする立場にある仕事
  2. AIやプログラムを作る側の仕事

①業務設計をする側の仕事

具体的には、以下の様な仕事が例として挙げることができます。

  • 業務オペレーションの改善のためのソフトウェアの要件定義をする仕事
  • マーケティング担当で、チームで行うマーケッティング戦略を作る仕事

まとめると、業務にマニュアルなどがあるわけではなく、業務自体のオペレーションを作っていく仕事になります。

DAI
このような職種は、多くの場合複数人での仕事となり、利害関係なども考慮した形で業務を設計していくことになる点から、機械による代替可能性が低くなります。

②AIやプログラムを作る側の仕事

次に、AIやプログラムを作成する側にある仕事です。

DAI
AIや機械化によって仕事がなくなる領域にいる人が、AIやプログラムを学ぶことで業務を自動化する側に回ることができるケースがあります。

例えば以下のようなケースです。

  1. 現在はコールセンターで働いている
  2. AIや機械学習関連の勉強をする
  3. AIチャットボットを利用した、コールセンター業務の自動化をしている会社で働く
DAI
このように、なくなるとされている仕事がどう回っているのかを把握している人が、逆に仕事を代替していく側に回っていることで、前職の経験を生かすことができるのです。

※実際、上記の例は私が実際にAidemyというプログラミングスクールで働いていた際に起きた事例です。詳しくは下記記事を参照ください。

Aidemyの口コミ・評判は?卒業生に徹底インタビューしてみた

仕事を奪われない人材になるためには何ができる?

もし仮に、仕事が自動化されてなくなるかもしれないと言われている業界に身を置いている人であれば、職業の選択肢として業務を自動化する側である「AI エンジニア」を目指すという選択肢もあります。

※AI エンジニアとは、AIにデータを学習させることで課題を解決するエンジニアのことを指します。

DAI
とはいっても、具体的にどのようにAIエンジニアになるのでしょう?

AIエンジニアになるには

結論から言うと、AI エンジニアは業務の難易度が高く、エンジニアとしての業務経験がない方の場合はほとんどの場合求人がありません。

DAI
そのため、エンジニア業務未経験の方は、まずはサーバーサイドエンジニアを目指すのがおすすめです。
サーバーサイドエンジニアに未経験からなるには?就職・転職に必要なスキルや勉強方法を徹底解説!

現状既に、エンジニアとして働いて経験があるという方は、以下の学習方法がお勧めです。

  1. 独学でAIの学習をある程度進めておく
  2. 完全につまったくらいからAIに特化したプログラミングスクールに行く
DAI
特に、AIエンジニアは数理統計的なバックグラウンドが必要となるため、フィードバックを貰いながら学習をする方が効率的に学習を進めることができます。

そんな方にお勧めなプログラミングスクールを2つだけご紹介しますね。

AIを学びたい人必見のプログラミングスクール①:Aidemy

Aidemy(公式):
https://premium.aidemy.net/

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

Aidemyは、東大発の完全にAIに特化したプログラミングスクールです。

東証一部上場企業のAI研修なども行っている、日本最大級のAI教育サービスを提供しています。

AIを本格的に学べるプログラミングスクールの中では最もハイレベルでしっかりしたスクールです。

そのAidemyがAIエンジニアを育成するために提供しているのが、Aidemyのプログラミングスクールのサービスです。

Aidemyが提供しているAI系のコースには以下のようなものなどがあります。

  • データ分析コース
  • 自然言語処理コース
  • AIアプリ開発コース
  • LINE チャットボット開発コース
  • AIマーケティングコース

Aidemyを受講するなら、以下のような希望の方にオススメです。

  • ある程度Web系のプログラミングを学んでいる
  • AIについて本格的に仕事にしたいと思っている

実際に、AidemyはRettyのデータを分析した結果を成果として出すと、Rettyで一次面接突破できるという就職先紹介制度があり、それだけ実務でも通用する能力があることを信頼されているサービスです。

Aidemyでは無料カウンセリングをやっているみたいなので、ぜひ受けてみるのがよいかと思います。

Aidemy(公式):
https://premium.aidemy.net/

【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。

AIを学びたい人必見のプログラミングスクール②:キカガク

キカガク公式:
https://www.kikagaku.ai/

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

キカガクは、給付金をもらってお得に学習しながらAI人材を目指すことができる、完全オンラインのプログラミングスクールです。

DAI
特に、経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座などを受講できるため、キャリアアップを目指す方は必見ですね。

コースの特徴

オンライン動画学習サービス、Udemyでも絶賛された高品質の学習コンテンツ

キカガクの講座は、Udemyでも高い評価を得ており、1つのコースで35,000人以上が受講している講座もあります。

実際、受講した方の生の声を見てみても、非常にポジティブなものばかりでした。(受講された方のレビューはこちらから)

DAI
キカガクは大手企業の研修だけでなく、個人向けの講座でも高い評価を得ているのが分かりますね。

※また、キカガクは一度スクールに申し込むと、全ての講座を無期限で受講することができるのでかなりお得です。

実際の講座を受講前に体験することができる

キカガクでは、無料体験を申し込むだけでUdemy上で高い評価を得たコースを実際に体験することができます。

受講できるコースは以下の2つで、合計20時間分の学習動画無料になります。

  • Python&機械学習入門
  • 脱ブラックボックスコース
DAI
特に、脱ブラックボックスのコースはセールなしだと15,000円もするコースなので、まずは無料で機械学習や人工知能について学んでみたい!という方にもおすすめですね。

しかも、今なら長期コースを受講した方限定で、5万円分のAmazonギフトカードが貰えるキャンペーンが行われています!

DAI
そのため、給付金とAmazonギフトカードは併用することも可能なため、もともと79万円するコースが実質18万円台で受講できるようになります。

そのため、キカガクを受講するなら以下のような方がおすすめです。

  • まずは、スクールに行く前にAIや機械学習についてもっと詳しく知りたい
  • 将来的に仕事でデータサイエンスなどに関われるようになりたい
  • お得に資格取得をして、社内で更に活躍したい

※キカガクの講座の無料体験は、3分ほどですぐに学習を始めることができます

DAI
スクールに行くほどではないけどAIや機械学習に興味があるという方は、気軽に試してみるのがおすすめです。

【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!

まとめ:AI時代の仕事

といわけで、AI時代の仕事について解説しました。

本記事の重要ポイントまとめ

  • ブルーカラーだけではなく、ホワイトカラーの仕事もによって代替される可能性がある
  • AIによって仕事を奪われにくい仕事には、システムを作る側にいる仕事は有利
  • 逆に、斜陽産業にいる人は、現職の業務知識を生かして業務を自動化する側に回ることができる可能性がある
【Aidemy】人工知能特化型スクールに行きたいなら!
現役データサイエンティストから、現場で使われる知識を学ぶことが可能。大手上場企業の研修でも使われている高品質な学習をあなたに。
【キカガク】最大70%OFF!給付金をもらってAI人材を目指すなら!
日本マイクロソフト株式会社との共同開発講座を受講可能。経済産業省が定めるReスキル、JDLAのE資格の認定講座受けるならキカガク!