最終更新日:2021/02/18

【DAINOTEおすすめ】IT業界に転職するためにおすすめの転職サービス・転職支援サービス
【1位】ワークポート:IT領域の未経験求人から経験者求人まで多数。IT業界の転職を検討している人におすすめ | レビュー記事
【2位】リクルートエージェント:求人数No1の転職エージェント。IT領域問わず、とにかく求人数多い | レビュー記事
【3位】ポジウィルキャリア:求人を紹介しない転職支援サービス。 | レビュー記事
【4位】レバテックキャリア:経験者向け、IT領域の求人数が多く、メガベンチャーなどの良質求人が多い
【5位】リクナビネクスト:4万件以上の求人から自分で求人を選べる転職サイト

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。
【ゲキサポ!キャリア】
求人を紹介しない、転職コーチングサービス。自己分析から、企業分析まで、一人ではなかなか進められない方にマンツーマンでアドバイザーがはりつきでサポート。
【レバテックキャリア】
IT領域の転職に強いキャリアコンサルタントが多数。ポートフォリオがすでにある場合は登録可能。エンジニアのキャリアを考えた、優良企業を紹介してもらいやすいです。
【リクナビネクスト】4万件以上の求人から自分で求人を選びたいなら
まずは求人をまとめてチェックしたい方必見!地方在住者でもオンラインで4万件以上の求人が見れる転職サイト。

「レバテックキャリアってTwitter上だと評判いいけど、実際どうなんだろう…?」

「他のサービスと何が違うの…?私に向いてるのかな?」

DAI
こんにちは、DAINOTE編集部のDAIです。

今回は、こんな疑問をお持ちの方に、転職エージェントの「レバテックキャリア」について紹介していきたいと思います。

この記事で分かること

  • レバテックキャリアの評判
  • レバテックキャリアの評判が良い理由・悪い理由
  • レバテックキャリアの概要
  • レバテックキャリアが向いている人とは

レバテックキャリアはエンジニアやデザイナーの転職に強いエージェントで、上手く利用すれば自社開発企業に就職することも可能です。

DAI
今回は、そんなレバテックキャリアの実態について解説していきます!

3分ほどで読めるので、是非読んでみてください。

レバテックキャリアの悪い評判まとめ

レバテックキャリアには、以下のようなデメリットがあります。

  • 未経験者だと紹介できる仕事がほとんどない
  • 経験が浅いと、求人が少ないと感じてしまう
  • 未経験者へのサポートが薄い
DAI
具体的に、悪い評判としては以下のような感じでした。

紹介された求人が少なかった

レバテックキャリアに掲載されている求人は基本的に、経験年数が必要とされるものが多いです。

DAI
例えば、同じ言語での業務経験が2年以上ある、などですね。

そのため、スキルによっては紹介される求人が少ないこともあります。

また、経験があってもセキュリティエンジニアサーバーエンジニアなどの求人数が少なく、紹介できないと言われてしまうこともあるようです。

実務未経験を理由に求人を紹介してもらえなかった

DAI
掲載されている案件の質が高いぶん、未経験からWeb業界に転職したい人への仕事の紹介は難しいという評判も多いです。

面談後の対応に満足できなかった

DAI
面談後に、転職意思がない・スキル不足と判断されてしまうと、対応が良くない場合もあるようです。

サポート対象外で支援を断られた

DAI
こちらも、業務経験が浅いせいでサポート対象外とされてしまい、紹介できる求人がないとはっきり言われてしまうというパターンです。

『レバテックキャリア』の評判が悪い4つの理由

では、レバテックキャリアで「求人を紹介してもらえない」「対応が悪い」などの悪い評判が出ている理由について解説します。

保有求人数が少ない

レバテックキャリアでは、アドバイザーが実際に企業を訪れ、ITやWeb業界に特化して質の高い求人を厳選しています。

そのため、どうしても保有求人数が大手に比べると少なくなってしまいます。

2021年2月17日時点でのITエンジニアの公開求人数は、大手と比べると以下の通りです。

レバテックキャリア 5,813件
リクルートエージェント 20,690件
リクナビネクスト 11,113件

また、職種によって求人数も偏りがあることも原因として考えられます。

それぞれの公開求人の求人数の職種別内訳は以下の通りです。

アプリケーションエンジニア 1575件
フロントエンドエンジニア 459件
マークアップエンジニア 29件
サーバーサイドエンジニア 1303件
ゲームプログラマー 188件
ゲームエンジンプログラマー 28件
組込・制御エンジニア 227件
テストエンジニア 63件
QAエンジニア 102件
データベースエンジニア 122件
サーバーエンジニア 293件
インフラエンジニア 951件
ネットワークエンジニア 235件
セキュリティエンジニア 105件
社内SE 493件

参考:公式HP

多い職種は以下ですね。

  • アプリケーションエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • インフラエンジニア
  • フロントエンドエンジニア

見てわかるようにWeb系の求人は多いですが、職種によっては求人数が限られてくる可能性があります。

ほとんどの求人は実務スキルがある人向け

調べたところ、レバテックキャリアのSIer求人は5,813件中719件しかありませんでした。

全体としてSEの求人が多いため、他のエージェントでは多いSESなどへの紹介が少なく、経験の浅い求職者に紹介できる求人が少ないです。

DAI
実務スキルが無い・浅い場合は、全く紹介してもらえないこともあります。

場合によっては、経験を積んでから転職をするようキャリアアドバイスをもらうこともあるようです。

支援が難しい人への対応はドライになる

これも同様に、未経験者や実務スキルの浅い方へ紹介できる仕事が少なく、塩対応だったと感じてしまう人もいるようです。

ただ、転職エージェントはそもそも、企業に求職者を紹介して、就職したら年収の35%ほどを貰うことができるビジネスです。

図解すると以下のような仕組みなっています。

転職エージェントは企業の採用代行としての役割が大きいので、どうしても転職が決まる可能性の高い人を優先しがちです。

DAI
対応がドライだと感じた方は、スキルややる気を見て転職可能性が低いと判断された可能性があります。

こちらの記事では、転職エージェントの仕組みについてさらに詳しく解説しています。ぜひ見てみてください。

転職エージェントが使えない本当の理由は?後悔しないために知っておくべきこと

レバテックキャリアのよい評判まとめ

レバテックキャリアの良い評判は以下の通りです。

多かった評判としては、以下のような感じです。

  • キャリアアドバイザーの質が良い
  • 知識がしっかりあるエージェントが相談に乗ってくれる
  • 求人の質が良い

レバテックキャリアの評判が良い理由

では、レバテックキャリアが高く評価される理由についても解説します。

IT領域に詳しいキャリアアドバイザーがいる

レバテックキャリアは、もともとシステム開発の人材派遣を行っていた企業が人材紹介をはじめたという背景があります。

そのため、IT領域に強いアドバイザーが多いのが特徴です。

  • SIerからWeb業界に転職したい
  • エンジニアのキャリアパスが知りたい
  • 自分のスキル・経験に基づく転職可能性を知りたい
  • もともとIT領域で、年収や労働条件のいい会社に転職したい

といった悩みを持った人は、知識を持ったアドバイザーに質問できます。

IT領域の良質な求人が多い

また、IT領域の質の良い求人が多いのも特徴です。

求人自体が厳選されているので、キャリアがあり、特にIT領域への転職を考えているという人にもおすすめです。

なので、Web系自社開発企業に転職したいというエンジニアには求人が充実しています。

具体的には、GMOやYahoo、ドワンゴといった大手自社開発企業の求人も多く取り扱っています。

Web系自社開発企業の見分け方としては、以下のような特徴があります。

  • 基本的に私服
  • Ruby, Ruby on Rails, PHP, Laravelといったモダンな言語を使っている

ただし、自社開発企業に見せかけるためにモダンな言語を掲載している会社もある場合があるので、注意が必要です。

私服通勤可能かどうかも見分ける重要ポイントですね。

ちなみに、以下のようなモダンな言語のみで絞って調べたところ、求人は2583件ありました。

また、自社開発ベンチャーの特徴として多い「新技術の導入に積極的」という項目で絞ったところ、1265件の求人がヒットしました。

レバテックキャリアってどんなエージェント?

引用:公式HP

レバテックキャリアは、エンジニア・デザイナーへの転職では文句なしの強さを誇ります。

公式サイトにあるのは、「『今より高く』を目指す、ITエンジニア・デザイナーの転職エージェント」というキャッチフレーズです。

IT業界の転職や専門領域について豊富な知識を持ったキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

得意領域:経験者向けのIT系職種の人材紹介

レバテックキャリアは掲載されている求人の質が高いため、ある程度IT業界での経験がある人に向いたサービスとなっています。逆に言えば、未経験者への紹介ほとんどありません。

DAI
未経験者は門前払いされたと感じてしまうことも多いですが、経験者がIT業界へ業界を変更をしたり転職したりするためには心強いエージェントです。

キャリアアドバイザーの質が良い

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、対応が丁寧で親身に相談乗ってくれる人が多いです。

先ほども紹介したように、とにかくIT業界の知識が豊富なので、転職に直接関係しなくても真剣に悩んでいることであれば、本気でアドバイスしてくれます。

そもそも転職が良いのかどうかについても真剣にアドバイスしてくれるという口コミも多く、親切なアドバイザーが多い印象です。

対応地域

レバテックキャリアの流れとして、希望条件を面談などで聞くというステップがあります。

しかし、この面談が行われる場所は渋谷、名古屋、大阪、福岡という首都圏のみとなっています。

とはいえ、現在ではコロナへの対応もあり、電話やメッセージングアプリ、ビデオ会議ツールなどで面談から企業面接までできるようになっているようです。

DAI
完全オンラインでも転職活動が可能です。

またLineでのキャリア相談のレスポンスも早く、地方在住の人でも転職活動がしやすくなっています。

レバテックキャリアが向いている人

IT・Web業界への転職意思が固まっている人

レバテックキャリアはとにかく、IT業界、Web業界の求人が強いです。

なので、IT・Web業界への転職を希望しているという人には、求人数も多くおすすめできます。

逆にIT・Web業界以外も沢山見てみたいな~という人は、他のエージェントとの併用をおすすめします。

じっくりとキャリアの検討や対策をしたい人

レバテックキャリアは、キャリアアドバイザーが一対一で親身に相談に乗ってくれるため、自分のキャリアをじっくり検討したい人におすすめです。

自分のこれまでのキャリアを軸に、より条件の良い職に就くためのキャリアプランやそのための対策などをアドバイスしてくれます。

レスポンスの速さにも定評があるので、キャリアに悩んでいる…という人は登録する価値ありです。

IT業界に詳しいアドバイザーに相談したい人

先ほども解説したように、レバテックのアドバイザーはIT業界の知識をしっかり持っている人が多いです。

なので、業界の実態にも詳しく、そもそもIT業界について詳しくない…という人も安心して相談できます。

例えば、

  • 企業に合わせた面接対策
  • スキルに合わせた職務経歴書やポートフォリオの添削

なども面倒を見てくれます。

関連するエージェント

IT業界経験者向けのエージェント

男性A
レバテックの特徴はわかりました。でも、そのほかのエージェントがどんなのあるのかも知りたいです。

そんな人のために、レバテックキャリアに関連するエージェントを紹介します。

まず、IT業界経験者におすすめのエージェントについてです。

基本的に、Web系自社開発企業などへ転職したい方にはエンジニア専門エージェントをおすすめします。

ちなみに、レバテックキャリアもこの専門エージェントに入ります。

レバテックの他の専門エージェントは、Geeklyが挙げられます。

Geeklyを見てみる

ただ、こうしたエージェントだと質が高くても求人数が少ない可能性があります。

その場合は、以下のような総合エージェントに登録してとりあえず見てみるというのもおすすめです。

【リクルートエージェント】求人数No1!最初に登録するべき転職エージェント
リクルートエージェントは求人数No1。IT領域の未経験求人も比較的多いです。
【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。
【マイナビIT】
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

ちなみに、こちらの記事でそれぞれのエージェントについて詳しく解説しているので見てみてください。

IT業界未経験者向けのエージェント

IT業界未経験者は、基本的に自社開発の採用は難しいです。

なので始めはSES, SIerのSE, PG案件, テスターといった求人が多いエージェントや求人サイトで探すと、未経験でも採用される求人が見つかります。

【リクルートエージェント】求人数No1!最初に登録するべき転職エージェント
リクルートエージェントは求人数No1。IT領域の未経験求人も比較的多いです。
【doda】転職満足度No1、顧客サポートが手厚い総合型転職エージェント
キャリアコンサルタントの質にこだわりたいという方必見!業界トップクラスの求人数であなたの転職を徹底サポート。
【マイナビIT】
キャリアアドバイザーによるサポートが充実!非公開求人も多数紹介。
【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

また、Web系スタートアップの求人だと、未経験OKの場合もあります。スタートアップ系は以下のサイトに多いです。Green

 

公式:
https://www.green-japan.com/

Wantedly

 

 

公式:
https://www.wantedly.com/

未経験からエンジニアを目指す場合はプログラミングスクールがおすすめ

ただし、ここで残念なお知らせがあります。

DAI
未経験からコードを書くエンジニアとして採用されることはほぼありません

未経験可能と書いている求人をよく目にしますが、こうした求人は実際はテスターであったり、場合によっては事務員採用であったりすることが多いです。

DAI
未経験可の求人は誰でもできる業務を任され、結果キャリアに繋がらないことが多いです。

なので、もし未経験からエンジニアを目指したいのであれば、プログラミングを学んで最終的にポートフォリオを作ることを強く勧めます。

プログラミング学習はある程度まで独学でも可能ですが、おすすめはスクールに行くことです。

なぜかというと、オリジナルのポートフォリオを作る際に、独学だとかなりの確率で挫折してしまうからです。

DAI
一つのエラーで一日悩むなんてことはざらです。

なので、基礎を独学で終えた後プログラミングスクールに通うのが、エンジニアへの一番の近道です。

おすすめのプログラミングスクールについては、下の記事で解説しています。未経験からエンジニアを目指すという方は是非読んでみてください。

レバテックキャリアに関するQ&A

Q1. 『レバテックキャリア』は登録が断られたのですが…

DAI
レバテックキャリアは、基本的には経験者用なので、未経験者は利用できません。

なので、IT業界が未経験で求人と合わない場合は断られます。

例えば、ITエンジニアを希望しているが、業務経験がない場合は断られる

Q4. 『レバテックキャリア』の面談キャンセルは可能ですか?

DAI
結論から言うと、可能です。

ただしあまりにもキャンセルが多い場合は、エージェント側から転職意欲がないとみなされて、サポートの優先度が下がる可能性があります。

エージェントも法人なので、なるべく転職意欲が高く、転職可能性の高い人を支援したいと考えるからです。

なので、キャンセルはなるべくしないほうが良いかとは思います。

Q5. 応募を急かされた場合はどうすれば良いですか?

急かされて意思決定するのはリスクが大きいので、やめた方がいいです。

なぜなら、エージェント側はノルマ達成のために急かしている場合が多いからです。

もしあなたの人生で、本当に今行く必要があるならば応募すべきですが、本当はもっとゆっくり考えたいのに急かされたから応募する、というのはやめましょう。

まとめ:レバテックキャリアは経験者におすすめ!

以上、レバテックキャリアの評判について解説しました。

まとめると、レバテックキャリアの評判は以下のような感じです。

  • IT業界・Web業界特化型エージェント
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 質の高い求人が多い
  • 知識のあるアドバイザーが丁寧に対応してくれる

自分で探す手間も省けますし、アドバイザーは孤独な転職活動の支えになってくれます。

DAI
転職エージェントはいくつ登録しても損はないので、IT業界に興味のある方は登録しておきましょう!

 

【ワークポート】IT業界へ未経験に転職する人向け
デザイナー、マーケター、エンジニア、インサイドセールスの方向け!IT転職特化型エージェント。

関連記事

【保存版】IT系職種の必要スキルや年収は?未経験からの転職方法など5職種のまとめ
フロントエンドエンジニアに未経験からなるには?具体的な就職・転職方法について解説してみた
テストエンジニアに未経験からなるには?就職・転職方法について解説してみた
エンジニアに未経験から転職するためにやること3か条【知らないと後悔します】
エンジニアのポートフォリオの作り方【サンプルあり】
未経験からマーケティング職に転職するには?職種・仕事内容・未経験からの転職方法についてまとめてみた!
フリーランスで独立を考えている人へ。独立してから悩むことをまとめてみた!
Webライターが副業するならおすすめという話と、仕事の取り方についてまとめてみた
ITで副業したい人必見!案件獲得するための方法とおすすめIT副業サイトを解説してみた【リモートワークあり】
Webディレクターの年収は?経験者が年収から仕事内容まで徹底解説!
Webディレクターの副業は?仕事の取り方からオススメのエージェントまでまとめてみた
IT系のフリーランスの職種と案件の獲得方法についてまとめてみた