最終更新日:

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

男性A
フリーランスのネットワークエンジニアになりたいけど、実務経験はどれぐらいが目安?
男性A
エージェントが多すぎて悩む……どのエージェントに登録すればいい?

フリーランスのネットワークエンジニアを目指す方で、上記のような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ネットワークエンジニアとは、ITシステムの基盤であるサーバーやネットワークの設計・構築・監視・管理を担当する技術者です。

DAI
ネットワークエンジニアは慢性的な人手不足に陥っており、需要は今後も伸び続ける見込みです。

本記事ではフリーランスとして独立したいネットワークエンジニアの方に向けて、実務経験の目安やおすすめのエージェント、想定収入や将来性について解説します。

DAI
クラウドやIoTの発展により、専門性の高いネットワークエンジニア向けの案件も増え続けていますよ。

ネットワークエンジニアはフリーランス独立できる!

ネットワークエンジニアとしてフリーランス独立を目指している方に向けて、押さえておくべきポイントを以下の2つご紹介します。

  • リモートよりも常駐案件が多い
  • 地方より都心が有利

DAI
ネットワークエンジニアは付け焼き刃の知識ではなく、経験の積み重ねにより専門性が高まります。

リモートよりも常駐案件が多い

ネットワークエンジニアは客先のネットワークの保守や運用を進めるため、常駐案件が多いです。

トラブル対応も仕事に含まれるため、在宅だと緊急時に対応できないこともあります。

常駐案件は出社する必要がありますが、客先との信頼関係の構築が容易であったり、案件単価が高くなったりするなどのメリットもあります。

DAI
在宅のネットワークエンジニア案件をお探しの場合は、親身に話を聞いてくれるエージェントに相談してみましょう。

地方より都心が有利

一般的に、フリーランスの案件は都心に多い傾向にあります。

DAI
関東圏や大阪、名古屋などの案件が多いです。

特にネットワークエンジニアは客先常駐の案件が多いため、地方より都心に住んでいる人が有利になります。

しかし、リモート案件や地方の案件もありますので、まずは案件を探してみるのがおすすめです!

リモート案件を探している方は、案件数が多く高単価のリモート案件を保有しているITプロパートナーズがおすすめです。

地方の案件を探している方は、全国主要12都市(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・北九州)に拠点があるPE-BANKがおすすめです。

ネットワークエンジニアがフリーランス案件を探す基準

ネットワークエンジニアがフリーランス案件を探す基準を以下3点にまとめました。

  1. クラウドソーシングかフリーランスエージェントか
  2. フルリモート案件があるか
  3. 高単価な案件が多いか

どの仕事にしたらいいか迷っている方はぜひ参考にしてください!

クラウドソーシングかフリーランスエージェントか

DAI
クラウドワークスやランサーズのような単価の低いクラウドソーシングよりも、単価が高いフリーランスエージェントを利用したほうがよいと思っています。

前提として、フリーランス案件を受託する場合、大きく分けて準委任契約請負契約になります。

男性A
準委任?請負契約?

簡略化した説明にはなりますが、以下のような感じです。

  • 請負契約:成果物に応じて対価をもらう。納品型。
  • 準委任契約:時間に対して対価をいただく。時給型。

「音楽SNSアプリを作成して納品してください!」みたいなアプリを作って納品型の案件が請負契約です。

クラウドソーシングだと、請負契約の案件が多いのですが、

例えば、

  • どう考えても想定工数が100時間以上かかる仕様なのに、単価が5万円(=時給換算500円)
  • クライアントが何度も納品前に仕様拡張を依頼してきたり、そもそもの要件が曖昧だと稼働時間がずるずる伸びる

みたいなことがよく起こります。

請負契約だと、働いた時間がどんなに長くても、その分は支払われませんし、成果物が納品されるまではお金をもらえません。

DAI
筆者も苦い経験がありますが、納品型案件で目標にしていた工数を大きく超えると、本業のリソースまで圧迫してくるので、つらいです。

一方で、「1時間働いたら5000円」のように、稼働時間に対して対価がもらえるのが準委任契約です。

しかし、クラウドソーシングの準委任契約の案件は、あることにはあるのですが、単価が相場よりも低くなりがちです。

DAI
同じスキル感の案件が、エージェントなら2倍以上のケースも、、、。なのでなるべく準委任契約の案件の多いエージェントから受託するのがオススメです。

フルリモート案件があるか

最近はどこのエージェントでもリモート可能案件を多く保有していますが、特に週3日以内などの稼働日数が少ない案件はまだまだ希少です。

また、フリーランス案件を探す際に「リモート可」と記載があっても、実際は一部出社が求められる場合もあります。

なので、もしフルリモートをご希望の場合は、フルリモートかどうかしっかりと確認しておきましょう。

DAI
幸いコロナ禍の中で、どのエージェントも案件が増えてきていますが、フルリモート案件はとにかく人気のためすぐに案件が埋まりやすいです。

今回特におすすめしているITプロパートナーズレバテックフリーランスは、多くのフルリモート案件を保有していたので、ぜひチェックしてみてください!

【補足】常駐・リモートそれぞれのメリット・デメリットは?

フリーランス向けの求人には「客先に常駐して働く案件」と「リモート勤務で参画できる案件」の2種類があります。一見すると「自由度の高いリモート案件の方がメリットが大きいのでは?」と思われるかもしれませんが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

常駐のメリット・デメリット

◎リモート案件よりも案件数が多く、報酬単価も高い傾向にある
◎チームメンバーの動きがわかりやすく、コミュニケーションが取りやすい
◎常駐先の業務用ツールなどを使わせてもらえることが多い
△通勤などの手間がかかるなど、自由度は低い

リモートのメリット・デメリット

◎クライアントのオフィスと距離が離れていても参画できる
◎通勤時間がない分、働き方の自由度が高い
△作業に必要な環境は自分で用意する必要がある
△コミュニケーションがとりにくい

DAI
どちらが自分の性格・理想の働き方に合っているか、検討しながら案件を選びたいですね。ちなみに、独立して間もない人の場合、周りの動きを見ながら仕事を覚えられる常駐型の案件がおすすめです。

高単価な案件が多いか

どのエージェントの求人の特性上、単価レンジの差があります。

フレキシブルな環境で働けるスタートアップやベンチャーの場合、企業側が高い報酬を支払うことが難しいため、単価は低くなる傾向があります。

逆に大手企業やメガベンチャーなどの求人が多い副業サイトでは、採用への投資が盛んなため、平均単価は上がりやすい傾向にあります。

DAI
高単価な上場企業やメガベンチャーでのエンジニア経験を、週2-3案件で稼働してみたい!という方には、レバテックフリーランスITプロパートナーズがおすすめです。

また、ご自身がフリーランスとしてどれぐらい稼ぎたいのか、目標収入も明確にしておくといいでしょう

そうすると、どれぐらいの単価のお仕事を選ぶといいのかがわかってきます。

DAI
プログラミングなど、特殊なスキルを持っているとより単価の高いお仕事を見つけることができますよ。なので、ご自身のスキルを一度、棚卸ししてみるのもいいと思いますよ。

ネットワークエンジニアが案件を探す方法

初めてフリーランスに挑戦するネットワークエンジニアが案件を探す際には、以下の4つの方法がおすすめです。

  • クラウドソーシングを使う
  • エージェントを使う
  • 以前の勤務先から仕事をもらう
  • 企業に直接営業をかける

DAI
中には副業OKの案件もあるため、在職中から探してみることをおすすめします。

クラウドソーシングを使う

1つ目の方法は「クラウドソーシングを使う」です。

ランサーズクラウドワークスといったクラウドソーシングを使えば、本業の合間にできる軽めの案件をたくさん見つけることができます。

クラウドソーシングのクライアントと信頼関係を結ぶことにより、継続発注に繋がったケースも多いです。

クラウドソーシングは案件数が多いので、一度案件検索をしてどのような案件があるのかリサーチすることをおすすめします。

DAI
クラウドソーシングは案件数が多い分、ライバルも多いです。他の方法も組み合わせながら、精神的に消耗しないように気をつけましょう。

エージェントを使う

2つ目の方法は「エージェントを使う」です。

ある程度実績を積んだフリーランス限定ですが、エージェントを使うと高単価案件に挑戦できます。

また個人で獲得するのが難しい大型案件や、有名企業の案件にも応募できます。

スキルに自信があるネットワークエンジニアにおすすめです。

DAI
無料相談を開催しているエージェントも多いです。
在職中でも相談OKなので、一度エージェントに無料登録してみましょう。

以前の勤務先から仕事をもらう

3つ目は「以前の勤務先から仕事をもらう」です。

下記のような方は、以前の勤務先から仕事をもらうことをおすすめします。

  • フリーランスになってから客先とトラブルが起きた
  • 案件を見つけられるか不安になっている

もちろん在職中の勤務態度や実績が良くないと、案件をもらえません。

フリーランスを視野に入れている方は、在職中から会社や客先に誠実に向き合いましょう。

DAI
フリーランスは案件が途切れたり、営業の必要があったりしますが、以前の勤務先から案件をもらえると安心できますね。

企業に直接営業をかける

4つ目は「企業に直接営業をかける」です。

「ネットワークエンジニア 外注」といったキーワードで検索すると、フリーランスを募集しているシステム開発会社がヒットします。

問い合わせフォームから応募ができるので、ポートフォリオや職務経歴書も送付しましょう。

外注エンジニアは副業OKのこともあるので、副業からゆっくり始めたい方は企業へ確認するのをおすすめします。

DAI
企業から返信がないことが多いです。一喜一憂せずに複数社応募しましょう。

フリーランスネットワークエンジニアにおすすめのエージェント

エージェントを使って案件を探せば、高単価案件や融通の効く案件に出会えます。

さらにサポートを最大限受けることができるのもメリットです。

おすすめのエージェントは以下の3つです。

DAI
エージェントごとに特色があるので、まずは複数社登録してみましょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテックフリーランスは主にWeb系エンジニア向けのエージェントです。

レバテックフリーランスの特徴は以下の2点です。

  • 案件数が豊富
  • 契約更新率が高いから、案件が途切れにくい

DAI
エージェントといえばレバテックフリーランスを最初に思いつくくらい、業界内では有名なサービスです。

案件数が豊富

レバテックフリーランスは業界トップクラスの案件数を誇り、40,000件を超える案件を保有しています。

2022年9月3日現在、ネットワークエンジニアの案件は約1,500ありました。(引用:レバテックフリーランス公式HP

類似職種であるインフラエンジニアに至っては6,500以上あったため、今までの職務領域が広かった方は、すぐに案件が見つかりそうです。

DAI
これだけ案件数が多いと、理想の客先や仕事内容、収入の選択肢も幅広そうですね。

契約更新率が高いから、案件が途切れにくい

レバテックフリーランスでは、案件の終了が近づくと、担当者から次の案件を紹介されたり、契約更新の提案をしてくれます。

レバテックフリーランスなら案件が途切れることなく、安定したフリーランスになれそうです。

DAI
担当者は単価交渉やトラブル対応にも、サポートしてくれるため心強いですね。

レバテックフリーランスでは、以下のようなネットワークエンジニア向け案件が多く見られました。

単価 〜700,000円/月
月想定稼働時間 週5日/一部リモート
業務内容 下記を行っていただきます。
・WAN/LAN設計/構築/テスト/運用設計/移行/課題対応
(主にファイアーウォールルール)
・他ベンダーが構築した同システムのファイアーウォールルールの移行
必要スキル ・ファイアーウォールルールの設計/構築/テストの経験
・OA基盤(メール/インターネット閲覧/独自システム 等)のLAN
もしくはWAN設計経験
歓迎スキル ・利用者3000人以上が利用するシステムのLAN/WAN設計経験
・Palo Alto製FWのルールの設計/構築/テストの経験

レバテックフリーランスより引用。2022年9月3日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズIT系職種全般を網羅したエージェントです。

ITプロパートナーズの特徴は以下の2点です。

  • 直案件が豊富で高単価案件に挑戦しやすい
  • 2日~稼働で柔軟な働き方を叶えられる

DAI
会社員時代より働くペースは落としながらも、収入は維持させたい方にITプロパートナーズはおすすめです!

直案件が豊富で高単価案件に挑戦しやすい

ITプロパートナーズ公式サイトより引用:https://itpropartners.com/

エージェントとクライアントの間に仲介会社が入ると、中抜きが発生するため案件単価が下がりやすくなります。

ITプロパートナーズは仲介会社を挟まない「直案件」と呼ばれる案件が豊富なので、案件単価が高めです。

DAI
高単価案件を狙いたい方は、エージェントの直案件がどのくらいあるか確認することをおすすめします。

2日~稼働で柔軟な働き方を叶えられる

ネットワークエンジニアは週5日稼働や夜勤といったハードワークな案件が多い中、ITプロパートナーズには週2日~OKの案件がありました。

ネットワークエンジニアの仕事は好きだけど、もっと落ち着いた働き方をしたいと思っている方は、ITプロパートーナズが合います。

募集が終了している案件も多いため、常に案件をチェックすることをおすすめします。

DAI
他にも地方案件もたくさんありました。柔軟さを求める方は、ITプロパートナーズで一度案件検索してみましょう。

最後に、ITプロパートナーズで公開されているネットワークエンジニア向けの案件を紹介します。

単価 〜400,000円/月
月想定稼働時間 週3日
業務内容 ・案件受注見込多く、顧客先(中部地方)のお客さまに対し、
サーバー・ネットワーク設計構築~導入を一人称でこなせる
方を 募集しております。
(導入時のみ現地への出張発生します。 基本リモートですので、遠方からのご参画も可能です。)
必要スキル ・インフラエンジニアとして、サーバー・ネットワーク設計
構築/導入経験のある方(オンプレ環境)
歓迎スキル ・お客さまとの直接のコミュニケーションに抵抗のない方

ITプロパートナーズより引用。2022年9月3日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

ミッドワークス

公式サイト:https://mid-works.com/

Midworksは、IT系のフリーランス向けの案件紹介サービスです。

Midworksの大きな特徴は以下の2点です。

  • 豊富な案件数
  • フリーランスでも正社員並みの保証

特徴①:豊富な案件数

2022年8月31日時点の求人数ですが、エンジニアの案件が多めです。

エンジニア 873
アナリスト 16件
Webディレクター 88件
UI/UXデザイナー 54件

※2022年8月31日時点。公式サイト(https://mid-works.com/)より算出

DAI
保有する案件のほとんどが非公開案件です。無料登録すれば、上記案件に加えてさらに多くの案件から仕事を紹介してもらえます!

特徴②:フリーランスでも正社員並みの保証

Midworksは、自分に合ったスキルや要望に関連した仕事を紹介してもらうだけではなく、以下のような保証もあります。

  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 保険補助
  • 交通費や書籍代を支援する「経費補助」
  • ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保障制度(審査あり)」
DAI
フリーランスになりたい人の一番の不安は「収入が途切れてしまうこと」です。ですがMidworksなら仮に案件が途切れても、次の案件獲得までの間の収入を保証してくれます(審査あり)。

登録&相談は無料なので、フリーランスを目指すのであればまず登録しておきましょう

DAI
とりあえず登録しておいて、実際に案件紹介を受けながら検討してみましょう!
今すぐ無料登録する(公式サイト)

最後に、Midworksに実際に掲載されている案件の例を紹介します。

単価 〜800,000円/月
月想定稼働時間 週5日/フルリモート
業務内容 PCI DSS対応に伴う業務整理と対応の実施
・PCI DSS準拠対象範囲の確定
・改善計画の立案
・実装と確認
・テスト実施と本審査
必要スキル ・PCI DSS対応において要件の整理からの対応経験
・要件整理などにおける顧客折衝の経験
歓迎スキル ・情報セキュリティポリシーの整備の経験
・ネットワーク監視およびテストの経験
・脆弱性管理プログラムの整備の経験

Midworksより引用。2022年9月3日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

ネットワークエンジニア向けフリーランスエージェントの選び方

男性A
エージェントが多すぎて悩む……どのエージェントに登録すればいい?

その疑問に、以下の5つのポイントを踏まえて解説しますね。

    1. 自分のスキル/職種にマッチした案件数が多い
    2. 単価が高い
    3. マージン(手数料)の割合は低いか
    4. 福利厚生サポートの充実度
    5. リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

自分のスキル/職種にマッチした案件数が多い

フリーランスエージェントを選ぶときは、まず自分のスキル・職種にあう案件を多く保有しているかをチェックしましょう。案件数が多ければ、それだけいろいろな案件を比較してより良い仕事を選ぶ余裕ができます

DAI
稼働時間数や報酬だけでなく、「その案件を通じてどんなスキルが身につくか」も重要です。案件を通じて経験・スキルを積めば、より良い条件の仕事も選べるようになっていきますよ

また、取り扱っている案件数が多いということは、「1つの案件が終了しても、次の案件を紹介してもらえる」ということでもあります。継続して案件を受け続けるためにも、案件数の多さは重要です。

DAI
おすすめエージェントをネットワークエンジニアの案件数が多い順に以下、まとめました!
(URLクリックで公式HPが開きます)

公式サイト ネットワークエンジニア案件数・特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 1,533件
・エンジニア特化のエージェントなのでスキルアップやキャリア相談もしやすい。
ミッドワークス https://mid-works.com/ ・76件
メガバンクや大手企業の案件多数
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ ・171件
稼働日数が少なめ(週3以内)案件が多い

案件数は2022年9月3日時点、各HPより引用(非公開案件含む)

DAI
複数のエージェントに登録しておけば、より多くの案件から希望に合ったものを選べます。登録は基本的に無料なので、気になったエージェントはとりあえず登録しておきましょう!

単価が高い

仕事の単価を決める要素は複数ありますが、主なものは次の4点です。

  1. クライアント企業の資金規模(大企業・メガベンチャーは資金が豊富なため、単価が高い傾向)
  2. 発注元からの直請案件か(間に2次請け、3次請けを挟む案件は手取りが少ない傾向にある)
  3. 求められる役割・担当工程(企画や要件定義などを行う上流工程の案件は報酬は高め)
  4. マージン(手数料)の比率が低い(手数料の割合が低いほど手取りは高くなる)
DAI
似たような仕事内容・稼働日数の案件でも、案件を仲介するフリーランスエージェントによって報酬単価が異なる場合があります。案件を比較するためにも、複数登録は必須です!

以下は、おすすめエージェントの単価目安と最高単価をまとめました。
(URLをクリックすると公式HPが開きます)

公式サイト 単価目安
・最高単価
特徴
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 目安 60万~80万円
最高85万円
個人では参画が難しい大企業の案件実績多数。
業界最高水準の案件保有数。
直請案件も豊富!
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 目安 50万~70万円
最高100万円
フルリモート・週3日以内OK案件多数。
ミッドワークス https://mid-works.com/ 目安 50万~70万円
最高200万円
最高単価が業界トップレベル。
ベンチャー企業から大手企業まで幅広い案件を保有。

(単価目安:各社の公開案件数(2022年9月3日時点)のうち、募集の多かった単価帯を抽出/DAINOTE編集部調べ。)
(最高単価:2022年9月3日時点の各社公開案件のうち、最も単価の高い案件から引用。)

マージン(手数料)の割合

フリーランスエージェント経由で受注する案件は、報酬からマージン(手数料)が差し引かれています。

マージンの割合が低いほど、フリーランスの手取り報酬額は多くなります。

多くのエージェントではマージン率は非公開となっていますが、フリーランスエージェントの案件で表示されている単価はマージンを引いた後の金額です。

案件に表示されている単価から下がるわけではないので、さほど気にしなくても良いでしょう。

DAI
「損していないか、どうしても気になる…」という人は、マージン率が公開されているエージェントを使いましょう。

福利厚生サポートの充実度

フリーランスエージェントでは案件の紹介以外に、書類作成の代行や保険の紹介・確定申告サポートなどのサービスを実施してくれるところがあります

面倒な契約まわりの手続きや確定申告も、プロのサポートがあれば大幅に時間を短縮できます。結果として自由な時間が増えるので、スキルアップや本業にもより力を入れて取り組めるでしょう。

DAI
税務・契約手続きに不安を感じているフリーランスはにとって強い味方になってくれます!保険など万一の備えができるのも、不安定なフリーランスにはありがたいですね。

以下は、おすすめエージェントの福利厚生サービスをまとめました。
(URLをクリックすると公式HPが開きます)

公式サイト 福利厚生サービスの内容
Midworks https://mid-works.com/ ・報酬補償サービス(審査あり)
会計ソフトを無料で貸与
・賠償責任補償つき保険の紹介
・フリーランス協会のベネフィットプランを無償提供
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 小規模企業共済(フリーランス専用の退職金制度)
・損害保険及び生命保険相談
・保険関係トラブル無料相談
・弁護士保険
・税理士による確定申告無料相談
レバテッククリエイター https://creator.levtech.jp/ 会員価格での確定申告代行
・人間ドック・スポーツジムの優待
・交流会・オンライン学習サービス
・ライフイベントお祝い
・娯楽・レジャー優待

(サービス内容は2022年9月3日時点の各社公式サイトより引用。)
サービス利用には各種条件が設定されていることがあります。詳しくは各社にご確認ください。)

リモート勤務・週3稼働など希望する働き方ができるか

フリーランスエージェントによって、「週5稼働の案件をメインで扱っている」「リモート案件が多い」などの特徴があります。

「在宅で働きたい」「週3日など、短い稼働日数の案件がいい」といった希望がある場合は、条件に合う内容の仕事を多く保有しているエージェントを利用しましょう。

おすすめエージェントをリモート案件・週3日以内稼働できる案件数の多い順に以下、まとめました。
(URLをクリックすると別タブが開きます)

公式サイト リモートOK案件数 週3日以下OK案件数
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 13,881件 4,477件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 2,165件 3,093件
Midworks https://mid-works.com/ 719件

(2022年9月3日時点の各社公開案件をもとに作成。)

最近はどこのエージェントでもリモート可能案件を多く保有していますが、週3日以内の案件はまだまだ希少です。

DAI
「時間や場所に縛られたくない」「他の案件と掛け持ちしたい」など、短い稼働日数で働きたい人は上記のエージェントを複数チェックしておきましょう!

フリーランスのネットワークエンジニアの仕事内容

【2022年】Javaのフリーランス向け案件を獲得するには?単価や案件の特徴を徹底解説!

ネットワークエンジニアは、どのようなフリーランス案件に挑戦できるのでしょうか。

案件は基本的に以下の3種類に分けられます。

  • ネットワークの設計(構成)
  • ネットワークの構築・テスト
  • ネットワークの保守・運用
DAI
簡単に仕事内容を紹介します!

ネットワークの設計(構成)

設計では、ネットワークをゼロから作り上げます。

クライアントと話し合い、どんなネットワークにするか要件定義し、下記のような項目について決めます。

  • ネットワークの構成
  • 使用する機器の種類や数・回線
  • 回線費用などのコスト
  • スケジュール
DAI
ネットワーク周辺機器やサーバー、セキュリティの知識や技術があると良いでしょう!

一般的に、設計は上流工程の業務内容なので、高単価案件が多い特徴にあります。

高単価案件では、設計から構築までを行う案件のニーズが高く、『レバテックフリーランス』では月単価70万円~の案件が多く見られました。(2022年9月3日時点)

ネットワークの構築・テスト

設計書をもとに、機器を接続しネットワークを構築します。

専用機器やソフトウェアのセットアップを行い、正常に動作するかテストします。

DAI
ネットワークの構築案件は、月単価65万円前後が多い傾向にあります!

ネットワークの保守・運用

保守では不具合に備え、ネットワークの監視を行います。

DAI
故障やトラブルが発生した際にトラブルの原因を突き止め、必要に応じて設定や構成の変更を行う必要があります!

運用では、設計時と異なる要件が出た際にネットワークの増設やソフトウェアのセットアップを行います。

DAI
ネットワークの保守・運用案件は、55~65万円ほどの案件が多いです!

ネットワークエンジニアのフリーランス案件例

DAI
「常駐案件、在宅案件がどんなものがあるかが知りたい」という方に、それぞれの案件例をご紹介しますね!

常駐案件の場合

レバテックフリーランス』に載っているネットワークエンジニアのフリーランス案件を紹介します。

単価 〜600,000円/月
月想定稼働時間 週5日/一部リモート
業務内容 複数の大学向け文教システムリプレイス案件でございます。
ご担当いただく作業内容としては下記内容でございます。
・ユーザーのご要望のヒアリング
・Linuxでのサーバの設計、構築
・仮想基盤の構築
必要スキル ・仮想基盤の構築
・Linuxでのサーバの設計、構築経験

レバテックフリーランスより引用。2022年9月3日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

5日稼働で平均50万円70万円/月の案件が多く、出社が必要なプロジェクトもありました。

DAI
常駐案件とリモート案件では、単価に差がみられませんでした。

ネットワークエンジニア以外に、次のような経験がある人は優遇される傾向にあります。

  • マネジメント経験
  • 英語を使った業務経験

案件によって使用言語やフレームワーク、開発環境は異なります。

ネットワークエンジニア案件を広く検索した後に、自分の意向や経験に沿うものを絞るのがおすすめです。

DAI
ネットワークエンジニアの案件数はかなり多いです。今の仕事内容や客先に不満がある人は、フリーランスになれば満足な仕事ができるかもしれません。

リモート案件の場合

ネットワークエンジニアの在宅・リモート案件を見てみましょう。

単価 〜800,000円/月
月想定稼働時間 週5日/一部リモート
業務内容 ・ネットワークの新規構築/増設/移設等の案件全体の管理
(要件ヒアリング、見積作成、ベンダ調整、スケジュール管理 等)
・データセンタの機器移設ならびにリプレース案件管理
・監視カメラシステムの更改案件における提案から実装
必要スキル ・基本的なネットワークの知見(L3やファイアーウォール、無線 等)
・案件を遂行した経験(規模に関わらず案件を回した経験)
歓迎スキル ・サーバの知見(WSUS/Active Directory)

レバテックフリーランスより引用。2022年9月3日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

単価 〜950,000円/月
月想定稼働時間 週3日〜/フルリモート
業務内容 ・新規ネットバンクサービスのインフラ構築に携わっていただきます。
・下記を行っていただきます。
-銀行インフラの企画/設計/構築/運用
-運用課題の可視化
必要スキル ・WindowsServerとLinux両方の設計/構築/運用経験
・WindowsServerもしくはLinuxの設計/構築/運用経験3年以上
・VMwareを用いた実務経験1年以上
歓迎スキル ・プロジェクトマネジメントの経験
・ネットワークの設計/構築/運用経験
・何らかのプロジェクトでのリーダー経験

レバテックフリーランスより引用。2022年9月3日時点に掲載されていた案件のため、現在は掲載が終了している可能性があります

単価が安くなりがちな「保守運用」の案件でも、エージェントであれば高額で受注しやすいです。

DAI
エンジニア業界ではスキルが高ければ、年齢に関係なく案件を獲得できます。

エージェントには、金融系のような大規模なプロジェクト案件が豊富にあります。

フリーランスでもそのような案件に関われるのが、エージェント利用の大きなメリットです。

フリーランスのネットワークエンジニアの年収

会社員のネットワークエンジニアの年収は、448.3万円でした。(2022年9月3日時点、doda公式サイトより引用)

doda転職ネットワークエンジニアの仕事データ 

doda公式サイトより引用:https://doda.jp/guide/zukan/049.html

フリーランスのネットワークエンジニアの場合、エージェントで案件を探すと5070万円/月が多いため、年収に換算すると約600840万円になります。(2022年9月3日時点、DAINOTE調べ)

フリーランスは稼働時間も選べるため、働く量を抑えて会社員時代の年収を維持することもできます。

DAI
年収が増えるだけでなく、働き方や案件の選択肢も増えるのがメリットですね。

ネットワークエンジニアがフリーランスになるメリット

フリーランスのメリットは以下の通りです。

  • 収入アップを期待できる
  • ライフスタイルに合わせて働く時間や場所を調整できる
  • 案件を選べる
  • スキルアップができる
DAI
詳しく説明していきます!

収入アップを期待できる

会社員の給料の中には各種税金が含まれています。

フリーランスの場合はそれらの税金がありません。

なので単純に収入が増えます

また、自分の実力に伴って単価が上がるので、収入アップを期待できます。

DAI
頑張ってスキルアップした分だけ収入アップが見込めます!

ライフスタイルに合わせて働く時間や場所を調整できる

フリーランスは勤務時間や休憩時間にルールはありません

また、会社員には固定のオフィスがある一方で、フリーランスならば場所に気を取られることもありません。

そのため、自分のライフスタイルに合わせて働く時間や場所を調整できるのは大きいです

DAI
特に、家庭持ちの方や複数案件を掛け持ちしたい方などにとって、フレキシブルに働けるのはありがたいメリットですよね

案件を選べる

会社員の場合は苦手な仕事をしなくてはいけない場合も多々あります。

しかし、フリーランスはそんなことありません。

自分の好きな仕事や得意な仕事を選べます

自分の得意な仕事を選ぶことでキャリアアップにも繋がりやすくなります。

スキルアップができる

会社員の場合は、会社が定めた範囲の業務しか任されません。

そのため「幅広い業務に携わりたい」「スキルアップがしたい」気持ちが強い方にとっては少し不自由さを感じる可能性が高いですよね。

しかし、フリーランスの場合はご自身が身につけたいスキルに合った案件を自由に選ぶことができますよ。

DAI
より幅広く、高いスキルを身につけることでより高単価案件を狙いやすくもなります。

ネットワークエンジニアがフリーランスになるデメリット

フリーランスにはもちろんデメリットもあります。

  • 案件・収入が安定しない
  • 社会的信用が低くなる
DAI
それぞれ解説しますね。

案件・収入が安定しない

フリーランスは自分で営業をして、案件を獲得しなくてはいけません。

そのため案件が獲得出来なければ収入は低下します。

自分の仕事が収入に直結しますので、収入は不安定になってしまう場合もあります。

しかし、きちんと営業力をつけ安定的に案件を獲得することができれば収入は安定してきます。

DAI
まずは安定して案件を獲得できるようにしましょう!

社会的信用が低くなる

現状として、大企業の会社員や公務員と比較すると、フリーランス社会的信用が低いことは否めません。

そのため、以下の手続きで審査が通らない可能性が高いと言われています。

  • クレジットカードをつくる
  • 住宅ローンを組む
  • 物件を借りる
  • 銀行からお金を借りる

対策としては、会社員であるうちに上記の手続きを済ませるか、安定した収入を証明できるようにしておくことですね。

フリーランスのネットワークエンジニアに求められるスキル

フリーランスのネットワークエンジニアに求められるスキルを以下、まとめました。

  • 設計・構築スキル
  • コミュニケーションスキル
  • クラウドに関するスキル

DAI
ハードスキルだけでなく、心がけ一つで変えられるソフトスキルを磨くことも求められてきます。

設計・構築スキル

未経験ネットワークエンジニアは、障害対応のような保守運用業務から始まり、経験を積むにつれて設計・構築までできるようになります。

設計・構築フェーズでは、ネットワーク機器の接続・設定を行うスキルや経験が必須になります。

また客先と要件を定めたり、複雑な作業が伴ったりするため、時間もかかる分案件単価も高くなりやすいです。

DAI
まだ保守運用しか経験がない人は、社内で設計・構築に携わってからフリーランスになるのがおすすめです。

コミュニケーションスキル

ネットワークエンジニアは黙々と作業するだけでなく、客先やエンドユーザーとの打ち合わせもあります。

またフリーランスになると在宅で作業をする機会も増えるため、円滑なコミュニケーションができる人材は重宝されやすいです。

対人関係は信頼の構築にも影響を及ぼすため、継続的な発注を狙う方はコミュニケーション能力を磨きましょう。

スキルや経験が十分なうえ、コミュニケーションスキルにも長けていると高単価案件に挑戦しやすくなります。

DAI
迅速な対応を目指したり、相手の立場になって物事を考えたりするだけで、コミュニケーションスキルは磨かれます!

クラウドに関するスキル

Google Cloud PlatformAWSAzureといったクラウドの登場により、ネットワークエンジニアの需要も高まっています。

新しいIT技術の登場とともに、ネットワークエンジニアに求められる役割も変わっています。

市場価値を高めるために、CiscoやJuniper製品を扱うスキルはもちろん、クラウドの知識を身につけましょう。

フリーランスのネットワークエンジニアに必要な資格

ネットワークエンジニアはセキュリティ上のリスクがあるため、過去に関わった案件の詳細を説明することが難しいです。

そのため、以下のような資格を取得して知識レベルをアピールするのがおすすめです。

  • シスコ技術者認定(CCNA)
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士
DAI
それぞれ簡単に説明していきます!

シスコ技術者認定(CCNA)

シスコ技術者認定は、シスコシステムズが実施するネットワークエンジニアの技能を証明する世界共通基準の最も有名な資格のひとつです。

その中でも特に知名度が高く受験者が多いのが「CCNA」です。

以下のような問題が出題されます。

  • ネットワークの基礎(20%)
  • ネットワーク アクセス(20%)
  • IP コネクティビティ(25%)
  • IP サービス(10%)
  • セキュリティの基礎(15%)
  • 自動化とプログラマビリティ(10%)

※2022年9月3日時点。公式サイトより引用

1年程度の実務経験がある場合、50時間ほどの勉強時間で取得できると言われているため、挑戦してみましょう。

ネットワークスペシャリスト試験

ネットワークスペシャリスト試験は国家資格であり、情報処理技術者試験の中でも最高難度の試験です。

ネットワークの知識だけでなく論述形式の出題があり、ネットワークエンジニアとしての高い能力を証明できます。

DAI
対象者は、以下の通りです!

ネットワークの固有技術からサービス動向まで幅広く精通し、目的に適合した大規模かつ堅牢なネットワークシステムを構築し運用できるネットワークエンジニアやインフラ系エンジニアを目指す方に最適です。

IPA 情報処理推進機構公式サイトより引用

令和 3年度春期の合格率は 12.8%と非常に難易度が高いため、最終目標として取得を目指すことをおすすめします。

※『令和 3 年度春期 ネットワークスペシャリスト試験合格発表分析コメントと今後の対策』より引用

情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士は、幅広く情報システム・セキュリティ全般の知識と実践能力が求められる、高難度の資格です。

DAI
令和3年度の合格率は21.2%でした。

※2022年9月3日時点。公式サイトより引用

他の高度情報技術者試験は年に1度しか受験できませんが、情報処理安全確保支援士は年に2回受験できる特徴があります。

難易度が高い分有利に働き、セキュリティコンサルタントへのキャリアアップにも繋がる資格ですので、ぜひ挑戦してみましょう。

これらの資格取得にも励みつつ、スキルアップを欠かさないように心がけることが大切です。

DAI
書籍以外にも各クラウドサービスの学習プログラムで、クラウドについて学ぶことができます。

未経験からフリーランスのネットワークエンジニアになれる?

未経験からネットワークエンジニアとして独立はできるのでしょうか?

答えは「難しい」です。

ネットワークエンジニアは高度な技術を必要とするため、未経験では知見が浅すぎて対応できない案件がほとんどです。

2年程度でも挑戦できる案件はあるので、まずは就職して知識や経験を積むことをおすすめします。

DAI
未経験でも入社可能なネットワークエンジニアの求人がたくさんあります! 未経験者は、会社でコツコツ実績を作るところから始めましょう。

フリーランスのネットワークエンジニアの将来性

ネットワークエンジニアには将来性があります。

私たちの生活にインターネットは欠かせないものとなっており、通信環境の快適さや迅速さは今まで以上に求められているのです。

今後も新しいIT技術が続々と登場していくため、セキュリティ対策も含めたスキルを磨き続けなければなりません。

前向きに努力できるネットワークエンジニアであれば、長く活躍しやすいと言えます。

DAI
ネットワークエンジニアのスキルは汎用性が高いのが特徴。フリーランスから会社員に戻ることもできますし、派遣社員になっても時給2,000円以上の求人が多いのも魅力です。

まとめ

DAI
ネットワークエンジニアは高度なスキルや経験が求められるため、案件の単価が上がりやすいです。

会社員として働いていると給与アップの範囲は限定的ですが、フリーランスになれば大幅な収入アップも可能です。

今回おすすめしたエージェントはどれも1分ほどで無料会員登録できるので、ぜひ案件を探してみてください。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
手厚い福利厚生の支援が魅力!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。

関連記事

【2022年】フリーランスエージェントおすすめ18社徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントを厳選
インフラエンジニアのフリーランス案件事情!求人の特徴や単価相場・スキルなどを解説
データベースエンジニアのフリーランス案件事情!求人の特徴や単価相場・スキルなどを解説
セキュリティエンジニアのフリーランス案件事情!求人の特徴や単価相場・スキルなどを解説