最終更新日:
ネットワークエンジニアの副業におすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日の案件が豊富!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けエージェント。高単価な案件を探すならここ!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
リモートの案件多数!10%の低マージンと充実の福利厚生が特徴!
男性A
ネットワークエンジニアとして今よりもっと収入を上げたい。副業すると稼げるのかな

今回はこのような悩みを持っている方に向けてお話していきます。

DAI
結論から言うと、ネットワークエンジニアの副業は稼げます!今回は実際の案件内容や、仕事の探し方も詳しく解説します。

この記事を読んでわかることは以下です。

  • ネットワークエンジニアの副業事情
  • 副業案件を探す方法
  • 案件探しにおすすめのエージェント
  • ネットワークエンジニアの副業案件例
  • 副業で収入を上げる方法
  • 副業する際の注意点

クラウドサービスが普及したことで、クラウドの知見があるネットワークエンジニアの需要がますます高まっています。

現在はフリーランスエージェントや、スキルマッチングサイトなどにも高単価の案件が多く掲載されているため、「スキルアップしつつ副業で稼げるようになりたい」という方には追い風が吹いています。

DAI
副業で収入を上げる方法もわかるので、ぜひ参考にしてみてください!

ネットワークエンジニアは副業で稼げる!最新の副業事情も解説

結論から言うと、ネットワークエンジニアは稼げます。

実際にエージェント上で案件を検索したところ、19万円~80万円以上のものが多くありました

なかには週2日やフルリモートの案件もあるため、今よりも収入を上げたい人や、自宅にいながら稼ぎたい人にも副業がおすすめです。

DAI
ここではネットワークエンジニアとして副業を始める方に向けて、あらかじめ知っておいたほうが良い副業事情を解説します!
  • リモートよりも常駐案件が多い
  • クラウド型の増加でリモート案件が増える可能性が高い
  • 未経験からの独立は難しい

1つずつ見ていきましょう。

リモートよりも常駐案件が多い

ネットワークエンジニアの副業案件は、企業に常駐するタイプがほとんどです。

たとえばシステムの運用・監視業務はリモートワークにするよりも、出社して実機に張り付いたほうが、セキュリティを維持しやすいためです。

DAI
またリモートでできる案件は人気が高いので、なかなか見つけにくい現状もあります……

ネットワークは電気やガス、電車などと同じ社会的なインフラであるため、基本的に常駐案件が多いことを知っておきましょう。

クラウド型の増加でリモート案件が増える可能性が高い

とはいえクラウドサービスの増加により、今後リモート案件が増えていく可能性が高いと考えられます。

実際に総務省の公表した「情報通信白書令和3年版 」によると、68.7%の企業がクラウドサービスを一部でも利用していることがわかりました。

引用:総務省「令和3年版 情報通信白書」(2022年6月時点)

DAI
クラウドを利用することで、コスト削減やシステム開発のスピードアップなどのメリットがあるからです!

そのためオンプレミスのネットワーク設計・構築スキルだけではなく、クラウド環境にも対応できるネットワークエンジニアの需要が高まっています

これからリモート案件が急増した場合に採用されやすくなるよう、AWSやAzureの知識を身につけておきましょう。

未経験からの独立は難しい

ネットワークエンジニアの副業を未経験で始め、独立することは難しいといえます。

副業案件のクライアントは、「すでにネットワークエンジニアとしてのスキルや経験を持っている人」を求めているからです。

DAI
実際に副業案件を見ると、求めるスキルに「実務経験3年以上」などを挙げている企業がほとんどです。

もし未経験から無理にフリーランスのネットワークエンジニアになったとしても、スキルと経験が伴わない場合、高単価の案件を獲得しにくくなります。

まずは会社員としてネットワークエンジニアの経験を積み、副業できるレベルまでスキルアップすることがおすすめです。

ネットワークエンジニアの副業案件例

ネットワークエンジニアの副業案件例を、下記の2通り紹介します。

  • システム設計・構築
  • 運用保守

エージェントに掲載されている案件をもとに見ていきましょう。

システム設計・構築

システムの設計や構築にかかわる案件です。

以下の通り週2~3日の稼働で、70万円~85万円と高単価の案件が多く見受けられました。

単価 75万円/月
稼働日数 週2日~
働き方 一部リモート
業務内容 ・ネットワークエンジニアとして、顧客システムの設計、構築に携わっていただきます。
・主に下記のような作業を行っていただきます。
-IP電話の設計、構築
-テレビ会議システムの設計、構築
-LAN構築
必要スキル ・CiscoのCCNAの資格
・ネットワークエンジニアの経験5年程度
歓迎スキル ・CiscoのCCNPの資格
・サーバーエンジニアの経験

引用:レバテックフリーランスの案件情報より(2022年6月24日時点)。現在は公開終了している場合があります。

単価 85万円/月
稼働日数 週3日~
働き方 フルリモート
業務内容 ・AWSを用いた医療系サービスの社内DX化推進案件に携わっていただきます。
・主に下記作業をご担当いただきます。
– 仕様書作成、要件定義、設計、実装
– ベンダーコントロール
– 開発環境構築
必要スキル ・AWSの設計、構築経験
・セキュリティの知見
・ネットワークの知見
歓迎スキル

引用:レバテックフリーランスの案件情報より(2022年6月時点)。現在は公開終了している場合があります。

DAI
特に「AWS利用した設計・構築経験」など、クラウドの知見を求める企業が多くありましたAzureやAWSの経験を積むことで、より幅広い案件のなかから選びやすくなるといえます。

運用保守

ネットワーク基盤の運用保守を行う案件です。

案件によって単価が19万円~70万円と幅広く、クラウドの経験を求める案件ほど高単価になる傾向がありました。

単価 70万円/月
稼働日数 週3日~
働き方 一部リモート
業務内容 ・社内向けのインフラ運用をお任せいたします。
・具体的には下記のような作業を行っていただきます。
-インフラ領域の運用補助
‐サーバ構築、運用保守
‐ネットワーク基盤における設計、構築、運用、トラブル対応
‐クラウド運用
必要スキル ・ActiveDirectoryの経験
・WindowsServerまたはLinuxを用いたサーバインフラの基盤構築経験
・ネットワークインフラ基盤に対する経験、知見
・クラウドサービスの利用や運用の経験
歓迎スキル ・セキュリティ製品に関する知見
・エンドユーザへのサポート経験

引用:レバテックフリーランスの案件情報より(2022年6月時点)。現在は公開終了している場合があります。

単価 19万円/月
稼働日数 週2日
働き方 常駐
業務内容 今回はサーバーの運用・保守をお任せいたします。
┗ サーバーセッティング、ミドルウェア導入、ドメイン証明書の管理・更新等サーバ / OS:Linux
必要スキル ・サーバー構築経験
・サーバー運用・保守のご経験
歓迎スキル

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年6月時点)。現在は公開終了している場合があります。

上記の通りリモート・常駐にかかわらず、週2~3日から稼働しやすい案件は多いです。

DAI
まずは求人サイトやエージェントでどんな仕事があるのか探したうえで、自分のスキルが活かせそうなものに挑戦してみましょう。

ネットワークエンジニアが副業案件を探す4つの方法

ネットワークエンジニアが副業を探す方法は、下記の4つです。

  • エージェントを使う
  • Wantedlyを使う
  • 前の会社からから仕事をもらう
  • 企業に直接営業をかける

順番に解説します。

エージェントを使う

1つ目の案件獲得方法はエージェントを活用すること。

エージェントとは経験豊富なキャリアアドバイザーが、求職者の代わりに案件を探してくれるサービスです。

フリーランスエージェントを活用することで、個人での獲得が難しい大手の案件や、高単価で条件の良いプロジェクトを紹介してもらえます。

DAI
「週2日稼働の案件を探したい」「なるべくリモート案件が良い」などの希望を伝えれば、よりマッチする案件を探してくれるのが魅力。働きやすい環境を整えられます!

自分でクライアントに営業をかける手間がなくなるので、本業・副業ともに仕事に集中しやすくなります。

DAI
おすすめのエージェントは後述しています!無料で登録できるので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

Wantedlyを使う

Wantedlyを使って副業を探す方法もあります。

Wantedlyとはエンジニアを中心に、セールス・マーケティング・デザイナーなど多くのIT人材が登録しているビジネスSNSです。

DAI
企業の人材募集に対して「話を聞きに行きたい」ボタンを押すだけで応募でき、マッチングが成立すれば採用担当者と面談するという流れです。

事業内容や依頼内容などをカジュアルな雰囲気で聞けるので、「まずはどんな会社か知ってから決めたい」という方におすすめできます。

前の会社から仕事をもらう

3つ目は過去に勤めていた会社から仕事をもらうことです。

元上司や同僚、取引先などに参画できる案件がないかヒアリングし、紹介してもらう方法になります。

関係者から仕事をもらうメリットは、下記の通りです。

  • 優先的に仕事を回してもらいやすい
  • 相場よりも単価が高いことがある
  • スキルや性格に合った案件が見つかりやすい
DAI
仕事を紹介してもらうためには、信頼関係を築くことが重要です。「この人なら任せても大丈夫そう」と思ってもらえるよう、今から一つひとつの業務を丁寧にこなしていきましょう!

企業に直接営業をかける

企業にメールや電話で直接営業をかける方法もあります。

エージェントやクラウドサービスなどの仲介業者を挟まないため、より高単価の案件に参画しやすいのがメリットです。

営業をかける際は、「企業の課題を解決するために、自分のスキルがどう活かせるか」を伝えることが重要です。

そのため事前にコーポレートサイトをくまなくチェックし、「企業がどんな人材を求めているか」を把握しましょう。

DAI
もし「なるべく時間をかけずに自分に合った案件を探したい」ならエージェントの活用がおすすめです!詳しいエージェント情報について後述しますので、ぜひ続けてご覧ください。

副業ネットワークエンジニアにおすすめのエージェント3選

ここまで案件の探し方を4つ紹介しましたが、最もおすすめなのはエージェントの活用です。

自分で案件を探す必要がないので、目の前の仕事に注力できるのがメリットです。

また「この職場の雰囲気はどうなんだろう」などの疑問があればエージェントに教えてもらえることも多いため、安心して案件に参画できます

DAI
今回はネットワークエンジニアが案件を探すときにおすすめのエージェントを、下記の3つ紹介します!

1つずつ見ていきましょう。

週2日から稼働したいなら「ITプロパートナーズ」

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,036件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1~2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年4月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1~2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1~2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

実際に週2日勤務で月19万円のセキュリティエンジニア向け案件もありました。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

高単価案件を探したいなら「レバテックフリーランス」

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 37,945件
稼働日数 週2、3日〜
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

※2022年5月時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件の中には魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の2つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、業界最高水準の高単価案件を多数取り扱っています。

DAI
公式HPでは、以下のように職種ごとの平均単価を見ることができるので、興味のあるジャンルについて調べてみることをおすすめします。

ネットワークエンジニアの平均単価

※2022年6月24日時点。公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

ネットワークエンジニアの案件単価も平均で65万円、最高で135万円と非常に高単価です。

大手企業からベンチャー企業まで案件が幅広く、市場にあまり出回っていないような非公開案件も多く保有しています。

DAI
スキルや経験に応じて高収入が目指せるので、「より高単価案件に挑戦したい!」という方にレバテックフリーランスはおすすめです。

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズ株式会社のノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できますよ!

「副業から始めて将来的に独立したいが、どんな案件が向いているか」などの相談にも乗ってもらえるため、キャリアの不安を解消したいネットワークエンジニアにおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 9,009件
PHPの公開求人数
883件
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

※2022年3月時点・公式サイトより引用/算出:https://freelance.techcareer.jp/

運営元である株式会社アイデンティティが、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

具体的にはサイバーエージェントなど、多くの上場企業の案件取り扱いがあります。

以下は具体的な案件例です。

※2022年7月18日時点。公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

一見すると、副業案件やリモート案件jは少ないように見えますが、エージェントは非公開案件も多数抱えています。

まずは登録してより多くの案件を紹介してもらえる状態を作りましょう。

DAI
テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っているので、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

ネットワークエンジニアの年収は451.5万円

dodaの調査によると、正社員のネットワークエンジニアの年収は451.5万円です。

引用:doda「ネットワークエンジニア」(2022年6月時点)

2021年の日本人の平均年収は403万円のため、ネットワークエンジニアの年収はやや高い水準といえます。

引用:doda「平均年収ランキング」(2022年6月時点)

DAI
もし「今よりもっと収入を上げたい!」と思うのであれば、副業から始めて独立することも一つの手です。

フリーランススタートの調査によると、フリーランスネットワークエンジニアの月額単価相場は下記の通りでした。

  • 平均単価:57.5万円
  • 最高単価:170万円
  • 最低単価:20万円

引用:フリーランススタート「ネットワークエンジニアのフリーランス求人・案件 月額単価相場」(2022年6月時点)

平均単価が57.5万円であることから、独立した場合の平均年収は690万円(57.5万円×12ヶ月)になります。

DAI
もちろんスキルや経験によって受注できる案件は異なるため、人によって差はありますが、正社員よりも年収アップを実現できる可能性が高いです。

「今後ネットワークエンジニアとして独立したい」という方向けに、以下の記事で案件例や仕事内容を解説していますので、ぜひご一読ください。

ネットワークエンジニアのフリーランス案件事情!求人の特徴や単価相場・スキルなどを解説

ネットワークエンジニアが副業で収入を上げる3つの方法

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

ネットワークエンジニアが高単価の副業案件を受注するためには、以下のスキルを身につけることが大切です。

  • 設計・構築までできるようにする
  • コミュニケーション能力を磨く
  • クラウドの知識を身につける

順番に解説します。

設計・構築までできるようにする

1つ目は設計・構築を担当できるスキルを身につけることです。

実際にエージェントで案件例を見ると、下記のように設計・構築スキルを必要としているものが多くあります

  • AWSの設計・構築経験
  • 仕様書作成・要件定義・設計の経験

特に設計業務ではクライアントと直接やり取りし、ネットワーク構成や機器の選定を行なわなければなりません。

上流工程にあたる分、ネットワーク全般の深い知識やスキルが求められるため、単価も高くなる傾向があります。

DAI
もし今の職場で「運用保守がメインで、設計は経験したことがない」という場合は、設計スキルを身につけられるプロジェクトへの異動を申し出るのも一つの手です。

すでにある程度経験を積んでいるなら、案件に応募する際にアピールすると高単価のプロジェクトに採用されやすくなります

コミュニケーション能力を磨く

コミュニケーション能力を磨くことも、収入アップには欠かせません。

副業として案件に携わる場合、本業と同様にクライアントや他のプロジェクトメンバーと接する機会が多くなります。

め細かいヒアリングをしてクライアントの要件を把握したり、メンバーと連携してスムーズに作業を進めたりと、適切なコミュニケーションが欠かせません

DAI
特にリモート環境で仕事をするなら、メールやチャットのやり取りも増えます。顔が見えない状態でも、作業状況が伝わりやすいような文章を書く力が大切です。

普段から社内の上司や同僚とやり取りする際に、「自分がどう動けば円滑に進められるか」を意識してみましょう。

クラウドの知識を身につける

3つ目の方法はクラウドの知識を習得することです。

クラウドサービスを導入している企業は年々増加しているため、今後もクラウド環境の設計・構築にかかわる案件が増えると考えられます。

そのため下記の主要なクラウドサービスについて、使い方や特徴を把握しておくことが重要です。

  • AWS
  • GCP(Google Cloud Platform)
  • Microsoft Azure
DAI
今の職場で実務経験を積めれば一番良いですが、クラウドの資格を取得して身につけることもおすすめです!

たとえばAWS認定資格を取得することで、AWSを使用したソリューションの設計や運用の知識があることの証明になり、携われる副業案件の選択肢も増えます

DAI
上記の積み重ねによって高単価の案件に参画できる機会が増え、収入アップにつながりやすくなります。ぜひ取り入れてみてください!

ネットワークエンジニアが副業する際の3つの注意点

ネットワークエンジニアが副業案件で注意すべきことは、下記の3つです。

  • 副業可能かを会社に確認する
  • 本業の競合から案件を取らない
  • 本業とのバランスに注意する

順番に見ていきましょう。

副業可能かを会社に確認する

副業を始める前に、会社の就業規則で副業が可能かどうかを確認しましょう。

最近では副業を解禁する企業も増えてきていますが、副業禁止の企業もまだあります。

DAI
また副業を認めている企業のなかには「事前申告が必須」のところも。

万が一規則を破って副業した場合、減給されたり出勤を停止されたりするケースもあるのです。

会社との信頼関係を維持するためにも、副業して問題ないことを確認してから始めましょう。

本業の競合から案件を取らない

本業の競合企業から案件を受注しないことも重要です。

本業の企業で得た機密情報やノウハウを副業で使用した場合、トラブルに発展する可能性があります。

特に従業員は「競合避止義務(同業で営業を行ってはならない義務)」を負っているため、最悪の場合は懲戒処分に至るケースも考えられます。

DAI
副業の取引先が競合にあたらないか確認したうえで、参画するようにしましょう!

本業とのバランスに注意する

いくら副業で利益が出て充実していても、本業とのバランスには注意しましょう。

副業案件を多く受注しすぎて納期に追われてしまうと、本業に支障をきたす恐れがあるからです。

DAI
また副業に時間と労力をかけすぎて本業の作業効率が落ちたり、遅刻や欠勤が増えたりしては、会社からの信頼を失うことに繋がります。

まずは「本業以外の時間がどれくらいあるか」を洗い出し、無理のない範囲で副業することが大切です。

ネットワークエンジニアの将来性

結論から言うと、ネットワークエンジニアの将来性は高いと考えられます。

たしかにクラウドサービスが普及したことで、オンプレミスの設計・構築・保守運用案件の需要は低下傾向にあります。

しかし、AWSやAzure上でクラウドサーバーを設計・構築する際も、ネットワークの知識は欠かせません

クラウドはあまり知識がなくてもサーバーを構築できる分、自社に合ったネットワーク構築ができていない企業も多いです。

DAI
近年はリモートワークが推進されていることから、よりネットワークのセキュリティ対策が重視されています。

そのためクラウド上でセキュリティ性の高いネットワークを構築できるスキルがあれば、市場価値の高いネットワークエンジニアとして重宝されやすくなります

DAI
オンプレミスとクラウド両方の知識を身につけることで、副業案件の選択肢も広がります!高単価案件も狙いやすくなるため、ぜひスキルアップを目指してみてください。

未経験からネットワークエンジニアの副業案件を取る2つの方法

未経験からネットワークエンジニアの副業案件を獲得するには、下記のようなプランが必須です。

  • 会社員として2〜3年の実務経験を積む
  • バックエンドエンジニアとして就職する

1つずつ解説します。

会社員として2〜3年の実務経験を積む

まずはネットワークエンジニアとして就職し、2〜3年の実務経験副業案件にチャレンジし、本業だけでは身につきにくいスキルや知識を習得するのがおすすめです

実際に募集されている案件を見ても、「3年以上の実務経験」のように経験を重視している企業がほとんどだからです。

上司や同僚から実践的なアドバイスをもらいながら働くことで、下記のスキルや経験が身につきます。

  • ネットワークの基礎知識
  • 現場での実機使用経験
  • 英語力

特にネットワーク機器や技術について詳しく調べたいとき、日本語のマニュアルがないことも多いです。

DAI
その場合は英語のサイトや技術文書を見なければならないため、自然と業務で必要な英語力が身につきやすいです。副業や将来的に独立したときも役立ちます!

バックエンドエンジニアとして就職する

2つ目の方法はバックエンドエンジニアとして就職することです。

バックエンドエンジニアとは下記のように、幅広くWeb開発に携わる職業です。

  • サーバーの設計・構築
  • データベースの設計・構築
  • システムやアプリの開発

バックエンドエンジニアはネットワーク環境の整備も行うため、ネットワークエンジニアとして必要な基礎知識を身につけられます

DAI
募集案件のなかには「ネットワーク設計の実務経験があること」を求めるスキルに挙げているものも多いため、応募時のアピール材料になります。

まとめ

今回はネットワークエンジニアの副業案件の案件例や仕事の探し方、おすすめのエージェントについて解説しました。

クラウドサービスを導入する企業が増加していることから、今後クラウドの知見があるネットワークエンジニアの需要は高まると考えられます。

副業案件にチャレンジし、本業だけでは身につきにくいスキルや知識を習得するのがおすすめです。

DAI
クラウド環境でもセキュリティ性の高いネットワークを構築できる技術を身につけ、市場価値を高めましょう!

本業の合間に効率良く副業案件を探したいなら、エージェントの活用がおすすめです。

IT業界に精通したキャリアアドバイザーが、今のスキルや希望する働き方にマッチした案件を紹介してくれるため、活き活きと働きやすくなります。

また「将来的に独立して、もっと収入を上げたい」などの相談もできるので、理想のキャリアを実現できる可能性が高まります。

DAI
今回紹介したエージェントは下記の3つです。登録は無料なので、本業の合間にぜひチェックしてみてください!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【Midworks】ITフリーランスとして独立するなら!
福利厚生の支援が厚く、低マージン+単価公開でクリアな契約が可能!フリーランスとして働くことを少しでも不安を抱えているなら、まずは相談するのがおすすめのエージェント。