最終更新日:
Swiftで副業するのにおすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日のSwift案件が豊富!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けエージェント。高単価なSwift案件を探すならここ!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
リモート案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント
男性A
業務でSwiftを使っているから、Swiftのスキルを副業にも活かしたい。どれくらい稼げるんだろう?

今回はこのような悩みを持っている方に向けてお話をしていきます。

DAI
Swiftの副業案件はスキルアップや高収入を目指せるものも多いです!今回は具体的にどのような案件があるのかも詳しく解説します。

この記事を読んでわかることは以下です。

  • 副業Swiftエンジニアの収入相場
  • Swiftの副業案件例
  • 副業案件の探し方
  • 副業探しにおすすめのエージェント
  • Swiftの将来性
  • 副業Swiftエンジニアの収入アップに必要なスキル

日本やアメリカではiOSのシェア率が高いため、今後もSwift案件が増え続けることが予想されます。

Swiftの副業案件には月90万円以上のものもあるので、今より収入を上げたいエンジニアは副業がおすすめです。

DAI
Swiftの副業を通して、本業に活かせるスキルを身につけることも可能です!詳しく見ていきましょう。

Swiftの副業案件を探す基準

男性A
Swiftの副業案件を探すときに、どういう基準で見たらいいの?

以下、5つの基準をまとめました。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 土日・平日早朝・夜の稼働が可能か
  3. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  4. フルリモート案件があるか
  5. 高単価な案件が多いか
DAI
それぞれ解説していきましょう!

クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか

結論からお伝えすると、経験者の方には副業エージェントの方がおすすめです。

一方で、未経験者またはスキルや経験をこれから積みたい方にはクラウドソーシングがおすすめです。

その理由は以下、まとめますね。

副業エージェントが経験者におすすめな理由

・実務経験者に特化している
・保有スキルや経験に合った単価の案件が豊富
・高単価案件を狙える可能性がある
・業界プロのアドバイザーがサポートしてくれる

クラウドソーシングが未経験者におすすめな理由

・未経験でも応募可能な案件が豊富
・短期案件が多いため、多くの経験を積みやすい

DAI
ご自身のスキルや経験に合わせてぴったりなサイトを見つけてください!

土日・平日早朝・夜の稼働が可能か

副業する場合、本業の稼働時間以外で働かなければなりません。

そのため、多くの方は土日・平日早朝または夜を希望されるでしょう。

なので、これらの時間帯で稼働ができるか事前にしっかり確認しましょう。

DAI
「週1日OK」と書いてあっても、平日の定例ミーティングに参加を求められたり、案件によって条件が異なるので気をつけてくださいね!

週の最低稼働日数が少なくてもよいか

「まずは週1〜2日から副業を始めたい」と希望される方もいるでしょう。

今回おすすめする副業エージェントの週2日以内OKの案件を調べたところ、ITプロパートナーズレバテックフリーランスが案件を多く保有していました。

まずは、ご自身が「どの時間帯でどれぐらい稼働したいのか」を明確にすると、よりご自身の希望に合った案件が見つかりやすくなりますよ。

フルリモート案件があるか

「通勤の時間を減らして、その分を副業に当てたい」「リモートの方が働きやすい」という方もいるでしょう。

実際、このご時世でフルリモート案件は増えてきています。

また、今回紹介する副業エージェントの中ではレバテックフリーランステクフリが約60件〜200件以上のリモートOK案件を保有していました。(2022年8月14日時点、各HPより引用)

DAI
ただ「リモート可」と記載されている案件の中でも「一部リモート」または「フルリモート」に分けられます。フルリモートを希望の場合は、フルリモートが可能かどうかを事前に確認しておきましょう!

高単価な案件が多いか

各エージェントのSwift案件の単価を調べたところ、週3日以内の稼働で最低30万円〜最高120万円の単価レンジがありました。(2022年8月14日時点、各エージェントより算出)

100万円以上の高単価案件では、主にiOSアプリの開発案件が多かったです。

また、求められるスキルとしてSwift以外にObjective-CやGitを使用したチームでの開発経験が求められるものが多かったですね。

高単価案件を狙う前に、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 副業の目標収入の明確化
  • ご自身のスキルと経験の棚卸し、言語化
  • 業界プロのアドバイザーに現在の自分の市場価値を相談
DAI
上記を踏まえることで、自分の希望とスキル感に合った案件を見つけられます!

Swiftの副業案件を探す4つの方法

Swiftの副業案件を探すときは、以下の4つの方法があります。

  • クラウドソーシングで探す
  • エージェントで探す
  • SNSで直営業する
  • 前の会社から仕事をもらう
DAI
結論から言うと、エージェントの利用がおすすめです!自分のスキルや経験にマッチする案件を紹介してもらえるため、無理なく副業できる可能性が高いです。

順番に見ていきましょう。

クラウドソーシングで探す

1つ目はクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングで探す方法です。

クラウドソーシングとは仕事を見つけたい個人と、特定の業務を担当してくれる人材を探しているクライアントを繋ぐサービスのこと。

週に数時間程度の稼働でできる案件もあるため、スキマ時間で手軽に副業がしたいSwiftエンジニアに向いています。

DAI
ただし、クライアントに自分のスキルをアピールして案件を勝ち取る必要があるうえ、相場より低単価な案件も多いです。

そのため「報酬が作業量に見合っているか」を確認したうえで応募するようにしましょう。

エージェントで探す

最もおすすめの方法がエージェントで探すことです。

エージェントとは業界や現場情報に詳しいキャリアアドバイザーが、利用者にマッチする案件を紹介してくれるサービスです。

「これくらいの単価の案件を請けたい」「週2日だけ稼働したい」などの要望も丁寧にヒアリングしてもらえるため、副業向きの案件が見つかりやすくなります。

DAI
また企業への営業活動を代行してくれるので、本業やプライベートの時間を割く必要がないことも嬉しいポイントです!

Swiftエンジニアにおすすめのエージェントはこの後紹介しますので、ぜひ続けてご覧ください。

SNSで直営業する

TwitterやFacebook、WantedlyといったSNSを使って営業する方法もあります。

たとえばTwitterの場合、検索ボックスに「Swiftエンジニア 募集」などのワードを入れて検索すると、募集ツイートが表示されます

DAI
ただし、詳しい業務内容や報酬が掲載されていないことがほとんどのため、直接DMでやり取りしてヒアリングしなければなりません。

「まずは自分で案件を探してみたい」という方は、SNSを活用してみましょう。

前の会社から仕事をもらう

転職歴があるSwiftエンジニアの場合は、過去に在籍していた会社から仕事を紹介してもらうことも方法の一つ。

上司や同僚など、ある程度自分の実力や人柄を知ってくれている相手のため、安心して案件を請けやすいのがメリットです。

DAI
紹介者の評価にもかかわるため、一度仕事を引き受けたら誠実に対応することが大切です。

周囲の人や取引先と良好な関係を築いておくことで、フリーランスとして独立した際も案件の相談をもらえる可能性が高くなります。

副業Swiftエンジニアにおすすめのエージェント3選

Swiftエンジニアが副業案件を探したいなら、エージェントの活用がおすすめです。

DAI
IT業界やSwift案件の動向に詳しいエージェントが、あなたのスキルや経験にぴったり合った案件を紹介してくれます。

またスケジュール調整や待遇面の交渉も代わりに行ってもらえるため、ストレスなく案件に参画できる可能性が高いです。

ここではSwiftエンジニアにおすすめのエージェントを、下記の3つ紹介します。

  • ITプロパートナーズ
  • レバテックフリーランス
  • テクフリ

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,036件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年4月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の2つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

たとえば下記のようなSwift案件がありました。

  • モバイル端末向けシステム・コンテンツの開発:週2日、30万円/月
  • ライブ配信アプリの新規機能開発:週2日、リモート可、30万円/月

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年7月5日時点)。現在は公開終了している場合があります。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性がよいエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

案件数 39,311件
稼働日数 週2、3日〜
主な求人職種 エンジニア
公式サイト https://freelance.levtech.jp/

※2022年7月5日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランスエンジニア向けのエージェントです。

案件の数も豊富で、無料登録すると見られる非公開案件のなかには魅力的な穴場案件が数多く眠っています。

レバテックフリーランスの大きな魅力は、以下の2つです。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントの質が高い

①業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスでは、業界最高水準の高単価案件を多数取り扱っています。

DAI
たとえばSwift案件の場合は下記の通り平均単価が79万円、最高で125万円の高額案件も!(2022年7月5日時点、レバテックフリーランス

Swift案件の単価相場

※2022年7月5日時点。公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

またSwiftの公開案件数は212件あり、有名企業からニッチな技術を求めるものまでさまざまです。(2022年8月14日時点、レバテックフリーランス

「今のスキルでも、できるだけ高い報酬を得られる案件に参画したい」という方は、レバテックフリーランスがおすすめです。

②キャリアコンサルタントの質が高い

引用:https://freelance.levtech.jp/

レバレジーズ株式会社のノウハウが共有されているので、エンジニア業界に精通したエージェントがサポートしてくれます。

また誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

「開発だけではなく、コンテンツの企画や制作まで携わってみたい」などの相談も可能なため、キャリアの幅を広げやすいのもメリットです。

DAI
Swiftエンジニアで高単価案件を受注したい方は、レバテックフリーランスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 9,680件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年5月時点・公式サイトより引用/算出

現在、テクフリで保有しているSwift案件は409件ありました。(2022年8月14日時点、テクフリ

リモート可能な案件も219件はあったので、リモートワークを希望している方にはおすすめですね。(2022年8月14日時点、テクフリ

また、テクフリには、案件の質が高い特徴があります。

案件が高品質である理由として挙げられるのが、以下の3点です。

  • 運営元である株式会社アイデンティティが、複数のIT人材派遣事業をおこなっている
  • ユーザーのスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • サイバーエージェントをはじめとする多くの上場企業の案件取り扱いあり
DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っています。自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

Swiftの副業するために必要な準備

「Swiftの副業を始める前に必要な準備はある?」

以下、必要な準備を2つご紹介します。

  1. 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  2. 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
DAI
それぞれ解説しますね!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

自分のスキル感に合った案件を見つけるためには、まずご自身がどのようなスキル・経験を持っているかを言語化しなければなりません。

案件単価は保有スキルや経験によって、最低30万円〜最高120万円の幅がありました。(2022年8月14日時点、各エージェントの案件より算出)

なので、ご自身が現在持っているスキルや経験を棚卸しすることで、どれぐらいの案件単価を狙えるのかが明確になります。

そして、実務経験・スキルを棚卸しするうえでは「主観」よりも「客観的な視点」が重要なため、副業エージェントのアドバイザーに相談することをおすすめします。

副業エージェントに相談することのメリットを以下、まとめました。

  • 業界に精通したプロのアドバイザーが直接サポートしてくれる
  • 業界の動向を踏まえて、市場価値となる自分の強みを教えてくれる
  • 業界の最新情報を踏まえて、今後必要なスキルやキャリアの相談に乗ってくれる

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

特に経験者の場合は、クラウドソーシングよりも副業エージェントで案件を探した方が高単価案件を見つけやすいです。

今回紹介する副業エージェントはどれもIT業界に特化しており、Swift案件が豊富なものを厳選しました。

また、副業エージェントに無料登録しておくことで以下のメリットがあります。

  • 非公開案件を観覧できる(ほとんどのエージェント案件の8割は非公開のため)
  • 新着案件を逃さずチェックできる
DAI
複数登録をすると、案件を比較できて、案件を漏らすことがないのでおすすめです!
Swiftで副業するのにおすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日のSwift案件が豊富!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けエージェント。高単価なSwift案件を探すならここ!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
リモート案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

【職種別】Swiftの副業案件にはどんなものがある?

Swiftの副業で主に人気の職種別で案件をご紹介します。

  1. アプリ開発案件
  2. システム開発案件
  3. ゲーム開発案件

2022年8月14日時点での案件を見てみると、アプリ開発案件が一番案件数が多かったですね。

DAI
ご自身の希望職種に合った案件を参考にしてみてください!

アプリ開発案件

DAI
アプリ開発案件は70万円〜120万円の高単価案件が多かったですね。(2022年8月14日時点、各エージェントより算出)

案件例①

案件単価 〜99万円/月
働き方 週2日〜/リモートOK
案件内容 ・QR読み取りアプリ (iOS)開発担当
・要件定義-設計-開発-テスト-リリースを担当
・複数アプリを担当する可能性あり
求められるスキル 【基本スキル】
・iOSの開発経験年数1年以上
・要件定義、基本設計、詳細設計経験
・Gitを使用した2人以上のチームでの開発経験
・HTTP通信を行うアプリの開発経験【尚可スキル】
・コードレビューの経験
・UI/UXについて提案できる
・SwiftUI

2022年8月14日時点、テクフリ
※現在は募集が終了している場合があります。

案件例②

案件単価 〜88万円/月
働き方 週2日〜/リモートOK
案件内容 ・建設現場マッチングアプリのiOSアプリ開発担当
・WebViewで作られているアプリのネイティブ化
求められるスキル 【基本スキル】
・アプリエンジニアの経験3年以上
・Swiftでの開発経験
・アプリの開発経験とストアへのリリース経験
・オブジェクト指向プログラミングの基礎知識
・ユーザーにとってよりよい体験を作るための情熱【尚可スキル】
・OSバージョンアップへの対応
・サーバーサイドや設計に関する基礎知識
・AWSなどのクラウド環境でのインフラ構築経験
・GitHubなどのアカウントを使用してOSSを公開した経験がある方

2022年8月14日時点、テクフリ
※現在は募集が終了している場合があります。

システム開発案件

案件単価 〜77万円/月
働き方 週2日〜/リモートOK
案件内容 ・ECサイトとロジステック(WMS)のシステム開発担当
・ロジスティックスシステム「倉庫管理システム, 物流倉庫受託サービス」
・システム運用業務全般 (クラウド環境構築, 性能改善, セキュリティ対応, 運用の自動化等)の新機能開発
求められるスキル 【基本スキル】
・Android もしくは iOSのネイティブアプリケーションの開発経験者
・Java、Kotlin、Objective-C、Swiftのいずれかの経験者【尚可スキル】
・HTTP、WebAPIに関する知識がある方
・自社サービスを企画し、運営した経験がある方

2022年8月14日時点、テクフリ
※現在は募集が終了している場合があります。

ゲーム開発案件

案件単価 〜70万円/月
働き方 週3日〜/リモートOK
案件内容 ・オンラインクレーンアプリのアプリ、ゲームの開発担当
・ゲームセンターの会員向けアプリサービス券・ポイントプログラム・ゲーム情報などを提供するアプリ開発
求められるスキル 【必須スキル】
・iOS or Androidを使用した開発経験3年以上
※どちらも経験あれば尚可
・チーム開発でのコードレビューをした経験【尚可スキル】
・チームリード経験
・0→1でのサービス開発経験

2022年8月14日時点、ITプロパートナーズ
※現在は募集が終了している場合があります。

今回ご紹介した副業エージェントの中では、テクフリが最もSwiftの副業案件を多く保有していました。

ただ、ほとんどのエージェントでは約8割が非公開案件のため、複数のエージェントに登録して非公開案件をチェックしておくのがおすすめです。

【働き方別】Swiftの副業案件にはどんなものがある?

Swiftの副業で人気な3つの働き方別の案件を以下、ご紹介します。

  • リモート案件
  • 土日稼働の案件
  • フルタイム稼働の案件

実際に求人サイト上に掲載されている案件内容をもとに見ていきましょう。

リモート案件

「リモートで対応できる案件が良い」という方には、下記のような案件があります。

案件例①

単価 ~88万円/
稼働日数 週2日
働き方 フルリモート
業務内容 ・決済関連のiOS/Androidアプリ開発担当

【開発環境】
プログラミング言語:Kotlin、Swift
環境・OS:Android、iOS

必要スキル ・Swiftの開発実務経験3年以上
または
・Kotlinの開発実務経験3年以上
歓迎スキル ・SwiftとKotlinの両方が可能な方

引用:テクフリの案件情報より(2022年8月17日時点)
現在は公開終了している場合があります。

案件例②

単価 ~80万円/
稼働日数 週3日
働き方 フルリモート
業務内容 ・KotlinおよびSwiftを用いたECサイト向けのアプリ開発:
‐ 要件定義、設計、実装
‐ KotlinおよびSwiftを用いた開発
‐ 開発進捗のマネジメント
必要スキル ・iOSおよびAndroidアプリの開発実務経験3年以上
歓迎スキル ・ビジネスレベル以上の中国語力

引用:レバテックフリーランスの案件情報より(2022年8月17日時点)
現在は公開終了している場合があります。

上記のようにフルリモートでも、スキル次第で月80万円以上の案件に参画できる可能性があります。

DAI
そのため、まずは現状のスキルや経験を洗い出しておきましょう!そのうえで活かせる案件を選ぶことをおすすめします。

土日稼働の案件

Swiftの副業向け案件のなかには、クライアントに相談することで土日や夜間に対応できるものもあります。

単価 ~40万円/月
稼働日数 週2日(土日・夜間を希望する場合は要相談)
働き方 リモートOK
業務内容 ・地域密着型の地域決済アプリの開発
・キャンペーンや機能要件に合わせて、機能追加や改修を行う
・週1の定例MTGに参加
必要スキル ・ネイティブアプリの要件定義〜開発、検証を一貫してご対応されたご経験
・Kotlin/Swiftを用いたアプリ開発ご経験
・決済機能の開発後経験
歓迎スキル ・リモート環境での業務に慣れていらっしゃる方
・ビジネスサイドとの折衝経験が豊富な方

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年8月17日時点)
現在は公開終了している場合があります。

土日稼働OKの案件は少ないため、見つけたらすぐに連絡してみましょう。

フルタイム稼働の案件

もちろんフルタイムで稼働したい方向けの案件も豊富にあります。

副業をした後、フリーランスで働くことを検討している方には参考になると思いますよ!

たとえば以下のような案件がありました。

単価 ~90万円/月
稼働日数 週5日
働き方
業務内容 自社の学習サービス(国内・国外向け))のiOSアプリ開発になります。
・テクノロジー、学習データを活用した新たな社会人教育の在り方の企画等
・PdM、デザイナーと連携し、ユーザー課題の仮説出しから実装・リリースまでを実施
(100%開発作業ではなく、LeanUXを参考にチーム一丸となって、ユーザー課題を学習し、解決策を考えます)
必要スキル ・iOSアプリ(Swift)の開発、リリース、運用経験
・チーム開発経験及びスクラム開発の理解
歓迎スキル ・サービスグロースの経験がある
・動画、教育系アプリの開発経験
・UI/UX を考えた意見出し、開発ができる方

引用:ITプロパートナーズの案件情報より(2022年7月5日時点)
現在は公開終了している場合があります。

レバテックフリーランスで週5日稼働の案件を検索したところ、月80万円以上のプロジェクトが40件もありました(2022年7月5日時点)。

DAI
「フリーランスのSwiftエンジニアとして働きたい」という場合は、レバテックフリーランスITプロパートナーズなどのエージェントを利用すると、高単価案件を探しやすくなります。

Swiftの副業案件を行うメリットは?

Swiftの副業を始めるメリットは以下の3つあります。

  1. 収入が増える
  2. スキルアップにつながる
  3. 人脈を広げられる
DAI
詳しく解説しましょう!

収入が増える

「副収入がほしい」という理由で副業を希望する方はいるでしょう。

本業に加えて、働く時間が増えるのでもちろん副業すれば収入が増えます。

ちなみに、副業エージェントのSwift案件の相場を調べたところ、Swiftの案件単価は週2日以内で最低30万円でした。(2022年8月14日時点、各エージェントより算出)

また、以下のようなスキルを保有していると最高で120万円の高単価を狙えますよ。

  • Swift以外の開発スキル(Obejctive-C、Kotlinなど)
  • マネジメントスキル

スキルアップにつながる

本業以外でご自身の保有スキルを実践する機会が増えるので、スキルアップにもつながります。

実際、副業の実態調査を実施した求人dodaでは、約34%の方が「本業以外でのスキルアップを実感した」と回答していました。(2021年8月時点、ホンネの転職白書

特にSwfit案件の場合は大企業の案件や長期の大型プロジェクトに関わると、職務経歴書に記載できるので有利になりますね。

人脈を広げられる

実際に副業してみて「本業以外の人と関わることで良い刺激になる」「スキルが高い他のエンジニアとの人脈が増える」と言う方は多いです。

また、さまざまな企業で活躍するエンジニアと関わることで、業界の最新トレンドなどにキャッチアップできる機会が増えるのも魅力的ですね。

IT業界の動向を知ることで、今後必要なスキルや今後のご自身のキャリアプランを考えるうえで参考になるでしょう。

DAI
さらに、フリーランスを考えている方にとって、独立する前に広い人脈を作っておくことをおすすめします。

副業でできた人脈から案件を紹介されたり、開発プロジェクトのオファーが来る場合もありますよ。

Swiftで副業するデメリットって?

Swiftで副業するデメリットもあります。以下、2つご紹介します。

  1. 本業との兼ね合いが難しくなる
  2. 休みが取れなくなる
DAI
対策をとれば、上記のようなことは避けられるので副業を始める際に意識してみましょう。

本業との兼ね合いが難しくなる

特に、以下の状況になると本業との兼ね合いが難しくなる可能性が高まります。

  • 稼働時間以上の作業が必要な業務を担当している
  • トラブルによる緊急対応が増える
  • スケジュール管理とチーム連携を徹底していない

本業との兼ね合いが難しくなりそうな予感がしたら、すぐに働き方を見直しましょう。

上記のような状況が不安な方は、まずは週1日から稼働してみるのがおすすめです。

休みが取れなくなる

副業を始めることで労働時間は長くなるため、過重労働になることもあります。

パーソル総合研究所の「副業の実態・意識調査」によると、1週間あたりの副業時間の平均は10.32時間です。(2019年2月12日時点、副業の実態・意識調査

特に副業を始めたばかりの時期や繁忙期が重なる時期は、本業と副業を両立するのが難しくなりやすいでしょう。

それにより、なかなか休みが取れず、生産性が下がる場合もあるため、休みはきちんと確保できるようにスケジュールを組みましょう。

副業Swiftエンジニアの収入相場

副業・会社員・フリーランスそれぞれのSwiftエンジニアの月の収入相場は、下記の通りです。

副業 30万円~60万円
会社員 62.9万円
フリーランス 73.7万円

引用:
ITプロパートナーズ
フリーランススタート「Swiftのフリーランス求人・案件 月額単価相場
求人ボックス「Swiftエンジニアの求人の給与

※すべて2022年7月5日時点の情報です。

ITプロパートナーズ」で副業向け案件を調べたところ、副業Swiftエンジニアの月収相場は30万円~60万円です。

なかには週3日稼働・フルリモートで月90万円の案件もありました。

しかし、スキルや経験によって受注できる案件は変わってくるため、募集要項を隅々まで読んだうえで応募しましょう。

DAI
たとえば「未経験可」の案件になると1万〜10万程度の案件も多く、1万円以下のケースもありました。

また求人ボックスの求人データによると、会社員Swiftエンジニアの平均月収は62.9万円でした。(2022年7月5日時点、Swiftエンジニアの求人の給与

一方でフリーランスのSwiftエンジニアは73.7万円です。(2022年7月5日時点、Swiftエンジニアの求人の給与

1案件につき65万〜85万円ほどのことが多く、他職種の副業に比べて高単価の傾向があります。

会社員よりも収入アップを目指すなら独立することがおすすめです。

以下の記事ではフリーランスのSwiftエンジニアの案件例や、案件の獲得方法について解説していますので、ぜひご一読ください。

Swiftのフリーランス案件事情!求人の特徴や単価相場・スキルなどを解説

Swiftの副業案件や単価の目安

IT業界に転職する前に知っておきたいことを徹底解説

副業案件と単価例を稼働日数別で紹介していきます。

  1. 週1勤務の場合のSwift副業案件や単価例
  2. 週3勤務の場合のSwift副業案件や単価例

ご自身の希望単価や稼働日数に合った案件を参考にしてみてください。

週1勤務の場合のSwift副業案件や単価例

単価 ~65万円/月
稼働日数 週1日
働き方 フルリモート
業務内容 フォトブック作成サービスのアプリ開発において、
ネイティブアプリエンジニアとした携わっていただきます。
主に既存サービスの回収や、設計~実装をお任せいたします。
必要スキル ・Xamarinの経験
・ネイティブアプリ開発経験
歓迎スキル

引用:レバテックフリーランスの案件情報より(2022年7月5日時点)。現在は公開終了している場合があります。

求人サイト上では週3日から稼働の案件が多いですが、なかには週1~2日OKのところもあります。

またSwiftをメインに扱った開発経験がなくても、他の言語の実務経験がある場合は、案件に応募できるケースもあるのです

DAI
気になる案件には積極的に応募することをおすすめします!

週3勤務の場合のSwift副業案件や単価例

「フルリモートではなくても、週3日までなら出社できそう」という方におすすめなのが、下記のような案件です。

単価 ~90万円/月
稼働日数 週3日
働き方 一部リモート
業務内容 ・建設業向けマッチングプラットフォーム開発に携わっていただきます。
・主に下記作業をご担当いただきます。
-新規開発の電子決済モバイルアプリ開発
-機能追加
-基本設計からテスト
必要スキル ・Swiftを用いた実務経験2年以上
・何かしらの言語を用いた開発経験3年以上
歓迎スキル ・AWS環境下での開発経験
・APIを用いた開発
・サービス開発に携わった経験
・モバイルアプリのパフォーマンスを意識した開発

引用:レバテックフリーランスの案件情報より(2022年7月5日時点)。現在は公開終了している場合があります。

実際に、Swiftの副業案件は週1〜2日よりも週3日〜の方が案件数は豊富です。

ただ「週3日は難しい」という方もいるので、ご自身が無理のない範囲でできる案件を探しましょう!

Swift案件の副業で収入を増やすポイント

「副業でも収入は増やしたい!」という方に、Swift案件で収入を増やすポイントを以下、4つご紹介します。

  1. 単価が安い案件は控える
  2. 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  3. エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
  4. 収入アップに必要なスキルを身につける
DAI
それぞれ解説しましょう。

単価が安い案件は控える

複数の副業エージェントで調べた結果、最低30万円〜の単価が多かったので、それより安い案件は避けましょう。

特にクラウドソーシングを利用される際は、以下の点に注意しましょう。

  • 未経験者でも応募できる案件が多いため、単価が低く見積もられている場合がある
  • 発注者が単価を決めているため、業務内容と単価が見合わない場合がある

どの副業サイトを利用するとしても「高単価に見えて結果的に低くかった」こともあるので気をつけましょう。

そのような事態を避けるためには、案件を引き受ける前に契約内容のすり合わせを徹底することをおすすめします。

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

案件単価はご自身の保有スキルや経験によって決まります。

そのため、自分にあった案件を見つけるためにも、まずはご自身が「どれぐらいの単価を目指せるのか」を知ることが重要です。

DAI
その際に、ご自身の主観で判断するよりも業界プロの客観的な目線と比較する方が、公平で正当な結果になります。

似た案件でも、エージェントによって単価が変わる場合もあります。

なので、複数エージェントに登録して、ご自身のスキル感を相見積もりしてもらいましょう。

DAI
どのエージェントに登録したらいいかわからない方は、とりあえず以下の3つは登録しておきましょう!
Swiftで副業するのにおすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日のSwift案件が豊富!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けエージェント。高単価なSwift案件を探すならここ!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
リモート案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する際に注意すべき点は、マージン率(仲介手数料)です。

たとえば、60万円の案件単価の場合、マージン率が10%だと、その分が差し引かれるため(-60000円)、実際に受け取れるのは54万円になります。

ただ正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、ご自身の取り分などを事前に知ることが難しいのが現状です。

なので、以下の2点は必ずエージェントに確認しておきましょう!

  • 『直請案件』を取り扱っているかどうか
  • マージン率の詳細

収入アップに必要なスキルを身につける

Swift副業案件の場合、アプリ開発のスキルやマネジメントスキルを保有していると最高で100万円の案件がありました。(2022年8月17日時点、DAINOTE調べ)

「副業でも高い収入を得たい」という方には、まずは高単価案件が求めるスキルを身につけることをおすすめします。

DAI
具体的にどのようなスキルを身につけるといいのかについては、この後に解説しますね。

副業Swiftエンジニアが収入アップに必要なスキル・経験

副業Swiftエンジニアが収入をアップさせるために必要なスキルは、以下の3つです。

  • アプリ開発の経験
  • コミュニケーションスキル
  • マネジメントスキル
DAI
順番に見ていきましょう。

アプリ開発の経験

副業でSwift案件を獲得するには、アプリ開発の経験が必須です。

さまざまな現場を経験していれば、受注できる案件の選択肢も広がります。

大規模な案件だと、複数の言語を使用して開発を進めていることも多いため、扱える言語が多ければ担当領域も増やしやすくなります

たとえば次のような言語がわかると、よいでしょう。

  • Objective-C
  • Java
  • Kotlin
  • PHP
  • Python
DAI
他言語への理解があるSwiftエンジニアはクライアントからも重宝されるため、別の案件を紹介してもらえる可能性もあります。

またSwiftを用いた開発に必須のXcodeについても、ショートカットキーの利用やテストの仕方を身につけておきましょう。

またSwiftはゲーム開発にも使用される言語なので、この場合も携わりたい案件に近い経験があると有利です。

大手企業の案件が多く、単価も高くなりやすいので、収入アップが目的の方は積極的に応募してみることをおすすめします。

コミュニケーションスキル

Swiftに限りませんが、副業していくにはコミュニケーションスキルが欠かせません。

案件によってクライアントもメンバーも異なるため、環境が変わっても柔軟なやり取りができる力が必要です。

たとえば下記の場面でコミュニケーション力が求められます。

  • クライアントへのヒアリング
  • プロジェクトメンバーとの連携
  • 打ち合わせ

もしクライアントやメンバーとうまくコミュニケーションが取れない場合、認識が合わないまま業務を進めることになり、プロジェクトに支障が出てしまう可能性もあります。

DAI
聞く能力や正確に伝える能力など、仕事を円滑に進められるコミュニケーションを心がけましょう。

マネジメントスキル

副業でより高収入を目指すならマネジメントスキルも重要です。

実際に月80万円~120万円以上のような高単価案件では、以下を「求めるスキル」に挙げている企業も多くあります

  • 要件定義~実装まで含めたPMの経験
  • オープン系の開発におけるリーダー又はPM経験

またPMIが公表した「PMI人材ギャップ・レポート」によると、2030年までに新たに2,500万人のPM人材が必要であることがわかりました。

引用:PMI「Talent Gap: Ten-Year Employment Trends, Costs, and Global Implications」(2022年7月5日時点)

DAI
今後もSwiftエンジニアとして活躍し続けるために、マネジメント経験を積むことを目指すのがおすすめです。

Swiftの副業を始める際の注意点

Swiftの副業を始めるうえでの注意点を以下、まとめました。

  1. 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  2. スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  3. 副業可能か会社に確認する
  4. 確定申告が必要か確認する

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

Swfitの副業をするうえで「土日・平日夜に副業したい」という方は多いですよね。

DAI
ただ、案件によって「週2日以内OK」と記載があっても、平日の日中に稼働を求められる場合もあります。

平日の日中だと本業の稼働時間と被ってしまって、困りますよね。

たとえば、週1の定例会議への参加が必須の案件もあるので、本業と被らない時間帯で稼働できるかきちんと確認しましょう。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

「副業でたくさん稼ぎたいから、休みの日はできるだけ副業しよう」という方もいるでしょう。

ただし、本業と副業と休みのバランスを崩すと業務過多になり、以下のトラブルが起こりやすくなってしまいます。

  • 緊急対応に応じれなくなる
  • 休みを確保できなくなる
  • 業務が立て込んで、締め切りに間に合わなくなる
  • 作業ミス・漏れが生じやすい
  • 過労で体調を崩してしまう
DAI
このような事態を避けるためにも、副業はスケジュール管理を徹底して、無理のない範囲から始めましょう。

副業可能か会社に確認する

パーソル総合研究所が実施した「副業に関する調査結果」によると、副業を容認している企業は55%と発表していました。(2021年8月時点、パーソル総合研究所

2021年8月時点、パーソル総合研究所

つまり、約半分の企業は副業を禁止している結果になります。

DAI
まだまだ副業NGな会社は多いですね。

なので、ご自身が所属している会社が副業を容認しているか、しっかりと確認しましょう。

本当は副業NGなのに、確認せずに副業してしまうと、会社の規定に反してトラブルを招いてしまいます。

確定申告が必要か確認する

会社員の場合、年末調整があるので、今まで確定申告をしたことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本業以外の副業で所得が年間20万円を超えると、確定申告が必要になります。

そのため、副業するなら収入や経費を細かく記録する必要があります。

もし確定申告を忘れると、無申告加算税と呼ばれる確定申告の期限後に申告や無申告の場合に、納税額に応じて課される税金を払う必要が出てきます。

DAI
トラブルを避けるために、確定申告が必要な場合は必ず行うようにしましょう。

Swiftの将来性は高い?その理由を解説

結論から言うと、下記の理由によりSwiftの将来性は高いです。

  • Appleがある限り需要は安定する
  • 汎用性が広がることが期待できる

1つずつ解説します。

Appleがある限り需要は安定する

1つ目の理由はAppleがある限り、Swiftの需要も安定する可能性が高いことです。

iPhoneやiPad、MacBookといった、iOSまたはmacOSが組み込まれたデバイスのシェアは世界的に見て低くありません。

特にアメリカではiOSのシェアが47.1%となっており、2019年以降伸び続けていることから、今後も需要が増えることが予想されます。

引用:KANTAR(2022年7月5日時点)

またMMD研究所が日本人1万に調査した結果によると、日本のiPhoneのシェア率は44.1%でした。

MMD研究所 iPhoneシェア率

引用:MMD研究所「2022年5月スマートフォンOSシェア調査」(2022年7月5日時点)

DAI
今後もApple社がサービスを拡大していく限り、Swiftの需要はなくならない可能性が高いです。

汎用性が広がることが期待できる

Swiftの汎用性が広がっていくと期待できることも、将来性が高い理由の一つです。

DAI
近年はApple製品に加え、Webアプリの開発にもSwiftが使用可能になりました。

ほかにも以下のように、Swiftはあらゆる目的で利用できる汎用言語となりつつあります

  • サーバーサイドの開発
  • コマンドラインツールの開発

またSwiftは直感的で初心者にも扱いやすい一方、高度で自由な表現も可能な言語です。

Apple社は2021年にプログラミング教育のガイドを発表しており、幼稚園から大学までの生徒がSwiftのコーディングを学習できるような機会を作りました。

DAI
Swiftは広い汎用性をもちつつ比較的容易に習得できるコードのため、今後さらに対応可能な領域が広まることが期待できます。

Swiftの副業についてよくある質問

  • Q1. 週何日から副業できる?
  • Q2. リモートワーク可能な案件はある?
  • Q3. Swift未経験で副業できる?
  • Q4. Swiftで副業するために必要な実務経験やスキルって?
  • Q5. Swiftの副業からフリーランスとして独立するには?

Q1. 週何日から副業できる?

DAI
週1日から副業できます!

ただし、平日の日中に実施される定例会議への参加が求められる場合もあります。

そのため、本業の稼働時間と被らないような時間帯や曜日に稼働できるか事前確認を徹底しましょう。

Q2. リモートワーク可能な案件はある?

DAI
あります!

今回ご紹介した副業エージェントは、どこも半分以上の案件がリモート可能でした。

たとえば、最もSwiftの副業案件が多かったレバテックフリーランスでは、約100件以上のリモート可能案件を保有していました。(2022年8月17日、レバテックフリーランス

複数の副業エージェントに登録することで、案件を漏れなくチェックできますよ!

Swiftで副業するのにおすすめのエージェント
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
リモート可能な案件や週2〜3日のSwift案件が豊富!
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けエージェント。高単価なSwift案件を探すならここ!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
リモート案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

Q3.Swift未経験で副業できる?

DAI
結論から言うと、Swift未経験者が副業案件を獲得することは難しいです。

実際にエージェント上でSwift案件の募集内容を見ても、「Swiftを用いた開発経験3年以上」のように掲載されていることがほとんどです。

DAI
他の言語を習得しているエンジニアの場合、クライアントとの交渉次第では参画可能になるケースもあります。

そのため未経験からSwiftの副業案件を獲得するのであれば、下記を順番に実践することがおすすめです。

  1. Swiftのプログラミングスキルを身につける
  2. アプリなどを作成し、ポートフォリオを準備する
  3. クラウドソーシングで簡単な案件から参画してみる

最初はクラウドソーシングで短期間で終わる案件を探し、実績を積んでいくことで、単価の良いプロジェクトにも携わりやすくなります。

DAI
また「自分一人で学習するのは難しい」という場合は、エンジニアとして就職して実務経験を積みましょう

企業のなかには未経験者向けの研修制度を設けているところもあります。

研修で基礎スキルを学びつつ、さまざまなプロジェクトを通して開発や設計のスキルを身につけることが近道です。

Q4.Swiftで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
最低限求められるスキルはiOSアプリケーションの開発経験と、GitやSVNを使ったチーム開発経験です。

また、収入アップを目指したい方は、以下のスキルを身につけることをおすすめします。

  • アプリ開発の経験
  • コミュニケーションスキル
  • マネジメントスキル

詳しくは「副業Swiftエンジニアが収入アップに必要なスキル・経験」で解説しているので、ぜひ目を通してみてください!

Q5.Swiftの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
副業として請け負っていた案件を独立してからも、継続して請け負うことが可能です。エージェントでは週4・5日の案件も多数扱っているため、フリーランスとして独立してからでも案件探しには困らないですよ。

もし不安の場合は、フリーランスエージェントのキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

フリーランスに特化したプロのアドバイザーの方もいて、無料相談や無料セミナーを行っているので、ぜひ検討してみてください!

まとめ

今回はSwiftの副業案件の収入相場や案件例、探し方などについて解説しました。

週1~3日稼働やリモート可のSwift案件もあるため、Swiftエンジニアが副業を始めやすい状況です。

さらに上流工程やPMの経験などがあれば、副業でも90万円以上の高単価案件に参画できる可能性が高まります。

今後もApple社のサービス拡大にともない、Swiftの需要も伸び続けると予想されるため、副業でスキルアップしておくことがおすすめです。

DAI
もし「自分に合った副業案件をスムーズに見つけたい」と考えているなら、エージェントを活用してみましょう!

IT業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたのスキルや希望にマッチする案件を探してきてくれます。

「土日だけ稼働したい」「今のスキルを発揮できる案件が良い」のような要望も丁寧にヒアリングしてもらえるため、案件参画後にミスマッチを起こしにくいのもメリットです。

DAI
今回紹介したエージェントは下記の通りです。無料で登録できるので、本業のスキマ時間にぜひ利用してみてください!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント