最終更新日:
【おすすめ】リモートワークの副業エージェント6選

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス!
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp
豊富な高単価案件!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
希望条件に合致する案件情報をお知らせしてくれる、便利な案件まとめサイト。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
レバテッククリエイター公式:https://creator.levtech.jp/
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント!
テクフリ公式:https://freelance.techcareer.jp/
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!

【ITプロパートナーズ】少ない稼働で副業・リモートワークで稼ぎたい人におすすめ
週1〜OK!リモート可能な案件が豊富!育児や個人事業などと両立して柔軟な働き方をしている利用者が多かったです。

【HiPRO tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

男性A
リモートワークの副業を始めたいけど、どれを選べばいいかわからない……。
女性A
未経験だからリモートワークで副業は厳しいんじゃないか……。
男性A
どこから仕事を見つけたらいいかわからない…

リモートワークで副業を始めたいと思っているけど、このようなお悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。

そんな方に向けておすすめのリモートワーク副業副業を始める際に気をつけるべきことを詳しく解説していきます!

この記事でわかること

  • リモートワークの副業を選ぶ際の基準とは?
  • スキル優遇と未経験でそれぞれの人気のリモートワーク副業とは?
  • リモートワーク副業を始める前の準備や注意点とは?

リモートワークの副業を選ぶ基準

リモートワークの副業を選ぶ基準を以下5点にまとめました。

  1. クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか
  2. 週の最低稼働日数が少なくてもよいか
  3. フルリモート案件があるか
  4. 高単価な案件が多いか
  5. 活かしたいスキル・身につけたいスキル
DAI
それぞれ解説していきますので、どの仕事にしたらいいか迷っている方はぜひ参考にしてください!

①クラウドソーシングか副業エージェントを利用するか→圧倒的にエージェントがおすすめです。

DAI
クラウドワークスやランサーズのような単価の低いクラウドソーシングよりも、単価が高い副業エージェントを利用したほうがよいと思っています。

前提として、副業案件を受託する場合、大きく分けて準委任契約請負契約になります。

男性A
準委任?請負契約?

簡略化した説明にはなりますが、以下のような感じです。

  • 請負契約:成果物に応じて対価をもらう。納品型。
  • 準委任契約:時間に対して対価をいただく。時給型。

「音楽SNSアプリ開発を作成して納品してください!」みたいなアプリを作って納品型の案件が請負契約です。

クラウドソーシングだと、結構請負契約の案件が多いのですが、、、

たとえば

  • どう考えても想定工数が100時間以上かかる仕様なのに、単価が5万円(=時給換算500円)
  • クライアントが何度も納品前に仕様拡張を依頼してきたり、そもそもの要件が曖昧だと稼働時間がずるずる伸びる

みたいなことがよく起こります。

請負契約だと、働いた時間がどんなに長くても、その分は支払われませんし、成果物が納品されるまではお金をもらえません。

DAI
筆者も苦い経験がありますが、納品型案件で目標にしていた工数を大きく超えると、本業のリソースまで圧迫してくるので、つらいです。

一方で、「1時間働いたら5000円」のように、稼働時間に対して対価がもらえるのが準委任契約です。

しかし、クラウドソーシングの準委任契約の案件は、あることにはあるのですが、単価が相場よりも低くなりがちです。

DAI
同じスキル感の案件が、エージェントなら2倍以上のケースも、、、。なのでなるべく準委任契約の案件を副業案件の多いエージェントから受託するのがおすすめです。

②週の最低稼働日数が少なくてもよいか

案件によって、週1日〜OKのものもあれば、週3日〜OKというものもあります。

DAI
ほとんどの副業案件サービスは、週2〜3日分の稼働を想定しています。

ただ、会社員でもフリーランスでも、平日に本業があり忙しい場合があります。

なので、まずご自身が副業にどれぐらいの時間を当てられるか明確にするといいでしょう

特に会社員の場合は、できれば週1日〜OKで、平日朝・夜や土日にフレキシブルに稼働を入れられることが条件となりますよね。

そこで、副業サイトにインタビューするなかで、唯一週1の稼働がOKだったのが、ITプロパートナーズでした。

また、レバテックフリーランスHiPro Techも週2〜3の稼働であれば可能でした。

DAI
本業とのバランスが崩れるのは避けたいので、可能な稼働時間は厳密に考えるといいですよ。

③フルリモート案件があるか

リモートワークの副業案件を探す場合「リモート可」と記載があっても、実際は一部出社が求められる場合があります。

なので、もしフルリモートをご希望の場合は、フルリモートかどうかしっかりと確認しておきましょう。

DAI
幸いコロナ禍のなかで、どの副業サイトも案件が増えてきていますが、フルリモート案件はとにかく人気のためすぐに案件が埋まりやすいです。

今回特におすすめしているITプロパートナーズレバテックフリーランスHiPro Techは、多くのフルリモート案件を保有していたので、ぜひチェックしてみてください!

④高単価な案件が多いか

どの副業サイトの求人の特性上、単価レンジの差があります。

フレキシブルな環境で働けるスタートアップやベンチャーの場合、企業側が高い報酬を支払うことが難しいため、単価は低くなる傾向があります。

逆に大手企業やメガベンチャーなどの求人が多い副業サイトでは、採用への投資が盛んなため、平均単価は上がりやすい傾向にあります。

DAI
高単価な上場企業やメガベンチャーでの開発経験を、週2-3案件で稼働してみたい!という方には、レバテックフリーランスHiPro Techがおすすめです。

また、ご自身がリモートワークの副業でどれぐらい稼ぎたいのか、目標収入も明確にしておくといいでしょう

そうすると、どれぐらいの単価のお仕事を選ぶといいのかがわかってきます。

DAI
プログラミングや語学など、特殊なスキルを持っているとより単価の高いお仕事を見つけることができますよ。なので、ご自身のスキルを一度、棚卸ししてみるのもいいと思います。

⑤活かしたいスキル・身につけたいスキル

リモートワークの副業を通じて「自分のスキルを活かして新しい収入源を作りたい」「新しいスキルを身につけたい」という方もいるでしょう。

たとえば以下のようなケースがあります。

  • 自社アプリの開発に関わるエンジニアが、プログラミングスキルを活かして他社のアプリ開発を担当する
  • 食品メーカーの営業の人が、Webライティングのスキルを新しく身につけるために、Webライターの仕事を始める

上記のように、スキルを基準にしてリモートワークの副業を選ぶこともできます。

DAI
まずはリモートワークの副業を始めたい1番の理由は何かを具体的にし、優先順位を明確にすればお仕事選びの失敗は少なくなりますよ。

【スキル優遇】リモートワーク副業おすすめエージェント6選

リモートワークの副業のお仕事を探す際に、スキルを持っている方向けのおすすめエージェント6選の特徴を以下、まとめました。

週2〜OKの場合、正直、どこも案件数は100件未満で少ないのですが、新着案件が届いたときにすぐ応募できるように登録しておくのはおすすめします。

また、週2〜OKで単価が高くても、よく見たら単価の計算は稼働時間が140時間〜160時間という記載があったりするので気をつけてください。

DAI
経験者の場合、その人が持つスキル・ポジション・経験値などによって作業スピード、単価が変わってきますね。
ITプロパートナーズ
  • 週2日〜・リモートワークOKの案件が豊富
  • エンド直なので高単価案件が多い
  • 特にエンジニア、Webデザイナー、Webマーケターの案件が多い
  • 専属エージェントがつくためサポートが手厚い
HiPro Tech
  • エンジニア向けの案件が豊富
  • 直請けなので高単価
  • 案件参画後のフォロー体制もしっかりしている
エンジニアスタイル東京
  • リモートワークOKの案件が豊富
  • 国内の優良エージェントの案件を保有
  • 最適な案件をAIが分析しておすすめしてくれる
レバテックフリーランス
  • エンジニアの案件が豊富
  • 最低稼働日数が週3日の案件が多い
  • 週2日以内の案件は少ないが登録しておくと新規案件情報をすぐにもらえる
  • ディレクターレベルなどのハイキャリア案件が豊富
レバテッククリエイター
  • 動画制作やイラスト制作の案件が豊富
  • 高単価案件がある
  • テクニカルカウンセラー・企業サポーター・フォローアップ担当がいてサポート体制が手厚い
テクフリ
  • 主にエンジニアとイラスト制作の案件が豊富
  • Webマーケターの案件が数件ある
  • エンド直請けのため高単価
  • コワーキングスペース利用などの福利厚生サービスが充実している

各HPより引用

DAI
それぞれ細かく解説していきますね。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,134件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直ほとんどのフリーランスエージェントが、マージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や、単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないITプロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多いという点があります。

実際に検索すると、リモートOKの案件数は2,171件でした。(2022年9月3日時点、公式:https://itpropartners.com/

たとえば、以下のような案件がありました。

公式:https://itpropartners.com/
2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

他のフリーランスエージェントでは、最低稼働日数は週3・4日〜の案件が一般的で、その多くは常駐案件です。

一方のITプロパートナーズは、リモートの案件も多いので、自身のスタイルに合わせて自由に案件を選べます。

DAI
つまり「副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方にも相性が良いエージェントです。
DAI
また直請け案件ならではの高単価も大きな魅力です!メインの仕事で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

ITプロパートナーズの公開求人数は、エンジニア・デザイナー・マーケターなど幅広い職種で業界最多水準です。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、デザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 案件数が少なかったり、利用可能地域が都市部だけに限定されている

一方のITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいというデザイナーや、マーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方への副業は紹介できません。

HiPro tech

公式:https://tech.hipro-job.jp/

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

HiPro Techは、週3日から・リモートで働きたいエンジニア必見のIT・テクノロジー領域に特化したエージェントです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 524件
マージン率 非公開
対応地域 首都圏中心
働き方 週3日から稼働OK、リモートOK案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/
※2022年8月31日時点・公式ページより引用/算出

HiPro Techの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  • リモートOK・週3日からOK案件多数、柔軟な働き方を実現できる
  • 高単価案件で、収入アップを目指せる
  • 契約後も充実したサポート体制

リモート案件多数・週3日〜可能で柔軟な働き方ができる

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techでは、リモートOK案件に加え、週3日から稼働OKな案件も多数あります。

たとえば、以下のような案件がありました。

公式:https://tech.hipro-job.jp/
2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

エンジニア求人の稼働条件は、「週5日~・常駐勤務」がほとんどなので、時間や場所にとらわれず仕事をしたいと思っても難しいのが現状です。

DAI
リモートOK案件・週3日から稼働OKな案件も豊富にそろえる「HiPro Tech」は、柔軟な働き方がしたい方をはじめ、地方在住の方にもおすすめです。

中間マージンのない直請け案件多数

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、クライアント(受注元)から仲介会社を挟まずに、案件を受注できる「直請け案件」が豊富です。

直請け案件には、中間マージンがない分、より高単価の案件を受注できるメリットがあります。

契約後も充実したサポート体制

公式:https://tech.hipro-job.jp/

HiPro Techは、転職サービス「doda」をはじめとした人材サービスを運営する「パーソルグループ」がサービス提供しています。

HiPro Techでは、そうしたグループ会社の豊富な知見と実績を「サポート体制」に活かしています。

公式:https://tech.hipro-job.jp/

担当者により以下のような一貫したサポートを受けることができます。

  1. 事前面談
    (ご希望条件、現在のご活動状況、将来なりたい姿、現在困っていることなど)
  2. 案件のご紹介
    (経験やスキルに親和性のある場合、案件を相談)
  3. クライアント面談
  4. 契約の締結
    (契約から各種手続きまで、フォロー)
  5. 業務開始後のアフターフォロー

事前面談では、IT・テクノロジー領域に特化したエージェントということもあり、専門性の高いものを受けることができます。

DAI
そのため、理想の案件をお探しの方、案件のミスマッチを避けたい方にもおすすめのエージェントです。

【HiPro Tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

エンジニアスタイル東京

エンジニアスタイル画像

画像は「エンジニアスタイル東京」公式サイトより引用:https://engineer-style.jp

DAI
さまざまなエージェントの公開案件を掲載しているサイトです。エンジニア以外にも、デザイナーやディレクター向け求人も豊富に取り扱っています。

優良エージェントの案件を厳選して掲載しており、大量の案件をまとめて確認できる便利なサイトです。

運営会社 ボスアーキテクト株式会社
公開求人数 168,429件
特徴 直接契約で高単価を実現
対応地域 主に東京
働き方 リモートワーク、フレックス制度、
週2稼働OKなどさまざまな案件に対応

※2022年8月13日時点・公式サイトより引用/算出

DAI
案件数が豊富で、高単価案件も多数。迷ったら無料相談してみるのがいいです!

エンジニアスタイル東京の特徴は、以下の2つです。

  • 15万件超の豊富な案件数
  • データが豊富で、案件を探しやすい

15万件超の豊富な案件数

2022年8月13日現在、掲載案件数は15万件を超えています。幅広い案件から自分に合った案件を探すことが可能です。

DAI
国内最大水準の案件数です!

リモートワークやフレックス制度、週2稼働OKなど他のエージェントでは取り扱いの少ない案件も、エンジニアスタイル東京では多数掲載されています。

たとえば、以下のような案件がありました!

公式サイトより引用:https://engineer-style.jp
2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

副業・フリーランス・スキルアップ・転職など幅広いニーズに合わせた求人を取り扱っているため、とりあえず登録しておくべきサイトです。

無料で会員登録する(公式サイト)

データが豊富で、案件を探しやすい

エンジニアスタイル東京平均単価

​​※エンジニアスタイル東京から引用 /2022年8月13日時点確認

平均単価の他にも職種別、言語別、フレームワーク別の単価や件数ランキングもすべて公開されています。

DAI
相場を知り、最適な案件を探しやすいです!

案件を探す際には、

  • 言語・フレームワーク
  • 開発スキル
  • 職種/業界
  • エリア/駅
  • 単価

などの基本的な条件はもちろん、以下のこだわり条件についても検索できます。

  • 稼働できる時間帯、始業時間
  • 職場環境や食堂などの設備
  • リモート勤務可能か
  • 会社の規模や志向
  • トレンド技術を取り入れているか

スキルや条件を詳しく指定できるので、自分に合った案件が探しやすいです。

エンジニア東京LP

エンジニアスタイル東京より引用 /2022年8月13日時点

DAI
エンジニアスタイル東京を使えば快適に、ストレスなく案件を探せます。

面談から稼働後まできちんとサポートしてもらえて、福利厚生も充実しています。

DAI
まずは無料で会員登録してみましょう!
【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

レバテックフリーランス

画像はレバテックフリーランス公式サイトより引用:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 40,583件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2〜3案件、リモート案件多数

※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

レバテックフリーランス_Java案件単価8-17

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは業界最多水準で、公開されている案件だけで40,582 件ありました。

※2022年8月17日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

たとえば、以下のような案件がありました!

公式:https://freelance.levtech.jp
2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

他のフリーランスエージェントと比較しても、以下の職種の案件が最も多いです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人のなかには、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

対応可能地域 ※現在は電話でのリモート対応可 (2022年9月現在)
東京,神奈川,千葉,埼玉,大阪
求人数 1,331件(2022年8月時点)
強み ゲーム・Web業界のクリエイターに特化
職種 フロントエンドエンジニア、Webデザイナー、
イラストレーター、シナリオライター、
Webディレクター、グラフィックデザイナーなど
おすすめな人 ・独立して年収を上げたいクリエイター
・高単価案件を求めているフリーランスクリエイター
公式URL https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp/

レバテッククリエイターは、クリエイターに特化したフリーランスエージェントです。

DAI
他のエージェントと比べ、クリエイティブ系のディレクター職が豊富にあります。クリエイティブ系のスキルをお持ちの方は登録するのにおすすめです。

レバテッククリエイター最大の魅力は、取り扱っている案件が豊富なことです。スタンダードな常駐型案件のほか、最近ではリモート勤務可、週3稼働可などの案件も増えています。

たとえば、以下のような案件がありました!

レバテッククリエイター公式サイト:https://creator.levtech.jp
2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

案件獲得のサポートをしてくれるコーディネーターも専門性が高く、案件のトレンドや業界の事情にも精通しています。単価や参画日などの交渉をしてくれるなど、サポートの質も折り紙付きです。

DAI
フリーランスでも安定して働きたいクリエイターの方は、とりあえずレバテッククリエイターに相談してみることをおすすめします。

無料登録して案件をみる(公式サイト)

テクフリ

画像はテクフリ公式サイトより引用:https://freelance.techcareer.jp/

DAI
テクフリはエンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 10,780件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年8月17日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリは、個人では受注が難しい有名企業の高単価な案件の取扱実績があります。

たとえば、以下のような案件がありました。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
2022年9月3日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

運営元である株式会社アイデンティティは、複数のIT人材派遣事業をおこなっているため、IT・Web系企業とのパイプも太いです。

手厚いユーザーサポートも特徴で、下記のように細やかなサービスが受けられます。

  • 独自の案件マッチングシステムでスキルとのマッチ度が高い案件を紹介
  • 1人につき2人のスタッフがついて案件獲得をサポート
  • 企業との面談前にはエージェントが面談対策をしてくれる
DAI
自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

リモートワーク副業を始める際の準備

リモートワーク副業を始める際の準備は主に5つあります。

  • 実務経験・スキルを棚卸ししておく
  • 副業案件を探すためのサイトに登録しておく
  • 会社への副業申請を行う
  • 必要な設備の準備をする
  • 必要なスキルを身につけておく
DAI
それぞれ詳しく解説していきます!

実務経験・スキルを棚卸ししておく

案件に応募する際に、必ず職務経歴書を提出することになります。

なので、ご自身のこれまでの実務経験やスキルを棚卸ししておく必要があります。

そして可能であれば、ご自身のみではなく、エージェントなどの第三者の客観的なアドバイスも踏まえて作成することをおすすめします。

副業のプロの視点も踏まえて、ご自身のアピールポイントや強みをしっかりと言語化してより魅力的な職務経歴書に仕上げていきましょう。

特に、エンジニアやWebデザイナー、動画制作やイラスト制作を希望する場合は、過去の制作物の提出も求められるので、事前に整理してまとめておくと求人探しに活用できます。

クリエイティブ系はその人のスタイルやセンスによってアウトプットが異なるため、企業にとって求めるものかどうかが判断しやすくなります。

ポートフォリオを制作する際は、以下のことを意識しましょう

  • 視覚的なインパクト
  • 長文は避ける
  • 自信のある作品は強調する
  • 多い場合はジャンルごとに整理する
  • レイアウトは見やすく整える
  • 得意分野とスタイルを具体的に記載する

副業案件を探すためのサイトに登録しておく

副業案件を見つけるために、まずは副業求人を扱っている副業サイトに登録しておくのがおすすめです。

理由としては、以下のようなメリットがあるからです。

  • 自分の単価相場がわかる。副業でどれぐらい稼げるか判断しやすい
  • クラウドソーシングなどとは違い、気になる案件への営業を全部代行してもらえる
  • 業界プロのアドバイザーが、スキルシートから自分の条件に適した案件を紹介してくれる
  • 自分で営業するのでは決して見つけることのできない条件の良い案件を受注しやすい
  • 案件獲得までの業務サポートを受けることができる

また、より好条件の案件を見つけるためには、複数の副業サイトに無料登録しておくのがおすすめです!

複数の副業サイトに登録することで、次のようなメリットがあります。

  • 最新案件を網羅的にチェックできる
  • 同じ案件の報酬・条件を相見積もりして比較できる
DAI
特に、人気が高い案件は非公開な場合が多く、すぐ埋まりやすいので、なるべく複数のエージェントに登録して最新情報をアップデートしておくのが良いでしょう。
DAI
一般的には、副業サイトを2〜3社登録しておく方が多いですね。

もし、どの副業サイトに登録したらいいかわからない方は、おすすめの副業サイトをまとめたので、とりあえず以下の中から選びましょう!

【おすすめ】リモートワークの副業エージェント6選

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス!
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp
豊富な高単価案件!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
希望条件に合致する案件情報をお知らせしてくれる、便利な案件まとめサイト。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
レバテッククリエイター公式:https://creator.levtech.jp/
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント!
テクフリ公式:https://freelance.techcareer.jp/
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!

会社への副業申請を行う

多くの企業が副業OKになってきていますが、副業を禁止してる企業もあります

なので、自分が勤めている会社が副業OKなのか、必ず確認しましょう。

もし副業OKの場合は、届出を提出しなければなりませんので必要な書類も合わせて確認してください。

「少ない収入ならバレないだろう」と隠す人もいますが、確定申告の際や税金関連の手続きでバレますので必ず申請はしましょう

必要な設備の準備をする

リモートワーク副業を始める際にはパソコンと高速なネット回線が必要です。

特にAdobeなど、アプリやソフトを使うお仕事にはパソコンの処理能力が高くないと効率が悪くなってしまいます。

また、パソコンのバックアップデータを保存するドライブやセキュリティソフトも準備すると安心ですね。

必要なスキルを身につけておく

特に、Web関連のリモートワーク副業の場合は、それぞれ必要なスキルがあります。

たとえば、イラストレーターやWebデザイナーを始めるにはPhotoshop・Illustratorの知識とスキルが必要です。

独学で学ぶ人もいますが、働きながら3ヶ月間ほどがっつりスクールに通って早く習得して実務経験を積んでおいた方が案件を見つけやすくなりますよ。

また、正社員でも副業で20万円を超えると確定申告が必要になるため、超えないように注意しましょう。

【スキル優遇】人気のリモートワーク副業5選を比較

プログラミングスキルなどの特殊なスキルを持っている方に人気のリモートワークの副業を5つまとめました。

動画編集・制作

平均時間給 2,100円〜4,600円
基本スキル Adobe After Effects、Adobe Premiere Proなどを用いた映像編集スキル

(2022年9月時点 DAINOTE調べ)

動画編集・制作の仕事の基本的な内容としては動画の素材を切ったり、つないだり、組み合わせることに加えて、テロップの作成・挿入になります。

最近ではYouTubeの動画編集の求人が多く見られますが、企業の自社PR動画や新規プロジェクト用のPR動画の編集の求人もあります。

また、より高単価の案件を獲得するためには以下の2つことを目指すのもいいでしょう。

  • 動画編集のスキルを高めて、CGクリエイターとしても活躍できるようになる
  • 製作側だけでなく、マネジメント・プロジェクト運営のスキルを高めてディレクターになる

「案件の探し方がわからない」という方には、求人を紹介してくれるエージェントを利用するといいでしょう。

動画編集・制作のお仕事探しにはレバテッククリエイターがおすすめです。

DAI
YouTubeだけでなく、TiktokやInstagramなどで動画を通じたマーケティング運用が増えてきているため、動画編集・制作は今後も需要が伸びる職種だと思いますよ。

イラスト制作

平均時間給 2,100円〜3,500円
基本スキル Photoshop、Illustratorなどのデザインソフト使用スキル

(2022年9月時点 DAINOTE調べ)

イラスト制作の基本的な仕事の内容としては企業の自社ポスターや商品パッケージ、キャラクターやロゴ、YouTubeのサムネイル画像などさまざまなジャンルの制作に携わります。

特に、ゲーム・コミックマーケットにてイラストレーターの需要は伸び続けているので、活躍できる場は広いです。

そして、より単価を上げるためにはデジタルデザインソフトやアニメーションソフトなど、他のイラスト制作ツールを使えるようになるといいでしょう。

イラスト制作のお仕事探しにおすすめの求人エージェントはレバテッククリエイターテクフリです。

DAI
シンプルなテイストやモノクロでかっこいいテイストなど、制作の表現の幅も広げられるようになると、幅広いジャンルのクライアントに対応できて有利になりますよ。

Webデザイナー

平均時間給 2,300円〜4,000円
基本スキル Photoshop、Illustratorなどのデザインソフト使用スキル

(2022年9月時点 DAINOTE調べ)

Webデザイナーの主なお仕事はLPやバナー制作、Webサイト制作になります。

基本的なお仕事の流れとして、まずクライアントの要望をヒアリングした上で、構成やレイアウトを設計し、デザインを決めて、コーディングを行います。

Webデザイナーが年収を上げるためには以下の2つの方法があります。

  • UI/UXデザインやJavaScriptのプログラミングスキル、SEO対策などのスキルを磨く
  • WebディレクターやWebプロデューサーを目指す

Webデザイナーで週2〜OKのフルリモートの求人数が最も多かったエージェントはITプロパートナーズでした。(2022年9月時点、ITプロパートナーズ)

DAI
Webデザイナーのお仕事はフルリモートの案件も多く、完全に未経験からでも学校に通って目指しやすい職業なので副業するには人気ですね。

エンジニア

平均時間給 2,300円〜5,500円
基本スキル Python、JavaScript、Rubyなどのプログラミングスキル

(2022年9月時点 DAINOTE調べ)

エンジニアといっても幅広い種類があるのですが、求人サイトではサーバーサイドエンジニアとフロントエンドエンジニアがリモートワークで週2〜OKの案件が多く見られました。

他にも、データサイエンティスト・データベースエンジニア・バックエンドエンジニアも複数の案件がありました。

また、プログラミングスキルだけではなくマーケティングやマネジメントスキルも持っていると、より高単価の案件を見つけることができます。

エンジニアの週2〜OKでフルリモートの求人が最も多かったエージェントはITプロパートナーズHiPro Techでした。(2022年9月時点)

DAI
エンジニアとして活躍するためには、さまざまなプログラミング言語を使えることが必須になるので、現役エンジニア土日で別案件を抱えるパターンが多いようです。

Webマーケター

平均時間給 3,750円〜5,000円
基本スキル Web広告・SNS運用スキル・アクセス解析スキル

(2022年9月時点 DAINOTE調べ)

Webマーケターの役割は下記の通りです。

  • Webサイトの観覧数を上げる
  • 検索エンジンで上位表示させる
  • SNSを活用した宣伝・集客力を上げる
  • リスティング広告のクリック率を上げる

また、上記意外にもコンテンツディレクターやプロダクトマネージャーのように上流の企画・設計から携われると活躍の場が広がります。

Webマーケターはパソコン一つで仕事が完結できるので比較的、リモートワークで副業しやすいため求人数も多くありました

特に最も求人数の多かったエージェントはITプロパートナーズでした。(2022年9月時点、DAINOTE調べ)

案件を検索される際の注意点として、詳細条件で「稼働日数」にチェックを入れてしまうと、案件がゼロと表示されてしまいます

そのため、「マーケター」と「リモート可」だけ選択すれば案件が多く出てきます。

そして、表示される検索結果から「週稼働日数」を確認しながら、興味のある案件を探してください。

DAI
Webを通じた集客や広告は増え続けているので、Webマーケターとしてのスキルを磨き続けていくのはありだと思います。

未経験でもリモートワークの副業可能か

DAI
結論からお伝えしますと、可能です

ただし、もし前述にあったようなスキル優遇の案件を持ちたかったら、まずはプログラミングスクールなどに通って、実務経験を積み重ねていくことが大事です。

一方でそのような特殊なスキルがなくてもリモートワークで始められる副業は複数あります

土日や平日夜、スキマ時間でも働ける職種を、このあとに5つご紹介していきますね。

DAI
未経験向けのリモートーワーク副業OKの求人を探す際におすすめのエージェントはクラウドワークスです。

【未経験OK】人気のリモートワーク副業5選を比較

プログラミングなど、特殊なスキルがない方に人気のリモートワーク副業を5つ紹介します。

アンケートモニター

1件当たり5〜10分で約100円〜の案件が多いので移動時間などのスキマ時間でだれでも手軽にできる人気の職種です。

案件内容は、特定の商品の使用感想や普段のライフスタイルなど、日常生活に関する質問がほとんどのためスキルや知識は必要ありません。

ただ、単価が低いので月に数千円〜数万円しか稼げないのですが、無理せずちょっとしたお小遣いを稼ぐ目的を持った方には向いていますね。

ブログ

ブログは無料で開設できるので、初期費用もかからず未経験のひとでも始めやすい仕事です。

ブログで収入を得るには、ご自身のブログに載せた広告から購買に繋げるアフィリエイト収益や広告クリック収益で稼ぐことができます。

アクセス数が多いひとはブログだけで月収100万円以上稼ぐ人もいます。

ただし、継続した一定のアクセス数が必要になるので、まずは半年間〜1年間の長期的な視点でブログを育てていくことが必要です。

DAI
コツコツと記事を書けたり、特定の分野の知識が豊富なひとには向いていますが、すぐに大きな収入がほしいひとには向いていないですね。

ライター

ライターはブログと同じように記事を書いていくお仕事ですが、基本的には企業から案件をもらって執筆します

ライティング未経験でも採用している企業はありますが、ブログよりも特定の分野での知識が必要になるので、自主的に調べたり、学習し続けられるひとでないと難しいですね。

そして、ライティングの実務経験をある程度積むことができたら、ディレクターとしてスキルアップすることもできます。

ディレクターとは大まかに、記事がどうやったらより多くのひとに読んでもらい、購買に繋がるのかを考える人です。

DAI
ライティングの基本スキルが身につけば、色んなジャンルにも応用できるので、身につけておくのはおすすめです。

転売(せどり)

転売とは、安く仕入れたものをAmazonやメルカリ、ヤフオクなどで上乗せした金額で販売し、差額を利益とするお仕事のことです。

特に、家電や美容器具・ゲームやおもちゃなどは需要が高いため、儲かりやすいと言われています。

また、特殊なスキルは不要・スキマ時間・パソコン1つで活動可能なのに、アフィリエイトよりはすぐ収益につながりやすく、即金性が高いのが特徴的です。

一方で、在庫を持つ必要があったり、梱包作業が必要になるのは手間がかかってしまいます。

Amazonであれば、在庫スペースも梱包もお願いできるので活用するのはありですね。

DAI
転売(せどり)はすぐ売上につなげやすいので人気ですが、チケット転売や高額すぎる価格設定などは違法行為になりますので気をつけてくださいね。

YouTuber

近年では、小学生のなりたい職業ランキング上位に挙がることで話題になっているYouTuberですが、こちらも誰でも始められるので人気の仕事になります。

その収益は、主に動画の冒頭や途中に出てくる広告収入から得られます。

1再生あたりの平均額が0.1円なので、10万回再生されたら1万円になります。

そのため、動画の再生回数・チャンネル登録者数が多ければ多いほど稼ぐことができます。

DAI
YouTuberとして稼ぐひとが増えているので簡単に稼げるイメージが強くなっているかもしれません。一方で、動画撮影用のカメラや撮影時間・編集時間などの初期投資と手間がかかってしまうので、向き不向きはあるでしょう。

翻訳

語学に自信があるひとは翻訳がおすすめです。

一般的に、翻訳は以下の種類があります。

  • ビジネスマニュアルや説明書などの実務翻訳
  • 医学書や金融機関の書類などの産業翻訳
  • 映画やドラマなどの映像翻訳
  • 小説や雑誌などの文芸翻訳

さまざまな翻訳ソフトが開発されていますが、的確に言葉の意味のニュアンスを汲み取るのは難しいため、翻訳家の需要はまだまだあります。

単価は翻訳する原稿の専門性・分量・納品期間・翻訳家の実績によって変わります。

たとえば、パソコンのマニュアルは日英翻訳で1文字当たり20円、特許明細書は日英翻訳で1文字当たり30円です。(日本翻訳連盟、公式HPより引用)

リモートワークの副業を行うメリットは?

リモートワークで副業を始めるメリットは主に4つあります。

  • 収入が増える
  • スキルアップにつながる
  • 人脈を広げることができる
  • 好きな場所から働くことができる

IT業界では、コロナの影響もあり、ZoomやSlackなどのリモートで使えるコミュニケーションツールが整えられ、スムーズにリモートワークができるようになりました。

DAI
本業の傍ら、収入源確保のために、週2日程度で案件に参画したり、副業案件を掛け持ちして経験とスキルを磨くというように、柔軟な働き方が実現できるのもリモートワークで副業するメリットですよね。

リモートワークの副業するデメリットって?

リモートワークで副業をする際のデメリットは主に以下の2点です。

  • 本業との兼ね合いが難しくなる
  • 休みが取れなくなる

DAI
案件にもよりますが、副業でも「週に20時間はコミット必須」のものが多いです。

終業後や土日に副業を詰めすぎたりすると、逆に本業が疎かになる可能性があります。

なので、リモートワークの副業する上では、週2〜3日でできる案件を獲得するのがいいですよ。

DAI
一般的には、週2〜3日OKの案件は少ないですが「ITプロパートナーズ」や「HiPro Tech」は、そのような案件を多く取り扱っていたので、ぜひ活用してみてください!

リモートワーク副業の始めは無理なく、自分のスケジュールに合ったものを選びましょう。

リモートワークの副業案件や単価の目安

実際にどのようなリモートワーク副業の案件があって、どれぐらいの単価なのかについて、稼働日数別で見ていきましょう。

DAI
ご自身の理想の働き方に合わせて参考にしてみてください!

週1勤務の場合のリモートワーク副業案件や単価例

正直調べてみると、週1日OKの案件を掲載しているエージェントは少なかったです。

ただそのなかでも、圧倒的に多くの案件数を保有していたのはITプロパートナーズでした。(2022年9月3日時点、ITプロパートナーズ

DAI
公式HPで見つけたリモート案件をいくつか見ていきましょう!

案件例①

2022年9月3日時点、ITプロパートナーズ公式HP
※現在は募集が終了している場合があります。

案件例②

2022年9月3日時点、ITプロパートナーズ公式HP
※現在は募集が終了している場合があります。

DAI
週1日勤務の場合は〜19万円の案件が多かったですね。ただ、募集職種は幅広く、勤務時間も案件によって異なっていたため、エージェントを利用する際はきちんとアドバイザーに確認しましょう!

週3勤務の場合のリモートワーク副業案件や単価例

週3日勤務の場合、どのエージェントでも約50件以上は保有していたため、選択肢が豊富になります。(2022年9月3日時点、DAINOTE調べ)

ただ、スキルや経験によって単価の幅が広いので、ご自身の保有スキルとご希望単価に合ったものを探すといいですね。

DAI
それぞれのエージェントで見つけた案件をいくつかご紹介します!

案件例①

2022年9月3日時点、レバテックフリーランス
※現在は募集が終了している場合があります。

案件例②

2022年9月3日時点、レバテックフリーランス
※現在は募集が終了している場合があります。

案件例③

2022年9月3日時点、レバテックフリーランス
※現在は募集が終了している場合があります。

DAI
週3日〜OKの案件では、専門的なスキルや実務経験がある方向けの単価が高いですね。なので、もし高単価の案件を狙っている場合は、まずは活かせる専門スキルを磨いておきましょう!

リモートワークの副業で収入を増やすポイント

男性B
リモートワークの副業でもっと稼げる方法はないのか?

結論からお伝えすると、収入を増やす方法はあります。ポイントは以下の3つです。

  • 単価が安い案件は控える
  • 複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう
  • エージェントを利用する場合はマージン率を確認する
DAI
それぞれ解説していきます!

単価が安い案件は控える

特に、クラウドソーシングを使ってご自身で案件探しをする場合は注意が必要です。

たとえば、案件によっては「〜85万円」と高単価のように見えるものでも、実際は希望単価より低く見積もられてしまう場合もあります。

また、業務内容に見合っていない単価であったり、実際に働いてみると契約していたもの以上の業務を任されることもあります。

DAI
せっかく前向きに案件探しをしていたのに、こういった状況にあったら辛いですよね…

このような状況を避けるためには、エージェントなどの第三者が間に入ってもらえるような環境をつくることが大切です。

負担になりやすい企業との交渉や契約関連の手続き、スケジュール調整などをエージェントが受けてくれるので、案件探しが一人だけでやるよりも相当楽になります。

DAI
ご自身のスキルや経験と、希望収入に合った案件を見つけるためには、公平で正当なアドバイザーについてもらいましょう!

複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらう

DAI
ほとんどの案件では、応募者の保有スキルや実務経験によって、単価に約20万円〜30万円もの差が出ます。(2022年9月3日時点、DAINOTE調べ)

もちろん、高単価な案件ほどより高度で専門的なスキルや経験が求められるので、職務経歴書も細かく見られます。

そこで、まずはご自身がどれぐらいの単価を狙えるのか、自分の市場価値を知ることが大切です。

そのためには、複数のエージェントに登録して、自分のスキル感を相見積もりしてもらうことをおすすめします。

DAI
プロのアドバイザーに客観的に見てもらうことで、ご自身の希望収入を叶えるための具体的なアクションが見えてきますよ。

どのエージェントに登録したらいいかわからない方は、とりあえず以下の中から最低3つは登録しておきましょう!

それぞれのリンクをクリックすれば、公式HPに飛ぶことができます。

【おすすめ】リモートワークの副業エージェント6選

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス!
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp
豊富な高単価案件!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
希望条件に合致する案件情報をお知らせしてくれる、便利な案件まとめサイト。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
レバテッククリエイター公式:https://creator.levtech.jp/
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント!
テクフリ公式:https://freelance.techcareer.jp/
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!

エージェントを利用する場合はマージン率を確認する

エージェントを利用する際に注意すべき点は、マージン率(仲介手数料)です。

たとえば、85万円の案件単価の場合、マージン率が10%だと、その分が差し引かれるため(-85000円)、実際に受け取れるのは76.5万円になります。

ただ正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、ご自身の取り分などを事前に知ることが難しいのが現状です。

なので、以下の2点は必ずエージェントに確認しておきましょう!

  • 『直請案件』を取り扱っているかどうか
  • マージン率の詳細

リモートワーク副業を始める際の注意点

次にリモートワークで副業する際の注意点について詳しく解説します。

  • 土日・平日夜の稼働が可能か確かめる
  • スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める
  • 副業可能か会社に確認する
  • 確定申告が必要な場合がある

以下にて詳しく解説します。

土日・平日夜の稼働が可能か確かめる

たとえば、案件によっては「週1〜3日OK」と記載があっても、9:00〜18:00の就業時間内で稼働を求められる場合があります。

それだと本業の稼働時間と被ってしまって難しいですよね。

リモートワーク副業の場合は、平日夜または土日で稼働できるのかきちんと確認しておきましょう。

スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で始める

特に、リモートワークの副業を初めてする方はスケジュール管理やタスク管理を慎重に行う必要があります。

なぜかというと、スケジュール管理やタスク管理をしっかりできないと本業に支障が出たり、休みがなくなって働きすぎてしまう場合があるからです。

また、慣れない環境のなかで業務をスムーズに遂行できず、納期に間に合わなくなってしまうこともあります。

DAI
そのため、本業やライフスタイルとの適度なバランスを維持するためにも、スケジュール管理をしっかり行い、可能な範囲で副業を始めましょう。

副業可能か会社に確認する

会社によっては副業が禁止されているところもあるかもしれません。

まずは、現在働いている会社が副業を認めているかどうか確認しましょう。

その会社で働く以上は、就業規則を守らなければなりませんので、事前に確認しておいてください。

確定申告が必要な場合がある

会社員の場合、年末調整があるので、今まで確定申告をしたことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本業以外の副業で所得が年間20万円を超えると、確定申告が必要になります。

そのため、副業するなら収入や経費を細かく記録する必要があります。

もし確定申告を忘れると、無申告加算税と呼ばれる確定申告の期限後に申告や無申告の場合に、納税額に応じて課される税金を払う必要が出てきます。

DAI
トラブルを避けるために、確定申告が必要な場合は必ず行うようにしましょう。

リモートワーク副業についてよくある質問

Q1. 週何日からリモートワーク副業できる?

DAI
A. 週1日からリモートワークの副業はできます。

ただ、稼働日や稼働時間は案件によって異なるため、そこはしっかりと確認しておきましょう。

ご自身が副業しやすい環境のある案件を選びましょう。

Q2. リモートで副業するために必要な実務経験やスキルって?

DAI
A. 職種によって、求められる経験とスキルが異なります。もし高単価案件を狙いたい場合は、マネージャーポジションに就けるほどのスキルが必要です。

たとえば、以下のようになります。

  • Webデザイナーの場合の基本スキル:Photoshop、Illustratorなどのデザインソフトスキル
  • エンジニアの場合の基本スキル:Python、JavaScript、Rubyなどのプログラミングスキル
  • マーケターの場合の基本スキル:Web広告・SNS運用スキル・アクセス解析スキル

ご自身の希望職種に合ったスキルや経験をチェックしましょう。

Q3. リモートワークの副業からフリーランスとして独立するには?

DAI
A. 副業として請け負っていた案件を独立してからも継続して請け負うことが可能です。エージェントでは週4,5〜の案件も多数扱っているため、フリーランスとして独立してからでも案件探しには困らないと思いますよ。

もし不安の場合は、フリーランスエージェントのキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

フリーランスに特化したプロのアドバイザーの方もいて、無料相談や無料セミナーを行っているので、ぜひ検討してみてください!

リモートワークの副業に向いている人

リモートワークで副業を始めるのに向いている人を以下、まとめました。

自己管理ができる人

リモートワークで副業する場合、以下のことを気をつけなければなりません。

  • 本業と副業のバランスの良い仕事配分・時間管理を徹底する
  • 自分で無理のないスケジュールを立てて実行する
  • 自主的にオンとオフの切り替えをする
  • 規則正しい生活を送って体調管理を行う

万が一、上記のことに自信がなかったり不安な方は残念ながらリモートワークで副業には向いていない可能性が高いです。

DAI
リモートワークは誰も管理をしてくれないので、自主性が基本になります。

興味・好奇心が強い人

「やったことがないことにチャレンジしてみたい」と、さまざまなことに興味関心を持てるひとはリモートワークで副業を始めるのに向いています。

特に新しい分野でリモートワークで副業する際には、わからないことや不慣れなことに直面することが多いです。

そういった状況でも前向きに取り組めるかどうかが大切です

DAI
変化や挑戦よりも安定・安心を大切にしたい方には向いていないですね。

飽き性な人

「ずっと同じことをやるのは飽きる」「1つのことだけをやるとモチベーション維持が難しい」という方はリモートワークで副業をはじめるには向いています。

上記のような方は、並行して新しく何かに取り組む方が、効率よく集中力とモチベーション維持ができるようになります。

本業のパフォーマンス向上にも繋がりながら、追加で収入が得られるのはまさに一石二鳥ですね。

DAI
わたしの知り合いが本業以外に2つ掛け持ちしているのですが、副業を始めたことで集中力の切り替えが上手くできるようになり、本業のパフォーマンスが上がったと言っていたことがありました。

好きな場所で空いた時間を有効活用したい人

「旅をしながら稼ぎたい」「暇な時間をどうにかしたい」などを考えているひとはリモートワークで副業を始めるのは向いています。

フルリモートの場合、基本的にはパソコン1つあれば自宅でもホテルでも、好きな場所から働けるのはいいですよね。

休みの時間を副業に当てることで新たな収入源を持ったり、スキルアップにつなげたいと言う方にはおすすめです。

DAI
何かしら向上心のある人がリモートワークで副業を始めている気がしますね。

リモートワークの副業に向いていない人

リモートワークで副業をするのが向いていない人を以下、まとめました。

1つのことにしか集中できない人

副業は、本業と同時並行で進めていくため、マルチタスクに苦手意識がある人には向いていないです。

ひとつのことに集中して働く方が好きなひとは、本業でさらに活躍していくためにスキルアップやキャリアアップを目指していく方が向いていますね。

何かを新しく始めて作業や仕事を増やすよりも、今やっていることをさらに磨いていくことをおすすめします。

自分からコミュニケーションを取ることが苦手な人

オフィスでは、お互いの仕事の状況や取り組んでいるところを把握しやすいですが、リモートワーク副業では、すべてのコミュニケーションがオンライン上で完結されます

そのため、ほとんど目に見えない状況のなかで働くことになるので、お互いの状況は見えづらくなります。

このなかで特に大切なのは、何かに悩んでいたり困っている時に、すぐに誰かにヘルプを求めることができるかです

もし、自分からコミュニケーションを取りにいくのは避けたいと思う方は、残念ながらリモートワーク副業には向いていないでしょう。

オンとオフの切り替えができない人

オフィスがある人は、自宅に帰ればオフモードになりやすいですよね。

一方で、自宅でリモートワーク副業をする場合は、仕事場とプライベート空間が同じになってしまいます

そのため、ご自身でオンとオフの切り替えを上手にできない人にとってリモートワーク副業は難しいでしょう。

特に、ご家族と一緒に住んでいる方だと生活音や家族の存在が気になってしまって、仕事に集中しづらいこともあります。

こういう場合は、カフェやホテルでお仕事をするなど、ご自身がオンとオフを切り替えやすい対策を考えるといいでしょう。

仕事中に人と対面で話したい人

リモートワークの特徴は、在宅または好きな場所からひとりで黙々と作業するのがほとんどです。

オフィスにいれば、ちょっとした時に雑談ができたり、すれ違いで誰かに相談できたりしますがリモートワークの場合は少し難しくなります。

特に、人と話すことで息抜きになったり、アイデアが浮かぶという方には、残念ながらリモートワークでの副業は苦しいものになる可能性が高いです。

DAI
自分で決めて、自分から行動するのが苦手な方はリモートワーク副業はおすすめしませんが、アンケートモニターなどスキマ時間にできるものでしたら良いかもしれません。

まとめ

この記事では、リモートワークの副業を始める際の選ぶ基準や人気の職種をスキル保有者と未経験者でそれぞれ紹介してきました。

また、リモートワーク副業に向いている人や向いていない人、必要な準備や注意点も解説しました。

DAI
もしこの記事を読んでリモートワーク副業に興味を持ったら、まずは目的を明確にした上で、今回おすすめしたエージェントに相談してみるのはありだと思います。数々の案件を知るプロからのアドバイスももらって、ご自身がどういうリモートワーク副業をしていきたいのかをより明確にしていけばぴったりの案件が見つけやすくなりますよ!
【おすすめ】リモートワークの副業エージェント6選

ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1〜/土日OK・リモート案件も豊富なフリーランス向け副業紹介サービス!
HiPro Tech(公式:https://tech.hipro-job.jp
豊富な高単価案件!週3日から可能・リモート案件も豊富なエンジニア特化エージェントなら!
エンジニアスタイル東京(公式:https://engineer-style.jp/
希望条件に合致する案件情報をお知らせしてくれる、便利な案件まとめサイト。
レバテックフリーランス (公式:https://freelance.levtech.jp/
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ!
レバテッククリエイター公式:https://creator.levtech.jp/
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント!
テクフリ公式:https://freelance.techcareer.jp/
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!

【ITプロパートナーズ】少ない稼働で副業・リモートワークで稼ぎたい人におすすめ
週1〜OK!リモート可能な案件が豊富!育児や個人事業などと両立して柔軟な働き方をしている利用者が多かったです。

【HiPRO tech】高単価・リモートで働きたい方におすすめ!
リモート案件・高単価案件も豊富なエンジニア特化エージェント

【エンジニアスタイル東京】多数エージェントの案件をまとめて見られる
IT系フリーランス向けの案件を数多く掲載!エンジニア以外の職種の案件も豊富です

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【レバテッククリエイター】
Web・ゲーム業界のクリエイターに特化したエージェント。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

関連記事

ITで副業したい人必見!案件獲得するための方法とおすすめIT副業サイトを解説してみた
プログラミングの副業で稼ぐための手順と副業サイト5選【実績あり】
Web制作の副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介
システムエンジニア(SE)の副業事情!週1-3案件の探し方とおすすめの求人サイトを紹介