全取材あり! | エンジニアになれるプログラミングスクールおすすめ5社まとめ

  • Python案件を副業でとれるのか
  • 取るとしたらどのような案件か
  • 仕事を取るために何を学べばいいか

について解説してみたいと思います。

Pythonを案件を未経験でとれるのか?

Python案件を未経験でとれるのか?に関しては、結論から。

無理ではないです。

Pythonでとれる副業案件ってどういうものがあるの?

Pythonでとれる副業案件ですが、以下のようなものがあります。

  • ECサイトの在庫をCSVに落とし込むシステム
  • スクレピングの方法を教える案件
  • APIからデータを管理するツールだったり

Pythonでとれる案件はどこから依頼がくるの?

Pythonの案件が取れたのは、クラウドワークスというサイトと、ココナラというサイトですね。

≫参考)【副業したいプログラマーへ!】未経験から在宅副業プログラミングで月10万円稼ぐ方法をまとめてみた 【どのくらいの収入がもらえるかもデータにしてみたよ!】

Pythonでとれる案件はどんな技術が必要だった?

Pythonでとれる案件は、スクレイピングとAPIを利用したものが多かったです。

Pythonで案件を取るためには、何をした?

具体的なこととしては、技術ブログでの発信をもとに、案件を獲得しました。ブログでいろいろな便利ツール作っていたら、それを受託するときに見せると、意外とあっさり受託できちゃうってことが多くて、びっくりしてます。

募集要項にも、実際に同様のツールの作成経験があるなんて書かれているので、クラウドワークスやらなんやらに表示されている案件みたいなものを自分で作ってアウトプットしまくるなんてのも、受託するにはいいのではないでしょうかね。

Pythonで副業するのはおすすめ?

Pythonで副業するのがおすすめかというと、、、正直ちょっと微妙です。というのも、学習コストに対してリターンが低すぎるという問題があります。

なので、どちらかというとWeb制作を学んだほうが、稼げるようにはなるかと思います。詳しくは以下の記事にもまとめてみたので、ぜひご覧ください!

≫参考)【副業したいプログラマーへ!】未経験から在宅副業プログラミングで月10万円稼ぐ方法をまとめてみた 【どのくらいの収入がもらえるかもデータにしてみたよ!】