最終更新日:2021/09/14
Pythonの在宅案件が見つかるサイト5選
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/

業界最高水準の案件数!週2~OKの非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!

フリーランスエージェントは、複数登録しておきましょう。
理由としては、どのエージェントでも担当者ごとの
* 特定分野の技術の詳しさ
* 担当者の相性
などが異なるケースがあります。
また、同様の案件でも、マージン比率が異なり、同じような条件の案件をより高い金額で受注できる可能性があります。
以下のエージェントに複数登録しつつ、一番相性のよいエージェントを利用してみましょう!

「Pythonのリモート・在宅案件はある?どこで案件を探せばいいの?」

DAI
今回はこれまでに実際にIT/エンジニア業界に携わり、エンジニアとして副業経験もある筆者の観点からPythonの在宅案件を獲得するための方法について解説します。

「Pythonで在宅案件はあるのか?」について結論から言うと、「在宅はあるが数は少ない」です。

Python案件はRubyやPHPの案件と比べると数はどうしても少ないのが現実です。

DAI
実際に副業やフリーランスの求人を見てみると、案件の数は様々ですが、一貫して数が少ないのが分かります。

その中でもITプロパートナーズは他のエージェントと比べ、特にPythonの案件を多く取り揃えていました。

特にITプロパートナーズは、週1~2でリモート・在宅で働ける条件を満たした案件が多く、副業やフリーランスとしても働きやすいのではないでしょうか。

結論から言うと、Python案件を在宅で獲得したい場合は、以下の2点が重要になります。

  • Pythonの在宅案件が比較的多いサイトに複数登録しておき、案件を取りこぼさないようにする
  • 受注しやすい提案ができるように工夫する
DAI
以下今回ご紹介するサイトでPythonの在宅案件数を比較したので、参考にしてみてください!
公式サイト Python在宅案件数 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 106件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 93件
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ 149件

表は公開求人のPython在宅案件数ですが、求人全体の80%がネットには載っていない非公開求人なので、無料登録して要望を伝えれば、自分の希望案件がみつかる可能性が高いです。

まずは、『ITプロパートナーズ』や『レバテックフリーランス』などPython案件を多く保有している複数のサイトに登録し、非公開求人を含め、自分に合った条件の案件をチェックしておきましょう。

DAI
本文では、「Python案件を多く取り揃えているサイト」「受注しやすい提案方法」など詳しく解説していきます。

在宅・リモートOKのPython案件が見つかるサイト5選【フリーランス向け】

Pythonでの在宅案件を探す方法としては、主に以下の4つの方法があります。

  • 知り合いから案件を紹介してもらう
  • 営業する
  • クラウドソーシングを活用する
  • フリーランスエージェントを活用する

一番手っ取り早いのはクラウドソーシングで案件を獲得する方法ですが、案件単価がそこまで高くないので、初心者の頃はともかく、ずっとクラウドソーシングを使うことはおすすめしません。

理想としては自分で営業したりコネで紹介して高単価案件を獲得できるようにすることです。

副業やフリーランス未経験者や営業が苦手な方、手間をかけずに在宅案件を獲得したい方は、エージェントを使うのがおすすめです。

Pythonの在宅案件など自分が求める条件の案件を見つけるためには以下のことが重要です。

  • Pythonの在宅案件が多いサイトに複数登録し、案件を比較する
  • 非公開求人を含め網羅的に案件をチェックし、自分に合ったものを獲得する
  • 新規案件など最新情報をチェックする

複数のエージェントに無料登録しておくことで、1つのエージェントで見つからなかった案件やより高単価な案件を見つけやすいというメリットがあります。

DAI
働きやすいリモート・在宅案件は人気が高く、非公開求人が多いため、すぐに埋まってしまいます。なるべく複数のエージェントに登録して新規案件など最新情報を見逃さないようにしましょう。

求人サイトは数多く種類がありますが、下記の5つは「Python案件が豊富」かつ「在宅でできるリモート案件が多い」エージェントです。

DAI
Python案件を多く扱っているエージェントは貴重なので、下記のエージェントはぜひとも登録しておくことをおすすめします。
Pythonの在宅案件が見つかるサイト5選
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/

業界最高水準の案件数!週2~OKの非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!
DAI
各エージェントについて簡単に比較表でまとめてみたので、選ぶ際の参考にしてみてください!
公式サイト Python在宅案件数 週1案件 週2~3案件 リモート案件
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/ 106件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/ 93件
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/ 149件
DAI
ここからは、各エージェントについて詳しく解説していきます。

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 4,072件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 全国
働き方 週2〜3日稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2021年9月時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週2~3日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週2~3からOKの案件が多くあるという点です。

実際、フリーランスエージェントの多くは以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4~からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週2~3からOKの案件やリモートの案件が多いです。

そのため、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントとなっています。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、デザイナー、マーケターの案件多数

また、ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニア、デザイナー、マーケター全ての職種で業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴がありデザイナーやマーケターが仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、そもそもデザインやマーケティング関連の仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されている

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高まります。

DAI
そのため、まずはリモートや週2、3日から仕事を始めてみたいというデザイナーやマーケターの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数  29,443件
平均単価(月) 71万円
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週3案件、リモート案件多数

※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えており、利用者の平均年収は862万円という高水準です。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」になっています。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件のサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで29,443件以上に上ります。

エンジニア 17929 件
デザイナー 481
マーケター 34件
コンサル 1075

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp/

他のフリーランスエージェントと比較しても、

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • コンサル

全ての案件において最も多くなっています。

※2021年9月時点 レバッテクフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp/)

また、レバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」になっています。

なぜ非公開求人が多いの?

※非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。
そのため、公に公開することはせず、担当者が直接依頼する形をとるために非公開の求人が多くなっています。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかなどが分かります。今すぐフリーランスになるかどうか分からなくても、気軽に相談してみるのがお勧めです。
レバテックフリーランス: 高単価案件が豊富!
【業界最大級の案件数!】独立してフリーランスで月90万円で働くために

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら
DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%からの案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 6,066件
平均単価 66.8万
マージン率 10%~
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪有)
働き方 週2,3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2021年9月時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 平均66.8万の高単価案件
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

DAI
また、テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントになっています。

公式:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら

Pythonの在宅案件はあるの?稼げる?

DAI
Python案件の場合、在宅・リモートワークという働き方で高収入を得るのは困難です。

Pythonという言語の性質上、Python案件にはビッグデータを扱うプロジェクトが多く、高報酬な案件であるほどその傾向があります。

DAI
ビッグデータを扱う案件では、チームで仕事をする場合が多いため、常駐の勤務が一般的なのです。

ただ最近では、コロナの影響もありリモートワーク可のプロジェクトも増えてきています。

また、クラウドソーシングで受注できる案件の報酬は高いものばかりではありませんが、エージェントを使うことで自分に合った条件の案件や、高単価な案件を受注することが可能です。

Pythonで在宅案件を獲得したい方は、『ITプロパートナーズ』や『レバテックフリーランス』などPython案件を多く保有している複数のサイトに登録し、非公開求人を含め、自分に合った条件の案件をチェックしておきましょう。

【実例】Pythonでとれる在宅の副業案件ってどういうものがあるの?

Pythonでとれる副業案件ですが、以下のようなものがあります。

  • ECサイトの在庫をCSVに落とし込むシステム作成
  • APIからデータを管理するツール作成
DAI
Pythonを利用して、これまで手作業で行っていたデータ収集や、データ分析などの作業を自動化する案件がメインです。

ECサイトの在庫をCSVに落とし込むシステム作成

これは僕が実際にクラウドソーシングで受注した案件です。

Pythonでは、「スクレイピング」という技術があります。

スクレイピングとは、プログラミングで自動でWebサイトにアクセスしてインターネット上の情報を取得し、ダウンロードできてしまう技術です。

例えば、僕の友人では、海外の商品を仕入れて、日本で販売している人がいます。

そして、そのために海外のWebサイトにアクセスして、毎日そのサイトに在庫があるのかを確認していたんですが、正直めっちゃくちゃ時間がかかるわけで、大変なんです。

でも、Pythonを学んでスクレイピングの技術を学ぶと、その面倒なルーティンを完全に自動化できます。

Webサイトの中のすべての商品データにアクセスして、その中で在庫があるものだけピックアップして、CSVファイルやExcelファイルにダウンロードすることも可能なわけです。

クラウドソーシングの案件で、以前これを自動化してあげたところ、お客さんが本当に喜んでくれました。

DAI
スクレイピングを用いた案件は他にも数多くあって、たとえば営業先の顧客リストを作りたいという案件もよく募集されています。

引用:ランサーズ

APIからデータを管理するツール作成

APIとは、あるウェブサイトから情報を取得したり、情報を送信することができる窓口のことです。

DAI
最近ではYouTubeでのデータ収集の人気が上昇しています。

引用:ランサーズ

僕の場合は、APIを利用して自分のTwitterのフォロワーを伸ばしました。

フォロワーを獲得するためにはかなりツイッターのデータを分析したうえで施策を考えているんですよね。

だからインフルエンサーのツイートとかって、めっちゃくちゃ勉強しているんですよ。どんなツイートが伸びやすいのかとか、favされやすいのかとか。

でも普通にツイッターを利用して、他人のツイートをさかのぼろうとすると、データがとれないんですよね。手打ちでやるのは相当面倒くさいです。

でも、Pythonが使えれば、APIというデータの窓口からツイッターにアクセスすることができます。

ツイッターはAPIを提供しているので、例えばPythonからAPIを経由してツイッターに投稿するようなこともできるんですよね。

ちなみにAPIとスクレイピングからのデータ取得の違いは、APIは公式でデータが取得できる窓口なのに対し、スクレイピングは公式の窓口からデータ取得しているわけではないということになります。

DAI
僕がよく使うのは、ツイッターのAPIを利用して、他人のツイートをすべて取得したりできます。自分がツイートを参考にしているインフルエンサー10人の過去500件のツイートをPythonでデータを取得して、そのデータをもとに特にRTが多かったものを並び替えるなんてことも、Pythonを使うと学ぶことができます。めっちゃくちゃ便利じゃないですか?

あとは例えば、自分のツイートで特に伸びたツイートとかをAPI経由でデータを抽出して、自分の伸びるツイートの特徴を洗い出してみると、伸びやすいツイートってしやすくなりますよね。

DAI
実際僕は過去のツイートを5000件くらい取得して、特に伸びたツイートを分類してひたすらツイートをしたら、フォロワーが5カ月で6000人くらい増えました。

DAI
APIを使った案件はYouTubeやTwitter以外にもたくさんあるので、クラウドソーシングやフリーランスエージェントで案件を見てみると良いでしょう。

Pythonで在宅案件を取るためには、何をした?

僕がPythonの在宅案件をとるためにやった具体的なこととしては、技術ブログでの発信です。

ブログやQiitaに自分の成果物を書いて、アイディアを形にしまくるとよいです。

ブログを見せれば、「あぁこういうことができるのね」と思ってもらえます。

DAI
将来的に受注するときに、お客さんは何の経験もない人に頼みたくないですよね!お金を払うのであれば、ちゃんと仕事をできる人にお願いしたいはずです。

なので、最低限自分ができることをアウトプットして、何ができるのかを可視化することが大事です。

募集要項にも、実際に同様のツールの作成経験があるなんて書かれているので、クラウドワークスやらなんやらに表示されている案件みたいなものを自分で作ってアウトプットしまくるなんてのも、受託するにはいいのではないでしょう

DAI
特におススメなのが、自分が受けようと思っているジャンルの仕事に近い成果物を作ることです。例えば、Webサイトの作成を依頼したいクライアントでしたら、Webサイトを作った方法等を技術記事でアピールしていけばよいはずです。

まだPython勉強中の方の場合、クラウドソーシングやフリーランスエージェントに掲載されている案件を実際に作ってみる、という勉強をすると良いかもしれません。

まとめ

今回は、「Python案件を多く取り揃えているサイト」「受注しやすい提案方法」について解説しました。

まずは、今回紹介したサイトを使って自分の条件に合う案件を探してみてください。

今回紹介したPythonの在宅案件が見つかるサイト

Pythonの在宅案件が見つかるサイト5選
【第1位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週1からできるフリーランス向け副業紹介サービス。
【第2位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/

業界最高水準の案件数!週2~OKの非公開求人多数あり!
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら!
【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ
【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
平均66.8万の高単価。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェントなら