最終更新日:
データサイエンティストの副業におすすめのエージェント
【第1位】レバテックフリーランス(公式:https://freelance.levtech.jp/
データサイエンティスト案件多数!業界最高水準の案件単価を誇るエージェント。
【第2位】ITプロパートナーズ(公式:https://itpropartners.com/
週2〜3稼働OK、リモートOKの柔軟に働ける高単価案件を探すならここ!
幅広い職種に対応し、スタートアップやベンチャーのトレンド技術を取り入れた案件が多い点も魅力。
【第3位】テクフリ(公式:https://freelance.techcareer.jp/
有名企業の高単価案件多数。リモート案件や週2、3日〜稼働できる案件も。

「データサイエンティストとしての経験を活かして、副業できる?」

「どこで案件を探すのがおすすめなの?」

副業をするのであれば、以下の条件を満たす案件が理想的です。

  • 週1〜2日の稼働で働ける
  • リモートワークOK
  • 高単価
DAI
ただ、上記をすべて満たす案件は少なく、人気なので倍率も高いです。

複数の案件サイトを調べた結果レバテックフリーランスが副業に適した案件数が圧倒的に多かったです。

他には、ITプロパートナーズテクフリでも週2〜3日稼働OKの案件が見つかりました!

DAI
データサイエンティストが副業案件を探す場合、まずは上記のエージェントに登録しておきましょう!

自分に合った案件を見つけるためには、2〜3社のエージェントに登録するのがおすすめです

DAI
人気の案件は非公開になっていることも多いので、複数サイトに無料登録しておくと案件が途切れにくく安心です。

今回ご紹介する副業案件の検索サイトを以下にまとめたので、参考にしてみてください!

公式サイト 週1案件 週2〜3案件 リモート案件
レバテックフリーランス https://freelance.levtech.jp/
ITプロパートナーズ https://itpropartners.com/
テクフリ https://freelance.techcareer.jp/

※2022年9月10日時点、DAINOTE調べ

DAI
週1〜2程度の副業案件は人気が高く、すぐ埋まってしまいます。通知をONにして常に最新情報をチェックしておきましょう!

この記事を読んでわかること

  • データサイエンティストの副業案件を扱っているエージェント
  • データサイエンティストの副業案件を獲得する方法
  • 稼げるデータサイエンティストの案件について

本業と並行して副業をすることで、スキルアップしやすく、知識やスキルに偏りが生じにくいためおすすめです。

DAI
本記事では、データサイエンティストが副業するべき理由と案件の探し方、将来性についても解説していますので、ぜひ最後までご覧下さい!

データサイエンティストが副業をやるべき理由

データサイエンティストの平均年収は、約508万円といわれています。

引用:厚生労働省(日本版O-NET)※2022年1月現在

サラリーマンの平均年収が約433万円であることを考えれば、高額な報酬を得られる職業です。

引用:国税庁|標本調査結果※2022年1月現在

すでに高収入を見込めるデータサイエンティストに、なぜ副業がおすすめなのでしょうか?

DAI
主な理由は以下の3つです。
  • 業務の種類が豊富なので視野が広がる
  • 収入が上がる
  • 自分の市場価値がわかる

順番に見ていきましょう。

業務の種類が豊富なので視野が広がる

データサイエンティストは副業をすることで、仕事の視野が広がります。

たとえば今は大企業で働いているけれど、同業界のスタートアップでも副業をしてみたり、まったく別の業界で働いたりすることもできます。

DAI
業界を変えるか、商流を変えることで、今の自分とは異なった視点が生まれますよ。

ネットで探すと、データサイエンティストを募集する求人はたくさんあります。

副業としてさまざまな業界の業務をこなせば、本業だけでは決して手に入らない経験と情報を得られます。

DAI
またスキルアップにつながるだけでなく、フリーランスになるための準備としてもおすすめです。

収入が上がる

副業をすれば、収入が上がります。

収入が増えれば心が豊かになる上に、本業が立ち行かなくなったとしても安心です。

特に会社員として働いている場合、大幅な給与アップは見込めないことがほとんどのはずです。

自身のリスクを最小限に抑えるためには、本業以外の収入源を用意しておくことも大切です。

データサイエンティストは、エンジニア的な仕事からコンサル的な仕事まで幅広く対応できるスキルを持っています。

DAI
努力して身につけたスキルを活かせる場所があるなら、自分のためにも使った方がいいですよ。

自分の市場価値がわかる

副業をすることで、自分にどれほどの市場価値があるのかわかります。

本業が会社員であれば、たとえ自分の分析したデータが会社収益に結びつかなくても、解雇されることはなく、自分の給与にも影響はありません。

会社ではだまっていても仕事が降ってきます。

ところが副業では結果がでなければ、継続して仕事はもらえません。

企業側も高いコストをかけているので、それなりのリターンを求めます。

DAI
そこで結果を出すことで、やっと認めてもらえるでしょうし、フリーランス独立も見えてきます。

データサイエンティストの副業の仕事内容

データサイエンティストの副業には、次のような仕事内容があります。

  • データベースの開発
  • ビッグデータの収集・分析
  • ビジネスに活かせる特徴やパターンを抽出
DAI
以下で詳しく見ていきましょう。

データベースの開発

データベース(データの集まり)を管理するシステムを、クライアント(仕事を頼む人や企業)の要望に沿って開発します。

たとえば以下のように、データ管理や分析をより円滑にするシステムを作る仕事があります。

  • 就業者管理
  • 顧客管理
  • 在庫・発注・仕入管理
DAI
開発だけでなく、メンテナンスや改善業務を依頼される場合もあるでしょう。

ビッグデータの収集・分析

ビッグデータとは、ネット上にある膨大なデータを指す言葉です。

データサイエンティストはまず必要なデータを収集・加工し、クライアントの目的を踏まえた上で分析を行います。

分析に必要なスキルとしては以下です。

  • プログラミング
  • AI・機械学習
  • 統計学
  • 数学的思考

データ分析には時間がかかることも多く、上記のような能力を駆使してデータを分析しても、収益につながるとはかぎりません。

DAI
高い給与を貰う分、プレッシャーも大きい仕事です。

ビジネスに活かせる特徴やパターンを抽出

クライアントのビジネスに活用できる特徴やパターンを抽出し、今後の施策を提供する業務です。

データから法則や傾向を見出す作業に加え、クライアントの経営状況を把握した上で適切な提案をする必要があります。

データの分析スキルや提案スキルだけでなく、以下のような能力も求められます。

  • コミュニケーションスキル
  • プレゼンテーションスキル
  • ビジネスマインド
DAI
データサイエンティストには、コンサル的な能力も求められますよ。

データサイエンティスト向けの副業の実例を紹介

エージェントには、以下のような案件があります。

顧客データ自動化・分析

引用:https://freelance.levtech.jp/

※この案件は2022年9月26日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

DAI
上記の案件の最低稼働日数は週3日でした。少ない稼働日数で単価は高いですが、Pythonを用いたデータ分析の経験1年以上求められますね。

プロモーション分析

引用:https://freelance.levtech.jp/

※この案件は2022年9月26日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

DAI
上記の案件は分析だけではなく、エンジニアと協力して開発を進める案件ですね。最低稼働日数は週3日ですが、担当業務が幅広いためかなり裁量のある案件です。

サービス開発

引用:https://itpropartners.com/

※過去の案件例のため、現在は募集が終了しています。非公開案件に類似案件がある場合もあります。

DAI
過去には上記のような週2日でも〜60万円と高単価案件もありました。

データサイエンティスト向け副業案件の単価相場は?

結論からいうと、データサイエンティスト向け副業案件の平均単価相場は、週3日だと40~80万円の案件が多い傾向にあります。(2022年9月時点、DAINOTE調べ)

週3日でも会社員の収入よりも高い収入を得られるため、収入面はとても魅力的です。

リモートで働ける案件も多くあるので、自由な場所で働くこともできます。

データサイエンティストが副業案件を探す方法

データサイエンティストが副業案件を探すには、以下の3通りの方法があります。

  • エージェントサイトで探す
  • SNS経由で探す
  • クラウドソーシングで探す
DAI
「やってみたい!」と思う副業を見つけるには、エージェントを使うのが効率的です。

それぞれ見ていきましょう。

エージェントサイトで探す

エージェントサイトとは、仕事の依頼主とユーザーを結びつけるサービスのことです。

クラウドソーシングサイトとの大きな違いは、下記が挙げられます。

  • 要望に沿った条件の案件を紹介してくれる
  • 応募書類や面接などの添削をしてくれる
  • 企業とのやりとりを代行してくれる
DAI
会社員として働いているのであれば、平日は忙しいはずです。面倒な手続きはエージェントにやってもらいましょう。

SNS経由で探す

DAI
特にTwitterを活用して案件を探すのがおすすめです。

実際には以下のような案件があります。

エージェント経由の案件だと、3年以上の実務経験を求められることが多いですが、Twitterでは実務経験浅めの人でも応募できる案件がありました。

クラウドソーシングで探す

クラウドソーシングでは短期間でできる単発の依頼から、長期に至る契約まで、さまざまな案件が掲載されています。

数あるクラウドソーシングサイトのなかでも特に人気なのが、次の3つです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

クラウドソーシングサイトでは、以下のような案件が募集されています。

主に、1時間のMTGにてデータサイエンス業務における課題の調査を担当します。

引用:https://crowdworks.jp/

※この案件は2022年9月26日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

DAI
データサイエンティストとして案件に参画するというより、データ分析業務のアドバイザーを請け負うようなものが多いですね。

報酬は1時間のMTGで3000円のため、お小遣い稼ぎ程度ならクラウドソーシングも悪くありませんが、データサイエンティストとしてスキルを上げたいなら、エージェントかSNS経由の案件がおすすめです。

データサイエンティストにおすすめのエージェント

DAI
副業の案件探しに便利なエージェントの中で、データサイエンティストにおすすめしたいサイトが以下の3つです。

1つずつ紹介していきます。

レバテックフリーランス

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

DAI
レバテックフリーランスは、リモートで働きたい方や、案件の質がいい傾向にある直案件を受注したい方必見のエージェントです。
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 41,554件
マージン率 非公開
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
働き方 週2~3案件、リモート案件多数

※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出 (公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 業界最高水準の案件単価
  2. キャリアコンサルタントによる手厚いサポート
  3. 求人数の多さ

業界最高水準の案件単価

レバテックフリーランスは、高単価案件を数多く取り揃えています。

※2022年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

レバテックフリーランスは、案件のほとんどが中間業者を挟まない「直請案件」です。

DAI
中間業者に余計なマージンを取られずにフリーランスに還元することで、高単価な案件を実現しています。

たとえば、以下のようなデータサイエンティスト案件がありました。

レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)
※2022年9月26日時点のため、現在は募集が終了している場合があります。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポート

※2022年9月時点 レバテックフリーランス公式サイトより引用(公式:https://freelance.levtech.jp)

IT人材サービスを多く手掛けるレバテックだからこそ、IT業界に精通したプロのエージェントによるサポートを受けることができます。

DAI
また、誰がどの案件をサポートしたかも一目瞭然なので、安心して相談できます。

求人数の多さ

レバテックフリーランスの求人の多さは、業界最多水準で、公開されている案件だけで2,551件あります。

※2022年9月10日時点 レバテックフリーランス公式サイトより算出(公式:https://freelance.levtech.jp

またレバテックで保有する案件のほとんどは、エージェントから直接案内されなければ見ることができない、「非公開求人」です。

非公開求人の中には、機密性の高い大企業の案件や、条件が良く応募が殺到する可能性が高い案件などが多くあります。

そのため公に公開することはせずに、担当者が直接依頼する形をとるため、非公開の求人が多いです。

DAI
実際に担当者の方と話すことで、自分の職種の案件動向や、今の自分のスキルでどの程度のレベルの案件がこなせるのかがわかります。今すぐフリーランスになるかどうかわからなくても、気軽に相談してみるのがおすすめです。

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

ITプロパートナーズ

公式サイト:https://itpropartners.com/

DAI
『ITプロパートナーズ』は、リモートワークの働き方に興味があり、特にベンチャー企業やスタートアップで働きたいという人におすすめです!
運営会社 株式会社Hajimari
公開求人数 5,291件
平均単価
マージン率 非公開
対応地域 関東・関西中心
働き方 週1〜2日から稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富

※2022年9月10日時点・公式ページより引用/算出(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの主な特徴としては、以下の3つがあります。

  1. 『直請案件』だからこその高単価
  2. リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数
  3. エンジニア、その他の案件多数

『直請案件』だからこその高単価

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズで取り扱っている案件の単価は、『直請案件』が多く他のエージェントと比較しても高い傾向にあります。

※直請案件とは、間に仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約している案件のことを指します。

正直、ほとんどのフリーランスエージェントがマージン率を公開していないため、フリーランスの取り分や単価がいいのかを事前に知ることが難しいのが現状です。

DAI
その際に、『直請案件』が多いかどうかは、高単価な案件を取り扱っているのかどうかの指標になります。

マージン率が非公開でブラックボックス化しているからこそ、過剰な報酬の中抜きが発生していないIT プロパートナーズは魅力的です。

リモート、週1〜2日から稼働OKの案件多数

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズの大きな魅力として、週1〜2日から稼働OKの案件が多くあるという点があります。

実際、他のフリーランスエージェントの多くは、以下の特徴があります。

  • 最低稼働日数は週3、4日からが主流
  • 常駐の案件が多く、副業的にフリーランスの仕事を始めづらい
  • 週1、2日からでもできるエージェントは、案件数が少ない

その点、ITプロパートナーズは週1〜2日から稼働OKの案件やリモートの案件が多いです。

ただし、週1〜2日OK案件は人気の条件のため、非公開案件がほとんどです。

たとえば、過去の案件例ですが以下のような案件がありました!

ITプロパートナーズ公式サイトより引用(公式:https://itpropartners.com/
※過去の案件例のため、現在は公開を終了しています。非公開案件に類似案件がある場合があります。

少ない稼働日数でもOKなので、「まずは副業的にフリーランスの仕事を始めてみたい」という方必見のエージェントです。

DAI
直請け案件ならではの高単価も相まって、本業で自分のやりたいことを優先して、ITプロパートナーズ経由で生活費を稼ぐという働き方も可能ですね。

エンジニア、その他の案件多数

ITプロパートナーズは公開求人数で比較すると、エンジニアだけでなくデータ分析やコンサル業務など、他の職種でも業界最多水準の案件数になっています。

他のエージェントの場合、以下のような特徴があり、エンジニア以外の職種を希望する方が仕事を取りにくい状況があります。

  • エンジニアだけに特化していて、他の分野に関わる仕事を扱っていない
  • 扱っていたとしても、案件数が少なかったりサービス利用可能地域が都市部だけに限定されていたりする

ですが、ITプロパートナーズでは、エンジニア以外の職種でも案件数が豊富なため、より自分に合った案件を選べる可能性が高いです。

DAI
そのため、まずはリモートや週1〜2日から仕事を始めてみたいデータサイエンティストの方も必見のエージェントです。

注意:ITプロパートナーズは週1日から稼働可能な案件の紹介が可能なものの、会社員の方へ副業は紹介できません。

テクフリ

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

DAI
テクフリは、エンジニアに特化しており、中間マージン10%〜の案件があるエージェントです。
運営会社 株式会社アイデンティティ
公開求人数 11,191件
マージン率 10%〜
対応地域 主に東京(一部、神奈川・大阪なども有)
働き方 週2、3日から稼働OK案件あり。常駐案件が多い。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/
※2022年9月10日時点・公式サイトより引用/算出

テクフリの特徴としては、何と言っても案件の質の高さです。

  • 高単価案件
  • サイバーエージェントを始めとする多くの上場企業の案件取り扱いあり

運営元である株式会社アイデンティティは、テクフリ外にも複数のIT人材派遣事業を行っていることから高品質な案件が多いのが特徴です。

以下がテクフリのデータサイエンティスト向けの副業案件の例です。

公式ページ:https://freelance.techcareer.jp/

※この案件は2022年9月26日時点のものです。現在は掲載終了している可能性があります。

DAI
テクフリは独自の案件マッチングシステムも持っていることから、自分に合った高単価案件を探したいというエンジニア必見のエージェントです。

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

データサイエンティストの副業に必要なスキル

データサイエンティストの副業案件を受注するには、下記のようなスキルが必要不可欠です。

  • AI・機械学習の知識
  • プログラミングの知識
  • データベースの知識

順番に見ていきましょう。

AI・機械学習の知識

機械学習とは、AI(人工知能)を実現する技術を指す言葉です。

データサイエンティストは、常に膨大なデータを取り扱います。

スピーディーに処理するにはデータ内の法則を自動的に見つけ出し、分類や予測を行えるようにする仕組みが必要です。

DAI
AI・機械学習の知識に加え、行列や確率、微分積分などの数学的な思考力も身につけておきましょう。

プログラミングの知識

データの加工や分析において、プログラミングの知識は必須です。

データサイエンティストの業務では、データ解析言語であるRやPythonを主に使います。

併せて下記のプログラミング言語についても知識を深めておくと、より幅広い案件に対応することが可能です。

  • HTML/CSS
  • PHP
  • JavaScript

データベースの知識

データベースから必要なデータを抽出・分析するには、次のような技術が必要です。

  • SQLによるデータの抽出、分析
  • インデックスの設計

ただデータを取得するだけでなく、データベースに余計な負荷がかからないシステム作りを率先して行わなければなりません。

データベースのパフォーマンスを向上させるために、データベースに関する知識を深めておく必要があります。

DAI
今紹介した3つのスキルがあることが前提で、コミュニケーションスキルなど、+αのスキルが求められます

未経験からでもデータサイエンティストの副業はできる?

DAI
結論から言いますが、以下の通り未経験での副業は非常に難しいです。

なぜ未経験では難しいのかと、現実的な解決策について触れておきます。

実務経験がないと厳しい

データサイエンティストは慢性的な人材不足ですが、それはデータサイエンティストとしての能力値が高い人が足りないという意味です。

DAI
データ分析やデータベース開発の現場で働いた経験がなければ、クライアントの期待に応えるのは難しいです。

未経験からデータサイエンティストになるには、勉強開始から実務経験を積むまでに、年単位の時間を捧げる覚悟をしておく必要があります。

まずはエンジニアからデータサイエンティストを目指そう

もしあなたが今後データサイエンティストを目指すなら、まずエンジニアとしての経験を積んでからというのが現実的なルートです

なぜならデータサイエンティストにはプログラミングの知識だけでなく、実際に自分でシステムを開発する技術も必要だからです。

どんなに論理的思考力やコミュニケーション能力に優れていても、プログラミングができないデータサイエンティストはまず生き残れません。

DAI
まずはエンジニアとして実務経験を積み、IT業界での経験を活かしてデータサイエンティストへのキャリアアップを目指しましょう。

データサイエンティストの将来性

DAI
データサイエンティストは将来性のある職業です。

AIが日々凄まじいスピードで進化する一方で、人材育成に年単位を費やす必要があるデータサイエンティストは、慢性的な人材不足に陥っています。

近年はIT業界以外からも注目されており、人材の需要は増加する一方です。

DAI
データサイエンティストとして優れた能力と経験があれば、いくらでも声がかかるはずです!

まとめ

さまざまな業種で役立つ知識と経験を持つデータサイエンティストには、視野を広げるための副業がおすすめです。

今は「Kaggle」などのコンペもたくさんあるので、賞金付きのものに応募してみるのもいいでしょう。

DAI
もしコンペを勝ち抜けば個人の実績になるので、副業するにもだいぶ有利になります。

ただコンペで好成績を狙うのはなかなか大変なので、実務経験のある方はエージェントに登録して案件を紹介してもらうのがおすすめです。

DAI
登録はわずか1分ほどです!ぜひ気になる副業案件に応募してみてください!

【レバテックフリーランス】案件数が豊富なフリーランスエージェントサービス
案件数が豊富なIT向けフリーランスエージェント。業界最高水準の案件単価!高額案件・高収入を目指すならここ

【テクフリ】上場企業からの高単価案件多数!エンジニア必見の特化型エージェント
高単価案件を数多く保有。サイバーエージェントやCygamesなど有名企業の案件も多数取り扱っているエージェント

関連記事

データサイエンティストのフリーランス案件事情!求人の特徴や単価相場・スキルなどを解説